猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

6月26日   第32回時計台まつり 記念演奏会

             RIMG5904 のコピー

           「篠笛演奏会と絵本の夕べ」

      この日を楽しみに体調を整えていた母と聞きに行く

   荘厳な時計台ホールに篠笛奏者さん全員 8人の笛の音で開演

絵本の読み聞かせの RIMG5897 のコピー
後ろに流れる篠笛の音がお話を引き立たせ吸い込まれる時間 


            sennaさんはお母さんのお振袖で
      可愛いい~ RIMG5900 のコピー

sennaさんの独奏3曲を含む篠笛11曲 絵本の読み聞かせ4つ 

どれも聞きごたえがあり瞬く間に時間が過ぎてしまう

         最後は全員で「時計台の鐘」を合唱 

        その時  RIMG5903 のコピー
              時を告げる時計台の鐘が

      カラーン コローン カラーン コローン

          8回鳴り響き 満員の聴衆から 感動のどよめきが

篠笛と絵本 たくさんの余韻を胸に帰途につく


昔 娘が小学校1年生の時

時計台祭り絵画コンクールで入賞したのを思い出した

このときは第6回だった RIMG5914 のコピー

今年は32回 「時計台祭り」というイベントが続いていたことも感慨深い


        雨降りの今朝 庭の鐘も鳴り出した

 005 のコピー 004 のコピー 007 のコピー
    インテグリフォリア・篭口         インテグリフォリア・アルバ


歌の好きな母は 大声で「時計台の鐘」を歌っている


このページのトップへ
        新聞の「ネコにも着物 愛らしく」の見出しが気になり

       街に出たついでに 「創作人形5人展」 を覗いてみた 

      RIMG5830 のコピー  RIMG5793 のコピー
            表情豊かな人形がずらりと並んで 

和洋がまざった持ち味の違う5人の作家さんの作品

三毛猫さんの毛を RIMG5801 のコピー RIMG5799 のコピー
   髪の毛にしたり、まつ毛にしたり        5センチほどの革靴も可愛い   
     

兎のお雛様には釘づけ RIMG5831 のコピー
            一体一体表情を見ているだけで楽しくなる


これは倒れて RIMG5833 のコピー RIMG5834 のコピー
いるのではなく寝てる???         私 真面目に吹いてるのに~

作家さんともお話ができ RIMG5818 のコピー
150体以上のお人形をたっぷり楽しませていただいた



         帰りは大通り公園で開かれている花フェスタに

    ササッとみて RIMG5862 のコピー
帰るつもりが、ステキな寄せ植えやラン展に見入ってしまい

陶器も気になるし・・・ RIMG5878 のコピー

花苗も豊富で買わない RIMG5885 のコピー
買わないと思いつつ・・・・ 目に飛び込んできてしまった


人形展よりゆっくりしてしまい重い荷物を抱えて帰ってきた

さて、どこに植えようか・・013 のコピー
庭ではバイカウツギが綺麗に咲き始めている





このページのトップへ
なかなか花芽が上がらずハラハラしたリシリヒナゲシが

              やっと開花 花は小さい

 丘の上 019 のコピー 014 のコピー
        ひなげしの花で 占うのあの人の心

こぼれ種からの新芽はグングン成長し立派な株になっているが
花芽は出てこない 今年は咲かないということ・・・?

今日も~ 033 のコピー 026 のコピー
          ひとり~ 来る来ない 帰らない帰る

歌いながら 庭仕事に精を出す


          去年いただいたカラーが きれいに開花

真っ白だった花が 093 のコピー 004 のコピー2
だんだん赤みを増していき 今は緑色になっている


去年処分品でゲットした蔓にはならないクレマチス 名札がついていなかった
 
インテグリフォリア系 126 のコピー 002 のコピー
             とても元気でたくさんの花芽をつけている 


            去年山野草のお店でゲットしたキケマン

やっと真っ黄色の花をつけた 016 のコピー2 
ご近所では真っ黄黄にたくさんの花を咲かせている そうなるといいなあ

 

          去年庭のアクセントに大活躍した黒花ナデシコ

なんと、根腐れして  018 のコピー
消えてしまった・・・・・が、 一本だけでてきた 
              ガンバレ~~~~ッ!

厳しい自然の中で冬を越した植物たち 

去年良かったから今年もと期待するだけではいけないということがよくわかる

 

このページのトップへ
18日の昆布岳登山は風邪が長引いてドクターストップ

自分でも自信がなかったので諦めもついた

体調も良くなってきたので今日はいつもの藻岩山で足慣らし

霧で 頂上は 041 のコピー 
見えないけれど 山にいるだけでワクワク軽快に

大きな蝸牛と 048 のコピー
目と目があって・・・・って、どれが目???

