猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

雨天決行型の我がウォーキングチームだけれど
内地でのゲリラ豪雨の猛威の後では
いつになく天気予報に神経質になる

8月30日 土曜日 秋のエコ・ウォーキング 第一回目

マークがマークに変わって一安心

それでも秋の空 雨具の用意をしっかりしてバッチリ

いつもの年はもう秋なの? と思うのだけれど
今年はすでに寒い日を経験しているのですんなりを受け入れ

例年聞こえるセミの声もなく 
朝までの雨で林の中はしっとり静か

        8月30日 050 のコピー
久しぶりに会った友とぺちゃくちゃ ぺちゃくちゃ
それぞれの登山談に盛り上がる

ふと見上げるとツリバナ
      8月30日 040 のコピー
       しっかり弾けてプランプラン

公園の藤棚ではフジの実がビッチリブラブラ
これ食べられる? 8月30日 043 のコピー
と言う声         まさか 聞いたことないわ

           と言ったけれど

 帰って調べてみると食べられると
炒めて食べると銀杏みたいって・・・・取ってくればよかった

                ナナカマドも
こんなに色づいて 8月30日 049 のコピー
             秋に向かって まっしぐら

       湿度が高く吹き出る汗 汗 汗   
 
なんとか雨にも当らず一回目は7キロテクテク




家に着くと あらっドキッ  

            シャム君だわポッ

 シャーム君 8月21日 050 のコピー  シャーム君
               しらーん


            シャム君!

           8月21日 052 のコピー 
          なんじゃ うっさいニャ 
 
え、え~~~~っ、あの日のあれはなんだったの

あの日交わした契りは・・・・(契ってない 契ってない)

ホラ カキカキ   8月21日 054 のコピー
気持ちいいでしょ         (ーΩー;) ヴゥー
 
今日はとってもそっけないシャム君 


ふーっ シャム君の心と秋の空・ ・ ・ ・

                     本当の気持ちが知りたいわ



このページのトップへ
ウチを空ける日が多いこのごろ
ご飯があたったり あたらなかったりのシャム君

先日、遠くにシャム君の姿を見つけ

        シャムく~ん 

と大声で呼ぶと、ピタッと止まってUターン

のたりのたりと 8月8日 219 のコピー  お久ニャ
          こちらに向かってきてくれる


目の前まできたら
              コロリーン
         8月8日 220 のコピー
思いがけない行動に環の胸は張り裂けそう


もしかして触らせてもらえる・・・
 どおじょ 8月8日 224 のコピー


こんな気持ちよさげなお顔まで頂いて
        8月8日 225 のコピー
       恐縮してしまいますニャン


ついでに・・・・・欲が出てきて

歯の色を見れば年齢がわかるって言うので

お口開けていただけます
と言ったか言わぬか 8月8日 221 のコピー
記憶にないけど         あ~~~~ん


             で、何歳


さらに欲が出てきて

        ジャーン! 
      8月8日 235 のコピー
                 
 

こんな関係になってしまったポッ


 今度いつ会える・・・・ 8月8日 227 のコピー

                  意外と積極的なシャム君


 ちょっと 待って背中の視線が何か言ってるの
                   カチーン
              8月8日 226 のコピー
      ジジ $~ = % = # "* *~& % # =



     
このページのトップへ
(何故か)企画係の環
まさか実現できるとも思わずキャンプ案を出したのが7月5日

一ヵ月半、全てがこの日に向かって動いていたワクワク




       ― 8月23日 土曜日 お天気晴れ  ―

 

さあ、忘れ物はないか 行くぞ        バッチリだわよ~ルンルン


高速道路に入り目的地に向かってまっしぐら
                         ビュンビュ~ン

 あたりの景色も我々を歓迎しているみた~い 


                 ふと 

                ゴソゴソ   

              うん? ゴソゴソ  

          な、ない!  ない! ゴソゴソ

             やっぱり ない !


