猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

              うわーっ なんニャアーこれ             

    こんなにたくさん 5月 330 のコピー キタニャーイ!
              どうする気ニャア~~~~~



ミュウコにさんざん言われたのはいつのことだったろう   5月20日だった

早めに買った苗を全部ダメにしてやる気の失せていた頃

パンジー、ビオラの苗はもう売っていなかった・・・と思ったら

隅のほうに “ 処分品 全部で500円 ” の札が目に入った

全部って、どれだけ全部なの・・・・なんと大きなトレーに入った40ポット


              あれから一ヶ月たって


     IMG_6047 のコピー IMG_6735 のコピー
     IMG_7399 のコピー IMG_6049 のコピー
          みんな元気に  今が一番勢いのいい時

   IMG_6052 のコピー 6月 242 のコピー IMG_6699.jpg  
ブルー系が多く 同じように見えるけれど 微妙に違うのもある

  一斉に顔を向けられるとちょっと緊張

     IMG_6306 のコピー  IMG_6727 のコピー

 一つ一つ見るととってもエレガントだったり、キュートだったり
     6月 272 のコピー 6月 276 のコピー

あまりの量に一時は買ったことを後悔したけれど

 ミュウちゃん 綺麗に咲いてよかったね 

でね、今日から母ちゃんは3日間お出かけなのよ~

悪いけど水遣りお願いできるかしら・・・・・

     えっ、留守番! IMG_6083 のコピー
               花の水よりボクのご飯はどうなるんニャ

猫は3日くらい食べなくても大丈夫らしいよ

この所の異常な暑さ 札幌に日曜日一瞬でいいから雨が降ればいいなあ

と身勝手なことを期待して礼文島フラワートレッキングに    いってきまーす



このページのトップへ
7月からのゴミ有料化まで あと一週間をきった 

今日は最後の燃えないごみの日 

最高気温が27度となった昨日は 家にこもって必死にゴミと格闘だった

     6月 210 のコピー    6月 211 のコピー
    とうとうこのテレビも見納めだニャ        よく見とこー 

いやいやテレビは捨てないよ だいたいテレビはゴミに出せないし

液晶テレビ買う予定無くなったし・・・・「ジェーこむ」にしたらこのおんぼろテレビでも
地デジ対応するようになってしまったのよ



ゴミ有料化に向けて去年からいらないものをどんどん捨ててきたはずなのに

前日になって出てくる 出てくる いらない者達・・・・

でも、捨てるとなると覚悟のいるものもある

          25年以上前に作った紙粘土人形
 捨てる前に IMG_7409 のコピー    IMG_7411 のコピー
   記念撮影        ハイ笑って~           ニコッ


こちらの二つは 記念撮影しているうちに
捨てがたく IMG_7417 のコピー   IMG_7413 のコピー
なってきた               もう少しとっておくこう


           昔のフィルムカメラもたくさんあった
    IMG_7431 のコピー    IMG_7428 のコピー
 中学の修学旅行に持っていったもの    父ちゃんが小学生の頃のもの
新婚当初月賦で買った一眼レフ
使った記憶のないものも 20年前の大きなビデオカメラも

          みんなポイ ポイ ポイ

と思ったけれど、50年以上前の父ちゃんの だけはとっておくことにした

こうして記念撮影などしているから 時間はどんどん過ぎてとうとうタイムアップ

今朝5時に大量のゴミを出しに行ったら ステーションはすでに山になっていた
みんな最後のあがきで頑張ったのね

そして今日はあと二回となった燃えるゴミに向けて捨てちゃえ根性で頑張った

最高気温が32度 

古いオーバーを羽織って、いるかいらないか最終チェック アツイ

大汗かいて ポイ ポイ ポイ




         やっぱりボクを捨てる気だ・・
なんでえ~? 6月 227 のコピー       6月 229 のコピー
           だって箒・・・   ミュウコは箒で    と言っても母ちゃんは
                      掃けません!    何するか・・・・ 

ずーッと使わなかったものが捨てたとたんに必要になったり

ゴミ収集日が終わってからゴミが出てきたりする

                    そういうことになりませんように パチパチ


このページのトップへ
先日サエちゃんにアスパラ農家まで連れて行ってもらった 

もうほとんど収穫が終わっていた

            ニョキッ            ニョキッ
  取り残し 6月 174 のコピー  6月 177 のコピー
      食べごろそうなのに・・・・   こちらはムラサキアスパラ
                         今年結構出回っていた


