猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

      しかし ミュウコ
             本当にいいのか?



いや、そういうことは言わないでよ 今さら 


決めたんだから お母ちゃんは・・・・・


           じゃあ 今日はボクも参加するニャ~
  ウロウロしちゃダメよ! ミュウコ1             
                  分かってるって・・・・



5月18日(火) 残念ながら家の中にいるのはもったいないような青空

                5月のお茶会 


今月のテーマは・・・・・― 一 期 一 会  ―


     お軸は 軸 お花は お花
             落花流水     ユキヤナギ・ムスカリ・マイヅルソウ 


        今月は炉から風炉に変わった最初のお点前

私がやるわと お茶 499 のコピー   ミュウ
名乗り出たおキョウちゃん さすがスムーズ  約束を守ってジッと見つめるミュウコ

今回のお水指は片づけをしていると突如出てきた木の丸彫り

ぬくもりがあっていい感じ こんなの いつからあったのかな


           今月の創作和菓子は
  花しょうぶ お菓子   お茶碗
   ― クランベリーがアクセントの道明寺を       お茶碗は花車
     紫色の滑らかな餡で包み、
     玉あられをそっとそえました ―
 

      ミュウちゃんも お茶ニャ
      一服どうぞ    えっ、飲んじゃっていいの?

そうよ、手のひらに載せて 回してからいただくのよ


お道具の拝見もしてね お道具拝見   ミュウコ
        今回はおめでたいので曙棗よ            ハ、ハイケン???


この鶴は飛んでるの? 曙
立ってるの? 微妙な姿だね・・・・どこが正面?
素朴な疑問が次々と出てきて 最後のお稽古も盛り上がる


       ゴマちゃんのお点前もちゃんと見て

しっかり  ゴマちゃん  膝の上
         お勉強してね              了解ニャ~!!

ちゃっかりおキョウちゃんのお膝にのったミュウコ
 
                           
                          
             ぐっすり
                なんという人懐っこさ


えっ、飼い主に似るって・・・・


最後は環がお点前をしてこのお茶室でのお稽古も楽しく終わる

ミュウコもほとんど邪魔にならず、静かに見守ってくれたのよね

カメラマンの方がウロチョロうるさかったね


ということでこのお茶室を使うのはこの日が最後となる

30年間 ばあちゃんと共に生きてきた茶室

なくなると思うと・・・・ ミュウコ2 うっ

なんだかいろいろなことが走馬灯のように思い出されるわ

サエちゃんの退職祝いのお茶事をしたこともあったね あれは25年前
娘や娘のお友達も習いに来てたよね

そしてばあちゃんの茶室を再度使い蘇ったことも嬉しかったわ

付き合ってくれたサエちゃん先生 おキョウちゃん ゴマちゃん アリガトウ



このページのトップへ
 
          「 今年はお花の苗を買いませんよ 」


エーッ 買わないの  hana 025 のコピー
                 たった これだけ? 


