猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

               おーーーっ 春のささやき♪

       春の香り~♪  
R4022863 のコピー 2 

                      
気温が15℃近くまで上がった昨日は チョロチョロ チョロチョロと雪解けの音♪

               目の前で雪がぐんぐん消えていき

    あっ、お花かも  R4022862 のコピー


                  ミュウコの視線の先に

   今、現れたばかりの 009 のコピー
                  スノードロップがポロリン

            
そういえば秋に球根を買って埋めたんだった


          初めは一つだけだったのに みるみる雪が消え

次々顔を見せてくれて 018 のコピー 


             可愛らしいプランプランを堪能

         021 のコピー1 017 のコピー 

         雪の中で春を待ち構えていた逞しく健気な姿に大拍手

お友達になったスノードロップさんの姿そのものかなあ~なんてときめく春の一日

荒天予報の今日明日だけれど 春は足踏みしながらも緑の季節に急接近



このページのトップへ
29日 日中気温はぐんぐん上がり プラス11.2℃

陽気に誘われて庭の雪崩しをする

      ん もおー R4022843 のコピー
                 せっかく乾いてたのにー


1mほどもあった雪が一気に低くなった

             雪の隙間からチョンチョンチョンと新芽
               R4022853 のコピー

                  かぶせていた鉢をとると
         柔らかい青葉 R4022855 のコピー
                 これはいったい何?


あちこち雪の中身が気になるけれど スコップで傷をつけそうなので

              本日はこれにて終了


                  ミュウコは

 塀にスリスリ スリスリ R4022851 のコピー
               匂いの擦り込み作業中


    スリスリ スリスリ R4022847 のコピー
                  カンペキ! 


 
       家の中ではカンパニュラ・アンデルセンが一気に咲き進む

      008 のコピー 006 のコピー

      今日も暖かい一日になりそう 春に向かってまっしぐら 


このページのトップへ
             3月27日 今季最後の自然観察会
 

ツルツル路面を慎重に運転のゴマちゃん 1時間で野幌森林公園着

               到着すると見上げる人だかり 

   何? 何? 何だか R4022802 のコピー
わからないけれど慌ててカメラを出してひとまずパチリ

                で、何がいるのでしょう

 ずーっと上のほうに 026 のコピー
                エゾフクロウさんでした

         スコープで見せていただくとぽっこりと可愛いお顔

               朝の冷え込みも忘れ一気に興奮 

さらにフリースにダウンにジャンバーにホッカイロで参加の環はかちかち山

ピョンピョン飛び交う 035 のコピー1
             雪だるまのような可愛いエナガ 


                       