     1キロ・・・・ 6月 167 のコピー
大小不ぞろいだけど 大雑把な所がいい

サエちゃんは3キロも買ったので細いのをおまけしてくれた
        その量がまた随分たくさん

収穫後は来年に向けて茎に養分を蓄えさせるそう
風で倒れないように 6月 176 のコピー
紐を張ってお日様の光をたっぷり浴びさせてあげるんだと


            こちら我が家のアスパラ
                 ニョキッ
3年目にならないと 6月 010 のコピー 2年目
食べられないと聞いたので放っておいたけれど 
寝そべった葉を起こしてあげることにした 来年はニョキッ


     もうそろそろ食べ頃かもニャ 
     6月 181 のコピー    6月 182 のコピー
まだまだあと3年位たたないと         えっ3年も・・・忘れちゃうわ

去年挿し木をしたマタタビ その後あまり大きくならず・・・
でもしっかり根付いているので定植するといいのかな



     ギクッ!! IMG_6711 のコピー
              ニャンか走ったかも・・・・


大丈夫 大丈夫 日中は出てこないって

といいつつもあたりが気になる ミュウコと母ちゃん

実は昨夜 12時過ぎのこと 

いつものように二階に寝に行こうとすると、ミュウコが玄関ドアを見つめ動かない

最近アオちゃんが夜中にやってくるので 「アオちゃんかい?」と

外灯をつけると 目に飛び込んできたのは 

   

                   ビーグル(しっぽ) 
                  
             背の高い 茶色のシッポ




       キ ・ キ ・ キツネ !!


慌てて玄関ドアに駆け寄ると くるりとこちらを見て、目と目が合った

     下手っぴだけど  6月 001 のコピー
興奮冷めやらぬうちに描いてみた(笑わないでね)
         犬でもない猫でもないやっぱり狐きつね

そして駆けていってしまった・・・・・・後に残されたミュウコと母ちゃん放心状態

カメラを撮りに行く余裕なしだったので慌てて描いたけれど

脳裏に焼きついた姿を描くのって難しい

昨夜は雨が降っていたので玄関先には無数の足跡が残っていた

深夜歩き回るって こんな都会の(?)どこに住んでいるのだろう 


こらあー キツネーッ! 200906201623095c7 のコピー
                   出て来ーい!
 

                今だから強気になれるけど 大きくて怖かったネ




このページのトップへ
寒い日が続いても花たちは着実に開花してくれる

    6月 191 のコピー 6月 193 のコピー
          ハロ~ ♪         いつまでも寒いねえ~

               IMG_7358 のコピー1
            そんなにアップは恥ずかしいワ~

     6月 199 のコピー 6月 195 のコピー 
     朝露で濡れちゃったの          ボク 西に置くといいよ


          花がしゃべる 6月 200 のコピー
                    そんな馬鹿ニャ・・・?



花をアップで写すと庭が花盛りに見えるけれど、実はそうでもない
  
去年友達からもらったフウロソウが開花して
庭に彩を添えてくれた IMG_6745 のコピー 

春に買ったネメシアは鉢で次々お花が増えている
    IMG_6725 のコピー  IMG_6722 のコピー


   外で越冬した二つの鉢植えも控え目に花をつけた
    IMG_7360 のコピー  IMG_7357 のコピー
      くれないヤマアジサイ          ヒューケラ
 花がだんだん赤くなるのが楽しみ

        6月 194 のコピー
                   ミュウコさ~ん
                             
                               
                               
                  ドキッ なんニャ~~ 6月 201 のコピー
                                やっぱりしゃべってる


そう、お花はおしゃべり大好きなのよ~

これからますます大賑わいになってくるね


父の日の今日は 小樽までひとっ走り   

       IMG_7372 のコピー  IMG_7377 のコピー
                  お父さんアリガトウ  



  このページのトップへ
18日木曜日 久しぶりにに顔を出したお日様

      自然観察会 5回目 

集合場所の地下鉄円山公園駅 バスターミナル待合所は
あふれんばかりの人人人・・・それもみな同世代
人気のコースなんだ・・・と思ったら・・・・他の団体さん
4つほどのグループが それぞれの目的に向かって散っていった

