猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

                久しぶりの遊水地 

               そろそろかなあと思ったら 

やはり 8 615 のコピー    8 617 のコピー
         もうしっかり咲いていた サワギキョウ


       今日はラッキー 遠くにバンの親子発見

      お母さんに 8 608 のコピー
      くっついてスイスイ  時には水面を歩いたり


葦の根元にも 8 599 のコピー1
もうひと家族 睡蓮の陰にいるのは一番子(若鳥)だそう


            ちょっと遠すぎ画像で残念

  8 622 のコピー 8 599 のコピー
    睡蓮の上を身軽に歩く姿も見ることが出来た

         
       これくらい近くにいてくれたらいんだけどねえ         
なに、 呼んだ? 8 620 のコピー

               

                呼んでません !!


このページのトップへ
5月中旬に蒔いた名古屋のミャーのママさんに頂いた種

発芽が遅く、成長も停滞気味であきらめかけていたら 

ギラギラ夏の太陽に元気をもらって ぐんぐん成長し

一昨日可愛く開花 8 572 のコピー
                 カワラナデシコ

        伊吹山 3合目で採種とのこと 

     繊細ながら 暑さに負けない 粘り強さは
ナデシコジャパン 8 579 のコピー
そのものだわ さわやかピンクに染まるのが楽しみ

同時に蒔いた こちらもほとんど同時に開花
             オキシペタラム ブルースター
和名 瑠璃唐綿 8 530 のコピー 8 529 のコピー
 他人とは思えないルリちゃん   淡いブルーがとってもステキ

細長いハート型の葉も 8 581 のコピー
ガガイモの葉に似ていると思ったら ガガイモ科だった


        そのガガイモがどこから来たのか庭で咲いている

このモコモコした花が好き 8 388 のコピー
でも、ほおっておくと庭を占領しそうな勢い、いつ抜こうか・・・・


こちらも名古屋からの種で 毎年更新のセリンセ
 今年は元気がなく 8 395 のコピー
 色もさえない     採種できるといいけれど


          今 庭で一番目立っているのがハナトラノオ
今年は白花が 8 149 のコピー 8 147 のコピー
咲いて嬉しいけれど、どこからきたの? miyさんかな 

    8 576 のコピー 8 575 のコピー
淡いピンクと ふじ色も加わり 大賑わい あまり増えないようにしないと



このページのトップへ
           お茶のお稽古があった日の夜

           ポワ~ンと 家中に甘~い香り

ニャンだ ニャンだ  8 316 のコピー
                こっちからいいにおい~♪
 


                 ミュウコさ~ん
 私 タマノカンザシ よ 8 432 のコピー

       純白のお花が パッと きれいに 開花


               甘い香りに誘われて

緊張気味の 記念撮影 8 319 のコピー

              ミュウちゃん 硬い 硬い




そして今朝 清楚でさわやかな姿が庭で輝いていた

なるほど 晩夏の貴婦人 8 528 のコピー
   

春にmiyさんに小さい株をいただき まさか今年開花するとは

花芽を確認した日から この日を待ちわびていた

  8 545 のコピー 8 547 のコピー


    真っ白なお花にライムグリーンの涼しげな葉も魅力的

           8 542 のコピー

    今夜もまた 一輪 貴婦人は甘い香りとともに花開くドキドキ


この季節 タマノカンザシ通り  というのもあるそう 


このページのトップへ
              日ごとに涼しくなっていく札幌

            もう団扇の出番はないわと思いつつも


8 402 のコピー1 のコピー

     miyさん が団扇の型紙をくださったので、また作ってしまった

型紙があると同じ大きさのものが出来るのがいい常識・・・?

たくさん出来た団扇をみんなに見ていただいて 


          24日水曜日 8月のお茶のお稽古 


               8 310 のコピー
                心静茶味香 
     「一服の茶の味も香りも、心の在り方次第」という意味

        テッセン・フウセンカズラ・ミズヒキを入れたけれど
寂しかったので直前に 8 346 のコピー                 
               タマノカンザシ追加
    
涼しいはずだったのに 午後にはぐんぐん気温があがってきて

         夏だけのお点前もやりがいがあるというもの

        平水指しを使った 洗い茶巾のお点前
    8 338 のコピー  8 375 のコピー
          涼しげな水音         たっぷりのお水 


   サエちゃんのお姉ちゃん作のお皿                 
   8 345 のコピー  8 364 のコピー
       水羊羹         このお菓子にはウチワがついていたのよ


