猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

ストーブを点けずに頑張っているけれど
もう限界か・・・・
花瓶も片付けなきゃね~~~

ストーブの上が気になって気になって
ジーッと  20060929150833.jpg
見つめていたんだけれど・・・
もうダメ
ビョ~ン!! 20060929150859.jpg
 
さーさ、丁度いいから片付けよう

洋服も総入れ替えしなきゃ
上の袋とだなが大好きミュウコ 
開けると早速 20060929150925.jpg
                  身軽に 
 お母ちゃん、こっこまでおいでー
かまって欲しいミュウコ
母ちゃんはそれどころではない
家族五人の服は一日ではとても入れ替えできない
真冬の物を出すのは早いし・・・・
で、結局収拾が付かなくなって
中途半端に、とりあえず・・・秋物数枚にて


  このページのトップへ
犬猫を飼っていない人にとっては
猫の尻尾が挟まったくらいで・・・
えっ、病院と思うかもしれない

しかし、化膿して プッチン 
となってはかわいそうなので  行きます

 キャリーを出しておいたら
もうちゃんと自分で中に入って準備OK!

 姉ちゃん、頼むぜぃ  

 えっ、どこ行くニャン・・・20060928140207.jpg

あっ、ここは・・・
 び ょ う い ん・・・ 20060928140317.jpg

 止めろーッ! 20060928140138.jpg

 でないと、こうしてやるぅ~~~ッ 20060928140238.jpg

         バシッ      姉ちゃんコワッ

   ペットを乗せての運転は慎重に 


 ここはどこニャン・・ 20060928140356.jpg

おうちに着いたよ~~~~
 ホントだ 20060928140417.jpg
ニャンだ、ドライブだったのかー

いつもの病院、なんと木曜日は休診日
他の病院に行く気にもなれず、様子をみるということで
引き返してきてしまった

         20060928144653.jpg
 ボク、大丈夫だから シッポだって動くし・・・
そう、動くのが大事だねえ~
シッポにはちゃんと役割があるんよ
たかがシッポ、されどシッポ、大事なシッポ
このページのトップへ
今朝のこと
出かけるお父ちゃんを見送りに玄関に
ミュウコは下駄箱の上
行ってきまーす とドアを開け出て行き
バターンとドアが閉まったその瞬間
うぎゃー!! 20060927121434.jpg
家中に響き渡る声
ミュウコのシッポが・・・シッポが・・ドアに
           は・はさまって・・
           ぶら下がって・・
           もがいてる・・
とっても下手な絵だけど
本当にあんな感じ、いやもっと炸裂音も
毛がビビビッと 逆立って火花

慌ててドアを開けると
二階に吹っ飛んでいった
後には ポタ ポタ と血が   


いつも隠れる机の下に潜んで 20060927093440.jpg
ウ~~~~ッ、ウ~~~~~ッと尾を引いて唸り
手を伸ばすとシャーと威嚇、全身毛が逆立って
   寄るニャ~~~~ッ

気になるシッポ・・・まさか、もげた・・・
いやいや、落ちてないから、もげてないはず・・・
まったく出てこないのでマタタビで  おいで、おいで
ちょっと顔を出すけれど、引っ込める
もう完全に人間不信

仕方なくしばらくほおっておくと
30分程で
         ・・・しずしずしずと自分から出てくる
シッポは・・・シッポは あったー  

抱き上げると、しっかりしがみついて・・・
ギーッとドアの開く音がすると
        しがみつく手の爪に力が

ホラ血が 20060926125339.jpg

自慢のシッポ 20060926125438.jpg
こうしているとわからないけれど、
先端から5cm位の裏側がパカッと2cmほど柿の種のように割れていて
痛々しい
そこをペロペロなめる 20060926125406.jpg
              これでは傷口がふさがらない
 シッポがね 20060926141016.jpg
        シッポがね・・・挟まったの 痛いの

兄ちゃんが病院に連れて行けと・・・
しかし、今日はばあちゃんを病院に連れて行く日
すると兄ちゃん「どっちが緊急だ!!」と
「どっち・・・どっち・・・・my・・・ばあちゃん」
ということで、病院には連れて行ってない
化膿しなければいいけれど・・・

 ネコさんたち自分のシッポの管理しっかりとね



              

日ハム パ・リーグ 1位通過 バンザーイ

20060927222042.jpg

北海道に夢をアリガトウ!
プレーオフも頑張れ~~~~
日本一になれ!
このページのトップへ
だんだん記憶も薄れてきて
天気ははて?
日にちははて?
そこをガンバレ(と自分に気合を入れて)


9月10日(日)とうとう最終日 もう帰る日
何とか健やかに目覚め・・・
  「おれの  知らない?」
  「知らなーい! どれどれ
 男 「はい、個人タクシーの○○です・・・・」
  「あっ、○×○○△□×△●●」
と言うわけで、昨夜タクシーに落としてきたらしく、ホテルに届けてくれるとのこと

昨夜はチドリチドリで駅ビルでアホーッと上を見上げ
京都の夜は暗いのお
足元が見えないゾー 20060924112339.jpg
           あそこに上ったんだね~~~
どこに帰るの・・・と結構愉快になっていたね~     
                        あとは 

届けてもらえるとわかって元気に朝食
楽しんでいる  浮かない 
そりゃあそうだ、悪用されないとも限らない、
実際に手にするまでは 不安!! 

