猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

暖かい日が続いていたので漬けるタイミングが・・・
そろそろ寒い日が続きそうなので

11月24日

埋めておいた大根を掘る
こうしておけば 20061128221946.jpg
大根にスが入らず長期保存できる
この時下に縄を垂直方向にいれておくと掘り出しやすい

綺麗に洗って、1~1.5センチ厚さの輪切りにする 
今回は半量は皮を剥いてみた
輪切りにしたものの 20061128222018.jpg
真ん中に切り込みを入れる↑   樽に並べてうす~く塩をする
                     (少し水分を出すため)

11月25日

 塩シャケは1匹を3枚に下し、さらにたっぷり、たっぷり塩をする
水分が出てくるのでクッキングペーパーで包み更に新聞紙でくるむ
水分が出なくなったら、冷凍保存

冷凍庫から出して ちょっと放置   

半解凍状態になったら 20061128222041.jpg
 5㎜位の厚さに切る  60~70切れくらいあればOKかな

前日漬けた大根は水を切っておく
生姜、ニンジンは千切りに 20061128222124.jpg
タカの爪、こうじ(砂糖湯に浸しておくと甘味が増すらしい)

材料を全部そろえたら、いよいよ大根に
シャケを挟む 20061128222207.jpg
二切れくらい入れたいけれども
重石で押されるとはみ出すので少ないくらいでOK

ちっちゃいのも20061128222231.jpg
挟んでおこう      ぜんぶにシャケを挟んだら 
      
漬ける 20061128222314.jpg
大根を一列並べ ニンジン・こうじ・生姜・タカの爪を振り
            ・
            ・
            ・
これを繰り返していく
全部は入ったら 20061128222350.jpg
袋の空気をビシーッと出して   重石は5キロ


これはシャケから出た塩で漬けるので塩加減は・・・
出来るのが楽しみドキドキ

樽は1.5斗用に大きな大根だったので3本


12月18日

そろそろ漬かったかな・・・・
ポリパリ 塩加減がちょっと足りなかったかな・・・
               まあまあってとこだな ウマイゾ!

      20061218142556.jpg

みんなに食べてもらおう このページのトップへ
< 11月6日 >

気温が高いのが気になったけれど“鰊漬け”も漬けてしまう
鰊は前日から米のとぎ汁につけてアク抜きをして
大根は軽く干して20061106075156.jpg
         生姜、ニンジン、鷹のツメ、こうじ、キャベツ
塩を振りながら、材料を交互に入れていく

こんなに盛り上がって 20061106075213.jpg
いるけれど、数時間でっぺそっと・・・・・石は庭から

< 11月19日 >    
水も上がって 20061121234224.jpg
           こんな減ってしまって
重石を軽くしなければ

美味しい~ 20061121204943.jpg

暖かい日が続いていたので、少し酸っぱくなってきた
卵の殻  を入れておくと酸味が抑えられると
聞いていたのに・・・入れればよかった     来年は忘れずに このページのトップへ
< 11月1日 >


まずはあら漬け 20061031193702.jpg
           1玉を6つに割り
葉と葉の間にも塩を入れながら漬ける
3玉で二斗樽がいっぱいに 20061031193720.jpg
                       順調に水が上がってくれば



< 11月6日 >

下漬けした白菜を本日は
本漬け 20061105214840.jpg
         軽く絞って漬けなおし
樽いっぱいだった白菜が2分の1以下になっている
昆布、鷹のツメ 20061105214913.jpg
       今回初めて白菜漬けの素も入れて・・・



< 11月19日 >
しっかり漬かって美味しくできた
白菜漬けの素を 20061121190500.jpg
少しにしたのがよかったようだ
このページのトップへ
これは以前にも載せたのだけれど
分量をはっきり示しておこう

<材料>
 ・大根5キロ ・砂糖1キロ ・塩150g  ・酢200cc
 ・辛子(粉末)75g  ・ビール350cc ・クエン酸 小さじ1

大根5キロは大きい大根3本ってとこかな

で、私は樽の都合で大根2本使用
なので全ての分量を7割くらいに(と言ってみただけ)
甘すぎるのはイヤなので砂糖は半量、辛子も半分
ビールは一口ごくッと飲んで7割に・・・・・
          と適当な分量でいいということ
     20061104205932.jpg


大根は洗って干さずに縦横に4つ割り
樽に合わせてもっと小さく切ってもよし
     20061104205842.jpg

種の材料を混ぜ合わせ・・・甘い、酸っぱい、しょっぱい、辛いゾー
切って樽に入れた大根にかけるだけ
重石は5キロ(ネコ一匹くらいの重さ)
決してネコは載せないように・・・酔っ払うから

一週間で美味しい漬物に
     20061110144119.jpg
味がしっかりしてフルーティー(ってどんなだ?)
このページのトップへ
干した大根が10本ほど残っていたので
今年初めて[玄米漬け]に挑戦デキルノカ

味噌粕用大根よりさらに一週間長く干す
大根がしんなり曲がるほど干せたら・・・・
         のはずが、雨続きで干せず
雪になればしばれるので、漬けてしまう

玄米・キザラ・塩・こうじ・鷹のツメを用意して
   20061111210824.jpg
まずは玄米を炊く 保温鍋使用

たいた米がさめたら材料を混ぜ合わせる
     20061111210903.jpg

大根を一段並べ種を塗り
         一段一段を交互に繰り返し・・・・
     20061111210941.jpg
全然干せてない大根ではどうなるのだろう
材料はいいのだからマズイこともないだろう
と自分を励まし
               漬かるのが楽しみドキドキ


この人のを参考にするのがいいかも





このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する