猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

山を始めたころから行きたいと思っていながらチャンスのなかった山

お山の先輩が連れて行ってくれることになった頑張るぞ!


27日 日曜日  気温30度 神居尻山(946.7m)登山


登山道はABCの3コース 階段登りの多いCコースから入山する



           30℃ 炎天下での急な階段は堪える

               階段 
    吹き出る汗 汗 ヒィー ヒィー


            たくさんのお花に元気をもらって

    ツルアリドオシ  ヒメナツトウダイ
     ツルアリドオシの小さい蕾   ヒメナツトウダイには実がついて


    marubasimotuke.jpg  チシマフウロ 
      マルバシモツケは今が見頃  終わりかけのチシマフウロ

         道沿いに咲く yotubasiogama.jpg ヨツバシオガマ


高度を増すごとにお花はどんどん増えてきて

   ガレ場急斜面には 斜面 ワーイ
                  お花畑が広がっている  

今回はチビカメさんだけなので・・・・・

精一杯身を乗り出して、精一杯手を伸ばしてセーのでパチリオッ

      「オーイ 落ちるなよー!」 あっ、見られてた

  キクバクワガタ ツーショット ミヤマアズマギク 
   キクバクワガタ ヨツバシオガマ エゾシオガマ ミヤマアズマギク

アポイや礼文島で見られるお花が次々登場し興奮してしまう
 
         尾根  イワオウギ
         尾根伝い斜面のお花を楽しみながら

頂上まであと一息と言うところで

             zennteika.jpg
            真っ黄色なゼンテイカのお出迎え
 

最後の力を振り絞ってひと山登りきると

  オオバスノキ ゴゼンタチバナ ハナヒリノキ
    オオバスノキ      ゴゼンタチバナ      ハナヒリノキ

 
絶景とお花に励まされて   やっとこ頂上制覇 
  
ご褒美はもう終わってしまったとガックリしていた
エゾノハクサンイチゲが エゾノハクサンイチゲ
           真っ白に輝いて斜面に残っていた

三人の優しいお姉さまたちに見守られてなんとか登りきったお父ちゃんフーッ  
   
    頂上   増毛連山 
      素晴らしい眺望に息を飲む         雲上の群別岳


    下山は なだらかで距離の長いAコースか 階段のCコースか・・・・
     Aコース Bコース
    疲れきっていたのでドーンと一気に下るBコースを選択する


札幌から1時間半の道民の森にある 神居尻山  

標高は高くないのに森林の花から高山植物まで咲くお花の宝庫

今度はもう少し涼しい時に 一眼カメを持って登れたらいいなあ

                      もう少し体力もつけないとファイト!ファイト!



このページのトップへ
正午の気温が30度を越えた札幌 お花もぐったり 

夕方お花の写真を撮ろうとしていると ピリピリと感じる視線

                ダイヤくん2 
              あらま ダイヤ君じゃあーりませんか
                                          

   一昨年買ったカッコウセンノウ     アケボノフウロはたくさん花盛り
去年は カッコウセンノウ  アケボノフウロ
咲かなかったけれど今年は    ゲラニウム サンギネウムが正式名称
                        とミャーのママさんに教えてもらった


             インテグリフォリア ・アルバ
今年はたった aruba.jpg アルバ2
三つしか花をつけなかった まったく肥料もやっていなかったものねえ



                 ジキタリス 
これが何故あるの?ジキタリス  zikitarisu.jpg
実はよく覚えていないのだけれど、きっと去年買ったような気もする
これは2年草だから種を採らなければいけないのかな                           
                                                                   
            ヒューケラが2種   カンパニュラ・アルペンブルー
茎を高く伸ばして ヒューケラ  カンパニュラ
たくさんの花をつけている            これからしばらく楽しめそう 


全体に開花が遅かったけれど、急な暑さでお花が終わるのは早い


           daiyakunn 2
            撮り終わった?

