猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

           今朝もたくさんのアサガオが開花

 ヘブンリーブルーと  040 のコピー1
          いただいたのに咲いてみるとこんな色

持ってきてくれたバーバスカムさん かなり落ち込んで、申し訳ないを連発

              可愛いからいいんだけど

            

 今期第5回目の自然観察会  8月28日 火曜日 

集合は娘の勤める高校前 RIMG1937 のコピー
                 随分遠いところにあるのね

野幌森林公園のトド山口から入るコース

朝から気温もあり 虫と日照り対策をしっかりして いざ

でも、林の中に入ってみると RIMG1944 のコピー
ひんやり 気持ちのいい空気が漂って 快適~♪


真っ赤に輝く 051 のコピー
トチバニンジン 花の時は見逃してしまう 

グニャグニャと線がついているのはヒトリシズカの葉
なんとこの線は 053 のコピー
ジカキムシという虫の仕業だそう
別名 ハモグリバエと言って葉に潜入した経路が残るのだそう
それを知って辺りの葉を見ると落書きがいっぱいだった


倒木に着生したシダ 073 のコピー
名前は度忘れとのことで次回教えていただける

綺麗に並んだ胞子に 078 のコピー
M先生 感動      確かに 美しい~

              105.jpg
               そして今年お初のトリカブト

その他たくさんの植物 虫 そしてまで見て 今回も充実の2時間

林を出るともわーっと暑く世間は30℃


家に着いてひんやり冷えたイチヂクをぺろりと食べる
丸ごと一個食べたのは 126 のコピー
初めて          甘くて美味しかった~



このページのトップへ
         8月28日 火曜日 自然観察会 

         野幌森林公園 トド山口からテクノパークまで

     アカソ ミヤマトウバナ  ツルニンジン キツリフネ
   088-のコピー 065-のコピー

     ゲンノショウコ ヤブマメ ノラニンジン(?) オオアワダチソウ
   093-のコピー 099-のコピー

   マイヅルソウ ホウチャクソウ ミヤマヤブタバコ アブラガヤ
   096-のコピー 086.gif

  ヤブジラミ ケチヂミザサ  ノブキ ヤブハギ 
   061-のコピー 042.gif
 
オオバノヤエムグラ ノシメトンボ  糞を食べるセンチコガネ   
   057.gif  081.gif 

               エゾノコンギク
            116 のコピー


8時40分 ゴマちゃん車で我が家出発   9時30分着

このページのトップへ
             残暑厳しい今日この頃

ナガホノワレモコウが 007 のコピー
    開花!!   後ろでは萩が満開 すっかり秋の花


            どんなに暑くても光を追う猫

あったかいニャア~♪ RIMG1354 のコピー
             


     二段下りよう  DSCN3718 のコピー

                本当に快適なのか 



昨日突然思い立って 居間の掘り炬燵を閉じてみた

重い板をはめ込むので結構大変な作業 

やっと切り取ってある絨毯を敷いて完了と思ったとたん
               
ワーイ あたらいい絨毯♪ RIMG1931 のコピー
           ゴロリンゴロリン まるで子供のように
            絨毯を独り占めで大喜び


              重いテーブルを設置すると

天井近っ!! DSCN4025 のコピー  DSCN4027 のコピー
                  この閉鎖感 決行落ち着くわ!


