猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

昨日 今日と春のような暖かさが続いた

           抜けるような青空の広がった土曜日 

     暗黙の了解のようにいそいそ準備をして家を飛び出す   

         で どこに行くの どこにしよう・・・・・

走りながらも行先が二転三転し、結局楽に楽しめるところに到着

                冬の西岡は3年ぶり
  結氷した池の上を 西岡水源池
  歩いているのは・・・・・足跡が一直線だからキツネだね


うっすらとかぶった雪が綺麗だわ~
    西岡   二人
               二本の影も寄り添ってらぶらぶ


             早速野鳥観察の場に直行

            1月 706 のコピー
              ヤマゲラがいるよ!

親切に教えてくれる人がいた でも高いなあ
やっとこ下からパチリ ヤマちゃん
                  綺麗に撮ってよ~ん 

大丈夫 バッチリ綺麗 自分に甘い


もうこれで来た甲斐があったわ 満足~

          木道には行かず 林の中を縦横無尽に走り回り


オオウバユリの種はほとんど飛んで空っぽ
     1月 727 のコピー オオウバユリ


お天気がいいので 木の影がクッキリ  
              影
               ストライプ模様に息を呑む

       影1  1月 717 のコピー 

このあと道なき道を登りつめ焼山(261m)登頂 

今回は卵スープよ~ 1月 679 のコピー



このページのトップへ
             気温の上がった昨日

 ニャ ニャーッ!! ヤ ヤーッ!! 

慌てて玄関を飛び出す ミュウコ探偵(久しぶり~)

      あいつ  1月 544 のコピー 
                山に 登ったか・・?

   クンクン 強烈ニャー 1月 547 のコピー
                 あいつのニオイ
            

     逃がさんぞーー 1月 511 のコピー 足ひゃっこい 
                  黄色いあいつめー
 




             ミュウコの追う黄色いあいつって


                  
 



        どひゃー  1月 513 のコピー
                  こりゃ広すぎニャー
                    
 
 
 足跡はあるが・・・・・1月 476 のコピー
                  あっ、黄色い足のやつ
                   



    1月 477 のコピー   1月 517 のコピー
        こりゃー黄色いヤツ          待てえー
  


        えっ、探偵 あれはお父ちゃん・・・追ってたのは違うでしょ



              なんだか話が混乱しちゃったわ 


本当はこちらを追って欲しかったんだけど

    1月 460 のコピー   1月 465 のコピー
             黄色いあいつ キタキツネ



近くの遊水地 結氷して鳥はいなかったけれどキツネが闊歩していた 2匹も


鳥がいないので冬芽の観察をして  
 
             1月 484 のコピー
              あとでちゃんと調べておこう



                 チッ あいつめ 
               スレンダー?
               尻尾を巻いて 逃げてったワ 



お天気が良いとミュウコも家の周りで大はしゃぎ



このページのトップへ
昨日のプラス3度から今朝はどーんと冷え込んでブルブル

おまけに吹雪か 吹きだまりか・・・朝からせっせと雪かき

昨日減った分また積ってしまった


この日も-8℃とキーンと冷え切っていた 1月23日(金)