たったって言うけど 庭はパンジーで賑わってるでしょう


去年の hana 055 のコピー hana 010 のコピー
処分品 からのこぼれ種であちこち色とりどりになってきた


お花も貧困家庭には協力的で逞しく育つのかもしれない


今年は hana 029 のコピー   hana 076 のコピー
マイヅルソウがとっても勢いがよくて見頃となっている


      hana 028 のコピー  hana 031 のコピー 
      オノエマンテマ セラスチウムも1輪2輪と開花し始め  


  hana 068 のコピー hana 039 のコピー hana 038 のコピー
  シバザクラ ヒメケマンソウ ムラサキハナナと勝手に咲いてくれるお花たち


       hana 053 のコピー  hana 032 のコピー 
          オダマキもアシュガも逞しいわ~


今年は工事が入るのでお花の苗は買わないことに


それで大事なお花の移動をしなくてはいけない 

どれが大事なんだろう・・・・hana 021 のコピー

ミュウちゃん どこ見て言ってるの 真剣に考えようよ

みんな大事といえば大事 いらないと言えばいらないような気がする・・・・・


このページのトップへ
  今回の室蘭行きの一番の目的は父を展覧会に連れて行くこと
 
展覧会場は登別温泉に向かう途中にある

桜並木はまだお花が咲いていて見とれていると カント・レラ の看板

               案内板に従って走っていくと
2004年に廃校となった カント レラ
登別温泉中学校の校舎が見える
ここがのぼりべつ文化交流館 カント・レラ

久しぶりに背広を着たじいちゃん お父ちゃんにネクタイを締めてもらってキリッ

会場は2階でどうなるかと思ったらお父ちゃんにささえられながらも

ぐいぐい自力で上がっていったそう


              絵の前に立つと 
急に目が輝いて 展覧会 014 のコピー
 一つ一つの作品を見て自分の絵であることを確認

今回の展覧会は父の24点の作品のほかに 

登別美術協会の会員の方の陶芸を含む作品35点も展示されていて

    展覧会 033 のコピー 展覧会 028 のコピー
           見ごたえのある展覧会となっている 


作品目録のほかに経歴や絵に対する姿勢なども
 載せてくださって 経歴

この展覧会を開催するにあたって準備も大変であったことがうかがえた



すぐにも帰ると言い出すかと思っていたらこの場所がよほど気に入ったらしく

会場を5周もして 自分の絵の批評をはじめた 

            「 あと一歩だなあー 」

なるほど 見る目は確かかもしれない


ついこの間まで 一歩も歩けなくて車椅子生活だったのに

こんな元気な姿を見たのは久しぶり

とてもいい一日だった メジロ


「もう思い残すことはないね、いつお迎えが来てもいいねじいちゃん」
と何度も繰り返すばあちゃん

そう簡単にお迎えは来ないだろう・・・・とっても元気になったもの


ここに至るまでにご尽力くださった美術協会の会長さんには
感謝の気持ちでいっぱいになる



このページのトップへ
せっかく室蘭に行ったのだから通り過ぎるわけには行かない

           地球岬遊歩道

あいにくのお天気で、霧か小雨か寒かったけれど・・・・

みずみずしいお花を見ていると嬉しくなる 

見頃となった ハマハタザオ  ミヤマハコベ 
     ハマハタザオがたくさん    こちらはウシハコベかな? 


前回(4月29日)はたった一つしかみつけられなかった
       オオバキスミレ
今回は オオバキスミレ1   オオバキスミレ
  一面に咲き、見頃となっていた  こんなにたくさんあったとは
 

        ニリンソウは両脇にびっちり咲いて とっても綺麗

終わりに ニリンソウロード ニリンソウ
近づいているようで 茎もひょろひょろと伸びて 風にユラユラ


   これだけあるとミドリも ミドリンリンソウ
       ちょっと目を凝らすとあちこちに姿を確認



        カタクリはまったく姿が見えなくなって

やっと1輪 カタクリ  カタクリの実
                  ほとんどが実になっていた


とっても小さい ?スミレ  スミレ
        ツボスミレ(ニョイスミレ?)  たぶんタチツボスミレ


たくさん立派に咲いているエンレイソウの中に

                やっと見つけた

コジマエンレイソウ コジマエンレイソウ




大急ぎ遊歩道を一巡りし、心が満たされ、慌てて実家に向かう  



このページのトップへ
朝7時過ぎ 朝食を済ませたところにリンリン

また変わった鳥がいるわよとのカトウ大先生からのお知らせ

慌てて自転車をブっ飛ばす   


この日もマミちゃんが四羽 地面にチョロ チョロ


辺りをキョロキョロするが それらしき鳥は見当たらない


●カラスのように真っ黒 ●マミチャジナイ位の大きさ ●白い眉ががある


しばらく探すが 相手は鳥 ジッとしているはずもない


私を見て見てと言わんばかりの
大きなさえずりのキビタキ
 キビタキ     キビタキ
声も目立つが羽色も目立ち、目の前を行ったり来たりする

結局黒い鳥は見当たらず 

目の前をせせこましく飛び回る小さなコサメビタキをパチリ
家に帰って見ると キクイタダキ
あらら頭が黄色い! キクイタダキだったのね



しばし黒い鳥を探すが現れてくれず、帰ろうとしたその時


              目の前を横切った黒い鳥

白っぽく見えるけれど マミジロ1
実際は真っ黒      そして!!白い眉毛!!

