猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて


         寒い日はストーブの前を陣取って

手もシッポも  11月 496 のコピー
綺麗にしまって ・・・・・・ つ ち の こ
 

つちのこを正面から写そうとしたら

  むくッ!! 11月 497 のコピー
             ニャンかいるっ !


              突然数歩ダッシュ   

ほら 聞こえる 11月 503 のコピー 耳 ピクピク

見上げる視線の先は真っ白な天井・・・・

あらら 天井汚れてるわ 煤払いしないと・・・・

また カアちゃん 11月 504 のコピー
暢気なこと言ってる場合じゃないって・・・・


どうせまた トンボちゃんだったりするんでしょう

   いやっ 11月 510 のコピー
   今度はもっとでかい 重いヤツにゃ


 「でかい」 「重い」 って つちのこ かーい?


あっ ズリズリしてる 11月 515 のコピー
 

          た、た たしかに 



鈍なミュウコも一応ネコ 結構いい耳をしているので何かはいるんだわ


天井を棒っこでつついてみたら お返事があった


でかくて 重いヤツ ・ ・ ・     (天井裏に?)



外回りの点検にも余念のないミュウコ

   11月 583 のコピー      11月580 のコピー
                     お手伝い いたしましょうか?



     でかくて重いヤツ ・ ・ ・ ま さ か ア オ ・ ・ ・ ・ ・






このページのトップへ
 ポカポカ陽気となった 11月24日(火) 最高気温が10.7℃

どおりでストーブを点けていると暑くなりすぎたわけだわ

この日は我が家でお雛様作り 
 
先日 お雛様の作り方を教えていただいた私がみんなに教えるのよ~ 

              なんだかちょっと緊張だわよ


お裁縫道具を持って集まったのは5人ピンクッション 

                 お好きなキットを選んでもらって

おおーっ 11月 443 のコピー 11月 442 のコピー
綺麗な糸がたくさんだわねーさとと-糸ピンク      早速チクチク-------------- 針 

 
環の見本 見てもいいのよ・・・・・(´・ω・`)

なんだかみんな迷いなく スイスイ進んで・・・・・



うお~~ッ 11月 444 のコピー  11月 447 のコピー
         グ ラ デ ー シ ョ ン    待ち針のとめ方も几帳面
    

 集まってみると 洋裁をする人 和裁をする人 パッチワークをする人・・・・・


みんな針仕事は手馴れたもので 環の出番はナシみたい・・・・・

作業をしていると時間は瞬く間に過ぎ

           お昼はみんなご持参で

環特製お漬物は 11月 448 のコピー
ニシン漬け 白菜粕漬け 大根味噌粕漬け 玄米漬け
そこにカリフラワーのピクルス カリカリ梅 ビール漬け 生春巻きも加わって
          なんだかお漬物食堂みたいだわね~
 
ポリポリ カリカリ 楽しく昼食を済ませ

即 作業開始 チクチク-------------- チクチク-------------- 針 



そしてみんなの女雛が完成 では記念撮影   

男雛はお貸しします お好みのお相手を探してね

           11月 460 のコピー

            みんなお相手探しに真剣  

  11月 461 のコピー 11月 454 のコピー

        エーッ 私そっちがいいーっって 誰の相手???