ゴマちゃんから鳥見のお誘い お山の先輩と3人
       
ゴマちゃんの家と我が家の丁度真ん中を突っ切っている
防風林で待ち合わせ 防風林

すぐ近くなのにしばらくぶりの防風林 やっぱり気持ちいいわ~

早速に聞こえる鳥の声 ゴマちゃん先生がいるのでどんな鳥だってわかる

           飛んで来い 来い と思うのだが
ゴジュカラ ゴジュウカラ ゴジュウカラ1
シジュウカラ・ヤマガラ・ハシブトガラ・ムクドリ・ヒヨドリ・・・・・

おなじみの鳥ばかりだ

存在をアピールするかのように目の前を飛ぶのは
   アカゲラ アカゲラ  アカゲラ
                ♀              ♂

松の木の天辺で見え隠れしていたのが小さいキクイタダキ 写真はムリ

防風林を突き抜けて創成川沿いを歩くと

カモがいっぱい 防風林 049 のコピー コガモ
                ヒドリガモ           めんこいコガモ

ここは下水道科学館の前を流れているので水温が高いのか

よく見るとたくさんのカモが丸くなって休んでいた

                ゴイサギかと思ったら 
      残念 アオサギ アオサギ
     ゴマちゃんはここでゴイサギの親子を見たんだと

川辺をピューピュー飛び交うカワセミも確認

寒さも忘れ夢中に見ていたらもうお昼になっていた

                次々出てくるご馳走 

山積みのパン ランチ 草しんこカワイイ
           揚げ物まで用意してくれて  おばあちゃんの年代モノのお皿
今回は何も言ってないのよ  

                   オカメインコのフクちゃん  
      元気いっぱいだった フクちゃん
                     カメラに興奮か・・?

  
そして 縦横無尽に飛び回っていたのがチュンチュン 
お年いくつになったかなあ・・・・チュンチュン
                 なんだかきかん坊になったみたいだね 

昼食つきバードウォッチング・・・おしゃべりも弾み、お土産にマフィンも頂いて・・・・

こんなお得な一日だった 


 
     雪かきをしていると雪をこいでやってきた
          
           1月 501 のコピー 逞しい!
             ご飯補充しといてニャ

アオちゃんが訪ねてくるのは明け方と夜 この子ダイヤ君は日中来る
 




このページのトップへ
1月21日(木) 朝 目覚め 外を見ると・・・・ま・ま・まっ白

慌てて外に飛び出し雪かき 雪かき 雪かき
 

 
本日はお初釜ニャり  お茶ニャ

そうなのよ お天気を願っていたのにたっぷりと雪が積もって・・・・

お茶の始まる11時頃には猛吹雪 全身真っ白の雪女が一人玄関に立つ

それはゴマちゃん 一寸先も見えず 遭難するかと思ったんだと


全員そろったところで では


一応 蹲のつもり 茶室に入る前に手を清めましょう 

    ミュウちゃん 蹲
            間違った使い方をしないようにね 

えっ ・・和式のかと・・  お初釜 ニャ



今回は本宅茶室を使うことにした 七年ぶりかな・・・・


     やっぱり床の間が 床 
                  あるのは気持ちがいい


 お花は庭の梅 お花    イラガ
       これが昨日まで蕾だったのに    朝一気に開花 お見事
       この枝にはイラガの繭がたくさんついていてビックリ 


         長板総荘り 長板総荘り 


お濃茶はサエちゃん先生の綺麗なお点前で      お菓子は花びら餅 
お茶碗は嶋台で 嶋台 花びら餅
美味しいお茶でついつい飲みすぎちゃいそうに・・・・・・ゴックン ゴックン


          とろりと甘いお茶に舌鼓を打ったその瞬間 

     窓に日が当たり 影    
    クッキリと梅の影が浮かび上がり 一同息を呑む  


                 お薄はみんなが初お点前

数年ぶりに 環   お干菓子
炉の畳を開けた瞬間 まだ使えることに感激した

みんなのお陰でこんな機会をもつことが出来ることに感謝だわ

お昼は今年もお弁当を買ってきてもらって
    アサリ弁当 お食事
    結構なボリューム いつものようにおしゃべりに花が咲く

今年で三回目になるお初釜を楽しく無事終えることが出来た


 みんな気をつけてニャ~  お初釜 095 のコピー

立派にホスト役を務めてくれたミュウちゃんアリガトウ

久しぶりに着物を着ることが出来て嬉しかったワ~


このページのトップへ
2月19日(火) 秋~冬 自然観察会 4回目

集合は小樽 海鳥観察ということで一同完全防備

            コロンコロン集合

  海は広いな 小樽 127 のコピー
             一体どこに海鳥が ・ ・ ・ ・


早速に見つけてくださいました

クッキリとした 小樽 009 のコピー 小樽 005 のコピー 
白い柄が目立つのはシノリガモ   遠いので近づいてみるともう一羽は♀(?)