もしかしたらモイワランに会えるかもと期待して
去年見つけたあたりをキョロキョロしながらいくと 

              あっ、あった!
葉がないので 051 のコピー
確かにモイワラン 残念ながらお花はもう終わっていた  
でも、今年も咲いたことを確認できただけでもラッキー

気分よく登っていくと なんと今度は葉がある! 
サイハイラン 062 のコピー
薄い綺麗なピンクでステキなお花にワクワク
こんな近くで二つを見ることができるなんてなんともラッキー 

急に足取りも軽快になって ぐんぐん登る

今年お初の 071 のコピー 075 のコピー
            ツリバナ       フタリシズカ

いつもより早いペースで頂上制覇 山頂は霧に覆われ視界ゼロ

下山は滑るので慎重に、足元を見つめて

ふと谷側に目が行くと な、なんと

モイワランの群生! 082 のコピー

慎重にずりずり崖を下りて 下から見上げてパチリ 

   100 のコピー  090 のコピー1
      サイハイランとははっきり違う色 

登山道にリュックとポールを置いてあったので、不審に思われたかも・・・・


脚力にも少し自信がついて 気分よく帰宅

             ハイ、お土産よ               
 好物の葉っぱに 124 のコピー
         ミュウコは夢の世界








このページのトップへ
        娘が公募展に出品 長い長いタイトル

「すでに変容しはじめた昨日という世界の中のあなたがみた私」

賞をいただいた  031 のコピー
テンテンが生れる前に描いた150号の大作

    父が所属していた会で母も大喜び 早速見に行った
   040 のコピー 053 のコピー
 父がいた時は毎年行っていた 久しぶりに全作品をじっくり鑑賞

知っている名前が少なくなって・・・・若手の時代
じゃなくて私が年を取ったのね


           娘が参加のもう一つの展覧会

  RIMG5731 のコピー  RIMG5737 のコピー
 5万円以内で好きな作家さんの作品を手にできるチャンス!!
 
   RIMG5751 のコピー  RIMG5747 のコピー
    気になる作品はがついてしまっていた

 
      もう一つはお友達Yちゃんの姪御さんの版画展

   フランス在住 RIMG5755 のコピー 
             数年ぶりの帰国展    

    RIMG5765 のコピー RIMG5761 のコピー
      今回は子育てが終わったお友達との二人展

子供さんが中学生になられてじっくり作品に迎えるようになったと

今は目が離せないテンテン 娘の制作はどうなるのでしょう・・・・



このページのトップへ
       6月16日(日) 「牡丹芍薬祭り」に行く

           091 のコピー
         小樽貴賓館(旧青山別邸)にて開催中 

             園内は満開の牡丹
    103 のコピー 142 のコピー
         武者幟が揚げられていて 祭り気分も盛り上がる

   132 のコピー   129 のコピー
           大輪のお花はゴージャスでうっとり

これから咲く蕾も 138 のコピー
         まん丸で可愛くて見とれてしまう 


            貴賓館に入ると まずは花天井画ロビー  
 天井一面150 のコピー 152 のコピー
 花の画で埋め尽くされている    牡丹の絵もいろいろとある

     この絢爛豪華なロビーで開催されたのが篠笛演奏会

小樽のYKK仲間の 162 のコピー
           デコちゃんと篠笛の音色に聞き入る

              篠笛とお琴の演奏 
見ているだけでも171 のコピー
この場所にピッタリのお二人 高い天井の大広間に響きわたり
吸い込まれるような演奏でした




このページのトップへ
一昨日 一晩中雨がふって 久しぶりに庭が潤った

とたんに庭の花が次々開花

       茶花がより取り見取り出てくる出てくる

  076 のコピー   084 のコピー
     ダッチアイリス           クレマチス白雪姫 

     086 のコピー  072 のコピー
        キショウブ        チョウジソウ

   078 のコピー  083 のコピー
       ハナクルマバソウ         シコタンハコベ


          そして蹲の陰にひっそり出ていたのは
   タニギキョウ 073 のコピー
先日の自然観察会でも見つけたが写真が上手く写らずガックリ
それが庭で写せるなんて・・・・でもやっぱり難しい 
あまりにも小さくて茶花にはできない

      
          こちらは茶花になるゲンノショウコ赤花
庭が占領されそう 087 のコピー
           新芽があちこちから出ている

いずれも次のお稽古までは持たないだろうなあ



出てくる出てくると言えば

いつもテンテンが来ると雲隠れしてしまうミュウコ

      
                   ワンワン
昨日は出てきてゴロン055 のコピー
              ワンワンじゃニャイ!

