猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

                 ボクの大好きな 
 
              10gatu 098コピー
               セロハン ガシガシ




      ちょ、ちょっとやめてよ お母ちゃんの大事なお花なんだから 


                10月28日 環の誕生日


             ロウソクは大きいのが6本ね 


と言ってるのにだれも用意してくれない・・・・・・



まあこういうのは自分が心の中でお祝いすればいいんだわ・・・・・・


と思うことにしていたら 


                 ピ ン   ポ ー ン 



  還暦オメデトウー   10gatu 131コピー1



友達が真紅のバラとガーベラの花束を届けてくれたテヘ

やっぱりねこういうのは周りからお祝いされるのがいいに決まってる


           還暦にふさわしい真っ赤なお花 

      10gatu 129コピー 10gatu 148コピー

              還暦の重みが込み上げてきた


福岡の友達とは一日違いの誕生日 お互いに乾杯のメール交換


いつも私たちの誕生日あたりが初雪だったよね、と40年のお付き合いを思い起こす



義母が還暦を迎えた時は腕をふるって盛大にお祝いをした・・・・・

              今回は自分で腕をふるってみた
            
              10gatu 110コピー   

             夕方母からオメデトウと電話
           こんな短歌を  母短歌
           作っていたなんてウソのような元気な声


こうして還暦を迎えた実感がジワジワ込み上げてきた環


年齢にふさわしい貫禄と自信を身につけたい今日この頃
  
             10gatu 353コピー

あまり欲張らず楽しく自分を磨けたらいいかな 

  このページのトップへ
              朝目覚めると外は明るく真っ白

           ウゲッ 10gatu 057コピー

           ミュウコの初雪スタンプを撮らねばならぬと


連れ出すが・・・・突っ張って抵抗され


           強引に抱き上げて一発 ペッタン

ミュウコ怒りの足跡  10gatu 058コピー
                      ヤメロ

          この後瞬時に逃げて入ってしまった

カメラ片手に取り残されたお母ちゃん

   10gatu 078コピー1 10gatu 048コピー

   10gatu 068コピー 10gatu 075コピー

    突然の雪にお花も凍えて・・・・・

                10gatu 093コピー 

         10gatu 091kopi-  10gatu 089コピー 

    冬囲いもしていなかった


このページのトップへ
 
                   来ましたねえ

        来ましたねえ 10gatu 016コピー

             今年もそんな季節になったんですねえ

そんな季節なんだニャアー 10gatu 018コピー


                 いやですねえ慣れるまでは

  お母ちゃんは慣れたら 10gatu 017コピー
                    いいのか? 



                だって楽しいこともあるし~♪


えーっ、何が楽しいんニャ? 10gatu 013コピー


                ザクザク登るのは楽しいのよ~

   あっ、こらーっ 待てーっ 10gatu 011コピー
                    ホントだあ 楽しい!
 
                
                えっ ミュウちゃん 雪見てるんじゃないの?


            10gatu 009コピー  10gatu 022コピー
            天井走ってるー         そっち行ったー

いったい何が走ってるの?


きまってるニャあいつだよ 10gatu 005コピー

前の家では冬になるとよくゴソゴソ音がしていたけれど
ここの家にもやって来たのかな・・・・

とうとう来たのは雪 と言っても積るほどではなく 霙のような感じ

また暖かい日が来るはずだけれど 覚悟をしておかないとね

今日、車で北大前を通りかかったので慌ててイチョウ並木のチェック

                          完熟前と言う感じだわ
     10gatu 033kopi- 10gatu 035kopi-
          黄金アーチになるのはもう少し先のようでした
 

暖房をつけるようになってお肌のかさつく季節の到来でもある

           先日アッコちゃんに頂いた唐松石鹸

      10gatu 001コピー 10gatu 002コピー
      泡立てネットを使うとモコモコとクリーミーな泡立ちとなる
      その泡でお肌をなでるように柔らかく洗顔する

      保湿力と抗酸化力発揮で今年の環はいつもと違う

                    ( かも・・・・? )





