猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

              慌ただしい日々 ひとっ走り円山へ 

 137 のコピー1



      サック サック   100 のコピー

   雪を蹴散らし 猛ダッシュ 093 のコピー


 

081 のコピー1_edited-1101 のコピー065 のコピー
 大汗かいてひと休み お父ちゃんと登った あの日 のことを思いだし

  ひと山 ふた山 み山 越え 095 のコピー1  


                   札幌の街を見下ろして
                RIMG4716 のコピー


         RIMG4711 のコピー 107 のコピー1
            頂上の山神さまに手を合わせ

        
      130 のコピー 118 のコピー
        やっぱりね      お父ちゃんの供養は 円山登山だよね


ここしばらく もやもやしていたものがスッキリした


このページのトップへ
        お久しぶり
         山 登ってるかい  アイスホッケー 観てるかい
         いつかまた ひょっこりと
         頂上で  リンクで  会おうぜ

  内地に住む  059 のコピー 2
  お父ちゃんのお友達からお花が届いた

遠く離れていても覚えていてくれる友がいて胸がいっぱいになる


   3月24日 二日はやめてお父ちゃんの三回忌法要 
   
           
    お父ちゃん  061 のコピー
    いろんなことがあって大変な一年だったよ  


テンテンが生れて 015 のコピー
      室蘭婆ちゃんが来て 賑やかになったよ

        ほら、テンテンも白黒服で法事スタイル  
          042 のコピー
        みんなと一緒に爺ちゃん なむなむしたよ

あの、あのボクも  DSCN5175 のコピー 
           黒い服着てみたんだけど・・・・


はいはい ミュウコも正装でナムナムだね

だんだんお父ちゃんが遠くになっていくようで
           悲しかったりもする三回忌 

報告することが 078 のコピー
たくさんあるけれど 見てるよね 大変なことも 楽しいことも 

          いつもニコニコ見てるんだよね


          このページのトップへ
        21日木曜日 3月のお茶のお稽古
           

          強風ピューピューの帯で現れたのは
      御姐さん 013 のコピー
                 東海道五十三次です


裏千家では3月は吊り釜を使う

なぜ3月に吊り釜なのか・・・・・・ゆらゆら揺れる姿に春風を感じるとのこと

       
           005 のコピー
             ゆら~っ ゆら~っ     

 
  021 のコピー1  044 のコピー
        梅のお茶碗        ネコヤナギのお茶碗

  037 のコピー1 DSCN5114 のコピー
      利休忌だったので着物は無地の一つ紋


               お菓子は鹿児島銘菓
  かるかん 饅頭 018 のコピー 桜餡

              菓子器は屋久杉一枚板
スギの香りがプ~ン 009 のコピー

   012 のコピー 035 のコピー 
        春色金平糖    お宮さん手作りののし梅

       001 のコピー1  050 のコピー
       お花はユキヤナギ      福寿草のお棗

             サエちゃん先生は桜の帯で 
              DSCN5123 のコピー

         春をたくさん取り込んで 部屋の中では春風ゆらり





このページのトップへ
           いつまでも春のこない3月

             14日 午前5時55分
この日もうっすらと雪 RIMG4177 のコピー
      毎朝ついている猫と新聞配達さんの足跡


            チームYKkの5人 千歳を飛び立って 
 
 春乞いの旅へ RIMG4212 のコピー 036 のコピー
            着いたところは気温20℃の鹿児島


       ―  悠久の世界遺産 屋久島4日間 ― 

              RIMG4290 のコピー
  
    272-のコピー  199 のコピー

               ぐるりと屋久島名所めぐり

    373 のコピー  RIMG4529 のコピー

屋久島名物の雨を経験できなかったのは残念だった(?)けれど 南国を満喫

           札幌に帰ると ぐんと春が近づいていた


               ミュウちゃん ただいま~♪

屋久島名物 タンカンだよ RIMG4658 のコピー
               お土産に柑橘って いじめ?  


楽しい報告は後日 じわじわと なるべく忘れないうちに 



このページのトップへ
              テンテンママ出産後初展覧会 

                011 のコピー


『生息と制作―北海道に於けるアーティスト、表現・身体・生活から』

RIMG4210-のコピー


■2013年3月29日(金)~4月10日(水)12:00~20:00(最終日~17:00) / 木曜定休
3月30日(土) 14:00~15:30 アーティストトーク 18:00~20:00 レセプション
4月6日(土) 藤谷康晴によるライブドローイング(18時頃~予定)

■新宿眼科画廊
〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11 tel:03-5285-8822

■出展作家
石倉美萌菜 / 小林麻美 / 佐々木恒雄 / 中村絵美 / 藤谷康晴 / 森本めぐみ / Rady Wolf

■企画:大下裕司、森本めぐみ


         RIMG4212 のコピー


会場となっているのは「新宿眼科画廊」

目医者さんのギャラリーかと思ったら

※名前の由来は「目の保養になる場所」になるように、という意味とのこと


    果たして RIMG4163 のコピー
    目の保養になるような展覧会になるでしょうか・・・・・




このページのトップへ
    札幌の積雪130㎝ 3月としては67年ぶりだそう 
 
  うわっ 来た―ーっ 014 のコピー

       とミュウコが言うや否や ゴーーッ ゴーーッ

           轟音を立てて庇の雪がなだれ落ちた

                わが家の積雪2m
       外の景色が 016 のコピー1
          だんだん見えなくなってきた

屋根と雪山 くっつきそー RIMG4185 のコピー 

これでもかなり除雪しているのに していなかったらとうにくっついている 

もう雪はねする力がなくなった 

このままにしておこう・・・そのうち解けるさ きっと

えーっ、解けるかな・・・ RIMG4202 のコピー
              そ、そんな深刻な顔しないでよ

去年の同日とは景色が違う


春乞い踊りをするしかないね・・・・


  家の中ではデンドロビウム・スペシオキンギアナムが全開

 059 のコピー   056 のコピー
  たっぷり楽しませてもらった     そろそろ終わりかな



このページのトップへ
あれっ、見えニャイ  RIMG4171 のコピー 
            どうなってるんだ?