慌てるとピントがブレブレで なんとか見れるのはこれ一枚だけ

ちょっと下を見たすきに見失ってしまった・・・・・

でも、証拠写真にはなるはず

少ししてまた下りてきた黒い鳥 今度はかなり近い、のに暗い

      お名前は? マミジロ
                 マ ミ ジ ロ 

      なにーーーっ! あんたもマミちゃんなの

と、これは22日 土曜日のこと



室蘭から帰って 今朝、またハッキリした写真が欲しくて行ってみる

と、ゴマちゃんにバッタリ アッ 考えることは同じなのね


ところが今日はマミチャジナイの姿も見えず ひっそりかん

みんな飛び立ってしまったのかも 


木の葉も出てきて鳥の移動も落ち着いてきたこの頃、もう鳥撮りも終盤かも



 今日は結婚記念日 35回目 珊瑚婚式というらしい

今夜は二人だけなのでつまらない 

二人っきりが嬉しい頃もあったかもしれないのに、35年とはそういうものだ


このページのトップへ
今朝 ゴマちゃんから 

       遊水地で  見です  お暇なら!

           
今日はお暇じゃないんだわ でも、でも行かねば・・・・

        あちこちお断りの電話を入れて   



    遊水地には アオサギ
  アオサギ・バン・ハシビロガモ・マガモ オオジュリンの♂・♀

残念ながらカワセミは確認できず・・・・

場所を変えるとオオヨシキリの声が間近に
でも見つけられなかった

今年初のカッコウの声も聞こえたけれど姿は確認できずカッコウー カッコウー

カワラヒワ・アオジ・コヨシキリ・ノビタキを次々捉え

     カワラヒワ  ノビタキ

そしてノゴマの♀をハッキリと教えてもらう・・・・が、これは覚えられないわ



しばらく歩くと、ちょっと待って これ覗いてごらんとゴマちゃん


スコープの中には ノゴマ
         のど元がクッキリと赤いノゴマ


わたしはここよ~♪ ノゴマ1
と言わんばかりの大声でさえずるノゴマ♂

これで今日は大満足

帰りオオバナノエンレイソウが群生している場所を教えてもらう

林の中一面の白花 群生
               大群落に息を呑む


                   家の近くに
         オオバナノエンレイソウ  オオバナノエンレイソウ
          こんな素晴らしい場所があったなんてね



                 ふと上を見上げると

        巣穴から ムクドリ
               顔を出したムクドリさん

出たり入ったり 忙しそうにしていた・・・・そうだ私も忙しかったんだ

ここでお二人と別れ家に向かって一目散 と思ったが

二人が噂していた鳥がまだいるかも・・・・行ってみると

  あっ、二羽 マミチャジナイ2羽
  もしかしてこの鳥のことかな ・・・ひとまずパチリ


  アカハラに マミチャジナイ2
  似ているけれど、お腹の赤みが少ないような

目の周りも白いしね 正面
             なんだいジロジロ見て

あっ、スイマセン 初めて会ったのでね お名前は?
           
マミチャジナイ  マミチャジナイ 
  えっ      マ ミ チャ ジ ナ イ  

へ~ 難しい名前だわ 覚えられるかな マミチャジナイ

マミチャジナイとすっかり仲良くなって気分よく帰る  



明日は室蘭へ 一週間たつのが早すぎるわ
                 このページのトップへ
5月15日土曜日 札幌は18℃まで気温が上がり

朝一番にバードウォッチングをして午後は三角山へ

前回行ったのは4月24日 エゾエンゴサクが顔を出したばかりだった


      今、山はニリンソウが真っ盛り 

なのだけれどニリンソウの写真を一枚も撮ってこなかった


           今回は「哲学の道」コースを行く 

           なぜかと言うとこれ
何度も登っていながら シラネアオイ  
 シラネアオイが咲くことを知らなかった
朝、聞いて ならばと来てみるとその目的の人がたくさん来ていた

群生地 ではなくて自生地 シラネアオイ
目を凝らすと笹薮の中のあちこちにピンクの頭を見せていた


       チラホラ咲き始めているのは   あと一歩で咲きそうな
スミレサイシン? スミレサイシン   フデリンドウ
スミレは種類が多すぎてよく分からないわ      フデリンドウ



       ヒトリシズカはやっと咲き始め        フッキソウは真っ盛り
   ヒトリシズカ ヒトリシズカ  フッキソウ
     ヒトリシズカとフッキソウのお花ってなんとなく似ているわ

