FC2ブログ

猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

体育の日 お隣の町主催の観察会に参加

朝ピリリと冷えていて ちょっと防寒対策をして出かけると

サエちゃん、ゴマちゃんはダウンを着ての完全装備

IMG_2492 のコピー

昨年オープンした道の駅「あいろーど厚田」は

増毛へのお墓参りの時に寄っていたれど

その周辺に自然散策路があったとは・・・・・ボクサナイという地域名なのですね

石狩市発行 ボクサナイエリアマップをいただいて


IMG_2413 のコピー

実のなる季節を堪能


 IMG_2407 のコピー1

マムシグサ  ホウチャクソウ コクワ ヤマホロシ



IMG_2439 のコピー1

ズミ クサギ  ツルリンドウ キタコブシ




IMG_2408 のコピー1

ルイヨウショウマ ユウゼンギク アキノキリンソウ エゾノコンギク 


2時間ゆっくり散策のあとは「あいろーど厚田」で昼食

午後は2階展示コーナーにて厚田の自然と歴史についての説明

IMG_2463 のコピー


このコーナーには北前船で栄えたころの厚田の浜の様子のジオラマが

IMG_2457 のコピー

人形と小物の細かい作りに目が点 見入ってしまう


IMG_2455 のコピー

大きな人は厚田を作り上げた佐藤松太郎 豪快な雰囲気が伝わってくる 
 
なんとこの人形を作っているのはゴマちゃんの親戚の方

 IMG_2458 のコピー

改めて感動!!


子母澤寛は厚田出身で三岸好太郎は異父兄弟とか

お相撲さんの吉葉山も厚田出身とか

いろいろ知ることができた心地よい秋の一日   


対岸の小樽 さらに積丹半島もハッキリ見えた

IMG_2487 のコピー

こののどかで気持のいい一日

IMG_2491 のコピー

大きなカボチャソフトをほおばって・・・・

台風被害で大変な思いをしている方達のことを思うと

胸が痛んだ




このページのトップへ
何時ものニャンコ  一人ぼっち 

IMG_1122 のコピー

何だかさみしそう 大丈夫・・・・?

IMG_1126 のコピー

えっ、ニャにが? おかまいなく


ですよねー 人間常識で まとめようとしてはいけませんね




キ、キツネ!!   来 来ないで!

IMG_1262 のコピー


キツネの追っかけしてないってば・・・・

グイグイ来るので、思わず後ずさり・・・・ 逃げました

ここは遊水池



一昨日 ゴマちゃんから

― 今屯田の遊水池にバン、オオバン、カイツブリの親子がいます。
カイツブリの子はまだ小さくてめんこいよ😍
手前の大きな池の中ほどに居ました。
パークゴルフ場の睡蓮の辺りから右側の草むらを見てると出てくるかも。
お知らせでした―



 睡蓮の辺り 

IMG_1268 のコピー

行こうとすると阻むカラス 結構殺気立ってカアカア

お願い カイツブリの子 今出てこないで!

睡蓮だけ写して 退散

IMG_1229 のコピー



遊水池のキツネは 親子三匹で暮らしていて

釣り人さんの隣に座って おこぼれ待ちしてるそう 


IMG_1248 のコピー

  ママは魚釣り中だよ・・・・ 

釣れるといいね

パパは・・・?  また余計な事考えてしまった



季節が進んで湿生植物も様変わり

クサレダマ

IMG_1235 のコピー


エゾミソハギ

IMG_1281 のコピー

サワギキョウ 

IMG_1236 のコピー 

丁度見頃で 来てよかったわ



オオバンの親子も確認


睡蓮の辺りから 右奥を眺めると

IMG_1271 のコピー

カイツブリの親子を確認

今度ゴマちゃんがスコープ持ってきてくれるって

みんな頑張って大きくなるんだよ  

カラスにさらわれないことを願うばかり

水鳥とお花、もっとマメに追っかけしないとね 



孫のテンテンの追っかけは大物です

IMG_0861 のコピー 2




このページのトップへ
久し振りに参加の 自然観察会 7月9日

除名されているのではとハラハラ・・・・名前残ってました(*^_^*)

抜けるような青空 目指すは手稲 乙女の滝
 


集合場所は手稲金山バス停

なんとこの地で昔、金がとれていたと だから金山(かなやま)

採掘で賑わっていたころ
住宅がびっち立ち並んでいる写真を見せていただく

札幌で金がとれていたなんてね



まず真っ先に 木のてっぺんにホオジロ

大きな声でさえずって

IMG_0949 のコピー
 
♪ 一筆啓上つかまつり候~ ♪

となくのだそう・・・・・・はて?



