猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

          このところ気温は急上昇 7月中旬の暑さになっている
            
           庭の緑ががどんどん深くなっていくのが目に見える

    これは5月27日 RIMG5380 のコピー
           オキナグサ チャボアヤメ ミヤマオダマキ
            ヒメシャガももうすぐ開きそう

        今日はお母ちゃんに猫パンチやめてくださいよ

             お散歩中のワンコがうろうろ
  こっち来ないでよ RIMG5431 のコピー  RIMG5436 のコピー
             イヌだけに ミュウコの心臓はドック ドック

またとびかかりそうな形相になったのでお引き取り願った                  
 
  
         庭の中でも白さがまぶしい開花にワクワクする

    064 のコピー   087 のコピー
   越冬したイベリス・スノーボール  増え続けるオノエマンテマ

    3色咲きそろったワスレナグサ  スズランもピンクと白の2色
        097 のコピー  105 のコピー
               どちらも白花がステキ


            去年いただいたヒメケマンソウの白花
ピンクは増えすぎるけれど106 のコピー
           白花は増えづらいそう ガンバレ~~~ッ!


               庭を一巡して 今日の撮影

ミュウコさんの       055 のコピー
チェックを受けて いくら抜いたからって花入れすぎニャ



  このページのトップへ
     014 のコピー     012 のコピー
 白さがまぶしいハマハタザオ  小さなコテングクワガタ


     031 のコピー     038 のコピー
       キジムシロ         シコタンキンポウゲ

   081 のコピー  121 のコピー  134 のコピー
    種子になりかけの    ムラサキケマン    アリンコより小さい
     エゾエンゴサク                   セントウソウ


    131 のコピー  069 のコピー  128 のコピー
    モミジガサ(シドケ)   ユキザサ(アズキナ)   貴重なエゾタンポポ

      RIMG5414 のコピー  148 のコピー
      湿地帯ではヤチボウズ        イタヤカエデ


  出始めのころはよく似ているバイケイソウ(後ろ)とシュロソウ

         RIMG5419 のコピー   073 のコピー
         根元に棕櫚のような剛毛があるのがシュロソウ
           お花も見てみたい 


         こちらはみんな小さい小さいお花

  174 のコピー  164 のコピー  159 のコピー
    ツボスミレ         ミミナグサ         フデリンドウ  


     169 のコピー  187 のコピー
       繊細なホソバノアマナ     オオスズメノテッポウ




そして今回一番うれしかったのはこれ

     ヒメアマナ 056 のコピー
キバナノアマナをもっと小さく繊細にした感じの華奢なお花
葉もか細い たった一輪しか見ることができなかった



このページのトップへ
  5月28日火曜日 自然観察会 今回は貸し切りバスで日高に向かう

        途中野鳥観察で知られる鵡川河口に寄る

  12時半 オオバナノエンレイソウの群生地 新冠判官舘森林公園着 

          一面に広がるオオバナノエンレイソウに歓声
        

           ひとつの花弁の大きいこと大きいこと

  141 のコピー 136 のコピー 133 のコピー
   7.8cmもありそう      丸い花弁       4枚花弁

       115 のコピー    093 のコピー
      花・葉が二つが合体した?    赤みを帯びたものも 


    眩しい白さを堪能 079 のコピー
 

 サクラソウも丁度見頃 087 のコピー 

           一面の可愛いピンクにうっとり
 
            088 のコピー
 
      040 のコピー 039 のコピー
              蕾もハートの花びらも 



     ニリンソウも見頃 085 のコピー 

       193 のコピー  139 のコピー 
         八重のニリンソウ     ミドリニリンソウ

   可愛らしい姿を 185 のコピー

このほかにもたくさんのお花を見ることができて幸せいっぱいの一日

一番うれしかったお花は 次に・・・・・




このページのトップへ
    我が家の庭で八重の桜が 開ているのに気づき

   昨日慌ててパチリ 030 のコピー1

 今日はさらに綺麗に開花 020 のコピー

        これは以前にお向かいさんからいただいた剪定した太い枝

           いつ花芽が出たのやら・・・・???


