猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

朝 スカッと青空 空気はひんやり冷たくウォーキング日和

  8月29日 (土)   秋のエコ・ウォーキング 第一回目

ウォーキングを始めて5回目の秋  初回はいつもの真駒内桜山コース

慣れてきて、緊張感 ときめき感が薄れてきたかも~

見慣れた景色で写真も撮らずにおしゃべりしながらテクテクテクテク 


                  バサッ!!

大きな羽音を立てて体当たりしてきたのはこれ 
バッタ 腕にしがみついて 8月 875 のコピー
一緒にテクテク歩いてくれる 5cm位の大物


いつもの林道を1時間ほど歩き 

            さけ科学館で休憩
真駒内公園の 8月 856 のコピー
中にあるとは 知らなかったわ

池では大きな大きな1m位もありそうなイトウが泳いでいた
 8月 836 のコピー 8月 870 のコピー
                 こちらの池には30㎝くらいのイトウがうようよ

館内では鮭の生態が詳しく説明されている

地下展示室ではさけが年齢別に群泳している姿を見ることができる

これは1歳の外来種で 8月 858 のコピー
いろいろな種類が混ざっている

隣の建物は「さかな館」で亀・ひらめ・どじょうetc・・・・

ゆっくり見たかったのだけれどタイムアップ

1回目は2時間 6キロ位の行程で午前中で終了 楽しかったわ~

みなと別れ、せっかく真駒内に来ているのだからと
テクテク テクテク 
今年はお花を見ることができなかったワニグチソウの場所へ

今年は斜面が崩れ落ちほとんど花が見られなかったと聞いていた

なるほど ワニグチソウがあった形跡はまったくない


と 、 あれは何だと指差すお父ちゃん

              朽ちた葉の影に   
ひっそりと 8月 881 のコピー 8月 850 のコピー
実をつけたワニグチソウ ちゃんと笠を被って
 
ほんとに数株しか見られなかったけれど 実のついた姿を確認でき満足~

どうか消えずに来年も花を咲かせますように



このページのトップへ
何年も前から山の先輩に お花が綺麗な山なので一度行くべしと言われ続け・・・

先週の日曜日 23日やっと決心し 朝6時過ぎ、家を出発  


室蘭への行き帰り、必ず目にする愛着のある山 樽前山 1041m

駐車場のある7合目からの登山となる

札幌は怪しい天気だったけれど こちらは スカーッ 
樹林帯を抜けると 8月 741 のコピー
パーッと視界が開け 砂礫の急斜面をズリズリしながら登る

わかっていたのだけれどお花はほとんど終わっていて
その時季には一面お花畑であったことが伺われる

一輪二輪残る  8月 689 のコピー 8月 737 のコピー
お花に思いをはせて     ミヤマホツツジ   

        
 モウセンゴケの 8月 757 のコピー
             お花が見たかった

そしてここ樽前山の見ものといえば一面に咲き誇るタルマイソウ(別名)イワブクロ

 かすかに残っているお花を見つけては嬉しくなってパチリ パチリ 

      8月 747 のコピー  8月 746 のコピー
                             風不死岳を背景に

     斜面の向こうには太平洋 
     8月 594 のコピー  8月 593 のコピー

        ぎりぎりで会うことができてよかったわ~


シラタマノキは丁度白玉がプラプラ
     8月 694 のコピー 8月 742 のコピー

イワギキョウも セーフ
砂礫の急斜面に  8月 617 のコピー 8月 601 のコピー
             美しい姿を残していてくれた

数少ないお花をしっかり愛でて 斜面を登って行くと

ぷ~んと硫黄の臭い  上りきったところに現れたのがプリン型の溶岩ドーム
白い噴煙を上げている

この山は37年前、教育実習のとき中学生の引率で登ったことがある

急斜面をズリズリしながらやっと頂上制覇だったけれど

今回はのんびり登って一時間 家族向けの楽な山になっていた

しかし 頂上に着いたとたん雲行き悪化
真っ黒な雲が押し寄せてくる 8月 651 のコピー 