このページのトップへ
用事で遊べない週末

抜けるような青空 久々の快晴 気温も高く絶好の登山日和・・・・

沈んでいるところに山のお誘い

   環 残念 2時から用事があるので行けないわ    

   アッコ 早朝出発なら12時に戻れる 今年最後の紅葉かも なんとか行こう



10月 24日 (日) チーム yKK 小樽赤岩紅葉トレッキング

             小樽オタモイ唐門 8時出発

  隊長率いるyKK 赤岩 019コピー
           落ち葉を踏みしめサクサク登る


             特別鮮やかな紅葉は見られないけれど

     赤岩 073コピー赤岩 057コピー
     赤岩 074コピー赤岩 093コピー

              秋の匂いを楽しみながら
 
             赤岩 099kopi-

             程よい息切れに程よい汗


      次々現れる真っ赤な輝きにときめきながら

    赤岩 084コピー 赤岩 086コピー
           ツルシキミ          ツルツゲ(かな?)
 
              ツクバネソウも可愛い実をつけ 
              赤岩 083コピー

   赤岩 109コピー   赤岩 051コピー
         ナナカマド           ツルウメモドキ

          そして今回大豊作だったのがツルリンドウ

     細い枝に器用に 赤岩 106コピー
             からみつき鈴なりにぶら下がっている

        落ち葉の中からも 出てくる出てくる
        赤岩 104コピー 赤岩 090コピー
      数が多いだけでなく、一粒が大きくてツヤツヤと輝いている

どんぐりもゴロゴロしていたので今年は野鳥も動物も満腹になれるかな

そんな秋の林を楽しみながら登るので結構時間を食ってしまい

赤岩山に着いたのは10時 慌てて絶景を堪能

    赤岩 114kopi-  赤岩 119コピー
    赤い岩肌にコバルトブルーの海の色が特別冴えていた

アッコちゃんの入れてくれたコーヒーをすすって

      至福の時間 赤岩 113コピー1
              積丹のほうまではっきりと見えていた

下山は一気に1時間で

1時には家に着き、きちんと着替えもして会合に出席できた

アッコちゃんのひと声のおかげで、思いがけず秋の登山ができて気分も爽快

時間は作りだすものですね 


今回参考にさせていただいた赤岩で見られる植物


このページのトップへ
  もう写すのやめればー 10月 449kopi-
                  貼るとこニャイじゃん


             確かに 貼るスペースがなくなってきた


          それに   10月 447コピー
             気が散って眠れないんだよニャアー


それはすまない でも日々変化する建築現場 

           やっぱり写さないではいられないんだわ~




外壁の板を 家 094 のコピー   10月 182コピー
        くりぬいて 丸窓設置        「 なかなかいい感じだなあ 」 
                               満足げに見上げる棟梁


  家の中にはもう一つ窓枠 内と外から窓を挟む形となる

   つい やってしまう 家 106 のコピー
              ウチのモナリーザの微笑ダハ


家の中にはもう一つ 何だろう物体

    家 102 のコピー  家 104 のコピー
モグラたたきのように丸い穴がいっぱい      くりぬかれた壁

ご近所さんたちも興味津々・・・・


丸窓がついて その下にひさしがつく

           曲面に角材を打ち付ける難作業

            家 124 のコピー

          午後3時 強い日差しを浴びて頑張る大工さん

    足場が作業の邪魔になるとスルスルと上がって足場解体

    家 132 のコピー  家 135 のコピー 
          影の人も加わって作業は活気に満ちている
 

                 そして次の日 

お日様 出てこーい 10月 316コピー

           屋根の上から写真を撮ってもらった
             10月 314コピー


                 お、おーっ! 
    謎の曲線部分 10月 308コピー  
             の正体が見えてきたかも・・・・・ 



業者さんのブログでは私の写せない場所も載っていてワクワクだわ



このページのトップへ
            先日見に行った展覧会 

            10月 365コピー

 糸を紡ぐ、染める、織る、その素材を表現手段とした作品の展覧会

   10月 363コピー 10月 359コピー
   毎回素晴らしい作品を楽しませてもらっているけれど

今回は 10月 333 コピー 10月 350コピー
     アート性の高い作品が多く見ていて面白く

                見応えがあった
    10月 348コピー 10月 357コピー


         染めたり紡いだりしたもので作られたバック

  お洒落で個性的 10月 342コピー



そんな中で友達の作品はいつもみんなとひと味違っている

            遠くからでもすぐ分かった
  メルヘン的な模様 10月 343コピー
  作品に物語があるはずだけれどお会いできなくて
  聞けなかった 今度聞いてみなくっちゃ~



