猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて


           お父さん 090 のコピー
                 頑張ったね



          たくさん頑張って たくさん幸せをくれたね

                


     ありがとう  お父さん 077 のコピー

                 たくさんありがとう



                でもちょっと急ぎすぎだよ 



                        



このページのトップへ
3月24日 

お父ちゃんの入院中 面会は午後からだったので

どうせ何も手のつかない午前中 

お茶のお稽古をしますニャ 3月 131 のコピー

みんなに無理を言って来てもらった



            新しい茶室で初の釣釜

              漆喰の天井から
ゆらーり ゆらーり 3月 107 のコピー
   ピタッと静止  3月 118 のコピー
   この緊張感が 3月 105 のコピー 

              心を落ち着かせてくれた

  3月 108 のコピー 3月 124 のコピー 

春のお道具を使って 3月 132 のコピー

              気持ちも穏やかになれた





このページのトップへ

           3月 097 のコピー 一人で食べるの?

             ミュウちゃんと・・・・

 
 
          一週間前は三人だったのにね

           3月 101 のコピー
       とろっと美味しい カマンベールチーズ入り


              
              

このページのトップへ

         今、何をすべきか 何ができるか

 
 3月 092 のコピー 3月 089 のコピー


            
お父ちゃんも 頑張ってね  3月 035 のコピー


                   頑張ってね




このページのトップへ
掃除機を出してきたら とととっと駆けていったミュウコ


           ここならだれにも見つからニャい 

キッチンのワゴンの中 3月 126コピー
                 安全ニャ


                   う~ん どうかな


掃除機が近づくと・・・・・・・脱兎のごとく 


   やっぱりここニャ 3月 127kopi-
                     ふーっ



こうして 毎日掃除機から逃げ惑うミュウコ 


無駄毛を吸ったりしないって・・・・・したいけど


さあ今日はお出かけ お天気もいいし着物を着て行こうかなあ~

このページのトップへ
                掃除機が大嫌いなミュウコ

お母ちゃんが掃除を始めるとネコ階段をかけ上り

              上から状況を眺めつつ待機する

3月 109コピー
                ここは安全ニャ♪ 


掃除が終わると軽快に下りてくる いつもは・・・・


                しかし、今日は 


  ミャア ヴォーーーーッ


               野獣的な叫びが轟く


見上げると階段の上の梁にのり 下を覗き込むミュウコ 

飛び下りるには・・・・・・高いと目測したのか

わずか10センチほどの桟を渡って戻ろうとする 

が、 身の危険を感じ 3月 112コピー
                   渡ることができない 

慌てて二階にかけ上がったお母ちゃん

                 孤立するミュウコに唖然

 ミュウちゃん おいで! 3月 114コピー
 飛んでおいで と手を差し伸べるも 説得力なし

壁面に手をついてみたり 下に飛び降りようとしたり自力脱出を試みるミュウコ

ガンバレー 行けーっ!!  掛け声だけのお母ちゃん


             心臓は高鳴り時間だけが過ぎていく



                  そうだっ


              こんな時のための あれだ母ちゃん頭いい~ 


待っててよー 動くんじゃないよー 慌てて持ってきたのは渡し板

         ほらっ ミュウちゃんここを渡っておいで
        ところが 3月 118コピー
       細い梁の上を右往左往するのみのミュウコ

真ん中を渡るのは怖いのかもしれないと板を桟側に移動して

                  隙間をなくする
が・・・・・3月 120コピー 3月 122コピー
         板の上にご飯をパラパラしても

結局尻ごみして板を渡らず戻っていく

飛び下りるしかないのか・・・・・しかし 骨折でもしたら・・・・


もうこれしかないわ ミュウちゃん 待っててね

今、助けに行くわよ


母ちゃん高い所は好きじゃないけれど 意を決して

一歩 一歩 慎重に前進

板を渡って、もがくミュウコを抱きかかえ無事救出 

この救出劇の瞬間映像がないのが残念


ご飯は器に入ってないとニャ 3月 124コピー




夜帰宅した兄ちゃんに手に汗握る一部始終を報告すると

「本箱を移動すればよかったのに」

           とあっさり

そうだ こういう時のために本箱にキャスターをつけていたんだ

母ちゃん 頭悪ーい!




このページのトップへ
降った降ったの次の日 目覚めると腰がギシギシ

      無情にも外はスカッ晴れ 


           スノ―シュー日和


         未踏の雪原に飛びだすお父ちゃん 

           3月 069コピー    

ふかふかの新雪 3月 076コピー


                近くの遊水地

 いつもはカモがいる川だけど・・・ 
 雪に覆われ 3月 092コピー
              影絵のキャンバス

            先日の観察会の復習もして
先端にたくさん 3月 106コピー 3月 103コピー
ついていて五角形の芽はミズナラ    黒くてゴロンはヤチダモ



         大雪原を独り占めして深雪パフパフ
  
3月 097コピー 3月 098コピー


          3月 108kopi-

         腰の痛さもも忘れ華麗なシュプール (かな )


