猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

           待望の花が咲いたアガパンサス

7月24日 158 のコピー 7月24日 166 のコピー 7月24日 132 のコピー
                   たった一本

地植えしたのは芽は出てきたけれど成長せず・・・外での越冬は不可なのね
一本咲いただけでも まあいいか

             7月24日 116 のコピー
               とっても綺麗よ~



          見上げると熟してきた梅 たわわ
ポロ ポロ  7月24日 128 のコピー
落ちてくるので         収穫~


       落ちるんじゃないよー  パチリ
 7月24日 133 のコピー 7月24日 135 のコピー そっちこそ
                                   落ちてこないでね 


それほど豊作というほどではないけれど、まあいいかー
お隣さん お向かいさん みんな持ってって~~~


そんなわけで作業は意外と早く終わり・・・・
            こんな日は出てくるかもしれないよ

           ウチから2キロ   (歩いてもいける)

あの島に住んでいるんだよ 7月24日 157 のコピー
                ジーッと見つめて待つこと30分

ダメだね 裏に回ってみようと 島の裏側へ

なかば諦めた時 
            いるいるいるいる
          7月24日 153 のコピー
            何がいるかわかるだろうか
これでもマイカメラは精一杯頑張っているのだけれど・・・・・
なんたって100mくらい離れた遠い島
青い鳥 カワセミがピュンと現れ、枝にジーッと留まっているのだが

この日は三羽も現れ 帰りには道路の方まで出てきて大サービス
至近距離で初対面できたサエちゃん 大満足

        もう少しいい双眼鏡が欲しいね
デジカメに双眼鏡のレンズをつけるって方法もあるらしいよ・ ・ ・ ・ ・

                                       まあいっかー




このページのトップへ
狸小路を歩くのは年に何回あるだろう
映画を観に行く時くらいかな・・・・

狸祭りだった 7月24日 005 のコピー
人通りが少ない    平日だからか・・・・ 

先日見た映画はこれ
娘に勧められ 7月24日 012 のコピー

ラブストーリーとしてはちょっと疑問があったけれど、
 法廷画家という特殊な職業が興味深かった
いつもテレビニュースで見る法廷内のスケッチには感心する
そのスケッチさん、テレビ局ごとにいるとはね~

映画の中で主演の木村たえさんの短くした髪型が気に入って
昨日多江カットにしてもらった  う~ん なんか違うなあ


家に帰ると ドクダミに埋もれてシャム君
  寝てるの? 7月15日 046 のコピー   
  この匂い臭くないのか 好きなのか・・・・?

寝ているから大接近
 バシャッ! 7月15日 051 のコピー
         シャム君て美猫・・・・・とはいい難い
・・・・・普通のシャムネコの顔とどこかが違う


さすが迷惑だったようで  逃げられた
 

 カメラマンしつこく追っかけ 

       7月20日 100 のコピー
        どうも寂しそうに見えるのは
               
               このロンパリふうの
目のせいか・・・  7月20日 106 のコピー
              シャムちゃん 笑って笑って

こんな感じで、まとまりもなく 日々あったことを
ちょっと大袈裟に書いているこのブログ
基本はネコと心がけてはいるのだけれど・・・・・
になったり 最近は山登りが多かったり

このブログを評価してくれるブログ通信簿なるものが流行っている
ということで 評価していただきました~

       ハイこれが私の成績よ
         tushinbo_img.png
          う~ん かなり当っている気がする
年齢もピッタシだし 
           ただ庭師はありえないワー






