猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

今日は久し振りに朝からお日様が出て夏空となった

貴重な陽射しに蝶も 7月 309 のコピー1
                 蜜探し


庭の花たちはどんなに気温が低くても どんなに雨に打たれても

               堅気に咲いてくれた

   枝がぐんぐん張って、たくさんの花をつけたネムノキ(合歓木)
   IMG_9268 のコピー   7月 330 のコピー
今が一番の見頃となって夕方葉が閉じるとピンクの花がいっそう目立つ


全く成長せず、咲かないかと思ったハゴロモルコウソウ(羽衣縷紅草)
    IMG_9388 のコピー   IMG_9520 のコピー
                   今朝も低い位置で花を咲かせている


そして雨の中必死に咲いたアガパンサス 去年は1本だったけれど
              
今年は 7月 337 のコピー   7月 343 のコピー
    一鉢から3本ニョキニョキ さらに小さい鉢からも一本ニョキッ

             合わせて4本 ★★★★

     7月 346 のコピー   IMG_9483 のコピー
            瑞々しく しっとり 美しく  




久しぶりにお日様が出てミュウコも外で日向ぼっこ

              と思ったら なんだか抗議の視線       
  こりゃないわ 7月 395 のコピー    7月 386 のコピー
                    日陰を作ってるだろ 
 

      こっちに来ても 7月 398 のコピー
                  覆われてる感じニャー!


ミュウコのお怒りの相手はこれ
      ネムノキ nemu.jpg
枝がぐんぐん伸びて 玄関前に大きくのさばって
狭い花畑に日陰を作る
そして上からポトポト虫を落とす


     伐採するしかないニャ 7月 384 のコピー  

了解  お花が終わったらバッサリ やるぜっ




このページのトップへ
日曜日、不安定な空模様に潔く登山はヤメ  雨天決行の探鳥会に参加

場所は通い慣れたカワセミのいる遊水地 
   隣には 7月 368 のコピー
             川が流れている

集まったベテラン野鳥の会の皆さんに囲まれて素人の二人

みんなの見る方向に双眼鏡を向け鳥をキャッチ・・・・出来ない

しかし 立派なフィールドスコープが素早く鳥を捕らえてくれるので
鮮明な姿をしっかり楽しむことが出来た

  ゴマちゃんも 7月 370 のコピー
       スコープを担いで頼もしいわ~

雛が動き始める季節 幼鳥の姿をたくさん見せてもらう

赤い嘴の水鳥 バンの親子・・・雛が1,2,3,4羽岸辺から出たり入ったり
可愛らしい姿を披露してくれた

ホザキシモツケに留まったこれも幼鳥だって・・・・・
           7月 356 のコピー3
                スズメだわね

      違います! 7月 351 のコmaru
               ノビタキの幼鳥ですよ   

    こうして27種類もの鳥の鮮明な姿を見せていただきやや興奮

実は2日前にも一人でここに行きカワセミしか確認できず帰ってきた

 
        湿地ではエゾミソハギが咲き始め
      IMG_9307 のコピー   7月 304 のコピー

     7月 140 のコピー  IMG_8285 のコピー
       エゾノレンリソウ    イヌゴマはそろそろ終わりとなっていた

草地では クサレダマ(草連玉)  ホソバウンラン(細葉雲蘭)が
     7月 135 のコピー 7月 372 のコピー
                 見頃 

                     もうじきサワギキョウも咲き始める 

探鳥会の終わり頃になって一雨ザザーッ

貴重な一日を体験できたのはこの悪天候のお陰 

家の近くにこんな探鳥スポットがあることに改めて感謝だわ


              7月 125 のコピー1
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 見た鳥 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ホオアカ コヨシキリ バン マガモ ノゴマ ノビタキ カワセミ オオジュリン 
 ムクドリ コムクドリ ヒヨドリ モズ ヒバリ カッコウ  アオジ カワラヒワ 
 アマツバメ シジュウカラ ハシブトカラス トビ アリスイ キジバト ウミウ 
 セグロカモメ スズメ アオサギ ノビタキ




このページのトップへ
 悪天候続きの7月

少しでもお日様が見えると どこかに行かねばならない気がして

21日  海の日 先週のことだけれど

3ヶ月ぶりに三角山へ 

花数の少ない時季 大胆なオオウバユリが目立っている
  7月 242 のコピー   7月 251 のコピー
          真っ白な花ビラをヒラヒラさせたイワガラミも見え始めている
          これってどこまでが一つの花なのかしら・・・?