  11月 459 のコピー  11月 456 のコピー 
それぞれ個性がでていておもしろい 着物の柄もみんな可愛いわ~


みんな自分の作った女雛を大事に抱えて嬉しそう

男雛はそれぞれ自宅で作ってね

早速に追加注文もあり、お雛様の輪はまだまだ広がりそう 





               夜 玄関を開けると

 たたずむアオちゃん  11月 469 のコピー

           すごいポーズのカメラマン 誰にも見られずよかった


このページのトップへ
11月21日 (土)
 雪が降る前にひとっ走り室蘭へ    
 と思ったのに 朝起きるとちらちら雪が

出かける頃にはどんどん降り出し 高速道路に入ると80キロ規制

美しい雪景色に見とれながらも 体に力が入る

 お父ちゃん!!  11月 386 のコピー1
              追い抜かなくていいからね 

恵庭・千歳・苫小牧を過ぎても雪は降りやまず

     樽前SAの 11月 377 のコピー    
     熊さんのいる展望台に行く人もナシ 

突然80キロから50キロ規制になり のろのろ慎重運転

登別に入った頃から急に暖かくなり 雪もとけ規制も解除

           ベッチャ    ベッチャ   


                   室蘭は  青


       11月 393 のコピー   11月 403 のコピー 
       穏やかな太平洋を望み   栗拾い・・・・ではなくって片付け作業


今回は残念ながらニャンコは一匹も迎えてくれず


       日の出  11月 409 のコピー
        翌朝日の出も拝めず          夕方札幌に向かう 


                    帰りはぐっすり


時々目覚めてあわててパチリ  ・ ・ ・ ・ 

        11月 415 のコピー  11月 420 のコピー
           苫小牧工業地帯          もう札幌 ・ ・ ・ ・ 



    ミュウちゃんただいまー11月 426 のコピー
                            酔っ払ってる・・・・


違う違う 酔っ払ってるんじゃなくて車に酔ったの




今日は勤労感謝の日 お父ちゃんアリガトウ と言ったら

一番働いているのは母ちゃんだと家族一同ヘヘ

いやいや 家族一同とってもよく働いているのでみんなご苦労さんの日


  このページのトップへ
凍てついた朝 庭では
 
          春を待てずに開花してしまった
          11月 333 のコピー
              ヒマラヤユキノシタ 

     氷の帽子をかぶった           飛び立てなかった
    11月 331 のコピー   11月 328 のコピー 
         ラミウム              センボンヤリの綿毛

もうじきみんな雪の中になってしまうのね



家の中では 

        お日様に向かって一斉に 開花 

     11月 345 のコピー 11月 336 のコピー 
                オキザリス 「桃の輝き」         

買い物から帰るとミュウコとお花が日向ぼっこ

     11月 354 のコピー 11月 344 のコピー
                      家の中でいっそう元気になったペチュニア


          小花がいっぱい              次々開花
      11月 340 のコピー   11月 338 のコピー
   ユーフォルビア・ダイアモンド・フロスト  ストレプト・カーパス・サクソルム


雪が降っても家の中は花盛り



今日 雪が降ってる・・・・・お母ちゃんは室蘭へいきます


だから今回は日ハムパレード見れないわ テレビで見るのもいいかな



お二人さん 留守をヨロシク

         ぬくぬくぬく         寒くない 寒くない 寒くない 
      11月 346 のコピー   モエレ 077 のコピー
    目にお母チャン焼き付けとくニャ        置き餌を頼むニャ     
     




このページのトップへ
12月並の気温続きの今日この頃

11月17日(火)  秋~冬 自然観察会がモエレ沼公園であった

この日の最高気温は5度 最低は1度

ころんころんに着膨れして集まったみんな

まずはモエレ沼公園の概要の説明を聞いて 

ゴミ処理場になる前 戦後間もない頃の写真も見せていただく

寒々としたこの景色 モエレ 006 のコピー
             いるいるいる カモが点々と

早速にフィールドスコープで見せてもらう
 
          モエレ 031 のコピー

今回はたくさんのカモを見せていただきその時はうなづいていたけれど・・・

メモもしてきたし・・・
  ハシビロガモ ・ カワアイサ ・ カイツブリ ・ ミコアイサ ・ スズガモ 
  キンクロハジロ ・ ミミカイツブリ ・ ホシハジロ ・ オオバン ・ オナガガモ・・・

でも、日にちがたった今は記憶が薄れてきて

はっきり覚えているのはカラマツにとまった
キクイタダキ モエレ 021 のコピー モエレ 016 のコピー
         小さくコロンと可愛いかった~     こちらはハシブトガラ
残念ながら頭の天辺の黄色は見えなかった  
  
木々の葉が落ちたこれからは野鳥観察の季節だわ

もう草木の説明はないだろうと思っていたら・・・

ケヤマハンノキの雄花雌花の芽の説明や
   ハンノキ    モエレ-006
エゾノカワヤナギとオノエヤナギの違いを教えていただいたり・・・・・

今回覚えたのがウルシの仲間のこれ↓
  ヌルデの実 モエレ 025 のコピー落葉後の独特の景色
葉は知っていたけれどこんな実がなるとは・・・・雌雄異株で隣には雄株もあった
触らないほうがいいからしっかり目に焼き付けて

