FC2ブログ

猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて


-- 菊の雛展 ―

IMG_1358 のコピー


毎年ヒナコさんが展示している老人施設に

今年は環雛も飾らせていただいた

とても可愛らしいお着物を後ろに飾って

パーッと華やか!!


この日に向けて菊を咲かせてくれるお年寄りがいるそう

IMG_1351 のコピー

重陽の節句の説明も添えて

9月9日は重陽の節句。
菊を用いて不老長寿を願うことから別名「菊の節句」といいます。
桃の節句(雛祭り)で飾った雛人形を、半年後の重陽の節句で虫干しを兼ねて再び飾り、健康、長寿、厄除けなどを願う風習で、江戸時代に庶民の間に広がったといわれています。
俳諧の世界では「後の雛」「秋の雛」「菊雛」などが秋の季語になっています。
日本の行事は繰り返されるのが特徴なので、後にくる行事には「後の」をつけて区別しています。
重陽は菊の節句ということで菊の花が添えられ、華やかな中にも落ち着いた大人の雰囲気が漂い、後の雛は”大人の雛祭り“ととらえることもできます。
雛人形を愛でながら菊の花びらを浮かべた菊酒をのみ、 深まる秋に人生を重ねるひと時は、まさに大人の雛祭り。
そして春になると健やかな成長を願う雛祭りがやってきて、再び豊穣の秋へと向かいます。
行事を通じて、季節の巡りとともに私達は生きているということが実感できます。
後の雛は、重陽の日付(最大の陽数9が重なる日)を尊重して9月9日、昔の季節感を活かして旧暦の9月9日(新暦では10月の中ごろにあたります)、月遅れの10月9日などに楽しむことができます。
行事の心にふれながら、心豊かなひとときを過ごされますようお祈り申し上げます

  


令和雛の前にはヒナコさん作のつまみ細工の菊

IMG_1356 のコピー

帯飾りもステキ~

IMG_1362 のコピー


思いがけない場所に飾られて 超緊張気味の雛

IMG_1355 のコピー

久し振りのワクワクを雛と共に味わった

IMG_1357 のコピー


これから一週間の展示 施設の皆さんの心も潤いますように(^_^.)






このページのトップへ
9月9日は「重陽の節句」

「菊の節句」とも言われるので

必死で菊模様の布を探した 


菊のお雛様が完成~

   IMG_1170 のコピー
立派な菊の刺繍をチョッキンできなくて

裾がずいぶん長ーい!


以前サエちゃんと 函館まで菊のお菓子を買いに行ったことを思い出し

菊のお菓子もできた~

IMG_1158 のコピー


以前に作ったお雛様には菊の屏風を作って

IMG_1167 のコピー

後の雛祭りに向け着々


今日はお雛様の天冠に挑戦 

IMG_1154 のコピー

なんとかそれなりにキラキラできたような・・・・

実は先日お友達が天冠を作ってくれた

でも、立派過ぎて環雛には大きすぎた

IMG_1184 のコピー
それがこちら↑

こんなのをめざして再挑戦しよう!


先日ヒナコさんに教えていただいた烏帽子はなかなかいい感じ

IMG_1168 のコピー


後の雛祭りに向けいろいろ考えワクワクしている 



その後チビちゃんたちは現れニャイ

IMG_1848 のコピー

この子だけは毎日庭でコロコロ遊んでいく

このサイズだと安心するニャ




このページのトップへ
展示に使って下さいと持ってこられたので

展示してみました

IMG_9821 のコピー

御所車の訪問着と帯

IMG_9817 のコピー



御所車がいっぱい過ぎて恥ずかしいとか言いながら

IMG_9568 のコピー

まずは旧永山邸のひなまつり会に着てみました


友人が一度しか手を通していないお着物

チョキチョキしてお雛様にしてもいいとのこと

えっ、切る・・・・・・・    






出来立てほやほやのお雛様  結構いい感じ

IMG_9317 のコピー




展示を見に来てくださった方が裏も見せてとひっくり返したら

IMG_9319 のコピー
 の文字が出て


嬉しいことに見に来てくださる方が ポツポツいて

お雛様話題に花が咲いています



介護から一日解放されて美術館へ

IMG_9809 のコピー

自分と同世代の画家さん 見入りました


春です猫ちゃん
IMG_9307 のコピー
少しふっくらしたような 


このページのトップへ
旧永山邸とカフェきねずみさんの展示任務を終え

元気に帰宅した雛たち


IMG_9733 のコピー


自宅展示でそれぞれの居場所を確保 いい感じに収まって ちょっとホッとした表情


IMG_9731 のコピー


ペチャクチャ雛たちの歓談の声が聞こえてきそう


IMG_9738 のコピー


そんな今日の午後 訪ねてくれたのは馬頭琴ユニット giingoo さん


IMG_9736 のコピー


突然始まった馬頭琴演奏に雛たちは・・・・・(@_@;)だったかな

馬頭琴を聞くのは何度目かの雛もいて楽しい時間


IMG_9719 のコピー


初めて馬頭琴を聞いたのヒナコさんと初めて雛展示をした2012年

※ miyさん改名し今はヒナコさん

2013年には 
篠笛&馬頭琴演奏会
 を開きたくさんの方に楽しんでいただいた


その時以来のお付き合いでお雛様展示を見に来てくださっている


IMG_9725 のコピー

聴衆は300の雛たちと私 慌てて呼んだご近所さんだけ

なんと贅沢な演奏会♪

お雛様が結んでくれたご縁 ありがとうございます


自宅展示は3月末までの予定 たくさんの雛たちがお待ちしています~







このページのトップへ
3月3日 旧永山邸 ひなまつり会


折り紙ひなが加わって

IMG_9576 のコピー 2


朝から大賑わい

IMG_9607 のコピー

お着物を楽しむみなさんがたくさん

IMG_9613 のコピー

おばあちゃん特製のお着物

IMG_9598 のコピー

篠笛コンサート

IMG_9675 のコピー

IMG_9670 のコピー 2


獅子舞 切り絵 折り紙・・・・

IMG_9621 のコピー 2

目の回るような楽しすぎるひなまつりの一日が無事終わって




雛たちみんな帰宅して お疲れ様

IMG_9700 のコピー

kuuさん 手作りの食べられる和菓子でホッとひと息


緑さん吊るしを丸窓に飾って 


IMG_9699 のコピー


女の子に生まれて良かったとしみじみ思う 

春の弥生のこの佳き日

なによりうれしいひなまつり~♪





このページのトップへ

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

08月 « 2019年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する