猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

夜たっぷり雨が降って 庭はまたニョキッと高くなった感じ

昨日アガパンサスのお花が開いた

5株あった 026 のコピー12
地植えが全滅 鉢植えだけが残って貴重な開花


毎年大暴れするのに今年は控えめ

クレマチス  051 のコピー13
インテグリフォリア篭口

そろそろ終わり 三鉢のツクシカラマツ 
すべて 034 のコピー11
賑やかにお花をつけた

木賊がボウボウ生えて
緑のカーテン 009 のコピー13

以前に見つけた蜂の巣 

今は家族が増えて 039 のコピー11
お家も増築して・・・・・コアシナガバチ

攻撃性はないとmiyさんに教えていただいたので

静かに空家になるのを待つことにした

早いものでもう8月 
6日にはお寺さんがお盆参りに来る
あっと言う間に秋になりそう


そろそろ始めないと・・・・・・

チクチクお雛さま 002 のコピー11
昨日、初めての方が完成!

今から始めると重陽の節句に間に合いますね


金魚はもう終わり・・・・・

とか言って買っちゃました 

金魚 3匹! 016 のコピー12
可愛くて メロメロ 眺めています 

お友達に作れるのになんで買うのと言われましたが

作れません こんな小さく可愛いの

つまみ細工です 022 のコピー11
やっぱり黒の出目金いいです~

可愛いワクワクから 056 のコピー12
 元気をもらって忙しい8月頑張りましょう






このページのトップへ
夏本番 庭がガンガン開花で賑やかになっている

小さなお花もピチピチ開花

今年は三鉢に増えたツクシカラマツ
074 のコピー11 070 のコピー2
意外と逞しいのね 花火みたいで可愛い

 

昨年名古屋から飛んできたティアレラ
なんとか冬を越して 088 のコピー
か細いながらも可愛らしいお花を見ることができた

アスチルベと 041 のコピー11
似ているね


こぼれ種からあちこちからたくさんの芽を出した
シレネサクラコマチ
 048 のコピー11  017 のコピー11
切花にしても長く楽しめる逞しいお花



ダイアンサス・デルトイデス    ユキノシタ
 077 のコピー11   025 のコピー14
採取できるといいなあ


そして今年も会えて嬉しい ルリハコベ(瑠璃繁縷)

073 のコピー12

小さな小さなこの瑠璃色にはうっとり~

036 のコピー12

北海道では自生のものは見られない



このページのトップへ
6月30日 一年の折り返し点

やり忘れややりつくせないことだらけ
こうして一年があっという間に過ぎていくのですね

身近なことから片づけていかないと



記憶が薄れてきたけれど・・・・・・

6月20日(火) お天気に恵まれた石狩浜周辺観察会 記録

イワミツバ 120 のコピー
今どきよく見かける 

小さくて 114 のコピー11 
ピントが合わない ウスベニツメクサ

カタバミではなく 118 のコピー
エゾタチカタバミ 確かに柄が長い!

エゾスカシユリ 112 のコピー1 110 のコピー1
(蝦夷透百合) 花びらと花びらの間に隙間ができるから
透かし百合なんだと 今頃知った

お花は地味 139 のコピー
          ツルウメモドキ    

ハマハタザオの 168 のコピー1
果実   お花しか知らなくて ドッキリ 
一面に生えていて 旗竿のよう 名前の由来はそこ?


ハマヒルガオ 128-のコピーハマエンドウ 
          ハマナス  ハマニガナ

その他 ナミキソウ(花)、オドリコソウ(花)、、コウボウムギ、コウボウシバ、
ハマボウフウ、エゾカワラマツバ、イソスミレ、メドハギ、クゲヌマラン、ポプラ、
オオヤマフスマ(花)などが見られた




高級毛皮をまとった 108 のコピー1
ヒトリガの幼虫 素手で触っても大丈夫なんだと


こちらは触っちゃダメ
ここに毒針が 183 のコピー 2
あるんですって・・・・ヨシカレハの幼虫


 鳥ははまなすの丘公園ビジターセンターの方(?)がついてくださり
立派なスコープで次々捉えてくださり ワクワクの連続 

ノゴマが見たい 156 のコピー1
と言えば ハイどうぞ という感じ

私のカメラではこんなもん
中央に 188 のコピー
ホオアカがいるんだけど

写すのはやめてスコープの鮮明画像でたくさん楽しませていただいた

中でも、アリスイ、アカモズは CIMG4549 のコピー
一人では捉えられない鳥です


海辺では 174 のコピー1 
ハマトビムシの観察

お弁当持ちで 191 のコピー
たくさん歩いて 収穫の多い観察会でした

改めて鳥を見つけることの難しさ 
見つけてもスコープに入れることのむずかしさ実感
という事で スコープは諦めたサエちゃん 重いしね
まずは双眼鏡で捉える訓練ですね

  

このページのトップへ
二日間のたっぷりの雨が上がったら 庭がうっそう

お花の少ない時季用に植えたピンクの葉っぱが目立っている

名前は ハクロニシキ 005 のコピー11
ピンクの葉なのに 葉黒錦とはこれいかに?

調べてみると白露錦となんとも美しい名前だった
これから葉が緑に変色し白い斑が入る

別名 「イヌコリヤナギ」018 のコピー111
確かにヤナギの葉です 

お空に向かって 024 のコピー1
ピンクバンザーイヽ(^o^)丿

これから手前にあるコムラサキがぐんぐん伸びて緑に変わった葉は見えなくなる


ツツジの花後の剪定をしていたら

キャーッ 蜂の巣 055 のコピー

まわりの枝を払って・・・・ パチリ!

産卵中 060 のコピー

どうしましょう ・・・・・・・

放っておく、巣を取る 殺虫剤をかける・・・・ 

これ 何蜂? 危険? あまり近づかないことにしよう







このページのトップへ
毎日 毎日 026 のコピー11 
今日か 今日かと待ったんですよー 




      5月20日           5月21日  
009 のコピー111 034 のコピー11

今にも開きそうだったのに その後低温が続き

閉じてしまった 037 のコピー111


 
今日26日は お父ちゃんの日 

「いやいや きれいに咲いてますねえ」とお寺さんが入ってきた

森の貴婦人 ヤマシャクヤク

今日 きれいに開花 010 のコピー11


三つのお花が 022 のコピー11
ほぼ同時に同じ状態で開花している
 

去年のお父ちゃんの日、お寺さんが初めて見て いちころ 

即、苗をゲットし、今年お花を楽しんだとのこと

今日は終始お花の話で盛り上がった


 027 のコピー11  036 のコピ1ー
はい、では今年の貴婦人と記念撮影 

三日の命というけれど、あと二日くらいは楽しめそう~♪  


足元にあるこの葉が気になる

もしかして 046 のコピー11
サンカヨウ・・・・?  基部と先端の切れ込みがないから違うか・・・・

来年はヤマシャクヤクとサンカヨウのツーショットと思ったんだけどね







このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2017年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する