IMG_0952 のコピー

たわわのオニグルミ


いつみても感心してしまう形のキツリフネ

IMG_0970 のコピー

久し振りの野の花に興奮してしまう


金鉱山の痕

IMG_0982 のコピー 2

 坑道の入り口が残ってました

住居跡も点々と



クルマユリもお山で会えるお花

IMG_0986 のコピー


アマニュウにはオオウラキンスジヒョウモン

IMG_0994 のコピー


コゲラちゃんは何狙ってるのかな?

IMG_1005 のコピー
可愛いい~


こちらはルイヨウショウマかな

IMG_1008 のコピー

まだあまだたくさんの草花をパチリパチリ


そして

「乙女の滝」 到着

IMG_0786 のコピー

滑ってドボンした方がいたのであまり奥には行かないことに・・・

離れてマイナスイオンたっぷり吸収~

満足して帰ろうとしたその時

奥の方に何かがあるとの情報

「オオバタケシマラン!」という声に

くるりと回って奥へ奥へガンガン進んで

IMG_1015 のコピー

ワーイ  オオバタケシマランだーっ!!


魅力のお花の名前を聞くとわれを忘れてしまう環


久し振りの自然観察会は大満足◎

家から現地まで乗せてくれ、帰りも家まで送ってくれた友に感謝








このページのトップへ

前日は土砂降りで道路状況が心配だったけれど


7月6日(金)  

バスでゆく自然散歩~ニセコ神仙沼・五色温泉

8時に真駒内を出発 

中山峠を通って通行止めもなく 10時半神仙沼駐車場につく




去年テンキ一家と訪ねたのは秋

あのお花に会えるといいなあの期待を込めて

つるんつるん滑る木道を慎重に進む

  
IMG_5566 のコピー1_edited-1  
滴る雫の アカミノイヌツゲ


ゆっくり観察しながら40分ほど歩くといよいよ湿原ワクワク
 
あれれーっ なんにもニャイ!!

IMG_5641 のコピー

というわけではなく

湿気たっぷりワタスゲ
IMG_5688 のコピー

瑞々しいヒオウギアヤメがとても綺麗
IMG_5582 のコピー

真っ黄色のエゾカンゾウがすくっと
IMG_5637 のコピー

チングルマのお花が一つ残ってました
IMG_5598-のコピー


神仙沼到着!   霧に包まれ神秘的~ 

IMG_5609 のコピー

そして 

咲いていました待望のお花

ごたいめーん!!


IMG_5623 のコピー

ミツガシワ
IMG_5605 のコピー1

おケケのお花がたまりません

IMG_5675 のコピー 
湖面に映る姿もステキーッ!

例年はもっとお花がいっぱいとのこと

年々少なくなっているのかな  

それでもミツガシワをたっぷり堪能

来てよかった 会えてよかった

心も満たされ神仙沼を後に


IMG_5666 のコピー

モウセンゴケ写しに夢中になっている間に
 
あらら、みんなは何を観察?

IMG_5652 のコピー

慌てて駆け寄ると

これ・・・?
 IMG_5657 のコピー
ヒルムシロというのだそう ツンと飛び出ているのは花穂とのこと

初めて見る花 初めて聞く名前メモメモ

危なく聞き逃すところだった


レストハウスで昼食をとって 午後は五色温泉お花畑へ




  このページのトップへ
 縦横間違っった画像ではありませんよ

095 のコピー_edited-1
 断崖に咲く ヒダカミセバヤ


こんなお花を見たいがため札幌から3時間 

前日の雨から一転 スカーッと晴れ渡った日高地方

お花の山で知られるアポイ岳の麓までのバスツアーに参加





9月13日(水) バスで行く自然散歩  日高耶馬溪


 031 のコピー12
  まるで小さな生き物を探しているように見えますが
動物ではなく小さなお花を探しているのです

板状節理という  038 のコピー11
岩肌にしがみつくように咲くお花たち

マツムシソウ 058 のコピー_edited-1

053 のコピー13 044 のコピー11


景色もお花もたっぷり楽しむことができた

139 のコピー_edited-1

ヒダカミセバヤ 庭に咲くベンケイソウの仲間だけれど
自然の中で 岩場にたくさん咲いていることに興奮し
写真写し過ぎ

127 のコピー 171 のコピー
せっかく写したので ペタペタ貼っておきます

092 のコピー12 075 のコピー12


166 のコピー 

他の写真はあとで整理します





このページのトップへ

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2019年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する