           おまけに強風で立っているのもやっと
カメラを構えるのも必死 8月 670 のコピー
                   パチリ

37年ぶりのプリンを鑑賞する余裕もなく踏ん張っていると

なにやらモゾモゾ探し出すお父ちゃん
パラパラ雨も来たので 8月 666 のコピー
                 早々に合羽を着込んで

    すたこら下山開始 8月 676 のコピー

おーーーーい 置いてくのかよ~~~~っ

臆病者 軟弱者の二人はあの事故が脳裏をかすめ、

樽前神社を詣でることもせず早々に下りてきてしまった

支笏湖 湖畔で登ってきた樽前山を眺めながら 

           支笏湖から
     < 樽前山 > 遠い昔の噴火により山頂が吹き飛び、
   大きなカルデラの内側にプリン形の溶岩ドームができた活火山

来年はお花の季節に登ろうね


このページのトップへ
もう 一週間前のことになってしまったけれど

天気予報は雨 室内だからOKねと芸術の森に  

予報に反して青空が広がって暑いほど
                    
      8月 444 のコピー  8月 448 のコピー
その日見にいったのはこれ          メタボなワンちゃんがジーッ


美術館入り口でゆらゆらするのは・・・・・ これも作品でした

     8月 452 のコピー 8月 468 のコピー

                 一瞬の静止もなく   
                 
風を受けて、 8月 476 のコピー1   8月 460 のコピー
光を浴びて、影となって・・・・自然の作り出す造形をしばし鑑賞

         
そして館内での展覧会をゆっくり鑑賞

日曜日に行くとデメルのザッハトルテの販売があったんだけど・・・・・

お天気が良いので園内を散歩
ツルリバナが 8月 484 のコピー
         もう赤くなっていた

いつもはちらりと見て通り過ぎてしまう池のオブジェ
じっとすることなく 8月 488 のコピー 8月 499 のコピー
静かに移動 流れていかないのかしら・・・・ 固定してあるでしょう

芝生に座ってカモや鯉ががつくる水面をぼんやり眺め、心地よい時が流れる


                   お蕎麦も美味しかったし
      8月 573 のコピー  8月 574 のコピー
           美味しいパン屋さんも見つけたし いい一日でした



                 今夜もアオちゃん 

威嚇するのはやめてヨ 8月 819 のコピー 
                   ハイどうぞ



このページのトップへ
昨日のこと 

元祖山仲間、ダイズママさんのお母さんが亡くなられて
お悔やみに・・・・・行ったはずなのに
ご馳走を用意して待っていて下さって・・・・・

                 気を遣わないで~
             と言いながら 箸を構える三人

      ううなぎ寿司 お吸い物1
        うなぎのお寿司     ミョウガの香りがいいわ~

      なす きゅうり漬物 昆布シメジ酢の物
     ナス きゅうりのお醤油漬け    昆布 菊 シメジミツバの酢の物

              盛り合わせ
              ヘルシーでいくらでも食べられるわー

環     「揚げ物とかがないのがいいわねえ~」

ダイズママ   「あらら 、揚げ物忘れていたわ」

                   ドーン!
    え~~~っ! 揚げ物
なんだか要求したみたい そんなに食べられないって・・・・

海老とホタテのから揚げ あっさりしていて美味しくてパクパク パクパク

どれもこれも美味しくて たくさんいただき 満腹 満腹 


ダイズママ 「あっ、そうそう お豆腐を食べていただくんだったわ」

               大皿に ドーン!
             お豆腐 

そして次々運び出される薬味たち9種類
長ネギ・ミョウガ・高菜薬味  お豆腐.1jpg
万能ねぎ・ピーナツ・ザーサイ・しらす・桜海老・大葉 自分でトッピングして自家製タレでいただく

