FC2ブログ

猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

元祖山仲間さんから赤岩トレッキングのお誘い

天気予報で晴れマークの28日(土)に決定

すると、なんと前日の新聞折り込み「さっぽろ10区」に

IMG_2184[1]

予定トレッキングコースが掲載!

大喜びで友達にお知らせした


28日は札幌から高速バスで小樽駅へ 

オタモイ唐門まではタクシー

IMG_2188 のコピー

この唐門、お姉様が小学生の頃は道の真ん中にあったそう

ってことは 50年前、いえいえ60年、いえいえ70年前ですね

そんなお話をしながら9時、いざスタート!!


今年はドングリがスゴイ豊作

ずるっと滑って足がとられそう

チームYKKで何度も来ているコースだけれど

この時季は初めて  実のなる季節です

IMG_2198 のコピー1

ツルリンドウ ミヤマガマズミ ナニワズ マイヅルソウ


木々の葉も少し色づいています

IMG_2234 のコピー

秋のお花も残っていて

IMG_2221 のコピー1

ツクバネソウ エゾトリカブト フユノハナワラビ ヤマアジサイ


オーッ、こちらは新聞に載っていたギンリョウソウモドキ

IMG_2223 のコピー

お初にお目にかかる 



草花に感動しつつ、ゆっくり ゆっくり歩きでやっと休憩ポイント

青空の下、ポカポカ気持ちよく おにぎりをほおばり

黒松内歌才ブナ林から始まった山仲間との20年以上の歴史を振り返る

のどかで気持ち良くて動きたくなくなる

よっこいしょ 腰を上げ

一歩道をそれ、超絶景ポイント

IMG_2243 のコピー

 赤い岩 青い海 青い空 

IMG_2244 のコピー

 絶景かな 見入ってしまいます


IMG_2262 のコピー

猫岩も確認できて満足満足


このお天気、岩はロッククライマーさんで大賑わい

IMG_2264 のコピー


歳をとったらロッククライミングですよとクライマーさん

70才婆さんに勧めるか!


ゆっくりゆっくり 何時間この山にいたのかというと

新聞でのお勧めコースを反対側から進んで 祝津にたどり着いたのは2時半

IMG_2277 のコピー

なんと5時間半も滞在 みんなヘトヘト

すると、目の前に空車のタクシー みんな手を揚げ

着いたところは昔登山の帰りに立ち寄っていた甘とう 

IMG_2278 のコピー

私は50年前も、美術部のオタモイ合宿の帰りに寄っていた

当時のままのレトロな赤いビロードのソファーで

昔ながらのクリームぜんざいをいただいて無事の楽しい一日にご苦労さん

家に着く頃には日が暮れていた

お誘いくださったお姉様たちありがとう


ちなみに昨日の歩行数

Image-1 のコピー_edited-1


結構限界!





  このページのトップへ
ピリッと寒さを感じる朝

気温は13度 一日中ピカピカの晴れマーク予報

ご近所さんと円山へ

IMG_2161[1]

早速にエゾリスさんのお出迎え

IMG_2164[1]

目の前にゴジュウカラ 人慣れしていて 間近をチョンチョン


ふさふさのサラシナショウマ

IMG_2176[1]



マムシグサもきれいに色づいて

IMG_2180[1]

秋ですねえ


ルイヨウショウマの実は黒光り

IMG_2181.jpg



札幌の街も青空にクッキリ

IMG_2179[172]