このページのトップへ
 ―<前回からの続き>―

霧の中に消えるみんなをいってらっしゃ~い

と、見送るつもりでいたのだけれど、景色の見えないここに残って何をする

あとは下りだけだぞ 行け! 行け!と心の声が背中を押す 

え~~~~っ ならば、と後を追って転がっていく 


                 と 


            目の前にお花畑が  
岩礫地に必死に 黒岳 119 のコピー 草丈10センチほどの
咲く花           来てよかったー     エゾツツジが一面に


短い夏を迎え 一斉に花開き 大雪山は天空の楽園となる


              目を凝らすと
    黒岳 122 のコピー  黒岳 223 のコピー
        コマクサ          イワブクロ


            お~~~~~~~っ  
         
           黒岳 150 のコピー

これを見たかったのだわ~

   黒岳 149 のコピー    黒岳 218 のコピー
      エゾツガザクラ        チシマツガザクラ

みんなに遅れをとりながら 花に見とれていると・・・・・


                 と

               その瞬間

      目の前の霧が サーーーーーッと消え


        突然眼前に雪渓の山が雄姿を現す 
  
         黒岳 129 のコピー
             あっ、父ちゃんだ


            ヒャッ ホーッ 

普段の行いがいいと、こういう奇跡が起きるのねウヒッ

カメラを構える手も興奮してしまうワ

        ヨツバシオガマ        エゾコザクラ
ここでは 黒岳 174 のコピー   黒岳 141 のコピー 10センチ位
背丈も低く15センチ位        サクラソウでは一番小っちゃいかも 


                 一面に咲くチングルマ 和名は稚児車
お花も綿毛も可愛いわ~ 黒岳 146 のコピー 黒岳 168 のコピー
                           まさしく 稚児車だね


花にときめき景色に見とれている間に30分ほどで避難小屋の石室に着く


霧の晴れ間に時折姿を現す周囲の山々を眺めて

          2000メートルを越す山だよ
北鎮岳の雪渓 黒岳 185 のコピー1 手前は陵雲岳
白鳥と小鳥達だそう アヒルに見えるネ
 こんなところに泊まって縦走するのねー


慌しく昼食を済ませ周りのお花をパチリパチリ

黒岳 166 のコピー 黒岳 158 のコピー  黒岳 132 のコピー 
    イワヒゲ          ミヤマリンドウ        イソツツジ

さあ 帰る時間 コロコロ転がってきた分を登らねば

しつこく写真を撮りながら ヒィー ヒィー
 
ミヤマオグルマ 黒岳 157 のコピー 黒岳 225 のコピー エゾイワツメフサ

最後にロープウェーに乗る瞬間まで  パチリパチリ

こうしてなんとかお天気にも恵まれ、大雪山の花を存分に堪能し
           層雲峡温泉で汗を流し~ 

ナント そこで元祖山仲間のお友達にバッタリ! 
山に2泊して大雪山を縦走してきたんだと・・・・
昔は一緒に旭岳をヒィーヒィー登っていたのに・・・・


 撮った写真を整理してみると、しつこさの甲斐あって花の数は44種類
先ずは mixi のフォトアルバムにアップしよう

すっかり自信のついた父ちゃん ヨユウー
               えっ? 縦走? ・ ・ ・ ・ テントを買おうって 



                  買いません!(キッパリ)                       


このページのトップへ
21日は今年の夏山シーズン最大のイベント
       大雪山黒岳登山

なんと言っても父ちゃんにとっては初めての大雪
そして環も黒岳は初めてーッ! 
        待ちわびていたのだわ―

今回は山岳用品店主催のツアー
30人の登山者に札幌山岳会の方やお店のスタッフさんが5人も付いてくれて心強い

晴れ女の環 札幌は曇りでも旭川地方は晴れ 

層雲峡からロープウェーとリフトを乗り継いで黒岳7合目まで行く


さて ロープウェー駅から見上げる黒岳は・ ・ ・ ・ ・

              アレッ 

              姿がない

下界は晴れているのに山は雲の中だった

       黒岳 7合目 さあここからが登山

       黒岳 025 のコピー
早速にお花が目に付きパチリ エゾルリソウ
エゾのルリさんとは私そのものではないかテレル

では 父ちゃん いいかい足元に気をつけて いざ  


登山道の両手に  黒岳 247 のコピー  黒岳 059 のコピー
真っ盛りのモミジカラマツを見ながら      上の方ではカラマツソウも

マルバシモツケも両脇にビッチリ

パッと輝く黄色いお花は
エゾキンバイソウ 黒岳 068 のコピー1   
       4・5センチの大きな花が斜面一帯に咲き誇り
                思わず歓声 
   
遠くの景色が見えなくてもお花は良く見える

上を見上げると
ウコンウツギが 黒岳 052 のコピー1 満開

上からスキーを担いだ人達が下りてきて
半袖だッ 黒岳 090 のコピー

グングン高度を上げて・・・・視界は開けず

お花は良く見えるからいいの
秋には赤い実を 黒岳 056 のコピー  黒岳 060 のコピー
     2個つける チシマヒョウタンボク     ミヤマサワアザミ

