猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

春は抜け毛が多い 

 マイナスイオンの出る犬猫用電動ブラシの宣伝をみた
       いくらだったかな・・・・

ウチはこれ  何にも出ない手動式

百円  20070330134702.jpg


ミュウコちゃん、これ  と見せると
うつぶせになって 20070330135026.jpg
準備する この後ろ足を投げ出した姿が面白い

ジジ いいよーやって  20070329203450.jpg


そんじゃ 頭の先から・・・
ジジ ウウウウウ~~ッ  20070329203522.jpg
                   すごく気持ち良さそう

足の先・ 20070329203506.jpg
尻尾の先まで満遍なくシューシューシュー

どう、もういいかい
ジジ だいたいいいかニャ  20070329203551.jpg

そろそろいいかなと思うと後ろ足をしまう
           20070330135947.jpg
ツヤツヤ のいい毛並みになったね

そしてその成果は 20070330134627.jpg
             使用前 使用後 

これを取るとツルツルのフェルト状態
20070330134637.jpg

この程度の取れ方でいいんじゃないかい
             今日もミュウコちゃんこれ 
このページのトップへ

3月18日(日) 4日目の今日はもう帰る日 (って、まだいたの・・・

朝起きるとキンキンと冷え込んでいる
朝食前に  温泉につかって たっぷりあったまって、散歩に出かける
すっきり空は晴れ渡っているけれど、とにかく寒い

さすが日光 
    朝の光がすばらしい

池には氷が張っていて氷の下を鯉が泳いでいる
しばれないのかしら・・・

午前中、半日観光のバスツアーに申し込む 

 くねくね曲がった いろは坂を登り

あの山 男体山(2484m)20070322144233.jpg
のふもとにある中禅寺湖まで行く
「いのカーブ」「ろのカーブ」「はのカーブ」・・・・とカーブの度に
看板が立っている 20070323170400.jpg

上りと下りで道路が違い一方通行になっているので
対向車とすれ違う事がないのは救い
しかし急カーブ続きで山肌に突っ込みそうになったかと思うと
崖下に落ちそうになったり ヒヤヒヤの繰り返し
運転手さんお願いしますう~

とうとう来た、ここは奥日光 標高1394メートル
 ヤッホーーーッ 6.jpg

 クロスカントリースキーやスノーシューの貸し出しがあり
春には湿原にたくさんの花が咲くらしい
近くにいたら通いそうな場所だ 

竜頭(りゅうず)の滝 12.jpg
             竜の頭に見えるかしらん?


立木観音のある中禅寺からの男体山も
雄雄しい 20070328102910.jpg


標高1269mにある中禅寺湖 13.jpg
        男体山の噴火で川がせきとめられて出来た湖で
国内一高いところに位置する湖だそう


そして中禅寺湖の水が川に流れ落ちるところにあるのが
華厳の滝 5.jpg
落差97m   お見事 

なんとここはエレベーターで滝壷の見えるところまで
往復530円、片道だけという訳にはいかない
凍てついた姿はど迫力

滝に見とれていると・・・・何かの気配 ・・・ネコ  イヤイヤ

                          
        そう  日光と言えば   
                          

親子の三猿がジーッ
             
  何か食い物よこせ 

 を向けている場合ではない状況 速やかに
猿パトロール  がいるのもナットク


これで奥日光の大自然をたっぷり堪能


JR日光駅 7.jpg
明治時代に出来た木造建築 ピンクで可愛い
またもや直通列車に乗れず、新幹線で東京へ

羽田空港に着き
 荷物を預けたら 16.jpg
               重いマーク何入ってんだ?


やっと荷物から開放され 
展望デッキへ 14.jpg
       絶え間なく離着陸する  を眺める


家に着くと10時 長い長い一日だった 
    
              ミュウコちゃん ただいまー 
                          ほたちんスリスリ スリスリ

ハイ、お土産・・・・・
どれが重かったんだ  20070329150208.jpg
    一個500円のデカイ月餅だ 大好きだからいっぱい買ったもの
         で、ミュウコちゃんのお土産は・・・アレ このページのトップへ
日光二社一寺巡りではバッチ バッチ  撮って・・・・
どこでも見れる普通の写真なのでアップを控えていたら・・・・・