果たしてこれは快適なのか、悩む人間をよそに満足げなネコ

多々問題はあるけれど一週間これで暮らしてみよう





このページのトップへ
          ルコウソウの蔦う塀にプラリン

見つけたのは10日前 010 のコピー
             はて 何の実でしょう

           2日前 実の袋がパカッと裂けた
 何が出るかな・・・ RIMG1853 のコピー
             中の袋が色づくのを待ちわびて


           その袋が正体を表わしたのは昨日の朝

なんとツルニンジンの花 DSCN4002 のコピー
またの名をジイソブ 庭で咲いてくれるなんて

          嬉しくなって下から覗きこんで
 
    そういえば 去年 DSCN4001 のコピー
     蔓が這うようにとここに実を埋めたような気もする


             今は華奢な蔓だけれど
来年はもう少し逞しくなってたくさんの花を咲かせてほしい



     今年は不作のホオズキ 徐々に増えてきたフーセンカズラ 
      DSCN4006 のコピー    DSCN4008 のコピー 

        似ているけれどこちらは花ではなくて実


               そろそろ実のなる季節です 

 
ジイソブを見つけた日の午後は東山魁夷展を観にいく

名作の数々に感動の嵐 行きつ戻りつしっかりと心に焼き付けて


 余韻を携え帰りはお隣の知事公館に寄る
  RIMG1870 のコピー    RIMG1905 のコピー
                内部も見学できて

  RIMG1882 のコピー     RIMG1903 のコピー
  安田侃さんの作品と緑の芝生    昔のガラス越しに

久しぶりにサエちゃんとおしゃべりもできて満たされた一日



  このページのトップへ
           猛暑続きの札幌も 昨日がピーク

           今日は雨が降って庭もしっとり

草丈が80㎝程になり庭をピンクに染めているカワラナデシコ 
   004 のコピー 012 のコピー
花径5cmもある大輪や 2cm位の可愛いものまで 
濃いピンクや淡いピンク 先祖の出身地は伊吹山


      真っ赤なルコウソウも庭をにぎわしている
  002 のコピー 038 のコピー
   シュウメイギクが咲きはじめ秋の気配


       遅れたけれどメド―セージも真っ盛り
            005 のコピー1

           処分品で買った
   サルビア系 004 のコピー


           こちらも処分品のラムズイアー
切り戻しで花が咲いた027 のコピー 
         ふわふわのネルのような分厚い葉が魅力 


            こちらも恥ずかしながらの処分品 
               お店の人も名前は
どんな花かもわからず DSCN3992 のコピー
買ったら、お花が咲いた インテグリフォリア系 木立性
               来年が楽しみ~


こちらは処分品じゃない、いただきもの

        どっちのキャットテールが立派かな

      DSCN3716 のコピー 046 のコピー
     肥料好きと聞いてご馳走をあげたら立派なお花に 



今日のサギさん 018 のコピー

            このページのトップへ
       庭の片隅のナルコランの鉢の中に光るピンク発見
なんとネジバナ 115 のコピー 119 のコピー 
以前に拾ってきたけれど自然に消えてしまった これは大事 大事 