     だいぶ前から 014 のコピ1ー
                    出てたわよ


          上からの声に見上げると三毛猫さん

越してきた若夫婦 猫飼いさんだったのね よろしく~ 


            もう一つ 昨日のこと

            サンルームを見上げると 

 ずーっと上の方で 033 のコピー
               朝顔が開花していた

             慌てて上からのぞいてみると

 二つも咲いていた 049 のコピー

               もう夕方だったので 


             今朝、ミュウコとアサガオ観察

   気を付けてよー 017 のコピー
   さすが猫 身軽に細い欄干を とっ とっ とっ


              ふーっ、危ない 危ない
アサガオ見たの?  013 のコピー
             あっ、見てない∑(=゚ω゚=;)

  
もしかしてミュウコ高所恐怖症かも・・・・・              


               こんな感じだったのに

まさかこんな上まで 010 のコピー
伸びていたなんて そして咲いていたなんてね

この鉢を外に出して・・・・咲いてくれるのだろうか・・・・?




このページのトップへ
気楽に申し込んだ登山教室   熟年からの ゆっくり登山 」   

          一回目はなんと「手稲山」 高っ!! 

           ドキドキ不安を抱えながら迎えた21日

登山口のある平和の滝へとバスは出発……のはずが、あらら違う方向

手稲山は雪が深過ぎるのでイチャンコッペ山に変更ですと・・・・

イチャンコ・・・・ イチャンコってどこ  支笏湖のそばにありました


               参加者17名 

  新人の3人は RIMG5258 のコピー
          先頭の先生の後ろに付くようにと

          急登を必死に先生の後にくっついていく

              しばらくして振り返ると
後続者が随分遠い RIMG5286 のコピー

天気予報では曇りと雨マークだったのに 見事に外れ

          真っ青な空 お日様も出てきて
ザクザク雪渓を進む RIMG5278 のコピー
        とにかくピッタリ先生についていくアッコちゃん

           途中数回 休憩し 2時間半で頂上制覇

その時雲に隠れていた RIMG5293 のコピー
            恵庭岳が クッキリと雄姿を現す

           
     眼下に支笏湖 樽前山と風不死岳 正面には恵庭岳

   RIMG5299 のコピー RIMG5302 のコピー

     素晴らしい登山日和となって、気分も爽快

みんなに遅れを取ることなく無事下山できてホッとする

次回までにもう少し鍛えておかなくっちゃね~






このページのトップへ
ここ2,3日の暑さでガンガン開花する花たち

あまりにも勢いのある開花は喜んでいるというより

遅れた怒りにも感じられてしまう

             セイヨウカタクリ(エリスロニューム)

  006 のコピー2   004 のコピー
       ガーン!!!           ドサーッ!!

       042 のコピー  041 のコピー
      開花して二種類あったことを知った 強そう

去年か細い一本を植えたら044 のコピー
今年は大きな株になって出てきた ワスレナグサのようなお花

          強そうではなく強い

   011 のコピー  047 のコピー
 ブルンネラ・マクロフィラというらしい  立派な心臓型の葉が特徴 


            こちらも華奢に見えるけれど強い

   002 のコピー1 014 のコピー
        クチベニスイセン         ヒナソウ

        お手入れいらずの逞しいお花たちが一斉に開花した

         別に怒っているわけではないよね
  えっ、怒ってるの? RIMG5233 のコピー 怖ーい!

      と思ったとたん 顔面に一発猫パンチを食らった

         顔の鼻の真ん中に深い傷 両頬にひっかき傷

そんな顔でお母ちゃんは篠笛演奏会に行ったのよ 恥ずかしい!



先日何十羽ものシメが電線に止まった

         慌ててカメラを取りに入って出てきたら
もうこれしかいなかった 002 のコピー

              シメがずらーっと壮観だったのに残念!

     006 のコピー 010 のコピー
     シメを撮っていると思ったら     君、イカル?




このページのトップへ
      5月16日  木曜日 5月のお茶のお稽古 

         季節の巡りは早いもので風炉の季節

毎回サエちゃん頼みで 074 のコピー
       もうそろそろ覚えないと風炉の位置

           畳十六目だったかな・・・・

      柄杓は合がひとまわり小さく  切り口は身切り

             準備する時間が楽しい

お花は 033 のコピー      026 のコピー
ヒトリシズカ マイヅルソウ ユキヤナギ  水仙月という銘のお菓子
 

       半年ぶりの風炉のお点前 みんなお薄の平点前で一服

     034 のコピー 045 のコピー

   あ~ 美味しい! 071 のコピー

            つい声に出てしまって大笑い

    いつもの年なら 窓から満開の桜を眺めてのお稽古なのに

    057 のコピー   066 のコピー

          今年は八重はまだまだ先のようで残念! 

     花筏模様の 053 のコピー
             雪吹のお薄器で季節を味わう

お稽古が終わって おしゃべりは鳥!

