猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

京都旅行ではミュウコに何にもお土産を買ってこなかった飼い主
だいたい猫モノは全然目に入らなかった
それなのに友達たちはよく見つけてきてくれる

 彦根土産 20061121204628.jpg
           ミュウコスプーン
招き猫専門のお店だそう
      20061121204712.jpg

ハイ、ミュウコちゃん
何食べてるの? 20061121204732.jpg
          なんだ、寝てるのか~

以前にこんなのをもらったこともある
猫クリップ 20061121205307.jpg

みんな良くみつけてくれるね アリガトウ 

そして猫ではないけれど、これも頂き物
鳥のストラップ 20061122135612.jpg
       この小さい鳥さん、手作りだって
もったいなくて、ぶら下げてはおけません



朝起きると、外がモワ~ッとしてクリアーじゃない
  目がかすんだのかとこすったが変わらず
ゴミ出しに出るとなんとなく生暖かく
ガスだ  20061129162210.jpg
 これは水温が外気温より温かいからなのかな・・・・
車もみんなライトをつけていた             
                   
                そのうち雨  になり霙  になり雪  になり  




このページのトップへ
昨日は  フランス料理を堪能
オープン当初は予約が何ヶ月先待ち状態だったけれど
今は閑古 でもないけれど、いつでもOK状態かな

一張羅に身を包み←モッテナイダロ!
ビル9階にあるこのお店へ
エレベーターを降りたらギクッ お店の人が立っていて
   いらっしゃいませ、どちら様でしょうか  
この緊張状態にもめげず、図々しく 
 パチリ 20061128100611.jpg

窓側の席を頂だいして 20061128100640.jpg
           本日のチケット提供者のビルを拝みつつ

~北海道の新鮮食材と旬の奏でるハーモニー~ をいただく

スープはゴボウにフォアグラが入って濃厚

お皿の上にお皿   20061128100714.jpg
なのねキニナル   カニ・イカ・ツブ・ホタテの腸詰

箸も用意してあるのが イイネ
  20061128100744.jpg
  サバガレイのムニエル
上には十勝メークインのガレット

そして   デザートにコーヒー

2時間緊張の中でゆったりした時間を楽しむ
たまにはこんな時間もいいもんだ(タダだから言える)
                   


今日は午後から  日が照ったのでノーリードで
人が通るとニュ~~~ッと
体が伸びて 20061128135226.jpg
        ニャンだ 誰だ ウチに用か
                           落ち着かないニャンコ このページのトップへ
つい先日まで日ハムで賑わっていた
札幌ドーム 20061126223350.jpg
同じ札幌でもこちらは随分と雪が残っている


本日はエリック・クラプトン コンサート
地下鉄を降りるとゾクゾクとドームに向かう
人・人・人 20061126223415.jpg
あれれ、道行く人の年齢が高いぞ~~~

エレキギターの大音響がなり響くと
ピューピュー口笛が飛び交いコンサートの始まり
アコースティックギターの演奏もあり
会場は巧みな指さばきに酔いしれる
過剰な効果やトークもなく、ギターを聞かせてくれる
一言「どうも、サンキュー」が印象的
立ち上がることもなくおとなしいコンサート

別世界に誘ってくれた二時間、ギター音を耳に残し
終わって出ると 20061126223442.jpg
20061126223541.jpg


寒い中こんな商売も
ごくろうさま 20061126224213.jpg

 チケットがあるけどいく?とメールが来た時
「エリック・クラ・・・・って誰、有名な人?」と返した私
父ちゃんや息子に「えーっ、知らないの~、ならチケット頂だい」と言われた
この一週間、ずーっと聞いて本日
9450円もするチケットを頂いちゃってアリガトウ!
  
                  ミュウコちゃん、ただいま~
                  20061126223629.jpg
                  う~~~~~~~ このページのトップへ
午前中に「シャケのはさみ漬け」を漬ける
といっても、ミュウコをはさんでいるわけではない

見てみる?