あららダイヤ君 まだいたのね   草ぼうぼうでごめんね

草取りをしないとあっという間に雑草だらけになる

        ダイヤ君4  ダイヤ君3 
              やけに堂々と人の前を通過して

               去って行った daiyakunn.jpg
                                

                       やっぱりアオちゃんの姿がない・・・・・・  


このページのトップへ
今日は月食と知って慌てて写してみた

                   
              月食
              26日 21時15分

最大に欠けたのは20時38分だったのに出遅れちゃって


                  部分食終了

              終了
                 26日22時9分
  
残念ながら雲でかすんでいて まだ影をかぶっているのかな

それでも満月 に戻ったわ

11時21分ですべてが終わるらしいけれど・・・・




このページのトップへ
引越しの日も決定し、いよいよのんびりしてはいられない

不要なものはどんどん捨てて、ガンガンダンボールに詰めていく

気合が入ると結構なスピードで作業は進む


             が


はたと手が止まってしまうことがしばしばある


             これは捨てられないわ
私が小学校に 毛糸
          入る前に遊んだ人形の服  
今は亡き私の祖母(室蘭の父の母親)が編んでくれた

ミルク飲み人形が出る前の人形の服なので55年以上前のもの

あっ虫食い オーバー 丹前
             オーバー ワンピース 着物 丹前もある

            小物は市販のもの 
リュックは手作り リュック
下駄からサンダルになった時代で サンダルは木で出来ていた

とっておいてもしょうがないが私の宝 とても捨てられない


          こちらは私が娘に作ったリカちゃん ジェニーちゃんの服
雑な作りで ワンピースツーピース
恥ずかしくなる 果たして 娘の宝になれるのだろうか 今は見向きもしない


このバックも バック
         全部作ったんだけどなあ~


             この毛皮だってわざわざ染めて・・・・
この人形は初代バービー バービーちゃん
まさにこれカツラ付きなのよね もう中学生になっていた私が
欲しがったら親はダメと言ったけれど祖母が買ってくれた
                  これも私の宝だわ


娘の人形の中に入っても貫禄があってカッコいいバービー
それにしても人形 勢ぞろい
与えすぎ      多すぎて宝にはなれないね



ボクはこの子が命ニャ ジェニーちゃん
                ミューちゃん たら 面食いだわ



このページのトップへ
遊んでいる暇はないぞ!と自分に言い聞かせ 土日の作業計画を立てるガンバル 



                     
 

           「 えッ、 小樽  山に登って  ジンギスカン 」 
 
         
          チームYKK 目指すは 於古発山(おこばちやま)708m 
 
                 おこばち


             林道の草花を楽しみながら  ルン

         タニギキョウ タニギキョウ
                      ちっちゃーい

エゾノヨツバムグラ エゾノヨツバムグラ エゾノヨツバムグラ
             これだけたくさん確認できたのは初めてだわ


 遠藤山には行かないで 分岐
     40分の登りに程よい汗 下山は転がるように

おたる自然の村キャンプ場 隊長が火をおこして待っていてくれる

      ジュウ ジュウ ジンギスカン
        京極町 生ラムロースジンギスカン

       たっぷりのお野菜にやわらかいロース肉

     ジンギスカン  YKK
      木陰で涼しく 贅沢な時が流れ 一同お腹も心も満たされる



               ミュウちゃん ハイ お土産

           何ニャ? マタタビ
        

                あまりにも美しい葉だったので
      ほんのひと枝 マタタビ そろそろ花も咲く頃
                いただいてきてしまった



      ミュウコ ミュウコ1
        ガッチリ手で押さえて           うまうまうま


                       ミュウちゃん ミュウちゃん
              いくら呼んでも うまうま
                          ・・・・・・ 





このページのトップへ
初夏の陽気が続いた先週は庭の花も一気に開花 

          去年もらった白雪姫 藤の下に地植えをして越冬

          春になって引越しのため再度鉢に上げて・・・・・

  どうなることかと クレマチス
     不安だったけれど 無事大きな花を咲かせた 

        クレマチス  白雪姫1 
          まぶしい白さは本当に白雪姫だわ


             去年ダイズママさんからもらったゼラニウム
           ゼラニウム  ゼラニウム1
              こちらも 真っ白な花がとってもステキ


                  あふれんばかりに咲いた    
アレナリア・モンタナ アレナリア・モンタナ   アレナリア モンタナ
            お日様をあびてまぶしく輝き 雨をもらってしっとり美しく
                     