 「 父ちゃ~ん  カメラ 忘れた ・ ・ ・ ・ ・ ・」

             「 戻らんぞ !」 キッパリ

             ハイハイ ごもっともです  気分はド~ン

今回は写真ナシね みんなが持ってるから大丈夫 

                      立ち直りが早い環 (を装って実は



集合場所は札幌から1時間半の白老ポロトの森

 12時 全員集合 アッコちゃん夫妻 デコちゃん夫妻 そしてウチの熟年6人

            先ずは全員で記念写真

と アッコちゃんが 「私のカメラ 使っていいよ」 とポイッと手渡してくれる 


                  


「えーーーっ、いいのー 」 と言いながら、もう肌身離さず私のカメラ

            では、撮りま~す  ( 急に元気 )



企画係 : 本来の目的である(忘れるところだった)ウォーキングから

たくさんある遊歩道の中から時間に余裕があるので
最も長いコースに挑戦!8月23日 007 のコピー

望樽遊歩道→望岳台→源流湧水地→もみじ平→キャンプ場(7キロ)

ミズナラ・エゾイタヤ・クリ・ハルニレ などの巨木の森を散策

デカイわよ~ 8月23日 019 のコピー ねじれてるねえ

お花の少ない時季だけれど
ミズヒキ キツリフネ ツリフネソウ キンミズヒキ ヤブタバコ ヤブニンジン ・ ・ ・ 


ノブキの実を虫眼鏡で見たり
 鬼の金棒みたい 8月23日 018 のコピー1
 ホントだね    ツルリンドウにヤマジノホトトギスも綺麗に咲いて

ここポロトの森を流れるウツナイ川の源流湧水地も探索
急な階段を下りて 8月23日 024 のコピー ひっくり返らないようにネ
綺麗な湧き水を確認 この水が湿原を作っているのねえ

もみじ平からキャンプ場までゆっくり歩いて程よい汗

一段落したところで白老の温泉につかって



 さあいよいよキャンプ場に入ってテントの設営

ここからはこの道40年のキャンプの達人アッコちゃんご夫妻にお任せ

          8月23日 075 のコピー

子供のいないご夫妻のキャンプ歴は高校の時から

今年も二人で2泊3日で経験済み

だからキャンプ用品もバッチリ ないものはナイ!

ということで その妙技を堪能させていただくことに

    火が起きたよう        今日のよき日を迎えられたことに
  8月23日 036 のコピー   8月23日 037 のコピー
  コンロをテントに持ち込んで      カンパーイ 

さあさあ焼き焼きパーティーの始まり~
                  
   青ツブ焼き上がりいー  下ごしらえも全部してきてくれてあるので
  8月23日 044 のコピー    8月23日 061 のコピー
   前日作った特製ダレで           焼くだけよ~ 
     ペロリン ウマウマ           私は食べるだけ 


              ハイハイどんどん食べて~

秋刀魚は炭火で焼くと・・・・・・
    8月23日 047 のコピー 8月23日 048 のコピー1
      美味しさ 倍増 !         一人一匹ぺロリ 

               うううううう~ まいう~


次々出てくるお肉や野菜  もう~食べるのが忙しくって

                     ・
                     ・
                     ・
                     ・  
                     ・  
                     ・
                     ・


             雨がパラパラ来たけれど 

 この中に居れば   8月23日 059 のコピー
 大丈夫         話も弾んで長い夜 


ポツポツ降っていた雨がだんだん本降りとなったので
宿泊用に借りたバンガロー 「アカゲラ」 に移動 

このロッジ、新しくしっかりした造りでペアガラスの二枚サッシ
三つの窓には可愛いカーテンも付いてウチより立派
冷え込む夜もなんのその ポッカポカ

夜更けの珈琲を飲んで 

                          おやすみ~グースカ グースカ


小雨交じりの朝を向かえ 

朝食はデコちゃん特製手作りパンがド~ンと用意されフランスパン

                初使用のトースター
改良の余地があるナ 8月23日 071 のコピー

        ライ麦パンもこんがり焼いて・・・・おいしいよ~マンプク マンプク

一夜を共にした6人  最後は一本締めで心は一つ


                    ヨッ



みんなと別れ 雨天決行精神の我々はしつこくウォーキング
ポロト湖のカムイ入り口からポロト湖一周遊歩道へ・・・・・

ウチは何もしないで手ぶらで参加 楽チンだったねテクテク

              あっ、カメラがない!

       パチリ  P506iC0018481404.jpg  

              たくさん元気もらえたね



                    企画係が企画課長に昇進したみたい・・・・・テヘ


このページのトップへ
 バタバタ駆け回って・ ・ ・ ・ ・ 


              
辛いこと 腹の立つこと  悲しいこと 困ったこと
  楽しいこと 面白いこと 感動すること 

感情がアップしたりダウンしたり

いろんな思いが駆け巡り 気持ちも大忙しの日々


ブログもご無沙汰だったなあと思えば そうでもなかったのね




以前に シュナままさん に教えてもらって購入したレスポのバック

秋色だったので・・・・
             もうそろそろ使ってもいいな
あてもなく一人旅~ 8月21日 011 のコピー ならいいんだけどー

この列車に乗って
        8月21日 031 のコピー ならいいいんだけどー
             GO !  GO !

