猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

 061 のコピー4

9月21日(水) いつもの自然観察会でのツアー

     室蘭測量山にタカの渡りを見に行ってきた


高速で札幌から室蘭へ

白鳥大橋を渡って CIMG3170 のコピー

目指すは女測量山 CIMG3172 のコピー

渡り鳥が太平洋へと飛び立っていく様子が一望のもと 


到着するとすぐに タカ柱ですねえとの声
067 のコピー2  089 のコピー1

私のカメラでは精一杯頑張ってもこの程度だけれど

たくさんのタカが上昇気流に乗って集まってきて柱のようになることを

「タカ柱」というのだそう そんな光景を目の当たりにしてドキドキ ワクワク



事前に渡された CIMG3273-のコピー  資料と照らしあわせ
見上げていると 首が痛くなった

と、寝転がってみると疲れないとシートを敷いてくださった

ホントとても楽ちんに観察できてワーイ と喜んでいたのは二人だけだった

タカの区別はできなかったけれどまずは駒ヶ岳目指して飛んでいく様子を観察


そのあと本州に渡り、最終目的地はインドネシアとのこと

頑張るんだよー CIMG3188 のコピー



道南になる室蘭は植物の分布も違っていて興味津々

100 のコピー2 102 のコピー 110 のコピー1
 エゾヤマハギ       オオノアザミ     ハナイカリ

アザミにいる虫はアシナガガガンボ

 我が家で枯れた 137 のコピー 044 のコピー3
ツリガネニンジンがたくさん生えていて喉から手が出るほど欲しかった
種を頂いてきたのに あれっ、どこにやっちゃったかな・・・・

091 のコピー1   141 のコピー
 ナガホノシロワレモコウ      エゾトリカブト

 118 のコピー  146 のコピー
    カセンソウ         ガマズミ 


CIMG3192 のコピー 171 のコピー
 葉が特徴のシラヤマギク 初めて見たかも


高速道路の両脇一面に咲いていたのは
ネバリギク CIMG3158 のコピー
ネバリは根が張る意味かと思ったら粘るほうで
触れると粘々する???
今までユウゼンギクだと思っていたのでインプットし直し

この後 測量山を後にし向かったところはキウシト湿原

それは次へ




  このページのトップへ
鳥博士のゴマちゃん、M子さんから鳥見のお誘い

久し振りの草原にワクワク、車を降りたとたんにオジロワシ

今回は茨戸川緑地という初めての場所に連れて行ってもたった

     早速に ホオアカ アオジ 

           そしてベニマシコ 

  067 のコピー  062 のコピー
   ちょっと遠いけれど ハッキリ赤い姿を確認できた


     広大な公園  お花解説もあり 鳥見の窓穴もあいている

   CIMG7317 のコピー CIMG7314 のコピー


        この後 海沿いを走り石狩はまなすの丘 を目指す

走りながら 鳥の観察 ここでは今の時季アカモズが見られると・・・・

柏の木の天辺注目! と言ったとたんに 3人赤い姿を確認


         遠くでしたが尾っぽをピクピクさせるアカモズ
 
             089 のコピー

北海道ではとても珍しい鳥とのこと お腹は白く背中が赤い


         ハマナス ハマエンドウが見ごろのはまなすの丘

    097 のコピー   095 のコピー


               よく囀る ノビタキ ホオアカ 

  102 のコピー 093 のコピー 114 のコピー

マウニの丘 レストランで昼食をとって 一日たっぷり楽しむ

頭上の電線いにカッコウ 126 のコピー1


・・・・・・・ゴマちゃん、M子さんのお陰で久し振り大量の鳥・・・・・・・・・・・・・・・・・

トビ  オジロワシ  ホオアカ  アオジ  ベニマシコ ♂♀  オオジュリン
ノビタキ ♂♀  アカモズ  カモメ  カワラヒワ  コヨシキリ  ノゴマ カッコウ