ということで携帯待ちの人をホテルにおいて、お土産を買いに 
あれ これ あれ これ うーっ、重たいぞー!

無事も戻り、さて2時まで・・・

外はザンザンなので駅から近い三十三間堂へ 

本堂に入ると十一面千手千眼観音菩薩像がズラーッと
1000体も立ち並び圧巻!
かすかな記憶ではもっとキラキラしたイメージだったけれど・・・
どっしりと風格あり
特に風神 雷神像の彫刻の素晴らしさは見ていて飽きない
ただただ眼が点、そしてため息   でも、時間がない
雨もやみ
本堂は日本で一番長い木造建造物20060924220222.jpg
とてもカメラに収まらないのでくっつけてみる
20060926092221.jpg
いびつだけれど長ーーーーい
なんでもやりたい  20060926162726.jpg
              そんな時間は またたくまに過ぎ
駅に戻り昼食はこれ、大好きな
にしんそば 20060924220412.jpg
         ズルズルズル~~~~おいしいい~~~~
さあ、もう思い残すことはない
京都発“特急はるか”にて
関西国際空港へビュン 20060924220046.jpg

海に浮かぶ滑走路  
20060924220455.jpg

15時55分   20060924220534.jpg
             雲海に顔を見せた  富士山

と言うわけで我が家到着は夜8時
 お母ちゃーん  20060924222047.jpg
どこいってたのー 淋しかったニャン  ペロペロ

20060924221726.jpg
 うそ!あの日ボクはそんな事してない
            お土産はネコジャラシだけだったし・・・

そういえば
結構そっけなかったミュウコ、猫ってそんなもんかい?

お土産 20060924221620.jpg
       たったこれだけ
今回は走り回って、お土産を見ている暇はなかった
しかし、眼と心とに膨大な感動が・・・

ハッ、どうする 700枚  いや、大分整理して300枚以下
ボチボチ印刷していこうかな~~~~


読んでくれた人ご苦労様
長々と引っ張った割にはたいした結末でもなくゴメンナサイ!
このページのトップへ
真っ青な空 秋晴れのいい天気
           久しぶりにリードを見せると
ホイホイと飛んできて 20060925101239.jpg
                準備OK!
日差しがギラギラだね 

スタート 20060925101326.jpg
        
グイグイ裏に  20060925101351.jpg
           直行!!
物置でクンクン クンクン やっぱりまだ臭いが・・・
いつまでも離れないので強引に
方向転換  20060925101504.jpg
          赤くならないトマト をチェック!

そしてピョ~ン       
天然木キャットタワー 20060925101538.jpg
             縛り付けの刑 って感じ
あまりいい図でないけれど、本人はかなり気に入ったみたい
         尻尾ブリンブリン  
アッチキョロキョロ
コッチキョロキョロ 20060925101719.jpg
             アッチのトマト赤いニャン 
きっと赤い種類なのねえ~~~♪
ニャンニャン感想を述べつつ下りる気配がない

よって引きずり下ろしターン

隙間が気になる 20060925101751.jpg
          顔 挟まっちゃうよー

日陰でホッ 20060925101828.jpg

1時間くらいのお散歩 (  あまり動いてないけどね ) 
入る前に綺麗にブラッシング
              手足もふいて・・・・
 蚤やダニを持ってきてないかな~~~~
                    見えない見えない 
このページのトップへ
今日は朝からピッカーッ 
こんな日、家にいてはいけないという決まりでもあるように
当然のごとく登山支度・・・これを「暗黙の了解」と言う(わざわざ言うこともない)
最近あまり登っていないので高いのは無理
ということで市民憩いの藻岩山へ 
途中、ストップ 昨日シュナままさんの所で見たお花

アメリカ朝鮮朝顔 20060923214933.jpg
ではないか・・・きっとそうね  14、5センチもありそうな大きな朝顔だ
でも、残念ながらトゲトゲの実はなっていなかった

山はまだまだ緑、それでももう花はない・・・
と思ったら、白いフサフサの
サラシナショウマ 20060923215035.jpg
        藻岩山じゅうサラシナショウマだらけ
  