             涼しげなお菓子をいただいて

   8 354 のコピー    8 342 のコピー
      アサガオの平茶碗で      お初の白漆 青海波模様のお棗 



               サエちゃん先生
お着物で 大奮闘 8 372 のコピー
       若い頃の塩沢に博多献上で まだまだ着れるわよ

環は ばあちゃんの 8 349 のコピー
           箪笥の底から出てきた古い古い夏紬 



        夏だけのお点前 来年までしっかり覚えておきましょうね~ 

      ハイ 先生 8 358 のコピー
             今月もありがとうございましたニャン



このページのトップへ
26日はお父ちゃんの日 今日で もう 5ヶ月になる

天気予報を見るとピカピカの真っ赤のマーク

通いなれた山 ひとりぼっち登山を決行


登山口に着くとわずかにかにカワミドリが残っていて

     ラッキー 8 435 のコピー
              いつも見頃を逸してしまう


たくさんのノブキ 小さすぎてなかなかピントが合わない
 8 456 のコピー 8 445 のコピー
          鬼の金棒みたいな実になったものもある


中腹にまたカワミドリを見つけ 今日はついている

  8 450 のコピー  8 454 のコピー

お父ちゃんのひとことひとことを思い出し 一の坂 から 十の坂 

あと一歩で頂上というその時 突然空が暗くなり 雷がなり ザアザアの土砂降り 

慌てて東屋に雨宿り 上から下から続々人が集まってくる

雨足はどんどん強くなり 滝のように落ちてきて 登山道は川になる


          30分ほどで雨は上がり 頂上制覇


              びしょ濡れの三角山

  お父ちゃん  8 498 のコピー
  そんなに泣くんじゃないよ また連れてきてあげるから 

季節は夏から秋へ お花は少なくても 雨が降っても楽しい


下山後 登山口ではmiyさんが待っていてくれて

それからのふらふら歩きが驚きあり、楽しさあり ワクワクあり

とっても充実した 5ヶ月目の環

こんなに楽しんでいるんだから お父ちゃん泣かないでね


このページのトップへ
        8月21日 ミュウコ満10歳の誕生日

           8 259 のコピー


    娘が自分と誕生日が同じだからと写真を持ってきたのは

                10年前 

              みんな8月21日生まれ
    この中から 8 270 のコピー 
                欲しい猫を選ぼうと
 

                 選ばれた猫が
     ウチにきたのは 8 269 のコピー 
     4ヶ月になってからの1月5日だった

選んだポイントは おとなしいテレビっ子 


   10年たった今も 8 265 のコピー
              変わらずテレビっ子


         ミュウちゃん お誕生日オメデトウ  


                青がまぶしい今日の空 

庭の侵入者に 8 279 のコピー 8 282 のコピー
厳しいミュウコ      いるなら出てこい


アサガオ ヘブンリーブルー(たぶん)が開花し 賑わっている

  8 287 のコピー  8 218 のコピー 





                今夜のミュウコ

            8 309 のコピー 
           プレゼントのバンダナ似合うわ親バカ



このページのトップへ
8月9日 サエちゃん ゴマちゃんとの三人トリオ

樽前小学校で開催されていた展覧会 

風雪に耐える力強さ 8 004 のコピー
            雪の結晶をイメージした校章だそう

作品をじっくり鑑賞しつつ、オバサン達は感想を言いたい放題 

聞きかねてかわざわざ係りの方が来てくださって

作品の解説をしてくださいました ありがとう

 8 027 のコピー 8 036 のコピー
屋外には透明ガラスの作品   風になびくカーテンも作品


 8 030 のコピー 8 039 のコピー  ???
        黒陶の猫            ボクがモデル 

ずいぶん時間をかけて鑑賞してしまい・・・・・本来の目的(?)が・・・・・

お昼を食べて向かったところは・・・・イコロの森をやめて

ゴマちゃんの案内があったので北海道大学苫小牧研究林

          とてもよく整備された深閑とした森
           8 071 のコピー1
              なんだか神秘的


   8 078 のコピー  8 018 のコピー

   植物も動物も鳥も集まってくるのがよくわかる 

   8 063 のコピー  8 055 のコピー

     ゴマちゃんが見つけたこれは何?
   8 075 のコピー  8 026 のコピー1
     トンボソウかな? 林内に数本あった

今度はもう少し鳥のいる季節に再訪したい



実は展覧会場を移動中 山野草のお店があって

吸い込まれるように入ってしまった三人

魅力のお花がわんさとあって、しかも札幌より安い!