早速 見えてきた動物たち
        8月21日 014 のコピー スタスタスタスタ
           軽快に歩いていく動物
もしかして シロクマ ・ ・ ・ ・じゃなくて マルちゃん

だとしたら・・・・・痩せたんじゃないマルちゃん


以前のマルちゃん は    8月21日 020 のコピー
             福よかでボインボインだったよねえ 

ダイエットしたのかな ・ ・ ・ ・ ・ 
なんだかちょっと寂しげ 8月21日 017 のコピー

・ ・ ・ ・マルちゃんはマルちゃんのまま、まん丸がいいなあ 


こちらには小熊さん
        ニャンコ  8月21日 022 のコピー
         退屈そうだったので ジワジワ近づいたら

ニャンコ ニャハハハハー 8月21日 028 のコピー

        突然大笑いするのでビックリ


檻の中にもたくさんの動物が見られ
シャム君 ? 8月8日 039 のコピー  ニャンか用か?
               

室蘭動物園旅を何とかこなして大慌てで帰宅

次の日はキャンプなので 夜中までかかって準備

さあさあ 待ちに待ったキャンプ  天気予報もバッチリ~

このページのトップへ
今日8月21日は 何の日か知ってるかニャ


大丈夫  どんなに忙しくてもお母ちゃんはちゃんと覚えているよ 


      ニャンコ ミュウコちゃんの満7歳の誕生日


        お誕生日オメデトウー バーン


7歳ってことはシニアの仲間入りだね お食事も気をつけなくっちゃ~

そして何より 身だしなみが大事 オシャレ心を忘れず
         美しく齢を重ねていこうね


                  そこで


                   今日 


               この日のための洋服を


                  用意したわよ


                ジャーン!

       
                    
           
 ちょーごうぢゃす 7月12日 137 のコピー 動いてもいいんだよ 

          とっても気に入ってくれたみたいだね
                  
 

石油王って感じ  7月12日 143 のコピー   ドーン


            ご満悦のお母ちゃん うふっ


         肩からかけた姿も素敵よ
    早く 7月12日 152 のコピー
         プレゼントちょうだい


                   えっ   これがプレゼントなんだけど ・ ・ ・ ・


                                          
                    ウソおー 7月12日 149 のコピー  
          




 では、帰ってきてからネ 


                      ということで慌しく室蘭へ    ドタバタ






このページのトップへ
慌しいミュウコの動きに耳を澄ますと
            ニャンコの唸り声

        うごお~~~ッ    うごお~~~ッ 

  だんだん大きくなってきて ・ ・ ・ ・ 駆け出してみると  

                 お隣の庭で
                 にらみ合い
 どっちが優位 7月24日 019 のコピー 固まってるシャム君
            今にも取っ組みあいが始りそう 

これは明らかに負け試合・・・・・
         7月24日 018 のコピー

          シッ! シッ!

とっさに牛のような大きなニャンコを追い払ってしまった環
               

牛は尻尾を巻いて逃げていった
          7月24日 021 のコピー
                 ドスドスドスドス


フーッ、よかったねシャム君 

        もう大丈夫だよ と足元を見るが シャム君の姿がない

逃げたのね と思ったら 

                 また唸り声

              7月24日 022 のコピー
         一回りして戻ってきた牛の視線の先には

          葉に身を潜め動けなくなっているシャム君


今度は逃がさないぞー     ジーッ
             7月24日 024 のコピー

もうこれはシャム君を抱いて逃げるしかない・・・・

                と、近づくと 

             突然ダッシュ    
 

               あれえっ、シャム君は私から逃げていったの ・ ・ ・ ・


シャム君を慌てて追っかける牛ドドドドーッ


                    しかし、見失ってしまったらしい(ホッ)


うろうろとウチの庭に迷い込んできてキョロキョロ

ダメでしょ  7月24日 032 のコピー  はっ
弱いものいじめ と注意してみたけれど・・・・


腰を落ち着けた牛君 結構整ったいい顔をしている
   はんさむ  7月24日 042 のコピー  遊んでたのにな
                貫禄もあるワ          



このページのトップへ
朝起きると真っ青な空 予想気温25℃ これなら

日曜日 目指す山は、札幌と小樽の中間点にある

       春香山(ハルカヤマ) 906.9m

林道は思いのほか涼しく、軽快に 季節の花を楽しみながら

         8月8日 021 のコピー
               ツルニンジン

            山頂はアッチだね
           8月8日 025 のコピー
       看板のお陰で迷うことなくぐんぐん進む

     8月8日 111 のコピー   8月8日 050 のコピー
    サラシナショウマが一本    ヒロハトンボソウ(?)  