もっと見てくださるというお声がありました
 お言葉に甘えて公開しちゃいます

表門 T9.jpg
または仁王門
82の霊獣の彫刻 T1.jpg


水盤舎 T2.jpg
        飛龍など水に関する装飾

校倉造の上神庫 T5.jpg
美術担当 狩野探幽が本当の象を知らずに想像で描いた「想像の象」

これは陽明門  T4.jpg


神輿舎(みこししゃ) 20070327113534.jpg
         中央が家康公 右が秀吉公 左が頼朝卿
重さはいずれも1120㎏と書いてある
天井には日本一美しい天女が描かれた「天女舞楽の図」 

輪蔵 T8.jpg
(経蔵)8角形の回転式の書架が置かれている



眠り猫と家康公の墓は更に奥
ここで拝観受付 o1.jpg

        o4.jpg

この長い石段は東照宮建築の見所でもあるらしい

ハアハア 言いながら o2.jpg

こんな看板を見るとホッとして
歩みもゆるく o5.jpg
       一段一段かみしめて

そしてやっとたどり着く o6.jpg
                   宝塔
           家康公の神柩が納められている 

この横には何でも叶う「叶う杉」という御神木があって 
こちらにも手を合わせ  何を叶えてもらうんだ?


次は家光公のまつられている輪王寺大猷院へ

御水舎 o7.jpg
この天井に描かれているのが雲をまとった竜の墨絵
水にこの  竜が浮き出てくる・・・・かしら?
       o8.jpg


日光山内で一番大きい
二天門  o14.jpg
後水尾天皇の筆による「大猷院」の額が目立っている

急な階段を上ると
色鮮やかな夜叉門 o10.jpg

4体の夜叉が霊廟の鎮護に当たっているそう
     o11.jpg

      o13.jpg

 キラキラ  したものをいっぱい見て

疲れましたワ o12.jpg

          一休みしましょう

なんだか随分重いんですけど、何が入っているの・・・

            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・
            ・

      o15.jpg
あららー絶対買わないんじゃなかったのー

このページのトップへ
前夜は本来の旅の目的の会合に出席し緊張の時間
ホッとしていよいよ旅らしい旅、世界遺産のある日光を目指す

浅草から直通が出ているけれど間に合わず
 乗り継いで (横浜→東京→宇都宮→日光) 
                 ・・・・新幹線もしばらく振りで嬉しい 


11時 日光駅に着くと快晴  でも、寒いブルブル

ここは海抜500メートルあるらしい

         20070322144233.jpg
        男体山(なんたいさん)がくっきりと

旅館に荷物を置いて、まずは腹ごしらえ
日光名物の湯葉蕎麦 20070322144549.jpg
                ズルズルズルーうまあ~い

いざ世界遺産の日光二社一寺の山内散策へ
天にも届きそうな杉並木を通り一の鳥居を過ぎると
ワーーーーッ ここが 日光東照宮  

絢爛豪華な建築物・彫刻に
目がクラクラ 20070322154716.jpg

あっちもパチリ 21.jpg

これも撮らなきゃ 20070322154826.jpg

すばらしい彫刻だー 20070322154700.jpg


 パチパチパチパチ たくさん写してしまった

そして、これが眠り猫 こんなに小さいのね
みんなここで  20070322154842.jpg
            パチリ 

ハイハイ 私も背伸びして            バッチリ!
眠っているようでも  20070322154921.jpg
角度によっては獲物を狙っているようにも見えるらしい
猫の裏には
竹林に雀の彫刻 20070322154853.jpg
平和共存を表しているなど諸説があるそう

輪王寺・二荒山神社とゆっくり見て周り・・・
ここでしか売っていないという破魔矢 やお守りを・・・
神棚・仏壇・玄関・・・どこにおいても守ってくれる
縁結び・家内安全・学業成就・宝くじが当たる・・・・
僧侶さんが言葉巧みに誘ってくる  絶対買うもんかー

これは大猷院 20070322154732.jpg
              葵の紋がビッチリと

だんだん見たものが混ざってきてしまう・・・

ジーンと体も冷えてきたので茶屋で甘酒を飲んで暖を取る

     20070322155024.jpg
     この寒さの中に梅の蕾を見つける 

英文のおみくじもあった 20070322155038.jpg


これは神橋 渡るのは有料だそう
時間が遅くて    20070322155115.jpg
閉門していた 残念!     夕暮れ時の景色も


そして日光土産を買いにフラフラしていると

おっ、猫発見! 20070325230512.jpg
         出ておいで 出ておいで 

 追いかけているうちに  ・・・店内に導かれ・・・
なんとお店の
看板ニャンコだった 20070322165614.jpg
           お土産に湯葉を買っちゃった
今日も猫にあえてよかったニャ~