       トカチフウロ  タイセツトウチソウ
          トカチフウロ         タイセツトウチソウ

次から次と出てくるお花をパチパリ パチリ
ハクサンチドリ・タカネキタアザミ・ミヤマキンポウゲ・ハクセンナズナ・・・・

調子よく登ってきたが
9合目を過ぎたあたりから 急に足が重くなり
ゴロゴロの石を登るのに
いちいち ヨイショ ヨイピショと声が出てしまう

頂上は ま だ な の ・ ・ ・ ・ ヘトヘト ヨロヨロ

みんなとの間隔もどんどん開き 心臓はバックン バックン

父ちゃんは  父ちゃんは・・・・・見えない


でも、でも お花は写さないと ・ ・ ・ ・ ・ ヒィー

おお~ タイセツトリカブト        エゾヒメクワガタ
    黒岳 100 のコピー     黒岳 086 のコピー

ブルーの花を写すと環は 水を得た魚

ほ~ら もうひとつブルーだ

イワギキョウ 黒岳 113 の コピー
         這うように写真を撮りながら 

               やっとこ

     大雪山の秀峰 黒岳山頂 制覇
     ターッチ  黒岳 109 のコピー 見事な濃霧だわ

    周囲の山々が見えないどころか 父ちゃんはどこだー

      あっ、余裕のカメラマンだった

ここで頂上に残るグループとさらに奥の石室に進むグループに分かれる
石室周辺はお花の宝庫になっているらしい

                が

環はお花もたっぷり見たしここに留まるわ いってらっしゃ~い

           黒岳 230 のコピー
           霧の中に消えていった 仲間達   


                                 ・・・・・・・・・次回に続く

このページのトップへ
      
      
カメラを抱えて走り回ることの多くなった日々   

ミュウコも家の中を右往左往するとが多くなった
       
  また来てるニャ 7月18日 009 のコピー


とってもくつろいでいるようなので
      7月15日 010 のコピー

本日は友好を深めに
         シャーム君 シャーム君

          甘い声でジワジワ接近
 ニャに  7月15日 017 のコピー

              うふふ いい感じ~

 おひとつど~ぞ 7月15日 020 のコピー  うっ ご飯ニャ
                             食べよか どうしようか・・・ 


        それから 
                毎日 
                     夕方5時半には

 お母しゃ~ん syouhinn 035 のコピー syouhinn 038 のコピー1
             ボクだよー         ご飯の時間だニャン

 

 今日はリクの命日
シャム君はリクの代わりにはならないけれど
結構ドキドキな関係となっている 


あの時とお同じようにアジサイが満開 
 とっても 7月20日 123 のコピー 7月20日 122 のコピー
               いい色になったわ~

            白→ピンク→赤→エンジと色が変化していく
くれない山アジサイ 6月22日 105 のコピー  7月12日 174 のコピー
                 もうほとんど終盤だけどたっぷり楽しんだ

                          昨日の朝 ネムノキが開花
                          7月20日 110 のコピー
 
    リクちゃんいつでもお庭で遊んでね 

             




このページのトップへ
桃色 白色 ときたら やっぱり青色もやってみようか・・・・
      と消極的に庭を眺め回す

今はまさにアジサイが満開
これさえあればバッチリ青色図鑑もできそうな予感


             ドカ~ンと咲いたアジサイ
 7月17日 008 のコピー 7月12日 161 のコピー
   裏庭は 青の園         玄関先のガクアジサイ

ガクアジサイの syouhinn 031 のコピー
             中の小花も立派な青花

     今年は勢いがいい         蕾がいっぱい
    7月17日 019 のコピー    7月17日 020 のコピー
     ムラサキツユクサ      カンパニュラ サマンサかな?

  春からずっと咲き続けている       今年最後の一輪
  7月15日 005 のコピー 7月12日 163 のコピー
    サフィニア                ネモフィア


     綺麗に咲きそろった        こぼれ種から
    7月9日 094 のコピー   7月17日 004 のコピー
      ラベンダー               パンジー
    いい香りがプ~ン