うわっ 20061125213711.jpg

 ミュウコが見えた人は 幻覚 幻覚

ハイ、では気を取り直してもう一度

そうそうほらシャケ! 20061125162026.jpg
このように魚の鮭を挟んで漬けるから「鮭のはさみ漬け」

※  ミュウコの本名がシャケであると知っている人にしか通じない
    馬鹿話でした
 ハイ、知ってたひと~1・2・3・4・5・・6・7・8  そんなもんか


このはさみ漬けは今年で5年目
ちゃんと作り方を残しておかないから作るたびに不安に
後日、作業手順を残しておこう

漬け終わると外は  あったかい
こんな日、家にいるのは勿体ない
ということで円山まで 

 えっ、“電池残量がございません”って
丁寧に言ってくれるけどガクッ
じゃあこれで  パチリするしかない

登山口に P506iC0011207026.jpg
 
スッカリ葉の落ちた木々では鳥がピーピー
 姿も良く見え、今度は双眼鏡をもってこよう

30分で頂上!P506iC0011272563.jpg
           気持ちがいい~~~
下山は違うコースを通って

北海道神宮の休憩所で 六花亭銘菓 “判官さま” を
頂いて 20061125165053.jpg
これは拝観した人に無料でご馳走してくれる
ホッカ、ホッカのそば粉餅  ゴチソウサマ 
                               パンパン
このページのトップへ
とうとう来る物がきた
窓の外を神妙に眺めるミュウコ
 ニャンダ ニャンダー 20061124145419.jpg
初めての(なわけがない)銀世界に耳も緊張ピーン

外に出たい出たいというからドアを開けてやると
ダッシュ 20061124145439.jpg
と思ったけれどピタッと止まって固まって

ニャにこれ 20061124145507.jpg
   ツメターッ!   家に駆け戻り

ストーブの前に来て 20061124145532.jpg
                アレはニャンダ~??? 

 ニャンでもいいかー 20061124145553.jpg
                                     特等席で

 猫の記憶力ってどれくらいなのでしょう・・・
このページのトップへ
先週に引き続き道立近代美術館
1週間でこんなに景色が変わってしまい
すっかり冬 20061123154051.jpg

外の看板も寒々として 20061123154112.jpg

本日は 「 第5回 具象の新世紀展 」 
娘が第4回目の招待作家 20061123233340.jpg
として出品しているので

  室蘭から朝1の電車で孫の絵を見に

      20061123154213.jpg
 
あった あった 20061123154247.jpg
        娘の絵を食い入るように見るばあちゃん

ということで私は朝早くお昼の用意をして・・・・ 
ところが  目覚ましが4時半で止まっていて
ミュウコがツンツン起してくれたのに・・・・ギャア~~~~7時
大慌てで トントントントン 
2時間で何とか形になって  フー  ・・・・迎えに

年寄り向き料理 20061123162932.jpg
お赤飯は今朝3時に起きて蒸かしてきてくれる

食事中にギッチラ ギッチラ舟漕ぐじいちゃん ツンツン

                    二人は元気に電車で帰っていった
                        風邪ひくなよ~~~ このページのトップへ
跳ぶの ? 20061112202452.jpg

跳ぶのーーー 20061121103807.jpg

          飛んだー

高い所が 20061111201705.jpg
 
20061121103846.jpg

            大好きなんだよねえ~

どうやって 20061111201117.jpg
          
下りるんだい?
20061112202709.jpg
         うわっ
ドサッ
どこに下りたの 20061111201213.jpg
 うん?        きみはだれ?
        首輪 どこやったの?


 さて、ここで問題
  ミュウコはどれでしょう

えっ、全部ミュウコだろう

ハイ、正解 

といきたいところだけれど、違うんだニャ~
2枚は ミュウコの1歳下の弟 “勇士くん”


まったく見分けがつかない・・・・わけではない
勇士君はスリムで男っぽい声
おデブさんミュウコはミャ~、ミャ~可愛い声で媚びてる
勇士君なんか自分でドアを開ける
ミュウコは目でうったえて開けて~とドアの前に座ってるだけ
同じ顔をしていても育て方でこんなに違うんだ
だいたい“勇士”って名前がいいもんね
ということで、3番目と5番目が勇士君なんだニャン


           20061121103918.jpg
     ボクはどっちかわかるかにゃ~

このページのトップへ
< 11月6日 >

気温が高いのが気になったけれど“鰊漬け”も漬けてしまう
鰊は前日から米のとぎ汁につけてアク抜きをして
大根は軽く干して20061106075156.jpg
         生姜、ニンジン、鷹のツメ、こうじ、キャベツ
塩を振りながら、材料を交互に入れていく