こちらはとっても目立たないお花    ここにもあった
  名前も 7月 240 のコピー   7月 275 のコピー
   かわいそうな ハエドクソウ    エゾスズラン まだ咲いてないね



            そして頂上に着くと

ひゃー 随分眺めがいいわ 7月 255 のコピー
宮の森シャンテも大倉山シャンテもバッチリ見える~

あらら ここの木切ったんだね  だからよく見えるんだわ

私の好きなノイバラやツルウメモドキはどうなった・・・・?
辺りを散策しようとしたら

    「そこら辺 ハブが出るから気をつけなさい!」

          ゲッ

注意してくださる方がいて そそと退散  

大倉山を目指してひと山 ふた山 み山越え


さらに大倉山の先のベンチまで行って昼食タイム
     
    7月 264 のコピー 7月 265 のコピー
     お湯が沸くまで・・・・・・・じっと我慢

  熱いから    7月 267 のコピー
  気をつけてね  おいしーっ

これ すごく美味しい アッコちゃんがお取り寄せしたんだって

深緑の山々を眺めながらの昼食はなんとも贅沢

デザートも美味しかったし シアワセだわ~とっても安上がりな私


と、この日は満たされて帰ってきた


しかし、その数日後


テレビや 各所でつぶやかれているこのニュース
 
私達が登った 不法伐採
2日後 この看板があちこちに立てられていたそう 

山に登るたびに登山道を整備してくださる方がいることに
感謝の気持ちを抱いている

しかし 道を整備しすぎて草花が刈られてしまってがっかりすることもある

今回の伐採も切った人は好意のつもりだったんだろうけれど・・・・・


なんとも複雑な思いになって先週の写真を載せてみた



    だいぶ大きくなってきたニャ IMG_9130 のコピー
                 そうそう ユキヒョウの赤ちゃんも見に行かなくっちゃ~

 でも、もう夏休みに入ってしまった 混んでるね



 朝からぐずついたお天気の今日は探鳥会に参加した




このページのトップへ
7月も後半  昨日はやっと初夏らしいお天気となって

家の中でも半袖で快適だった

いくらなんでも もうこれはしまわないとね

  ダメーッ 7月 225 のコピー
               まだつかってるもん





                       そうだそうだまだ使ってるぅ  
          7月 233 のコピー 
           ゲッ こやつだれニャ?


    ちょっと中に入れてよー       グイグイグイ
   7月 234 のコピー   7月 235 のコピー
            ダメだよ      うわっニャンか強引なんだけど・・・・


          ほらあ~ こうしてくっついてると・・・
            7月 230 のコピー
                       暖かいでチュ~



    ホントだあ~               オイッ 離れるんだ 
  7月 237 のコピー イヤッ 7月 231 のコピー
                    ダメ ダメ



 ゴミに出し忘れた壊れたオモチャのチュウ助
            今となっては有料ゴミ 



             ミュウコく~ん
     ゲッ しつこい 7月 239 のコピー
                有料ゴミ 早く捨ててニャ 


捨てないよ だって有料だもの    仲良くお留守番しててね~



昨日は秋のエコ・ウォーキングの申し込みをしてきた

秋のコースが8月29日から始る 盛夏は訪れるのだろうか・・・・・


 お土産は北華楼のピスコットと
   開拓おかき甘エビ味         こっちは先日食べたタカトシュー
  7月 293 のコピー1     IMG_8506 のコピー
モチモチのシュー皮をちぎって食べる   まきまきロールとおいちーずケーキも
クリームはミュウコの大好物       食べてみないとね
ずしんと重く食べ応えがある     