     ブルーも咲き始めた    青とはいい難いが
    7月9日 090 のコピー   7月9日 091 のコピー
                ヤグルマギク        


  そしてこちらは二番花があるとは思っていなかった二つ

     7月12日 167 のコピー 7月12日 181 のコピー
       ゲラニウム               オダマキ

まあこんなところで
青から紫まで範囲が広がってしまったけれどなんとか並んだね

いいねえ 青は涼しげで 冷気が漂ってきそう~~~~




                          そして、出番待ち~♪

        今日中に開花するかも 7月20日 062 のコピー1
                               蕾も可愛い 
                   


このページのトップへ
ばあちゃんを連れて出歩けなくなって
ここしばらく家族で外食ということもなくなった

先日 息子の会社に荷物を取りに行った折
4人でランチ  ←若すぎ! みんなプラス20歳位

息子お薦めの郷土料理屋さん
         
          ちょい菜御膳 
 私と娘は 7月12日 069 のコピー
ちょぼちょぼちょぼといろんなお味を楽しんで
お魚にがっついているのはお父ちゃん ハタハタだよ

兄ちゃんは 7月12日 055 のコピー
洋風       スープを一口貰っちゃった~

デザート  7月12日 075 のコピー おいしかったね~
この新聞 オシャレなような・・・どうだろう? 
あちこちに英字新聞のちぎったのを使っていた

           お兄ちゃんご馳走さま~

新聞といえば
17日の新聞夕刊に娘の個展の記事が
掲載されていて 7月17日 024 のコピー
景気付いて東京での展覧会に向けて飛び立っていった

息子は2週間の大阪出張に飛び立って行く 

我々は21日 大雪山に飛び立って じゃなくて登ってくるぞー


それぞれ忙しくて ゆっくり話す暇はないけれど
自分の人生をしっかりと生きて欲しい 悔いのないように



 悔いのないように 7月12日 185 のコピー
           やりたいことをやらなくっちゃニャ



このページのトップへ
     雨の日だって風の日だって

 チリンチリン 鈴を鳴らしてやってくる
            
 アメニャ アメニャ 7月12日 011 のコピー 
懐かしい台詞           黒猫←唸るミュー
           懐かしい光景


過去の記憶がよみがえり 
           毎夜毎夜待ちわびるようになって・・・・・

大きな水玉ソックスをはいた 
   シャム君 syouhinn 048 のコピー1
 
                 今夜も来てたのね

うちの子になるかい? 7月5日 077 のコピー
                     エッ、いいの


           いいんだってー


            7月9日 098 のコピー
                     エッ、いいの  

           もう一匹走り去る影


そしてもう一匹 のっそり・・・
          7月12日 154 のコピー  エッ、いいの
          シャム君????じゃないね 

ちょ、ちょっと待ってえーーーーーッ

           一体 何匹いるの・・・・


先ほどの発言はなかったことに


今日も張り込み アリガトウ
        7月15日 022 のコピー
         シャム君一人なら考えてもいいんだけど・・・・・


このページのトップへ
先日の桃色図鑑公開で実は環はピンクが好き
というご感想があり・・・・
そういうわけではないのよとの意味合いを込めて・・・・

           本日は白色図鑑

   
       ピンクもあるけれど白の方がたくさん咲いている
    7月5日 008 のコピー    7月9日 021 のコピー
      ジャコウアオイ            アスチルベ

              春からずーっと咲き続けている
    7月12日 170 のコピー    7月12日 187 のコピー
      スィートアリッサム        インパチェンス


    家の中で           こぼれ種から        ピンクの中に   
 7月12日 159 のコピー  7月5日 047 のコピー  7月9日 013 のコピー
     オキザリス          パンジー            ヤグルマギク


        今 真っ盛りになった     今年は駆除しなかった  
       7月9日 017 のコピー    7月5日 009 のコピー
         カスミソウ              ドクダミ

     白とはいいがたいが
     綺麗に咲いている        もうおしまいかな
    7月5日 083 のコピー    7月9日 015 のコピー
    オオバギボウシ           マーガレット


ついでに一昨日三角山で咲き誇っていた
 7月12日 101 のコピー1    7月12日 118 のコピー
        ノリウツギ              イワガラミ


もうひとつついで
               先日手稲山で見た
     タニギキョウ 6月21日 062 のコピー
              とっても小さくてやっとパチリ 

こんなところで本日の白色図鑑完成ー 環は清楚な白も好き

                             では、 完成を祝って                  
                                   
                       昨日開花 7月12日 051 のコピー 
                                 ルコウソウ
                                
このページのトップへ
真夏の暑さが続いていた数日前

あまり暑くならなければいいわ~
とつい調子のいいことを考えてしまう

            7月のお茶会  

テーマは暑さを受け入れて涼しさを演出ということで

        ―    


茶花は庭にいろいろとあって
迷っちゃうわ~  7月9日 036 のコピー
クガイソウ・ドクダミ・アジサイ・キョウカノコ・アスチルベ
          篭が涼しげでいいねえ