これいくらでも食べられるわ~ みんなお豆腐を2切れずつ頂いて 満足~ 


次に目の前に現れたのは 

           これも作ったの           紅茶が美味しい~
抹茶寒天と 抹茶寒天    紅茶
アイスクリーム 黒蜜をかけて            さすが本場イギリス仕込みだわ

たくさんご馳走になってしまって もう 満腹 限界 ごちそうさま~



ダイズママ 「 そうそう、これも食べていっていただかなくっちゃ・・・・」(謙虚)

三人 「え~~~っ、アナタ出しすぎだわよ」
  
羊羹 ドーン! 羊羹
どれも珍しそうな羊羹で九州と津軽の銘菓とのこと

限界 限界と言いつつも食べられるものなのね
すごく美味しい羊羹でした

恥ずかしがり屋のダイズちゃんは 抱かれて登場だったのに
写真を撮る間もなく逃げていってしまった 

ステキなお庭も見せていただいたのに に収めず

お悔やみにいったはずなのに ご馳走のことばかりでお恥ずかし


96歳の大往生とはいえ 

お母様を見送った寂しさはまだまだ癒えないことでしょう

また山にご一緒してね ダイズママさん   低山でお願いします



     ・・・・・・・・・・・・・ おまけ(=^・^=)  ・・・・・・・・・・・・・

        3年前の ダイズちゃん
                  ダイズちゃん 

このページのトップへ
お盆が終わってそれぞれが一段落したら
 
と言うことで今月のお茶会はチョッと間があいたかな

20日 木曜日      8月のお茶会  

お盆を過ぎたら吹く風も一気に冷たくなってきたけれど

テーマは ・ ・ ・ ・ ・   残暑   


風になびくお花が 8月 381 のコピー 
 いい感じ~ ユウゼンギク?ノコンギク?


今回なんとしても 使いたかったのが
    猫じゃらし 8月 359 のコピー
3年前京都旅行の折、嵯峨野からミュウコのお土産に頂いてきた
エノコログサが今年やっと穂をつけた
ミュウコが遊ぶ前にジャコウアオイ、斑入り草と合わせて


                  夏の香合 うちわ
若鮎が泳いでいる   8月 386 のコピー



今回も夏だけのお点前 平水差しを使って 
洗い茶巾  8月 369 のコピー
お客様の前でお茶巾を絞ることで 涼しさ演出

じゃじゃじゃー 8月 371 のコピー 8月 374 のコピー
                              ハイ どうぞ  


                   お菓子も涼しげ~
さざ波 8月 363 のコピー 8月 395 のコピー
            しろ餡にゆずが入ってサッパリ

今回はサエちゃんのお棗            欲張りすぎでボツになた花かご
テッセン 8月 380 のコピー   8月 407 のコピー 
 大ぶりでしっとりいい感じ~ 輪島塗      猫じゃらしが可愛い


二服めはおしゃべりしながら  

         ・・・・・・・・・・ またまた野鳥の話題 ・・・・・・・・・・・・

近くに ゴイサギ ) の巣があって雛が孵り、今幼鳥が見えるんだと

初めて聞く名前・・・・とにかく行ってみないと

次の日 サエちゃんとその場所をウロウロ・・・・と、鋭い鳴き声


              あそこにいるのそうじゃない
      いるいる 8月 415 のコピー
            木の葉の中でもぞもぞ動くもの

大きいよ 親鳥??? 雛じゃない

ボク子供だよー  8月 417 のコピー 8月 416 のコピー
      お母ちゃんはお腹が白くて背中が青でかっこいいんだぞー


親鳥を探すが姿はなく 幼鳥が6羽ほど 木の枝をおぼつかなく移動 

こんな街中でよく孵化することができたわねえ

         
 
お母ちゃーん 腹減ったー 8月 430 のコピー
          奇声を発しつつ、親鳥の帰りを待っていた

時々羽をばたつかせているので巣立ちももうじきかな、元気に巣立って欲しい

親鳥の姿も見たいわね~




このページのトップへ
22日土曜日 雨の予報がはずれピカピカの青空

         8月 580 のコピー

室蘭で運動公園を見たことが引き金となったわけではないけれど

              コンサドーレの試合観戦

     試合前からもうドンドンコ盛り上がる赤いサポーター
    8月 521 のコピー   8月 530 のコピー
          

今日の試合は コンサドーレ札幌 vs サガン鳥栖

           8月 534 のコピー

   プレーボール! じゃない ???? キックオフ !!