   R4022810 のコピー    058 のコピー
       ウスタビガの繭      クスサンの作ったスカシダワラ 

   R4022835 のコピー    054 のコピー

           自然の作り出すオブジェにときめき



あちこちに春の気配を感じて 063 のコピー

            青空のもと 気持ちのいい2時間


                    環の第二の人生は

                   幸せの福ちゃんに応援され 

 024 のコピー

                    幸先のいいスタートです 


このページのトップへ
             今日の日を待っていたかのように

  冬の間沈黙を守っていた 003 のコピー
                  アサガオが開花


  3月25日 一日早いけれど 近親者が集まってお父ちゃんの一周忌法要

お花-のコピー


        一年がたって、もう少しスッキリするかと思ったけれど

       やっぱり悲しいね 021 のコピー1

                       悲しいね 

                       残念だね 


                 お父ちゃんを偲んでのお食事

                 010 のコピー 

            環家厨房で料理人さんが腕を振るってくれました

                 DSCN2601 のコピー

                 次々出てくるおいしいお料理

お父ちゃんも食べたかったね 006 のコピー1

                 まわりのみんなに支えられた一年

              これからが環の新しい出発のような気がする




              今日はお父ちゃんとお別れした時間の投稿



このページのトップへ
母の姉、つまり環の叔母から母に電話があった

       「環ちゃん 掛け軸いらないだろうか 古いんだけど」と


即、いる!と二つ返事の環 一晩経って              

叔母の気が変わっては困る、あるいはゴミに出してしまっても・・・・

ということで先日実家に行く前に叔母の家に直行し頂いてきた


              その掛け軸がこれ

 環が欲しい欲しいと 004 のコピー1
 欲していた掛け軸   まさかこんな形で手に入るなんて



この軸は大正12年生まれの叔母の初節句の時に購入したもの

89才の叔母は DSCN2558 のコピー 
今年まで毎年ひな祭りにはこの掛け軸を飾っていたとのこと 

そんなわけで古いも古いが かなり傷んでいる
その傷みは  DSCN2561 のコピー
叔母の愛した歴史と思うといっそう貴重に思えてしまう


  DSCN2565 のコピー DSCN2562 のコピー
              古いなあ  いいなあ

欲しいものがこんなに簡単に手に入っていいのかな

そしてさらに叔母が大事そうに出してきたのがこれ
    小さな箪笥 006 のコピー
引き出しもきちんとあく  これもいただいてしまった

さらに帯もいただいて・・・・

娘が3人もいるのに私に譲ってくれたことに感謝して

嬉しくて嬉しくて抱きかかえて帰ってきた


このページのトップへ
一昨日はmiyさんのネコヤナギスカートで盛り上がった

そして私の馬頭琴の画像をアップしてくださっていたので

サイズがわかるように DSCN2542 のコピー
              携帯とツーショット

この馬頭琴は10年以上前のアッコちゃんのモンゴル土産

いいあめ色のなってきた

先日、馬頭琴奏者の太田さんとモンゴル人は視力がいいというお話をした

その話はアッコちゃんに聞いていたのを思い出した

             こちらも一緒にいただいたお土産
モンゴル人の描いた絵 005 のコピー
横の携帯が大きく見える 虫めがねで見るととっても上手

視力がいいということは遠くも見えるし小さくも描けるということなのね


          小さい話から今度は大きい話


                  大きなデコポン
            003 のコピー1 デカッ!!
 
      この猫と比べてもどれだけ大きいかよくわからないので 


比べるものを探したら 005 のコピー2
           オレンジ色の集合になって感動してしまった


                       色の話かよ 
    大きさの話です 010-のコピー
                  ミュウコの頭くらいもあって
とってもおいしかったのです

                      味の話かよ
     そうじゃなくって 012-のコピー1

形とか色とか大きさとか身の回りには気になるものがたくさんあるという話  

                       なの 


このページのトップへ
               娘が出展している展覧会

絵画の場合 のコピー

最終章 というからには最初があるのです              

2004年からです R4022735 のコピー

娘が最初に参加したのは2006年でしたね


         皆さんの作品をじっくり見せていただいて

DSCN2533 のコピー DSCN2506 のコピー 


 DSCN2523 のコピー  DSCN2521 のコピー

仕事が忙しくインフルエンザにかかった娘はどんな絵を出しているのか・・・・

          DSCN2528 のコピー

       いつものことながら見るのが怖いのです  

  DSCN2515-のコピー   DSCN2510 のコピー 2

            新作一点と 旧作一点を出しています  


今日は講演会もあり オープニングパーティーもあるのに仕事だそう

展覧会の盛況を祈ります

このページのトップへ
           023 のコピー
             
               3月のお茶の稽古 

 吊り釜で  014 のコピー1 013 のコピー 利休忌
                                           
 
  お茶、おまんじゅうをお供えし、お花は今年も菜の花が手に入らず

      002 のコピー2 048 のコピー_edited-1
 ひな祭りが終わるとお花屋さんから一斉に菜の花が消えるのは
 北海道だからなのでしょうか


     更好棚を使ったお薄の平点前    
ゆら~り 035 のコピー 040 のコピー
ゆら~り かすかに揺れるお釜       ひと灼のお湯をすくう

             神経が集中する瞬間

           一昨年買った五徳の蓋置初使用    
     037 のコピー 052 のコピー
    吊り釜や透き木釜の時は五徳を使わないので蓋置を五徳にする

    この季節だけのお道具 お菓子に春を感じて

      003 のコピー   044 のコピー
      お宮ちゃんの手作り      さくら タンポポ つくしに竹の子

                       サエちゃんは
        若い頃の帯だそう 036 のコピー
                    桜模様が輝いて




     ねえ お母ちゃん 抱っこして~
     DSCN2445 のコピー2     DSCN2469 のコピー
              ミュウコの心も春むらら   えっ、春のせいなの・・・?  