 新築中とどこから聞くのか 家具、カーテン 、仕出し、そして仏壇のお店から

お買い得情報の案内が来る 

封書ご持参の方には粗品とあるが 本当に粗品・・・・・

ポケットティッシュ・タオル・マグカップ・エコバック・ハンドミラー・布巾 etc.


               そんな中 ひと味違う粗品

    これは美味しい粗品 10月 276コピー 新米
                  飛騨高山のお漬物


    これは笑える粗品 10月 278コピー
                  トイレットペーパー
           
  紙には 10月 280コピー   10月 281コピー1
  川柳が印刷されている 次が気になって 気になって 気になって・・・・・

この川柳 いったいいくつ書かれているんだろう

                使ってみなけりゃわからない



このページのトップへ
最近出かけるのが嬉しいのは ・・・・・

     リュックにこれがついているからかも 
     
 なんとも可愛い 10月 330コピー バックチャーム
   その名は  ― ごちそうさまでした ―

イトヤマ イトコ商店で作っていただいた

これミュウコとお揃いなのよねえ~

ねえ、ミュウちゃん こっち向いてくれる

       ニャに 10月 320コピー

      いや~ん ミュウちゃん 可愛い~ 

どちらも革のニャんこで まだら猫と豹ねこ

ねえ 早く写して・・・ 10月 317コピー

あらっ、もう写したのよ 

ミュウコってすごい従順 しっかりモデル業をこなしてくれる

ついでにこちらもお願いしますわ

    えーっ、こう? 10月 311コピー

斜に構えるのがカッコいいと思っているらしいモデルさん

             こちらはシルバーニャンコ  

    大きい声では 10月 308コピー
    言えないのよね おまけで頂いたの 

      すごく可愛くて・・・ ミュウコと共用することに決定


おかあさんお出かけするので貸してくれる

 ダメ― これボクの 10月 304コピー
            まだら猫貸してあげるニャ


えっ、まだら猫 それを首から下げて出かける勇気はないわ・・・とか言いながら


久し振りにサエちゃんのマンション 


              窓からの景色を楽しんで・・・・・・

あらっ 10月 326kopi-  10月 325kopi-
あそこに見えるのは 教会   あの白い教会を藻岩山の麓にハッキリと確認

夜にはライトアップされ白く輝いているそう その姿も見てみたいわ


                 こちらも白く輝く

         ワンちゃん 10月 327コピー

               ボクサー 隠れてないで出ておいで

お留守番してねと言ったら自分からケージに入って行った

ワンちゃんてネコより賢い(のはわかっていた)




 後日 娘はイトヤマイトコ商店で すっぱいぶどうを作っていただいた

キツネのチャームがお気に入りなんだそう

またここのお店のアクセサリーにつけられた名前もステキ

そのいわれを知るとつけている嬉しさも倍増する

このページのトップへ
 
         10月12日 長い 長い 超長いトラックが到着

               10月 104コピー


            荷物はどんどん下ろされ山積みとなる

         10月 107コピー 10月 113コピー

              
                  10月 108コピー
              そしてたくさんの作業員さんも到着


           この日ど~んと届いたものはこれ

    10月 211コピー 10月 215コピー

               アルセコという外断熱の材料 

ドイツの外断熱材でなんと北海道で使われるのは初めてとのこと

              今までの北限は青森 

  この工法は寒さの厳しい北海道でこそ使ってほしいと

宮城県からきた 10月 296コピー
業者さんからこの工法と材料の利点を聞かせていただく

素人にはよくわからないけれど ロックウールという玄武岩からできていて
断熱・保温・保冷・耐火・吸音性に優れているとのこと

よってCO2削減にもつながるとのこと


           グルグルかき混ぜ作業開始 

      これは 家 057 のコピー
       ロックウールをはる接着剤なのね

糊を持っていざ  10月 142コピー
         組まれた足場を伝って上っていく

板壁に糊を塗りつけ厚さ10センチほどのロックウールは
      10月 155コピー  家 072 のコピー
                隙間なく貼り付けられていく