今夜は温泉旅館 すっかり冷え切った体があったまって気持ちいい~


このページのトップへ
大佛次郎記念館で猫に酔いしれ時間を食ってしまったので
あわてて洋館巡り

       20070321151715.jpg

横浜市イギリス館→山手111番館→山手234番館
→エリスマン邸→ベーリックホール
そしてこれは 20070329111809.jpg
           マンホール


猫の美術館は移転したらしいと聞いていたので
見つけられるか不安だったのだけれど

看板発見 20070321151637.jpg

看板の通りにたどっていくとあった、あった
 黒猫 猫の美術館  20070321151700.jpg

大喜びでドアに手を・・・アレ、アレ 開かない
やっていないのかしら・・・
あっ、12時からなのね・・・えっ、12時は過ぎている
変ねえ、とドアをガシガシするが、動かず・・・
と、ガシャと 鍵が空き、ドアが開き「見にいらしたんですか?」と老人が
なんと、ここは土日月曜が開館日とのこと
にもかかわらず「どうぞどうぞ寒いですが見て下さい」と
入れて下さいました~
「北海道から来たんですよー」を強調して楽しませてもらう


入るとすぐにあるのがこのドアストッパー
かわいい~ 20070321154749.jpg

とにかく館内は猫・猫・猫

猫のステッキ 20070321154812.jpg

洋画・日本画・イラスト・版画・・人形・小物
             20070321161135.jpg

今展覧会開催中の
この方の作品 20070321154827.jpg

     20070321154857.jpg
       影が素敵な針金猫

宮沢賢治の「注文の多い料理店」の挿絵にある 
この人の版画 20070321154914.jpg

前日見た藤田嗣治さんの絵もあり キョロキョロ

上から 20070322130716.jpg

下から 斜めから 猫たちに見つめられ ハートミケムズ

和猫 洋猫  20070321154945.jpg

館内所狭しと猫 20070321161152.jpg 20070321155002.jpg

               

        いろんなところから猫物が集まってきてこんなになったそう

アンティークドールも 20070322132643.jpg
              見る人には価値のあるものらしい

こうしてたっぷり説明つきで楽しませてもらって
休館のところ ご主人様アリガトウございました

丁寧に挨拶をして外に出ると

 猫  20070321161116.jpg
えーっ、これは演出かしら~と思うほどのタイミングで寄ってきて

コテン 20070321161508.jpg
もっちゃ もっちゃさわりまくってバイバーイ

無造作に生えているクリスマスローズがうれしい 
       20070322125907.jpg
                
                黒猫 ヨ コ ハ マ neko  ここは猫の似合う街 

このページのトップへ
2日目は横浜の洋館巡り
朝食後まずは一人でぶらり 散歩のつもりが
結構歩いてしまって、赤レンガ倉庫まで行ってしまう
山下公園まで行ってしまいそうになる気持ちをおさえてへ戻る

マップ片手に洋館巡り
フランス山を上って港の見える丘公園
わーい、梅が 20070320150339.jpg
まったく花にめぐり会えていなかったので感激

赤レンガの建物 大佛次郎記念館
おっ、ニャンコさんの  20070320150751.jpg
                お出迎え 

この時までこの人が猫好きとは知らなかった私
一昨年はここの前を通っていながら気づかなかったのだ

入り口にも 20070320150423.jpg

階段にも 20070320150440.jpg
       猫・猫・猫・・・・
そして随所に氏の猫コレクションも
置かれている 20070320152507.jpg