時間を見るとまだ三時半 大慌てで着物を脱ぎ、いつもの公園に向かう

いろいろ鳥は見えるのだけれど 名前がわからず・・・・・

キビタキはわかる 113 のコピー    

同じ場所で チョロチョロしていたこれは
キビタキの♀ 123 のコピー 133 のコピー
だろうか・・・・・・

なかなか時間の取れない日々 お茶と鳥 

二つも楽しむことができ充実した一日となる





このページのトップへ
昨日札幌は最高気温が21度となった

         桜も一気に開花 そして満開

          いつお花見に行こうか・・・・・・

    今でしょ!! 101 のコピー

        ということで慌ててお弁当を作って近くの公園へ

            005 のコピー1 

              テンテン 初お花見

        025 のコピー   028 のコピー 2
       桜とのツーショットを撮って お花の感触も体験


           桜の中には頬を赤く染めているコムクドリさん

117 のコピー

           桜から巣へ 巣から桜へ行ったり来たり

口に桜の葉を 120 のコピー 123 のコピー
くわえて        中に誰かいる? 「妻子が」と言ったような 


いつもの公園「桜の森」で鳥と桜の共演を楽しんで


夜は篠笛演奏会 ~春の調べ~

綺麗な桜色のお着物がお似合いのsennnaさん奏でる

          数々の春の曲

繊細な音色に RIMG5249 のコピー
春の喜びを感じて うっとり聞き入る

久し振りのおしゃべりも楽しく嬉しい春の一日となる



     このページのトップへ
5月12日 毎年恒例となったYKK小樽赤岩トレッキング

今回はいつもと反対からの出発 祝津からオタモイ唐門をめざす 

低温続きの今年は雪解けも遅れ 木々の芽吹きも遅れている
  
             RIMG5131 のコピー

       事前に下調べをしてくれたK隊長のご指示で長靴登山

     RIMG5185 のコピー  RIMG5164 のコピー

        お陰で泥んこ道も 雪渓もガンガン制覇


          今まさに顔を出したばかりの植物たち

     RIMG5187 のコピー RIMG5194 のコピー
           エンレイソウ       ヒメイチゲ


         まだ背丈は低いけれど林の中一面に広がっている

     RIMG5197 のコピー RIMG5209 のコピー
          エゾエンゴサク          カタクリ  

     オオカメノキも RIMG5206 のコピー
                やっと葉が開いたところ  
    

前日の隊長の下調べのお陰で初めて確認できたのは                 
                ツノハシバミの花
こんな小さなお花が RIMG5107 のコピー
あの角が出たような大きく大胆な実になるなんて           

  RIMG5105 のコピー  RIMG5159 のコピー
お花がわかると林の中はツノハシバミだらけ

        実のなる夏にも訪れてみたいかも・・・・・

いつもと違う早春の山には違う発見がある


         お父ちゃんのジャンバーを着てくれた隊長の
 背中に魅かれて RIMG5138 のコピー
                 お父ちゃん!!


