猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

10月に入ってもう三日が過ぎてしまって
雑用に追われ駆け回る毎日
大切なことを忘れているのではとドキドキする・・・・・・けれど
考えないことにしよう

雛作りをしているときが幸せ

邪魔してやったぜぃ IMG_1122 のコピー

せっかくふわっと重ねておいたのに ペッタンコにされてしまった

でも大丈夫、シンプルな可愛い立雛ができた

綺麗な朱赤に  IMG_1134.jpg
ホレボレする 雪洞もいい感じ~


こちらは小さい小さい6センチ雛 

ホッキ貝に 012 のコピー
載せて

どれくらい小さいかというと・・・・

こんな感じ IMG_1157 のコピー

ミュウコも時には役に立つ



このページのトップへ
miyさんのお教室の方のお雛さま展示がはじまる 

 菊の雛展~長寿を願って~」  老人施設などの巡回展

 
皆さんのお雛さまがひな壇並んで壮観!! 

作った方もご覧になられた方も笑顔になって 長生きすること間違いなしですね


昨日いただいたお土産は菊の和三盆

それと菊柄の IMG_0559 のコピー
色紙で折った鶴  眺めているだけでワクワク~

夜、なんとなくテレビを見ていたら このお菓子屋さんの若女将が出た

改めて繊細なお菓子を眺め・・・・食べられナイ!


先日キラリひらめき雪洞の土台作り
CIMG4927 のコピー IMG_0581 のコピー
これで同じ形になる 


今日、我が家は雛作り  雪洞 お花 屏風

雪洞がいろいろ IMG_0569 のコピー
      台もバッチリいい感じ~


初めてのお雛さまが完成して

パチリ IMG_0577 のコピー



ご近所さんはご自分の青い小花の小紋をチョキン 
 
合うお相手を探して ということで

IMG_0565 のコピー   IMG_0556 のコピー

候補をいくつか並べてみた 小花には 小花ですね


引きこもりで楽しむ菊の節句  ちょっと不健康なので

明日は外の空気吸ってきます




      このページのトップへ
出来立てほやほやの屏風

菊模様ですよー 094 のコピー1


9月9日は 重陽の節句   

後の雛展示は今年は無理と思ったけれど、

玄関に雛を飾ったら 、急にエンジンがかかって大奮闘


 ― 後の雛と大留袖展 ― 今年も開催

表具講習を受けた屏風も何とか二つできて

存在感あり~  042 のコピ1


 立派な留袖をチョキンしたのだから 立派にならないと困る



今回は思い立って我が家にある留袖をゴソゴソ探してみた

な、なんと留袖が7枚も出てきてビックリ仰天

ずらり並べると壮観

IMG_0381 のコピー IMG_0328 のコピー

義母、母、娘婿の母親、そして私の
それぞれ長い歴史を刻んでいる

こちらは母の IMG_0348 のコピー
昔の留袖とのことで初めて目にした

「まだあったんだねえ」と母も忘れていたらしい

留袖には 075 のコピー11
新郎新婦欠かせませんね


涼しげな柄は絽の留袖

IMG_0349 のコピー


miyさんの真似をして留袖でお雛さまを作りたい

どれをチョッキンしようかなあ~ 

まずは IMG_0400 のコピー
しばらく眺めて

今月いっぱい IMG_0464 のコピー
展示の予定 

期間中にお雛様をどんどん増やしていくのが目標

ガンバルゾ







このページのトップへ
今朝のアサガオ 006 のコピー12

一面へブンリーブルーになるはずだったのに今年も 種を間違えた 

近年まれにみる花数の少なさ・・・・・


8月も今日でおしまい 

昨日今日めっきり涼しくというより寒くなって

wanikoさんのこんな記事を読んで だよねー

ウチも金魚さん片づけないと・・・・・朝から大奮闘

く、く、苦しいー  045 のコピー13

ホントたくさんすぎて窒息しそうだね

ゴメンネー 042 のコピ
狭いけど 来年までゆっくり休んでねー


先日、重陽の節句展示開催されますかとのお尋ねがあり

ちょっと無理そーとお返事した


せめて玄関だけでも  062 のコピー11 
お雛様を飾って 節句気分


ご近所さん お嬢さんの七五三のお着物を大胆にビリビリ

いただいたお袖で 056 のコピー13
派手派手お雛さまができた

       
なかなか口に入れられない 
miyさん特注の 057 のコピー
雛クッキー


昨日いただいた帯を飾って    重陽の節句

065 のコピ1

二階も追々お雛様を飾って 後の雛祭りを祝いたい


このページのトップへ
 ひな工房 「八重の衣」にて

 24日、屏風作り講習会

今まで自己流でペタペタしてきた屏風
それなりに満足していたけれど 
先生の見本を見たら ほーっ、スゴイ! 

存在感ありです IMG_0119.jpg


こんな立派なのは無理でも できるのかな・・・・

沢山の見本を前に image3.jpg
ワクワクして作業開始

一緒に参加したサエちゃん姉ちゃんはかな書の表具

テーブルに IMG_0141.jpg
作品をペッタンコ! これが裏打ちのポイントですね

環は ミュウ爺の image1.jpg
留袖の傘寿祝マントで

miyさんは明るい花柄のお着物で

布に表具用の image2.jpg
接着芯をアイロンで張り付けるのがポイントですね


2時間で完成! 

立派過ぎ~ image1 のコピー
屏風に負けないお雛様を作らないと・・・・・

myさんは2個も完成!

重陽の節句用に image2 のコピー
念願の菊柄   素敵です~

さてさて 次を一人で作れるのかが問題・・・・・・

こんな立派なのはできなくても 少しはコツがわかったかも

今までの自己流がそれなりに理にかなったことをしていたのが
わかったのも嬉しい

先生の職人技を見せていただき、貴重な体験をさせていただいた


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する