このページのトップへ
土砂降りの雨続き 20日朝 やっと晴れ

庭の花たちもたっぷりシャワーを浴びてビショビショ

 IMG_9017 のコピー IMG_8967 のコピー  IMG_9110 のコピー 

雨にうなだれていた花もシャキッと背筋を伸ばして
   IMG_9021 のコピー IMG_9079 のコピー
               瑞々しく 生き生きとしている

  
雨の中でも一気に咲き進んだのが紫陽花

    IMG_8932 のコピー   IMG_9106 のコピー

紫陽花の季節になると思い出すのはリクのこと

    IMG_9095 のコピー   IMG_9087 のコピー

ついこの間のような気がするけれどもう3年になる 今日22日はリクの命日

    IMG_9085 のコピー   IMG_9061 のコピー

リクとの楽しかったことをたくさん思い出して過ごそう


           ルビーの輝きをリクちゃんにお供えしよう

        どうぞ  IMG_9143 のコピー
               フサスグリ またの名を カリンズ



このページのトップへ
寒い日続きで雨の予報 山はやめておこうね、ということで
 
18日(土)はしばらく振りに北方系生態観察園へ   

去年は亜麻の花咲く頃に行ったのね♪

今年は亜麻の畑に花は・・・ナイ・・終わった?

お花の季節は終わって実のなる季節

        オオアマドコロ       ルイヨウボタン
      7月 189 のコピー  7月 197 のコピー
         今のこれくらいの時の色が好き

                   ナニワズ
             7月 170 のコピー
        春一番に花をつけ夏には葉を落とし実をつけ
        秋には蕾をつけて冬を越す

         マムシグサ        ルイヨウショウマ
       7月 161 のコピー  7月 199 のコピー
       これから真っ赤になる    こちらは黒くなる

可愛いお花をつけているのはヤマゴボウ
   黒い実になると 7月 175 のコピー
   目立つけれど・・・・・ お花は控え目


     キツリフネと思ったら
  7月 182 のコピー1    7月 187 のコピー
とっても小さい ピョーンと跳んだ   この形にはいつも感心する

今回は雨の日が多いせいかきのこがたくさん生えていた

            気になったこの二つ
        7月 206 のコピー  7月 205 のコピー
       どちらも小さく1センチ弱 名前は・・・・あるよね

誰もいない山を ウロウロ歩いて見つけたのがエゾスズラン
普通のスズランとは 7月 214 のコピー7月 211 のコピー
全く違い、目立たない地味なお花 まだ小さく蕾だけれどあちこちで見られた
エゾ(蝦夷)がつくからこちらのものかと思えば日本各地で見られるようだ

ゆっくり2時間ほど歩き回って帰るころポツポツ降りだしてきた

それにしても寒い日々
今夜も寝ようとしたらアオちゃんがいる
雨も降っているし・・・・・帰りそうもないので

そろりッ どうぞ IMG_8914 のコピー
             なんニャこれ?

ベットですよ ご自由にお使い下さい

 ベット・・・ IMG_8909 のコピー     IMG_8912 のコピー
           外で寝れって・・・・・        そりゃニャいだろ
 

雨の中駆けていった    なんだか楽しそうだった






このページのトップへ
例年ならばうだる暑さを経験しているはずの7月半ば

涼しいというより寒い日が続いている


              7月のお茶会  

テーマはちょっと考えてしまったけれど去年と同じく  

               ―      ―


涼しさを演出しようと簾を下げてみた

     7月 099 のコピー  7月 095 のコピー
                       色紙も   涼


お花も涼しげにブルー系で・・・・・なんだか寒々しくなってしまった

庭の桔梗はまだ咲かないけれど1輪だけ窓の下で開花
     早速  IMG_8527 のコピー
    アスチルベ オカトラノオ 紫陽花 ナルコラン・・・・
        ちょっと欲張りすぎの籠になったかも