こんなに盛り上がって 20061106075213.jpg
いるけれど、数時間でっぺそっと・・・・・石は庭から

< 11月19日 >    
水も上がって 20061121234224.jpg
           こんな減ってしまって
重石を軽くしなければ

美味しい~ 20061121204943.jpg

暖かい日が続いていたので、少し酸っぱくなってきた
卵の殻  を入れておくと酸味が抑えられると
聞いていたのに・・・入れればよかった     来年は忘れずに このページのトップへ
< 11月1日 >


まずはあら漬け 20061031193702.jpg
           1玉を6つに割り
葉と葉の間にも塩を入れながら漬ける
3玉で二斗樽がいっぱいに 20061031193720.jpg
                       順調に水が上がってくれば



< 11月6日 >

下漬けした白菜を本日は
本漬け 20061105214840.jpg
         軽く絞って漬けなおし
樽いっぱいだった白菜が2分の1以下になっている
昆布、鷹のツメ 20061105214913.jpg
       今回初めて白菜漬けの素も入れて・・・



< 11月19日 >
しっかり漬かって美味しくできた
白菜漬けの素を 20061121190500.jpg
少しにしたのがよかったようだ
このページのトップへ
パレードの後姿を見送って
1トンの紙吹雪は 20061118231423.jpg
            どうなるのでしょう・・・・・
足元を見つめ、1人、2人、3人・・・と拾い始める
しかし、並大抵の量ではない
1本横道に入ると、ちゃんと清掃車が待機している
10台以上も・・・ 20061118231439.jpg
                    いざ、出動 

15万人の大移動 20061118231626.jpg
警備その他清掃も含め5000人のボランティアさんが
お手伝いしてくれたそう

事故もなく大盛況に終わったのもこうした皆さんのおかげ 感謝

背中に紙吹雪を乗せて 20061118234809.jpg
               家路へ

興奮冷めやらぬ我々は駅前に戻り、札幌一高いビル 
JRタワー 173m 20061118234045.jpg
に上り展望を楽しもう
と思ったがその前にパレードの余韻に浸ってランチ
         35階の和風レストラン
 祝い膳 20061118234104.jpg
街も見渡せ、とても静かでいい雰囲気
  南瓜、鮭、鹿肉料理
カカマンベールチーズの入った茶碗蒸しが最高ウマイ

お腹も満たされ一階上の36階展望台へ

木々の生い茂るっているところが
北海道大学 20061118232517.jpg
         遠くには石狩湾を見渡し

こちらはパレードのあった南側
テレビ塔が小さく 20061118232540.jpg

山のてっぺんから眺めるのと違い
街の中心から360度を眺めると札幌の広さを改めて実感

さて、さてこれだけの人を動かしたファイターズ優勝
北海道にもたらした経済効果は・・・・
                           200億とか・・・


             

       ― 私のベストショット ―

     20061120092440.jpg
     だれか肩車して~~~~
このページのトップへ
お天気も良く、じっと家にいれるわけがない
ガッチリ着込んで  カメラマンは行く

日ハム優勝パレードへ 20061118163013.jpg
              1時間前の札幌駅前  人・人・人・・・

人ごみをかき分け  20061119145942.jpg
かき分け、やっと大通りにたどり着く
ビルの上でもスタンバイ 20061118180508.jpg
         待つこと一時間 
 音楽が聞こえ ざわついてきて オープンカーが見え
キャー キャー 20061118163050.jpg
             来た  来た アリガトウー 
紙吹雪の乱舞 20061118163114.jpg
          札幌市が用意した1トンの紙吹雪  
それ以外にもビルの窓からドサドサと降ってくる
キャー 小笠原さ~ん 20061118163154.jpg

ヒチョリ~ 20061118222844.jpg

新庄さ~ん 20061118163302.jpg
           アリガトウ
三越ビルから 20061118163327.jpg
煙のように噴出してくる紙吹雪
上空には数機のヘリコプターが轟音をたて
                   ちょっと異様な感じだったかも