                シキンカラマツ
欲しいのはたくさん 8 145 のコピー
あったけれど ぐっとこらえて3点のみ購入 

ここで時間をとってしまったかも・・・・・

このページのトップへ
10日以上も前のこと   8月7日 日曜日   

             朝5時 Y家の車で札幌を出発

小樽でK隊長夫妻と合流 目指したのは小樽の塩谷丸山

最後に行ったのは4年も前になるんだわ

6時40分 登山口には10台ほどの先客 

   暑くなりそうな 8 004 のコピー
   陽射しを浴びて     いざ 

              花の種類は少なくなって
ヌスビトハギロード 8 031 のコピー

8 038 のコピー 8 121 のコピー1
      ヤブタバコ ツルニンジンが咲き始め

  8 146 のコピー  8 102 のコピー
  とっても立派なオカトラノオ  ホザキナナカマドは見頃できれい
 
お花を楽しみながら 休憩しながら 景色を眺めて 

9時前に頂上制覇~ 8 073 のコピー

  お~ッ お父ちゃんが 8 107 のコピー
                  嬉しそうに立った岩 

あの時の 満面の 笑顔 思い出しちゃうわー


   元気よく突き出したおしべが特徴のエゾマンテマ
  8 094 のコピー1 8 103 のコピー1
     もう終わりかけていたけれど、今回も会えてウレシー
 

誘ってもらった時はあまりの炎天下に躊躇したけれど
 
林内は意外と涼しく、ときめく出会いに疲れも忘れ

         やっぱり山はいいねえ~

お昼には下山 8 185 のコピー
           YKKのみんなありがとう



         今回の嬉しい小さな出会いはこれ
3箇所で 8 137 のコピー 8 139 のコピー
見つけた 4年前に見たクモキリソウとホソバノキソチドリとも違う
          キソチドリかな・・・・・ いろいろ迷ったけれど

 エゾチドリ か オオヤマサギソウ ということで落ち着いた

                              はて、どちらなのでしょう・・・・・


このページのトップへ
お盆が過ぎると北海道は秋に向かってまっしぐら

              急に涼しくなって

  団扇なんて 8 186 のコピー
             もう必要ないかな

        たくさん作ってしまったんだよね

         8 208 のコピー

          大きい団扇の持ち手は
古い 8 185 のコピー  8 187 のコピー
お茶筅を割って使った               ちょっとごっついかな

        まだまだ研究の余地ありだわ ミニ団扇


        ばあちゃんの古い帯で作った色紙掛け

  8 211 のコピー2
   最近ミニ盆栽を見る機会があって、小さな植木に興味あり

           そのお話はまた今度


      こちらは増毛で見つけたかわいい団扇
        
研究のためゲット 8 152 のコピー  8 180 のコピー1
                 まねっこして・・・・・ い び つ
        

    あの・・・・ 8 209 のコピー
        ボクの階段使うのやめてくんニャい




     あの・・・・ 団扇で遊ぶのやめてくんニャい



このページのトップへ
お父ちゃんがあちらに帰る日

            朝から一日中雨

   ボク まだ 8 202 のコピー
          お父ちゃんに会ってないよ
 

          お母ちゃんも会ってない

        来たならちゃんと姿をお見せよ!!

ここ数日 なんだかずいぶん寂しかったのはお父ちゃんがいたからかも

        

帰りはナスの牛に乗ってゆっくり ゆっくり・・・・・

お寺の新盆供養で住職さんは帰りはきゅうりの馬で大急ぎ帰ると言っていた

あちらの門が閉まらないうちにだって

どっちがホント? どっちでもいいけどね


          8 204 のコピー
         この舟で帰るんじゃないの


          薄暮のころ 石狩川で燈籠流し

         8 016 のコピー
             お父ちゃん 気をつけて 

   8 011 のコピー  8 006 のコピー

 雨の中 御詠歌が唱えられ 静かに 静かに 流れていった

この燈籠 30分ほどで水に溶けてしまうらしい

30分では帰れまい 黄泉の国へは





このページのトップへ
                  12日

           いままでのお墓参りとは違って

          嬉しくもあり、悲しくもありで気合が入る

  改めてお父ちゃんに 8 043 のコピー1
  頼っていたことがたくさんあったことに気づいて


            お昼はいつものお寿司屋さん 

 畳の縁が  8 055 のコピー
            いくつ読めるかな・・・???
             