その集団に一羽見え隠れしていたのが
 ウミアイサ 小樽 016 のコピー
          逆立った頭が特徴


                ウミウかと思ったら 少し小さく
プカプカ 小樽 087 のコピー 小樽 081 のコピー 
出たり入ったり          ヒメウだそう
遠くにはウミウもいた

どれだけ寒いかと覚悟していた海風もまったく冷たくなく

お日さまもでて穏やかな海
ゆったりと 小樽 131 のコピー 小樽 136 a
海の景色も堪能 この倉庫はロシア語が書かれていて穀物が貯蔵されていた
 
それで荷物の積み降ろしに 小樽 157 のコピー
白煙が上がっていると思ったら白い粉(エッ)の荷降ろし中だったのね

ゴマちゃんのスワロフスキーがとらえているのは・・・・
  何ですか? 小樽 146 のコピー   
              アビよ  アビ そんな名前初めて聞くわ
 

              こちら遠くの団体さんは
ホオジロガモだそう 小樽 051 のコピー   小樽 160 のコピー

            
               近づいてみると

ほんとだー 小樽 047 のコピー1 小樽 062 のコピー
                  ほっぺが白いわ

しかし 海鳥は遠い フィールドスコープでなければ確認できないわね


デコちゃんおニューのライカの調子はどう?
スゴイ 見える!  小樽 153 のコピー
            コンパクトながら威力発揮だね

2時間たっぷり海に浮かぶ鳥を観察

カモメ以外にもたくさんの鳥がいることがわかった

しかし 自分では見つけられないし 見ても何がなにやら・・・・


                オオセグロカモメ幼鳥
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・見た鳥・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   シノリガモ ウミアイサ ハジロカイツブリ ミミカイツブリ オジロワシ アビ 
   ホオジロガモ ウミウ ヒメウ カンムリカイツブリ オオセグロカモメ 


やっぱり食べて帰ろうね 小樽 166 のコピーチーズにウニだよ
名物のポテト 夜メニューだけれど作ってくれました



このページのトップへ
              今朝7時 玄関を開けると 
   
                    ニクキュウ 
一歩踏み出してみたが ミュウコの一歩
あまりの積雪におののき 慌てて退散のミュウコ

さすが今朝はアオちゃんの足跡がなくてホッとする

こんな日 山は雪がこんもりで絶対綺麗 さあ行くぞ 行くぞ

      せっせと雪かき   


ところが今日の雪の量は一筋縄ではいかない やれども やれども・・・・

2時間ほどでなんとか出かけられる状態に

ところがそこにブルが入って 重いのをドーンと置いていってくださったウゲッ


と言うことで今日は雪かきサンデー のんびり雪と格闘の一日となった

  綺麗になって  OKだニャ
  ミュウコのチェック  頑張ったニャ





          それでこれは1月11日 祝日の話 

    1月 318 のコピー   クマ注意
     夏場はクマさんがよく登場する場所で近寄れない山

行くなら寝ている間の今だよね

札幌市内は晴れていたのに山に行くにしたがって曇天


積雪が市内の3倍くらいはある 

実は駐車場に行く前に埋まりそうになったアブナイ アブナイ

駐車場には車が一台 来ている人がいてホッとする

散策路の標識をみつけ スタート!    1月 243 のコピー
山に入るとフッカフカの深雪 足跡がついているし標識もあるしこれなら迷わないわ

新雪の上を歩くとフワッ フワで雲の上を歩いているみたい

キャーキャーはしゃいでフッカ フッカ 歩き回ってしまった


     今ここだから こっち
               こっちに行けば山頂だな

             ハイハイ ついていますよ~♪

    えっ 行くの?   うっそ
           ここを登れと・・・・ホント? 急すぎない?