街を埋め尽くした15万人の歓喜
華々しく感動的なパレードに日本一の重さをかみしめて
               日本ハムファイターズ 感動をアリガトウ



このページのトップへ
このきたない場所クロゼットというとカッコいいが
物置 20061116161255.jpg
パイプが2本張ってあり
上にはL字型の棚が・・・・・下からは見えないはずなのに
思いっきり下からジャ~ンプ 
ちゃんと空箱見つけてin のミュウコ
でも、居心地が良くないのか
移動   20061116161410.jpg
      棚の上を伝って、伝って・・・・
角を曲がって 20061116161457.jpg
         モファモファの偽ファーにたどり着き
 ここここ 20061116162007.jpg
       お気に入りの場所に落ち着いたね
               じゃあ 母ちゃんは出かけるよ~ 


本日は年に一度の
ガン検診 20061117134147.jpg
胃・大腸・子宮・乳・肺 と一般的(?)なところだけ
そう、今年は骨密度検査もプラスして
これが即日結果が出て
同年齢の骨密度と比較して、119% だって
80%以上であれば問題なし  もしかして私の骨密度スゴイ エッヘン
自慢してみたけれど、一般的にはどんなものなのでしょう

           ガン検診は結果待ちの日々が ウツウツウツウツ

このページのトップへ
雪が降るはずだったのに意外と暖かく
気持ちのいい外出
くっきり青空 20061115181029.jpg
         道立近代美術館
         20061115181050.jpg

本日は現代アート展
小さなドアから入ると突然真っ暗な世界 
最近のかすみ目にとっては、どっちに進めばいいのか手探りでオロオロ
初っ端から鑑賞意欲が萎えてしまった・・・
中は撮影禁止
何だかサッパリわからない世界・・・と思いつつも興味津々
14人のアーティストの個性的な作品
                     おもしろかったかも・・・
これは出てから許可をもらって 
コミュニケーションアート 20061115181120.jpg
          手の平で木炭紙をこすりながら仕上げていく
手に木炭は持っていない 20061116133027.jpg
それなのに顔が浮かび上がってきて  独特の描き方ビックリ
                描いてもらえばよかったかなあ


次に地下鉄で移動しお友達の書道鑑賞
よくわからないけれど  立派!
絵画のようで 20061115181208.jpg
面白い     「響霧」ナルホド   象形文字みたいのもありフムフム



         今夜はだんだん冷えてきた

ミュウコちゃん  20061111201808.jpg
くっつきすぎ     パソコンあったかいニャン

 津波警報も注意報に変わり一安心かな・・・・?
このページのトップへ
昨日、とうとう札幌に初雪
44年ぶりの遅い初雪記録更新

今朝もうっすらと雪化粧 
大分融けてしまったネ 20061113202305.jpg

雪の花も咲いて 20061113202357.jpg
 

でも、午後にはも出て
お散歩 20061113202556.jpg
      クンカ クンカ 冷たいニャ~
   

ミュウコ 庭が似合ってるよ~
      20061113202632.jpg



            でも、こちらさんにはかなわない

                 20061113202328.jpg
             雨の中、喫茶店の庭で雨宿り・・・かな?
このページのトップへ
これは以前にも載せたのだけれど
分量をはっきり示しておこう

<材料>
 ・大根5キロ ・砂糖1キロ ・塩150g  ・酢200cc
 ・辛子(粉末)75g  ・ビール350cc ・クエン酸 小さじ1

大根5キロは大きい大根3本ってとこかな

で、私は樽の都合で大根2本使用
なので全ての分量を7割くらいに(と言ってみただけ)
甘すぎるのはイヤなので砂糖は半量、辛子も半分
ビールは一口ごくッと飲んで7割に・・・・・
          と適当な分量でいいということ
     20061104205932.jpg


大根は洗って干さずに縦横に4つ割り
樽に合わせてもっと小さく切ってもよし
     20061104205842.jpg

種の材料を混ぜ合わせ・・・甘い、酸っぱい、しょっぱい、辛いゾー
切って樽に入れた大根にかけるだけ
重石は5キロ(ネコ一匹くらいの重さ)
決してネコは載せないように・・・酔っ払うから