わざわざ目の前をウロウロうろついて存在をアピールしていた

心境の変化か作戦変更か、とにかく仲良くなってくれればいい


このページのトップへ
6月12日(水)    6月のお茶のお稽古 猛暑の予報

朝一番にハサミとバケツを持って庭に出る 

あんなに茶花だらけだったのに 一斉に咲いて一斉に終わって端境期

鉄線、芍薬、アイリス 今にも咲きそうなのに・・・・・

         結局 開花中の姫ウツギ
          167 のコピー
          斑入りイタドリを添えて

着物を着始めるとアセアセ そんな私を見て

着物を持ってきたけれど「やーめた!」とサエちゃん先生は賢い判断

そこに着物のお姐さんがたくさんの花を抱えて登場


            大輪の牡丹 に 長ーい藤 
茶室が一気に 222 のコピー 193 のコピー
格調高くなった まさに牡丹色(紫がかった濃紅色)の牡丹

ご近所の人に珍しい色の牡丹ですねと言われたけれど、
これって牡丹色だよね、とお姐さんが言っていた

お花の名前がついて固有名詞になるってスゴイ! と思ったけれど藤色もある

藤と牡丹と言えばこっちを思い出すのは私だけ?

ということで、無事お花も入って今日のお稽古

          丸卓を使ったお薄の平点前 
           187 のコピー

     今回は母の妹(80歳)が室蘭から遊びに来ていたので

   198 のコピー  209 のコピー
お姐さんにたくさん点てていただく   ゴマちゃんはアジサイのお茶碗で

           夏になるのを待っていた短冊
   お茶の先生の書 161 のコピー

            薪能 小面映る 片明り     河東碧梧桐

「薪能」は夏の季語と思い込んでいたけれど 冬の句なのかも?


    146 のコピー  148 のコピー
  お棗は 牡丹柄の七宝焼き   蓋置はガラスで

          お菓子は「梅つつみ」
お餅の中に 201 のコピー
白餡に包まれ青梅が入っている 酸っぱくて甘くってオイシッ! 

こちらは信州 小布施 竹風堂の落雁 
     「方寸」 214 のコピー
方寸とは一寸四方、もしくはささやかなことを表わすそう
また心臓の大きさとも考えられ 胸中、心をも表わしていると

はい 心して口に含むと、ほろりと香ばしい甘さが広がる

お茶もいっそうおいしく 幸せ~


今日は来客で 223-のコピー
落ち着かず  皆さんに申し訳なかった

このページのトップへ
6月11日(火) 自然観察会  初めての恵庭公園

連日の猛暑に病み上がりの体 大丈夫かな?

少々不安を持っての参加だったけれど、恵庭は札幌より気温が低く

        おまけに RIMG5695.gif
              林の中はひんやり~

自然林の広がる公園で次々目の前に現れる植物にときめく一日

今年はバイケイソウの花の咲き誇る年だそう
背丈を超えた 015 のコピー   034 のコピー
ライムグリーンのお花はとても可愛い  オオハナウドも見上げる高さ 


        ヤマネコノメソウ    ツルネコノメソウ 
       011.gif  111.gif
           お碗の中に小さな種がこんもり

       ひとつひとつは小さいお花のユキザサ コケイラン
       003 のコピー 058.gif


      ムラサキケマン ワニグチソウが林のあちこちで
       022.gif  078.gif

公園の中にはユカンボシ川が流れている

新緑の木々が RIMG5702.gif
川面でゆらゆら 美しい光景にうっとり~ 

と一人の方が見つけたのはエゾノカワヂシャ
  初めて聞く名前 123.gif
花はこれからとのこと 川辺に数株あった 

いつかお花を見るチャンスがあるかな・・・・・

これは初見のお花エダウチチゴユリ 
チゴユリより 137.gif
大胆な感じで、稚児百合というイメージがない

ササバギンランとクゲヌマランも並んで咲いていて見分け方を教えてもらう

次々現れる山野草に目がキョロキョロ

2時間が瞬く間に過ぎてしまう 今回も興奮する観察会

札幌から一時間の恵庭公園 時季を変えてまた訪れたい


   お昼はは国道からはなれ奥へ奥と入った牧場
 大きなピザ4枚 RIMG5711 のコピー
 テラス席でさわやかな風を感じて、久々に美味しいピザをほお張る

こちらもまた訪れたい 公園とセットで訪れるのがベストだわ

          誰も気づいてくれなかったなあ
            163 のコピー
              ルリちゃんのピンバッチ 



このページのトップへ
    久し振りだニャ RIMG5597.gif
              

       毎朝6時から30分間 フィーリングヨガをやっている 

ここ一週間風邪でやる元気が出なかったが、今日やっと復活


     呼吸が問題ニャ RIMG5591.gif
 
            知ったようなことを言うけど ミュウコ邪魔!