お菓子は   “ 夏越餅(なごしもち) ” 
 涼しげ~ 7月9日 033 のコピー
柚子餡を葛粉とわらび粉のお餅で包んでいる
       冷たく冷やしていっそう美味しい


今回は夏だけのお点前 “葉蓋(はぶた)” と“洗い茶巾” 

   お水指の蓋にはウチの裏からとってきた
             蕗の葉っぱ 
           7月9日 040 のコピー
           茶碗には水を張って

     
 葉っぱはたたんでポイ            
 7月9日 055 のコピー     7月9日 061 のコピー
 捨てる水の音 水に浮かんだ捨てた葉 これまた 涼しげよね~


  お茶碗もいつもより平べったい 平茶碗 が涼しげ               
 7月9日 050 のコピー  7月9日 075 のコピー
       美味しそう~            テッセンかな~


 7月9日 080 のコピー薄茶器は雪吹(ふぶき)という形 
 なんで吹雪ではないのかと調べてみると
        
  この形は雪吹(ふぶき)と呼ばれます。
  天地同じように面取りしてあり、
  天地も分からぬほどの吹雪の意味です。 
  なお、文字も「吹雪」ではなく「雪吹」と逆に書きます。
  これも天地分からぬという遊び心です。  

 とのことだった わかったような・・・ 
    蛍  が1・2・3・4・・・

 今回は結構みんな真面目に楽しくお稽古したかも~
暑い日だったけれど 涼しさは十分感じ取れたね

次回はいつにしましょうね~ 8月はお盆もあるし忙しいわね



                       ボツになって控えの間送りになった
                ムラサキツユクサ 7月9日 001 のコピー \(’ε’)/
                       両手をピーンと張った姿にひかれちゃうワ~


このページのトップへ
春にミドリニリンソウを探しに行った北方系生態観察園
夏の様子が気になって

                  ビュンビューン


春に一面を覆いつくしていたエゾエンゴサク カタクリ ニリンソウは
まったく跡形もなく消えてしまっていた
 
そして今は花から実になる季節
 
  7月5日 108 のコピー7月5日 136 のコピー ・・・・・
ルイヨウボタン・ハスカップ・オオアマドコロ・アカミノエンレイソウ・ナニワズ・コウライテンナンショウ・・・・・

山の遊歩道をひと通り歩いて薬草園を見ると

                      亜麻の花
風があってユラユラ 7月5日 091 のコピー  7月5日 175 のコピー
やっと写した       シュッコンアマ       こちらは アマ


      亜麻色の 長い髪を 風が優しく包む~  
昔々流行った歌、これが数年前また流行って・・・・・
昔 「亜麻色」 を 「甘い色」と歌っていた私 どんな色を思っていたのか

 亜麻色とはこの花のブルーの色のことではなく、淡い金髪色のこと

ということで この歌を口ずさみながら  

天然酵母のパンのお店へ 7月5日 180 のコピー
           庭の花も綺麗に咲いてひと巡り楽しませてもらう




         こちらはお友達アッコちゃんのお庭

           7月5日 022 のコピー
  金のスコップ   ご主人と二人で作り上げた自慢のガーデン sai.palette

えっ、ここでバーベキューをしようって    イイゾ イイゾ

周りから見えないようにただ今フェンス沿いのクレマチス成長中
                    
           7月5日 016 のコピー1

     あれとこれと あれとこれと 色々ともらう約束をする
    7月5日 017 のコピー 7月5日 020 のコピー


お庭を守ってきたお母さん入院中の今

庭を守る二人 7月5日 021 のコピー  虫は丁寧に駆除

               病床のお母さんガンバレ~~~~ッ!