             手際のいい仕事ぶりで、

            どんどん壁はロックウールで覆われていく
              10月 149コピー
             両側面 背面は3日ほどで貼り終わる 

あとは前面を残すだけ 


このあと以前に決めた4面違う色の外壁塗料を塗る

この塗料もドイツからお取り寄せ 粘りの強いどろっとしたものらしい


                今 建築現場では 
        アルセコ 10月 124コピー アルセコ
                   アルセコ
  
                の言葉が飛び交っている



                はて、その効果は・・・・・





このページのトップへ
久し振りの遊水地            
            カモ田さん一家(?)のお出迎え

             10月 268kopi-

           8月末に見たあの子たちだねきっと
             マガモたち

            こんなに立派に育ったんだわ~
   10月 270kopi- 10月 273コピー
       ツリバナの実もはじけて 秋も深まっている遊水地

バンの子たちはどうなったかな・・・・・


庭の花ももう終わりの季節

綺麗に色づいた 10月 282コピー 10月 262コピー
     チョウジソウの葉もパラパラ散り始め   フウチソウも色があせてきた


    葉は 10月 266kopi- 10月 287コピー 
    紅葉しているけれど、まだ綺麗な花をつけているハナトラノオ

鉢植えの 10月 124コピー 10月 253コピー
センボンヤリは閉鎖花が実になった サルビア・グラニティカはそろそろ終わり


  見ないでくれる ウンッ  10月 108kopi-

ちょ ちょっと待ってよ ダイヤ君 そこはやめてほしいんだけど・・・・

といい終わらぬうちに 用を済ませ立ち去てしまった

ふーっ、撮影気力が失せてしまうワ


鉢にあげた 10月 298コピー  10月 297コピー
セッコウボク 真っ白い実が三つ  移植したコマユミも実が数個

控えめではあるけれど 秋景色となってきた庭の花

       10月 295コピー  10月 293コピー
            ホトトギス シュウメイギクも真っ盛り


このページのトップへ
           秋晴れの土曜日 

         貴重な暖かさなのに出遅れてしまい 

          いちばん手ごろな 山 を目指す

   お花は終わり、紅葉はまだのようで 特に見るものがないので
 
  10月 435コピー 10月 380コピー

             芸術的なきのこ作品を楽しみながら

           ワッセ ワッセ ノンストップで一気に頂上

            10月 387コピー

頂上には老若男女がうようよ、こんなに大勢の人がいたのは初めて

お水を一口飲んで 即大倉山を目指す  


    10月 396コピー 10月 413コピー
     ねじり白樺           可愛い☆ツチグリ

大倉山への稜線歩き  10月 414コピー
先日の五天山が見えることを期待していたのに

木の葉が邪魔してか確認することができなかった

          10月 415コピー
           山をぐんぐん後に

大倉山のソフトクリームを楽しみに ワッセ ワッセ

あっという間に大倉山~

えっ 10月 416コピー  10月 418コピー
     そういえば大会アナウンスが響いていたわ

あら残念 入れないんだわ・・・・と言ってる間に

ガンガン進むお父ちゃん  まさかまた入っちゃう・・・・?