今日は随分甘えん坊で お茶室の中をうろうろ うろうろ

みんなにスリスリ スリスリ お邪魔虫君でした 



このページのトップへ
鉢物半額セールでまとめ買いした鉢の一つ

            しっかりした葉が気に入った

 シュスラン   004 のコピー4 002 のコピー2  
 ルディシア  このミュウガのような蕾がどんな花になるのか


              開花を待ちわびる日々


                
先日一番下の蕾が開きポロリと可愛い花を見せた

    1㎝ほどの小さな花 002 のコピー1 確かにランだわ


              それから毎日ひとつひとつと開花


     005 のコピー3  002 のコピー1
           今一番の見ごろを迎えているランランラン
                  



               お花の撮影をする傍らでたたずむ
        アホっぽいネコ 014 のコピー


    018 のコピー1   018 のコピー3
          お互い様        確かに ! 猫の瞳の中のカメラマン



              遅いご帰宅の息子 四角い箱を抱えて~

                016 のコピー

         バレンタインに何あげたっけ・・・meijiの板チョコ


このページのトップへ
       スカーッと青空の広がった10日

こりゃ やるしかないな DSCN2379 のコピー

風邪で会社を休んでいた兄ちゃんを起こして

                玄関前の雪割り作業開始


ホリホリ  ガシガシ DSCN2399 のコピー
                     ミュウコさん大奮闘


  フーッ 腕がつかれる DSCN2395 のコピー
                    休憩しよう


           厚さ15㎝ほどもある氷をガツンガツン砕くこと1時間

 全部割ったぜえい!! DSCN2409 のコピー

一面の氷をきれいに割りはがし、何? 氷のオブジェまで作って

                     大満足のミュウコさん
 達成感に満ちたこの尻尾 DSCN2414 のコピー
                 ブリン ブリン  




                      そして今日


                      外に出てみると

      氷のオブジェも DSCN2436 のコピー
      すっかり解けてなくなり        カンペキ! 




またお手伝いよろしくね DSCN2419 のコピー
                   ハイッ!   足でお返事かよ


           庭の雪はまだ1mもあるけれど、解けだすとすぐ 

               雪の下から新芽が見えている


このページのトップへ
朝布団の中で去年の今日は何をしていたか思い起こし

そうだ!とPCを起動 HDDの画像をたどると
      
            えんの市の画像がでてきた

    3月 025 のコピー 3月 026 のコピー

        サエちゃんとえんさんでバイキングをいただいて
   楽しく帰ってきた 3月 033 のコピー

          大きな揺れがあったのは家についてからだった

お父ちゃんと被害について語ったのは5日間

拡大する被害にいきり立つお父ちゃんを思い出す

あれから一年 亀の歩みのような被災地の復興に胸が痛む

一日も早く被災地の皆さんに穏やかな日が訪れますように 

このページのトップへ
 庭の雪もぐんぐん下がっている今日この頃

    あちこちに春の顔がちらちら見え出した

          012 のコピー

雪の結晶撮影に再挑戦しようと思ていたのに季節は春

        3月8日 ちらつく雪に慌てて   地べたにへばりつく 環
降った先から 017 のコピー 021 のコピー
消えてゆく雪にカメさん焦点定まらずウロウロ      来季の課題です
 

              9日は恒例となった春のお食事会

       今回は30年前私が母にプレゼントした紬を着て

帯締めは娘からの R4022704 のコピー 
     プレゼント トンボ玉はお茶席ではできないので初締め

次々出てくるお料理に目を見張り

  キングサーモンのクリーム焼き      ユリ根饅頭 
    R4022712 のコピー  R4022716 のコピー
おからとすり身をサーモンで巻いている   ジャガイモとユリ根を皮に 
                             豚ひき肉を包んでいる

