猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

テンテン親子の展覧会巡りに同行

☆ 札幌彫刻美術館 「石と木のかたち」
☆ 札幌市資料館 「資料館をARTする」
☆ らいらっく・ぎゃらりー 「らいらっく新鋭展」

三か所を効率よく回ってたくさんの作品を楽しんだ

               ☆ 彫刻美術館 
テンテンがお腹に RIMG3781 のコピー1
いる時展覧会をした場所で 雪像彫刻も見る
 
               ☆ 札幌市資料館 
           RIMG3788 のコピー
            娘のお友達三人にバッタリ

 皆さんお子さんを抱えた作家さん
入口の赤い漆作品 RIMG3798 のコピー
の作家さんも

子供さんも RIMG3825 のコピー
逞しく10か月なのにトコトコ歩いている

アーティストさんたち、育児休暇はないのね

      みんなで館内の作品を見て回る

   RIMG3802 のコピー RIMG3818 のコピー
 
林檎の礼拝堂の・・ RIMG3859 のコピー

笹の葉の着物 玉ねぎの皮のドレス コーヒーフィルターの花・・・・・・

      興味深い作品がたくさんあり見ごたえがある

             ☆らいらっくぎゃらりー
娘のお友達の作品展 RIMG3868 のコピー

テンテンを抱いて9000歩の展覧会めぐり 

シメはホテルでお食事 RIMG3877 のコピー

テンテンがお腹にいるときも歩いて 食べたよね~

お仲間からたくさんの刺激をいただいて、育児休暇はないのね




このページのトップへ
           お天気が良かったので

        久し振りにお外の空気を、と出たのに
   突然Uターン RIMG3737 のコピー
               危ない! 危ない!

危険な音をとらえたようでサッサと家に入ってしまった

しばらくするとガンガン轟音をたてて除雪車がやってきた

  行きつ戻りつ 025 のコピー
        家の前の雪は綺麗に飛ばされた

ガツガツ ゴンゴン 明け方から聞こえる除雪車の音も
雪国ならではの冬の音かもしれない


26日 大荒れの予報が外れ静かな凍てつく夜

篠笛の演奏会に行ってきた 

なんと以前にmiyさんがお雛様講習会をした喫茶店
 RIMG3707 のコピー RIMG3720 のコピー

「冬の音」と題してアンコールも含め全12曲

 RIMG3722 のコピー RIMG3718 のコピー
たくさんの冬の音を楽しませていただいた

何度か聞かせていただいている篠笛演奏
 
お家元の曲もだんだん身近になってきてますます感動の大きい一夜だった

miyさんの詳しい報告に音色を思い出してまた

そのmiyさんが篠笛を吹かせていただいているところ
すぐに音を出せるなんて RIMG3727 のコピー
流石もと吹奏楽部さんです


この日、嬉しいことに先日ウチで作った お雛様
完成させて持ってきてくださったので
   撮影会 RIMG3711 のコピー_edited-1
       ふっくらと清楚で素敵なお雛様です


凍てつく冬の夜もこんな素敵な冬の音で心もほっこり温まった



このページのトップへ
22日(火)は今年初の自然観察会 

朝7時半に家を出て バス→地下鉄→JR→バスと乗り継いで

     集合場所の小樽の祝津へ 10時着

       向こうに見えるあの山までみんなでラッセル

寒波も緩み RIMG3670 のコピー
          穏やかな雪原

 006 のコピー 027 のコピー
     断崖絶壁の上から眼下の日本海を覗きこむ

        015 のコピー 
        波間を漂うシノリガモ夫妻

        がっちり着込んで寒さ知らず
    水面の RIMG3684 のコピー
        かすかな動きに目を凝らす

ウミウ ヒメウ アカエリカイツブリ ケイマフリ

この後場所を変えてオジロワシ

オオワシはちらりといたのにはっきり確認できず残念

ぐいぐいと 037 のコピー2
      元気に通過していったトドが印象的

収穫の少ない鳥見だったけれど 久しぶりの海で気分爽快の一日となる






このページのトップへ
毎朝窓を開けて外の様子をうかがうのが日課になっているミュウコ

        先日の朝 6時 寝室のカーテンを上げると

  うわっ、すごっ  DSCN4945 のコピー

               今日は開けられません 

           外はどうなっているやら・・・???

玄関ドアをそーっと  DSCN4950 のコピー 
開けて見ると       うおっ、積もってる! 


