猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

 縦横間違っった画像ではありませんよ

095 のコピー_edited-1
 断崖に咲く ヒダカミセバヤ


こんなお花を見たいがため札幌から3時間 

前日の雨から一転 スカーッと晴れ渡った日高地方

お花の山で知られるアポイ岳の麓までのバスツアーに参加





9月13日(水) バスで行く自然散歩  日高耶馬溪


 031 のコピー12
  まるで小さな生き物を探しているように見えますが
動物ではなく小さなお花を探しているのです

板状節理という  038 のコピー11
岩肌にしがみつくように咲くお花たち

マツムシソウ 058 のコピー_edited-1

053 のコピー13 044 のコピー11


景色もお花もたっぷり楽しむことができた

139 のコピー_edited-1

ヒダカミセバヤ 庭に咲くベンケイソウの仲間だけれど
自然の中で 岩場にたくさん咲いていることに興奮し
写真写し過ぎ

127 のコピー 171 のコピー
せっかく写したので ペタペタ貼っておきます

092 のコピー12 075 のコピー12


166 のコピー 

他の写真はあとで整理します





このページのトップへ
いろいろと一段落して、今週は時間に余裕ありで

ひとっ走り 遊水池

一面の蓮が丁度見頃でとても綺麗

003 のコピー112 036 のコピー11




イタドリが 040 のコピー12 
見上げるほどうっそうと生い茂っていた

クサレダマ 018 のコピー15
(草連玉)がちょうど見頃でたくさん咲いて・・・大好きなお花!


この穴は  029 のコピー13
誰の仕業?

サワギキョウが013 のコピー12
咲き始め 

032 のコピー11 031 のコピー11
エゾミソハギは終りかなあ

 少し行かない間に随分と丁寧に草刈りされていてちょっと残念

いつもはすぐそこの遊水地が今年は遠くなっている



このページのトップへ
アリンコさんに引き続き虫ネタ

随分前、4月初めのブログでいいモノ見つけた画像をアップした

そのときの画像  062 のコピ

このさなぎ 何になる・・・・・? 虫かごにポロンと入れておいた

それっきり忘れてしまって・・・・・思い出したのは4月28日

孵ってる!! 
蛾になると 011 のコピー11 
思っていたのに ・・・・・    

 ハチ    003 のコピー11

うまくいけば蝶になるかとも期待していたのに蜂だったので

即 外にポイした

先日、panaさんにその話をしたら 

蜂がサナギから生まれると 不思議そうだった

確かに・・・・・でも、籠の中にはサナギの殻があって
ほかには誰もいなかったので

008 のコピー11 007 のコピー11
孵ったのは蜂・・・・・・なの

今日自然観察会だったので尋ねてこようと思っていたのに

ちょっと雨、それに寒そうだったので休んでしまった

昔はどんな嵐でも 出かけたのに 

そんなわけでサナギから孵ったのは何蜂かまだわからない


今日は一気に端午の節句飾りを片づけた

片づける前に記念撮影だね~

お雛さまと 001 のコピー3
鯉のぼり、へんなの


 
鯉のぼりからお雛さまにバトンタッチですよ

一年はあっという間そろそろお雛さま準備しないとね 

お振袖のお袖 011 のコピー
一枚から 男雛と女雛 刺繍入りのギラギラの布 

ギラギラのド派手な屏風を作ろう

雛作りのスタート!!

玄関には私の大好きな父の絵を飾った

スッキリして 012 のコピー22 落ち着いた感じ



このページのトップへ
パソコンの調子が悪く、タブレットで更新


4月25日 火曜日 自然観察会 藻岩山山麓


038 のコピー6 042 のコピー2
春紅葉で山を赤く染めるカツラの花

キタコブシの花 035 のコピー3

山の斜面 雪は解けていたけれど

落ち葉押し分けやっと新芽が出てきたところ
エンレイソウかな 064 のコピー1
           ガンバレ~~~~!


 スプリングエフェメラルはやっぱり自然の中がお似合い
071 のコピー  052 のコピー5
初々しい美人さん達にうっとり~


すくっとヨブスマソウ 069 のコピー3 


久し振りの山歩き 057 のコピー 
心は弾むけれど 足取りは弾まず

平和党への急階段は必死 080 のコピー3

なんとかたどり着くと頭上を

ロープウェー 086 のコピー1

絶対一人では行くことのないロープウェー山麓コース
実はお父ちゃんとスノーシューで一回行ったことがある思い出コース

行ってよかった ウォーミングアップになった観察会



帰宅すると 002 のコピー8
庭のカタクリがきれいに開花





このページのトップへ
3月14日 (火)  1月、2月と休んでしまって久し振りの自然観察会 

      北海道大学構内にて

北大予科記念碑 007 のコピ
 アポイ岳のかんらん岩に刻まれている


イボタノキの実 009 のコ
イボタから蝋が取れることは あいの里公園での観察会で
教えていただいて記憶があった(自分エライ!)

これがイボタ蝋
蝋は  010 のコピー3
イボタノキについたカイガラムシからとれるとのこと
へーっ!! イボタノキからとれるのではないのね



ハンノキ ぶらぶら目立っているのは雄花
 013 のコピ 014 のコピ
雄花の根元の方に雌花が付いている
ぶらぶらを振ってみると黄色い粉が飛散 花粉症の人は要注意!!



根開きが 028 のコピ
進んでいまねえ~


キタコブシの 024 のコピー
花芽も大分大きくなって


 033 のコピ 032 のコピ
自生する北限は黒松内のブナ 実が気になります


016 のコピ 018 のコ
プラタナスの実         アカナラ ミズナラのドングリ


いろいろと説明して頂いたけれど何か一つでも記憶に残ってくれるかなあ・・・・・・



それはさておき たくさんの拾い物があってワクワク帰宅

食べられるの? 075 のコピー


そろそろ ぼちぼちあちらも再開しないとね~



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する