一週間で美味しい漬物に
     20061110144119.jpg
味がしっかりしてフルーティー(ってどんなだ?)
このページのトップへ
干した大根が10本ほど残っていたので
今年初めて[玄米漬け]に挑戦デキルノカ

味噌粕用大根よりさらに一週間長く干す
大根がしんなり曲がるほど干せたら・・・・
         のはずが、雨続きで干せず
雪になればしばれるので、漬けてしまう

玄米・キザラ・塩・こうじ・鷹のツメを用意して
   20061111210824.jpg
まずは玄米を炊く 保温鍋使用

たいた米がさめたら材料を混ぜ合わせる
     20061111210903.jpg

大根を一段並べ種を塗り
         一段一段を交互に繰り返し・・・・
     20061111210941.jpg
全然干せてない大根ではどうなるのだろう
材料はいいのだからマズイこともないだろう
と自分を励まし
               漬かるのが楽しみドキドキ


この人のを参考にするのがいいかも





このページのトップへ
今後のために ―漬物― のカテゴリーを作ってみた

洗って 10日ほど干した大根
    20061111212119.jpg
皮をむいて 半分に切って塩漬けする
遅く食べるのは皮をむかない

1週間ほどでたっぷり水が上がったら本漬けする

種材料の 味噌 酒粕 キザラをしっかり混ぜる
あっ、肝心の分量書いてない・・・適当になんとなくじゃダメか

   20061111210703.jpg

へらでは混ざらないので腕まくりして手でこねる
少し酒を入れると混ぜやすい
この段階で一晩おくと、キザラも解けゆるい種になって
扱いが楽近所の知恵袋

でも、私は先を急ぎ一晩おかず・・・

大根の水分を綺麗に取る
    20061111210732.jpg
樽に大根を一段並べ種を塗りこんでいく
一段一段交互に繰り返す

最後はたっぷりと塗って
    20061111210759.jpg
空気が入らないようにぴったりと蓋をして

美味しく漬かりますように 
          一ヶ月後には飴色の美味しい粕漬けが・・・

このページのトップへ
秋のエコ・ウォーキング 
最終回が大雨の中のサバイバルだったので
本日、もう一度西岡水源地を歩いてくれることに・・・・
天気予報は  のち 
最高気温が8度 じっと立っていると寒い
集まったのは・・・あれーっ、たった11人(39人欠席)
もったいない

森閑とした池の周りを巡って
林に入る 20061111153204.jpg
はるか向こうに恵庭岳が見えるビューポイント

落ち葉を踏みしめ 20061111154048.jpg
            木賊の群生の中をサクサクサク・・・
フユノハナワラビも
ここにはいっぱい 20061111153403.jpg
 花のように見える黄色いのは胞子葉

道なき道を・・ 20061111154122.jpg
            えっ、道なの・・・?
おーい、待ってくれ~~~

ありゃりゃ雨だよ だんだん大降りになってきて

またまた サバイバル 20061111153339.jpg
              はいはい気をつけてねー
土砂降りになってきて終了ー

雨の池を眺めながら 20061111153428.jpg
             東屋で      来春また会おうね~~~
                               名残惜しくバイバイ 


今夜はあっさりと漬物でいこう 
 ビール漬け 20061110144119.jpg
美味しく漬かって老いも若きもよろこんでポリポリ
このページのトップへ
昨日、親戚のおばさんの展覧会を見に街へ
時計台ギャラリーなのでついでに時計台を
パチリ 20061110144027.jpg

ビルに囲まれたちっちゃい時計台を大きく
見せる 20061110144048.jpg
いろいろ試していたら観光客のお兄さんと仲良くなって
写真の撮りやっこなどしてしまった

ギャラリーにいくと好きな先生の個展もしていて
ラッキー 20061110144156.jpg
        スゴイ簡略な絵

そしておばさんの絵 20061110144222.jpg
                 スゴイ細密な絵
ボタニカルアート 20061110144241.jpg
といって植物を正確に精密に描くらしい
80歳になるおばさん  良くこんな細かい絵が描けるものだ
ビュンビュン運転もするし  乗っけてもらう私

二つの対照的な展覧会を鑑賞し せっかくだから
道庁の庭を通って帰る 20061110144307.jpg

木の葉も落ちて
スッキリ 20061110144336.jpg
         道庁が丸見えになっている
イチョウももう終わりかな
鳥がいっぱい 20061110144401.jpg
いたけれど、素早くて写せない

