猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

           長きにわたる願いがかなって

    本日から  DSCN2030 のコピー
        ブログ友のmiyさんと 手作りお雛様展 


             初日の今日 開始時間を待ちわびたように

             次々お客様が♪

        DSCN1899 のコピー  007 のコピー

         043 のコピー 030 のコピー
      二人合わせると130体のお雛さま  皆さんじっくり見てくださいました

                 同時に設けたお茶席も大盛況
                DSCN1979 のコピー
 

  接待係のミュウコも DSCN2043 のコピー
                一生懸命任務遂行でした


    あと二日あるニャ DSCN1986 のコピー


そうです だから今日はもう寝ます

詳しい報告は後日に          おやすみニャさい




      


このページのトップへ
    お母ちゃんは 048 のコピー
              お雛様で忙しいんニャ


一歩離れてお利口に見守ってくれるミュウコ

いつもそうならいい子なんだけれど

               ゆら ゆら 
   あてつけがましく 025 のコピー
               わざわざ触れていく


先日作った段飾りの段 きちんと設計図も書いて模型まで作ったのに

                    横揺れに弱い

どうか倒壊しませんように 028 のコピー
 
たくさんのお雛様ができて眺めているだけでワクワクする
 
    ひとまわり小さい 025 のコピー1 
          こちらは裾の跳ね上がりがキュート

    渋系のこちらもは 020 のコピー1 
               落ち着いたお雛様となった


いくつできたのか明日数えてみよう

このページのトップへ
先日の自然観察会では たくさんのかわいい鳥に会えた

                   でも

                真ん中の木に注目 

                 030 のコピー1

                 真ん中あたりをよくみると




                    なにか? 
   
               027 のコピー

                
               エゾリスさんにやられました




このページのトップへ
ここしばらく端切れ雛に夢中になるっているけれど

           こちらも侮れない可愛さの折り紙雛

30年前に作った  003 のコピー
菱餅 橘 櫻 三宝もみんな作ったのだから 若いってすごい

この度はあちこちから折り紙雛も集まって嬉しい限り

            こちらはきちんと折られて
折り紙上級編 023 のコピー
顔や髪も折られているのだから手が込んでいる

   015 のコピー2 013 のコピー1
こちらは気軽に折れそう・・・・これを布で折ってみたらどうなるだろう

・・・・・とまた変なことを考えてしまった


              クンクン これ大阪くさいニャ 
大阪ってどんなにおい? 019 のコピー
              ナナタン の匂いニャ~

おおーっ、さすがミュウコ 鋭い嗅覚だわ 
暖かい大阪のナナタン家から極寒の北海道に嫁いだ折り雛さんよ
ナナタンママはそのうち悪魔くんも完成させてくれるでしょう



昔から今に至るまで子供から大人まで根強い人気の折り紙 

みんなでガヤガ 折るのも楽しいねえ
この独楽 とてもよく回る 059 のコピー


箪笥の中をごそごそしたら 065 のコピー 
             30年前夢中になった一式が出てきた

物持ちがいいというか・・・あこがれの断捨離生活実行は無理っぽい 

  
このページのトップへ
ミュウちゃん よけてくれる  邪魔なんだけど・・・

えーっ、ここいいのに・・・ DSCN1742 のコピー


ミュウちゃん 邪魔なんだけど よけてくれる 

      なんだよ  DSCN1830 のコピー
             ボクはどこいけばいいんニャ ムッ
 

あれっ、 ミュウちゃんもしかして怒った

                 この際 
はっきりしてもらおう DSCN1832 のコピー
             ボクとおひなさまどっちをとるんだ


どっちを取るって・・・・ ミュウちゃん やきもち焼いてたのね

このところ忙しくてゆっくり遊んでいないものね ごめん ごめん

ミュウちゃんが一番好きに決まってるよ 一番大事だよ


              ってことで
今日は R4022565 のコピー    DSCN1760 のコピー
紐でたっぷり遊んであげる               えっ、寝てる!                

