猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

sennnaさんに時計台まつり 記念演奏会 
―日本伝統芸能の夕べ― のご案内をいただき 

往復はがきを買って張り切って応募したのだけれど


 
なんと 
まさかの落選! IMG_20170615_111459 のコピー

あまりのショックに落ち込んでいた・・・・・ら


6月23日 捨てる神あれば拾う神あり

 CIMG4381 のコピー CIMG4383 のコピー

めでたく時計台 観客のひとりになることができた

日本の伝統芸能 まずはお琴と篠笛にて「六段の調べ」で幕は開いた

伝統芸能にふさわしく CIMG4393 のコピー
sennaさんはお母様のお振袖をお召しになって♪

半世紀以上前のお振袖 趣があってステキでお似合い

曲芸に合わせての CIMG4410 のコピー
篠笛やお琴の演奏は場を盛り上げ拍手喝采となった


賑やかな元禄花見踊りの鈴友理さんにはうっとり

手のしなやかさ 仕草の美しさに見とれて

一緒にいたkuuさんと手をなよなよ撓らせていた

待望の雪獅子の舞いは観客も息をのんで楽しんだ

残念ながら画像はブレブレ

最後は全員で CIMG4440 のコピー
「時計台の鐘」の大合唱

日本の伝統芸能を楽しくしっかり味わわせていただいた

こんな素晴らしい催しを CIMG4431 のコピー
実現させたsennaさんの行動力に大拍手 アリガトウ

行けて良かった


欲を言えば、このために作った雪獅子を近くでしっかり見たかったかな





 追記

sennaさんのブログから獅子舞の画像お借りしました 

DSC_5024.jpg





このページのトップへ
以前から気になっていた地元に伝わる伝統芸能

新琴似歌舞伎をやっと見ることができた

伝承会の方と  IMG_20170210_152659 のコピー
地元の中学生による公演

そんなに混むはずもないと開演時間にいくと・・・なんと出遅れ

会場は満員御礼 後から二番目の席をやっとゲット


明治の終わりころ農村青年を中心に開拓を支える慰安として
丁度この地で 036 のコピー3
演じられていたという歌舞伎 

農作業をする青年たちが屋外に小屋を作り 

顔にどうらんを塗り 041 のコピー2
手作りの衣装をつけ 演じられた歌舞伎は

娯楽に飢えていた農民に爆発的な人気となったのだと

中学生が口上で 043 のコピー
今のN家具の所に小屋があったと詳しく伝えてくれた

「白浪五人男」 演じるのはほとんど中学二年生

044 のコピー3 051 のコピー5


一人一人長いセリフをしっかり覚えていて 可愛い~

053 のコピー2

この公演の前には同じ中学校の二年生全員の前でも演じたとのこと

058 のコピー1

演じたひとりひとりが楽しかったとの感想

地域に伝わる伝統芸能を若い世代が引き継いでいることに感動の一日

鮮やかな華麗な衣装も見ものだった





このページのトップへ
まさにYOSAKOI日和となった 11日


開会式では女性部役員が中心となって新琴似音頭を披露

あぶない あぶない  013 のコピー4
環も踊らされるところだった

色々理由をつけて免れたのでせめて応援 ガンバレ~~~~ッ!


そして まずは地元チーム 天舞龍神の地元でのお披露目

 020 のコピー2 075 のコピー

過去大賞4連覇の経験があるので貫禄がある


住民の大きな期待を 027 のコピー 2
背負って迫力のある舞

この後ファイナル進出の審査があるとのことで

095 のコピー 096 のコピー

跳んで 跳んで 回って 跳んで 踊り子さんも沿道の住民も気合が入る

064 のコピー  145 のコ4


拍手喝采を受けて 今夜大賞が決まる






― 13日 追記 ―

☆ 審査結果

 「新琴似天舞龍神」 は 準YOSAKOIソーラン大賞に輝く

 大賞は愛知県犬山市の 「笑゛ (じょう)」





このページのトップへ
   一度訪ねてみたいと思っていた小樽市能楽堂

     CIMG8580 のコピー  CIMG8584 のコピー 

      お庭に立つとかすかに聞こえてくる美しい音色


 23日  篠笛sennaさんの所属する山口流の  「笛の会」  があった 

               CIMG8587 のコピー

        階段を下りると目に飛び込んできた能舞台

  CIMG8601 のコピー CIMG8616 のコピー
         舞台に座って演奏する姿があり ドッキリ感動!

あとでsennaさんに「座奏」といい 以前は主流だったと教えていただいた

私がうかがったのは2時過ぎで後半 

早速に生徒さんとの CIMG8593 のコピー
演奏を聴くことができた

笛の音は重厚感のある能舞台に自然と溶け込んで

美しい音色があたりに響き渡り とてもいい雰囲気

北海道各地から篠笛奏者さんが集まって 一日粛々続いた「笛の会」

73番目、最後から二番目は sennaさんの独奏「汐風」

            みなさん中央で演奏されるのに
橋掛かり(?)で CIMG8619 のコピー
吹き始めたsennaさん  ステキ!

               と思ったら 
  
    歩いた! CIMG8622 のコピー1
            えーっ、歩きながらの演奏

                 しずしず堂々

                 そして中央
老松を背にして CIMG8625 のコピー
たっぷり聞かせてくださった  

         終わって笑顔でのおじぎには貫禄

能舞台での篠笛を堪能でき 行けて良かったー 

前日は町内の夏祭りでお餅つき担当で大忙し

そんな慌ただしい現実から一気に解放された一日になった



このページのトップへ
お盆参りで駆け回る日々
丁度運よくあいていた というよりあけた13日

        バレエ研究所の60周年記念の発表会

           CIMG8355 のコピー 

       当日券で前から 4列目の席があいていた
 
 CIMG8361 のコピー CIMG8379 のコピー

          撮影は禁止かもと思いつつパチリ



     第一部の最後がこの日の目的のプログラム

 真っ暗な舞台が煙ってライトはピアノに集中 始まったのは  

               「幻想即興曲」

緊張でドキドキ CIMG8383 のコピー
体がかたまって 手に力が入ってしまった環


幻想的な雰囲気の中 大きなホールに響き渡る力強い演奏

流れるような演奏に 身をゆだねて踊るダンサーさん 

あっという間のようでもあったり、随分長いのねとも思ったりの6分間

     ピアノの生演奏に合わせてのバレエ

       演奏したのは篠笛sennaさん

大役を終えて CIMG8387 のコピー   CIMG8388 のコピー
中央に現れたピアニストさんの素敵なこと タイシルクのドレスがとってもお似合い

とても素晴らしい心潤う、元気の出る時間を楽しませていただいた







 
このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する