FC2ブログ

猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

旅行から帰って

宮崎市の大雨 、日南海岸の大荒れ 、延岡の竜巻

行ってきたばかりの地がテレビニュース二なってハラハラ

五日間の快晴はラッキーだった


今回の旅では宮崎市内 青島 飫肥 鵜戸神宮 高千穂を巡った

各所で感動、感嘆!



少し長く滞在した高千穂には

JR特急で延岡まで行きバスに乗りかえ半日がかりで到着

高千穂神社を参拝してから遊歩道を下って下って下っていくと


お、おーっ パンフレットで見ていたこの景色

IMG_1718 のコピー

感動のあまり たくさん写真を写してしまった

ボートからの景観も見事 

IMG_1744 のコピー

真名井の滝の水しぶきを浴び  浴び 



夜は高千穂神社 神楽殿にて夜神楽鑑賞

国指定重要無形民俗文化財

33番ある中の一つ「戸取りの舞」

IMG_1823 のコピー

天照大神がお隠れになった天岩戸を手力雄命が取り除く場面

笛と太鼓がますます大きく奏でられ集まった観客も息を飲む

この時、手力雄命が投げた岩戸は遠く、長野県の戸隠村まで飛んだとの解説

戸隠村と言えば 7年前サエちゃんと訪ね、お蕎麦を食べた場所

あんな遠くまで!!  当時のブログにちゃんと記してあった


夜神楽は8時に始まって4つの舞を見て9時に終わる

帰り道は暗い、町がとても暗くてひっそりしている

IMG_1872 のコピー

暗闇に猫ちゃん発見




唯一輝いていた居酒屋 けんちゃん

IMG_1876 のコピー





次の日朝一番に

天照大神(アマテラスオオミカミ)が岩戸隠れした「天岩戸神社」に向かう


残念ながら あまてらす鉄道 では行けない

IMG_2031 のコピー 

これはJRの廃線区間を走る観光列車

IMG_2036 のコピー

トンネル内ではイルミネーションが輝き



鉄橋最高地点で停車し、景色を楽しみ シャボン玉

IMG_2014 のコピー




で、天岩戸神社へは ローカルふれあいバスに乗せてもらった


細い道をくねくね 棚田を間近に見て

IMG_1893 のコピー


あれれ停車したと思ったら 猫がのんびり横ぎって

IMG_1885 のコピー 2

 アリガトニャン


IMG_1973 のコピー

天岩戸神社を参拝し


山路を下って行く

IMG_1965 のコピー

山杜鵑ですね


IMG_1961 のコピー

天照大神を洞窟から出すために

百万の神が集まって計画を練ったとされる伝説の神話の舞台

それがここ、天安河原

IMG_1936 のコピー 

朝の光が差し込んで 

IMG_1940 のコピー1_edited-1

たくさんのパワーをいただけそう


IMG_1934 のコピー_edited-1

しばし神話の世界に身を置いて 石を積む

 
IMG_1938 のコピー



帰りの宮崎ブーゲンビリア空港


令和元年5月に日向神話のステンドグラスが完成

IMG_2134 のコピー_edited-1

高千穂夜神楽のからくり時計が時を知らせている


神々の息吹を感じ神話の世界にたっぷり浸った宮崎の旅

たくさんのパワーをいただいて元気に帰宅した


本当は神楽面が欲しかったのに見つけられなかった

IMG_2156 のコピー



このページのトップへ
9月15日から4泊5日で九州へ


スマホで飛行機・ホテル予約をしたのでチケットいうものが手元にナイ

というかすべてスマホに入っている



スマホをかざしての搭乗、初めてで超緊張

無事飛んで ホッ(^_^.)

IMG_1389 のコピー



スマホの充電がなくなったら どうするの

スマホ落としたら帰れない 泊まれない

操作できなくなったらどうしよう・・・・・・

と数々の不安あり婆さん 


チケット画像を写真に撮ったり、印刷しようとしたり、ホテルをメモしたり




無事宮崎に着いて チェックインしてホッ

IMG_2071 のコピー

抜けるような青空  ハワイみたい
 
さてさて どこに行きましょう  

スマホで市内観光名所検索


IMG_1397 のコピー

宮崎神社へGO!!


毎日移動手段を検索し


青島   飫肥   鵜戸神宮  高千穂・・・・・

IMG_1593 のコピー

30℃を越える快晴の中 

あちこち あちこち テクテクテクテク

10000歩越えウォークの日々


IMG_1613 のコピー

 青い海 青い空 ワーイ 


IMG_1757 のコピー

たくさんの絶景堪能!


IMG_1852 のコピー

夜神楽も見たし~


IMG_2016 のコピー

渓谷に向かってシャボン玉



 
その地その地の名物を検索して

IMG_1423 のコピー

IMG_1426 のコピー


食べた 食べた


スマホがあれば 行ける 泊まれる 食べられる 撮れる   
お財布もいらないのね


便利な世の中になったものだ と思う反面 怖い世の中になったとも思う

でも、まずは無事帰って来れて良かった 良かった

北海道はもう寒い季節になっていた

スマホに詰まったたくさんの思い出写真はこれからボチボチ整理しよう



スマホ本体に向かってありがとうと頭を下げてみた

 



このページのトップへ
4月17日~19日 二泊三日

「瀬戸内アート巡り」 ツアーに参加  



二人で瀬戸内海を渡るのは何年ぶりでしょう・・・

!cid_FC12DD45-34E6-4FE0-AFFF-357C7680A7FD のコピー

なんと、47年ぶり!! 