     20070320152525.jpg
猫に関するエピソードも掲げられている
        20070320152806.jpg

 鞍馬天狗も読んでみたくなったにゃ~
もう少しゆっくり見ていたかったけれど
「スイッチョ猫」の絵本と「猫のいる日々」の文庫本
そしてねこ黒猫クリップを購入し

外に出ると 20070320153618.jpg
          ネコ・・・・・まてぇ~~~
あ~あ、いっちゃったー

アップロードファイル あっ、またネコ 20070320153636.jpg

今日はついているとにやけながら、洋館巡り・・・猫巡りは続く・・・・
このページのトップへ
        ― 緊急速報 ― 

今朝の事 車の陰からトットットットッと走っていく黒い尻尾
追いかけるとゴロンと大きな熊のような黒猫 絵文字名を入力してください

おたまはんの家の前で止まったので、慌てて  を取りに

戻ると同じ場所にいてジーッとこちらを見ている
そこで一枚 カシャ 20070321173602.jpg

近づくと逃げそうなのでズームで 
怖い顔 20070322120810.jpg

一歩近づこうとしたらキョロキョロ
横顔も怖い 20070322120759.jpg

大丈夫そうなので一歩二歩歩み寄ったら逃げられてしまった
あの大きな にくきゅう が納得できる大物でした
雪もなくなり、もう犯人探しも断念かと思っていたときのスクープ(?)
これで一件落着 
ミュウコはとてもかないそうな相手ではないニャ~ ジジ
この 絵文字名を入力してください 熊出没には今後注意していかなくては
このページのトップへ
今回は慌しい出発でしっかりとした計画も立てていなかった(いつものことか・・)


東京・国立新美術館  横浜・猫の美術館  日光・東照宮
決めていたのはこれだけ・・・・


3月15日(木)
朝一の飛行機7時50分発で ビュ~ンと飛んで   
電車・地下鉄と乗り継いで 六本木へ  
 をかかえて美術館目指してまっしぐら

      20070320120033.jpg
    おおお~すばらしいのが見えた見えた
展覧会チケットは後にしてキョロキョロしながら
レストランを目指す20070320120727.jpg

うわ~っ長蛇の列
最後尾について 20070320120742.jpg
一息  10時半にここにいる自分達に拍手

 ゆったりとフレンチをいただき
         20070329111722.jpg



展覧会鑑賞 20070320122438.jpg

この美術館設計の黒川氏の展覧会も大変見ごたえがある

たっぷりといい時間をすごし
         20070320130830.jpg

地下階のショップで 
 を一冊購入 20070320130744.jpg
ここで買わなくてもいいのだけれど包装紙が気になったので

館内もじっくり見て周り・・・・宿泊先の横浜へ
と思ったけれど、まだ時間があったので

へへへ 東京タワーへ 20070320132009.jpg
                ここを訪れるのは4度目
小学生のとき、高校生のとき、子供が小さいときと今回
 だんだん小さくなっていくような気がする
それでも、札幌テレビ塔の倍の高さがある

東京見物に十分満足して横浜に向かう

ホテルはみなとみらいの一番高いビル
部屋から港が一望でき・・・東京タワーより高い
展望はいいのだけれど怖い、心臓がドキドキしてしまう
真下は見ないことにしよう
お腹は満たされていたけれど
一応夕食は中華街で   20070329111743.jpg


満腹になってホテル戻り
        20070320132029.jpg

              夜景を見ながら長い一日を振り返ることもなく
明日は猫の美術館を探せるか・・・・
このページのトップへ
 箱を見れば入るのがお決まり、と言う事で

           ハイどうぞ 
ジジ えーっ、ちっちゃくねー  20070301160451.jpg


ジジ まあ 入ってみっか 20070301160530.jpg
  
               わーっ、いい いい 入れたね~ 
   
ジジ なんとか ギリだよ 20070301161354.jpg

と、訴えるやいなや

ジジ やっぱムリ  20070301161438.jpg
           飛び出してしまったミュウコ

    