夏に咲いていた花は種になって
20060923215114.jpg

ひとつひとつが 20060923215134.jpg
            良く見ればかわいい
20060923215209.jpg
秋の造形物たち

今年は見れないかと思っていた
ツルニンジン 20060923215311.jpg
別名、ジイソブ バアソブもあるらしいが見た事がない

この天気、老いも若きも登る登る
普通の人は1時間位で登るところを
写真を撮りながらヘトヘトして1時間半
12時ピッタリに頂上
本日は視界も良好 20060923222742.jpg
            大都会札幌の街並みも丸見え(?)
頂上はロープウェーの人もいっぱいで大賑わい
友達にもバッタリ

いつものように  藻岩山特製ラーメンを食べて
売店で観光土産なども眺めて・・・何故にここにマリモが売ってる・・?
1時間もいてしまった

下山すると花!
ホタルブクロかな 20060923215358.jpg

おーっ、これは 
梅沢先生の講演「札幌の地名のついた花」に出てきた
モイワシャジン 20060923215432.jpg
(藻岩沙参)
まだ咲いていてくれたのね~~~
20060923215509.jpg
そばにいたおじいさんが
「これは天然記念物なんだ」と得意げに教えてくれた

下山はトントンと楽チン
たくさんの木々の実を  パチパチして
イヌガヤ 20060923215534.jpg
 
秋になりかけの山の風景をたっぷり味わって
大変気持ちのいい一日 程よい汗が

20060926233633.jpg

20060926233703.jpg

このページのトップへ
大覚寺から  仁和寺へ
左右に立派な仁王像のある門をくぐり・・・
徒然草の「仁和寺にある法師・・・・」の話を思い浮かべ
ここの僧侶が・・ 20060919110949.jpg
石清水八幡に行ったんだー こんな大きなお寺だったのね(いまさら)

五つの屋根の大きさが変わらない
五重塔 20060919111012.jpg
近づいてみると・・避雷針かな、妙に目立っている

次は   龍安寺

こちらが本物(?)
虎の子渡し 20060919115445.jpg
            15個の石、数えられるか
外人さんが多く、解説も英語か・・ ペラペラ
腰を下ろしたら、もう動きたくない ヘロヘロ

この蹲踞の四角い穴が 20060919115513.jpg
「吾唯知足」の4つの漢字の「口」を共有だそうな  なるほどね

玄関にはこれ 20060919115541.jpg
           火を慎みなさいと 
        なのに外に出て一服だと  
待っていると目に付いたのが土塀の屋根
柿(こけら)葺 20060919115652.jpg
    これを間近で見れるのも稀有なことかもしれぬと感嘆

やはり清水寺・仁和寺 そして龍安寺も世界文化遺産にはそれなりの貫禄が

そして最後は 
「金閣寺お願いします」と言ってるのに「シルバーかい」と
「はっ?」と言ったら「ゴールドかい?」と
ただ単に英語を使いたかっただけらしい運転手さん

実は二人とも金閣寺を見るのは初めて
高校の修学旅行のときは修復中 だった

ワーッ  20060919115846.jpg
     やっぱりこれは豪華絢爛

二人して パチパチ  パチパチ
どっちが上手く撮れたって・・・どっちも凄い凄い

庭園・茶室も見所
貴人榻(きじんとう)20060920115218.jpg
   柿葺の屋根に石の椅子  肝心なところが写ってない!
お茶でも一服 と思ったけれど、
ピストン点だしで落ち着かないのでヤメー

あー、疲れたー
もしかして昼食とってないんじゃない
             どうりで力が入らないわけだ

それにしても昨日からいくつのお寺を拝観したのだろう
というか、拝観料をいくら払ったのだろう
300円~500円で二人となると→ 電卓ピッピッピッ
         ということで
今さら食べるのも中途半端だから
            昼食抜きです  え~っ、ハイ

 ホテルに戻り  汗を流し
サッパリしたところで食事・・・ではなく
暗くなる前に京都タワーに上る
京都市街だけでなく遠く大阪の方までも
360度の大パノラマにため息(とまではいかない)
131m 20060920115244.jpg
これができた時の人口らしい
京都観光を終えてからなので、
行ってきた所をチェックできるのがいい