公園の入り口で早速説明あり
大きな白い花  IMG_7019 のコピー
始めてみるわ  オオヤマレンゲというのだそうメモメモ
 パチリパチリして・・・・ふと気付くとあらっ見慣れないおっさん、おばさん

あらら 私ったら違うグループにくっついていっったんだわ


そうそう 私はこちらだった 10分講座
在来種と 6月 204 のコピー
帰化植物 動物について

丁度講義の後に蜂が飛んできて、これこれお尻の白いのが外来種
BUN BUN BUN 蜂*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・

こちらは モミジバスズカケノキ 葉が紅葉のよう
 IMG_6879 のコピー IMG_6884 のコピー

普段行かない円山公園を案内していただいてキョロキョロ

たくさん木や葉の説明を受けてメモしてきたけれど・・・・
どれだけ頭に残るかな?

 サイハイランの花は終わりかけ
       IMG_6954 のコピー

 突然顔を出したのはシマリス
       IMG_6973 のコピー 

チョロチョロ チョロチョロ 目の前を駆け抜ける

  IMG_7002 のコピー IMG_6999 のコピー
                   ビュン 

アッ、こんな近くに IMG_6980 のコピー
              ホラ 早く写しなさい 
そんな声が聞こえた
            
みんなでたっぷり楽しんで 今回は午前中で修了

公園の出口で先ほどのお花の説明
タイサンボク IMG_7025 のコピー
 といいます・・・・えっ、 「安泰の泰に山に木」と漢字も教えていただき

先ほどのメモを見返して   その場は静かにタイサン(退散)


みんなと別れて・・・せっかくここまで来ているので
環は円山登山を決行  6月 205 のコピー
久しぶりの円山だわ      パン パン


丁度お花の端境期で咲いているのはオオハナウドばかりだけれど
   IMG_7232 のコピー IMG_7194 のコピー 
鳥を探し、写真を撮りながらのんびり楽しく登る

下山は双眼鏡もカメラもリュックにしまって慎重にルンルン

            足元ばかりを見つめ  

            順調にグングン下山

          ふと立ち止まり見上げた

              その瞬間

           ジーッと私を見つめる視線あり

              オオルリ 

静かに慌ててリュックを下ろし、 

       慌ててカメラを出して、慌ててレンズを取替え

           IMG_7262 のコピー
             ホラ、早く写しなさい

またしてもそんな声が聞こえた

でも真正面を見ているので背中の青いのが写らない

           IMG_7272 のコピー
            横向きがいいの

あーーーもうチョイ背中を・・・とそこまでは要求できなかった

ルリちゃん今日はいい日だったわ


ところで、あの大きな白い花はどっちなんだろう・・・・どっちでもいいか


このページのトップへ
13日土曜日 春のエコ・ウォーキング 最終回

前回はアポイ登山で休んでしまったのであっという間だった

最後はいつも野幌森林公園を目指す

集合場所の上野幌駅に降りると    合羽を羽織って

雨に濡れて青カエデもいっそう鮮やか
         IMG_6591 のコピー

1時間ほど歩いて野幌森林公園に入ると林はしっとり

早速に今回のお目当てのランがポツポツと目に入る

   IMG_6607 のコピー  IMG_6601 のコピー  IMG_6605 のコピー 
   サイハイラン(采配蘭)  コケイラン(小蘭)   トケンラン(杜鵑蘭)
                                斑点がホトトギスに似ている

もっとゆっくり散策したかったのだけれど・・・・・

            13 007 のコピー
             オーイ 待ってくれーーーーっ

みんなに追いついて遊歩道を進んでいくとバズーカカメラが数台 

カメラの先にはエゾフクロウの赤ちゃんが・・・・

もう結構大きくなっていた

我々は横目でちらりと見て通過


少し先に行って昼食タイム・・・・あらっ、いつもより時間が長い

フクロウを見たい人は静かに見て来てくださいって

もちろん 行かないはずがない  
 

      赤ちゃん遠いわー 
    IMG_6615 のコピー IMG_6630 のコピー1
                   精一杯の望遠で はいパチリ 

可愛らしい姿はバズーカさんに見せていただきました

ランも見たし思いがけず赤ちゃんも見れたし 

また秋にお会いしましょうね~



この所気温の低い日続き

北海道神宮祭が過ぎてもスートーブが必要って・・・・

ごうじゃすベットから離れられないミュウコさん         
    IMG_6681 のコピー    IMG_6690 のコピー 
       ベット片付けないでね 