レシピを必死でメモしたけれど はたして作る日が・・・・・

でもお吸い物やお作りのちょっとした工夫やドレッシングなどお勉強になったはず


       それでユリ根が一個あったのを思いだし

ユリ根雪洞を作る 005 のコピー 可愛い

ユリ根を蒸かして 裏ごしし、砂糖 食紅をいれて練り
コロコロ丸めて 氷餅をパラパラ 砂糖が少なかったかな


お雛様展が終わって穏やかな日常になって

85歳の叔母様から嬉しい便り

雛展での思いを 018 のコピー
          句にしたためてくださいました


気持ちも華やぐ季節の到来、嬉しいことが続きシアワセ環







このページのトップへ
一応お雛様展は終わったのだけれど、

miyさんのご好意でまだお雛様にご滞在いただいている

本日 miyさんがお連れしたお客様はギターを携えて


展示会場はライブ会場となった  DSCN2268 のコピー

 100人のお雛様の前で DSCN2275 のコピー
                 熱唱くださって

その様子はmiyさんブログ


             馬頭琴 篠笛 ギターとまさかの音楽三昧

お雛様たちも DSCN2232 のコピー DSCN2249 のコピー
               退屈のしない日々

お雛様にあやかって一番贅沢な思いをしたのは環なのでした 



               お食事も楽しかったし~

       005 のコピー 006 のコピー1
             初打ち合わせの日       打ち上げの日  

         今日はお赤飯 009 のコピー
                箸置きが御膳に彩どりをそえてくれた 

                    これはハマナスさん作                       
                   012 のコピー3

            今回は折り紙を見直す機会にもなった


          この度完成したみーこママさんの折りひな段飾り

          三人官女  20120301181649b09.jpg 手が可愛い~
              五人囃子も揃うと壮観で格調が高い 

             小物も手作りなのでいっそう豪華~

  この折りひなという本の折り方が30年前に環が折ったものと同じで
      みーこママさんと盛り上がった

       
      小物の桜は布で、橘はストッキングと針金で葉っぱを作っているって
              なるほど~ 

なんだかもう真似をしたくなってキョロキョロ材料を探してしまう環

雛作り  の日は来るのだろうか




このページのトップへ
お雛様展が一段落したところでお山のお誘いを受け

お正月以来2か月ぶりの山 三角山~大倉山へ

 
               朝方降った雪が木々を覆って

            風で R4022618 のコピー
         ハラハラ舞い降りてくるさまに うっとり~
 
                お山の先輩であり

             ご主人を亡くした先輩でもあるお二人

     未亡人トリオ   R4022627-のコピー
     (言い方が変)
   ということで 話題も気兼ねなく 「父ちゃん」を連発できる

    残りものお弁当も R4022635 のコピー
       山のてっぺんで食べると贅沢~


    R4022657 のコピー  R4022637 のコピー
           枯葉にワクワク    樹影にワクワク

たっぷり4時間 山の空気を味わって おしゃべりも楽しんで

最後にはオオアカゲラの R4022652 のコピー 2
             必死の穴あけ作業も楽しんで


辛くて悲しい三月も楽しく乗り越えられるような気がした




このページのトップへ
                本日が雛祭り本番 


      朝 二階に行くとお雛様はみんな整然と定位置ですましている

              068 のコピー 


                  のだけれど 


    夕べは盛り上がってたわよね     最後の夜だからね
    DSCN2230 のコピー DSCN2231 のコピー


            では DSCN2255 のコピー 
                     音楽 スタート!


                

    あかりをつけましょぼんぼりに~♪ お花をあげましょ桃の花~♪


      さあさあ DSCN2239 のコピー DSCN2238 のコピー     
                 皆さん どんどんお飲みになって        


                

   ごーにんばやしの ふえたいこ~ 今日はたのしいひなまつり~♪  

    DSCN2236 のコピー DSCN2224 のコピー
                             
              
    DSCN2250 のコピー   DSCN2251 のコピー
        うっとり~                  食べすぎじゃない  
     
    DSCN2253 のコピー    DSCN2245 のコピー 
                             場所変わってくれる?        