       ジャコウソウが一面に     
水辺の花 8月8日 132 のコピー
と思ったけれど・・・ アッ上から流れているのね

だんだん暑くなってきて 途中何度も給水タイム 
氷と保冷剤が大活躍

2時間半ほど登ると 見えてきた 見えてきた

今回お父ちゃんが楽しみにしていた山小屋
              銀嶺荘
その昔   8月8日 127 のコピー 二階のあそこあそこ
高校生の頃 ここに泊まってスキーを楽しんだんだって

何年ぶり・・・・? う~ん45年ぶり
この春変わった管理人さんは不在だったけれど 
登山道の草刈りや看板を書いているという方と談笑

さあ 腰を落ち着けすぎずに出発 あと30分の登りよー

この岩を  8月8日 082 のコピー 登れば


樹間に春に登ったゼニテンが ・ ・ ・ ひ・ひくい!
        8月8日 074 のコピー

景色に目が奪われていると足元に
真っ白に咲く 8月8日 076 のコピー
              ヤマハハコ   とっても綺麗~


               そして 

               やっと 

              頂上 

          ふーーっ ゴクロウサン

展望よろしく 眼下に和宇尻山 銭函天狗山 
石狩湾の向こうには増毛や樺戸の山々 そして夕張岳?も

   この看板も 8月8日 084 のコピー あの人が    
  ― 山を愛する人ゴミと恋人は捨てないで!―  って、ちょっと
                              

いつものように下山は転がるように

といくはずだったのに・・・

川沿いの道にジャコウソウが咲き誇り、なんか変だぞと思った瞬間

「こんな道 通ったか・・?」と言うお父ちゃん

やっぱり、道を間違えたんだドッキン  

一度下った道をヒィーコラ ヒィーコラ 引き返す

間違えた地点にやっと辿り着くと看板(上から2番目の画像)
ちゃんと “迷いやすい” と書いてあるではないか
こんな親切な看板を書いてくださっていたのねアリガト


なんと登りよりも下山に30分以上も時間がかかってしまった

            

 遅かったじゃニャイかよお 8月8日 003 のコピー
               最近態度がデカくなってきたシャム君

この日初めて シャム君の普通に鳴いた声を聞いた

               華奢な身体に似合わずしわがれ声
 
             哀れでもあり、ドスが利いているようでもあり




このページのトップへ
お盆中 ・ ・ ・ ・ お墓からの帰りやっと家に辿り着きバタン
 
 寝た 寝た 寝た 寝た
 
床に吸い込まれるように 丸二日

寝飽きることなく ひたすらコンコンコンコンと

気になることがたくさんあって それが全て夢に出てきて
真剣に考えながら それが夢の中では着々と解決されていき・・・

あ~あ 目覚めたくなかったかも

たっぷり眠ったお陰でフッカーツ



眠っている間に庭は盛夏
フーセンカズラが 8月8日 211 のコピー
ジャラジャラと鈴なり 今年は数が多いだけでなく 一つ一つが大きい
ご利益でもあるなら嬉しいのだけれど

 
大きなヒマワリが1つ2つ3つ・・・開花  
チョッキン  8月8日 214 のコピー
         してきて玄関に
ミニヒマワリも3つ開化


夏バテもせずミュウコは元気
お気に入りのウチワ 8月8日 244 のコピー
                さわったらダメーーーッ



シャム君も毎日元気に
まだ五時前だけど・・・ 8月8日 217 のコピー アラ丸見えよ
                お気遣いニャク 
日々くつろぐ態度が大きくなってるんじゃないの・・・・・


ということで

環が寝込んでも大勢に影響がないということだ


さあ復活宣言したからには山で身体を慣らしてこようイクゾ!