             わかってるって お母ちゃんも一緒に入れて欲しいわ



                         6月17日 正午 
寒い日が続いているお陰で IMG_6852 のコピーIMG_6831 のコピー
                  芍薬の見頃も長持ちかも~♪


                 

このページのトップへ
連日連夜(?)忙しそうで

ほとんど顔を合わせることのない娘からの依頼


地図を片手に会場を探しながらウロウロ・・・・
  ここ かな・・・? 6.12 005 のコピー
          先ずは写真に収める 真摯な母親
           
近々解体予定の家屋を一軒丸ごとお借りしてのグループ展
       612621_cover[1] のコピー
          会期がタイトルになっているんだと


外壁が派手なことになっているのかと思っていたら、なんとも地味

 お邪魔しまーす IMG_6451 のコピー IMG_6488 のコピー 
       みなさんはトークイベントがあるとのことで留守を預かる 


          活動分野の異なる四人

  6.12 039 のコピー 6.12 067 のコピー
                 窓に活字があったり   

     IMG_6446 のコピー       IMG_6524 のコピー
 一般参加の壁面が出来ていたり    壁に直接描いていたり

           6.12 030 のコピー
              壁に穴があいていたり


これらの作品もろとも解体されるのネ

後に全く残らない今だけの個々の作品をじっくり鑑賞させてもらう


                   とっぷり日も暮れて

    6.12 010 のコピー    IMG_6572 のコピー
  

                             展覧会の成功を祈りつつ帰途に着く 


このページのトップへ
駆け回るのが多い日々 静かに家にいる日はとっても貴重


10日 水曜日    6月のお茶会   
  
       テーマは   ―  水無月  ―


今日の茶花はテッセンと決めていたので
早朝ハサミを持って 庭に出ると 

        今にも咲きそうな芍薬が目の前に
                   ツン
   私が主役よ   IMG_6298 のコピー 10年ぶりの花
 という声が聞こえたような気がする   

では、使わせていただきます  潔くチョッキン


朝は蕾だったのに 始る頃には開いてしまった

ほのかな香りが IMG_6335 のコピー IMG_6336 のコピー
      漂って  うっとり~            日本画みたいだわ(?)


少し早いかも知れないけれど
     若鮎 IMG_6337 のコピー


初夏になったので風炉先屏風も竹にするとちょっと涼しげ

吉野棚を使って IMG_6385 のコピー IMG_6373 のコピー
          お薄の平点前   吉野棚は丸窓からの景色もいいのよねえ
          

    お菓子は IMG_6357 のコピー 夏の露
        ほんのり柚子の香りIMG_6370 のコピー
                          おいしい~

三人目は~ お部屋の模様替えをしましょう

         お花を交換
やっぱり IMG_6383 のコピー     IMG_6343 のコピー
      テッセンも捨てがたくて     アヤメのお茶碗も今使わないとね

月一回のお茶会では季節もののお道具を使いこなすのもやっとだわ


鳥の話 お花の話で今回も盛り上がり

大きな大きなこのお花は 牡丹   ゴマちゃんのお土産
これは重過ぎるのか IMG_6430 のコピー ゴージャスだわ
うなだれて咲くらしい アイスペールに挿してみた  
  