さてさてやっとディナー 
最後の晩餐だし 20060920115337.jpg
  乾杯  うーっ、すきっ腹にきく~っ

鴨ロース酒蒸し 20060920115405.jpg
      おいしい~~~~

鯛山椒焼き 20060920115434.jpg
        いいお味が付いて

20060920115511.jpg
湯豆腐   御飯   京湯葉含煮
       満足満腹  ご馳走様でした  
          アララッ ヨレヨレッ なんだか足元がチドリチドリ   
続きはまた今度  えっ、まだあるの・・・・ありますっ このページのトップへ
先日東北旅行をしてきた友達が
“いぶりがっこ”という漬物をお土産に買ってきてくれた
いぶした大根の漬物、漬物の燻製で大変美味しかった
それはもうないのだけれど・・・
今日、もう一つのお土産を
「もう少し早くあげれれば良かったんだけど・・・・」と
中尊寺の御守り 20060921165046.jpg
          なんと「猫の御守り」
 「健康長寿 ・ 交通安全」と書いてある
そうか、交通安全かー・・・・

ハイ、ミュウコちゃん 20060921165821.jpg
              特に匂いはナシだね 
  
ハイ、つけましたー 20060921165156.jpg
              どう、似合う?         
                       似合う 似合う  ( 親バカ )
久しぶりに   チリン♪チリン♪
元気で長生き、交通事故からも守ってもらえるね  
               よかったよかった アリガトウ! 


そしてお昼の用意もせず  に向かっていたら 
       暇ならおいで~ 
違う友達からのお誘い              慌てて飛んでいく 

お昼が・・・ 20060922093824.jpg
             当たっちゃったー
食べていなくてラッキー
こんなに豪勢なお昼なの・・・とパクパク パクパク
秋刀魚がホロリと上手に煮付けて
お煮しめは上品なお味で
サラダには特製ドレッシングが・・・枝豆もポクポク食べて
スモークサーモン、こんな大胆に食べちゃっていいの
つみれの椀物もおいしい~~~~   満腹、満腹
えっ、デザートまでついちゃうの     

久しぶりのお話に大笑いして ガハハハハー            ごちそうさま~~~~
                    いつでも呼んでくださいな


このページのトップへ
9月9日(土)昨日の疲れが残っているか・・・
イヤイヤ元気元気
今日も暑くなりそう 天気予報は 30℃

昔、通勤の窓からいつも眺めていて、結局行けなかった東寺
朝食前に近鉄に乗ってゴー一駅

朝早くから 20060918100134.jpg
お参りの人たちがゾクゾクと      弘法大師さまに手を合わせ 
院内をゆっくり一巡り
あの頃、毎月21日に開かれる市を訪れたかったのに・・・

ホテルに戻って朝食を済ませ

JRで嵯峨嵐山へ
駅に着くとすぐ左手に立派なトロッコ列車駅
でも、トロッコには乗らないで渡月橋へ  懐かしいねえ
人力車のお兄さんに頼んではじめての ツーショット 
           でも、人力車には乗らない、ゴメンナサイネ

いざ、嵯峨野散策   昔 歩いたコースをたどる
天竜寺→野宮神社→落柿舎→二尊院→化野念仏寺→大覚寺

道端の 20060918100159.jpg
            ゴミ箱にも京都らしさが

おーっ、竹林! 20060920100344.jpg
        触れてみました   太~~~~い!
これが見たくてここに来た 20060918111431.jpg
               スゴイねえ、ご立派!!
でも、なにか違う、通りが整備されすぎて風情がなくなっているのね~~~

これは古代米の稲穂 20060918100246.jpg
             京都市が試験的に植えているそうな・・・・

落柿舎 20060918100310.jpg
 藁葺き屋根の庵が風情あり落ち着く
そこに腰掛けをみつけ涼をとる
         まるで一句ひねっているみたいな二人  
      
      蝉時雨 交わす言葉は あぢーだけ 
      残暑なり ペットボトルの 奪い合い 

去来さん投句できずに失礼しますっ
ゆっくり長居をして息を吹き返したような

懐かしい祇王寺 20060918100347.jpg
 手入れの行き届いた苔庭園を眺め 祇王のはかない恋物語を聞く
            21歳で剃髪か~

昔風葬の場所だった化野念仏寺
20060918100428.jpg
以前に来た時は     宇治茶あんみつ
もっとひなびたかんじだったのに・・・
    

あとひとつテクテクだよー  寂庵もこの辺だったかな~
実るほどに・・・・ 20060919110501.jpg

大覚寺 20060918144514.jpg
 写経場に向かう僧侶さんとすれ違い緊張

                        もう歩くのは限界・・・続きは明日
このページのトップへ
朝6時過ぎ外に出ると突風
数年前の恐怖がよぎり
       あわてて鉢を避難

しかしその後風が強くなることもなく
行ってしまった~~
買い物に出ると・・・いつも行く防風林
あれれ 20060920161525.jpg
        入れない
前の台風のときここで倒木で亡くなった人がいたので
市も慎重になっているようだ
鉢も飛んできてる 20060920161602.jpg