甲板で穏やかな波と風をたっぷり味わって~♪

20才の頃二人で2週間も旅をしたのを思い出し・・・・あらっ、年齢バレバレ



訪れた直島は現代アートの聖地として外国人に大人気

甲板も島も外人さんがウヨウヨ 


お出迎えの「赤かぼちゃ」

IMG_5200 のコピー1


美術館 ・ アート ・ 自然  


IMG_5094 のコピー

赤紫のツツジが見ごろで島がワクワク


現代アートって・・・・ 度肝を抜かれ

IMG_5189 のコピー  IMG_5211 のコピー

 
わかんないよねえ・・・・・・って、すするうどん


IMG_5240 のコピー

やっぱり香川  旨いぜー!





47年前 訪ねられなかった「栗林公園」

朝五時半開園なので

IMG_5264 のコピー IMG_5257 のコピー
ツアー出発前に60分コースをテクテク

立派な公園だったのね


イサムノグチ庭園美術館では
IMG_5318 のコピー
麦わら帽子の貸し出しあり~





世界の名画1000点余を収蔵の大塚国際美術館


イタリアで見ることができなかったシスティーナ礼拝堂

IMG_5333 のコピー 
実物大の大迫力の陶板絵画にワクワク


お昼は青空の下IMG_5354 のコピー
モネの睡蓮の前で「ヴィーナスカレー」

きっと見に行くことはないだろうクリムト作品も見たし・・・・・ 

3時間では見尽くせない絵画の数々

なんとなくのピックアップで駆け回り

徳島阿波おどり空港を後にする

 

江戸時代の IMG_5010 のコピー 
お雛様にも会えてラッキー!! 

ミュウコのインスリンがなくなって旅行にいけるようになった

でも、帰った時玄関で待っているミュウコがいなくて(´_`。)グスン.






このページのトップへ
町内会の日帰り旅行 今回は岩内町

一桁気温となって車窓に打ち付ける雨も寒々しく

途中、仁木町のきのこ王国でお買い物するもブルブル


次は岩内最古の寺院 浄土宗 帰厚院 

ここでは高さ6.8m木造総金箔塗りの大仏を見る 

組んだ手の形が  CIMG3321 のコピー
とても綺麗で 真似てしばし拝顔  
木造の大仏では東京以北最大とのこと

次は岩内郷土館

館内に入り真っ先に目に飛び込んできたのは雛段

館長さんの説明が始まる前に駆け寄ってしまった

国産最古の CIMG3354 のコピー
リードオルガンと並んだ100年前のお雛さま

美形のお内裏様 CIMG3339 のコピー CIMG3338 のコピー1
長ーい冠(?)がお似合い 3㎝程の小さなお顔に見とれてしまった

お雛さまも CIMG3355 のコピー
とても可愛い・・・・・ この冠 5うん年前のmiy雛さまと同じ形ですね


 CIMG3334 のコピー CIMG3336 のコピー
 他のみなさんも 心和む優しくいいお顔

100年前の職人さんの心が伝わってくる感じがして見入ってしまった

近くには近年のお雛さまと、どでかいのが飾ってあった

こちらはなんと CIMG3341 のコピー
我が家のと同じ「平安御所庭」雛
30年以上前に流行った段飾りですね


この大きな屏風 CIMG3343 のコピー
遠目は螺鈿模様に見えましたが

なんと CIMG3363 のコピー
すべて刺繍でした


開拓使時代の古いものがたくさん飾っていて見応えアリの資料館

30分では足りないですね




それから温泉につかって 海の幸満載のお料理をいただいて

帰宅の途に就く CIMG3406 のコピー

札幌着は5時半 もう真っ暗 寒い寒い




まさかのお雛さまとの出会い 町内会日帰り旅行




  このページのトップへ
好天に恵まれた4月24日・25日・26日

「みちのく三大桜 弘前城・角館・北上展勝地を巡る」ツアーに参加

東北地方300キロをひた走り 各地の桜を堪能 目も心も桜色に染まった 


239 のコピー


弘前城は満開のピーク 152 のコピー2


こんな見事な桜を見たのは人生初
 
 201 のコピー  230 のコピー


感動のあまり 声も出なく 心臓バクバク

真っ白の岩木山と桜 174 のコピー1
絶景です


津軽鉄道 お花見列車走れメロス号にも乗車
 
桜のトンネルをくぐって  CIMG1768 のコピー

桜前線は超特急で場所によっては葉桜や桜吹雪だったり

 121 のコピー CIMG1830 のコピー
 
桜の魅力をいろいろと楽しんだ 

桜だけでなく 平泉中尊寺 津軽斜陽館 角館武家屋敷 松島瑞巌寺など
歴史的建造物も観光し中身の濃いツアー

写真は追々整理していこう


最後の松島でとても美しい囀り♪ 目を凝らすと

  素敵なブルーのイソヒヨドリ 
  475 のコピー     442 のコピー
 間近でたっぷり歌ってくれた   まつしまーの さーよーずいがんじー♪




仙台空港からの最終便で家に着いたのは12時近く

ミュウコご立腹で 文句たらたら・・・・  その後はべったりくっついて寝た

爺さんになって淋しがり屋さん

そ、そんな留守番くらい・・・ 504 のコピー
                 土産はたくあんかよ
 


日本を駆け抜ける桜前線 美しい桜のはかない命を実感した

札幌の桜も開花したのだけれど・・・・只今の気温は5℃ 雨 

頑張って美しい桜を楽しませてほしい




このページのトップへ

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

10月 « 2019年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する