        20070301160630.jpg
ジジ これくらいのゆとりが欲しいもんだニャー


 が壊れて外付けのハードディスクを買ったときに
もう一つ買ったもの 

息子からのプレゼント・・・・って、えーっ私に
脳を鍛えなさいと・・・・
 ハイ 20070314115547.jpg

毎日ちゃんと頑張って鍛えてます
なんせあっちもこっちもその血 が入っているから
お父ちゃんも頑張ってね

ついでに買ったこっちも毎日活用
 ペラペラになっちゃうぜー 20070313143301.jpg

毎日トレーニングしてはんこをぺッタン 

旅行中はミュウコさん、変わりにやっといて~

ニャンコ OKだニャン 20070313150503.jpg

                じゃあ、東京・横浜・日光へいってきま~す  
                     胴体着陸なんてことになりませんように


このページのトップへ
今朝起きると外は 銀世界
今年の分の残っている雪を一気に吐き出すような降り方
気持ちはもう春になっていたので ウゲーッ

ミュウコさん、また白黒写真になっちゃったよねこ 

にやり  足跡はないニャ  20070313111007.jpg
 この深雪では  足跡ニャンコも来れなかったみたい


!  これ以上先には行けニャイ 20070313110337.jpg
                     20センチくらいもありそうだねえ


ぽかん 行きたいんだけどニャー 20070313111018.jpg
          多少雪をかぶっても気にしなくなったね

ひい ねえ、お母ちゃ~ん  20070313111438.jpg


        20070313110432.jpg
 ! ニャンだ もうおうちに入っちゃったのかー 


一度春を覚えた体は寒さに耐えられなくなって ブルブル
こんな日は家から出ないで  ぬくぬくと
 
 猫三昧  20070313110444.jpg
             室蘭駅舎のブックカバーもゲット

猫好きにはたまらない  この本
 20070313110457.jpg
エプロンの紐を立て結びにした家政婦の猫村さん
久々に    
                  
                  2巻目も欲しい   
このページのトップへ
ミュウコに張り込みを依頼していた
雪に残された  足跡の 犯人 はわかったのだろうか

どうですかミュウコさん 
 張り込み続行中だニャン 20070309213436.jpg
 えっ、どこを張り込んでいるの  お母ちゃんを見張っても・・・・

外を見るのです、ホラ
  20070309215508.jpg
犯人の姿は見られないまま足跡だけが・・・

ミュウコさん真剣に捜査をお願いします
 クンクンあやしいニャン  20070309213418.jpg

そこら辺一帯にプンプン香りを残してお隠れになる犯人は

今日は上の方に集中して張り込みのようで
 怪しい足音が・・ 20070309213511.jpg

えっ、足音がするって

 ポタッ ポタッ って 20070309213451.jpg

ミュウコさん それは雪解けのしずくが落ちる音 ポタッ ポタッ


うろつく足跡 これは2月22日
 20070309213359.jpg


そして、うっすら雪のふった9日の朝も
おたまはんの家から来て 20070310234806.jpg
             の下を通ってお隣へ抜けている 

雪が降らなくなると足跡を見ることもできなくなる

 にくきゅう  足跡の主は幻となってしまうのだろうか・・・・・
                     
                   ミュウコさ~ん張り込みしっかり頼むぜ
このページのトップへ
昨日はまた冬に逆戻り氷点下の寒い中
ガッチリ着込んで展覧会

 →  20070308095223.jpg
        今年は「懐かしさ」がキーワード

札幌ゆかりの作家さんが描いた昔の札幌の風景を楽しむ

   気になる二人の作品

ウチに「スペイン人形」という作品があるこの人
大通り公園  20070308095337.jpg


昔から大好きなこの人
やっぱりすばらしい~ 20070308095210.jpg


周りに邪魔するもののない道庁や時計台
昔の三越・丸井今井・五番館・拓銀・・・・電車や馬車
絵と写真が並んで展示されているので興味深く鑑賞


  パッと目に留まった一枚の写真 

なんと1935年の  20070308095251.jpg
                円山山頂!!

私が生まれる前だ  山頂から望む札幌の街並みが・・・
昔から市民に愛されるお山だったのね~
中学生の帽子の白線が懐かしいなあ  

ついこの間眺めてきた風景と重ね合わせると・・・
首なし父ちゃん 20070308095304.jpg
ゴメンネ!      同じ岩に立っているよ

こんな写真に出会えるなんてうれしい~ 

そしてコチラも貴重な写真!
荒井山ジャンプ台  20070308095236.jpg
後ろが大倉山かな  今もここでは子供のジャンパーががんばっている 


この展覧会には娘のお友達も出品
   20070308095317.jpg

              ここは  写真を撮ってよかったのかな・・・・・イマサラ


懐かしさを味わったあと街並みを眺めながら
気分良く歩いて大通り公園までテクテク
 「春のエコ・ウォーキング」の申し込みをする


ジジ 今日は寒いのでストーブの前から離れない

 眠いニャ~  myuuko.jpg

このページのトップへ
啓蟄も過ぎ・・かな?  おはよう!
今年はもっと早くに目覚めていそうだねアップロードファイル 
虫たちも目覚め始めると言うのにMYはいつまで眠り続けるのか・・・・