今回は去年も7月にやっている “葉蓋(はぶた)” のお点前

お水指の蓋には今年も小さい蕗の葉
去年習ったことを IMG_8550 のコピー
            思い出しながら・・・


       お菓子は  蜜夏月(みかづき)

透明な IMG_8509 のコピー1  IMG_8510 のコピー 
葛餅の中にオレンジ味の白餡が入って さわやか~

お点前をしていると電熱器と熱気とで汗が滴るほど暑くなった


二服めのお菓子は礼文島で買ってきた
宗谷の塩もち IMG_8513 のコピー   IMG_8573 のコピー   
帰って箱の裏を見たら帯広で作っていた     平茶碗で涼しげに~
よくあること・・・札幌でなくて良かった

今月も美味しく楽しいお茶会 あっという間に時間がたってしまった


次回はお盆の後にしましょうね


お茶の日 お母ちゃんは あっちとこっち 行ったり来たり
    忙しい IMG_8487 のコピー   IMG_8478 のコピー         
                             ちゃんとドアしめてけニャ


            夜 寝ようとしたら 玄関先に
      アオちゃん IMG_8575 のコピー
                   のったり



このページのトップへ
 蝦夷梅雨のような日々の中、日曜日の晴れマークを確認しメールを出す

          突然ですが明日塩谷丸山登山です

即決で集まったチームYkK デコちゃんご主人不参加でスモールk


前日の雨で登山道は滑るので要注意だよ 
          IMG_8312 のコピー


初夏から夏にお花が変わり、ちょっと端境期・・・

目につくのはウツボグサばかり
   IMG_8325 のコピー  IMG_8350 のコピー 
                   白花は初めてだわ

クルマユリは咲き始め IMG_8460 のコピー

     シロバナニガナ         キバナニガナ
    IMG_8329 のコピー  IMG_8310 のコピー
    シロバナは大好きな花


            これは何だろう・・・・

 きっと IMG_8304 のコピー    IMG_8332 のコピー
 クモキリソウ(雲切草)だね こっちはホソバノキソチドリ か トンボソウ

こういうのを見つけると嬉しくなって何枚も写真をとってしまう
・・・・・・が、ほとんどピンボケ

おーっ、これはシオガマギク  
     IMG_8339 のコピー  IMG_8337 のコピー
         この花のつき方は トモエシオガマかもしれない 

礼文島ではレブンシオガマとネムロシオガマを見てきた


         今年初めて見ることが出来た
           IMG_8352 のコピー  
           ベニバナイチヤクソウ 

     
 1時間半ほどであの岩が見えてきた
           IMG_8361 のコピー
            あとひと息 頑張れ~

急な岩場を登りきると・・・・頂上

なのにお花が気になって前に進めない環

     一面黄金色に輝く    今回楽しみにしていた
      IMG_8375 のコピー     IMG_8373 のコピー
        エゾノキリンソウ       エゾマンテマ

やっと這い登り・・・・・・祠と錨がある山頂に行くと
       IMG_8393 のコピー     IMG_8422 のコピー
          頂上制覇を かみしめるマモルさん      
                            その岩にしがみついた花
絶景を眼下に IMG_8397 のコピー   IMG_8407 のコピー
          お弁当~            イワキンバイ

残念ながら羊蹄山は望めなかったが

さわやかな風を受け 汗も沈みのどかなひとときとなる

下山前にもう一度エゾマンテマの姿をしっかりやきつけて
      IMG_8377 のコピー  20070722223419.jpg
       深く切れ込んだ花弁 外に突き出した雄しべが特徴 

オイオイ 落ちたって知らないぞー
普通の人は飛び越える IMG_8439 のコピー
               割れ目を渡って大喜びのお父ちゃん

629mと低山なのに達成感が味わえるのは海と山が見える360度の展望と
険しい岩場を制覇した気分になれるからなのでしょう

裏山登山隊 チームYkKの歴史にまたひとつ新山追加



:+* ゚ ゜゚ *+:。.。  よく見る紛らわしいお花を覚えよう 。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:

   IMG_8330 のコピー   IMG_8366 のコピー1




         

このページのトップへ
あれはいつのことだったか・・・忘れそうなくらい前

7月2日(木)だった 自然観察会 6回目(最終回)

集合場所は  石狩浜ハマナスの丘

ウチから車で30分と近いけれどハマナスの咲く頃に行ったことがなかった

映画 「喜びも悲しみも幾歳月」 の舞台となった灯台
    7月 024 のコピー IM_8165 のコピー
   おいら岬の~ 灯台守は~ 君と二人で 沖行く舟の~
小学校一年の時 みんなで歌いながら教室の掃除をした記憶がある
この灯台、映画撮影時に白色から赤白に塗り替えたとのこと

木道がついていて 海浜植物を楽しむことが出来る

でも、その前に目の前に次々現れる野鳥に興奮

写真は諦めるつもりだったけれど 証拠写真が欲しくてついパチリ

                  ノゴマ 
喉元の濃い朱色を 20090706081200d16 のコピー1
こちらに向けてくれて大サービス
スコープでクッキリとした姿を見せてもらう

木道に入ると今盛りのお花を次々楽しむことが出来る
  IMG_8127 のコピー  7月 019 のコピー
  黄色く群生するカワラマツバ   淡いピンクが美しいハマヒルガオ  

一面青く咲き乱れるハマエンドウ
   IMG_8177 のコピー   IMG_8173 のコピー 
                     こんもり咲いたハマボウフウ

          雌雄異株のコウボウムギ(弘法麦)
弘法さまの筆に IMG_8172 のコピー
例えてついた名前とのこと

5㎜ほどの小さいお花オオヤマフスマ    こちらはもっと小さい
しべが赤い IMG_8183 のコピー    IMG_8171 のコピー
と思って・・・・・ 帰ってからみると     ヒメスイバ
  
こちらは巨大なオオマツヨイグサ          風になびくエゾカワラナデシコ
花径5cm位 IMG_8179 のコピー   IMG_8204 のコピー
                                これからが見頃になる

             ノハナショウブの群生も見える
            IMG_8190 のコピー  
 
     何故にカタカナと英語と漢字
思わず IMG_8208 のコピー1    IMG_8160 のコピー
読んでしまった    蜆が採れるらしい そういえば貝殻があった

と思ったら看板の角に写っているのは   高い高い電信柱からの声
ホオアカ! IMG_8209.jpg    IMG_8210 のコピー1
最初から鳥をねらったんだけど     ご飯を待ちわびるアリスイの雛
                          我々の近くで親鳥が返事をするけれども
                          警戒して姿を見せなかった
 

お弁当を食べて ゆっくり3時間の観察会

サエちゃんのメモでは15羽の鳥を確認したらしい

海浜植物をこんなにじっくり見たことがなかったので貴重な体験

街中で見るハマナスと違ってここのものは草丈が低くしっかり地に張り付いていた

長距離を速足で歩くエコ・ウオーキング 一つの場所をじっくり歩く観察会

どちらも捨てがたいので秋も両方申し込もうかな~

このページのトップへ
7日は気温30度の札幌を逃れ室蘭へ

ところが意外と室蘭の気温も高くて庭仕事はアツイ


ばあちゃんがしっかり草刈をしていて結構綺麗だったので

連休にかなり短くカットしたのにニョキニョキとのびていた
             庭木の剪定作業を頑張る


これは始めて見たお花
              とても可愛らしく咲いていた
  花径3cm位   7月 091 のコピー
1mほどの落葉低木  バイカウツギ・ベルエトワール