このページのトップへ
       引っ越してきてからまったく外に出ていなかったので 

               雪遊びに誘ってあげると


うっ、ボクはやめときます! 050コピー
   (キッパリ)

断られてしまったので 仕方なく一人孤独に雪かき  雪かき

昨日は3回 今日も3回  3月 054コピー

毎回15㎝以上の積雪があるということは・・・・二日で90㎝

そんなには降ってはいないはず ウチだけ多いような気がする

せっかく雪が低くなっていたのに 3月 059コピー

                また冬に逆戻りだわ


         でも夕方4時過ぎから暖かい日差しが射して

      3月 066コピー  067コピー
           お花もミュウコもポカポカ キラキラ

          もう3月 雪は直にとけるでしょう 



   *:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:  追記 ・**・゜゜・*:.。..。.:*

                   大阪に嫁いだ雛人形

        あまりにも楽しそうなので勝手に画像を借用しちゃいました

沢山のお人形に囲まれて 20110303224451.jpg
盛大にひな祭り        山と積まれた菱餅もgood !

さすが大阪のおばちゃん(んごろさん ゴメン) やることが豪快だわ


このページのトップへ
待ちに待ったひな祭り すべてはこの日に向かっていたんだわ

      二つできた段飾りはお雛様展に出展中


我が家にあるのは去年のものばかり・・・・・・


というのもさびしいので ひとまわり小さいミニ雛完成

             ミニ雛1

  この箱に載せてみたら        派手すぎるので
  バッチリサイズ           スプレーで塗装 
 2月 266コピー 2月 355コピー
        before                after

まだら塗り効果で下地が見え、地模様のようで
           いいつづらができた 
           つづら1


ミニサイズが気に行って 三人官女も完成

            3月 020コピー
           パキッと紅白で可愛さアップ


              階段に置くと段飾りになる

五人囃子ができるまで 段飾り
イトヤマイトコさんのピンクッションも一緒に


いよいよひな祭りも間近となった一昨日

  ハマナスさんからいただいた端切れでとっても可愛いのが完成

3月 009コピー

          miyさんからいただいた包装紙で貝合わせも完成 



たくさん仲間ができて我が家も賑やかになって盛り上がった


           これだけ揃ったからやっちゃおうかな~


            幸いミュウコはお昼寝中   



                 ということで 


              ダンダン ダンダン  段飾り~

  3月 011コピー 3月 013コピー
       ちょっとだけミュウコの階段お借りしました~


                    目覚めたミュウコ

    ウッ やられた  3月 018コピー
                    絶対やると思ってた


ギクッ、最近お母ちゃんの行動を読むよねえミュウコ

ひな祭りの宴が終わるまで階段貸してね 


                  今年の雛膳

   手綱寿司がメイン 3月 023コピー
鮭のあられ焼き・高野豆腐の衣揚げ・ユリ根雪洞 千石黒豆
イカのいくら和え スノーアップル 梅ゼリー

百合根のお菓子がとっても可愛く美味しくできた


大食漢達はプラスいなり寿司とかっぱ巻き

ご近所さんがお赤飯を下さったので食卓はいっそう華やかになる

ひな祭りが終わったら さびしくなるなあ・・・・・


 
 
    このページのトップへ
1月 行く  2月 逃げる  3月 去る 

超スピードで逃げて行った2月  最終日の昨日

                抜けるような青空  

鳥を見に行こうかなあ でも一人で行ってもなあ・・・・うだうだしているところに


              「今 イスカ見てるよ」ゴマちゃん

それっと身支度をして飛びだす

         相手は鳥 どうか逃げていきませんように 


       なんと優しいのよね 途中まで迎えに来てくれて


                    果たして    

               美しいさえずりをひびかせ
         いるいる 2月 019kopi-
                沢山の鳥が飛び交っている


赤い鳥 2月 026コピー グリンの鳥 2月 033コピー
         イスカの♂             イスカの♀

              プラタナスの木だよね 
何故に松ぼっくり?? 2月 027コピー


          松の木にはうじゃうじゃといるのだけれど・・・・

遠すぎて見えづらい 2月 028kopi-

              ということで、逃げられないように

                 そーっと 

                    そーっと 

                      近づいて

    2月 075コピー  2月 077コピー^
     そーっとパチリ           松の実 ゲット~♪

                     オッ!!

               予想外に友好的なイスカちゃん
 

松の木の下にしゃがみこんで忙しく食べ回る様子をしばし観察

中にとっても綺麗な別のさえずりが聞こえたのだけれど

    もしやこの鳥? 2月 081コピー
頭のてっぺんが赤くて小さい鳥 ベニヒワかな

ゴマちゃん ファイナルアンサーお願いします



たっぷり楽しんで 帰るころにはさらに至近距離で姿を見せていただき
    交差する嘴も 2月 084コピー1
             ハッキリと確認できて満足満足

最後にいいものを残して2月は逃げて行った


でもまだまだイスカはあの木にいるかもしれない


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

02月 « 2011年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する