        アイリス     ツツジ
          ダッチアイリスも今が見頃    たったふたつ咲いた白いツツジ



                たくさんの白雪姫に囲まれて        

                日向ぼっこ
                   余は満足ニャ~ 


このページのトップへ
昨日 天気予報は久々のマーク

どうしよう 行こうか やめようか、でも行ってみたい やっぱり行こう 

迎えに来てくれたゴマちゃんと車で1時間の野幌森林公園に   


いつも参加のとは別で講師の M・M子先生単独の観察会

雨などまったく気にしない人たち12、3人 合羽を着て傘をさして

まず最初に教えていただいたのが

傘をかぶった ワニグチソウ ワニグチソウ2
ワニグチソウ   丁度前日いつもの場所に咲いているよと 
           まさかここで逢えるとは まだ開花していないけれど


今年初のズダヤクシュ ズダヤクシュ ズダヤクシュ
                  5mmほどの小さなこのお花は大好き

コケイランは コケイラン コケイラン
もうほとんど終わりに近づいていた

次々現れてくるのはサイハイラン
淡いピンク サイハイラン サイハイラン
濃いピンク 今までで一番たくさんのお花を 林内のいたるところで確認 

これに似た葉のついていない サイハイラン1
モイワランを探したけれど見つからなかった


         そして今回期待していたのがこの花トケンラン(杜鵑蘭)

コケイランより トケンラン2 トケンラン1
横長のお花 斑点がホトトギスに似ているからついた名前だそう

観察会終了近くに見つけてラッキー


背の高いバイケイソウが辺り一面に花をつけて 
よく見るととても バイケイソウ バイケイソウ1
可愛らしいお花  この茎が竹の子のように一枚一枚はがれることを発見



今回は環には全部同じに見えるシダ類を解説していただいたけれどパス

              これくらいは覚えられるといいかな
      ナツノハナワラビ ヤマドリゼンマイ シダ
       ナツノハナワラビ   ヤマドリゼンマイ   シシガシラの胞子葉


これはウチの裏に生えてきた木と同じ葉
ヤチダモだったのね ヤチダモ
ただいま3メートル位になって・・・伐採だわ

参加者のレベルが高くて一つのものを見る観察力が細かくみんな先生のよう

10時~2時半過ぎまで

とても中身の濃い観察会で雨などまったく気にならなかった

行ってよかったね ゴマちゃん


 
このページのトップへ
     あれから一週間 あの6個の蕾はどうなっているか・・・・  

咲いてしまったかな それとも見頃かなドキドキ


         まずは前回開花中だったお花のチェック 
花びらは全部落ちて 花後
              これからの袋果と種子が楽しみ

 
さて 次はあの蕾の所までワッセ ワッセ と登る

一週間の違いでお花の様子もすっかり変わって

       前回はまったく姿のなかったサイハイラン
      サイハイラン2 サイハイラン
         あちこちにたくさん咲いていてラッキー

           フタリシズカ
           フタリシズカも咲き始めていた



そして・・・・・・・あの蕾は
              
                 ジャン!

     あらーっ  ヤマシャクヤク1
             残念ながら もう終わっていた


と、蜂が飛んできて ヤマシャクヤク1
プリプリゆするのでハラリと花びらが一枚落ちてしまった


              最後の一枚をつけた
    山の貴婦人 ヤマシャクヤク
               最後まで凛と美しく 


他の蕾は散ってしまったものもあれば
 
    これから ヤマシャクヤク3
    咲きそうなものもあったが 見頃のものはなかった

それでもこの場所を知ったことは大きく、来年が期待される


家に帰ると、洗濯したボアシーツをハンモックに
ヌクヌクと ハンモック   ミュウコ 
       気持ちよさげ        お花あったのー? 


ここ一ヶ月ほど、アオちゃんの姿を確認できていないのが気になるこの頃




このページのトップへ
6月12日 土曜日     ハマナスの花が咲き始めた石狩浜 

    はまなすの丘公園  ハマナス


             この広い広い丘陵のどこに咲いているというの?