そういえばこの季節に訪れたことが無かったかもねえ

今回は丁度 二人の短歌集が出来てきて
送付手伝いもすることができた
ハードカバーの立派な歌集で装丁も落着いたいいデザイン
爺ちゃん介護で 7月 083 のコピー
忙しい中 婆ちゃんは一人で編集したのだからアッパレ

爺ちゃんの短歌にこんなのがあった
        7月 085 のコピー

  ― あつもり草探す名手の少年とよばれし頃がふと蘇る ―

礼文島で育った頃の思い出の歌

アツモリソウは当時から貴重な植物だったのネ

近年ボケ爺さんをかかえて婆ちゃんは歌が冴えているんだと

苦境にあればこそいい歌が出来るのかもね

遺稿集にならずに良かったね 私も数冊もらってくる

                            今度はお盆だよ~



札幌も大雨が降ったそうで庭木もシャキッ

行く前、今にも咲きそうだったピンポポが一気にたくさん
開花していた IMG_8254 のコピー
正式名称は      桃色タンポポ
いつもよりピンクが薄いしお花の大きさも小さいような・・・・日陰だったからかな
これはミャーのママさんとの出会いのお花
今年は桃色タンポポの白花の種も送っていただいた 
ちゃんと咲いてくれますように


今、綺麗に咲いているイソトマは去年ミャーのママ庭で見て素敵だったので
今年3色ゲット IMG_8261 のコピー  IMG_8262 のコピー

今にも弾けそうな IMG_8260 のコピー
             蕾も可愛い 


久しぶりに外に出たミュウコ
 なんニャこやつ 6月 225 のコピー     6月 224 のコピー
               食べてみるかニャ
      ヒェー お見逃しを~ 

ミュウコはなれろ  毛虫にかぶれたら痛いしかゆいし・・・





このページのトップへ
忙しく出歩いている間に庭の花はどんどん咲き乱れ

・・・・一番美しい時を見逃してしまったお花もあるかも~

お手入れいらずのお花たち

   カンパニュラ・サマンサ   カンパニュラ・アルペンブルー
   IMG_8089 のコピー     IMG_7483 のコピー
  大きく広がりすぎたので株分けするといいのかな・・・・↑

去年お友達にもらったハタザオキキョウ
   カンパニュラ・ラプンクロイデスというらしい
   7月 052 のコピー    IMG_8090 のコピー 
 本当に旗竿のように立ってお花がなびいているようだ

こちらも去年お友達にもらいどんなお花が咲くかわからなかった
一輪咲いたときは IMG_7488 のコピー
胸がキュンとした       

でも咲き進むとたくましいいお花だった
   IMG_8086 のコピー    IMG_8085 のコピー
    カンパニュラ・メイパープル(?) 釣鐘草

ラベンダーも綺麗に咲きそろっている
     7月 044 のコピー   7月 058 のコピー
そして突然現れたこの白い花はスカビオサ?1m以上もあって・・・
雑草だと思って バツバツ切ってしまった

ブルー系が大はしゃぎの中にピンクもチラちらと

   IMG_8225 のコピー     7月 045 のコピー
アスチルベは丁度今が見頃    シロバナはこれから

キョウカノコは今が盛りで裏で真っ赤になっている
         IMG_8104 のコピー


そして昨日開花したのがこれ
マルバストラム IMG_8234 のコピー
外での越冬は出来なかったので小さな鉢植えで開花
ミュウコの前に移動してパチリ

春に種を植えたお花もグングン延びてきて開花が楽しみ~

でもちゃんとお花の手入れをしないとね

明日から室蘭 水遣りは誰がしてくれるの



このページのトップへ
スコトン岬から1時間ほどトレッキングを楽しみ

バスで移動し、着いたところは 澄海岬(スカイミサキ)
読んで字のごとく、IMG_7716 のコピー
この悪天候にもかかわらず澄んだ海の青さ
海底がはっきり見える透明度に吸い込まれそう