2月22日 ニャン ニャン ニャン ネコの日 今日もかわいいミュウコ




                  読書がウキウキ

       こんなかわいい R4022548 のコピー
               ブックマーカーをいただいた 


このページのトップへ
買い物に行く途中 鈴なりの鳥に遭遇

ムクドリご一行様 R4022544 のコピー
                   

それが一斉に飛び立って ナナカマドに移動



              久しぶりに見るムクドリ

                   と思ったら
なんだ ヒヨちゃんか 039 のコピー
              なんだって ヒヨドリで悪かったね


               ナナカマドを一心についばむムクドリ

                    と思ったら

なんだ ツグミちゃんだ 031 のコピー
             ナナカマド 不味いけど食べとかなくっちゃ


                 今度こそやっとムクドリ  
   
いろんな鳥がついてくるんだ 038 のコピー


そう同じような大きさでよく見るとムクドリだけではなかった


            ネコヤナギもぷっくり膨らんできて 
    春ももうすぐ  028 のコピー

キレンジャクが来ないかなあと上を見ながらキョロキョロ買い物に



この日近くのスーパーで店内改装のため鉢物全品50%off

     即、以前から狙っていたイベリス スノーボールをゲット 
  
        白さがまぶしいわ 

英名は 050 のコピー   052 のコピー
キャンディタフトで「お菓子の花」という意味 1㎝ほどの小花が集まって豪華


このほかに5鉢も買って 帰りは鳥どころではなかった 




このページのトップへ
だんだん日も長くなってきて春が近づいているのを感じる今日この頃

              2月のお茶のお稽古

テーマは立春 冬から春に・・・・・ 

待合は  DSCN1809 のコピー  本席は DSCN1784-のコピー
          雪うさぎ       柊の花のこぼれや四十雀
                      季語は「柊(ヒイラギ)の花」で冬の句らしい
 

           ぷっくり膨らんだネコヤナギ

             DSCN1781 のコピー

 
             まずは環が吉野棚を使って
              お福茶碗でお薄の平点前 
お菓子器もお福さん DSCN1794 のコピー
お菓子が大きくてサングラスみたい

              お干菓子もお福さんで・・・・・
あれもこれもと同じものを DSCN1779 のコピー
使ってはいけないそうだけれど 月に一回なので使いたくなる
 
ゴマちゃんは  R4022529 のコピー R4022532 のコピー
寒い時期だけ使う筒茶碗で        ぽっくり深いので冷めにくいのよ

  
お京ちゃんは DSCN1801 のコピー  R4022522 のコピー
環の好きなネコヤナギのお茶碗で            春秋棗 槍梅蒔絵


                                     
お宮ちゃんは  R4022534 のコピー
          お棚なしの平点前を頑張る                    
   

     サエちゃん先生 今回は江戸末期のお着物
長野の女性が嫁入りの時 DSCN1800 のコピー
蚕から作ったもの 振袖だったのを自分で仕立て直したんだと

江戸時代にタイムスリップしてみたくなるようなお着物でした

今回もちょっと真面目にかなり楽しく、心温まる一日 


                  あらっ ミュウコちゃん 
今日はお稽古パスなの・・・・DSCN1324 のコピー 



このページのトップへ
ミュウコ雛ついでに作ったキツネの首

着物を着せてみるとなかなかいい感じになったかも

残った紙粘土でお道具も DSCN1773 のコピー 鏡台がいい
作ってみた みんな2、3㎝の小さいもので 大雑把

            

              牛車と籠は去年紙で作った

                 牛は作れなくて
子供のおもちゃ箱を DSCN1769 のコピー
あさったら 体長2センチの小さな牛が出てきて感激  

                 が、しかし 

        わたくし 乳牛よ と言われた


                 確かに乳が気になる・・・・
              DSCN1768 のコピー

                   まあいい   


              DSCN1732 のコピー
                オッパイなんて カッコ悪ッ

                  固いこと言わないで!!