牡丹の種類は多い 調べた結果 きっとこれは金閣だと思う

こちらの濃い深紅のお花は芍薬
中味が燃えているみたい IMG_6394 のコピーピンと背筋を伸ばして
                ウチのと同じくらいの大きさ

家中に花の香りが漂って 今日はうっとりとろりんだわ ゴマちゃんアリガトウ


立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は  IMG_5958 のコピー1
 


このページのトップへ
今日は終日雨 

連日遊び歩いている間に
庭の花の開花がいっきに進み大賑わいとなっている

早くアップしないとお花が入れ替わってしまうわ~

去年たくさん蕾をつけながら咲いたのはたった二つだったテッセン

今年は IMG_6285 のコピー  IMG_6279 のコピー
    所狭しと咲き乱れている  大きいもので18センチもあった

もう少し伝っていける場所を作ってあげないとね

これは一昨年の母の日のプレゼント


クチャイ 6月 137 のコピー 6月 136 のコピー
 クチャイ 誰の臭いだー?          ヘッヘッヘーッ屁こき虫だー


こちらは去年の母の日のプレゼントのクレマチス
インテグリフォリア アルバ IMG_6122 のコピー
               中がほんのり紫がかってお上品
鉢ごと外で越冬してくれ 逞しいのが嬉しいわ~


    増えそうで増えないユキノシタ     大きくなれないツツジ
  IMG_5970 のコピー    IMG_5981 のコピー
           大事に越冬させてあげないと

こちらは強い IMG_6292 のコピー
元気に外で越冬   アレナリア・モンタナ 

裏ではタニウツギが満開になり もう終わりかけ
   IMG_5982 のコピー  IMG_6017 のコピー
           アマドコロも花が終わって 葉が勢いよく巨大になって


           6月 148 のコピー
          お母ちゃん また来てるよ 


えっ、誰

              ハイ 僕です!
           IMG_5956 のコピー
最近食欲ないけど・・・・って心配無用だね 




このページのトップへ
八合目を過ぎ 急登続き


しかし次々現れるお花に カメラは休む暇がない



    アポイ 093 のコピー アポイ 095 のコピー アポイ 100 のコピー
        チングルマ     ミヤマハンショウヅル    ハクサンチドリ  

うわ~っ!   きゃーっ! ひとつ見つけるたびに歓声をあげていたが(心の中で)

その余裕もなくなってきた

カメラを岩にぶつけないように足元を気にしつつ、遅れをとらないようにパチリパチリ

    アポイ 096 のコピー アポイ 124 のコピー アポイ 122 のコピー
     ミヤマオダマキ      エゾシモツケ       アポイカラマツ

     とても綺麗なアポイアズマギク
     アポイ 102 のコピー  アポイ 098 のコピー
                         とても小さいアポイゼキショウ


               そしてまだあったのね

      エゾキスミレ     アポイタチツボスミレ    サマニユキワリ
  アポイ 114 のコピー  アポイ 120 のコピー  アポイ 134 のコピー
たった一輪岩にしがみついて

頂上直下には
   アポイ 136 のコピー  アポイ 199 のコピー  アポイ 069 のコピー
      ヒメナツトウダイ     ヒオウギアヤメ      チシマキンレイカ


最後はダケカンパ林に入って登り詰め・・・・予定通り2時、頂上制覇

お花に夢中になって急登も気にならなかった

頂上で少し雨がパラつくが気持ちのいい気温

           下山は慎重に 慎重に
よくこんな岩場を アポイ 193 のコピー    アポイ 082 のコピー
登ってきたものだ      今度は ピンネシリ~吉田岳~アポイ岳 縦走だ(とさ)

・・・・・・登りは先頭を切っていたけれど下りはヨタヨタ

登り3時間 下り2時間 5時間の行程をこなして アポイ山荘で

温泉から出ると外は雨 アポイ 218 のコピー
               山の神様 アリガトウ

盗掘によって減ったヒダカソウに逢えなかったのは残念だけれど
たくさんの花に逢えてこの上なく幸せな一日だった

                         しばらくこの余韻を楽しめそう~ 


このページのトップへ
6月6日 土曜日 花の百名山 アポイ岳 (810.5m) 登山

天気予報では完璧な  マーク     バスツアー 25名参加

朝7時 札幌を出発したバスは高速に入って   

添乗員さん 「着いたら雨が降っていることが予想されますので 
         バスの中で合羽を着て降りましょう・ ・ ・ ・」 

覚悟をしてはいたもののそこまではっきり言われると

バスは走ること3時間 見えてきたよ~
今日登るアポイ岳 アポイ 143 のコピー
                 雨は

               降っていない 


10時半過ぎ登山口着  準備運動も軽やかに~
11時15分 登山開始

 「アポイ岳」 はカンラン岩という岩石で形成されているので
   本州では2500m 北海道でも1000m以上でしか見られない高山植物が
   300m位から見られ、固有種も多いるとのこと