            番組が始まると 人の前にわざわざ寝そべる 

仕方なくマッサージをしてやったら クセになって 毎回要求するようになった

あの、手を休めないで RIMG5596.gif

あの お母ちゃんヨガをやってるんだけど・・・・・

次は立位のポーズだって RIMG5595.gif

あなたに言われなくてもやってますナマステ

30分するとうっすら汗がでて 体がスッキリ


      今日は久し振りに展覧会めぐりをして ヨサコイも見てきた

    RIMG5613.gif    RIMG5661.gif


新緑の大通り公園は熱気むんむん たくさんの元気をもらってきた



このページのトップへ
福岡の友達が出張で来札し お父ちゃんのお参りに来てくれた

            45年来のお付き合い

         サエちゃんに一服点てていただいて
 
  009 のコピー 007 のコピー
            おしゃべりにも大輪の花が咲く

8年ぶりの再会に RIMG5547 のコピー
              カンパーイ 

          北海道の味覚を楽しんでいただいて

          それぞれの人生のいろいろを語り合う

  RIMG5550 のコピー RIMG5561 のコピー 

昔と同じ感覚で語り合い お腹の底から大笑い たくさんの元気をいただく 

45年なんてあっという間だわ 人生って早い


早いと言えば 子供の成長

          去年はスイカだったのに
もうパパちゃんの RIMG5330 のコピー
           半世紀前の木馬で遊んでいる

歳を取るのも早いわけだわ 

未だくすぶる風邪症状 早く治して短い人生を楽しまねば





このページのトップへ
このところ20℃前後 しのぎやすいいい季節になっている

のに

風邪をひいてしまってここしばらく家でくすぶっていた

            しばらくぶりに庭に出ると

      アルケミラモリスの葉の間にちらつく白いもの 

ササバギンラン 060 のコピー     059 のコピー 
         それともギンラン あるいは クゲヌマラン

一本だけシャキッと元気に花をつけていた

去年の6月、実家の庭の片隅に見つけたものだ

ラン菌がなければ育たないと書いてあったのに

嬉しい登場に元気をもらって心が躍る


ここ最高!111 のコピー
どんなに暖かくても光の追っかけに余念のないミュウコ

光ずれちゃったわ 115 のコピー

うだうだ過ごすお母ちゃんに付き合ってくれて一緒にゴロゴロの日々 

でも、もうお母ちゃんはゴロゴロ卒業するからね 

このページのトップへ
YKK オタモイ~赤岩 同様こちらも恒例となった濃昼(ゴキビル)山道

6月2日 日曜日 登山というよりは竹の子採り

今年は雪解けが遅かったのでどうなっているやら

それでも季節の草花が RIMG5449 のコピー
きちんと出迎えてくれた



    RIMG5452 のコピー   RIMG5463 のコピー
     元気のいいオドリコソウ     大好きなルイヨウボタン

  RIMG5511 のコピー RIMG5493 のコピー
      オオサクラソウもサンカヨウもまだ咲いていてくれた


さて、中間点到着でそれぞれ散らばって竹の子採り 

今年はまたく顔をだしていない竹の子・・・・・・

それでも環のリュックはズシリと重くなった

後半ガスがかかって視界が悪くなる
海が見えずに残念 RIMG5503 のコピー

         でも、いつものお花にあえて
      RIMG5527 のコピー 2 RIMG5539 のコピー
ハクサンチドリは随分株が増えているようで嬉しくなる

峠の「眺望良し」の看板のある場所でゆっくりお弁当

そのうちガスが消えて青空が見えてきた

竹の子の処理は全部母がやってくれて超楽ちん
お父ちゃんが  094 のコピー 2
ぶよぶよにふやけた手で皮むきしてたのを思い出した

蕗 蕨 竹の子 独活 それに採りたてアスパラ 父ちゃんの喜ぶメニューだ



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

05月 « 2013年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する