  


            レンプクソウ(別名 五輪花)の群生
              群生     
       地草丈10cmほどの地味なお花だけれど 結構好き 

花径5mmほどの花が レンプクソウ小さい!
先端に5個ついている 天辺の花弁は4つ横の4つの花弁は5つある
と言っても現物では確認できず 写真で納得

今年はやはりお花が遅くてエゾエンゴサク、エンレイソウもまだ楽しめた


                家ではまた雑草が次々咲いて

  センボンヤリ  エゾムラサキ  ムラサキケマン
     センボンヤリ       エゾムラサキ       ムラサキケマン

黄色いのはチューリップ 一気に終わってしまった
スノーフレークは スノーフレーク モンシロチョウ 
     去年より立派になったかな     モンシロチョウも飛び始め

                        庭はだんだん賑やかになってきた   



このページのトップへ
久々に暖かくなった15日 朝食前の バードウォッチング


             朝の6時の光を浴びて 

      桜 sakura


             朝の桜をついばむ尾っぽ
 カワラヒワ? 桜と・・・


                 一人で散歩
ルリビタキの幼鳥 ルリビタキ


               朝の7時の光を浴びて

          オオルリ♂ オオルリ♀
            オオルリ   ♂      ♀


ゴマちゃん夫妻にお会いしたお陰で

メジロ・コムクドリ♂・♀・センダイムシクイ・ビンズイ・アリスイも確認


この日札幌は18℃まで気温が上がり、午後から三角山へ行く




              ―  5月18日 朝 ―   
 
              5月18日
              6時55分の光を浴びて


このページのトップへ
ちょっとだけ気温の上がった14日(金)

10年越しの思いがかないやっと行くことが出来た

札幌の北の端にあるペケレット湖園 

外からはまったく中の様子が見えない

 ペケレット 150 のコピー  ペケレット

     はて、中がどんなことになっているのか・・・・・
 

入園料を払って一歩中に入ると そこは別世界 

周囲4km 33万㎡の敷地の中に16万㎡の湖水がある

春の花が咲き乱れていた

 シラネアオイ ハウチワカエデ
       シラネアオイ          ハウチワカエデ

   ニリンソウ ニリンソウ1
                    ニリンソウ


エゾエンゴサクも エゾエンゴサク
             まだとっても綺麗~

          オオバナノエンレイソウ
   オオバナノエンレイソウ オオバナノエンレイソウ2
   今まさに見頃で純白に輝く花が咲き誇っている 

    オオバナノエンレイソウ1  細い花
          丸い花弁          とがった細い花弁

        な、なんと花弁が            蕾も
    オオバナノエンレイソウ 6枚  蕾
         6枚                うっとり~
 
たくさんの花を堪能し帰った・・・・・・のではなくて

この日の目的はバードウォッチング 

ゴマちゃん先生が次々みつける鳥をスコープで捉えてくれた

            ベニマシコ♂キャハハハッ
            お初の鳥ベニマシコ♂

   ベニマシコ♀ ベニマシコ♂
            メスとチョロチョロ飛び回っていた

コーヒーをいただきながら ペケレット 195 のコピー
鳥合わせをすると なんと30種類

900円の入場料込みのコーヒーで5時間もいてしまった


  ヤチブキ  ヤチブキ 

季節を変えてまた是非訪れたい場所  ゴマちゃんとね


このページのトップへ
登別市が父の絵を保管してくださることになった

一昨年、まだ少しは話が理解できた頃、その場所を見せにいった

登別の桜並木トンネルを抜け、登別温泉に行く途中にある

昔登別温泉幼稚園の園長をしたことがあり通いなれた道



昨年預かっていただく絵を選ぶのに全部を外に出して

  深呼吸 じいちゃん絵 008 のコピー
          屋外展覧会になった

      長年しまいこんでいたので汚れもひどく、ごしごし  
 じいちゃん絵 058 のコピー じいちゃん絵 062 のコピー
                      いたーい やめろ!