コマユミについたかわいらしいのは
イラガの殻 モエレ 036 のコピー
蓋の閉じたのもあったけれどこちらも触ると危険 

こうして自然界に学ぶことは尽きず・・・・・でも2時間外にいて

ほとんど動かないので体がジーンと冷えてきて手足の先が麻痺状態

この日環はヒートテックシャツにフリースに冬ジャンバー

下は股引に冬用登山ズボン お腹にホッカイロだったけど・・・・・・ブルブル

冬山登山は薄着にして汗をかかないのが鉄則だけれど違うのね


ここまで行っていながら登ってこなかったモエレ山 (62m)
 
ひと登り モエレ 004 のコピー モエレ 003 のコピー
すればあったまれたのに・・・・・              逆さモエレ
登ってこなかったのが心残りだわー


板そば の美味しいお店だけれど冷たいのは

あったかかけ蕎麦で モエレ-019
やっと身体もポカポカ温まる

体が温まったところでゴマちゃんと向かったところは 

   いつもの モエレ 056 のコピー
屯田遊水地 カモを見るならこちらのほうが近くでハッキリ

自然観察会 次は12月 

ジャンバーの下にダウンを着て ホッカイロはお腹と背中にでどだろう・・・・・

あーあ 寒かった

このページのトップへ
以前よく見にいっていた演劇集団 「千年王國」 が旗揚げから10周年を向かえ

トリビュート公演があるとの記事を新聞に見つけ即チケット購入


14日(土) 夜の公演を見に行く 場所は以前と同じコンカリーニョ 

琴似駅と直結し、リニューアルしてから行くのは初めて

      2 のコピー  3.jpg
始めて見に行ったのは10年前 小劇場で観客と一体化した公演に

大昔 唐十郎の紅テントに通ったことが思い出されたものだ


今回は2002年公演の「贋作者」の再演とあっていっそう楽しみ

とか言いながら(ありがたいことに)ストーリーをしっかり忘れてしまっていた


役者さんの入れ替わりもあり、昔からの団員さんの味のある演技に見入り

新しい団員さんの熱気あふれる演技に吸い込まれ 

思いがけない展開に息を呑み、随所入る名演技に大笑いし

最後の舞台を飾る浮世絵の壮観さには今回も感動

素晴らしい2時間  余韻をかみしめつつ帰途につく  


帰宅すると、この日の夕刊に劇評が
          11月 319 のコピー

公演はまだ23日まで続くので団員のみなさんが体力を維持して

熱演して下さることを祈りたい ガンバレー


そしてこれからも演出家 橋口さんのご活躍を期待したい



          今回は写真が少ないのでミュウコを一枚 

携帯でパチリ 20091115102727 のコピー 11月 053 のコピー 
   こぼれ種から咲いたすスイートアリッサム 雪に埋もれるのがかわいそう


そして いよいよ冬山シーズン ツアープログラムが届く 

見ているだけで 11月 322 のコピー   11月 323 のコピー
  ワクワク  たくさんあるツアーの中から土日で♪入門 ○初級コースを
         探していくと・・・・あまりないのよねー

                       平日の一人参加もアリかも・・・・ふふっ



このページのトップへ
先週円山登山の帰りのこと

赤い風船を求めてウロウロ ウロウロ   


                     


               おおお~っ あった 

     赤い風船 11月 205 のコピー

ここで何を求めてきたかと言うと・・・・大根・白菜・キャベツ・・・って
漬物の材料が欲しかったわけではない

            買ってきたのはこれ

お雛様キット 11月 253 のコピー 
  
いつもこっそり 覗かせていただいているブログでこのことを知った

キットだから作らないとお雛様にならないのよねえ

針仕事 苦手だけど 11月 256 のコピー
一生懸命 チクチクチクチク・・・・・・・・・・・


そして じゃ~ん これが完成ー   

と言えると思ったけれどそう甘くはなかった SOS


13日(金) そのいつもこっそりだったブログのmiyさんに
       個人教授していただけることになった 

待ち合わせは先日風船が出ていた お店 

まずはオーナーママさんの特製ランチを頂いて
 
コーヒーカップは 11月 288 のコピー
 自分でチョイス       美味しい~ 


会話も弾んで懇切丁寧にご教授いただき

 チク  チク  チク  チク

     さとと-糸ピンク -・~・-・♪ -・~・-・♪-・~・-・♪-・~・-・♪・・・・・針

 