始まったとたんにこのキックが得点になる
            8月 538 のコピー  

ドームわれんばかりの大歓声           
  8月 526 のコピー  
サッカーの試合を 8月 544 のコピー
見るのは初めてだったけれど、  8月 551 のコピー
すばやいボール運びに 時間は瞬く間に過ぎてしまう
              
 結局引き分け 8月 563 のコピー
 だったけれど なかなかいい試合だった 

入場者数17700人 だったかな  ファイターズには及ばないけれど
場内は熱気でアツアツ  野球より見ていて面白いかも~

チケットを下さったお父ちゃんのお友達 アリガトウ   



 
種を蒔いた記憶のないお花が二つ開花
      8月 506 のコピー  青い花
       朝顔はわかるけれど こちらの小さいお花はなんだろう
                                 
お庭のプロ、みーこママさんがさんが教えてくださいました
                          セリバヒエンソウだそうです

                みーこママさんありがとう


このページのトップへ
一年のたつのが早いねえ

今日は我が家の箱入り息子さんの満8歳のお誕生日
   
      ミュウコちゃん お誕生日オメデトウーーーーッ! 


  では 恒例の記念撮影 

さてさて 今年はどんな衣装を用意したかというと

                ・

                ・
             
                ・

            
                ・
            
                ・
             
                ・

              ジャーン
              
       あれれっ、どうしたミュウちゃん・・・・          
こんニャのダサい  8月 013 のコピー
              えーっ イヤなの

今年はこれだ って思ったんだけど・・・・・・

やっぱりごうぢゃす系が好きだったのかなあ????
 

黒い毛皮にピンクってお洒落だよねえー
    オシャレニャ 8月 021 のコピーおしゃれにゃあ~

     オシャレ??? 8月 022 のコピー
               ただのフルーツキャップニャア 


バレたか  まあまあ 記念撮影ネ
 
        仕方ニャイ 8月 045 のコピー
        

ことごとく嫌われたフルーツキャップ いいと思ったんだけどなあ


こういうこともあろうかとお母ちゃんはちゃんと別のお洋服を
用意していたんだよ
                 ハイ どうぞ  
なんニャこれ 8月 397 のコピー 8月 402 のコピー
                          小っさいニャロ


いえいえバッチリ とってもお似合いよ

      人間年齢48歳 8月 399 のコピー どお 似合う?
                 立派な紳士になりました



実はこれはカード 8月 405 のコピー



        実家からもらってきたヤブランが3年目にして
                   やっと開花 
    こちらもめでたい ヤブラン めでたい
              小さいプチプチがとっても可愛い




このページのトップへ
お盆休暇10連休の最終日 16日日曜日

次の日から仕事が始まるのでゆっくりしているのかと思ったら

 朝、ウォッチングガイドを眺めてよしこれに行こう 

突然決められると主婦は忙しいのよねえ アタフタ  

向かった先は 最近よく訪れるようになった
石狩浜  8月 299 のコピー
立派なスコープを担いだベテランさんが勢ぞろい
おおーっ ゴマちゃんご夫妻もいてホッとする 

足元の海浜植物を気にしつつ

    8月 295 のコピー  8月 296 のコピー
          ハマニガナ             オカヒジキ 
      確かにニガナだわ        茹でてお醤油でいただけるそう


一同 ピタッと止まって眺めるのは 

     カモメ カモメ? どうなってる? 
     オオセグロカモメの幼鳥だそう  こんな濃い色だったのね  

団体で近づいたので 8月 250 のコピー
飛び立ってしまった    ゴメンネ ・ ・ ・ ・ ・ ・あれっもしかして

室蘭の港にプカプカ浮いていたのは これだったわ

     室蘭カモメ   室蘭カモメお母さん?
        カモメの子と見守るお母さんだったのね解決!