礼文島といえばレブンアツモリソウ

ガイドさんが雨の中あちこち駆け回って探してくれたけれど
5月下旬から6月中旬のお花なので、もうすべて終わっていた

そこで高山植物園にバスを走らせる・・・・果たして会えるか・・・

・ ・ ・残念! ここでも枯れたお花がかろうじてしがみついているモノばかり

でも、鉢植えのものを見せてもらえた
冷蔵庫で調整して IMG_7849 のコピーレブンアツモリソウ
咲かせているのだそう      

盗掘により絶滅が危ぶまれたけれど現在は保護区として囲っているので
何とか3500~4000株が自生しているとのこと

ここでは色々なお花の名前をチェックして

早めの昼食を済ませ~ウニ丼で力をつけて
礼文林道トレッキングに向かう

もうこの頃には雨もスッカリ上がって お日様すら見えてきた

絶景を背負って林道をワッセワッセ 

アッコちゃんが見つけた小さな花・・・
  だったので    IMG_7855 のコピー
帰ってから調べると エゾヒナノウスツボ(蝦夷雛の臼壷)だった

林道ではサイハイラン コケイラン ハクサンチドリ も確認

グングン高度を上げると目の前にめったに頭を見せない利尻富士がくっきりと
手のひらにのせてウフフの環 IMG_7932 のコピー

林道の両脇には次々お花が出てきてドキドキ

  チシマフウロに混ざって綺麗なブルーを見せているのは
       IMG_7936 のコピー  IMG_7904 のコピー
         レブンハナシノブ うっとりだわ~

キクバクワガタもたくさん可愛い姿を見せている
       IMG_7801 のコピー    IMG_7799 のコピー
これはシラゲキクバクワガタなのか?  白色もあった


  変種のゴゼンタチバナ     コケモモ          オオヤマフスマ(?)     
  IMG_7902 のコピー  IMG_7900 のコピー  IMG_7884 のコピー


そして辿り着いた所には今回楽しみにしていたこのお花の群生が広がる

            レブンウスユキソウ(礼文薄雪草) 

  IMG_7916 のコピー  IMG_7917 のコピー  IMG_7639 のコピー
ヨーロッパアルプス エーデルワイスのお仲間で白い葉を薄く積もった雪に例えているのだと
低温や強風から身を守るためカシミアのセーターを着た高山植物のプリンセス
礼文町の町花に指定されている 監視員に見つめられながらたっぷり鑑賞

林道コースをあとに次は桃岩展望コースに向かう

ここはまさにフラワーロード
  IMG_7978 のコピー1  IMG_7999 のコピー 上に猫岩

両脇の花に目を奪われつつ必死に登る

   レブンキンバイソウ    ギョウジャニンニク     ヤマハナソウ 
  IMG_8017 のコピー  IMG_8001 のコピー  IMG_8049 のコピー
  花径10センチ位        これからが見頃    終わりかけかな
 
ハアハア息をきって、登りつめると展望もよく
       疲れも吹き飛ぶ
     IMG_8036 のコピー   IMG_8050 のコピー
       まさかここで会えると思っていなかったイブキトラノオ


こうしてアップダウンを繰り返し10km以上のフラワートレッキングが終了
        IMG_8066 のコ1  礼文島 128 のコピー
           この日のビールは格別だって~ 冷酒もね

29日は早朝のフェリーで礼文島を後にする

またバスはオロロンラインを突っ走り夕方5時半札幌に到着する   

お世話になった山岳会のお二人のガイドさんの親切に感謝感謝

そして、楽しく面白い旅にしてくれたチームyKKバンザーイ
次回はマモルさんも参加できる日にしようね~


じいちゃんが生まれ育ち、島を出て教員になり新任地でもあった礼文島を
やっと訪れることができた

聞かされた覚えのある地名に目がとまり80数年前の少年爺ちゃんが
ふと現れるような気もした・・・・
こんな荒々しい孤島で育ったから強さが身についたんだ
だから頑固なんだワ


今週は礼文島の写真を持って室蘭へ
                  ・・・・・少しでも何かを感じてもらえたらいいけれど


 

このページのトップへ
6月27日 土曜日 ピカピカの晴れ

札幌を7時に出発したバスは北に向かってGO!
  