          「 選手に見つからないよう身を伏せろ!」

   「 ハイッ!」  10月 422コピー

         ワー スゴイ スゴイ (小声) 

    10月 430コピー  10月 424コピー
       跳んでる 跳んでる    えーっ、オカべ選手 (小声)


ザーッ とスロープを滑った後 宙に浮くジャンパーに小さく

この後 女子が始まり、その場をそっと立ち去る

へへっ、またやっちゃった 不法侵入  

初めて見たサマージャンプはスノージャンプより迫力があった

さらに先に進みいつものベンチで休憩

美味しい空気を 10月 432コピー
大きく吸い込んで秋の一日を満喫する

このページのトップへ
長い長い楽しい一日の続き

miyさん宅でランチをいただき 布の分配を済ませ

再度端切れのガレージセールを覗き

やっとこの日のメイン お雛様展に行く    この時 すでに4時半

大きな柳の木の 10月 164コピー 10月 163コピー 
     たもとに     「小さなギャラリー私楽」 の看板

もうここだけで雰囲気ありで・・・・眺めているとご亭主のお出迎え

あとでこの柳の木にはご亭主の思い入れがあったことを知る

ギャラリーのあるお庭に入ると・・・・・

         10月 170コピー  10月 178コピ ー
蹲があり野点傘に吊るし雛・・・・庭の雰囲気 草花に興奮してしまい

                 目がウロウロ 

  10月 176コピー 10月 227コピー
えっ 白い紫式部?白式部と言うらしい お庭に目が泳いでいると

     のぞき梅柄の着物に手作り草履を履いたお雛様作家Sさんが

ステキな可愛らしい 10月 173コピー
着こなしに自然と心がなごみ 展示会場へ 

ギャラリーの雰囲気とお雛様が自然に溶け込んでいて
   まさにこの 10月 188kopi-
        お雛様展のためのギャラリーのよう

そもそもSさんのお雛様とmiyさんの出会いがあったから

環とお雛様の出会いがあったわけで・・・・・

    10月 200コピー   10月 233コピー

今お雛様に夢中な環があるのはSさんのおかげ

そんな元祖お雛様作家さんの作品を見せていただけるなんてバクバク

    あまり上手に写真がとれなかったので miyさんの
    見せていただくことにしましょう~
   10月 192kopi-  10月 220kopi-
     着物の着せ方や重ね合わせの色彩のうまさが絶妙

   10月 206コピー 10月 237kopi-
    袋やお花もステキで 作り方を教えていただきたいわと言ったら

「もったいないからダメです」 なんて可愛らしいお返事

そのあとすぐに どうぞどうぞとおっしゃって下さって                


そして環の目が釘付けになったのはお雛様の間に飾られているお花

  10月 218kopi- 10月 214kopi- 
    キレンゲショウマ        シロホトトギスにアキチョウジ

ヤマホロシの実かな 10月 186コピー
          白いお花はシモバシラというのだそう

どれも出しゃばらずこの場の引き立て役となって美しく可憐に 

環の欲しいお花ばかりで興奮してしまう

とこんなステキな一日でした・・・・・




と終わったわけではなく、更にここのギャラリー

古美術喫茶と言うだけあって、素晴らしいものの展示がありビックリ


また別棟の喫茶店は骨董品の展示となっていて・・・・・・・

  10月 240kopi- 10月 242kopi-
しかし我々、遊びすぎて訪れた時間が遅かったので、

もう外は真っ暗 後日見せていただく約束をしてお別れする


そんな長い長い楽しい一日だったわけ もうスッカリ腰痛のことは忘れていた環

長い一日をお付き合い下さったmiyさん、AKKEちゃんありがとう

50代前半の方のはつらつとした若さが羨ましい一日でもありました




このページのトップへ
日が短くなってきて 大工さんはライトをつけての作業

                    
            家 007 のコピー
       電気屋さんも配線作業を頑張っている

              くれぐれも怪我のないよう
気をつけてくださいネ 家 018 のコピー


            明るい時に見ると天井は配線だらけ

  10月 025コピー  10月 028コピー
  一本一本にそれぞれの役割があるのね 太い線の中には更に線
          これらはみんな天井の中に隠されるんだわ