波打ち際でチョロチョロしている小さな鳥 スズメよりちょっと大きいかな 
トウネンだって 8月 263 のコピー  8月 266 のコピー
        フィールドスコープでかわいらしい姿を見せてもらう

その後
          チョンチョン チョンチョン すばやい動きで近づいてくる
警戒心が 8月 272 のコピー   トウネン1
薄い鳥だわ 何を食べているのかな?     ちょっとー気散るんだけど  
                      ですよね  おばさんあつかましくてゴメンねー


この後 ミユビシギというのもスコープで見せてもらう

三時間 浜辺をゆっくり探鳥

最後には野鳥チェックリストというカードを頂いて鳥合わせ
全部で14種類 8月探鳥会
           えっ、そんなにいたの 

秋の気配を感じつつ刺激を頂いて気持ちのいい一日

砂浜を歩くのは結構疲れて 夜は爆睡だった


このページのトップへ
8月12日は増毛にお墓参り

礼文島に行った時走ったオロロンラインを増毛に向かう    

     000005749.gif   8月 117 のコピー
                  海岸線の景色を楽しみながら


                お・お・お・オロロン鳥 発見!
違います!これはウミウ 8月 122 のコピー

          オロロン鳥は今年も繁殖に失敗したんだよねえ

いつかオロロン鳥を見る日がくるかなあ、見てみたい

車は海岸線をあっけなく通り過ぎ・・・・・早過ぎない???

昔はたくさんのトンネルを抜けて峠を越えての遠い道のりだったのに

今はひとつひとつのトンネルが非常に長くなって、海岸線の景色が見えるのも激減

時間は短縮されたけれど楽しみも減ってしまった


四つのお墓をお参りして 親戚の仏さまも拝んで今年も無事終了


               増毛漁港を散策する

    8月 095 のコピー  8月 102 のコピー
    イカ釣り漁船だね    これが灯って漁り火になるんだね

甘エビ釣りの船もあった


                  お昼はやっぱり 

       増毛名物の 8月 147 のコピー1
    甘エビがとってもおいしい 次回は甘海老天丼を食べたいなあ

お土産に浜茹でたこ足を買って帰途に着く


いつもここを通るたびに気になる富士山

今回は登山口偵察に近づいてみた 浜益富士 
  正式には黄金山 8月 131 のコピー
浜益富士とも呼ばれる 急勾配続きでスリル満点の山らしい
高所恐怖症の人はダメだって やっぱりわれわれには無理だよね

でも、近くで見ることができてよかた~


家に着くと名古屋のミャーのママさんに種を頂いた
                   桃色タンポポの白花が開花
確かに 白いタンポポ 8月 239 のコピー 8月 188 のコピー
成長が遅くてハラハラしたけれど、今日はもうたくさんの花が開花している

桃色タンポポは今綿毛になっている そろそろ採種しないと

ミャーのママさん お陰さまで開花しましたよ~ アリガトウ


このページのトップへ
バタバタと忙しく一週間が過ぎた

先週の土曜日 8月8日 室蘭へ   

今回は家の周りの草刈りと大きな木の伐採

お天気もよく働き日和だった

バッサバッサと草を跳ね飛ばすと したたる汗 汗

目の前になにか視線を感じ・・・・・・目を凝らすとポンタ君

 今日も草むらに 室蘭 008 のコピー
                 潜んでいたのね

鎌を振り回す私を見て慌てて避難 
遠くから 室蘭 025 のコピー.1jpg  室蘭 036 のコピー
       じーっと見守ってくれた          早く仕事しニャさい!


