猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

車がやっと一台通る細い道を奥へ奥へ

雨上がりのしっとり潤った木々に囲まれた小さな建物

「黒い森美術館」 IMG_0215 のコピー

蒸し暑い街中とはちがって森の中はとても涼しく

まわりの草花もとっても気になる素敵な場所で

sennaさんの 「森の篠笛コンサート」

入口に立っている IMG_0169 のコピー 
だけでワクワク 中に入るのにややしばらくかかってしまう


一曲目 「風歌」  IMG_0183 のコピー

窓から入る風はひんやり 硝子越しの緑に澄んだ笛の音が吸い込まれる



自然、・ 秋 にちなんだ曲をたくさんご用意くださって

サワサワ風の音 鳥のさえずりと共に 心癒される時間

途中コーヒータイムもあって・・・・写真が写っていなかった



「じゃじゃじゃびっき」の演奏では

 IMG_0197 のコピー  IMG_0200 のコピー
蛙の鳴り物をみんなで鳴らして 盛り上がる


「夜越山のふくろう太」では本当にフクロウの鳴き声が聞こえて感動

sennaさんの演奏に大拍手



最後は太鼓も加わり軽快に楽しく「花見踊」

 IMG_0211 のコピー

森の仲間たちも笛の音をたっぷり楽しんだことでしょう

こんな素敵な美術館があったのですね

忙しく大慌ての日々、潤いをいただいて気持もさわやかになる



このページのトップへ
30日 北海道立文学館で 竹あかり 復興支援コンサート

今回はsennaさんから楽しみな予告あり・・・・・・

会場を上から覗くと CIMG4787 のコピー
お、おー、なるほど~ 

今回は高校生が CIMG4790 のコピー
コーヒーのサービス 
    

ミュージックベルの綺麗な音色でスタート♪

カホンとフルートの演奏を楽しんで

後半は メゾソプラノの方の声楽
電子ピアノでの伴奏はsennaさん

登場されただけで CIMG4793 のコピー
迫力のある歌声が想像され・・・・・

アカペラでうたう「星めぐりの歌」にはうっとり聞き惚れ

sennaさんの力強い伴奏で歌う「ハバネラ」は澄んだきれいな声が

文学館の高い天上を突き抜けていきそう

あまりの感動に同行者さんと力いっぱいの拍手 「よかったねー!」


そしてsennaさんの篠笛演奏 

いつものように CIMG4796 のコピー
綺麗な音色をたっぷり聞かせていただいた

カホンとの曲は初めて聞くのかな
素晴らしい演奏で 引き込まれる

終った頃には竹あかりが煌々と輝いて素敵な夜でした


このページのトップへ
夜は cafe 喜庵で サタデーシアター

今まで幾度となく CIMG4610 のコピー
通ったけれど この度閉店することになって

sennaさんの CIMG4611 のコピー
篠笛演奏会もこの日が最後となる

こちらで10回演奏会をしたとのこと
私が初めて行ったのは2013年の1月「冬の音」だったかな・・・

このこじんまりした空間で聞く篠笛が好きだった


そして今回も  CIMG4613 のコピー
やっぱりいい
 
笛の音がすんなり耳から心に入ってくる


二重奏もいい CIMG4628 のコピー


一曲 一曲 じっくり聞かせていただいた


喜庵さんでの演奏会を振り返ってみると

2013年5月「春の調べ」  2013年9月 「月に寄せて」 
2014年6月 「異国の調べ」 2015年1月 「?」 馬頭琴と
2015年4月 「桜の調べ」  2015年7月 「夏のうた」
2016年1月 「初の音」

お、おーっ! 9回行っていたのね
聞き逃した1回は いつだったのでしょう

10回全部聞いていた方がいるので自慢はできないけれど
追っかけおばさんなかなかやるなという感じ

これからもいろいろな形でのsennaさんの篠笛演奏を
楽しませていただきたい




このページのトップへ
7 月1日(土) いそいそお出かけしたのは

すすきのにあるお寺 新善光寺

 篠笛sennaさんとチェンバロ明楽みゆきさんの演奏

そして京ことばでの CIMG4589 のコピー
源氏物語の朗読という貴重な催し

京都から女房語りのとても美人の女優さんが・・・というお噂でワクワク

最前列の真ん中のお席ゲット


お、おーっ ほんと美人さん

あまりにも CIMG4563 のコピー
お席が近すぎてカメラを向けるのに勇気 
目立たないよう(のつもり) パチリ


 源氏物語 第四帖 ~ 夕顔~ 

100年前の京ことばでの朗読

まず初めに CIMG4570 のコピー 
現代語訳をご紹介くださったので 
それなりに内容は伝わってきて物語の世界へ


効果的に入る  CIMG4568 のコピー
チェンバロと篠笛の音が臨場感をアップ

一時間半ほどの熱の入った語り 

六条御息所の情念が伝わってきて

ふーーっ!!

聞いているだけで力が入った


第二部はチェンバロと篠笛の演奏

それぞれの CIMG4596 のコピー
素晴らしい演奏にホッと心が安らいだ



終るともう結構な時間になっていて 
家に帰る余裕はなく次の場へ移動 ・・・・・・・ 続く



このページのトップへ
あの日から6年 

北海道立文学館にて

JAPAN×竹あかり 追悼竹あかりコンサート

3.11 心を一つに  027 のコピ

震災の6年は 環にとってはお父ちゃんの6年で

竹あかりを見ていると あの日の いろんな会話が思い出され 

034 のコピ 028 のコピ

いろんな思いが重なって手を合わせた


オープニングは  039 のコピ
sennaさんの笛の音で


薩摩琵琶やオカリナの演奏もあり

 046 のコピ 052 のコピ

復興への思いを それぞれの曲にこめて♪

     050 のコピ


この日の復興イベントに参加させていただいたことに感謝



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する