。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。   追記  。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。


                

朝早くでかけたのだけれど パラパラ雨  目的地の空は真っ暗 山は雲の中 
そのうち 雨脚はどんどん強くなり・・・・・・

ということで  Uターン

札幌は晴れているのでご近所に鳥を見に行くことに
     そこは湿性植物園

      青いお花が目に飛び込んできて
    8月8日 263 のコピー 8月8日 257 のコピー
       なんとサワギキョウが開化し始めていた

 エゾミソハギもまだまだ綺麗に咲いている
    8月8日 291 のコピー 8月8日 255 のコピー
              コバギボウシもとっても色が鮮やか~


気持ちが急いていたのでカワセミには逢えなかったけれど、来てよかったー

            8月8日 312 のコピー
           こんな可愛らしいアザミもあったわよ

病み上がりの身としては程よいウォーミングアップだったかも



このページのトップへ
「暑いねえ」「暑いねえ」が挨拶になった水曜日 気温は三十℃

           八月のお茶会 

   とってもアツイ ので、今月のテーマは


            ―     ―

 玄関にはジャボジャボと打ち水をして


うなだれていたお花も水切りでシャキッ

            8月6日 014 のコピー
        オカトラノオ  桔梗  セッコウボク


青海波の香合も出してみた
         8月6日 012 のコピー


今回も夏だけのお点前 「平水指を使った洗い茶巾」

大きな口のお水指はなみなみと張った水が見えて
         清涼感が・・・・と言うけれど
電熱器の熱が 8月6日 034 のコピー 8月6日 029 のコピー
            アツイ    おとぼけなトンボ柄が可愛いいよ~ 
                        トンボじゃないのかな・・・蚊 ? 蚊


今月のお菓子は  “ほおずき”
        8月6日 022 のコピー
       もう今頃から色づき始めるのね

今回も平茶碗     朝顔の絵
なんだけど 8月6日 040 のコピー1
萩焼(?)の あばた模様が強すぎて風疹みたい  
ばあちゃんもイヤだったのかしっかりしまいこんであった 
使い込むことで愛着がでてくるかな・・・・

二服めは・・・・・やってみましょう 
ということで、氷をたっぷり入れた冷水で薄茶

た・た・点たない! 8月6日 052 のコピー ガンバレ
           四服も点てて大汗のサエちゃん

 ヒャー 冷たくて 美味しい~~~~
             夏はこれだネ


         8月6日 050 のコピー
         梅ゼリー 笹ゼリー も美味しいわ~


お茶が終わっておしゃべりタイム

カワセミ3羽も見たんだよ~ と言ったら
ゴマちゃん 8月6日 055 のコピー 綺麗な写真に盛り上がる
私は5羽見たわよ~    って・・・・・ 

       あそこの島にはそんなにいるらしい 


そしてゴマちゃん、自家菜園の収穫をみんなに      
なんとレシピ付き 8月6日 057 のコピー

早速その日のメニューが一品決まったわ~
             8月6日 061 のコピー
              ズッキーニのみずみずしさがおいしかったわよ~

去年の9月から始めた月一回のお茶会も 今月で12回めとなり一巡り  
みんなのお陰でなんとか一年続いたわよ~
これからもこんな感じで のんびり楽しく刺激しあっていけたらいいねえ



このページのトップへ
札幌も30度を超え 真夏の暑さ
何度洗濯をしてもすぐ乾いてくれるのが嬉しい

家の周りで夏の雑草も次々開花
  8月4日 014 のコピー 8月4日 025 のコピー 8月4日 028 のコピー
     ツユクサ            ゲンノショウコ           カタバミ
            よく見ると可愛くて抜けなくなる 

ネジバナは去年拾ってきたのを鉢に植えておいた
            7月30日 074 のコピー1
か細いけれど何とか開花してくれた

ずーっと毛布に寝ていたミュウコ
さすが暑かったのねー ゴザに移動してきた 

 気持ちいい~~ 8月4日 045 のコピー

ベットの毛布も取ってやると
         8月4日 059 のコピー
         カイテキ~~~~

暑いといっても家の中にいるとまだまだ快適に過ごせる

あっ、そうだ! こういう洗濯日和にはすることあがった

        8月4日 060 のコピー
       エッ、何? なんかイヤな空気


      8月4日 054 のコピー
      お母ちゃん 短パンなんかはいて・・・・
        外には出ないほうがいいよ


大丈夫 その辺は心得てるから 外には出ないよ

一気にザブッといこうね

         強い日差しが手伝ってくれて
        8月4日 073 のコピー
           びしょぬれの体も
あっさり乾いたね  8月4日 076 のコピー
              まぶしい~~~っ