10月7日 朝からガワン ガワン 騒々しいと思ったら

   トタンが到着 10月 062コピー

               何枚も何枚も慎重に
    屋根に運ばれる 10月 071コピー


       屋根が張られ 大工さん泣かせの湾曲の壁も・・・・
     10月 088コピー 10月 098コピー
           綺麗に仕上がってるわ~

     丸窓も出来て・・・・・窓枠も特注で綺麗に出来てきた迫力~

      家 042 のコピー 家 045 のコピー
           なんだか教会の窓みたい

   この白い枠、塗装されて目立たなくなってしまうのが残念なほどカッコいい

            これが家の真ん中につくんだわ


マメに点検にくるご近所の方がいて、次々変わる姿を楽しみにしている

私すら えーっ そうだったのと初めて知って驚くことが多々

            どんな家が出来るんだろ・・・・・




このページのトップへ
           真っ青な空に聳える三角の山 
                    
岩肌が痛々しいかな 10月 127コピー 採石で削られたそう
             西区福井の五天山(303m) 
 

           10月8日(金) 

登って下さいと言わんばかりの山を目の前にして、

腰痛だったはずの環の目はキラリーン 

 「大丈夫?」 案じてくれるお二人を率いて、いざ

整備された階段を上り 心地よい秋の空気を楽しみながら

さらに緩やかな坂道を上がって行くと「第二見晴台」 ここで道路は終わっている

   左側大倉山からの 10月 152 kopi-
稜線をたどって行くと正面の三角の山は 奥三角山 

 環  「あらっ、下に手すりがついて登れるようになっているわ 」 
 miy  「環さん それはこれ以上行かないための柵なんじゃない 」
 環  「えーっ、そうかなあ・・・・・ (未練)」     


ここはmiyさんのテリトリー まさか山登りまですることになるとはね


この日の目的は お雛様用の端切れを買うことと吊るし雛展を見ること

朝 miyさんに乗せてもらってAKKEちゃん(初対面)とまずは端切れを見に  

その様子はmiyさんが上手に紹介して下さってました

                     環の戦利品は

紬の着物2枚 10月 248コピー  10月 246コピー
            この織りの色がステキ   まだしつけがついたままのお品も

      そして紬の帯  10月 251コピー
                どちらの着物にも合いそうだわ

って、お雛様には渋すぎなんじゃないの・・・

               へへっ、お雛様用は袋に詰め放題
          100えん 10月 252コピー

しめてお値段は・・・・・・ もうびっくり価格 

この着物を着た時お値段がチラついたら困るのでヒミツにしておこう

と、そんな楽しい時間を過ごしたあとmiyさんが五天山に案内してくれたわけ

青空のもとちょっとだけ高い位地からの眺望も楽しんで・・・・・

気がつくと腰痛のことはすっかり忘れていたんだわ



そして次にmiyさんは お散歩コースを案内してくれて・・・・

道端に車を止めて熟女三人が始めたことは・・・・

            木に絡まった蔓を引っ張り抜いて

    10月 154コピー  10月 155コピー
       リース作り    AKKEちゃんの手際の良さに釘づけ

傘の柄にぶどうの蔓を引っかけて引っ張るなんてさすがmiyさん散策慣れしてます

ワイワイ キャーキャー 10月 157コピー
ちょっとの間にこんなにリースが 環のは葛の蔓・・・・いびつなのー

青空のもとでの課外授業、環にとっては至福の時間


そして次はmiyさん宅にお邪魔してお庭のお花とお茶室を見せていただき・・・・・

           10月 159コピー
          まあ、お雛様が飾られている~

そして、 なんと なんとお昼までご馳走になってしまった

      こんなに用意してから迎えに来て下さったのね

      10月 160コピー 10月 161コピー
     パンを焼いてくださって  ポテトグラタンも美味しくて

バクバク頂いてしまった環   まったく図々しい

初対面のAKKEちゃんともすっかり打ち解けてぺちゃくちゃ盛り上がり

とっても楽しい時間を過ごさせていただいて

この後 この日の一番の目的 お雛様展を見に行ったんだわ

                           その様子はまた今度


  このページのトップへ
頂上でゆったりした時間を過ごし 下山

        洞爺 194コピー

     アップダウン アップダウンを繰り返し
      
15時 登山口到着 余裕をもって、なかなかいい時間配分でした


             登山道で見た植物

   洞爺 005 のコピー    洞爺 008 のコピー 
ピンクのガクから現れるクサギの青い実    ヘビイチゴの実が真っ赤
   まるでお花のようだわ
   

 洞爺 023コピー    洞爺 033コピー   洞爺 120コピー
   シラネアオイの実     パッと綺麗に咲いたアザミ   リンドウ
 種になっているものもある