このページのトップへ
昨年秋 常設化された「札幌大通り500m美術館」

オープン記念展覧会 前期展が終了し 後期展が始まった

           今回は娘が出展させてもらっている

            R4022445 のコピー


           樽前の出展作品に加筆した大作1点

             DSCN1722-のコピー
        「鑑賞の授業-プールサイドに集う人々-」

  小品2点     DSCN1725 のコピー
        「差し向かいに座った人、その向かいの人」



みなさんのいろいろな作品に心ときめき・・・・・


          こちらはなんとタンポポの綿毛が作品に

 R4022465 のコピー R4022471 のコピー
いったいいくつあるのでしょう 卵の殻に入っている

先日miyさんに誘っていただいた彫刻60人展でも

              この方は綿毛の作品だった
     R4022368 のコピー  R4022371 のコピー
       ガガイモに似た綿毛はフウセントウワタだそう

   この綿毛で R4022348 のコピー 彫刻美術館前
        クッションがつくれるとmiyさんが言ってた

                お雛様用



        500m美術館 オープニング記念展は5月4日まで

    たくさんの人が R4022455 のコピー
                 足を止めてくれますように



このページのトップへ
ボクだってお雛様  R4022501 のコピー


    あまりにもミュウコがお雛様になりたがるので


あっ ボクだ DSCN1758 のコピー


            只今完成 ミュウコ雛

色白のお雛様に DSCN1754 のコピー1
            メロメロのお内裏ミュウコ


  このページのトップへ
父の四十九日の法要もすみ ホッと一息

          JRからの車窓を楽しみつつ室蘭通い

 北吉原駅通過時 R4022204 のコピー
           日本製紙 こんなに無風の日は珍しい


               毎朝朝日を拝める実家 
   前回行った時 R4022224 のコピー1
                 細ーい残月でした


               玄関前には毎朝 
 エゾシカの足跡が R4022213 のコピー


  いろいろな手続きで役所に行くと      お蕎麦屋さんに入ると   
  R4022208 のコピー     R4022082 のコピー
        父の絵があり            父の教え子のお店 


               力強い新日鉄室蘭の工場群

               R4022245 のコピー

                室蘭のいろいろな顔を見て 

父が室蘭を離れられなかった理由がわかったような気がする



このページのトップへ
雪かきから始まる節分の朝 

冷え込みも厳しいけれど明日は立春と思うとホッとする

 真冬の今飾っているのはこれ
環の祖母作の丹前 004 のコピー2
       55年前ミルクのみ人形用に作ってくれた

銘仙で仕立てちゃんと綿が入っている

              子供のころはどうでもよかったけれど、
              今自分が祖母がこれを縫った年齢になって
しみじみと眺めている  
DSCN1636 のコピー

以前にも紹介しているけれど 環にとっては大切な宝物

ちなみに環は丹前派で今は毛布丹前を使っている

肩がすっぽりくるまれるのが嬉しい


                   こちら 宝物君
ずいぶん大急ぎの   DSCN1680 のコピー1
パトロールでした       ストッ ストッ ストッ

         異常なしっ !  DSCN1683 のコピー
    えっホント? その尻尾の異常な膨らみは何


大仕事の後はぐっすり DSCN1655-のコピー
         



去年いただいた花キリンが大きな花を咲かせた

             八福神 
まあるい DSCN1670 のコピー DSCN1669 のコピー
二枚の花弁が  の字になって咲く    縁がほんのりピンク色

花径は3㎝ほどもあって立派 花だけでなく葉っぱも立派

背丈も大きくなって・・・・・

鬼は外 福は内で   たくさんの福が来ますように


          このページのトップへ
       1月最後の日 ポカポカ陽気に誘われて

防風林をテクテク  010 のコピー 

歩いて歩いて お雛様展が開催されたお店まで

  
               店内はお雛様一色  
   初日に来たのに R4022305 のコピー
  売約済みがたくさんとは 待ち構えている人がいるのね

どれもこれも気になってじっくり見せていただく

                キツネ雛は3㎝ほど
お人形も魅力だけれど R4022308 のコピー
気になったのはお道具 牛車も重箱も手作り

狭い店内にずいぶん長居をしてしまった


                 お持ち帰りしたのは

小さな小さなお雛様と DSCN1662 のコピー
つるし飾り それと・・・・・こまごまいろいろ

帰りも防風林を通って・・・お雛様の季節到来にウキウキ 


そして帰るなり夢中に作ったのがこのお雛様

             フーセンカズラの種雛
種を顔にしている  DSCN1661 のコピー
富士額の凛々しいお雛様 いい台に載るとかわいく見える

さあいろいろお道具も作ってみよう



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

01月 « 2012年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する