教えていただかなければ決して見つけられなったわ panaさん アリガトウ


 
                   クゲヌマラン 

残念ながら  6月12日 033 のコピー 6月12日 098 のコピー
ほとんどのお花が終わりに近づいていて綺麗な株があまり・・・・ 

               ギンランに似ているけれど

      唇弁の距がほとんど目立たないのが見分けるポイントらしい

                  はて、どうでしょう? 
 なるほど・・・ クゲヌマラン16月12日 034 のコピー
                とても愛嬌のあるお顔


                初見のクゲヌマラン
 
  何とか初々しい株も 6月12日 030 のコピー
  見つかってしっかり堪能させていただきました


               ハマナスの丘公園 

    アキグミ  ハマエンドウ1
       真っ白なアキグミと紫のハマエンドウが真っ盛り


     ヒメスイバ ハマエンドウ
         可愛いらしいヒメスイバも風になびいて

        
   ハマナスの蕾も 蕾
        空に向かってツンツンたくさん


この後 一度帰宅し、今度は山の貴婦人に会いに   
           このページのトップへ
               あっ、咲いた
 
最初に見つけたのは 開花! ミュウコでした 
                   

去年 花が終わって裏に置いて水遣りをすっかり忘れていたら

枝も土もカランカランに干からびて 枯れてしまってガックリ


春に捨てようとしたら・・・・・ かすかに芽が

           それから毎日 毎日 成長を見つめる日々


               今日の陽射しで1輪開花 

    チョウジソウ  チョウジソウ2
チョウジソウ(丁字草) 夏の暑さにも 冬の寒さにも強い逞しい子なのね

ひょろひょろひ弱そうだけれど これからたくさんお花が咲きそう

うめしゅんさん の 某新聞のコラム「北草花樹」にも載っていたチョウジソウ

これを茶花に使えたらいいなあ 今年は枯らさないようにしよう

 
             第一発見者のミュウコと記念撮影

       花 ちっちゃ ツーショット
       ピンボケだし・・・・・
 
                

             裏ではタニウツギが満開で大賑わい
    
                タニウツギ 



このページのトップへ
ずいぶん前のことになってしまったけれど 6月1日 三回目の自然観察会

二回目は小樽だったけれど来客で欠席だったので、久しぶりの参加 

今回の場所は 梅林のある平岡公園 

梅の終わった今は何があるのか楽しみに参加する 

 早速目の前の現れたのは 

               ジャン !!