             お~っ すんごいトゲトゲ
     ハリギリだね ハリギリ
             服 引っかけないようにね


なんだか怪しい道のり 予想以上の冬山サバイバルに緊迫

それでも上を目指せば頂上に届くのね

ワッセ ワッセ汗すること一時間半

             青山(531m) 制覇 
     イエーイ  頂上制覇

眺望のいい山だと聞いていたけれど雪が降り出してお先真っ白

じっとしていると体が冷えてくるので中にダウンを着て

      沸いた?      うめ~~~っ
    早くお湯 沸いて~~~ッ      あつっ あつっ  お、おいしい

今までの中で一番美味しいカップめんだった

           下山は一気に尻滑り 

 
スノーシューのためにある山 青山 今日の積雪でどんなことになっていることか            

             今度は眺望を楽しみたい







このページのトップへ
     お正月のお花の椿の蕾が少しづつ開いてきて

    開花寸前 1月 225 のコピー


      暮れに枝を挿しておいたウメが一輪開花

      梅が咲いた   梅  

            蕾もたくさん膨らんできて 
開花が楽しみ ウメ
 

もうじき大寒だけれど一歩一歩春に近づいているんだわ


今年もたくさんのカレンダーがどんどんめくられていくのね

絵柄が大きくなったいちみさんのニャンコカレンダー

     今月は いちみさんニャンコ
           トラネコがいっぱい   

毎月いろんなニャンコの登場が楽しみ~  
     

             こちらは年女記念に購入

クリスマスツリーと トラカレンダー
同じ草の実会の製品  牛乳パックをすいて作った紙だそう


      今年のお気に入りは娘からのプレゼント

2月にはもうナニワズの 1月 065 のコピー
写真が出てくるのが嬉しい すぐ春になるんだわ


            こちらは日めくりのカレンダー

   1月 310 のコピー 1月 313 のコピー
             365のアート作品を楽しめる

  娘の絵も二つ載せていただいた 
    1月 315 のコピー    



            来年はキミたちのカレンダー作ろうか 
  
      えっ!      暗くない?
       こんニャんでどお?        モデル代は・・・?



このページのトップへ
              しんしんと降る前夜

               雪だニャ
                 雨宿りならぬ雪宿り



 1月9日(土) 朝 うっすらと雪化粧

          神宮でどんど焼きをして円山に向かう 


           誕生プレゼントのザック初登場
スノーシュー装着可  newザック 1月 144 のコピー
            環のスノーシューを持ってくれて軽快にザック ザック

 
 
次々飛んでくるので写さないわけにはいかず 

   1月 205 のコピー  1月 208 のコピー
    シジュウカラ ♂・♀            ワタシ♀よ
                         細いネクタイを見せてくれた


円山動物園側の登山道から一歩それると 未踏の樹林雪原 

     はやる思いで 1月 151 のコピー
               スノーシュー装着

あとは気の向くままに 雪原闊歩

           先行く父ちゃん 

   右手奥に見える頂上目指して パフッ パフッ

            鳥がピュンピュン目の前を行きかって
近すぎっ 1月 169 のコピー  1月 200 のコピー
             ヤマガラ          シジュウカラ