じいちゃんの絵って何か訴えるものがある

工場とマツヨイグサ じいちゃん絵 036 のコピー
         こんな絵を描いた時もあったんだわ

額装して お嫁入りしたのは去年の秋のこと 

場所は昨年オープンした 登別文化交流館 カント・レラ

状態のよいところに保管していただけることになりホッとした


そして今度は展覧会まで開いていただけることになった

                今日の新聞
とてもいい笑顔の両親 新聞

新聞記者さんてとてもいい写真を撮るし文章もお上手

お世話になった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいになる




このページのトップへ
桜が開花したというのにお花見に行く暇がない

今日は終日雨 おまけに寒い 花散らしの雨になったのでは・・・・

せっかく ヒヨちゃん 梅 
      ヒヨちゃんが来てくれたけれど ウチの梅も散り始めている


           先日から咲き始めたユキヤナギ 
世間ほど ユキヤナギ 001 のコピー ユキヤナギ
たわわではないけれど 今年は花数がかなり増えた
 
タチツボスミレもラミウムもずいぶん増えて
   タチツボスミレ ラミウム
             雑草畑のようになっている

      ラミウム  ヒメオドリコソウ
       ラミウムの小型版 ヒメオドリコソウまで加わって

            
              植えっぱなしのムスカリ

ムスカリ1 ムスカリ ムスカリ1
             あちこちからポコポコ顔を出してきた 

寒さに負けない逞しいお花が雨にも負けず咲き始めている


          冬の寒さを乗り越えたダイヤ君
あっ、撮られちった ダイヤくん
          アオちゃん並みの至近距離でパチリ

こんもりのご飯にひかれ・・・・寒さには強いがご飯には弱いフフッ




このページのトップへ
マガンのねぐら入りを見ようと午後札幌を発って

宮島沼に向かったのは いつだったろう・・・・な、なんと先月 4月22日

下書きをしてUPしそびれていたエーッ!!
 


途中 雪渓かと思ったら・・・・・
なんと白鳥 白鳥    鳥 029 のコピー


      畑の何を啄ばんでいるのでしょう?
     鳥 026 のコピー   三姉妹
      いろいろね               

  
宮島沼に着いたのが4時半過ぎ 沼は閑散として

             白鳥とオナガガモのカップルだけ

    鳥 098 のコピー1   オナガガモ  
    まだまだ帰ってこないわよ      邪魔しないで 


                   とのことなので

出店でお饅頭を買って マガンのたまご
温かいお茶を飲んで 帰りを待つ



            5時半過ぎころから ぼちぼち

    鳥 115 のコピー   鳥 116 のコピー
  
           残念ながらこの日は夕陽は見えなかった

              鳥 119 のコピー

     編隊を組んで 鳥 135 のコピー
移動するマガン けたたましく、切ない鳴き声を上げて ゾクゾク帰ってくる


            やがて宮島沼はすさまじい数の雁で覆われる

この日の 鳥 159 のコピー 鳥 174 のコピー
マガン数は 25000羽だったかな・・・・

一昨日の新聞に
   「1日当たりのマガン飛来数が今季、過去最高の7万4750羽を記録した。」
とあった、4月30日のことだそう

その数には驚くけれど 毎日数える人がいることにも驚く

これだけ遅いUPにも驚くけどね


             もう少し旬な話題はないのかね


  テレビが テレビちっちゃ     霜降り 
  壊れちゃったとかね・・・
        霜降りがおいしかったとかさ




このページのトップへ
暖かい日の続いたGW

最高気温が20度を超えた5日夕方

           我が家の梅が1・2・3・・・・パッと開いた 

蕾も可愛い 蕾   梅

梅の開花は春のスタート これから一気にお花が咲き進む

裏に行ってみると あららヒマラヤユキノシタが
         ヒマラヤユキノシタ ヒマラヤユキノシタ
                   もう終わりそうだった


エゾムラサキツツジも ムラサキツツジ
今が見頃


   ニオイスミレ  ヒトリシズカ
        ニオイスミレ        ヒトリシズカ も一気に開花


     エンレイソウ 今年は葉も
     大きくなって3輪開花 
       エンレイソウ     マイズルソウ
                       マイヅルソウは もうじき開花
                        ずいぶん増えて庭を征服しそう



                お庭の偵察ミュウコちゃん

              白い首輪
                白い首輪が痛々しい


しばらく赤い首輪をしていたらそこがはげちゃったの ゴメン


このページのトップへ
兜ニャン

    兜をかぶせられる日  ポーズをとらされる日 シャンプーされる日






            兜なんかいやだ!
 いやだ!