ギラギラと残暑厳しい   8月21日

思い出すのは32年前の今日 甲子園では高校野球の準決勝

早実 荒木大輔が活躍している試合を見てうううううっ
陣痛が始まったのだった

今日は我が家の RIMG1817 のコピー
            箱入り息子さんの誕生日               


 うっさいニャー  RIMG1819 のコピー
           ボク32歳じゃないからね


       はいはい、ミュウコと娘は同じ日が誕生日なのです

  満11歳になりました RIMG1839 のコピー

            誕生プレゼントはシャンプー券

          暑い日差しを受けっていい調子で乾きました
 
毛並みもつややかDSCN3996 のコピー DSCN3998 のコピー
            きりっと素敵な紳士になりました

              共に元気に長生きしようね


このページのトップへ
春に室蘭に行っている間に玄関前に置かれていた新芽の鉢植え

          毎日眺めるが一向に変化せず
     7月1日  001 のコピー1
           やっと少し伸びたかな

お友達にもおすそ分けし、ともに見守っていた

ある日友達が あれはトキソウだという 

私はサギソウと聞いていたはずだけれど自信がなく・・・・

2週間ほど前からぐんぐん花芽が上がってきて

            昨日 一輪がきれいに開花

             やっぱり 鷺だった  

    047 のコピー_edited-1
           シラサギが飛ぶ姿を思わせるサギソウ

あまりの美しさに  011 のコピー
          同じような写真を何枚も撮ってしまった

明日には2輪目も開花しそう たくさんのサギが飛ぶのが楽しみ~

実はこれはDさんからの頂きもの

昨日の新聞にDさんのお顔を見つけたその日に咲くなんて奇遇


今日はDさんが出品している写真展を見に行ってきた

   RIMG1803 のコピー RIMG1798 のコピー
       躍動感あふれる作品   静寂感の漂う作品 

一枚一枚から RIMG1796 のコピー
伝わってくるものがあり、さすがだなあと見入ってしまう

改めてみる自分の写真 048 のコピー
何にも伝わってこないなあ・・・・・

でも、サギソウとわかるからいいか・・・・




         追記 土砂降りの今朝 3羽のサギ飛来

               058 のコ




このページのトップへ
    オオバギボウシは随分前に咲き終わった

6月24日撮影 034 のコピー

ここ少し天のお恵みがあってしっとり気味の庭

        今は小さなギボウシが次々開花

              鉢植えのギボウシ
葉には縁取りがある 018 のコピー
こじんまりとぎっしりついたお花が可愛い
地植えにしようか思案中

こちらは去年バーバスカムさんにいただいたギボウシ
 124 のコピー  004 のコピー  110 のコピー
ひとまわり大きい鉢に植え替えたら株も育った 滴がお似合い 

 
そして気が付くともう開花していたのは

          晩夏の貴婦人 タマノカンザシ
去年より 004 のコピー 007 のコピー
お花が貧弱なのは栄養不足かな 葉色もステキなので
もう少し目立つところに植え替えよう 写真も撮りづらいので
 

お花に夢中になっていると 背後に強い視線

撮影は終わったかい? RIMG1773 のコピー

 ビビるミュウコの前を RIMG1775 のコピー
                 のしのし通過

      蹲に行って RIMG1777 のコピー
           ゴキュ ゴキュ ゴキュ

たっぷりのどを潤し、堂々と立ち去って行った

お庭 乗っ取られちゃうよ DSCN3982 のコピー
               いいもん、僕 おウチがいい

最近の引きこもりの原因はダイヤ君の臭いのせいだよね~


このページのトップへ
   今年のお盆はあちこち新盆でお墓とお寺を駆けまわり

   せっかく帰っていたお父ちゃんはミュウコと留守番だった

   ご、ご飯・・・・  DSCN3943 のコピー

       出かけるときは置き餌をしていくけれどすぐ食べてしまう

 食べ過ぎたかも・・・・ DSCN3940 のコピー
                    

              いつまでたっても学習しない猫


今年はじいちゃんの新盆 登別にあるお墓にお参りをして、あとは実家の片づけ作業
  
父の絵は登別市の施設で保管していただいているけれど

               さらに10点ほど置けるとのことで
 絵の選別と写真撮影 RIMG1745 のコピー
              蜘蛛の巣が気になるばあちゃん

   RIMG1694 のコピー  RIMG1739 のコピー 
   あっ、また来てる          なにーっ 来てたの

 邪魔しない方がいいよ
 RIMG1734 のコピー

               いつもの猫たちが集まってくる


                  『 同居家族B 』
父の20年以上前の作品 RIMG1759-のコピー
   エプロンにもネコが描かれているような気がするが・・・?

   モデルはばあちゃん RIMG1761 のコピー
              歳とったから恥ずかしいべさ

先日タクシーに乗って運転手さんに「私何歳に見える?」と聞いたら
「85歳くらい」との答がかえってきたのが不服らしい ピッタシなのに


ばあちゃん 札幌行っちゃうの? RIMG1724 のコピー

うん、でももう少しいるから仲良くしてやってね




このページのトップへ
         8月になり 慌てて飾り棚を模様替え
 
      DSCN3880 のコピー    DSCN3877-のコピー
          
去年作の      実家から発掘の年代物の短冊掛け軸 

         8月のお茶のお稽古はお盆前の9日

30℃を超える暑さも一段落して寒いくらいの日々だったのに

この日は暑い暑い 大汗をかいてのお点前となった

 たっぷりのお水が見えて DSCN3837 のコピー
 涼しげな平水指を使って 先月と同じく平茶碗で洗い茶巾

いただいた真っ青なお棗 DSCN3846 のコピー
七宝焼きで大きなお花模様 
 

             お花は迷って決められず二つ用意

       DSCN3806 のコピー  DSCN3813 のコピー
         半夏生も使いたいし 紫錦唐松も使いたいし・・・・

 
お菓子は練り切りの 010 のコピー1
桔梗 銘は「一輪秋」 菓子器は前日の引き出物

 
   DSCN3870 のコピー   DSCN3819 のコピー
 求肥でマスカットを包んだお菓子       平泉駄菓子   
  みずみずしく甘酸っぱい         梅干し玉  面打ち