枝も結構折れてる 20060920161641.jpg

こっちも入れない 20060920161733.jpg
         あれっ、入っている人約一名

もう 入ってもいいよね

今夜は根室の秋刀魚 5匹 298円
大根おろしをたっぷりかけて  新米だしご飯が進むワ


―追加―
その防風林で倒木があったと夕刊に記事が
載ってる 20060920170617.jpg
だから通行止めにしたとのこと     納得!!
このページのトップへ
ふふふ、今年はいただけないのかと思っていたら
ピンポ~ン
「やいや、いっぱいもらいすぎてさー
食べんの手伝ってくんないかい」って
今年も頂きました生でも食べられる
         “白いとうもろこし”
ピュアホワイト 20060919135422.jpg

どれどれ生で食べてみよー  20060919135509.jpg
          シャクシャク、あま~い!
でもね、やっぱり茹でたほうがいいしょっ
1.2.3・・・5本 20060919135536.jpg
 丁度一人1本ずつ
えっ、姉ちゃんいらないの・・じゃあ私が
ミュウコも食べてみっか 20060919135611.jpg
              はぐっ・・?ニャンだこれー
お気に召さなかったらしい   
では私が・・・プッチリと実が入っていて、甘~い
普通のとうもろこしの何倍も甘い!

あとで知ったのだけれど
“茹でてはいけません”と
ラップにくるんで、電子レンジで3分チンが美味しいそう ホントカナ・・・? 
残念、全部茹でちゃったから比べようがない
短時間で、栄養が逃げず、さらに美味しい
と言われる電子レンジ料理、身に付けなくてはね

実は、今日というより昨夜から、喉がいたく鼻水が出てザワザワ
これまさに風邪の症状     で、午後から薬を飲んで 
吸い込まれるように眠っていたら・・・ ピンポ~ン♪ とうもろこし
また  ピンポ~ン♪ カボチャ、ジャガイモ
また  ピンポ~ン♪ 巨峰
また  ピンポ~ン♪ 林檎
また  ピンポ~ン♪ 伊達巻
そしてまた  ピンポ~ン♪
プルーン 20060919211437.jpg

大変頂き物の多い日でありました
あげたり頂いたり、この交流がいのですねぇ~
って、頂くほうが多いのだけれど

さて、プルーンはどうしようか・・・
まだ酸っぱいのでもうしばらく置いて、追熟させればいいのかな
ジャムにするにしても、もう少し置いておこう
砂糖漬けにしてプルーンジュースなどできないのか・・・・

このページのトップへ
“おめん”のうどんに舌鼓をうって
「哲学の道」西田幾太郎さんの気持ちになって哲学しながら(?)テクテク
暑い  ペットボトルをガブガブ 
法然院→安楽寺→若王子神社
暑いけれど寺院内に入ると
ス-ッと、涼しくなる 20060917164151.jpg


若王子神社にはご神木
「なぎの木」が・・ 20060917165603.jpg
      すべての苦難をなぎ倒すらしいから

ここから  で南禅寺へ
そこの南禅院  
うわーっ、これこれ!私が見たかったのはこれだ
ローマの水道橋を思わせる
アーチ型の水路閣 20060917171011.jpg
               すばらしい
20060917171042.jpg
寺院と煉瓦の組み合わせがたまらない!
頭上を今も琵琶湖からの水が
ゴーゴーと流れている 20060917220825.jpg

苔・煉瓦・水  20060917220800.jpg
庭園も趣あり 20060917221300.jpg
 
そして南禅寺方丈庭園
ここも「虎の児渡し」 20060917220854.jpg
            どれが子虎か・・・?
ここでの必見は狩野探幽の襖絵
「水呑みの虎」20060917231512.jpg
写真を写せないので絵葉書を一枚

見所満載で時間はどんどん過ぎてしまった
慌てて  清水寺へ
清水の舞台にたった 20060917220734.jpg
           まぶしいわ~  何度きてもここは絶景
ずーっと歩き通しで、足もよれよれ
500円のバス券、フル活用で  京都駅へ
二人とも疲れきって食欲なし
            夕食はなーに食べよ
このページのトップへ
9月8日 今日は健やかに目覚める
朝から 暑くなりそう

朝食前にもう一度京都御所へ  
広大な京都御苑を半巡り

    20060916212907.jpg
 夜とは違いさわやかに気持ちのいい汗
歴史の重さと深さが 20060916212929.jpg

「蛤御門」うんうんなるほどねぇ~看板を読んでいたら
                     時間のたつのも忘れ・・・

ホテルに戻って朝食 をとり、目の前の

二条城へ 20060916212951.jpg
        やはり素晴らしい
修学旅行生のガイドに聞き耳をたて、ふむふむ
気がつけば、中学生の先頭に立っていた ・・・

