猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

毎日 毎日 026 のコピー11 
今日か 今日かと待ったんですよー 




      5月20日           5月21日  
009 のコピー111 034 のコピー11

今にも開きそうだったのに その後低温が続き

閉じてしまった 037 のコピー111


 
今日26日は お父ちゃんの日 

「いやいや きれいに咲いてますねえ」とお寺さんが入ってきた

森の貴婦人 ヤマシャクヤク

今日 きれいに開花 010 のコピー11


三つのお花が 022 のコピー11
ほぼ同時に同じ状態で開花している
 

去年のお父ちゃんの日、お寺さんが初めて見て いちころ 

即、苗をゲットし、今年お花を楽しんだとのこと

今日は終始お花の話で盛り上がった


 027 のコピー11  036 のコピ1ー
はい、では今年の貴婦人と記念撮影 

三日の命というけれど、あと二日くらいは楽しめそう~♪  


足元にあるこの葉が気になる

もしかして 046 のコピー11
サンカヨウ・・・・?  基部と先端の切れ込みがないから違うか・・・・

来年はヤマシャクヤクとサンカヨウのツーショットと思ったんだけどね







このページのトップへ
芸術の森では猫展と鳥を見るべく双眼鏡を持って出かけた

のだけれど、まったく声すら聞こえなかったので

場所を滝野まで移動 102 のコピー

キビタキの声が近くで聞こえるのに黄色い姿はみつけられず

せめてもの 114 のコピー11 113 のコピー1
黄色   キケマンとクサノオウをパチリして帰途についた

が、しかし諦めきれず ご近所にキビタキ探しにいくが・・・・・

この日はまったくの不発


次の日朝早く近くの公園に行くと 聞こえる聞こえるキビタキの綺麗な囀り 

間近に大きな声が聞こえ
012 のコピー11 007 のコピー12
そして、黄色い姿も見せてくれて 見放題♪

綺麗な囀りをたっぷり楽しませていただいた


すると頭上にハト! と思ってよく見るとチゴハヤブサ

精一杯の望遠で 023 のコピー7
パチリ 一応証拠写真ということで

あとはオオルリとルリビタキが出てきてくれたら・・・・・
と粘るが 飛び交うのはカラさんたちとコムクドリご夫妻ばかり

場所を変えていつもの遊水地

ものすごい強風で水どりの姿はなく・・・・・

でも、カッコウの声♪

 頭上を カッコウ カッコウ カッコウ

鳴きながら 048 のコピー11
飛んで行ってくれた

自分の名前を言ってくれるのは嬉しい

名前は言わなくても 鳴き声でわかる鳥がいる

ギギギギ ギョギョギョ ゲゲゲ 濁音だらけの賑やかな声 

すぐそこで鳴いているのに姿を見たことがナイ

オオヨシキリ それを粘りの根性でみつけた

こんな柳の木と 058 のコピー11
同じような色 一度目を離すと見失ってしまう

でも今回は 口も裂けんばかりの大声で鳴いてくれたので・・・・

あれれ、 071 のコピー
やっぱり口裂けてんじゃん お口の中が真っ赤

ちゃんとお口みせてよ

あーん 054 のコピー3
裂けてるわけじゃありません
 

口の中の色も覚えておかなくちゃだね



このほかノビタキ、カワラヒワ、アオジも飛んできてくれた

ここでは山の鳥、水辺の鳥を見ることができる 身近なこの場所が一番かも 

今季あとはオオルリとルリビタキ 見れたらいいなあ


スコープがあったらもっとはっきり見ることができる・・・・
でも、重いし 捉えられるかが問題だよね・・・・・買うの?




このページのトップへ
岩合さんの猫の写真展

今回は芸術の森にて岩合さん初の屋外展示

やっとサエちゃんに乗せて行ってもらった

広々とした緑の丘に 大きなパネルが並び
猫たちが生き生き 045 のコピー1  

本物猫が 047 のコピー5
駆け回っているよう

野生動物の激しい姿  そして親子の愛らしい姿
070 のコピー11 061 のコピー1
開放的な屋外で たっぷり楽しむことができた




ってことで 

 Gallery tamaki も  猫展 始めます

いつからか 053 のコピー11
家にあった 猫カードを 並べて

数少ない 071 のコピー1
猫の人形を飾って

リクちゃんの 076 のコピー
写真集を 暫くぶりに眺めて

 なんとなく猫展 


見に来てニャ DSCN3444 のコピー



このページのトップへ
ピカピカの晴れマークを見たら じっとしていれなくて

久し振り三角山 なんと去年は一度も訪れていなかった


山に一歩踏み込んだだけで
嬉しくて 097 のコピー11   094 のコピー1
もう自分だけの世界にどっぷり~  クルマバソウの季節なのね

ヒトリシズカもまだ見頃
 080 のコピー11  082 のコピー11
やはり庭より山が似合っている 


五つの側面に花のつく
小さな 141 のコピー 
 レンプクソウ
 
ウサギの耳のような 165 のコピー
切れ込みの花弁はミヤマハコベかな

地面にへばりついて写真を撮っていたら
いいものありますかと聞かれ・・・・・「雑草です」と・・・


芽吹き始めたばかりのウリノキの若葉
もう蕾が 185 のコピー11
 クルリンとしたお花が咲くのももうすぐ


大好きなお花ふたつ
 217 のコピー 245 のコピー
   ルイヨウショウマ      ルイヨウボタン


今回の目的だったお花
もうギリギリ 244 のコピー
綺麗なのはたった一輪 シラネアオイ


もう一つ目的のお花はフデリンドウ
 
 104 のコピー 145 のコピー

目を凝らすとポロッ ポロッと現れてワクワク

グッと顔を近づけてその可愛らしさと美しさを満喫

ドングリが 254 のコピー
巨大に見えちゃうわ~

キョロキョロしながらゆっくり下山 



今日の札幌は27℃もあったそう


このページのトップへ
アリンコさんに引き続き虫ネタ

随分前、4月初めのブログでいいモノ見つけた画像をアップした

そのときの画像  062 のコピ

このさなぎ 何になる・・・・・? 虫かごにポロンと入れておいた

それっきり忘れてしまって・・・・・思い出したのは4月28日

孵ってる!! 
蛾になると 011 のコピー11 
思っていたのに ・・・・・    

 ハチ    003 のコピー11

うまくいけば蝶になるかとも期待していたのに蜂だったので

即 外にポイした

先日、panaさんにその話をしたら 

蜂がサナギから生まれると 不思議そうだった

確かに・・・・・でも、籠の中にはサナギの殻があって
ほかには誰もいなかったので

008 のコピー11 007 のコピー11
孵ったのは蜂・・・・・・なの

今日自然観察会だったので尋ねてこようと思っていたのに

ちょっと雨、それに寒そうだったので休んでしまった

昔はどんな嵐でも 出かけたのに 

そんなわけでサナギから孵ったのは何蜂かまだわからない


今日は一気に端午の節句飾りを片づけた

片づける前に記念撮影だね~

お雛さまと 001 のコピー3
鯉のぼり、へんなの


 
鯉のぼりからお雛さまにバトンタッチですよ

一年はあっという間そろそろお雛さま準備しないとね 

お振袖のお袖 011 のコピー
一枚から 男雛と女雛 刺繍入りのギラギラの布 

ギラギラのド派手な屏風を作ろう

雛作りのスタート!!

玄関には私の大好きな父の絵を飾った

スッキリして 012 のコピー22 落ち着いた感じ



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する