            美味しいお茶をたっぷりいただいて

                最後は荘り残し
蓋置は竹なのね DSCN3844 のコピー
カニの蓋置を用意していたらサエちゃん先生からのご指摘

今回も真面目にお稽古 暑い暑いと言いつつおしゃべりも盛り上がり

       いくら夏の着物でもぐっしょり 

  DSCN3863 のコピー  DSCN3834 のコピー
御姐さん素敵なつづれ織り模様  環は桔梗柄でした~



   DSCN3907 のコピー  DSCN3914 のコピー
    お稽古終わったの? みんな僕に気づかなかったね                           

                       それは どうかな????



このページのトップへ
          ホテルの22階 眼下には植物園の森       

              RIMG1587 のコピー   
          
             会場にはお琴の音が流れ
 
      RIMG1588 のコピー  RIMG1596 のコピー 

        お上品で貫禄のあるみなさんの中に入ってちょっと緊張

              久しぶりのフルコース~
             RIMG1602 のコピー

            祝辞 祝杯で少しずつ場も和んだ頃

お友達が佐野洋子さんの本の朗読をご披露

上手な朗読に耳を澄まし、うなづいたり笑ったり 


次に派手な衣装で出てきた方はなんとマジシャン
 
   ぎこちない手つきに一同息をのみ ガンバレ ガンバレ
    RIMG1614 のコピー RIMG1618 のコピー
  スポンジの鳩を撫で撫でしていたら・・・・・本物の鳩になって拍手喝采

最後にはの垂れ幕 RIMG1619 のコピー
 

         次は賑やかな音楽が響きわたり
   
   RIMG1626 のコピー  RIMG1635 のコピー
      華やかに出て来た美女たちによるフラダンス

      会場は一気に盛り上がり楽しい雰囲気となる

       普段のエプロン姿からは想像もできない多才な皆さんは
          お料理サークルの先生の30周年祝賀会出席者   
             RIMG1649 のコピー

60名の出席者 継続は力なりだそうでご高齢の方もたくさん

会話も楽しく思いがけず出席させていただいたことに感謝


   お母ちゃんも RIMG1681 のコピー
   一発芸でも身につければ ボクみたいに       

                
               隠れ身の術!   
 
            DSCN3886 のコピー
                

            あっ、残念 残像あり 

          ミュウコさん、もっと修行が必要です







このページのトップへ
       8月7日 北海道では今日が七夕

        ぐっすりお昼寝中のミュウコ

      むくっ  DSCN3778 のコピー
            ニャンだ 騒々しい!


    なにいーっ、DSCN3781 のコピー
              ローソク出せってぇ?



               玄関を開けると
大勢の子供たち DSCN3764 のコピー

 お菓子を40人分渡すと  

        ローソク出せ~出せよ~出さないと ひっかくぞ~♪
           おまけに食いつくぞ~ ♪

           大合唱してくださいました

私が子供の頃は もっと暗くなってから提灯を提げて歩いた

それで本物のローソクをもらって何本たまったかと数えるのがうれしかった


            ご近所で子供をあまり見かけないけれど
こんなにたくさんいたのね DSCN3766 のコピー
                健やかに育って欲しいわ


    七夕って DSCN3790 のコピー
          ブラックサンダーを食べる日ニャのかー



内村選手にあやかってブラックサンダーも40個入れた  

一個食べてみたかったかも・・・・・


このページのトップへ
             雨上がり 庭で一番大きくなった萩に

    ヒラヒラ ヒラヒラ  055 のコピー1
                迷いながらのキアゲハ


             普段は目にもとめない ツユクサ

雨上がりに見ると 052 のコピー  023 のコピー
                ときめき度アップ


     いつの間にか 014 のコピー
         ムラサキシキブがビッチリと開花していた


           ヒメイワダレソウも一気に花数を増やしていた
     002 のコピー1 リッピア
     小さな小さなお花 3㎜くらいのお花が集まって一つに見える

       お友達にいただいたお花もやっと根付いたみたい
 ハナクルマバソウ ハナクルマバソウ
  5㎜くらいの小さなお花が集まって4㎝位のボンボリに
         これからたくさん咲いてくれそう~ 


              雨の日は寝てばかりのミュウコ

ネコの動画を見ていたら RIMG1565 のコピー
身を乗り出して、真剣に     それ ボク? 