おっ、サギか! 20060916213012.jpg
   庭も広い広い

感動を背にチェックアウトし、京都駅前のホテルに移動 

さあ、ここからいよいよ観光の始まり
バスの1日乗り放題切符  500円を購入し
 銀閣寺行きのバス停へ
わーっ、スゴイ行列・・・とグイグイ押し込まれ詰め込まれ出発  
車内は超冷房 つめたーい
修学旅行以来の銀閣寺に到着
この垣根の中は別世界 20060916225631.jpg
                  暑そうですねえ

おーっ、銀閣寺! 20060916223252.jpg
           かすかに記憶がよみがえる
庭の奥に行くほどにひんやり涼しく
綺麗な緑の苔絨毯 20060917140258.jpg

さて、次は哲学の道 
と、その前に 20060917142303.jpg
 
今回一番の目的
30数年前、行列のできたうどん屋さんおめんを探し・・・
哲学の道に入るすぐ前の下を見ると
あった! 20060917104649.jpg
そうだ、この店の前に並んだんだ
このたっぷりの薬味野菜
感動的 ! 20060917104625.jpg
山のようなゴマを入れて、野菜を入れて
ずるずるずる~ ウマイ!

                       午後の観光はまた明日
このページのトップへ
今日は記念すべき日
ブログを始めて今日で丸1年になる
だから自分に  オメデトウ 

娘が作ったのをもらったので、
始めは内容も二人が混ざって・・どんな奴?
自分でもわからなくなっていた      

途中で二重人格をやめ  ブログへ
名前も「アサミ」から「環」へ
「猫と絵のあるスローライフ」から
              「猫が絵になるスローライフ」へ
と目立たなく変更し・・・・自分のために

ということで  20060915232555.jpg
         猫が絵になる・・・(ナッテナイ)

猫が一匹になってしまったけど
お友達のコメントに励まされ、なんとか続いてきた

皆さんアリガトウ!    これ、ほんの気持ちです 

 お好きなのをどうぞ 20060916153502.jpg
                   ザクロのが美味しそう
あっ、取れない、それは残念!         
こちらで盛大に祝いますねぇ~~~  これからもヨロシク



今日は秋のエコ・ウォーキング三回目
二回目は京都で欠席

朝は寒いくらいでウォーキング日和 
三角山→大倉山→円山と市民憩いの山の裾野を4時間
    テクテク
<今日学んだこと>
河の右岸左岸とは
   海のほうに向かって立って、右が右岸、左が左岸という
山の方を向いて考えない 
ということで、左岸を歩いていたら
鵜  20060916174659.jpg

これはヤブタバコだと 20060916173723.jpg

トリカブト と クズ
20060916173812.jpg

いつもは上から眺める大倉山ジャンプ台
       20060916173840.jpg
    下から見てもやっぱり怖い

気持ちのいい  秋晴れの一日でした


このページのトップへ
9月7日、健やかに目覚め
ではなかった、何かお腹がピーッ!!  
慣れない高級料理を食したからか冷房の効きすぎか

水あたりの薬を飲んで   朝の散歩 
あっ、美川憲○さん似のネコ発見!
 逃げない ! 20060914172250.jpg
        あなた よそものねえ~

瓦屋根に格子戸・・・ふつうの家並みに古都を感じ
キョロキョロ 20060914172310.jpg
                 ホテル近辺を一回り

本日の講習は9時開始
一番前の席 20060914172329.jpg

 コーヒーも出るのだけれど・・・・・・窓の外には  二条城が
あ~時間が勿体ない・・
                       などと思ってはいけない

このマスターセミナー
  定年退職を迎えるに当たって、退職後の人生を豊かにするため
  「健康」「経済」「生きがい」の三項目に分けてご指導くださる
  というなんとも親切ご丁寧なありがたい企画
ということで、参加者は全国から集まった今年60歳になる熟年(過ぎ?)
男女合わせて180名     壮観・・・・? 悪寒!ゾッ!!
講師陣のユーモアに時折目覚め  
                   5時半過ぎ無事終了 フーッ 
大変ためになるお話、ご講義 ありがとうございました
         豊かな老後をめざし、努力する所存でございます 

夕食はそれぞれで、ということで迷わず和食

         長月会席と松茸和牛すき焼き 
まずは前菜 20060915110335.jpg
         まあ~きれい

松茸・・もう採れてる・・? 20060915110358.jpg
                  まあ、何でも美味しいからいいか~
満腹、満腹 

さて、夜も長いから散歩 ・・・
加茂川か? 20060915110413.jpg
        京都の夜は暗いのお

ここが京都御所  って、真っ暗   向けたって  かろうじて・・・
えーっ、ここ入るのお? 20060915110434.jpg
                 何か出てきそう     