頂上はピリリと寒くて気持ちのいい登山日和

大きなおにぎりを二個もほおばる🍙🍙




※ ずいぶん前に買っていたPCをやっと使ってみた

慣れるまでは  





このページのトップへ
平成最後の日
 
お天気は明日から下り坂 ということは


IMG_9664 のコピー
今日行くしかニャイね

ですよねー



という事で大急ぎ準備して円山公園めざしてまっしぐら

IMG_0218 のコピー

満開の桜にわくわく

IMG_0224 のコピー

とってもきれい~ 桜の下でお花見~

ではなくて

テンキ一家と合流し、 円山登山


早速現れたエゾリスのもぐもぐタイムを楽しんで

少し登ると今度はシマリスがチョロチョロ

今年のテンテンはそこで脱線せず 

頂上めざしてサクサク サクサク

IMG_0251 のコピー 3

次々現れるお花に見とれる婆ちゃん

IMG_0250-のコピー


おーい、待ってよー

IMG_0260 のコピー


テンテンはあっさり頂上制覇

IMG_0265 のコピー


下山も速い速い 婆ちゃんが一番げっぱ

IMG_0270 のコピー

梅を眺めておにぎりをほおばる


お花見をする人と動物園に行く人で円山公園は人 人 人

車も大渋滞


ここでテンキ一家と別れて環はもう一か所にまっしぐら


平成最後の日の歩行は19654歩


IMG_9690 のコピー
随分歩いたニャ


そうなんですよー 朝から駆けて 駆けて 駆けて

令和のカウントダウン前にダウンしそう

あと二時間半 







このページのトップへ
抜けるような青空

大慌てで三角山へ向かう


木の葉も落ちて 雪を待つばかりの山道

秋の匂いに IMG_8179 のコピー
深呼吸   

この場にいるというだけでとてもシアワセ


ほとんど種を落としたオオウバユリ
IMG_8003 のコピー IMG_8012 のコピー


蕾を付けたフッキソウ やっと見つけた真珠のような実

IMG_8017 のコピー IMG_8023 のコピー


いつもの 『二人静かの散歩道』へ
こちらは IMG_8036 のコピー
人通りも少なく ゆっくりのんびりパチリパチリしながら♪




ツチグリ IMG_8033 のコピー 

マムシグサの実 IMG_8040 のコピー


かろうじて残っていた IMG_8057 のコピー
ハウチワカエデが 陽射しにキラキラ

なにー?? IMG_8061 のコピー
これは虫食いかなあ

ひとりワクワクしていたら 上から来た男性

というか爺さん 「ガンバレーッ、ターッチ!」

と、ニコニコ手を出してきた

えっ、だれもいない山道で タッチするの(躊躇)

おそるおそる 手を出した環

ちょっと怖かった (婆さん、考えすぎ!)

気を取り直し 頂上制覇 


下山はコースを変えて

樹間に IMG_8079 のコピー
冠雪の手稲山がチラリ


こちらは IMG_8075 のコピー1
ミヤマガマズミかな?


木のてっぺんに鈴なりの・・・・・

アズキナシかな? IMG_8085 のコピー

三角山はお父ちゃんと何度も登ったけれど

晩秋のあの日が忘れられない


この看板 IMG_8094 のコピー
書き換えたのね 位置も随分上になった

転がるように下山し 大慌てで帰宅

行ってきたというだけで心が晴れ晴れ

あと何回三角山に登れるのだろう…来年はあるのかな



このページのトップへ
数少ない出かけられる日 限られた時間

お天気ヨシ 体調ヨシ  水とカメラを抱え大急ぎ


久し振り、3か月ぶりの三角山

IMG_6730-のコピー

とっつきにヤマシャクヤクの実を見つけ(*^_^*)


 IMG_6738 のコピー

鬼の金棒みたいなノブキの実 お隣にはお花も

IMG_6752 のコピー

両性花と雌花が同居のお花  


小さなお花はミヤマトウバナかな・・・?

IMG_6832 のコピー


一面に咲くミゾソバは可愛らしく

IMG_6787 のコピー

小さなハエドクソウもよく見れば可愛い

IMG_6834 のコピー


ケチジミザサの綿毛のような花穂は初めて見る

IMG_6828 のコピー


こんな雑草たちに 胸ときめかせ

大接近でカメラを構えていたら

「何がいるんですか?」と問われ 「あっ、いえ、あの・・・」しどろもどろ

あっ、生きものもいたいた

IMG_6772.gif

ピカピカ輝くのはテントウムシかな・・・?


今年庭で咲けなかったツルニンジンを見つけ

IMG_6808 のコピー

地べたに這いつくばってパチリ


庭でも咲いているのに 山で見ると美しいエゾヤマハギ

IMG_6874 のコピー


色付き始めたマムシグサ

IMG_6763 のコピー


どうってことない雑草に夢中になって

長居しすぎて初々しいミヤマガマズミを慌ててパチリ 

IMG_6881 のコピー

三角山に来ると気持ちがスッキリ 

あと何回来れるのだろうといつも思う

台風前に行って来れてよかった~


このページのトップへ

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2019年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する