              と、こんな具合に



    そんなの絶対ニャい DSCN2204 のコピー

             あらっ、もしかしてミュウちゃん 怖がってる? 


前日訪ねてくださったブログ友さんが なんと篠笛奏者さんで

お雛様一同の前で DSCN2206 のコピー
           ひな祭りの歌を2曲奏でてくださった

家全体にその柔らかで澄んだ音色が響き渡り 環と雛一同 うっとり~

なんとも贅沢な時間


   ボクは苦手だけどね

   高い音色は猫は嫌う音だそうで 早々に退散のミュウコ



本日はその余韻に浸って 007 のコピー
                雛膳を作ったのでありました 



このページのトップへ
お雛様を見ていただいたあとは一服のお茶で寛いでいただこうと

お茶席を用意 004 のコピー2 

掛け軸も華やかに 030-のコピー

お花は花麦と菜の花で 039 のコピー

       二人のお道具から可愛らしいものを選ぶ
 006 のコピー  005 のコピー1
   ちなみにお水指し、お棗はmiyさんの



              035-のコピー

             お茶碗も雛 ・ 雛 ・ 雛

     033 のコピー  034 のコピー



              お茶席はあくことなく次々入っていただき
    DSCN2110 のコピー DSCN2099 のコピー
         サエちゃん大奮闘     嬉しいことに男性も      


      最終日環は20年前のお雛様とおそろいのお着物で若作り
それが DSCN2102 のコピー DSCN2210 のコピー
緊張して 真っ白 「茶碗 茶碗」というmiyさんの小声に助けられなんとか

    お手伝いくださったサエちゃん プーさん 氷さん ミュウコさん
                         ありがとう
   DSCN2120 のコピー DSCN2082 のコピー
     今回は雀が飛んでます


                     
             DSCN2050 のコピー
                 かしまし三人官女


無謀な企画だった割にはみなさんに喜んでいただけたと思い込んで

                  三人満面の笑み




このページのトップへ
            三日間のお雛様展 無事終了

          たくさんの方が見に来てくださいました

               DSCN2078 のコピー

               接待係さんは大活躍

   DSCN2181 のコピー   DSCN2132 のコピー
  二階へどうじょ            階段も見てニャン

          お名前を書いたらご自由ご覧くださいニャ 
 

  
  047 のコピー  DSCN2217 のコピー
          お茶道具とお雛様はとても相性が良くて
  054 のコピー  024 のコピー
      お棚 お盆 花台など大活躍でお雛様を引き立ててくれる

   ボクも引き立つ DSCN2021 のコピー


               miyさん作のお雛様

        一枚の留袖から              振袖から   
     030 のコピー1 029 のコピー
      真台子に飾って圧巻      丸いお重で円陣を組んで
   
  
                    こちらは環作
     023 のコピー  012 のコピー1

           キツネ雛 DSCN2170 のコピー
                  三人官女が加わって                         

    040 のコピー  DSCN2208 のコピー 
             こちらは一昨年作ったもの

今回はmiyさんのお知り合いの方の馬頭琴演奏もあり
    会場は拍手喝采 DSCN2097 のコピー
馬頭琴もホーミーという喉歌もお初の環 素晴らしい音色にドキドキ



まだまだ紹介しきれないので・・・・・あとはお若いmiyさんブログで 
               今回のすべてを上手にまとめてくださってます

     

wanikoさん と アトリエテッラさんがブログに紹介してくださってます

                  ありがとうございます 

  えっ、終ったの・・・・・ DSCN1990 のコピー
                 さびしいニャー


うん、さびしいね たくさんの皆さんとの交流に幸せな三日間だったね 


いらしてくださったみなさん、お手伝いくださったみなさん、遠くで見守ってくださったみなさん

            ありがとうございます

このご恩を忘れず これからの人生の糧にしていけたらと思っています


                           しつこくお茶席編に続く



       このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

02月 « 2012年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する