       


このページのトップへ
GWの恒例行事となったチームYKK 赤岩トレッキング

とてもお天気の良かった5月3日 

オタモイ 唐門 9時集合

イェーイ YKk
   今回は隊長が参加できずさびしいわあ~


ここ数日の高温で心配していた雪もほとんど消えて


今回見つけたいお花をみんなに伝えてイザ出発


            あら~ これ細くない 
   もしかして ホソバ 
デコちゃんが指差す葉  おーっ これこれ 

これが今回の目的のお花 ホソバのエゾエンゴサク

いつもコメントくださるハマナスさんに教えていただいた

       エゾエンゴサクのホソバ    こちらはよくあるマルバ
目を凝らすと ホソバ2  マルバ
近くにもう一株発見            明らかに違う

意外と早く見つかって これは結構たくさんあるのではとキョロキョロするが

その後はパタリと見えなくなった

    エゾエンゴサクのシロバナ      カタクリ
     シロバナ  カタクリ1  
 
     林の中一面がピンクに染まって春爛漫
  カタクリ   カタクリ


    華奢なヒメイチゲも枯葉を破って凛
  ヒメイチゲ3  ヒメイチゲ


    やっと見つけた開花株のオクエゾサイシン
    オクエゾサイシン オクエゾサイシンの花
         アッコちゃん でかした

赤い岩の絶景ポイントは見逃せないね

足元気をつけてね  赤い岩

発足3年目を迎えたチームYKK 山シーズン到来に胸を弾ませる

今年もみんな健脚でありますように


 激流を上るこいのぼり  こいのぼり
                    帰り道 小樽 勝納川で



このページのトップへ
5月2日 札幌は20度近くまで気温が上がり暑い一日となった

これで室蘭のカタクリも一気に咲き進んだかも・・・・


連休初日の29日 電動工具・はさみ・のこぎりを抱えて室蘭へ   

 雨の中カッパを着てどんどこ仕事を片付けていく

晴れ間が出てくるとニャンコが次々偵察に   

辺りの木々では小鳥がピューピュー飛び交って

ホーホケキョ ピーチク パーチク

双眼鏡とカメラを取りに行こうとしたら、「仕事中!」と父ちゃんに言われ・・・・チッ

次の日も庭木の整理や畑と仕事は尽きずヘロヘロ

何とかめどがつき 晴れ間を見て地球岬遊歩道へ突っ走る

去年花花三昧だったので 期待して歩くが 行けども行けども

   花はナイ ! 遊歩道
        去年はもっと青々していたものねえ


             あきらめかけた頃

 ポロリと咲く一輪 カタクリ 
 これが今年お初にお目にかかったカタクリ


奥のほうに行くと ポロッ ポロッとお花が登場する

   咲いたばかりの カタクリ
    初々しいお花をじっくり鑑賞

キクザキイチゲはあちこち固まってたくさん咲いていた

    キクザキイチゲ  青花 キクザキイチゲ
          ここでも青花を2輪ほど確認できる

ニリンソウはほとんど咲いていなくて    オオバキスミレも
やっと見つけた ニリンソウ オオバキスミレ 
             お初~          一つだけ確認


             
ネコノメソウは ネコノメソウ ネコノメソウ1
          去年よりたくさん確認することができた


ハヤブサの 波  チャラツナイ
巣がありそうな岩    木々の隙間からチャラツナイ浜が見える
            今度ゆっくり浜まで下りてみたいわ~

遊歩道を外れた岬側で
  キバナノアマナ キバナノアマナ
                キジムシロを一輪ずつ確認

エゾエンゴサクは エンゴサク
とっても鮮やか    タチツボスミレもたった一つ

やっと見つけた一つ、二つのお花に感動する


     家に戻っておしゃべりしつつ何の気なしに外を眺めると

                   
           青い鳥  
               なんかいる 




         ぁ ・ あ ・ あ  あ お い !  



         青い鳥 オオルリ
                  オオルリ

目の前で枝から枝に飛び回る幸せの青い鳥♪

じいちゃん ばあちゃん 父ちゃん 母ちゃんみんなで窓を開けて楽しむ


重労働で どっと疲れたけれどオオルリにあえてウキウキ帰途に着く





このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

04月 « 2010年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する