そして じゃ~ん  これが  完成品  

こちらはmiyさん作 11月 298 のコピー                      

    こっちが環作 11月 294 のコピー

何か違うって・・・・そりゃあ初めての作 いびつさも個性と言うことで満足満足

これ立たせてみると十二単が際立ち
 いっそう可愛いかも 11月 304 のコピー


要領をしっかり教えてもらえたので第二段は

きっともっと綺麗に形よくできるはず

                   こちらは先生の作品
    決め手は 11月 290 のコピー 11月 291 のコピー1
             襟元の柄を上手に出すことだわ 
 
今度は私が教えるのよ~ん みんなこれ良く見ておいてね


初めておしゃべりするmiyさんとは共通の話題が多く楽しいひと時

miyさん 一日中お付き合い下さってどうもありがとうございました


miyさんのご紹介で行く前に寄った展覧会 
参考になるかと 11月 273 のコピー
思ったけれど レベルが高すぎたわ


最近着物に目が行くようになった

某所で見かけた着物と帯 ( 勝手に画像拝借 )
 猫柄 ねこ 猫の着物 猫の帯

こんな着物があるなんて 着ている人の誇らしい顔が目に浮かぶ 


このページのトップへ
寒暖の差の激しい今日この頃 
雪が降らないことを願っていたのだけれど、朝起きると雪

気温も上がらず寒い一日となった11月11日(水)


           11月のお茶会 

テーマは ズバリ    ―  炉開き  ―

こうして月に一度 お茶をしていると月日のたつのがとて早く感じる

炉ぶちを置いて大喜びした去年の炉開きがついこの間のようだ

早い初雪で庭の花も一気にしばれてしまう
          なんとか残った最後のお花たち
ハタザオキキョウ 11月 219 のコピー
スズランの実・オカトラノオ・セリンセ・菊


          11月 217 のコピー
         直心是道場 (じきしんこれどうじょう)
「清純な心がそのまま道場となるのだ」という意味らしい

今回もサエちゃんにひも飾りをお願い
覚える日が 11月 218 のコピー
くるのだろうか・・・・・


          そして今回は初お披露目

                置き炉 
  じゃ~ん  11月 225 のコピー

ばあちゃんが出稽古先で使っていたものをいただいた

去年の炉ぶちだけよりかなりレベルアップ

               炉のお薄 平点前

あらら 炉が高くてお点前が見づらいわ
    11月 232 のコピー  11月 241 のコピー 
 写真も撮りづらいしー   あっ  こっちから写せばいいんだわ