こんな積雪の日が 2,3日続き 雪かき三昧の日々

融雪槽フル稼働で雪が解けるのを待ちながらチクチク チクチク
             
           ちゃんちゃんこともんぺができた 
 相変わらず大雑把な DSCN4956 のコピー
 ぶっつけ作業       でも可愛い身丈9cm


こちらは丁寧な手作り

YKK仲間のK夫妻が12月にトルコに行ってきたお土産

          011 のコピー1
          テンテンに手編みソックス 


       それと魔よけの青い目玉のお守り
 と・・・??? RIMG3489 のコピー
はて? このツインの手編みのものは・・・・小物入れかな?
娘にひとつあげよう・・・・でもずいぶん持ち手の長い入れ物だわ
まあまあまあ外国の人の感覚だから・・・・違和感はあるものの

    RIMG3508 のコピー  RIMG3501 のコピー
早速テンテンにはかせたり お守りは首から下げてペンダント♪

さらにチョコレートとターキッシュ・ディライトもいただき
ナルニア国物語に 012 のコピー
出てくるお菓子だそう ぷにゅぷにゅ弾力のある食感

いろいろとたっぷりと楽しませてもらった


      寒さ厳しい今日この頃 大活躍している

持ち手の長い RIMG3494 のコピー
小物入れ   大きな足がすっぽり入る優れもの 





  このページのトップへ
        二日続けてのお初釜 

  二日目は DSCN4936 のコピー1
  お初とは言わないかな・・・・

表さんのmiyさんをお招きして、サエちゃんと3人でお初釜

         設えすべて前日のままで 

           お濃茶はサエちゃんが
茶巾落としに 035 のコピー1
何?何?と反応するmiyさん 表さんでは使わないのね

お茶入れ 038 のコピー
お仕覆は共に義母のお友達が作ったもの

お菓子は「雪かさね」032 のコピー
         緑の松に被った雪を表わしている

お薄はお招きしたmiyさんにお願い
お嫁入りのとき 039 のコピー
お持ちになったお着物  ピンクがとってもお似合い  

少しずつ 055 のコピー DSCN4930 のコピー
違う表さんのお点前を見せていただき 美味しい一服 

 050 のコピー DSCN4933 のコピー
 ちょうど来ていた娘と母も一服いただいて

   お昼は前日とまったく同じメニュー
  058 のコピー DSCN4934 のコピー
  早速食べ始めるサエちゃん    早速写真撮影のmiyさん

かしましトリオ 今年はどんな楽しいことがあるか

期待の膨らむ初顔合わせおしゃべり茶会となった 


          062 のコピー



このページのトップへ
         1月16日 水曜日  お初釜

        021 のコピー

       控えの間はお正月気分を少し残して 

 DSCN4863 のコピー DSCN4940 のコピー DSCN4942 のコピー
 

          床飾りはいつもと同じ長熨斗と海老
            009 のコピー


       11時 お席入りをして まずはお濃茶
 
   DSCN4874 のコピー   021 のコピー1 
サエちゃん先生 30年前の附下で   お点前は御姐さん

         015 のコピー 
    年に一度花びら餅を食べていただくお茶は最高~

    お仕覆は 024 のコピー
    鴛鴦緞子 プカプカ波に浮かぶオシドリが可愛い 


お薄はまずはサエちゃん先生のお点前
            
 026 のコピー1 025 のコピー
     お道具をくださった先生をしのんで 


笹桐竹蒔絵黒棗 031 のコピー
とても立派でふっくらとぬくもりがあります           

          みんなが順繰りと初点てをして  
環は紬の附下で DSCN4893 のコピー
     白地でサエちゃんとかぶってました


           ねえ 12時過ぎてるんだけど 
  茶室をウロウロ DSCN4903 のコピー
           ウロウロし始めたミュウコ

ミュウコの腹時計はとっても正確なのです

        ということでお昼は環が頑張った点心で

  005 のコピー DSCN4918 のコピー

今年も楽しくお稽古ができますように

次の日はまた違うお客さまと楽しいお茶会だったのです


            DSCN4913 のコピー


このページのトップへ
 9時56分  ギリギリ間に合いました   

           北海道神宮 古神札焼納祭(どんど焼き)
 
      029 のコピー    RIMG3645 のコピー

       こんな厳かな行事だったのね 燃え盛る炎を浴びて            
       RIMG3636 のコピー   090 のコピー
     
          テンテン一家と今年の無病息災をお祈りする

                  
                本殿には長蛇の列
             081 のコピー

                おみくじを結んで・・・・・

     068 のコピー   070 のコピー

 
    再度炎を浴びて 103 のコピー
                   体を暖めて帰る

  このページのトップへ
連日の寒波から少し気温の緩んだ朝

ホッとするも外は銀世界

          雪かきはお任せして 屯田防風林へ

      家から5分 009 のコピー
              白樺に挟まれた一本道

歩く人もいなく一本道を独り占め

            歩き始めるとすぐに体はポカポカ

頭上にアカゲラ カップル 043 のコピー 

目の前にゴジュウカラ 035 のコピー

久し振り静かな冬の防風林を気持ちよく歩く

「美しい日本の歩きたくなる道500選」に札幌から唯一選ばれているこの道

もっと愛さなくっちゃね~


昨日スノードロップさんからコメント欄に詩のプレゼントがあった

まさに今日の気持ちにぴったりだったので引用させてもらった





環さんとてんてんちゃんに「詩」の贈り物です♪

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     「ふゆのひ」 おちばせいいち

     なんという しずかさ
     みあげると えだのあいだから
     みずのような ひかりが
     こぼれてくる
     もりは ねむるものたちの
     かすかな ねいきに みちている
     くまよ あたたかくしているかい
     りすよ たべものは たりるかい 
     かえる ねぼけて とびだすなよ
     ああ ほんとうに
     あかるくて しずかだ 
        ・・・・
     おや
     むこうの きのかげで
     てんとうむしが いっぴき
     ねがりを うった