このページのトップへ
生まれかわった姫路城を見てしみじみ思い出す

5年前のお父ちゃんとの旅行

「完成するまで俺は生きていないから行くぞ」と言ったお父ちゃんは本当にいない

いなくなってまる4年がたった

今日は快晴 お寺さんが帰ってから円山に突っ走る

        道端のお花もパッと開いてニコニコ顔

  021 のコピー  024 のコピー

ヤマはまだまだ雪に覆われていてアイゼンをつけてザクザク


        すぐに出迎えてくれたのは

   冬眠から目覚めたばかりの小さな小さなシマリスさん 

   034 のコピー   095 のコピー
       そして今度はぷっくり太ったエゾリスさん

  
             生き生き緑のフッキソウ

            136 のコピー


            今日はホコラを飛び出したフクロウさん

ずーっとずーっと遠く 058 のコピー
バズーカカメラさんに聞かなければ絶対見つけられない

ゆっくりのんびり楽しみすぎてまったく登っていなくて慌ててスピードアップ

と、上からヒラヒラ白いものが降ってきて・・・・見上げると

コツコツ コツコツ 070 のコピー
クマゲラさんがお仕事中 
 
双眼鏡で見るとクッキリ ハッキリかわいいお目目

頭上を飛んでいくクマさんを見送って

ある~日 森の中 クマさんに 出会ーった♪

頂上は誰もいなくて CIMG6271 のコピー
      お父ちゃんと二人っきりで「気持ちいいねえ」

       ヒガラとハシブトガラが目の前をうろちょろ 
 
    144 のコピー  132 のコピー

随分ゆっくりしたのに登ってくる人もなく 心地よい時間を楽しんだ

              下山するとまたまたクマさん
こんなに独り占めして 123 のコピー
いいのかな・・・・・ 一人じゃないねお父ちゃん一緒だった

やっぱりここはお父ちゃんの知り尽くした山

今度はエゾエンゴサクの咲き誇る時期に来ようね

今日は4年前お父ちゃんとお別れした時間の投稿にしよう


このページのトップへ
          昨日は雨、そして今日は暴風雪
 歩くのも大変なほどの猛吹雪で雷もなって怖い 怖い


      一昨日はプラス気温のポカポカ陽気だった~ 

M子さんから お天気がよさそうなのでと鳥見のお誘い              

冬山装備ってどうだったかな・・・♪ 久しぶりで準備もワクワク

鳥博士のゴマちゃんと CIMG5158 のコピー
 三人で円山    昨年クマゲラを見た地点を目指す 

          目の前をピュンピュン飛び交うカラ類

  075 のコピー  069 のコピー
       シジュウカラ  ゴジュウカラ ヤマガラ コガラ 

  コゲラさんも 067 のコピー
            目の前でコツコツコツ

     ピンクの襟巻のウソ 雪だるまみたいなエナガ

次々ゴマちゃんが 見つけてくれるので 
       可愛いしぐさをたっぷり楽しむことができる


            エゾリスも可愛くチョロチョロ 
ここのリスさんは 040 のコピー
みんながご飯を持ってきてくれるので 友好的

何持ってきたの? 046 のコピー

            ゴメンナサイ 何もないです


 青空の下、腰を下ろしてひと休み  

           こんなコーヒータイムに贅沢を感じる三人 

目的のクマゲラさんは? CIMG5165 のコピー
残念ながら出会えなかったけれど いいの いいの

        外の空気を思いっきり吸うことができたのが何より


エゾフクロウも去年と同じ場所にやっと見つけることができ

     登山道からは 077 のコピー
      遠い 遠い この画像の中心にいるのがわかるかな・・・


            川辺の雪渓が恐竜や動物に見えて

楽しく一緒に行進  CIMG5168 のコピー

頼れるお友達と気持ちのいい冬山遊びで心にたくさんの栄養をもらった

            雪国っていいなあ (と言ってる場合か 外は猛吹雪)





  このページのトップへ
今朝 ベランダの植え木に水をあげていると

             ドスン と何かが当たった鈍い音

     見ると小鳥  004 のコピー
              レンズ交換もせず慌ててパチリ

          動きそうにないので少し近づいてもう一枚

スズメくらいの大きさで 013 のコピー
            尾っぽが少し青みがかっていたような・・・・・

ガラス越しだったので外に出て写せるかも・・・・と私が動いたら

飛んで行ってしまった

弱っているようだったけれど何とか高く上がっていった

さて この鳥は誰?

調べてもよくわかりません

もしかすると 期待を込めてコルリの♀かも・・・・でも、コルリは夏鳥

           ルリちゃん(勝手に決めつけ) 頑張れ! 



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する