            チームYKK7回目の赤岩登山

 みんなのお陰で RIMG5221 のコピー
          今年も訪れることができたことに感謝             



このページのトップへ
ここ数日 庭が目の前でぐんぐん色づいていく

       蕾から開花までがあっという間

 021 のコピー  029 のコピー 
        ヤブイチゲ        オキナグサ

    027 のコピー   022 のコピー
       ヒトリシズカ       ニリンソウもなんとか


      昨日盛り上がっていた土から今日はにょっきり

    ヤブレガサ 035 のコピー 
  

      名古屋から届いた苗も次々開花している

            038 のコピー
     ゲラニウム・カンタブリギエンセ・ビオコボ


   野の花もどんどん咲きだし 撮影に追われる 

    019-のコピー   021 のコピー
              カメラを構えるとうろつくお邪魔虫君


            024 のコピー
             こんなもんでいい?
                ハ、ハイ パチリ



このページのトップへ
           戦い終わってホット一服

          003 のコピー
            
       端午の節句が終わって 片づける前に


           006 のコピー1
           チマキも 食べてくれました~



このページのトップへ
            気温が17℃まで上がった札幌

      いつも画像で気になっていたmiyさんのテリトリーに侵入 

   051 のコピー1

      ご自宅から数歩歩くとどーどーと雪解け水が流れる左股川

           川っ縁を歩くとあるわあるわ可愛い花たち

         012 のコピー 015 のコピー

        土手にびっちりエンレイソウがしがみついて

     027 のコピー  035 のコピー

         ニリンソウは生き生きと開き始めたところ
 
         とっても細い葉のホソバエゾエンゴサク

     031 のコピー 025 のコピー 
 
             ミズバショウは今が見ごろ


         左股川には福井堰堤という砂防ダムがあり・・・・

この景色 見たことがある 019 のコピー
と思ったら お父ちゃんと歩いてきたことがあったところだった

        もちろん木々の中からはたくさんの野鳥の声

     044 のコピー_edited-1 046 のコピー 2

       見つけられないのが残念だったけれど いることは確か
 
    miyさんの撮影スポットも教えていただいて福井の地図もだいぶ見えてきた

       わが愛する三角山はまさに左股川流域にあることもわかって

         遠い遠いと思っていたmiy家もなんだか近づいた感じ

         急遽決まったお出かけだったのに

     miy亭御膳付き 007 のコピー
         黒豆ごはんがとってもおいしかった


春の陽気を存分に浴びて一日いっぱい日が暮れるまで遊んでルンルン帰宅

これは病み付きになりそう また季節を変えて行きたいかも


このページのトップへ
              先日荷物が届いた

   ぇ じぇじぇ! RIMG5074 のコピー 在中!!   
 
      
  猫   猫  猫 RIMG5075 のコピー

   ミャーちゃん  RIMG5076 のコピー
              出ておいでー   

      お花ばっかり
 RIMG5081 のコピー 
                

名古屋のミャーのママさんがお花の苗を送ってくださった

             RIMG5073 のコピー

     いつも画像で見ているお花を目の当たりにして感激 

 ・ブルークローバー  ・ルリハコベ(一年草)  ・アネモネ・シルベストリス
 ・ビオラ・ソロリア・フルックルス  ・タツナミソウ・インディカブルー
 ・タツナミソウの白花   ・ヤクシマタツナミソウ
 ・ジャーマンカモミール(一年草)  ・ゲラニウム・カンタブリギエンセ・ビオコボ
 ・ティアレア・アパラチアントレール  ・姫フウロソウ(白花)・・・ 挿し芽中
 ・ヒメツルソバ  ・ナミキソウ


              一番ドッキリしたのは
      ルリハコベ 070 のコピー
                    こんなに小さかったとは


             10種類以上もの可愛い苗

          二泊三日の長旅の疲れも見せずシャキッ

            寒さにビックリかも・・・・

        3月に屋久島でその美しさにうっとりしたヤクシマタツナミもある

 
         では苗を猫と読んでしまった猫と苗の記念撮影

 ミャーちゃんは・・・・・ RIMG5079 のコピー

                    まだ言ってる 


上手く育てられるか不安だけれど楽しみ~ワクワク




   
         午前10時 暖かな陽射しを浴びてルリハコベが開花

      024 のコピー 028 のコピー
               花径5㎜程の小さなルリ色ハコベ
                             
このページのトップへ
5月7日  自然観察会で気になった植物


         今回 楽しみにしていたお花

     オウレン 081 のコピー1

 葉が出ていなかったので確認できなかったけれどセリバオウレンかも?

