猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

昨日、新聞にカラフルな北大の銀杏並木の写真が載った     

     今日は朝からピカピカ 母を誘うと即行くと


004 のコピー1

          煌々と輝く黄金のアーチは燃えているよう



    156 のコピー 143 のコピー

         訪れる人も多く 北大構内は大賑わい 

     079 のコピー 062 のコピー

        すれ違った北大生が 「今日は北大日和だな」と


      母も数年ぶりに北大構内の黄葉をたっぷり味わって大喜び

     123 のコピー 158 のコピー

           落ち葉にも虫食いにもときめく一日 



            ミュウコちゃんお土産だよ~ん  

         RIMG7859 のコピー RIMG7868 のコピー
                     浮かれてないで早くご飯を


           今年一番の秋晴れ 浮かれてもいいでしょ


このページのトップへ
どうも納得がいかん! RIMG7849 のコピー
                なんで隔離されるんだ


               た、たしかに そうですよねえ

 
 
              本日 テンテンお預かり

    トタトタ歩く姿が  RIMG7836 のコピー
    可愛くて     オババ オオババ メロメロ

お預かりは山登りより疲れるけれど、来てくれるのは大歓迎~


ところが ところが 先日 テンテンのアレルギー検査の結果が出た

    な・な・なんと RIMG7703 のコピー
             テンテンのアレルゲンはネコ 
            ネコヒクズとは猫の皮膚やフケらしい

ということで、テンテンが来る日はミュウコにお隠れいただくことにした


            ミュウコさん、ごめんなさいね

 まあ、ご飯があれば RIMG7846 のコピー
                 どこでもいいけどね


寛大なミュウコのお陰で 熱があるテンテンを心置きなく預かれる


              そんな今日はオババの誕生日
    満〇3歳なので 097 のコピー
            マカロンが3つ載っているのかな・・・・

 強力なテンテン菌 に負けない強いオババになるんだ   


このページのトップへ
10月の半分は眠り続け 気が付くともう後半

お天気マークの23日 三角山登山を決行

    環の復活をひたすら待ちわびていたご近所さん

「やっぱり山は RIMG7816 のコピー 
         気持ちがいいわねえ~♪」 

前回からひとシーズン進んだ山の景色にワクワク
 
   RIMG7776 のコピー  RIMG7784 のコピー
       まだ間に合った色づき始めたばかりの木々の葉 

感動しているうちにあっという間に頂上 大賑わいの頂上で一休み

ご近所さん、山登り3回目とは思えない軽快な足取り

        大倉山まで行けるねと

     ひと山 ふた山 み山越え 楽勝で大倉山制覇

   RIMG7815 のコピー RIMG7810 のコピー
   今登ってきた三角山    ジャンプ台からの札幌の街並み

まだもう少しきれいに色づきそうだねと木々の彩を楽しむ

下山も足取り軽やかに RIMG7800 のコピー
秋の香りを胸いっぱいに吸い込んでスタコラ スタコラ

今回も琴似駅まで歩き 新琴似駅から家まで歩き 歩いた歩いた19800歩

途中いつものお花屋さんで「歩いて帰ってきたわー」と言うと、ご主人仰天

えっ、今日も行くって 042 のコピー
          婆さんたち、はしゃいでるニャー


           行かない、行かない 誘われたけれど


今登りたくてしょうがないご近所さんのお陰で山に行ってみて

もう大丈夫なことを確認 

               環完全復活

健康であればこそ 深まりゆく秋も趣深く見える


このページのトップへ
 20日 月曜日 10月のお茶のお稽古

    お茶の世界では10月は風炉最後の“侘(わ)びの月”

           
去りゆく秋を惜しむ 016 のコピー 
                 

         お花も庭の最後のお花を集めて・・・・・
         せいぜい5種よねえと言いつつ
   入れすぎです 013 のコピー
   ギンミズヒキ ギボウシ チョウジソウ コマユミ 
   セッコウボク キク フジバカマ 7種も

そして使いたかったシュウカイドウが入っていないって・・・・・

          お軸は 頂いていたもの 
          掛けるなら今でしょ

枕草子 第七十段 009 のコピー
「萩はいと色ふかく、枝たをやかに咲きたるが、朝露にぬれてなよなよと・・・・」
なんとなくみんなで読んでみる

朝晩、暖房が恋しくなってきたこの時季は中置のお点前
              
          お客様に少しでも暖かさが行くように
風炉を畳の中央に 006 のコピー
据える      細水指しは婆ちゃんのお友達作  
  
             年に一度のお点前
春秋棗が    039-のコピー-2
大きすぎてお点前が大変・・・・来年は普通の中棗でね

     お菓子は 027 のコピー
               栗きんとん

 032 のコピー 028 のコピー
      お茶碗も落ち着いた色で・・・・・

            
          お茶碗から焼き物の話になり

本を出してきて 034 のコピー
学習会 日本で焼かれた国宝のお茶碗は・・・・二碗だそう

 ・志野 卯花墻(うのはながき)  ・白楽「不二山」


次回はもう炉開き 炉開きの時 お道具は「さんべ」を使うのがいいと

その「さんべ」って?