           駅前通りに出て  パレードの位置をチェック行かないのに
このページのトップへ
天気予報、今週は低温に
その中に昨日だけマークがない ラッキー
友達が迎えに来てくれて三人登山
いつも行く藻岩山、今回はルートを変えて
木の葉はすっかり落ちて 20061108214813.jpg
しっとり水分をふくんだ落ち葉を踏みしめ

枯葉の中に見つけた       クサギの実
ツルリンドウ 20061108215156.jpg
                  葉っぱをもむとくさ~い
                   だからクサギってかわいそうな名前

     フッキソウ    ナニワズ
   20061108215619.jpg
秋に蕾をつけて1メートル以上の雪の中で春を待ち
春一番に開花
葉の落ちた木々も新芽を出して春の準備
山はいつでも生きている

いつもの場所に一輪だけ残っていた
モイワシャジン 20061108215313.jpg
          白い花は  難しい

登って下って、登って下って、登って下って・・・・・
いつもより長い道のりも三人
ヒィーヒィー おしゃべりしながら・・・・気がつけば頂上 
初挑戦のお友達 やったね 
 手稲山には 20061109134534.jpg


お昼は このお店自慢の魚介、野菜がたっぷり入った
龍舟麺 20061108215244.jpg
      いつも花びらがひらりと一枚
満腹になって下山
                    今シーズン最後の登山かな~



ミュウコの前足・・・・イヤイヤ違う
これが “ ウギャー! ” と挟まった
尻尾  20061109080351.jpg
傷跡は残ったけれど完治
この程度で済んでよかった、よかった

今日は午前中、街まで  展覧会を見に行き
                     これから漬物を・・・と思うのに眠い
                                外は雨 出たくない
このページのトップへ
いよいよ今晩こそは  降るのかと思っていたら
天気予報がコロッと変わってマダマダ
竜巻がおきたりして、大変なことになっているけれど

  どうか、明日は晴れますように 


朝ゴミ出しに行くと 20061107133232.jpg
ウチのがこの辺一帯に落ちて・・桜の葉はウチのではないぞ
と言うわけにも行かず、落ち葉拾い
拾っても、拾っても次から次と

これはウチの敷地内  20061107133310.jpg
だから掃除しなくてもいい  落ち葉も綺麗でいいねえ 

おたまはんウチも 20061107133333.jpg
ちらかしちゃってごめんなさいね  雨水飲んで大丈夫・・・

今日は咲いている花たちをみんなチョッキン 家に入れる

花がなくなったので葉牡丹を買って来た
     20061107134244.jpg
いろんな種類があって迷ったけれど普通のを
               いつもこの季節は淋しい気持ちになる

今日は雨だし散歩はナシよ
この間気がついたのだけれど、手の肉球の下に
ポチンと小豆粒が 20061107134828.jpg
コロコロして、触っても痛そうでもなく・・・
これが両手、同じところにあるので
子供たちはペンだこだといっているけれど
                  ミュウコ勉強してないし・・・・
このページのトップへ
ウチの敷地内から決して出て行かないミュウコの散歩
アジサイの下でストップ 20061022225916.jpg
                  クンクンクンクン
塀もクンクン 20061022225806.jpg
すると尻尾がビビビビビと小刻みに振れて
このあと 20061022225941.jpg
        立ったままシャー
                   オワッ、飼い主ビックリ

そうかこれがネコのスプレーってやつなんだ
そういえばリクがいる時
玄関のリク用トイレでも同じように立って 
ここの塀はいつもおたまはんがスリスリしてる場所

家で甘えて暮しているミュウコも男の子だったのねイマサラ

     20061105160724.jpg
         お母ちゃ~ん




下漬けした白菜を本日は
本漬け 20061105214840.jpg
         軽く絞って漬けなおし
樽いっぱいだった白菜が2分の1以下になっている
昆布、鷹のツメ 20061105214913.jpg
       今回初めて白菜漬けの素も入れて・・・