このページのトップへ
ここ数日の真夏の気温

庭の花も春の花から夏の花へ
すーっと見回すと 今はピンクばかりが目に入る


抜いても切っても どんどん増える         この間拾ってきた
ヒメケマンソウ 7月5日 043 のコピー  7月5日 002 のコピー
          タイツリソウかと思っていた       ジャコウアオイ


        紫の中に混じっていた        あちこちに出てきた   
ピンクの 7月5日 003 のコピー   7月5日 007 のコピー
         ツユクサ            虫は取らないムシトリナデシコ


 種を植えてやっと開花          一度こじらせバッサリ
7月5日 004 のコピー    7月5日 036 のコピー
   ヤグルマギク         蕾がいっぱいついているマーガレット
ブルーが欲しかったのに・・・


名古屋から来た                   去年植え替えて少し減ってしまった
ヒメツルソバ 7月5日 006 のコピー    7月5日 032 のコピー
          自力で花をつけ始めた           キョウカノコ 


       ラミウム           スイセンノウ          アカバナ
  7月5日 064 のコピー    6月30日 153 のコピー   7月5日 062 のコピー
グランドカバーにいいらしい   フランネルソウとも言う   秋に葉が赤くなるので
                      白花が欲しいなあ     ついた名前らしい



これに アスチルベ ピンポポも真っ盛りで庭は 桃色 桃色 




                      そして


                   家の中にも・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


桃色の花一匹 7月5日 050 のコピー    7月5日 053 のコピー
        その名は  ミューミュー     ご飯チョウダイ  

                          ハイハイ 桃色の話はどうでもいいネ



このページのトップへ
どこからそんなに集まってきたの・・・・・・

兵庫県警 美唄 145 のコピー
               こっちは沖縄県警

そりゃあサミットだもの   海から空から
ゾクゾクと日本中の警察がきているんだよ 

写真なんか撮ってないで サミットが終わるまでは
外出は控えたほうがいいんじゃないかい

                           ・・・・・・・・というのも寂しい


ということで、道南は避けましょうねえ   
 
着いたところは札幌から北東に40キロ

            月形町樺戸集治監         この出っ張りはトイレ             
 写していると 美唄 001 のコピー   美唄 005 のコピー
役場の方が出てきて、いいところを見せてやると   ここ壁板に注目!
                                蝶ツガイがついていて開く
囚人が暴動を起こした時 監長たちが逃げるために作られた脱出口
実際に使われたことがあったかどうかは  だそう

ご親切な説明アリガトウございます 
          
             車は月形大橋を渡って
             美唄 023 のコピー
       お~~~~っ 石狩川って大きいわ~

さらに20キロ走って、着いたところは美唄市のアルテピアッツァビバイ

彫刻家 美唄 033 のコピー    美唄 048 のコピー
安田 侃さんの彫刻の野外展示場
廃校校舎と体育館を取り巻く広大な敷地がギャラリー

                
美唄 094 のコピー 美唄 095 のコピー 美唄 097 のコピー
 
いろんな角度から見て 触れて 遊んで・・・・・・

             美唄 108 のコピー


緑の木々に囲まれて 聞こえてくるのは鳥の声だけ

美唄 066 のコピー  美唄 088 のコピー

の~んびり ゆったりした気持ちになれて 落ち着くー


                美唄 113 のコピー 美唄 121 のコピー

あちこちにおいてある椅子に座ってボーっと・・・・・
                            贅沢なひとととき

美味しい空気でお腹いっぱいになったわネ

                       「 なるわけないっしょ」

あっ、ハイでは何か食べに行きましょう

以前に景色がご馳走だと言ったら怒られたことがある

 
                       サエちゃん 長距離ドライブ アリガトウ 


このページのトップへ
本日(だいぶ前)はちょっと遠くまで   ビュンビューン

        と行くはずだったのだけれど
 
                    トロトロ トロトロ

なんだか随分渋滞してる~ と、前からどんどこ来るのは

                    

街の中はサミットで 物々しい雰囲気

真っ青な空の下 緊迫感漂う中、我々が向かったのは定山渓温泉

            6月30日 002 のコピー
           今日はあの山に登るんだよ

温泉を包み込むように後ろにそびえる山
一番早く朝日が当る山だから 
  朝日岳 6月30日 013 のコピー
割と低くて我々には丁度いいんじゃない 入山届け
                        二人登ってるネ

お花の端境期でオニシモツケ、ヤマブキショウマがふさふさあるくらいかな
ジンヨウイチヤクソウも終わって・・・
ウメガサソウが 6月30日 046 のコピー 咲き始めかな


低いところから 頂上近くまで 咲いていたのが
コイチヤクソウ 6月30日 045 のコピー
        こんなに咲いているのは始めて見た

林の中は涼しい風が吹き心地よい汗をかいて
            あっという間に頂上
展望は・・・・・ 6月30日 056 のコピー
木々に囲まれ 樹間にやっと見えるのは札幌岳か?