「 織部(おりべ) 伊部(いんべ) 瓢(ふくべ)」の三つ
 伊部は備前焼のこと

なるほどー 織部のものはいろいろあるけれど 備前焼きはあったかな?

そんなこんな知識もついて、今年最後の風炉のお稽古無事終了





このページのトップへ
18日は久しぶり、夕方から着物を着てお出かけ

        まずは毎年ご案内をいただいている

           テキスタイル作品展へ

  織物や染物の RIMG7770-のコピー
  布地を素材に使った作品の展示会

       迫力ある染めや 色彩のきれいな織の作品
    RIMG7725 のコピー  RIMG7735 のコピー   

お友達の作品は  染織 「愛しい時・S」

いつもながら一味違う雰囲気がありほのぼのとしてしばし見入ってしまう



そして次は篠笛追っかけおばさんに変身
  
           狸寄席への前奏曲第3弾

        「秋の夜長に聴く篠笛の響きと和の心」

今回はいつもの RIMG7751 のコピー
篠笛演奏会とはちょっと違って~

      sennaさんが和についてのお話を

ドレス大好きのピアニストだったsennaさん

沖縄の舞との出会いが篠笛との出会いだったと

 舞いのご披露 RIMG7743 のコピー

写真を見ながら篠笛 着物 和菓子 など和に通ずるお話

篠笛演奏を交えての RIMG7749 のコピー
45分間は瞬く間に過ぎる

ご一緒してくれたお茶の先生のお友達も興味を持ってくださり嬉しい時間

浮かれてやんの 091 のコピー

そりゃあsennaさんの舞を見たんだもの浮かれるわ

追っかけおばさん冥利に尽きるお出かけ

11月は古典の日が待ち遠しい





このページのトップへ
札幌は雨脚が少し強かった程度で台風は通過

ニャンコさんたちはどこで過ごしていたのでしょう

      今朝の庭はひんやり、少し見ないうちに秋の装い

白花が 005 のコピー1  017 のコピー
終わって青花が真っ盛りのイワシャジン     最後の桔梗
 
      ギンミズヒキはきれいに開花しないまま終わりそう
    039 のコピー 026 のコピー
                    実になれなかったホオズキの花

今年は豊作 032 のコピー  035 のコピー
      スズランの実        セッコウボクの実は粒が大きく鈴なり


       ススキとフジバカマ そして最後の桔梗をチョッキン

   今夜は十三夜 085 のコピー
            お饅頭と栗の渋皮煮をお供えして

お月さんは出てくれるのでしょうか・・・・・

          今夜はお出かけ、とっても久しぶり

その前に 060 のコピー 061 のコピー
お饅頭をいただいて・・・見ているだけで生唾が

さあ、温かくして 出かけよう




帰宅して追記 



               寒いと思ったらやっぱり
   手稲山に初冠雪 097 のコピー
平年より14日、 去年より24日も早い(miyさん情報)のだそう 
              写していたらパラパラ霰が


           十三夜の名月を拝みながら10時に帰宅

              147 のコピー 




このページのトップへ
                  あのおチビちゃんたち

           ちょっと見ない間に みんな大きくなっていた

064 のコピー

  すぐにお母さんを越しちゃいそう        お母さんは子育てにお疲れよねえ





これだけ大きくなったら厳しい冬も乗り越えられるかな・・・・





このページのトップへ
  随分寝ちゃったね 092 のコピー
             50年くらい寝てたんじゃニャイ


50年は大袈裟でしょう 半世紀も寝ていたら浦島太郎だよ


        可愛かった子供も爺さん、婆さんだよね 

卒業以来一度も開催していなかった小学校の同期会の案内が来た

目のパッチリした RIMG7709 のコピー
クリクリ坊主頭のお寺の子が幹事代表 今は立派な住職さん

12月 どうしようかな・・・・会うのが怖いですねえ


そんな折    半世紀前の大の仲良し久ちゃんから 母恋めし が届いた
 
006 のコピー
         郷土料理コンクール最優秀賞受賞


室蘭に母恋(ぼこい)という駅がある 母の実家があり姉(91歳)が住んでいる
駅名から母の日には全国各地から入場券の注文が来る
それだけの駅だったけれど今は「母恋めし」で有名になった