  茶色の翅   カワトンボ
濃いグリーンのイトトンボ カワトンボというのだそう

              始めてみるトンボに興奮
美しい~ カワトンポ カワトンボ

♂♀なのか 翅の透明なのもいて 
こちらも美しい~ カワトンボ1

ドキドキ ワクワク何枚も写してしまった


         ミノムシのようなこれ
オトシブミ オトシブミ スギナ
        という昆虫の仕業だそう      つくしもお洒落~
         名前がいいね


そして 見れたらいいなあと期待していたお花

                 ミツガシワ
              ミツガシワ

        真っ白のレースのような髭が愛らしい
    ミツガシワ2  ムツガシワの葉 
      柏(かしわ)のような大きな葉が3枚あることからついた名前

               ミツガシワ3


            これが一つ二つ咲いているのではなくて


湿原一帯に ミツガシワ ミツガシワ9 
びっちりと咲いていて感動して これまたたくさん写してしまう


         あちこちで見られた白い花
  ミヤマザクラ ミヤマザクラ1
     ミヤマザクラ(深山桜) ツンツン飛び出たしべがかわいい


          見つけると撮らないではいられない
       フデリンドウ 白
         フデリンドウ                 白花


        おーい 聞こえるかー        なんだよー
    アオジ アカゲラ

   梅が終わってヒッソリした梅園 今こそ見頃かもしれない



このページのトップへ
いつもの山にお花が咲いたらしい


お天気 ピカピカの日曜日 午後から 慌てて行ってみる

とは言うものの山のどこに咲いたというのか


手がかりはただ一つ  ― 道沿いではなく斜面奥 ―

って、山だもの全部が斜面 たった一つのお花を探すなんて・・・・

          四つの目を皿にしてキョロキョロ 

「 斜面をよく見よう 斜面  奥のほうだ」

あららお父ちゃんたら 危ないって 無謀なんだからあ

結局見つけられず、立派なカメラを持った男性に聞いてみると 

写してきた写真を見せてくれて、場所を丁寧に教えてくれた

      ジャ~ン 貴婦人

林の中にポッカリ白い花 まさに山の貴婦人だわ

開花すると三日しか ヤマシャクヤク
           花がもたないというヤマシャクヤク 

残念なことにもう終わりかけでお花が痛んできている
  でも 間に合って コンデジ
  よかった~ 辺りを見回せどこれたった一つ
 

実は

もう一箇所、その男性が連れて行ってくれた
まだ開花していない 蕾
蕾を6個確認  まだ硬そうだけれど今週中だろうか・・・・

なんとここはいつも通るマタタビの横だった 灯台下暗しだわ

以前に見た2箇所にはまったくその気配はなかった

ベニバナもあるはずなんだけれどなあ・・・・・・

下山はゆっくり今の季節のお花を楽しんで

       6月 271 のコピー   コケイラン
        コケイランが丁度見頃になっていた

    ルイヨウボタン  ユキザサ
         ルイヨウボタン            ユキザサ

             オドリコソウ
              一面のオドリコソウ


        ホウチャクソウ   ギンリョウソウ 
           ホウチャクソウ       ギンリョウソウ 

ここにはワニグチソウもあるらしいけれど今回は見つけられなかった


来週も行ってみようかなあ・・・・もう一箇所の貴婦人の様子を見に


このページのトップへ
        
知り合いの写真展の日が分からず気になっていたら
 
今朝の新聞に出ていたので 写真展
早速行ってみる
            68人の1年間のベストショット 1人1点を展示

             ううううーッ 素晴らしい レベルが高いわ・・・・・

一年間の中から一枚を選ぶって、あれもこれもと迷ってしまうだろうなあ

Dさ~ん 見てきましたよ~


                    雨が上がって

久しぶりの時計台 時計台 ライラック  
               ライラックが見頃でいかにも札幌だね


ひと雨もらって庭の緑も一気にましてお花の開花が進む

  ツリガネスイセン メドーセージ ゲラニウム
   ツリガネスイセン     メドーセージ      ゲラニウム

          
  ・・・・桜?  ヒメツルソバ   これは何?
      ニワザクラ       ヒメツルソバ    突如現れたこれ ルナリア     


        オオアマナ   スズラン
           オオアマナ     スズラン・・・今年は少ないわ   

         ワスレナグサは大盛況・・・・三色揃い踏み 
   エゾムラサキ ワスレナグサ ワスレナグサ
          これって雑草だったね


            オダマキもいろいろと咲き出している


明日はまた室蘭            ミュウコ
ミュウちゃん留守を頼んだよ       了解ニャニャン!    


このページのトップへ
赤岩トレッキングで今季の活動を開始したチームYKK

ここは絶対欠かせない場所だよね みなの意見は一致

何とかやっとみんなの都合のついた 5月30日 日曜日 


                 8時 厚田公園 集合
       夕陽の丘 夕陽の丘1


 今回は 「 撮 ら ず に 採 る ぞ !」 の精神で気合の環 


しかし入山早々気になるこのお花が目について

  チビカメで ミツバアケビ 
            ミツバアケビ 雌花と雄花  
         秋には大きな実がつくのだろうか・・・・?


             サルメンエビネかな?
これは見つけたら サルメンエビネ?
情報をと頼まれていたので・・・・去年の場所ではない




大きい袋を用意して アッコちゃん夫妻 

いざ!! 竹やぶの中に分け入る・・・・・


・・・・あるわ あるわ ツンツン顔を出す笹竹


                どれどれ?

デコちゃん スゴイ! デコちゃんの収穫


           ずしりと重い収穫を背負って 峠を目指す
       もうすぐ峠     濃昼 119 のコピー

ニリンソウ オオサクラソウが綺麗に咲いて

             オオカメノキ
      美味しい空気と絶景を堪能し笑いの止まらないYKK


下山は気になるお花を撮りながら

ハクサンチドリ ハクサンチドリ  ハクサンチドリ
去年より開花は遅いかな 咲きはじめでとっても綺麗


ノビネチドリノビネチドリ  アオチドリアオチドリ
        これから開花             あちこちにたくさん

オオサクラソウオオサクラソウ  サンカヨウサンカヨウ
     上の方でまだまだ見頃          たった一つ見つけた

     エゾハルゼミ    フデリンドウ
      生まれたてのエゾハルゼミ     踏まれそうなフデリンドウ



独活 竹の子 蕗 どっさりの山菜を抱えて帰途に着く
 

お花に山菜に絶景 やっぱり new看板 は欠かせない
                      ゴキビルサンドウ






このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

05月 « 2010年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する