木漏れ日を浴びて  極上の森林浴

下山は直登コースをコロコロコロコロココロロココロロ

あっという間に登山口   フーッ

渓流沿いの散策路をテクテクして
初めの登山口へ 6月30日 081 のコピー
 

湯の滝を気持ち良さそうに浴びているのは
定山渓の 6月30日 092 のコピー1
       kappakカッパさん  男性だったワ

今度は朝日岳の反対側に位置する
              一番遅くまで夕日を受ける夕日岳に挑戦しようね~夕日



          ―  ニャンコ  お知らせニャン  ― 

シュナままさんに教えていただいて不審なコメント防止対策をしました
いつもコメントくださる方々 コメント送信後 コメント投稿確認画面が出るので
そこで認証用キーワードの数字を入れて再送信くださいませ
お手数ですがよろしくニャ   迷惑コメント追放  



このページのトップへ
車で15分ほどの近くの川辺をお散歩
ここは春のウォーキングで歩いた場所
強風でほとんど景色を見れなかったのだけれど
この日は穏やか~
  サギ サギ サギー  6月29日 013 のコピー


           どれどれ
      6月29日 018 のコピー
     ウチのカメラも双眼鏡もこんなもん
どっちにしてもたいした画像は期待できない 

コウホネ(河骨)  6月29日 004 のコピー
              今が見頃だったのね

キショウブ 6月29日 030 のコピー  6月29日 040 のコピー
                            こっちはアヤメかな・・・? 

ウォーキングの時は帽子を押さえるのに必死で見る余裕がなかった

             睡蓮の花を横目に 
釣りをする人 6月29日 038 のコピー
贅沢だよねえ    ヘラブナ釣りだって

こんな桃源郷みたいな場所だったのね~

遊歩道も整備され・・・・しかし行き交う人はなく
あまり人が踏み込まない方がいいかな 


ギラギラと暑くなった今日 庭の花も必死に開花
今年ミャーのママさんの所で名前を知った
アスチルベ 6月30日 156 のコピー
          シロバナはまだ蕾

お隣との境にそびえ立っている
クガイソウ 6月30日 162 のコピー
今年はいつにも増してヒョロヒョロ高い

対照的に地面から突然咲いているのが
消えたと思っていた 6月30日 166 のコピー
                スカビオサ
     本来シュ→ッと茎が長いはずだけれど・・・・

抜いても抜いても出てくる
ウスユキマンネングサ 6月30日 160 のコピー
 (薄雪万年草)     小さな花は結構可愛いかも

そして鉢植えピンポポも開花していた
地植えより 6月30日 139 のコピー
背丈が低く  30センチくらいかな 

       短い夏、一気に開花ラッシュとなっている・・・・というほどお花はないか



        ここ数日不審なコメントがゾクゾク入るので 
         コメント欄を閉じて様子をみますのでヨロシクね




このページのトップへ
今朝起きて ・ ・ ・ ・ ・ ・
       もう7月になってしまったのね
       一年の半分が過ぎてしまったのね

 家中のカレンダーをめくって なんだか焦ってしまう


         7月のいちみさんのカレンダー

          6月30日 107 のコピー
          暖かくなって良かったニャンコ カワイイ

短い夏を楽しまなくっちゃネ~   





      お母しゃん 準備OKニャン

        5月17日 222 のコピー
     
えっ、遊ぶの ・・・・・
            ハイハイ、 ちょっとだけヨ 

ヒョイ ヒョイ 5月17日 216 のコピー
              キャッチー!


      あらっ  えっ   これ  なに 


             ま 

             ま 

             ま 

             ま

             さ

             か

             ・
             ・
             ・
             ・
             ・

    ―  防犯カメラ再生 ポチッ ―  
    
                  
         5月17日 205 のコピー
           頂き物 



     お母しゃんは今日もお出かけニャ・・・・ 
       5月17日 206 のコピー


         葉っぱちょうだいニャン
        5月17日 225 のコピー

          
       グイ グイ グイ
    5月17日 226 のコピー 5月17日 219 のコピー



          お母しゃん 準備OKニャン 
            5月17日 224 のコピー


        カメラはその一部始終を見ていた



                 葉っぱがニャイ
              5月17日 230 のコピー
         このほうがこじんまりしてステキに見えたり~♪
         ミュウちゃんでかした


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

06月 « 2008年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する