と反対側からも強い視線が ジーッ
いつもの小熊さん 室蘭 058 のコピー 
             家政婦は見た ┤_・)  

草刈りの一部始終を見られてしまったのかしら            

早く仕事しニャさい! 室蘭 067 のコピー

猫さんたちの監視のお陰か仕事は着々と進んだ

お墓掃除に行ったり、居間の絨毯を敷き変えたり、買い物に行ったり

               無事任務終了

帰りは高速料金が1000円なら少しでも遠くから入ろうと室蘭の先端に向かう

室蘭港に隣接する運動公園
かっては 室蘭 017 のコピー 室蘭 072 のコピー
サッカーが盛んなまちだったけど・・・・・丁度試合中だった

    室蘭のシンボル 室蘭 086 のコピー
              測量山の声援を受けているようだ



この少年も 室蘭 158 のコピー  
         測量山に見守られ

        おっ 引いてる 引いてる      やったーっ!
       室蘭 115 のコピー 室蘭 124 のコピーやられたぁ~ッ! 
    夏休みで東京からじいちゃんのところに遊びに来たんだって

見ている間に3匹も釣り上げた 夏休みのいい思い出になるね
               

   じいちゃんが 室蘭 119 のコピー 正面はヤメテヨ 
   嬉しそうに見せてくれた なんていう魚だったかな?


工業港でありながらも のどかな風景を見ると
ホッとする 室蘭 167 のコピー1 

この日の室蘭の最高気温は24℃ とても暑く感じた


札幌は30℃ 家に着くと 閉め切った部屋の温度は

                行き倒れのニャンコ 

 ミュウちゃん! 8月 049 のコピー

      呼ぶとかすかにシッポがピクピクと返事をしてくれた


このページのトップへ
お盆中の8月14日

野幌森林公園に行く

ウォーキング最終回の6月13日以来だ

お花の季節は終わってしまったけれど

  8月 205 のコピー8月 203 のコピー
         ミズヒキ、ツルンンジンが見ごろとなっていた

   8月 200 のコピー  8月 204 のコピー
ゲンノショウコ ハエドクソウが一面に咲いていた


あまりきれいに見えない 8月 206 のコピー
ミミコウモリ  よく見るとかわいいかも

          ナミキソウが群生していて
風にサワサワ 8月 228 のコピー8月 230 のコピー
揺れていい感じ~            ルイヨウボタンもいい色になってきた

大沢コース → 四季美コース → ユズリハコースを歩き

「自然ふれあい交流館」で本を読んでのんびり

帰りは高速で一気に帰ってくる   


このページのトップへ
夕方ふらりと屯田遊水地に行ってみると

ノビタキの幼鳥が 遊水地 003 のコピー 遊水地 005 のコピー 
             たくさんパタパタ パタパタ 現れて 

                  遊水地 014 のコピー
                これはスマートだから親鳥かな


結構近づいても 遊水地 017 のコピー 遊水地 016 のコピー
逃げる様子もなくたくさん写させてもらった

         こちらは♂ 遊水地 029 のコピー

 ほら 虫捕ったよ 遊水地 012 のコピー
        立派に成長している 


                ギボウシが真っ盛り
        ギボウシ2 ギボウシ1
 

サワギキョウが咲き始めていた サワギキョウ
 

このページのトップへ
新聞 を見て・・・あー いいな 行きたいな でも行けないな

              あきらめていた




            札幌から走ること1時間    


          ここら辺かしらね・・・・・        
                                あの白い点々は何  
でもお花は バイカモ 101 のコピー   バイカモ 019 のコピー
         見えないわ                もしかしてこれかも
  

こんなに小さなお花だったの

新聞の写真では1~2cmくらいもありそうなイメージだったけれど

         6~8mmの小さな小さなお花
          バイカモ
          チトセバイカモ(千歳梅花藻)