乗員さん(登山専門)2名 とアポイ岳の山岳ガイドさんが付いてくれる

写真で遅れをとらないように頑張らないとね

     アポイ 008 のコピー1   アポイ 003 のコピー
        ツマトリソウ           ゴゼンタチバナ
                      葉が6枚になると花をつけるそう

   アポイ 014 のコピー   アポイ 025 のコピー
     イワツツジ発見      山道をにぎわすエゾオオサクラソウは
                           見事に終わっていた


                      クマよけの鐘が一合目ごとに
                        ぶら下がっている
土手に アポイ 018 のコピー     アポイ 153 のコピー
ミヤマハンショウヅルを見つけるが・・・     カラーン カラーン 

5合目避難小屋までくるとかなりの高度感
太平洋が見え アポイ 028 のコピー     アポイ 162 のコピー
      色鮮やかな山ツツジが真っ盛り  ここからがいよいよカンラン岩の急登

早速出てきたアポイアズマギク固有種
これは アポイ 041 のコピー   アポイ 043 のコピー 葉に光沢アリ
終わりに近く色が変わっているので    もう見れないかと思った
もっと綺麗なのがあると・・・          アポイタチツボスミレ

そして岩場に点在して出てきたのが
 アポイ 171 のコピー アポイ 067 のコピー アポイ 061 のコピー
アポイクワガタ 草丈10cm位    可愛すぎる ヨツバシオガマも点在する

ハアハア息をこらして馬の背着
 父ちゃん   アポイ 073 のコピー アポイ 087 のコピー
 頑張れーッ          この地点で一面ハイマツが見られる


            黄色く目立っているのは
ヒロハヘビノボラズ アポイ 084 のコピー  アポイ 068 のコピー
( 広葉蛇上らず) 茎に鋭い棘があるので蛇も上らないんだと

八合目を過ぎここからまた急登続き 
頂上のダケカンパも  アポイ 177 のコピー
はっきり確認できる   人も見える


       さあ あとひとふんばり この時点で1時半

予定の2時に頂上制覇なるか、この後もお花はあるのか・・・
                                    続く


このページのトップへ
 6月4日 木曜日 自然観察会 4回目 

札幌は雨だったけれど 集合場所の定山渓に着くとピカピカ 

 
ニャンコと 河童 新緑の山々の歓迎を受けて・・・・・  
駐車の邪魔!6月 006 のコピー    6月 009 のコピー
抱くと噛み付かれたイタッ   あちこちに点在するカッパの彫刻 
 
今回は鳥についての10分講座を受けて 

           木々の緑が眩しい遊歩道に入る

木の話 花の話 6月 027 のコピー   6月 043 のコピー
教えていただくことが多すぎる   タニウツギ・・・・ハコネウツギどっちだった?

ゆらゆら揺れるつり橋を渡って景観を楽しみ 一眼カメ持ってくればよかった
新緑の中に 6月 035 のコピー      6月 029 のコピー
芽吹きの遅いイヌエンジュの白い新芽が花のように輝く
今時季白い花をつけている木はアズキナシだそう

遊歩道に次々現れる花たちに息を飲み
ではなくて息を止めてパチリ ←最近真面目に働いてくれない

   6月 116 のコピー 6月 109 のコピー
花を見るのは初めてのナンブソウ  雨竜沼以来のツマトリソウ
    
ワスレナグサのようなお花の
タチカメバソウ 6月 083 のコピー 6月 065 のコピー
     葉がカメの甲羅に似ている・・・?     一際目立つクリンソウ
 

黄金に輝く 6月 071 のコピー 目立たない6月 126 のコピー
         ミゾホオズキ              チョウセンゴミシの花
      

そして今回一番のお宝のお花は初めて知った ヤマハナソウ  
 ひどい写真 6月 060 のコピー      6月 057 のコピー 
         だけれど全体像       なんとか可愛い姿がわかるかな