かなりそっくりだけど ミュウコよりは若々しいよ

           RIMG1577 のコピー
           ネコのクセになかなかやるな
     
あなたもネコよ もうじき11歳のおじいちゃん

ミャーのママさんに教えてもらった動画に夢中のミュウコと環
だいたい同じ歳 どおりで気が合うと思った




このページのトップへ
干上がった庭が一晩中の大雨でたっぷり潤った8月最初の日

北海道開拓の村にて篠笛コンサート

朝になっても土砂降りで着物は断念し洋服で出かける

着物だと入村が無料だったのに~ 65歳以上も無料だけどあとチョイ

開拓の村に着いたころには雨も上がり 辺りの木々は潤ってすがすがしい
 
演奏会場は RIMG1427 のコピー
            旧浦河公会堂 

      ~ 心のうた 日本の叙情歌 ~ 

童謡や学校唱歌でほとんど知っている曲
木造の教会に RIMG1442 のコピー
篠笛の音色も雰囲気もとてもマッチしていて 
吸い込まれるような時間 

野口雨情作詞の「赤い靴」は義母が今歌える唯一の歌 

           これは悲しい歌
篠笛で聞くと RIMG1430 のコピー桔梗柄の浴衣が素敵  
       いっそう悲しかった
 
     でも、義母はいつも楽しそうに歌う 


午前の部で帰るつもりだったけれど 午後は違うプログラムとのことで

              村内を散策

          有島武郎邸の前に咲いていた桔梗
   思わずパチリ RIMG1472 のコピー


          野口雨情が勤めていた旧小樽新聞社にて

凸版印刷体験 RIMG1489 のコピー RIMG1490 のコピー
張り切るボランティアさんと共同作業  日付の入ったハガキが完成


午後の部では「ふじの山」を聞くことができて嬉しかった

 あたまを雲の上にだし~・・・・富士は日本一の山 

6月に 富士山五合目まで行ったのを思いだし

    頭だけでなく  RIMG0568 のコピー6月6日
    全く富士山の姿は見ることができなかったんだわ・・・・



           昔懐かしいような木造の建物で
  懐かしい歌の数々 RIMG1455 のコピー
      懐かしいような音色の篠笛に浸る幸せなひととき

            午前午後合わせて26曲  

今回もまた魅力深まる篠笛演奏会でした~




このページのトップへ
                猛暑続きの日々

    熱射病になってはと戸外にに出るのを控えていたけれど 

                  森へのお誘い 

           世間はむんむんと暑いのに森の中はひんやり

 RIMG1371 のコピー

まったく暑さを感じず 鳥先生ゴマちゃんと探鳥会



 エゾアジサイの 024 のコピー
             綺麗なブルー

    オオアマドコロは実を連ねて    真っ赤な実はナニワズ
  032 のコピー    RIMG1376 のコピー

  種になったズダヤクシュ ゲンノショウコ アキノキリンソウ ヤブハギ 
005.gif
        ヒヨドリバナ              キンミズヒキ


   たくさんの鳥を見て、きれいな囀りを聞いて たっぷり癒され  

   暑さ知らずの一日となる




            ミュウちゃんにお土産よん

何だ この葉っぱ RIMG1385 のコピー

    RIMG1383 のコピー RIMG1389 のコピー
       クン クン       ガシガシ うまい うまい 
   
     うう~~~っRIMG1386 のコピー
               あれれ~っ


しっかり酔っぱらったミュウコ お土産は何の葉っぱだったのでしょう・・・・


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

07月 « 2012年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する