  入院のおかげで初体験

 インターネットカフェというところに入ってみた

初めての一歩 20070301223305.jpg
壁一面に漫画やDVDがずらりと並んでいる

私は23番のお部屋
仕切りをとってもらって 20070301223144.jpg
一人一台ずつ   使えるお部屋

さあさあブログの更新をしましょう

えっ   20070301223241.jpg
飲み物はなんでも飲み放題・・・これはナイよ 
ランチタイムは一人一品何でも100円だって~

ということで 20070301223207.jpg
  大盛り海鮮チャーハンと ホットアップルパイ を頼んで満腹に・・・・

いろいろと調べ物 旅の宿  や  行き方を・・・・
             時間は瞬く間に過ぎ 

この日は   レディースデーで半額
飲んで、食べて、調べて、更新して  驚きの安さ

歯ブラシやドライヤーもあって、ここに泊まる人が多いというのも納得



ミュウコちゃんの写真もいっぱいたまったから
どんどん更新しないとね~ 20070306202417.jpg

にくきゅう にくきゅう 犯人の張り込みはどうなっているんだー


          娘の東京土産
   ニャンコ  20070306185252.jpg
       黒猫マークのマドレーヌ

ちゃんと書いてあるのが面白い
        20070306185238.jpg
   ヤマトさんが出しているらしい
北海道でも売っているのかしら~~
このページのトップへ
 昨日は日本各地で高温となり春の陽気 

お天道様を見ていたらじっとしていられなくなり
午後からあわてて円山へ 
         長靴にアイゼンをつけて・・・・
と思っていたのになんと長靴を忘れてきたーボケ
 普通の靴だけどまっいいか

登り口に行くとサングラスワンちゃんエアデールテリアだそう
                  シュナままさんに教えてもらった
かっこいいー 20070305091357.jpg
         雪山必需品だよねえ
いい運動だったって・・・・登ってきたそう

こっちのワンちゃんは立派なジャンバー着てるね
ゴアテックスじゃないの・・・ 20070305153522.jpg
            素敵な色だワ~ン


下界はポカポカでドンドン雪解けが進んでいるので
山も根開きが進んでいるかと思ったけれどそうでもなく
ほどほどに寒くて気持ちのいい山歩き

頂上で山の神様に手を合わせ
  20070305091428.jpg
札幌市街を一望し下山

何かが潜んでいそうな立派な木のうろ
一応声をかけてみる 20070305091410.jpg
             おーい コンコン
誰もいないみたい

山の空気を吸っただけで気分爽快
たくさん元気をもらって帰ってくるムキムキ

庭の雪もドンドン解けてクリスマスローズの葉が顔を出す
雪をよけるとなんと
蕾が2個 20070305091439.jpg
雪の中でしっかり育っていたのね~
このままで咲くのだろうか・・・
今日は風も強く気温が低い
雪をかぶっていたほうがよかったのかな
春はもう少し先かな・・・・と思う北海道


 こちらは名古屋に住むミャーのママさん
昨日は待ちに待った(私も)伊吹山登山

2月初めにミャーのママさんから頂いたコメント

 節分草
とっても可愛いお花なんですよ~
白い花びらは実はガクで真ん中にある青紫の雄しべや雌しべを丸く取り囲んでいる
黄色の粒は蜜を出す蜜腺で実はこれが花びらだそうです。
お花の大きさ~園芸種は2cm位あるけど、お山 で自生しているものは1cm位しかありません。
伊吹山に自生地があるので、時期になると必死で登るのです
一眼亀 を購入したのも、この節分草のため・・・
昨年は旧亀で苦労しました、でも今年は亀の重たさに泣くかも~ 
今年も早くお会いしたいです


ということで、今回は 新亀さんでパチリ

素敵な節分草20070305091321.jpg
                 1センチくらいなのね~

えーっ、どれが花びら・・・白いのはガク
黄色いのが花びら 20070305091335.jpg

ミャーのママさん可愛い節分草に会えてよかったね
私も楽しませてもらってアリガトウ
今年も伊吹山のお花をいっぱい撮ってきてね~
このページのトップへ
 今日はひな祭り
慌しい日々だったけれど