          ( ことごとくお邪魔なカメラマン 

炉ぶちだけのほうが圧迫感がなかったかも・・・・・

お釜が高すぎるのも難あり

う~ん やってみないとわからない 今後に課題を残し・・・


炉開きにふさわしい
            きらびやかなお茶碗 
    今回は   11月 235 のコピー
    サエちゃんのお茶碗拝借  帯七宝 

みんな一服づつ点てて炉のお点前を思い出す

あとはお汁粉を食べて談笑 ビール漬け・ニシン漬けもどんどん食べてね

  11月 247 のコピー 11月 261 のコピー
  お餅は注文したのよ~      酢の物は菊に大根を着せてみた

最近お雛様作りにはまっているのでつい着せてしまうんだわ

そして恒例となったゴマちゃんの野鳥講座

先日円山でみた鳥を尋ねると 即答 ギンザンマシコだと

改めて調べてみるとホントこの鳥だった 
    どおりで 11月 137 のコピー
    カワラヒワとは鳴き声が違った 大きかったし

また 新しい鳥に出会えて嬉しいわ

屯田遊水地にはエナガの大群とオオワシが来ていたとの情報もいただいて

次回はもう12月ですね



        今回シンプルすぎて 11月 213 のコピー
        ボツにしたお花 かわいそうなのでお披露目~花 



このページのトップへ
暖かな日が続いた昼下がり ぐっすり熟睡中のミュウコが

      突然ベットから飛び出しダッシュ 


           こらあ そこにいるニャア   
            11月 028 のコピー 

     
おとなしく出てこーい 
11月 026 のコピー


               カサッ カサッ カサッ


     11月 021 のコピー    11月 032 のコピー
    隠れたって わかってるんだ   このー捕まえてやるー 


と言った瞬間 ヒラリ~と飛び上がり・・・・・・


             獲物を口に銜えて着地 


           パサつく獲物 カサ カサ カサ


あわてて玄関を開けると その瞬間 口をあけたミュウコ


獲物は口からスィー と青空に向かって飛んでいったとさ


              11月 049 のコピー
               トンボ食べたかったニャ


とめでたしめでたしで終わらせてみたけれど

本当はミュウコ初めてトンボ食べました  ナムナム

結局 今までミュウコがピリピリ追い回していたのはトンボだったの・・・・・トンボ



                秋枯れの屯田遊水地

ここに行くと 11月 073 のコピー1 11月 088 のコピー1

手稲山がくっきり見えるのが嬉しい これからはがっちり着込んでいかないとね



このページのトップへ
早々と初雪の日を迎え 氷点下の日もあり家にこもりがちだった先週

ポカポカ陽気となった11月7日(土)は いそいそと登山準備をし  


       木の葉もほとんど落ちて晩秋の様相となった円山公園

     11月 199 のコピー  11月 180 のコピー
   秋の香りに胸ときめかせ山に向かう 新しい帽子があたったのね


登山口には立派なカメラを持った人が数人ウロウロ

我々は動物園側から登ることにする・・・・とカメラマンさんが付いてきて

鳥やリス情報を教えてくれる(聞いたわけではないんだけど・・・・)

そのうちカメラの過去の立派な画像を見せてくれたり・・・・・

と目の前を駆け抜けるエゾリスさん   

           11月 106 のコピー
                シュパーッ 

こっちはおじさんとしゃべってる場合じゃない パチリパチリ

   11月 105 のコピー   11月 103 のコピー

でも話をやめないカメラマンおじさん ピュンピュン移動するエゾリスさん

必死な環  11月 148 のコピー  11月 108 のコピー
                              あ~あ行っちゃった 

でも話をやめないカメラマンおじさん 

別れ際にHPの名前入りの名刺を渡された・・・・・

            さあ さあ 急いで登らないと~ エッサ エッサ

                暑い  暑い  

とにかく暑くて ジャンバーを脱ぎ シャツを脱ぎ 腕まくりをして

30分ほどで頂上 山の神さまに手を合わせ 

      見上げると 11月 203 のコピー
    アズキナシの実がびっちり 右先端に鳥発見

実をむさぼる鳥 何これ カワラヒワかな・・・・
背中の羽色が 11月 130 のコピー  11月 133 のコピー2
わからない 後ろ向けばいいのに・・・   口の周りに食べかすをいっぱいつけて

全部食べつくしそうな勢いでガッつていたけれど 鳥はお腹をこわさないのかね

丁度アズキと同じ大きさのこの実は鳥のご飯にピッタリだ
          11月 142 のコピー

次々訪れる登山者で山頂は大賑わい 小休憩で下山する

下山中 またまたエゾリスに遭遇 目の前をチョロチョロしたかと思うと

スルスルと木に登り 隣の木にジャ~ンプ  見事な曲芸に大喝采


ぐんぐん下って行くと大木の下に数人のカメラマン 

カメラが追っているのはシマリスさん

チョロチョロ 11月 164 のコピー 11月 157 のコピー            
とっても忙しそう     忙しいっス      急に雪降ったからさ           

   さあさあ 11月 174 のコピー 11月 178 のコピー
          どんどん 口に突っ込むのよ    うっぷ 入れすぎたかも

                  11月 162 のコピー
                   もう時間ないのよ



冬眠するシマリスは食料確保に大忙し たくさん口に含んで 
寝床に運んでいた

         雪が降ったら眠ります

いや、時々意識なく起きて食料をあさると聞いたよ

秋晴れの気持ちのいい一日 エゾリストとシマリスの両方に会えてよかった~

今日カメラマンおじさんのHPを見ると立派な写真がたくさんアリガトウゴザイマス

このページのトップへ
写真の整理をしていたらこんなニャンコが出てきた

ずいぶん前 夏の頃 住宅街を自転車で走っていると  
  
           白黒ニャンコがうろうろ
            8月 348 のコピー
 
            
               「 写真撮っていい? 」
        
もう 撮ってるニャン 8月 354 のコピー

           「 君たちそっくりだね 兄弟かな~?」


 えっ、そっくり? 8月 356 のコピー   8月 351 のコピー  
                             そういうこと言う人は珍しいニャ