      歴史的建造物の多い増毛町は散策する場所もたくさんある

   日本最北の酒蔵 8 106 のコピー

   8 112 のコピー 8 113 のコピー
     えっ 全部試飲したの・・・最後は「蔵出し」で

  運転手さんは 8 117 のコピー



      道内最古の現役木造校舎 増毛小学校

 8 122 のコピー 8 063 のコピー
中は見ることが出来ないけれど 懐かしい校舎の風景

いつものお墓参りとは 8 132 のコピー
違う探検ができて なかなかいい一日


        改めてお父ちゃんの眠る地の魅力発見
 
 



                  そして今夜

                  お父ちゃんは

                きゅうりの馬に乗って

                    急いで

      帰ってくる 8 202 のコピー
 
    
    ウチはここだよー 8 083 のコピー
                灯りを点して待っている 

あっ、来たかも ! 8 143 のコピー 




このページのトップへ
 
石狩川に架かる美唄(びばい)と浦臼(うらうす)を結ぶ 美浦(みうら)大橋

工事中の姿を間近に見て感動したのは去年の9月2日

   アーチ橋  hasi.jpg

  あの時は  滝川 099 のコピー1
        いつ開通するのかと漠然と眺めていた


先日お盆のお供え物を求めに月形まで行った帰り寄ってみると        

           完成したきれいなアーチ橋がクッキリ
             7 791 のコピー 

    浦臼から美唄までサエちゃんは走ってくれた   
      7 809 のコピー    7 813 のコピー 
     なんとこの橋は今年の3月26日の正午 に開通していた

この日はお父ちゃんが旅立った日 

この橋を渡って黄泉の国へ逝ったような気がした
 

             お盆にはきゅうりの馬に乗って
 
お父ちゃんは大急ぎでこの橋をわたって帰ってくるかもしれない

   ニャに  8 099 のコピー
         きゅうりの馬だって???


      そうだよ 精霊馬って言うんだよ




   
このページのトップへ
       我が家の庭で今一番目立っている
ハナビシソウ 7 708 のコピー  7 486 のコピー
          金運が舞い込みますようにとの願いを込めて
          力いっぱい種をまいた(わけではない)

来年はこぼれ種で咲くらしい もう種は蒔かないことにしよう


数年前から咲き出したイトバハルシャギク(糸葉春車菊)
宿根コスモスとも 7 224 のコピー
コレオプシス・ウェルティキュラタと言う難しい名前らしい


リシマキア 7 184 のコピー
どこかから一つ拾ってきたら今年はずいぶん増えた

リシマキア プンクタータ 7 220 のコピー
miyさんにいただいた一本 とっても丈夫で花つきもよくて
来年もっと増えてくれるといい


ホソバウンラン 7 732 のコピー 7 221 のコピー
これも一本拾ってきたらずいぶん増えて登場        カタバミ

               あれもこれも雑草だけれど
よく見るとかわいいので7 230 のコピー1
抜くのには勇気がいる


              7 845 のコピー

      青・白・黄色 以上 我が家の今咲いているお花でした~
          

このページのトップへ
          
                 8月5日の庭
                   
  7 836 のコピー    7 835 のコピー
    密集しすぎ でもないけれど もう増やさないほうがいいかも

今一番目立っている桔梗 7 767 のコピー

こちらは向かいの庭 7 002 のコピー ツリガネソウ
一度咲いて全て終わって もう一度新しくみごとに開花
でも、去年と全く違う場所に出てきたってどういうこと
咲いてるからいいけれど・・・・

             桃色タンポポの白花も開花
ルコウソウの鉢に 7 781 のコピー
出てきた一本  まずは採種できそうなのでよかった


とっても頑張ってくれた、今も頑張っている
      ベコニア 7 778 のコピー
丈夫で綺麗で長持ちで 八重もいいけど単純なこれがいい

         寄植えにしていたエリゲロン     バコバ
もう終わりかな 7 773 のコピー 7 774 のコピー
と思ったら ポロポロ咲いてくれる 切り戻すとまだ頑張れる?
これはミャーのママさんのお庭にあった源平小菊かも

道端に咲くかわいい小さな1㎝ほどのお花 
引っこ抜いたら 7 448 のコピー
つる状で ズルズルと長い株だった 庭に植えてしまったけれど
よく見るとジャコウアオイに似ている 

           庭から外れて咲いている
ゲノショウコ白花 7 829 のコピー
とっても綺麗な花 実は赤花も引っこ抜いてきて庭に植えた
来年は咲くといいなあ 

         白い実になった          今朝見つけた
      7 827 のコピー 8 のコピー
           セッコウボク        ワルナスビかな????