普通のバイカモより小さいのが特徴なんだと
  

          水温15度前後の清流で育つのだそう 

     バイカモ 053 のコピー   バイカモ 076 のコピー
澄んだ流れに手を入れてみるとつめたーい   水中でも綺麗な花を咲かせている

                川の流れに身をゆだね 
    お日様を浴びて バイカモ 052 のコピー
               キラキラ ゆらゆら


ジリジリ照り付ける太陽の下 しばしチトセバイカモのかわいらしさに見とれる


     暑い日はやっぱりこれだよね 老舗お蕎麦屋さん

  極太の手打ち麺 バイカモ 100 のコピー
        こしがありかみ締めるほどに旨みが広がる

           サエちゃん 思いがけないいい一日をアリガトウ


うちに帰ると 真剣に捜査中のミュウコ探偵(久しぶり~)

怪しい 怪しい バイカモ 145 のコピー バイカモ 152 のコピー
                         犯人はここだ!

            

実はそこは昨夜アオちゃんがゲロゲロした場所


       犯人は必ず犯行現場に戻るんニャ
 そうだねー バイカモ 162 のコピー
          張り込み頑張っててね  


       お母ちゃんは明日・・・いや、今日から室蘭だよ 留守を頼んだ!



このページのトップへ
真夏の暑さが続く今日この頃

 気になるお花があって 百合が原公園へ    

 ヒコウキが ヒコウキ雲 7月 424 のコピー
                白線を引いて消えていった 


公園のお手入れ中のおばさんに聞きたいことがあって
声をかけたら 7月 375 のコピー   7月 390 のコピー
とっても若くステキなお嬢さんたちでビックリ     しばし公園散策~




我が家の庭の花も慌てて元気に咲き進んでいる
 
雑草だけどウチでは貴重なお花
 オカトラノオ 7月 010 のコピー フタスジ
      勝手にあちこちから顔を出す   フタスジチョウ(?)

              去年買った白花もやっと開花したキキョウ
      7月 328 のコピー 7月 326 のコピー
          背丈が伸びず下の方で頑張っている


春に名古屋のミャーのママさんに種をいただいたセリンセ
なかなか蕾が見えず 7月 339 のコピー1
  もうダメかと思ったら一本だけ開花 

しかし、ミャーのママさんの庭で咲いていたお花とイメージが違う
もっともっと濃い紫色だったのに・・・

これも日照不足のせいか それとも栄養失調か

同時に種を蒔いた桃色タンポポの白花もまったく成長せず
こちらもダメかと思ったら 2,3日前、蕾が見えてきた

キキョウもセリンセもネムノキの下にあるので成長できなかったのかも

      7月 018 のコピー   7月 020 のコピー
チョウチョがたくさん集まってくるので虫も付くし・・・・・・

今日は我慢できなくなって一番長く突き出た枝をバッサリ


ミュウコさん こんなもんでどうでしょう?

         まだまだだニャ  7月 302 のコピー

                         ですよね~ 後日っもっとバッサリね


このページのトップへ
1日土曜日 朝 突然の決定で車を飛ばす   


急な坂道をクネクネと上り詰め、手稲山ロープウェー山麓駅到着


ここ数日雲に覆われていた手稲山が
   真っ青な空に 7月 136 のコピー
             くっきりと頭を出している

夏の手稲山観察会  20名ほどが集まる 

中腹から頂上まで 標高差460mを草花を観察しながら登る

どんなお花も詳しく説明してもらえるので興味津々

とても濃い紫色のエゾトリカブト  エゾアジサイのブルーも涼しげ
   7月 180 のコピー      7月 065 のコピー  
    咲き始めたばかりで  青い花弁のように見えるのはがく(飾り花)で
    生き生きしている       中央に小花を咲かせるんだと 


お花は目立たないけれど実がなると存在感のあるオオバタケシマラン
     7月 055 のコピー 7月 052 のコピー
林道脇の随所で見られ 実の連なりと輝く赤さにときめく 
ランといってもラン科ではなくてユリ科だそう
 
  