       キツネノチャブクロ           ヒロハツリバナ
    洞爺 033 のコピー    洞爺 047 のコピー
    蹴るとプファーと煙が出る      ツリバナもたくさんあった
なんとこれが食べられるキノコだと後日知った

    洞爺 097 のコピー   洞爺 168 のコピー
        ヒヨドリバナ             ツリガネニンジン

    
さすが温暖な伊達地方 お花も木の実も楽しむことができ

一同大満足で この日の宿泊地の洞爺湖を目指す   


         昭和新山の真横を通って洞爺湖畔が見えてくると

     洞爺 224コピー 洞爺 184 のコピー

立派な宿泊先Y主人の会社の施設    札幌での講演を終え
      さすがH電だわ            吹っ飛んできたY主人
     洞爺 207コピー   洞爺 187 のコピー 
                YKK 6人全員そろって カンパーイ

            宴会部屋にて特別食で大宴会

          女性陣は2次会で秋の夜長は盛り上がる



10月3日(日) この日は室蘭岳登山を予定

登山口に着くと 暗い空に突風 全員一致で即 登山は中止

Y.K家は伊達市噴火湾文化研究所へ 我が家は実家へと解散する


             実家では今年栗が大豊作

落ちた 洞爺 255コピー 洞爺 260コピー
毬で庭はゴロゴロゴロ その掃除をして 鉢植えを温室に運んで

               母の栗ご飯をご馳走になって

              洞爺 261コピー

最近調子のいい父の穏やかな顔を見て一安心して帰途につく

登山中止のおかげで思いがけず実家でひと働きできてよかった


今度はY主人も一緒に登山できるといいねえ



 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 追記  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