本物の貝殻の中にホッキ貝の炊き込みご飯のオニギリが二個
そして燻製タマゴ 燻製チーズに茄子のお漬物にハッカ飴が一個

地球岬昆布で出汁を取った無添加のやさしい炊き込みご飯
それに気の利いたおかず 最後に一個のハッカ飴の素晴らしいセット
それに地球岬トロロ昆布とトッカリショ岸壁飴が入っていた

とにかくこのオニギリ朝早くゲットしないと売り切れてしまうほどの大人気

          またこの度は新製品発売
      昆布塩 RIMG7707 のコピー

毎日明日のことだけを考えて生きているという久ちゃんにも

同期会で会えるかも




このページのトップへ
江戸千家さんのお友達からお茶会のお誘い

10月4日 去年も同じ日でテンテンの誕生を確認し
その足でお茶会に行ったことを思い出す

今年は午後からテンテンの子守り婆やなので
        最初のお席に入るべく会場へ

控えの間のお軸 RIMG7658 のコピー
          秋の風情が漂っています


             本席のお軸
    富士山と RIMG7675 のコピー
         手前は三保の松原とのこと

    一本の線で描かれた富士山に見入ってしまう

 
渦の釜敷きに RIMG7676 のコピー_edited-1
           香合は・・・亀甲


              綺麗に色づいたノブドウの実
キイジョウロウホトトギス RIMG7671 のコピー
ワレモコウ ホトトギス白楽天 フジバカマ


 お点前中 RIMG7664 のコピー 後ろの席でしたので
        パチリしてしまいました


     真っ白のお饅頭     割ると中の餡は3色
 RIMG7660 のコピー RIMG7662 のコピー
       銘は「蓬莱」  富士山をさす意味合いもあるとのこと


江戸千家さんの雪輪の紋がくりぬかれた雪輪棚
RIMG7677 のコピー_edited-1  RIMG7670 のコピー_edited-1
                        蓋置は夜学 

                大棗 
 墨絵 立浪蒔絵 RIMG7667 のコピー

ということで 富士山 三保の松原 渦に亀 立浪 

情景が目に浮かぶようなお道具の取り合わせにワクワクして

大海原の中でいただく至福の一服

慌ただしい日々もこんな素敵な時間があるから頑張れる

お招きいただきありがとう




このページのトップへ
                ビデオに向かって

             116 のコピー
                ひとっちゅー


            今日 テンテン満一歳!

去年予定日を2週間も過ぎ 気をもんだのがついこの間のよう

29日の日曜日 少し早めのお誕生会

一升餅を背負っても 061 のコピー1
              ご機嫌~     

娘と作ったたくさんの手料理で おめでとー
               
          テンテンもたくさん食べてくれた

   086 のコピー  053 のコピー
           一押しは旬の秋刀魚の木の葉焼き
      

オオババも 068 のコピー  097 のコピー
元気にテンテンの成長を見ることができてよかったよかった


      絵本や積み木のプレゼントも気に入って
   091 のコピー  048 のコピー1
                  花束は前日摘んできた野の花
 アジサイ ミクリ ルドベキア レースフラワー ラベンダー ミント カンボクの実


    仏壇の前でのお誕生会 お父ちゃんも目を細めていたよねー



ところが、誕生日当日の今日 テンテンは感染症にかかってしまって・・・・・

子守り婆や出動です




このページのトップへ
4月から始めた野の花ブログ 何とか半年は続いた(o´∀`o)

野の花がなくなっていくこれから どうなるのでしょう・・・・

野原を歩いていると今まで気づかなかった実が目に飛び込んでくる 

       カンボク 051 のコピー

10日くらいは 実でいけそうーかな



植物と共に考えるのが器  365個必要なわけではないけれど


数があった方が・・・ RIMG7080 のコピー
              作りに行ったのは一か月前


         サエちゃんまで付き合わせてしまって
 RIMG7081 のコピー RIMG7085 のコピー
   陶芸初体験(のくせして) 2時間で一気に4個作る 

   どんなのが RIMG7076 のコピー 
   できるかな~ こんなのができないのは確か


              一か月たって 


         先日サエちゃんと引き取りに行ってきた


              じゃーん!!

ふ ふ ふっ   001 のコピー1
             ぎこちないのも愛嬌


器にピッタリのお花を見つけてあげなくっちゃね~




手抜き気味になってきたこちらのブログは先日16日でまる8年となり

9年目に突入した

気負わず自分の記録として続けていけたらいいかな~

いつもご訪問くださる皆さん有難う



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2013年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する