 何にも見えない・・・人影もなく・・・・ないよね、えっ!
                       うわぁ~~~ ヤメテよー
走るぞー     
待って~~~~  20060915111916.jpg
                                    フーッ

こうして2日目も終わり、いよいよ明日から観光
が、なんだか随分疲れてしまったー 
           ベットに入って、ブログにコメント  フフフ
                                       さあ、寝よう このページのトップへ
パウル・クレーをこよなく愛する友
札幌でクレー展があると知った時の興奮は見ものだった

そして、昨日一緒に鑑賞 
生涯に9400点もの作品を残し 
その中の150点が札幌に集められたのだから
見応えあり  20060913230725.jpg

 油彩のような水彩、版画のような油彩
        素材もまちまち 
紙、布、水彩、油、糊絵の具、ガッシュ、パステル・・・
小品が多いので、近づいたリ、離れたり
         をしたり、はずしたり
あらゆることを試行錯誤しているのがわかり
見ていて楽しい
詩集の絵にも 20060913230650.jpg
   ご対面! 意外と小さいのね

たっぷり時間をかけたので、ぐったり、お腹もすいて グー・・・・

でも、昼食をとらずビューン   桃を買いに
京都に行く前から食べごろだったので、遅かったかなあ・・・・大丈夫

売ってる、売ってる 20060914113646.jpg
                早速試食を!
ちっちゃいのにあま~い! Sを1箱 1600円でゲット
プラムはジャム用を400円で

 まるかじり 20060914113714.jpg

               茹でたてとうきび 
170円! 20060914113737.jpg
       青空の下で   これが昼食で~す

 あっ、焼き芋 20060914113828.jpg
 
産地によって品種が違い色々な名前が貼ってある
     20060914202102.jpg
それぞれの品種が揃うのはもう少し後とのこと
で、一番大きいのを1本、400円也  意外と安い!
 
随分お腹いっぱいになって・・・
芸術の秋より食欲の秋・・・イヤイヤ両方堪能の一日でありました

そうだ、旅行の記憶が薄れぬうちに書かねば・・・


このページのトップへ
 700枚と思っただけで、見るのが億劫
     と言ってもいられない
ざっと見たところメモ代わりのものが多いので
まず今日は
写真屋さんでプリントアウトしてもらうのだけピックアップ
と、これも意外と大変、目が 

帰ったとき、玄関に飛んで出迎えてくれる、という期待空しく
ややしばらくしてから、窺うように
2階から、しずしずしず・・・ 

で、乗っかる 20060912113328.jpg
         海外にでも行ってきたのー
出発前、突然、大は小をかねるとスーツケースを交換

はい、ミュウコちゃんのお土産だよ~   

 えっ、これだけ・・・? 20060912113530.jpg
          
            “嵯峨野”のエノコログサだよ~
と、その瞬間ジャーンプ  キャッチ 

ということで(どういうことで?)

旅行報告Ⅰ

30数年ぶりに降り立った
京都駅 20060912215354.jpg
 あれまー、と見上げるばかり、声もでない

宿泊は二条城のまん前のホテル
受付を済ませ3時間の講習
総勢180人、北海道からの出席で一番前の席 
ちょっと冷房きき過ぎで寒いんだワー 

さあ、楽しみな宴会は舞妓さんの舞を見ながら

 お食事 20060912163636.jpg
  こんな間近で見られるなんてドキドキ 
この髪は自前で、結ったら一週間そのままで過ごすんだって


○○さおりさん似の 20060912163706.jpg
        ウサギのような子が  兎の舞を 
20歳のこの子は芸子さんになりたいのだと

 三味線のお姐さん 20060912172030.jpg
                粋で美人で・・・・


 今夜の食事は 20060912172010.jpg
              和洋折衷

宴会が終わって、せっかくだからと夜の散策
 かすかにライトアップの

 二条城 20060912163758.jpg
 
                       かくして長い長い一日は終わり     このページのトップへ
 4泊5日の京都旅行を終え
夜8時過ぎ、無事に家にたどり着く
もうバタン・キューかと思っていたけれど
思いのほか余力あり
少しだけ写真を・・・パソコンに
6日朝8時、千歳から関空へ  
なんと洞爺湖の向こうに
羊蹄山 蝦夷富士が 20060910214809.jpg

そして今日10日夕4時、関空から千歳へ 

なんと 本物 富士山が 20060910214828.jpg

 は、 富士で始まり、 富士で終わり
その間に写した写真の数
              702枚 
                       撮りすぎ 
納得のいく写真が何枚あるか・・・
          なんて写真家みたいなことを考えて
                      今日はもう寝よう・・・

