猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

日中ポカポカの小春日和となった28日 

今年最後かもしれないと自転車を飛ばして遊水地へ   

足がこんなに長くなる季節 DSCN0604 のコピー
 
頭上でトンビがピーヒョロロロ~   のどか~


             遊水地はとっても静かで穏やか 
なんにもいないのね DSCN0605 のコピー

                 と思ったら


                遠ーくにバンとヒドリガモ

     DSCN0614 のコピー 010 のコピー
           コンデジ              1眼


          人もいなくてのんびり ツイーーッ ツイーッ 

              058 のコピー

           もうじきここもスッポリ雪に覆われ雪原になるのよね

  思い出しちゃうわ  026 のコピー

                    我に帰ると

なにか? 035 のコピー 052 のコピー

ここでは猫に会いたくなかったのに・・・・・       どうするのこれから?

以前にここで池に捨てられた子猫を保護したDさん 

このたびはまた親子を3匹保護して育てているそう

遊水地は猫捨て場ではないんだけどなあ 頭上にはカラスやトンビが旋回している




                Dさんにいただいた この本 
読む元気がなかったけれど R4021898 のコピー
               今日勇気を出して一気に 

 


このページのトップへ
                 
                 いろんな姿の霜柱 
              
みんなで力を合わせて 026 のコピー
                     ぐいっ 


       二人で仲良く 019 のコピー
                    ぐいぐい

          一人でも 023 のコピー1
                      ぐいーっ


                  地面に這いつくばって

               いろんな顔を パチリ パチリ 


                         こうやってね
                 DSCN0578-のコピー

              えーっ、そこまで寝そべってたかな・・・・・?

                すっかり体が冷え切ったので

     最後のパチリ 030 のコピー 
          

霜柱に目を凝らしたのは何十年ぶりだろう


このページのトップへ
    気温が低くなったので パネルの温度をアップ

壁 が な ん と DSCN0055 のコピー 
                ポカポカ ニャ♪


               大発見の特等席 ゲットー


翌朝もちゃんと陣取って

    あったかーい DSCN0066 のコピー1


日中日差しが強くなったのでパネル設定ダウン

              DSCN0548コピー 
               お日様サンサン ♪ 

 DSCN0563コピー DSCN0544コピー

            ミュウコもお花も温度に敏感 

去年引っ越し騒ぎで寒空に放置され すべてナムナムした
             ストレプトカーパス・サクソルム
ゴマちゃんに頂いて 049のコピー

挿し芽でやっと開花 DSCN0549コピー

        花芽がたくさんで 吊りさげてあげたいわ~


   温かいのは掘りごたつ ルンルン だけじゃないんだニャ~ 

      暖を求めて あっちこっち  ルンルンルン



このページのトップへ
 お母ちゃん やっとだね 013 のコピー

      そうなのよ みんなにお披露目できる日がやっと来たのよ


寒暖の差の激しい11月

21日は前日より10℃以上も低くなり おまけに風雪 

           そんな中炉開きをする

            DSCN0532 のコピー

      今回初お披露目のお道具があって ここしばらくワクワクしていた

それがこれ DSCN0452 のコピー1 032 のコピー

お茶入れではなくて 後ろの風炉先屏風 書は私の40年前のお茶の先生

DSCN0467 のコピー

かな書の大家でもある  今年初めお茶道具をいただいた折 

書もどうぞとおっしゃってくださったので・・・・・

皆さん辞退したのに 038 のコピー 

            環は小品を数点(結構たくさん)いただいてきた 

    この度やっと 035 のコピー
         表具屋さんに持っていき古い風炉先に貼ってもらった 

  104-のコピー 025-のコピー
    Before               After


書をいつも目にすることができ、風炉先も新しくなり 気持ちも嬉しくなり

 DSCN0462 のコピー  DSCN0463 のコピー_edited-1

改めて先生の書の素晴らしさに浸り 会話も盛り上がる


 DSCN0478 のコピー   DSCN0492 のコピー
    お濃茶はサエちゃん先生が  お薄はみんなで順番に点てる


お花は雪の DSCN0447 のコピー  紐結びは DSCN0505 のコピー1
中から掘り出したキクとセッコウボク        サエちゃん先生にお願いして


今回環は炉開きということで 新茶色の無地一つ紋
帯は書に合わせて色紙柄 DSCN0521 のコピー1
帯締めは娘からのプレゼント ステキなトンボ玉がついていたけれど
今回はお茶席ということではずす 

無事炉開きを終えて 

茶壺の紐結び 真面目に覚えようかな(といつも思うのだけれど・・・)


