猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

連日の猛暑 125年ぶりの連続真夏日とのこと

今日も暑い 

この日も暑かった 


7月11日 火曜日  7月のお茶の稽古


7月と言えば 038 のコピ  
北海道では七夕  待合を賑やかに飾った   


床には飾り大団扇 001 のコピー11


お花は・・・ちょっと入れすぎですね

オカトラノオ 020 のコピー12
ミツバシモツケ アスチルベ 紅ヤマアジサイ


七夕には葉蓋のお点前・・・・裏に生えている京蕗の葉を用意した

 015 のコピー11_edited-1 043 のコピー 

お姐さんが気をきかせて梶の葉を持ってきてくれた・・・・・ 

本当に梶の葉? それともヤマグワの葉?

みんなで必死に調べたけれど結論が出ないままお稽古


 
平茶碗にお水をはって051 のコピー11
洗い茶巾のお点前 水の音が涼しげ~
 


お菓子は 028 のコピー12_edited-1 
 鼓月さんの「七夕餅」 金箔が星空のよう

026 のコピー12 CIMG4724 のコピー
こちらのふたつは東京土産  金平糖は天の川 


どれどれ CIMG4711 のコピー
          どこが七夕・・・・?


 
一回りしてミュウコは退散


流水に青楓 CIMG4721 のコピー
涼しげな帛紗は先生にいただいたもの、初使い

サエちゃんは CIMG4731 のコピー
葉蓋に洗い茶巾で流し点と盛りだくさんのお稽古

暑い時に飲む暑いお茶の美味しいこと 

汗の滴る 真夏のお稽古無事終了

まだまだ続く猛暑日 ・・・・・熱中症にならないよう十分水分補給ですね






このページのトップへ
去年は雨でしたが 今年はピカピカの晴れ~~~~っ 


みんなでお道具を CIMG4535 のコピー
かかえて向かういつもの公園


 6月28日 (水) 水無月の熟女の野点

東屋をお借りして CIMG4500 のコピー


わーっ! 思わず声が出るほど素敵な点心

綺麗に ぎっしり CIMG4466 のコピー
ひと品 ひと品とても手が込んでいて・・・・ 
蕗にオクラを詰めた物を鶏むね肉で巻いて・・・・
どれもこれも美味しい~
ご飯の中から大きな花豆が出てきて大笑い


お菓子はピンクの紐が可愛い新潟笹団子 

 CIMG4474 のコピー

 綺麗な桜色のお団子
餡は桜風味 CIMG4479 のコピー
 紐はお雛さまに使えそうかも 一応回収!


ちょっと点てづらいけれどテーブル(椅子)の上でお点前

CIMG4484 のコピー CIMG4476 のコピー
美味しい一服 

みんな交替で点てさせていただき
おしゃべりの CIMG4523 のコピー
花も咲き 至福のひととき

お姉さま熟女は青い訪問着  
転がりそうな CIMG4524 のコピー
水滴がポイント


その青いお着物が目について 「撮らせていただいていいですか」とカメラマン

お点前中パチリパチリしていて 

こんな感じでフォトコンテストに出してもいいですかと・・・・ 

お、おーっ! CIMG4512 のコピー

入賞するといいですね


この位置から撮るのがいいそうです   なるほど~

 CIMG4517 のコピー

リニューアルした東屋 石庭 蹲もお手入れが行き届いて       
 CIMG4530 のコピー CIMG4528 のコピー
日本庭園もいい感じ~     環は30代の頃の絽の帯で

 
 
雑多な日常をしばし忘れ、たくさんの刺激と温もりをいただいた

熟女の皆さまに感謝



このページのトップへ
お友達から  
 「このところブログの更新がないので、どうしたかと心配しております」

慌てて返信
 「元気です、とっても元気 今日は自然観察会に参加してきました」

ブログから安否を気遣ってくださるお友達がいること 幸せ~


という事で10日ぶりの更新


お花がパッカ パッカ開いて
022 のコピー11  020 のコピー12

庭は大賑わい 040 のコピー1
というかもっさもさ

茶花もよりどりみどりといいたいけれど
意外と少なくて 030 のコピ ー
           蕾の芍薬をチョッキン




6月13日 火曜日  6月のお茶のお稽古


    046 のコピー11 045 のコピー11 
       軸は「落花流水」    朝は蕾だったのに・・・・


桑小卓でのお点前   平建水を使って

078 のコピー11  066 のコピー11


いつものように 053 のコピー11 
6月のお菓子は 「水無月」


 鎌倉の小鳩豆楽 小林酒造のお干菓子 

071 のコピー 080 のコピー11
 おかめさんのずれてるお口がなんともかわいい

   
初夏のお道具で初夏の一服

 057 のコピー 064 のコピー1
              茶杓の銘は「青山緑水」 牡丹のお棗




薄い藤色 067 のコピー11
単衣の小紋 これを最後にお雛様用にチョッキン・・・・・

のつもりだったけれど 意外にも着心地がよくチョッキンは延期した


6月20日 お稽古から一週間 

庭の芍薬は 105 のコピー1  
ボタボタと花びらが落ち始めている
 





このページのトップへ

植えっぱなしのオキナグサ、八重のエンレイソウが開花 

 066 のコピー2  063 のコピー2

庭に茶花の咲く季節になった


5月10日 5月のお稽古    炉から風炉に

015 のコピー1_edited-1
      

軸は中学校の時の国語の先生に書いていただいた色紙 

「寄心清尚」007 のコピー4   045 のコピー23
「心をいさぎよく高尚なる物事に寄託する。」という意 味のようです


久し振りの風炉のお点前はいつものように

        まずはお姐さん・・・・

ですか? CIMG4218 のコピー
あまりにも可愛い柄で 見とれてしまう

帯もステキ☆ 043 のコピー


お菓子はお友達の京土産 「松風」で美味しい一服

049 のコピー4 022 のコピー5

 
サエちゃんは白大島  環は竹柄の紬で
 
038 のコピー23 026 のコピー4 

お干菓子は京都寂光院の寺紋をかたどった
紫蘇入り落雁 035 のコピー5
そして熊本の日本一薄い和菓子「松風」


気持ちの引き締まる 初風炉でのお稽古でした~




おしゃべりも盛り上がって 053 のコピー3



お友達が捨てた帯締め CIMG4225 のコピー
素朴な刺繍 結構いい感じ 


このページのトップへ
お隣のご主人が届けてくれた八重桜の枝

日に日に蕾が膨らんで 018 のコ
開花が間近


4月20日 木曜日   4月のお茶のお稽古

前日のお茶会から 026 のコピー2
ちょこっと模様替え


028 のコピー6   024 のコピー
お軸は鯉のぼり  お花は鳳凰のお銚子に庭の水仙を入れた


お二人がお休みになったので

サエちゃん先生とお姐さんと三人でのお稽古

それぞれがすきなことをやりましょう

ということで 036 のコピー22 サエちゃんはお濃茶 

 
お菓子も美味しくいただいて 心落ち着く時間

030 のコピー1 CIMG4138 のコピー
       お姐さんの京土産の可愛いこと


環は馬齢の蓋置、槍の鞘建水を使って薄茶平点前

 CIMG4146 のコピー  CIMG4159 のコピー
お姐さんはお花のお着物で桜茶碗を使ってお花見気分♪

環はいただいた立派な附下を着て・・・
このお着物、まさかのハプニングに大笑い
お雛様用にチョッキンします

半世紀ものおつきあいの三人がお着物を着て
こんなお遊びをしていることがなんとも嬉しい一日






このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する