登り始めてすぐに見かけたお花と実、名前がわからずUPしないでいたら
同じ日に登られたという空のオカリナさんからコメントをいただき
そちらのブログから名前が判明

 シソ科の 洞爺 021コピー     洞爺 014コピー
       ヤマハッカ          こちらの実はナンバンハコベ 
              

 空のオカリナさんのブログには我々も写っていましたワ

  このページのトップへ
チームYKK 引っ越しのバタバタの後、みんなの集まれる日がなく

それぞれ自主トレの夏

次々新しい山を制覇していくY家 小樽の山を繰り返し登るK家


そしてウチ・・・・・


10月2日(土) 札幌を7時に出発し、登山口を目指す   

集合時間より1時間早く全員集合・・・・Y主人は仕事でこの日の登山は参加できず

登山届を記入し 洞爺 014 のコピー ここから禁煙

                いざ   
    

           この日指すは  伊達紋別岳


さわやかな秋晴れ 程よい気温で登山日和

ワクワク出発 洞爺 045 のコピー 

        いきなりの急登に早くも 汗 汗

みんな 一枚脱いで~  一合目 二合目 軽快に登る


  三合目 パーっと視界が開け 目の前に広がる展望 

       一望台 一望台
手前に昭和新山 有珠山 そして洞爺湖 中島 奥には羊蹄山
そしてうっすらと昆布岳 アンヌプリとニセコの山並み

とてもお天気はいいのにかすんでいるのが残念

素晴らしい景色に元気をもらって 4合目

               洞爺 054 のコピー
                ガンバレ岩に励まされ 

5合目 6合目と頑張って~

     7合目  洞爺 064 のコピー

           急登を登りきると感動の眺望が待っていた


    これから進むアップダウンの稜線
    洞爺 087コピー  洞爺 097コピー
 前方に前紋別岳のピークを確認     次の日登る予定の室蘭岳

           一同歓声を上げ 眺望を楽しむ

リュックを下して 洞爺 077コピー1
     いっぷくしようね~ 洞爺 073kopi-
                   

      洞爺 083 のコピー 洞爺 090コピー
               アザミが綺麗よ~

たっぷりエネルギーを蓄えここからは楽しい稜線歩き

斜面全体が笹で覆われ 洞爺 095 のコピー
              優しい景色が広がっている

ひとやま登りきったところにポッカリ現れたキク
コハマギク 洞爺 104 のコピー 洞爺 123kopi-
と隊長さんが教えてくれた  岩肌にも咲いていた 普通は海辺に咲く花とのこと


ずいぶん先を行くお父ちゃん 洞爺 116 のコピー 気持ちがいいねえ♪

 
振り返ると 洞爺 124 のコピー 洞爺 128 のコピー
噴火湾や伊達市街が見え・・・・ひと登りして 前紋別岳頂上(715m)

記念写真を撮って やっと見えてきた伊達紋別岳頂上を目指す

    洞爺 132 のコピー 洞爺 134 のコピー
 遠くの有珠山が・・・・・・ダケカンバの木股に収まって見えてナイス


最後のアップダウンを 洞爺 141 のコピー
  繰り返し・・・・我々を待つアッコちゃんとお父ちゃん

                12時14分 

 伊達紋別岳(714.5m)全員楽しく元気に頂上制覇 バンザーイ


        360度の大展望をしばし楽しんで

  洞爺 177コピー1    洞爺 157 のコピー
昭和新山 有珠山 奥には昆布岳  洞爺湖の奥にうっすらニセコ連峰 羊蹄山  

一週間前はニセコのチセヌプリからこちらを見ていたんだわ     


            洞爺 160 のコピー
            一同大喝采の感動の景色  

たっぷり一時間、のんびりと頂上を満喫し下山する     
                               続く



このページのトップへ
留守にしている間も家は着々と進み

         上棟式での棟札は・・・・・
あったあった 9gatu 256コピー   9gatu 254コピー 
             家のまん真ん中に堂々とつけられている


一泊登山に出掛ける前の日10月1日

               とうとう 僕の部屋ができたニャ 

えっ、ミュウちゃんの部屋 9gatu 262コピー
  どこに・・・・        天辺の三角だよ


              天辺の三角
          10月 001コピー
             違う違う ここは天窓 

ミュウちゃんの部屋ではありません                   

             
    ここから家全体に光を取り込むんだよ~
      10月 002コピー   10月 003コピー
             ガラスが入ってサンサンサン



えーっ 10月 042kopi-   10月 036コピー
じゃあ僕の注文はどうなってるんだー    大工さーん 




10月3日 登山から帰って来ると
壁がついていた 10月 010コピー

だんだん家らしくなってきたわ~




このページのトップへ
           えーっ また出かけるの? 

            9月 003コピー


今週も登ってきます・・・・ 

スイマセン お留守番ばかりさせて・・・・

            僕だってのぼるニャー 
             9gatu 227コピー
        ミュウちゃん どこ狙ってるの 


最近高い所がお好きで とにかくのぼる のぼる


          ジャンプ2 ジャンプ1 
           とんぼゲットー      そっちに飛ぶぞ!


おっとー ダメ ダメ もうこれ以上上には行けないのよ


 ちっ、つまんニャいのー ジャンプ4 

じゃあ、こっち行くぞー!  ジャンプ

おっとー そこ載ったら板がひっくり返るー


ミュウちゃんこんなに上るの好きだったかな


    新しい家に向けて 9gatu 223コピー
                鍛えなきゃニャ!
 


                   えっ 



鍛えなきゃいけないのは我々のほうだわ 

明日はチームYKKで洞爺湖温泉一泊登山

みんな力をつけているので ついて行けるか心配だわ~

登山はさておき 久し振りの全員集合でおしゃべりが楽しみ


ミュウちゃん 留守中あまり登らないでね




このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2010年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する