    151 のコピー  153 のコピー
  花の感じがいろいろ 北海道にはないお花なので先生も


        これも北海道にはない ハシリドコロ 

 ミャーのママさんが 015 のコピー
毒があると言っていたような・・・いかにもありそうな色合い


              ショウジョウバカマ

白花は初めて見る 023 のコピー 138 のコピー


        私が雪割草だと言ったら スハマソウですと訂正された

  ユキワリソウ 156 のコピー 2 034 のコピー
  どちらも同じお花ですよね  内地で早春の林に咲くお花


         オオカメノキの花芽もだいぶ膨らんで
バンザーイ\(^o^)/  087 のコピー


             エンコウソウの葉が出始め
   リュウキンカに 143 のコピー
    似たお花だそうですが見たことがない


いろいろたくさん解説いただいたけれど・・・・・

            頭に残ったのはただ一つ

        ナニワズは雌雄異株であるということ 

秋に蕾をつけて  079-のコピー
春一番に開花      雄株      雌株

        沈丁花と同じ仲間でいい香りがする
花びらのように見える黄色い部分は萼の先が4片に分かれたものとのこと

      山歩きを初めて最初に覚えたお花なのに
雌雄異株であることを今まで知らなかった自分に呆れてしまう


以上自分の稚拙メモ

我が家のナニワズは♂♀どちらか見ておこう



このページのトップへ
        久し振りにお日様の出た今日は自然観察会

     数々のスプリングエフェメラルに出会いときめきの一日
 
   066 のコピー1     059 のコピー

斜面一体に咲き誇るブルー 042 のコピー

   069 のコピー

     102 のコピー 094 のコピー
          今にも開花しそうなキクザキイチゲ ニリンソウ  

       ヒメイチゲは 117 のコピー
                可愛く元気にパッと開いて


    124 のコピー 130 のコピー 
              エゾノリュウキンカは蕾も可愛い


まだまだたくさんの春の妖精たち 続きはまた・・・・・・




このページのトップへ
             久し振りの青空 


帰ってくるのが遅い! RIMG5062 のコピー

                 やっぱり 

                 遅かったかー

            気にはなっていたんだけど・・・

   
   もう開いちゃったよー RIMG5068 のコピー

お留守番ミュウコが気をもんで待っていてくれた


          今にも開きそうにピンクになっていたカタクリ


開花の瞬間を見届けたかったけれど 今日は自然観察会

開きませんようにと願って出かけた


               3時過ぎに帰宅すると

 233 のコピー
              スプリングエフェメラルの開花


去年 花後の株をいただいたので我が家では初めての開花

二株開花であと二つ蕾がある 220 のコピー

気温は9度と低かったけれどお日様が出て庭が急に活気づいた

      222 のコピー 225 のコピー
           タツタソウ ヒヤシンス プリムラ

       226 のコピー 227 のコピー

           どれも貧弱な株ながらやっと春らしくなった

今日の自然観察会でもたくさんのスプリングエフェメラルに出会い

ゴマちゃんの計らいでおまけの探鳥会もあり一気に春爛漫 



  このページのトップへ
           今日はテンテンの初節句のお祝い

              オババは朝から張り切って
     ご馳走作り 026 のコピー1
お刺身、煮物 焼き物 和え物 揚げ物  ・・・・まったくの大人メニュー

今回もお赤飯は大ババが腕を振るって蒸かして持ってきてくれた

          テンテンは食べられないけれど ママも大奮闘

             茶碗蒸しに飛竜頭の椀物

          春巻きの皮の カニ風味かまぼこの 
 031 のコピー
          紙のこいのぼりはオババ作

作り手は大いに盛り上がったけれど
こういうのを素直に喜んでくれる可愛い子に育ってほしい

      スヤスヤ 038 のコピー
             パパの半世紀前のお着物を着て




          こちらの可愛い子も何度目かのお節句

                           えっ、ボクのお祝いじゃなかったの・・・・
節句ミュウコ
 兄ちゃんの武者人形と30数年前大ババが縫ってくれた着物を着て

やっぱりミュウコは男の子 女の子のお着物よりこっちが似合うね

           
            ご馳走はおニューの食器で
    兄ちゃんから 023 のコピー
             子供の日のプレゼント

テンテンもしっかり記念撮影をして大賑わいの初節句となった

              健やかに育ちますように




このページのトップへ
         連日の低温で一歩外に出るにも勇気がいる

            勇気を出し渋って引きこもり生活


        仕方なく気になっていた作業再開で何とか完成!

    
                  節句飾り   
 
  021 のコピー

  
          途中で放棄していたけれどギリギリ間に合った 

          007 のコピー 
                                  
      去年旅行したとき戸隠の竹細工屋さんでゲットした竹炭を使って
       010 のコピー

       実はこんなに 038 のコピー
                    しょぼい 
 

            
     026 のコピー1   029 のコピー
        一昨年のと去年のも飾って何とか数で勝負


               今年はテンテンの初節句 

武者人形や兜も飾ってギンギラギンにして初節句を祝う予定



               えっ、記念撮影しろって

     ニャン! RIMG5148 のコピー

    そうだ、当日はてんやわんやになりそうなので前撮りだね


このページのトップへ
              連休は見事に低温続き

                あまりの寒さに

観察会 サボったよね 091 のコピー

寝てばかりの君にサボったと言われたくないわ

一度暖かさを知った体は一桁気温が身にしみる

           庭の植物たちもそれぞれ思案しつつ

      咲こうかな 015 のコピー
              どうしようかな???? 
     

              ずっとこの状態で待機している

    020 のコピー 023 のコピー1 
              こちらさんたちも頭をあげられず

         寒さをものともせず開花してしまった元気さんたちもいる

007 のコピー 017 のコピー 008 のコピー
            庭に色味があるというだけで気持ちは弾む


                寒い寒いと言っても

         ゼロから出発した庭が日ごとに少しずつ色づいている

       013 のコピー 022 のコピー

植物からたくさんのエネルギーをもらって

と言いつつも写真撮影をして慌てて家にかけこんでしまった

連休後半も期待できない気温

      暇そうだね 092 のコピー
              部屋のの片づけでもすれば


                  うっ、うるさい!


冬ものを片づけよと思っていたけれど、しまえない


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

04月 « 2013年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する