このページのトップへ
      白花に圧倒されたながらも頑張っている

 貴重な一本 7 765 のコピー
             桔梗の青花


        ひょろひょろと高く伸びたメドーセージ

冬は室内で過ごした 7 569 のコピー
         正式名はサルビアガラニチカ 


          寄せ植えでたっぷり楽しんだあと
今は地植えで活躍 7 580 のコピー
            サルビアコスミックブルー
ミャーのママさんのお庭にもあっったはず

              こちらも寄植えで楽しんだ
でも、最近元気がない 7 468 のコピー
                  カエノリナム


           一ヶ月ほど前に見つけて大喜びで購入
    小さなベルが 7 469 のコピー
    次々開花   その名も オーストラリアンブルーベルズ


               
             ど派手なコリウスの先端に咲く
 華奢なお花 7 689 のコピー 7 841 のコピー
一つ一つとってもかわいいのだけれど・・・・・・存在感がない↑
 


             お手入れ要らずの逞しい青花

 咲くと嬉しい 7 574 のコピー 7 576 のコピー
               ツユクサ            ムラサキツユクサ

でも、抜かないと大変なことになる


畑の肥料になると聞いてゴマちゃんと引っこ抜いてきた
小さかったのにぐんぐん大きく7 401 のコピー お花は可愛い
庭で一番目立っている コンフリーまたの名をヒレハリソウ



このページのトップへ
樽前山はお花の季節に訪れたい気になる山

今年はもうお花は終わっただろうか・・・・来年は絶対行きたい 
 

                今回は山ではなくてアート
 
                 
 7 849 のコピー
 
                  娘が参加させていただいている

                 7 848 のコピー1

                   詳細はこちら



お盆期間中でお父ちゃんも帰ってくるし、登山しながら・・・・それは無理

せめてイコロの森を散策しながら行ってみよう お天気の日に


    8 006 のコピー  8 013 のコピー


このページのトップへ
今、庭は花盛り 

少ないながらもいろいろ咲いて毎朝のチェックが楽しみ

何年間も鉢植えだったコンパクトガウラ
今年地植えしたら 7 681 のコピー    7 472 のコピー
なぜか元気がなくなって・・・・やっと最近調子が出てきて風にゆらゆら


        種蒔きの遅かったフーセンカズラ      

やっと咲き出した 7 733 のコピー 7 782 のコピー
           かと思うと次々咲いてもう風船も出来てきた
 
                ルコウソウ
蔓がぐるぐる 7 672 のコピー 7 843 のコピー1 
         巻きついて 日々花の数がどんどん増えている


そして蕾状態の長いこと長いこと いつ咲く いつ咲くと待ちわびた

                     ヤブレガサ
もう気にも留めなくなったら 7 726 のコピー
咲いていました 大きな背丈とは対照的な小さな小さなお花

            あまりにも小さいお花で風にユラユラ 
   ピントが合わない 7 723 のコピー
            飛び出した雌しべがクルンとカール 


そして、ふと足元を見るとこちらも咲いていました

            もっと小さいムラサキシキブ 
            7 722 のコピー

        環の目にはよく見えなかったけれど
画像で見ると 7 720 のコピー  7 721 のコピー
こちらは黄色いおしべが飛び出している     1、2ミリほどの蕾もかわいい


                紫の実になるのが楽しみだわ



             どんなに暑くても光を求めて移動するミュウコ 

   お腹に触れると アッチ 7 750 のコピー


このページのトップへ
しつこく紫陽花ですが、今が一番綺麗な盛り

    でも、向かいの家の裏にあって人目につかないので
今朝 たくさん切って 7 739 のコピー
               あちこちに飾った お父ちゃんにも

これでたっぷり楽しめる

       アケビの籠を丹念にチェックするミュウコ
ひっくり返しそう 7 736 のコピー 7 737 のコピー
         ミュウちゃん やめてよ!   ブドウの匂いがするニャ
                          確かにブドウの蔓も使っている

ひっくり返さないでよー

そうそうこういうときに使うといいんだわ このシール
どれを籠に貼ろうかなあ 7 701 のコピー
                「天地無用」 「踏つけ厳禁」あたりがいいかな・・・?

  やっぱこれだろう 7 703 のコピー 袋もオシャレ~
              ミュウコが自分で選んだのは「ワレモノ」

                 なるほどいい判断だわ 

このシールミャーのママさんからのプレゼント 

早速活用出来たわ 「※動物の搬送用ではありません」 と注意書きがあるのが面白い


こちらは5年前 ミャーのママさんから種を頂いた桃色タンポポ

今年も無事開花 7 728 のコピー 7 730 のコピー
        種蒔きが遅かったので心配していたけれど  たくさんの蕾

            白花はこれから咲いてくれるかなあ?

  ピンク 白 黄色 3色共演を目指しているんだけど・・・



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

07月 « 2011年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する