二株見つけ 一つは岩にへばりついて咲いていた 
下の岩にはダイモンジソウの葉も確認

お弁当を食べて再度この花を観賞し満足度100% 

午後には突然の土砂降りとなり・・・それでもしつこく草花観察
オオルリとキセキレイも見ることが出来る

2キロほどの遊歩道を4時間もかけて歩く、このゆったり感も魅力だわ

帰ろうとしたら車の下にネコ二匹  
轢かれちゃうよ 今度は  6月 018 のコピー  慎重にオーライ 
抱かないからよけて    雨宿りしてたのにニャ        オーライ 



このページのトップへ
5月30日 土曜日は  エコ・ウォーキング 3回目

地下鉄東豊線 「環状通東駅」集合

札幌に暮らして40年 なんと知らない場所の多いことか 

     5月 634 のコピー  5月 625 のコピー
「パープルロード」と呼ばれる藤の花咲く道があったなんんて

丁度藤の花が見頃 5月 628 のコピー
            色々な種類の藤を楽しませてくれる

モエレ沼公園まで 5月 630 のコピー 400本以上もある
約6キロも藤の花が続くのだから見応えがある
東区のシンボルロードだったとはね

中央分離帯だったので 舗装道路を歩くこともあり
結構足が疲れた
草原に入って 5月 632 のコピー
       ホッとするが 風が強い

6キロ歩いてついたところはサッポロさとらんど 
模様つきの 5月 637 のコピー  5月 638 のコピー
素敵なフェンス・・・と思えば ネットに花びらが張り付いていたのだ 
何の花びらだろう・・・・

ここで昼食を済ませ モエレ沼公園を目指す

          ベニバナトチノキが
丁度見頃  5月 640 のコピー 5月 641 のコピー

そして 標高62メートルの人造 モエレ山を元気に登る
                      
       頂上は強風で 5月 647 のコピー  
      みんな帽子を押さえて立っているのがやっと

早々に下山し、ここで解散しバス停に向かう

が、丁度 「海の噴水」 が始る時間 

見て行きましょうよ~と残ったのは6人
ウオーッ!!IMG_5863 のコピー    IMG_5909 のコピー
       25メートルの吹き上げ     濃霧もなかなか
    IMG_5894 のコピー   IMG_5916 のコピー
   ビッグウェーブも迫力            最後はアーチ 

           40分の噴水ショーは見応えがあったわ~

今回も楽しいウォーキング、次回は欠席なのであと一回



このページのトップへ
もう6月 ・ ・ ・ 月日のたつのが早すぎる

             いちみさんの猫カレンダー

       内地は梅雨の季節      アジサイもいいわ~
      IMG_5947 のコピー   IMG_5948 のコピー
         スマートなお洒落系は        ポッテリ可愛い系は
          ミュウコに似てるわ          こむちゃんぽいわ                           
どちらも見ていて飽きないネ~


忙しく遊び歩いている間に庭の花は次から次と入れ替わり          
           せっかくの姿お披露目してあげないとね
 
 年々減っていく IMG_5419 のコピー   IMG_5426 のコピー1
         スズラン 頑張れ~っ     後ろの虫食い葉っぱが気になる


            先日載せたゲラニウムだけれど
今年は随分増えて IMG_5281 のコピー 
                    真っ盛り 

       去年アッコちゃんにもらった     ダッチアイリスは
チャボアヤメ(?)IMG_5272 のコピー    IMG_5940 のコピー
           たった一つ咲いた   今年もたくさんこれから見頃    



     ツリガネスイセンは随分増えて        今年のフジは
背丈も大きい5月 525 のコピー  11個 IMG_5270 のコピー
白やピンクも欲しいなあ・・・・                去年並み

あちこちにポロポロと出現する
    オダマキ IMG_5394 のコピー
               黄色が欲しい

雨上がりの朝マイヅルソウの間から顔を出したのは
 ネモフィアかな・・・・? IMG_5938 のコピー
葉の下を覗くと3、4個の花がある こぼれ種から? 可愛くて嬉しい


                         毎日訪ねてくるアオちゃん
                      ちゃんと IMG_4570 のコピー
                              ご飯置いてってよね

                   ダイヤ君を追っ払わない約束してくれたらね

ガッツ君のときのようにダイヤ君を寄せ付けないアオちゃん コラー


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

05月 « 2009年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する