このページのトップへ
先ほど大慌てで右往左往のミュウコ 

庭におたまはん 20060905142131.jpg
          しばらくぶりねえ~
じゃないんだって
昨日おたまはんのママが言ってた
毎晩夜中の2時過ぎになったら外に行きたいとせがむのだそう
 真夜中にお姉ちゃんが付いてウチの庭に来ているんだと
お姉ちゃんお仕事もあるのに寝不足の日々
ママさん、困ったもんだと

こちらおたまはん見たさのミュウコ 
     20060905142327.jpg
      おーい、おたまはーん


私、明日から旅に

今日になってあわてて準備・・・

早速お邪魔虫くん 20060902212129.jpg
               シッポがルンルン 

    トンネルに入って 20060902210825.jpg
               居心地意いいのね~♪
やっぱり中に入っちゃったー
ミュウコも行くってかい ? 20060902210859.jpg
                    どっこ行くの~?


思い起せば30数年前
学校を卒業し、ビョ~ン      京都
某会社、その頃四六時中  に宣伝が流れ 
今でも口ずさめる 
親の心配をよそに、夢見る乙女はデザイナー

と、ところがその会社半年で倒産 
ガ~ン、夢破れ北海道に戻った乙女
ここで人生が  クルクル狂ってしまったか・・・・

そして何の因果か ・・・ (別に何もない)
今回は父ちゃんの定年退職に伴うマスターセミナー
夫婦同伴で受けなければならぬらしい(ホントかな?)
この講習、福岡、京都、札幌で開催され
受講地は自分の行きやすいところを選ぶ
ということで、一番便利な京都に決定ー

講習は3日間 せっかくだから2日ほどふらついてこよーっと
 台風が気になるけれど 出かけられるだけでもよしとしよう 
携帯で更新というスゴ技は持ち合わせていないので
ブログはしばらくお休み

ということで30数年ぶりの京都に 
                          行ってきま~す


         20060905092749.jpg
                      手振ってよ!
        
このページのトップへ
朝からピカピカ 
貴重なお日様と思うと日焼けも気にならず(気にしろ!)
             庭仕事 
ミュウコも紫外線を浴びて  20060903095534.jpg
         免疫力をアップしておこう

通りかかったご近所の奥さんが
ウチのネコとソックリだから見においでと・・・・
行かないでいたら、そのうちのネコ”をわざわざ連れてきて

ほらソックリでしょう  20060903094952.jpg
                         う~ん・・・?
まあ、ホントソックリ と言っておけばいいのに・・・・
馬鹿正直で、なかなかうなずけない
明らかに、こちらさんの方が  
 可愛い! 20060903095031.jpg
      小さくて にゃんこという感じ 剃りこみも入ってないし

先日ある場所に 偽ミュウコ が出没したとの情報
なるほど、ソックリとはこういうのを言うのですよ

ネコもクロネコを飼っていない人にはみんな同じに見えるのでしょう
うん? あの人飼ってる・・・

ミュウコ自転車に乗って 20060903095557.jpg


車の音に緊張し、お耳がとんがっった  ホラ、やっぱり全然似てない

 自転車好きかも・・・ 20060903095626.jpg

                             じゃあ出発しちゃうぞー 
このページのトップへ
       9月 
朝晩急に涼しくなって、しのぎやすい

エノコログサ(狗尾草)を探して
あっちへウロウロ こっちへウロウロ
そしてやっと、やっと みつけた

  し・か・し
明らかによそ様のお庭の中 20060830163812.jpg
                   あきらめるしかない

ほかを探そう・・・・トボトボ
一度はあきらめて通り過ぎたものの              
               
ミュウコの顔が浮かび 
クルリ 引き返して勇気を持ってパチパチ   そして、さりげなく2本

じゃあ~ん フサフサをチラリ

 エッ、ニャに? 20060830163843.jpg

と思う間もなくビョーン 20060830163904.jpg
               簡単にキャッチ      トットトット    

 ニャンだこいつ 20060830163935.jpg
                   ツンツン、ムシャムシャ             
         あっけなく一本破壊 

残るは1本  黒目全開
  ジーッ  20060901095203.jpg
 
隠せば隠すほど 
 とる気満々 20060901095056.jpg
            
               と、一瞬何が起こったの・・・?

ミュウコのアタマが、アタマが 20060901095309.jpg
                         
           ギャーッ 壁に突っ込んでるー                                  
              
                   って、ただ写真ぶれただけ、テヘッ

こんなに燃えたミュウコは久々 まだまだいけるネ 

エノコログサ・・・なに 一年草だって・・・・種?
破壊したフサフサの粒を集めて庭の隅に       
         パラリ
来年生えたら      草取りは要注意だニャン  このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

08月 « 2006年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する