こちらは二つともザブ~ンと浪が来るイメージのお花

   7月 046 のコピー7月 049 のコピー   7月 057 のコピー    
       エゾナミキソウ(蝦夷浪来草)       エゾタツナミソウ(蝦夷立浪草)   

    
   上の方ではホザキナナカマドが     これはテマリツメクサだよね
    7月 061 のコピー    7月 096 のコピー
        まだ咲き始め         花径7ミリほどの小さいお花

そして今回一番見たかった花 ヤナギラン
本来であれば 7月 086 のコピー 7月 152 のコピー
ここのスキーゲレンデ一帯に群生し斜面がピンクに染まるはずなのに・・・・・
ほんの数本しか開花していない

今年はこんな状況で、今後咲く見通しはないとのこと
日照時間が少ないとこんなことになるのね・・・・ザンネン

観察会 今回は頂上まで行かずこの地点で下山

えっ、そこに頂上が見えているのに行かないって・・・・・・

ということで、皆さんとお別れした6名は頂上を目指す

ハアハア 息を切らして登ること20分で頂上制覇

展望もよく羊蹄山 余市岳もバッチリ 

石狩湾の向こうには樺戸連山も見え
ドリームビーチも 7月 131 のコピー
賑わっている   遼君も頑張ってるよー

しばし眺望を楽しんで

つかの間の夏の日差しに舞う蝶を追っかけながら下山

        7月 143 のコピー  7月 126 のコピー
        ジョウザンシジミ      ウラギンスジヒョウモン

        7月 113 のコピー  7月 106 のコピー  
          モンキチョウ          キアゲハ

例年 ここはピンクに染まっているのに・・・ 7月 155 のコピー
                      来年はヤナギランが咲きますように



このページのトップへ
夏が来ないのではと思われた今年の札幌

ここ2,3日の暑さでなんとか夏気分も盛り上がってきた

梅雨明けしないまま8月に突入の地域もありなんとも変な夏ですが

           暑中お見舞い申し上げます 
   
        じめじめのうっとおしい夏を乗り切ってくださいネ


          毎月いちみさんの猫カレンダーをめくる日が楽しみ 


              そして 今月も嬉しい2枚の登場  
 
    8月2    8月3
  絶対ミュウコだと思ってしまう親バカ   こちらを見つめる3匹の仔猫
  お花はオリヅルランかしら~            仔猫が欲しい




雨続きの7月 お日様が少しでも出たら決行ということで

29日水曜日 サエちゃんがドライブに誘ってくれた 


第一の目的は月形でメロンを買うことで 先ずは●●●3個ゲット

最近の持ち物にカメラの他にもう一つ双眼鏡が増えた二人


広い広い畑のど真ん中に車を止めて

いろんな声が聞こえるけれど、なかなか姿は現さない

遠ーくに見つけた・・・・ 精一杯の望遠で
  今回は IMG_9545 のコピー1  IMG_9544 のコピー
  ハンディー図鑑を持っていったので、その場でチェック!
  お尻があまり赤くないから きっとオオアカゲラだね 大きいし 


           こちらは
  きっと  ホオジロ     IMG_9599 のコピー
     ホオジロだと思うけれど・・・・   こっちは確実にほっぺが
     ほっぺが白いかしら       赤いからホオアカ

結局この場所はあまり鳥は見つけられないという結論に達し

思いっきり車を飛ばし 先日行った石狩浜にいく   

ここでは空中で虫をキャッチするノビタキをじっくり楽しむ

 ノビタキ ♀ IMG_9617 のコピー    IMG_9568 のコピー
             
ノビタキ ♂ IMG_9622 のコピー ノビタキ♂

珍しい鳥は見れなかったけれど双眼鏡大活躍の一日


           最後に今回撮った唯一のお花

                 テマリツメクサ
     満開となってIMG_9588 のコピー
       ポロポロと可愛いお花を楽しむことができた
 



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

07月 « 2009年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する