           011 のコピー
             もう一つあるんだよねー

ふふっ そうもう一つ表具した作品がある 

それはまた今度お披露目ということで 




  このページのトップへ
              外は 一面  銀世界  


            白銀をバックにブルーがいっそう映えるアサガオ

   027 のコピー

              毎朝 2,3個ずつ開花  

   いつまで咲いてくれるか 024 のコピー

                 冬中咲いてくれるといいなあ~


                   すっぽり雪に覆われた庭

                  009 のコピー

                         
           カラフルに咲いていたお花はみんな雪の中

    DSCN0434 のコピー DSCN0428 のコピー

          さあ、気合を入れて冬将軍様をお迎えしよう 
               

ミュウちゃん 初雪スタンプ しましょ 

      ボクはやめとく  014 のコピー
                  お母ちゃんひとりですれば 



のりの悪いミュウコ   ではお母ちゃんの ペッタン 



このページのトップへ
               15日   朝6時  うっすらと雪化粧

   036 のコピー

        010 のコピー_edited-1  031 のコピー 
                観測史上三番目に遅い初雪だそう 


                コロコロに着ぶくれて自然観察会

                この時間にはすっかり雪も消えて 

      スッキリ青空 DSCN0396 のコピー
                エドウィン・ダン記念公園 

              記念館の横にそびえるアズキナシは大豊作
                R4021846 のコピー

         公園の木々の葉も落ちて 枯葉の中からお宝さがし

この枝はヤドリギ R4021864 のコピー DSCN0408 のコピー
年輪をしっかり確認 8年ほどかな 直径90㎝を限度に重さで落ちるとのこと


二個ずつプラプラが特徴の R4021868 のコピー
                     ワニグチソウ

     R4021863 のコピー  R4021870 のコピー 
      とっても苦いハリギリの実      ミカンの香りのキハダの実


      とっても小さい1・2㎜のお花を見つけたのはゴマちゃん 

     ノハラムラサキ R4021880 のコピー_edited-1



雪に埋もれる前の晩秋の産物をじっくり観察の2時間 

          体の芯まで冷え切った一日でしたブルブル



明朝はもう少し積りそう



このページのトップへ

        朝晩の冷え込みが厳しくなってうっすら霜化粧(?)

    009 のコピー 012 のコピー
             白い縁取りがオシャレ~



       13日 たくさんの防寒着を携えて 落ち葉を踏みしめ 
サクサク DSCN0342 のコピー DSCN0346 のコピー
        向かったところは          真駒内アイスアリーナ 

ここは札幌オリンピックの時にできたスケート会場

ジャネット・リンちゃんが可愛かったのよねえとサエちゃんと語りながら

          
            今回は息子からのプレゼント 
     SS席 2枚 DSCN0352 のコピー
           なんと会社での応募で当たったのです


男子 フリー と エキシビジョンの観戦 

ナマで見る華麗で迫力のある演技にドキドキ ワクワク ハラハラ
 
ナマ真央ちゃんにうっとり~ ナマ大ちゃんに大喝采

銀盤の演技に吸い込まれ、寒さも忘れ大興奮の環 

            家に帰って録画番組を見て 
    再び興奮 DSCN0359 のコピー

今夜は夢にも出てきそう ペアの高橋成美選手 元気が良くて可愛かった~





このページのトップへ
 秋晴れの10日 miyさんから炉開きに招かれ
                      我が師 サエちゃんと ドキドキしながら 

miyさんは表 環は裏だけれど お互い義母がお茶をしていたので共通の話題も多い


何度かお邪魔ているmiyさん宅、でも正式にお茶でお伺いするのは初めて




お部屋に入ると おーっ ビックリ!!


             控えの間ができている

          立派な衝立に囲われて 蹲まである  

     032 のコピー  034 のコピー
      なんとこの衝立はご自分で襖紙を貼って作ったのだそう

あまりの立派なしつらえに安易に来てしまったことをちょっと後悔

大体人様のお茶会になど行ったことがない環

                    でも 

     R4021833 のコピー R4021834 のコピー
     こんな素敵なお食事をいただいたら一気に緊張もほぐれる

      R4021837 のコピー  075 のコピー
        主菓子は “さざんか”    お軸は義父様の書だそう
            
      051 のコピー  077 のコピー

       プーさんがお濃茶       miyさんがお薄    
    036 のコピー 060 のコピー
    袱紗捌きもお茶筅の扱い方も裏とは全く違って興味津々

       お茶碗の扱い方 お茶の飲み方 拝見の仕方・・・・・
     043 のコピー   068 のコピー

表と裏 違いはたくさんあったけれど 

季節感を重んじ、相手を気遣い 、美味しい一服をいただくこと

それは共通していることを確信


               最後にみんなでにこやかに

      記念の一枚 AIMG_1672 のコピー 

おもてなしの心をたくさん学ばせていただいた嬉しい一日となる   



このページのトップへ
もういつ雪が来てもおかしくない時期

            いま頃になってヒメツルソバが開花

ポロポロ コロコロの 048コピー
可愛いお花 3年前名古屋のミャー庭から飛んできた

このまま雪に埋もれてしまってはナムナムしてしまうので

鉢にあげて越冬 037 のコピー

何とか絶えることなく毎年咲いてくれるのが嬉しい


先日コンデジを購入003 のコピー
 

           まず最初の一枚はこの可愛い姿を 
       パチリ! 007 のコピー
 
           上の2枚の1眼と比較してどうかなあ・・・?