<『のはらうたⅠ』くどうなおことのはらのみんな (童話屋)より>




このページのトップへ
お正月気分も抜けた9日 新年会

今年もよろしく RIMG3612 のコピー
            笑い転げて初笑い


              美味しいいお料理に
     初舌鼓 RIMG3605 のコピー
ゴマ豆腐の間にエビやユリ根の黄味あんいり 
                 

                 参考になるかも・・・・
      メモメモ RIMG3620-のコピー-2

   でも、作り方を聞いたらビックリ レベルが高すぎでした

たとえば椀物 お餅の下に牡蠣が入っていて上にはトロリと
かぶのすりおろしたものを道明寺粉でまとめた物がかかっている・・・・ 

         こういうお料理は参考にしようとせず

味わうことに専念 RIMG3607 のコピー

お気に入りの普段着で行ったら 訪問着の方がいらしてドッキリ



このページのトップへ
冷凍庫の北海道 miyさん  も ハマナスさん も 寒さの話題になってますね


                ということで 私も

          今朝サラッと雪かきをして家に入ろうとすると

            寒さからの贈り物に気づいてパチリ
    006 のコピー  012 のコピー2
           すぐに手が凍ってしまいそうでギブアップ

こんな日防風林にいくともっと素敵な贈り物があるかも・・・・
と思うけれどそんな元気もなくて  

                家の中はぬくぬく

   引きこもってないで 051 のコピー
      行ってくれば 



              キミに言われたくはないわ               






このページのトップへ
         目出度い席に欠かせないのは

                  
      正月早々オババは鯛を探して東奔西走

生きのいいのを 022 のコピー
          やっと求めることができた


1月6日 少し早いけれど テンテン百日のお宮参り

     初詣の人で大賑わいの 北海道神宮 

テンテンのお着物は 022 のコピー
息子の時のもので  スヤスヤお祓いしてもらう
 

             神宮の次はフォトスタジオ   

超ご機嫌のテンテン 044 のコピー
             カメラマンに惜しげなく笑顔提供


家に着いてオババ特製百日メニューで祝い膳

                食器は娘の時のもの
鯛・・ハマグリお吸い物 DSCN4837 のコピー
お赤飯・筍の煮物(すくすく育つ) 小石(丈夫な歯が育つ)
梅干し(しわができるまで食べ物に不自由しない)
煮豆・昆布巻き・数の子
お赤飯とお豆は大ババが担当してくれる

     テンテンの口に 085 のコピー
     箸を運ぶのは家の長老 大ババのお役目


      大人も祝い膳でテンテンの健やかな成長を願う

お食い初めの儀は 094 のコピー
滞りなく終了 大きな行事を済ませオババほっとひと息

 

オババ張り切り過ぎ 024 のコピー
                I love 鯛!






このページのトップへ
        バタバタと忙しいこと続きでしたがやっと今日 
       
     M子さんのお誘いで ゴマちゃんと3人で三角山を目指す

           気温は何度あったのか 

      今までで経験したことがないほどの冷え込み

肌を突き刺す冷気 RIMG3580 のコピー キシキシ踏み込む雪の音

       その寒さに高揚しながらあっという間に頂上制覇

          これで帰るのはもったいないねと3人

ひとやま ふたやま  RIMG3585 のコピー
みやま越え      ジャンプ台のある大倉山制覇


           午後からは日もさしてきて

樹影を踏みしめ RIMG3587 のコピー

鳥の声に足を止め RIMG3597 のコピー

極寒の山をたっぷり味わって 心はホカホカ

今年はどれだけ戸外に飛び出せるかなあ 

期待の膨らむ一日となった   


このページのトップへ
           明けましておめでとうございます

               琉球玩具獅子舞の掛け軸です  
    DSCN4788 のコピー

お父ちゃんがいなくなって2度目のお正月は

嬉しいことに母とテンテンが増えて賑やか~


           今年もミュウコ共々よろしくお願いいたします

        058-のコピー
                    よろしくニャ


 
今年はmiyさんの拾い物のお陰で 

     068-のコピー 055-のコピー
               豊富な松で華やかなお正月になった

               今年作の羽子板にも松を添えて
    053 のコピー  

       今年作と言えば小さい鏡餅もたくさん作った

     059 のコピー  058 のコピー

        miyさん宅にお嫁入りもして立派に飾ってもらった

さて、今年はどんな年になるか・・・・自分の時間を大切に使っていきたい 
  

      今年のお節は江戸前雑煮 伊達巻 エビの蓮根巻が好評

       039 のコピー 035 のコピー




このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

12月 « 2013年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する