 
どこが似てるって・・・8月 358 のコピー
                      ボクたち似てないよネ
 


          「 エ~~~っ そっくり 区別がつかないよ 」


  なんで 8月 357 のコピー  8月 345 のコピー 
        とこちらを見たニャンコ  みごとな鼻マークがあった 

     「 お、お~~~~っ! 失礼しました  区別できますッ 」


      変なおばさん 8月 339 のコピー
      気をつけたほうがいいよ       でも悪い人には見えないよ
 

似てるけど似てない スマートな白黒兄弟(?)ニャンコ

この道を通るのが楽しみになった

その後 通るたびに会えるようになって・・・・・
         先日はなんと このニャンコが3匹もいることが判明 

このところ3匹に縁があるようだ


               こちらはかわいいお尻のおたまはん

       昨日久しぶりに おたまちゃん
          見かけて追っかけたら逃げられちゃった  


このページのトップへ
ミュウコちゃん ジーっと壁を見つめて

                 なに思う?
             真駒内 287 のコピー

そんな のんびりして 真駒内 289 のコピー
            お母ちゃんには聞こえないの? 
  

と言っていたのは2週間ほど前のこと

なんだか去年の黒い鳥事件を思い出してしまった
 
その後しばらく音沙汰がなかったが、今日

やっぱりまだいるニャ  11月 001 のコピー

    11月 002 のコピー  11月 003 のコピー
     そっち走った・・・・・・・       2 匹 いや3匹かもしれニャい 


             

              
                そう そうなのよ 3匹いたのよ  



始めは一匹かと思ったの 
  
              チビ黒ちゃん発見 
            10月 083 のコピー

近づいたら よっこらしょっと石に飛び上がり逃げていった

     10月 086 のコピー  10月 087 のコピー
                 シッポが可愛いい~~~~っ


逃げた茂みを覗き込んでみると 


     10月 092 のコピー  10月 095 のコピー
            1匹                  2匹

               10月 098 のコピー
                        3匹

なんと3匹の子猫がこちらを伺いつつチョロチョロ走り回っていた

あれは10月の中頃のこと 一段と寒くなった昨日今日

あの子らはどうしているかな・・・・・



               母ちゃん  11月 004 のコピー
                         違うって ウチの中だって




このページのトップへ
11月 今年もあと2ヶ月となってしまった

         今月は先月以上に秋色のいちみさんのカレンダー

       10月 430 のコピー   10月 429 のコピー
             紅葉狩りだよ ゴロ ゴロ ニャン ニャン 


同じような光景を見たような・・・落ち葉と戯れる子供たち

       北大 126 のコピー  北大 124 のコピー  
         たくさん拾って         それーーーーっ

        落ち葉を放り投げた瞬間がわかるかな すごく楽しそうだった



10月31日(土) 朝刊に 「息のむ黄金アーチ」 の記事

                ならば見に行かねばと北大に向かう   


         おおーーっ   黄金アーチ   

               北大 074 のコピー

イチョウのトンネル トンネル るんるん るん 

     北大 063 のコピー  北大 134 のコピー

でも落ちた葉も多くていつもよりスカスカしていたかも

     北大 142 のコピー  北大 059 のコピー 
 
銀杏もほとんど落ちていなくて・・・・みんな拾われちゃったのね


イチョウだけでなくモミジも素敵

     北大 152 のコピー  北大 122 のコピー 


大きなユリノキも綺麗に黄葉
 
        北大 159 のコピー   北大 156 のコピー
      別名 ハンテンボク    葉の形が半纏に似ているからだそう

花を見たことがないので夏に来てみないとね


さあ、これで心残りなく冬を迎える準備に専念できるわ


札幌も初雪が降ったらしいけれど ウチのあたりでは確認できなかった


11月2日 朝かすかに雪を確認  お昼頃には少し舞っていた

 なんニャ こいつ 11月 017 のコピー

              外に出てはみたものの寒くて即退散
このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

10月 « 2009年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する