 日本海を左手に眺めオロロンラインをひた走る     

         000005749 のコピー    礼文島 079 のコピー
               お昼は 天塩名物 蜆のわっぱめし


6時間ほど走って着いたところはサロベツ原生花園

   壮大な原野に咲き誇るたった一日しか咲いていないエゾカンゾウ
     礼文島 011 のコピー  IMG_7549 のコピー
                目いっぱいの美しさを披露しているようだ


 IMG_7531 のコピー IMG_7525 のコピー IMG_7535 のコピー
     エゾイソツツジ   風になびくワタスゲ        モウセンゴケ

大急ぎで木道をかけぬけて原野風景を堪能し稚内に向かう


15時10分 フェリーは稚内港を発つ 
   IMG_7608 のコピー      礼文島 095 のコピー
 ぐんぐん近づいてくる利尻富士    約2時間で憧れの礼文島に到着 



一夜明けて28日 

                 外は ・ ・ ・ ・

でも、そんなの関係なーい礼文島 028 のコピーそのうち晴れるって! 
                  全くめげていないyKK


            礼文島の最北スコトン岬
お天気のいい日には IMG_7654 のコピー  
遠くサハリンの島影も見えるって・・・・今日は無理

さあ、ここからフラワートレッキングがスタート

 
あたり一面のお花に 目がキョロキョロ 心臓がドキドキ ワクワク

何から写せばいいの・・・・・

今回島のどこへ行っても目立っていたのがヨツバシオガマ
普通は葉が4枚輪生して花が10段位になる
ここのものは IMG_7684 のコピー  IMG_7710 のコピー
葉が5、6枚輪生し、花は15~30段になる
それでレブンシオガマという名がついている・・・・確かにデカイ

白い葉のシロヨモギ 花は黄色いけれどあまり目立たない
    礼文島 107 のコピー IMG_7646 のコピー
葉に白い綿毛を着て防寒対策をしているらしい 
 
もう一つ島のどこでもたくさん見られたのが チシマフウロ
       IMG_7703 のコピー2 IMG_7659 のコピー
 

   エゾカワラナデシコ     センダイハギ      ネムロシオガマ
  IMG_7672 のコピー IMG_7669 のコピー IMG_7673 のコピー
    やっと一つ        あちこち群生        もう終わりかけ

レブンシオガマのピンク、チシマフウロのブルー、センダイハギ、エゾカンゾウの黄色が
雨に濡れて鮮やかさをいっそう増している


   次々目に飛び込んでくるお花にもう環は移動不可

 お先にどうぞ~ IMG_7689 のコピー 


まだまだこれはほんの始まり トレッキングはこれからがクライマックス



このページのトップへ
        今日から七月 月日が超特急で過ぎていく

               今月のいちみさんの猫カレンダー

     IMG_8083 のコピー   IMG_8084 のコピー
           ステキなネコさん        可愛いネコさん
                 涼しげな色合いでうれしいわ~
    

6月27~29日    礼文島フラワートレッキング

今回は札幌の山岳ガイドツアーに参加 10名中5名が我がチームyKK
アッコちゃんのご主人は行けなかったので Y ではなくて yKK

帰宅後忙しく写真整理が出来ないので 先ずはハイライト画像で

             IMG_8052 のコピー
              イブキトラノオと利尻富士

        礼文島 089 のコピー    礼文島 115 のコピー1
       チームyKKカンパーイ     前日にウニ漁解禁


     IMG_7685 のコピー IMG_7907 のコピー IMG_7707 のコピー
        レブンシオガマ                 チシマフウロ


      IMG_8011 のコピー     IMG_8000 のコピー
         フラワーロード          真ん中に見えるのは猫岩 

たくさんのお花に囲まれて夢のような嬉しい一日

この感動は後日ゆっくり報告します



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

06月 « 2009年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する