                     夏のシャンプー 終了― 





このページのトップへ
         ハゴロモルコウソウ 
       7月30日 150 のコピー
      毎朝たくさんの花を咲かせてくれる

                    オレンジ・アガスタキも今年は元気がいい 
     7月30日 157 のコピー  7月30日 155 のコピー
     ヒョロヒョロと伸びた一本だけ

今、真っ盛りなのはこの程度かなー

まったくお花の少ない我が家の庭に
                名古屋からお嫁入り~
  えっ、ミャーちゃんが 7月30日 128 のコピー ガムテープに注目!
    入ってるの?     ・・・・・・かもよミャー 

今回またお花の苗を送っていただいたのよ~
オノエマンテマと黒葉ビオラ・ラブラドリカ 

ミャーのママさんアリガトウ 上手く育てられるといいなあ~

       
こちらはミャーちゃんではなくシャム君

夕方五時半になると 7月30日 096 のコピー     
         玄関前に来て チンと座っている                


食器を用意すると 階段を
一段上がり 7月30日 099 のコピー 7月30日 098 のコピー
                     よろしくお願いします と一礼


ご飯を盛ってやると 
        7月30日 103 のコピー
           無言でもぐもぐ もぐもぐ


ご飯あげたんだから  写真を撮らせてね 
       7月30日 105 のコピー
ご飯あげたんだからナデナデさせてね

                      だんだん慣れてきたかも ニヤリ 

触れてみると結構 やせっぽだった・・・・ちゃんと食べてるのかな
                  



                       7月30日 142 のコピー
                  今度はあっちのウチに行こう~♪




このページのトップへ
瞬く間に月日は過ぎてもう8月
今年の札幌はうだるような暑さはまだ経験していないが空はしっかり夏

         暑中お見舞い申し上げます

        各地の皆様 特に本州は連日の猛暑
     どうぞお体に気をつけて 夏を乗り切ってください


          8月のいちみさんのカレンダー

お魚を見上げる 7月30日 073 のコピー 海の青さが涼しげ~
ニャンコ     カツオかな・・・サバ?マグロ?知識不足でスイマセン
いちみさんは猛暑の福岡で 更なる酷暑と闘っていたのです
ジリジリと暑さが伝わってきますゴクロウサマー


出かけられる貴重な水曜日、用事が入ると
見逃しかねないので 、いける日は行く の精神でGO!

今回見た展覧会はこれ
ネコの絵にひかれ 7月30日 002 のコピー
            気楽に出かけたのだけれど・・・・

作品数も多く 2時間どっぷりフジタの世界に浸る
アトリエや教会の模型も楽しかった
リクそっくりのニャンコもいっぱいいたし~

久しぶりに見応えのあるいい展覧会だったと満足し

     炎天下をテクテクテクテク
あっ、ニャンコ 7月30日 006 のコピー
       顔を覗くとチラリと一瞥される

美術館から北大まで歩けるかなあ・・・・とテクテク

北大の裏手から入るとこんな景色が広がっている
                ポプラ並木
抜けるような青   7月30日 011 のコピー 
ってまさにこのこと  結構風があって気持ちいい      

大野池に着くと日陰があってホッ
    7月30日 020 のコピー 7月30日 024 のコピー
    低空飛行で飛ぶカラス 捕まるんじゃないよカモさん

北大では 「分子のかたち」展を見る
     7月30日 028 のコピー
 このままアート作品になりそうな分子の図

解説を読んでもサッパリ チンプンカンプン
ナノだけれど 7月30日 031 のコピー
世の中にナノメートルという単位があることを知り・・・・・
                 でも記憶には残らないだろう


次の展覧会場にテクテク テクテク
オーナーさんに挨拶をして
ゆっくり 7月30日 044 のコピー
作家さんの絵の変遷を思い浮かべながら鑑賞させてもらう 

時計を見ると お~お 大変 

さすが真夏の歩きは疲れたー でもフジタ展 よかったなあ~




         ★  お知らせ~ ★ 

「分子のかたち」展の関係者の方からコメントを頂きました
分子に興味のある方はこちらをどうぞ
 

        科学に強くなるチャンスです

 


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

07月 « 2008年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する