どんなにいい機能がついていても使いこなせないとね
                
             ミュウコ専用機能もついている 

       ふふふっ R4021816 のコピー


                     では 

                    ミュウコちゃん 

                ハイ チーズ パチリ! 

    シャーーーッ!DSCN0103 のコピー



             えっ、なんちゅう機能なんだ 



このページのトップへ
          大根・キャベツ・身欠きニシン・生姜・人参
                 麹・唐辛子・そして
  材料をすべて整えて 020 のコピー
  ハイ、今回は大丈夫 ニシン漬け  美味しくつかりますように 

先週漬けたビール漬け 昨日ちょっと様子見で汁をなめてみると甘い

大根が立派だったので水分が多いのね~と楽観

今朝もう一度なめてみると・・・・やっぱり甘い というか塩気がナイ

買った塩の袋を見ると大根の荒漬けぶんしか減ってないかも

もしかして 私漬物に塩を入れ忘れた

もしかしてじゃなくって ホントの話  慌てて150グラムの塩投入


         あきれて  025 のコピー
                返す言葉もありません




このページのトップへ
昨日今日と例年並みの気温になり 冬の近づきを感じる


この秋は暖かい日続きで 外での日向ぼっこが日課になって

             真っ黒に日焼けしたミュウコ
お母ちゃんも・・・・ 022.gif

そうそう連日のポカポカ陽気の中 何とか庭の片づけもし

鉢上げもして 家に入れ、ほんの少しお漬物もつけて 

融雪槽のチェックもして・・・・・ 着々と冬準備が進んでいる

暖房による乾燥で、加湿器で悩んでいたところ

業者さんが持ってきてくださったのがこれアメニア
      これなら音も出ないし 121.jpg
      水滴もつかないし、おまけに電気代がかからない

3個あるので寝室で2個使うといいかも 使い心地はどうかな?


 日光浴で 免疫力もアップしたしー
  004.gif    DSCN0012 (1)
                         寝床の準備もバッチシ♪ 


  
さあ、もういつ雪が来てもOKだね

  このページのトップへ
一週間も前のこと 10月最後の日曜日 

      飯寿司用の笹を採りに行くY家に乗せてもらって小樽へ

      せっかくだからちょっと登りましょうと天狗山(532.5m)へ

天狗山といえば 土砂降りの日に車で上っていたのよね

願い事がかなう 301 のコピー
鼻なで天狗さんをなでなでしたのは10月12日だった


         打って変わって青空となった10月30日

スキーゲレンデを R4021740 のコピー
             サクサク サクサク
            
            
    程よい汗 R4021746 のコピー
               気持ちのいい秋の頂上


小樽の街を見渡して 改築したK宅をはっきり確認
登山に参加しなかった 153 のコピー
 デコちゃんに向かって       おーい


下山は天狗山登山道に入って

   R4021755 のコピー  R4021775 のコピー
             落ち葉の香り漂う林の中を、枯葉を踏みしめ

 秋の贈り物に目を見はる ひなびたお地蔵さんも風情あり

 R4021765 のコピー R4021756 のコピー R4021761 のコピー

       裏山登山隊 Ykk 晩秋の山を 満喫の一日 

       立派な笹もたくさん収穫できました 


下山後K宅ではデコちゃんがお昼を用意して待っていてくれる


                  す・すごい

             156コピー
         デコちゃん特製パン   古希のお祝いのブリ

    R4021791 のコピー R4021792 のコピー
         山形の芋煮         塩麹のきゅうり漬け


思いがけない山登り 思いがけないご馳走に心も体も満腹の一日となる

毎度 お世話になりっぱなしの環なのでありました感謝感謝


このページのトップへ
               いちみさんのカレンダー
                  秋色になって 
落ち葉と遊ぶミュウコ R4021813-(1)-のコピー

         しかし今年の11月はなんだかいつもと違う

         暖かい日差しの中、今日開花したお花

名前ははてな? 002コピー
いただいたとき聞いたのに・・・・1センチくらいの可愛いお花 


               外にいても暖かくて

11月とは思えニャい 026コピー
   
ホントにね 働いていると汗ばんでくるわ

            お花もあまりにも元気に咲いているので

 カットできないよね~ 031コピー

   日に焼けるから帰る 039コピー

確かに お母ちゃんも帰ろう 明日も暖かいらしいから


              これは8月末に写した画像 

ミャーのママさんのお庭で 8 570 のコピー
咲いたコリダリスを見た直後にご近所で見た 雑草のように咲き乱れていた

道路に飛び出していたのをいただいて来ればよかったなあ

もしかしてこれはコリダリスではなくてキケマンかしら
違いがよくわからない



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

10月 « 2011年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する