気温が高いのが気になったけれど“鰊漬け”も漬けてしまう
鰊は前日から米のとぎ汁につけてアク抜きをして
大根は軽く干して20061106075156.jpg
         生姜、ニンジン、鷹のツメ、こうじ、キャベツ
こんなに盛り上がって 20061106075213.jpg
いるけれど、数時間でっぺそっと・・・・・石は庭から    
このページのトップへ
11月とは思えぬ暖かさ  ピカピカで
本日はこの山 八剣山(観音岩山)へ
     20061104144151.jpg

入山届けを済ませ 20061104144237.jpg
いざ  木々の葉も落ちた晩秋の山 登り始めると、いきなりの急登

ここは夏に 20061104144251.jpg
        転落者が出ている
狭い道で一歩踏み外すと・・・・・
もうここで 禁止 20061104144311.jpg
  下を見るなー 危ないぞー  ビビッているのは先を行く人
ロープにしがみついて一歩一歩

断崖絶壁 20061104144359.jpg
足がすくんで頂上までいかなくてもいいと思ってしまう
木の枝にしがみつき 20061104144336.jpg
やっと、やっと這うようにたどりついた頂上
決して高い山ではないのに、このスリル
360度の展望は素晴らしいが、狭い頂上では体を動かすのもガクガク
こんなにビビッているのは 20061104144423.jpg
         我々だけだった    もう絶対来ないぞ
固い決意で慎重に下山
春にはあの崖っぷちに綺麗な花が咲くらしい
                          また行ってしまうのだろうか



洗った大根
お天気がよかったのでグングン干せてしなびてきたので
皮をむくのも大変
まずは塩漬けに 20061104205902.jpg
       立派な大根で2斗樽に30本入らない     困った



このページのトップへ
朝の気温は1度、霜も降りてすっきりと冷え冷え
しかし気温はグングン上がりお日様も出てきた

昨日買い物ついでに近くの屯田防風林を通ると
ここもスッカリ晩秋の装い20061102125639.jpg
         いつ行ってもテクテク歩く人たちが
なんとこの道 20061102125742.jpg
「美しい日本の歩きたくなる道500選」に札幌から唯一選ばれていると
つい最近知って 20061102125701.jpg
改めて見直している今日この頃
カツラの 20061102125809.jpg
       甘い香りがプ~ンプン

で、甘いものが食べたくなり・・・
1日だけ販売するというお菓子を買って帰る
その名もずばり 20061102130737.jpg
            「朔日(ついたち)菓子」
そういえばお茶の世界では11月は“炉開き”の時
いつもお汁粉を作って新茶を飲んでいたことを思い出し・・・
この日は確か織部焼きの物を一つ使うはずだったなあ・・・?
義母に尋ねてみると
「人間てこんなに全部忘れるもんなんだねえ」
            と結構まともな答えが返ってきたのでビックリナイス

ウチの敷地内から出ようとしない
ミュウコの散歩 20061102130715.jpg
 車が通るたびに大慌てで家に駆け込む
このページのトップへ
昨日は朝からピカピカで外の空気が気になっているところに 
        三角山へのお誘い

出かけてはいけない日なのに・・・
   う~~行きたい、行きたい、行く~~~

黄金色の山道を 20061031193501.jpg
           サクサク落ち葉を踏みしめて
見事な黄葉に  20061031193545.jpg

おしゃべりしながら歩いているとアッという間に頂上
かすかに残った 20061031193608.jpg
      可愛らしい野バラの実  ツルウメモドキ

 ポカポカで風も生ぬるく
晩秋とは思えない陽気に足取りも弾む

大倉山展望台は終了していて  食べれずガックリ
リフトも止まって、人っこ一人いない
静寂のジャンプ台・・・・うん人発見
シーズンに向けて 20061031193628.jpg
            落ち葉拾いかな・・・?

綺麗な葉っぱを拾いながらアッという間に下山
                    気持ちのいい時間ををアリガトウ 
 

気合が入って、午後は外で白菜を漬ける
まずはあら漬け 20061031193702.jpg
           1玉を6つに割り
葉と葉の間にも塩を入れながら漬ける
3玉で二斗樽がいっぱいに 20061031193720.jpg
                       順調に水が上がってくれば


今日から11月 急に気温も下がったようだ
                        冬囲いもしなければ・・・ このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

10月 « 2006年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する