ハシブトガラ 1月 171 のコピー  1月 175 のコピー
                          もうじき隠れてしまうユズリハ

 
円山原始の森を縦横無尽に走り回り スノーシューの感覚もよみがえり

    サク サク サウ サク

まだ雪は深くないけれど、雪山シーズン到来を満喫

            大汗かいて一時間で頂上制覇
 
        1月 213 のコピー   1月 180 のコピー
       札幌の街並みを一望し   今年も健脚でありますように


ずいぶんはしゃいできたニャ 楽しくてよかったニャ


                 だってスノーシュー楽しいんだもーん
               

このページのトップへ
正月休みも終わりそれぞれ平常任務についた5日

アッコちゃん 運転よろしくお願いします    目指すは小樽デコちゃん宅 

チーム y k k (妻のみ) 新年顔合わせをかね お雛様作りの会

 
お宅に着くと スヤスヤ眠るポリーちゃん  

去年突然歩けなくなり東京・函館から息子さんたちが駆けつけ
心配したけれど 穏やかそうで良かったわ~


              お部屋の壁には

 去年の展覧会で asami 絵 スイマセン
            お買い上げいただいた娘の絵


この日はお雛様作りが本題と言うことで 即作業開始

チク  チク  チク  チク 

     さとと-糸ピンク -・~・-・♪ -・~・-・♪-・~・-・♪-・~・-・♪・・・・・針


手を動かしながらしゃべる 笑う しゃべる 笑う

突然「ここどうやるの?」 と手元の話題になるので

おしゃべりが混線し また大笑いしながらも 形が見えてきたところでお昼休憩


                  前日突然決まったことなのに 

いつものように おいしそうー おいしいピザ
          こんなに      3種類のピザ  山盛りのアンパン
         
              いや~ん、ダイエットは延期だわよ・・・・・


パクパクもりもり パクパクもりもり頂いて 満腹~


食後も真剣作業の甲斐あって なんとか完成

     あとは 扇を持たせ 完成ー
                  リリヤンを結んでつけるとOKよ

      そのリリヤン結びが一番の難所だったかも~


では 完成記念撮影 記念撮影
                 はいパチリ


横から 勢ぞろい 上から 上から
      ふふふ 性格が出るのよね   柄もそれぞれステキよ


男雛は各自頑張って作りましょう お雛様まではまだ日があるし


            またまたお土産をもらって
しっとりレアクッキー 1月 096 のコピー あられみどり屋煎餅
           ずっしり重いアンパンをたくさん

          小樽って美味しいものがたくさんあるよねえ



            ポリーちゃんの歩く姿を見ることも出来て
      ホッとしたわ ポリーちゃん
                 また元気に会おうねバイバイ

         
こうしてお雛様の環は小樽まで広がって、あちこちでチクチクしているのが嬉しい環



        夕食はアッコちゃん自信の紅シャケの飯寿司
        さすが アッコちゃん飯寿司
         今年はうまくいったというだけある とっても美味しいよ



このページのトップへ
1月2日 荒れるはずのお天気が意外と穏やかで一安心

正月2日の朝はお汁粉と決まっている我が家

こってり甘いのを味わって ふと外を見ると 

                 ア、ア、アカゲラ

お~っ 梅にアカゲラ アカゲラ1
            新年早々 紅白で縁起がいいわ~



さらっと降った雪をはね 室蘭に出発 

高速に入りやや走ると 50キロ規制 追い越し車線は除雪されていない

            なのに そこを雪煙を上げて  
強引に追い越していく車 1月 030 のコピー

行き交うパトカー   路肩を越えひっくり返る車


緊迫の2時間で 無事に室蘭到着


室蘭ではガンガン仕事をこなし、2時半帰途に着く・・・・・


                   が

    小樽→落部 1月 035 のコピー
              吹雪 通行止め


Uターンして国道に な、なんと車が数珠繋ぎ


               6時 やっと苫小牧
ずーッと先まで 1月 007 のコピー
            まったく動かない車 車 車 

9時過ぎ 札幌南→小樽 開通で高速に入る 

我が家着は9時半 7時間もの長旅だった

何十年も通っているけれどこんな遠い室蘭は初めて 

新年早々の厳しい試練 今年は何が起きても耐え抜くぞ


    耐え抜くぞ デカッ
           どんなにカメラが近くても





            

このページのトップへ

            HAPPY
           今にも写真から飛び出しそうなトラ 

      殿様 「 一休さん このトラを捕まえてくれないか」 

  えっボクが・・・ 逃げられた
    一休さん? トラってボクか?       トラは母ちゃんだろ
 
 

そうだ トラは母ちゃんだった 今年は年女の環48歳(?)

      ミュウコの追っかけに燃えるトラカメラマン

今年もミュウコのスクープ逃しませんなんちゃって


つつがなく新年を向かえ お屠蘇を交わすも今年は二人ぼっち
                    
こんなのは新婚 御節
以来だからどう向き合っていいものやら もくもく御節をつつく

今年は娘が作ってくれたものが多くておいしかった

           
早々に地元神社に初詣 無病息災 家内安全を祈願

今年は恒例のニューイヤー登山はお休み・・・・・ お昼には家族全員集合

改めて新年のご挨拶 親戚も来て新年の宴は大盛り上がりとなる

      1月1日   寅羊羹 
                                   

        やっぱり正月はこうでないと気分が出ない寅娘

節目の2010年が穏やかに楽しく過ごせますように

本年もよろしくお願いいたします



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

12月 « 2010年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する