            こうなっているんですよ

       RIMG4172 のコピー RIMG4168-のコピー
             内側            外側


         昨夜来の雪吹で窓に雪がへばりついて
   家の中が暗い RIMG4177 のコピー

 土曜日で息子がいてラッキー 午前中ビッチリ雪かき 

せっかく排雪が入って春に近づいたのに・・・・・

       冬に逆戻り・・・ RIMG4175 のコピー
                
                   それでも 

             カロライナジャスミンが一輪開花
      小さな蕾を 012 のコピー
      たくさんつけて     春を認識している


明日も降るのだろうか・・・・どうか晴れますようにパンパン





このページのトップへ
大雪のため作業が追いつかず延期になっていた排雪が

           3月5日にやっと実施

  003 のコピー 018 のコピー
  狭い道路に大きなブルが入って圧雪をこそぎ取っていった 

     お陰で道が広くなった 
     RIMG4140 のコピー RIMG4154 のコピー
                    お陰で春が近づいた感じ♪ 


実際に気温も上昇し 春の陽気で雪解けも進んだ

           
       家の中ではブルーデージーが一輪開花
蕾もたくさんついて 018 のコピー1


         春の気配を漂わせたお便りが届いた      

 021 のコピー 023 のコピー
お洒落な包装に胸がときめく  繊細な気配りを見習いたい


                   そりゃ無理!!
大雑把なお母ちゃんには
 RIMG4142 のコピー

                だから、見習いたいんだって


このページのトップへ
3月3日 午前五時 そーっとドアを開けると

うおっ、こりゃダメだわ RIMG4118 のコピー 新聞配達さんと猫の足跡!

未明まで荒れ狂った暴風雪 我が家は雪の溜り場になっていた

せっせ せっせの雪かき


        本日は待ちに待ったひな祭り企画のメインイベント


            ― ♪♪ 篠笛&馬頭琴演奏会 ♪♪ ―

まずは演奏者の皆さんに 016 のコピー
           サエちゃんのお点前でお茶を一服

             可愛くきれいなお菓子で 
 007 のコピー  009 のコピー
  笹屋伊織さん「花日記」  俵屋吉富さん「 雛のほほえみ」

        お茶を飲みながら演奏会の打ち合わせ
      うっかり DSCN5079 のコピー
     ちゃっかり お客さんになっているmiyさん・・・・・

            お昼は割烹 miy亭からの
   お届け雛膳 021 のコピー

          開場の1時には続々お客様がいらして
お雛様をじっくり DSCN5081 のコピー
見ていただく

1時半 まずは母の大正琴演奏から
とっても緊張しているようで ハラハラしたけれど
司会のmiyさんのお陰で和やかに「知床旅情」は皆さんが口ずさんで

            馬頭琴奏者の太田裕剛さん
   楽器の説明や 032 のコピー
          モンゴルのお話も交えての演奏に
        会場一同 馬頭琴の音色に引き込まれる 

             篠笛奏者の山口千那さん
   ひな祭りの歌を 046 のコピー
          たくさんご披露くださり 会場は和やかに

カエルの鳴り物なども登場し盛り上がる

           最後は馬頭琴と篠笛の合奏で
うれしいいひな祭り 059-のコピー

ご用意くださった歌詞カードの 4番 

     着物をきかえて 帯(おび)しめて
     今日はわたしも はれ姿(すがた)
     春のやよいの このよき日
     なによりうれしい ひな祭り


最後の歌詞をうたうのが好きという千那さんに思わず拍手

来てくださった皆さんがみんなうれしい気持ちになって

喜んで帰られたこと

母も一緒に参加させていただいたこと

この日に向けてともに準備してきた友がいること

馬頭琴と篠笛の音色が家じゅうに響き渡ったこと

いろんないいことがたくさんあって

         なによりうれしい ひな祭り~♪



 miyさんブログでもわれわれの嬉しさがアップされています



このページのトップへ
                いよいよひな祭り   
             028 のコピー

       先日、miyさんが今年の新作雛を届けてくださった
 お、お~ すごい!! 023 のコピー

 お母さまの着物で作った女雛 何がすごいかって
綺麗に着せた襟元 022 のコピー
そして豪華な扇と冠 細部への気配りに見入ってしまう

           環はやっとミニ雛を一つ作っただけ
申し訳ない気分だわ 019 のコピー

     あとは建築業者さんが襖の見本帳をくださったので
格調高い屏風ができた032 のコピー

今年は気持ちに余裕がなかったので仕方ない 来年は頑張ろう
ひな祭り本番を前に誓う


          昨日はは母と娘と三人でひな祭り
雛膳第四弾 008 のコピー 006 のコピー
毎回おなじもので盛り付けを変えただけ 今年も作った百合根ぼんぼり


         さて明日は待ちに待ったひな祭りイベント

          ♪馬頭琴&篠笛演奏会
             案内状画像

昨年縁あって お雛様と共に聞いた 馬頭琴と篠笛

今年は 三月三日の雛祭りの日に演奏していただけることになった

来てくださる皆さんとひな人形とひな祭りの一日を楽しみたい


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

02月 « 2013年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する