せめて一つくらいは飾ってあげなければ 
  20070301204725.jpg
 お茶碗も年に一度は出してあげねば

 灯りをつけましょつけましょ るるるるる~ 
ゆっくり一人で頂こう~  

こらこら 邪魔しないでねえ

ジジ クンクン 20070301204744.jpg
   ニャンかにおうぞ~


 こらこら 触っちゃダメよー

ジジ ニャンだーツンツン  20070301204800.jpg

ありゃりゃ、    コロコロされちゃったよ~


普段はお菓子に見向きもしないのに
 桜餅の葉の匂いが気に入ったのかな プ~ン

夜は恒例の   散し寿司 と ハマグリのお吸い物で・・・ 
そこにお向かいさんがお赤飯を持ってきてくれて

 三世代姫たち    盛大にお祝い




             で

どうだい兄ちゃん パソコンの進行具合は

やっぱりダメか

実はちゃんと直っていなくて再入院 

気が抜けてしまった ヘニョヘニョ

このページのトップへ
  がやっと修理完了で戻ってきた
しかし、初期状態になっているため、これからいろいろと
入れなくては・・・・入れてもらわなくては  お兄ちゃ~ん
いつ使えるようになるのかな・・・?早くして!
でないといつまでも兄ちゃんの 使うことになるよ・・・



写していた写真をアップしてやらないとかわいそうなので
寒い時期に戻るけれど・・・・


札幌雪祭りと言えば大通り会場・ススキの会場・さとらんど会場
そしてもうひとつ モエレ沼会場がある
ここは雪・冬について芸術面からアプローチする試み
雪祭り真っ最中の2月10日(土)に訪れたのだけれど
閑散としていたのが残念 

雪の洞窟に喜んで入ってみると
  20070223145726.jpg
ろうそくがともされていたり 
ミラーボールが回っていたり 

外には雪のカフェ 20070223145741.jpg

 あったかいスープに 20070223145950.jpg
   塩プリンをいただく    ショッペー   あまーい

ひとつとして同じものがないというガラスの一輪挿しが
木にプ~ラプラ 20070223145645.jpg
20070223145708.jpg
工房は洞爺湖の方だそう

これはすごい 地球型のバルーン
表面を毛糸で覆って 20070223145804.jpg
世界地図をスプレーで描いたのか・・・
ガラスのピラミッド前に寒々しく凛と据えてある
バルーンと言うからには  上がるのかな・・・見てみたい

ガラスのピラミッド内では
二人のチェリストさんが 20070223154335.jpg
明日の練習中
やわらかいチェロの音色を間近で聞かせてもらう

展示室では二人の外人作家さん 20070223154313.jpg
の映像作品が

こんなに盛りだくさんの催しがあるのに
関係者ばかりが目に付き
一般市民の足が向かないというのは
宣伝が足りないのか 魅力に欠けているのか
芸術は阻害されてますね・・・・と言う私も雪像の方がいいかなあ~
このページのトップへ
パソコンがなく不便をしている間に2月も終わり
3月になってしまった

いちみさんのニャンコも暖かい日差しのなかで
ゴロン ゴロン 20070301132022.jpg


そしてうちのミュウコもポカポカの日を浴びて
ゴロン 20070301140154.jpg


ゴロン 20070301140212.jpg

どんな形になってるんだー
裏か  表か  20070301140225.jpg

最後は思いっきり
伸びて 伸びて    20070301140240.jpg


はなこさんのカレンダーは
サクラ サクラ 20070301140259.jpg

今年はもうサクラの便りも聞かれ春爛漫
ウチでは越冬した葉牡丹がスクスク伸びて
2月はじめ 20070301140343.jpg

今日 20070301140328.jpg

中心にはつぼみが 20070301140315.jpg

以前にねむさんが教えてくれたいちみさんのご主人の 
         踊り葉ボタン 
そこまで育てられるか・・・・・ちょっと最近元気のないのが気がかり



          
さて、昨日の答え
 のとった行動は・・・
普通の人、まともな人でないということを頭に入れて考えてほしかったですね

正解は  1 

突然、口笛を吹き出したのです 

それがとても澄んだ音色で軽快に上手なもので、聞きほれてしまいました 
じいちゃんこんな特技もあったのね

別に今さら漢字が書けなくたっていいじゃない

最近楽しそうに口笛を吹くそうで・・・
どんな世界をさまよっているのか

青い空を眺めて鳥のさえずりを聞きながらここで死にたいと言う
そうだねえコロンと逝けるといいんだけどね 問題爺


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

02月 « 2007年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する