猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

慌ただしい日々の中、今日はやっと一日ゆっくり

鉢植えに目をやると ポツンと青い色

なんとブルークローバーが開花していた
目を凝らすと 079 のコピー
          お花は一個ではない 

         1,2,3,4、・・・・10個のお花
 077 のコピー 094 のコピー
綺麗なブルーのお花は心が洗われ 穏やかな気持ちになれる

     ヒメフウロソウも赤・白共に元気に咲いている
   083 のコピー 084 のコピー

        暖かい陽射しが差し込む小春日和の一日 
 
お股全開で 098 のコピー 103 のコピー
日差しを取り込んだあとはきれいな香箱を組んで幸せそうなミュウコ


         昨日は勤労感謝の日で感謝をこめてお赤飯

11月23日がお赤飯の日だとハマナスさんブログで知ったので
 栗赤飯 010 のコピー2 008 のコピー
     庭の百合根を収穫したのでたっぷり入れた飛龍頭を作る

しばらく慌ただしい日が続きそうなこれから、じっくりエネルギーを蓄えた一日となる




このページのトップへ
 初雪も降って気温も一桁となりぬくもりの恋しい季節

 季節のしつらえを 014 のコピー_edited-1
               いろいろ考えて

   風炉を片づけ炉の準備 炉縁をはめ込み
釜をかけてみる 109 のコピー
そんな作業も季節の移ろいを感じる楽しい作業


      準備万端整って 11月21日 木曜日は 炉開き

炉開きには「三べ(さんべ)」 を使うといいと言われるので、
前回は三部とは何ぞやのお勉強をした

その成果(?)を発揮せねばと今回は
三部「 織部(おりべ) 伊部(いんべ) 瓢(ふくべ)」を意識してお道具を選んだ
 

        織部のお茶碗        伊部(備前)の花入れ
   066 のコピー   100 のコピー
                     庭に残っていた一本の菊

             お炭点前はしないけれど
  ふくべの炭斗 098 のコピー
               織部の香合

これらのお道具を使ってお茶事ができるといいなあ・・・・・と話しつつ 

                お汁粉  

 026 のコピー 029 のコピー
菊の酢のものがよくできた!  お宮さんのお漬物も加わって


          食事の後久し振りの炉のお稽古

 044 のコピー 048 のコピー1
  炉開きは茶人のお正月と言われるのでお目出度い曙棗で 

   今回の注目は御姐さんが持ってきてくれた萩茶碗 
 052 のコピー 071 のコピー
あまりの素晴らしさに一同見いてしまった
我が家の萩茶碗の何ともみすぼらしいこと
値踏みするのも失礼だけれどどれくらいなのでしょう・・・見当もつかない

と思っていたら箱に値札が入っていた・・・・それを見てさらに仰天

                 お道具も一期一会
今回もサエちゃん先生 033 のコピー
       いろいろなお話を聞かせてくださいました








このページのトップへ
      12日朝 雪が降ったので 恒例のあれしなくっちゃね

恒例って・・ストーブ? 001 のコピー1

    ガッチリ暖房器の前に陣取ってストーブはないわ


       よく理解できていないミュウコを抱きかかえ

                雪にポーン 

   ニャにをする DSCN5316 のコピー

            不意に投げられご立腹のミュウコ 
 

          ゴメンナサイね でも、怒りがこもってバッチリよ

          DSCN5317 のコピー_edited-1

               今年も可愛い肉球スタンプゲット


                怒りを抱えたまま家に駆け込み

  床暖のフローリングに DSCN5343 のコピー
              お腹をペッタリくっつけて寝てしまった

     床はかなりの高温 内臓茹であがらないかね



 立派に成長したツワブキの葉、このツヤツヤの葉から来た名前と
先日ミャ―のママさんに教えてもらった 残念ながらお花は咲かなかった
   001 のコピー  077 のコピー1
    家に入れようか迷っているうちに雪をかぶってしまった

北海道ではツワブキは育たないのだろうか
調べてみると自生の北限は福島県とか石川県らしい
お父ちゃんと南紀の旅をしたときお花を見た
 
・・・・・来年お花が咲いてくれることを期待して家に入れた


このページのトップへ
ゲラニウム・ビオコボ 065 のコピー
          紅葉がとってもきれいで朝家に入れた

これは宿根草だから外で越冬可なのか・・・・地植えならOKかも



今日は朝からmiyさん、サエちゃん、お宮さんがきてお雛様セット作り

  男雛 女雛 8枚ずつの配色を考えセットを作るお宮さんと環
     DSCN5300 のコピー DSCN5295 のコピー
始めは戸惑っていた組み合わせもだんだん慣れて楽しいい作業

   セットを糸で止めるサエちゃん  柄を考え裁断するmiyさん
    DSCN5293 のコピー 2013111121153946b.gif

   どれも気の抜けない大変な作業で一心不乱で布に向き合う



  あのう、、あのう  DSCN5302 のコピー
               お昼なんですけど・・・・
 

いやあ~悪い、悪い お昼を過ぎているのも忘れるほど夢中に作業

かしまし娘にしては無駄話少なく集中力発揮で予定の倍以上のセットができた 

おばさんパワーってスゴイと達成感ありの一日


        帰り支度をしたみんなが外に出ると銀世界 

     みなさん DSCN5312 のコピー
               お疲れ様でした

さあ、数量限定お雛様セット なくなり次第終了ということで先着順です

ぬくぬくのお部屋でチクチクするのにいい季節になりました


明日朝は雪かきになりそう




このページのトップへ
           うっすらと雪化粧の朝

やはり 寒い 042 のコピー2

 金平糖みたいな 002 のコピー1
 ヒメツルソバはこのまま終わってしまうの・・・・?

           
              凍えたお花を慌てて救出 

048 のコピー 068 のコピー 061 のコピー
              瀕死のアレンジフラワー

         ご近所さんが喜んで持って行ってくれた

お昼前には日がさしてきて 枕木の雪も綺麗に消えた

 
       10月25日発売のガーデン雑誌(北海道限定)に
               ウチの庭が紹介された

 庭というよりは RIMG7922 のコピー
 業者さんの施工例として 大きい写真でなくてよかった

枕木 枕木と連発しているけれど

そんなに 枕木にこだわったわけではない・・・・

でも取り上げていただき嬉しいわ~


                 寒くなったね 
 みんなはどうしたの 035 のコピー1
               どこで寝ているの?
 


このページのトップへ
             いよいよの季節ですねえ~

                いよいよですねえ
 ボクは準備万端ニャ 004 のコピー1

                えっ! どんな準備・・・・・


6日 我が家でお雛様作り 今年もそんな季節がやって来た                

春に お雛様茶会をしたメンバーが集まった 

 DSCN5241 のコピー DSCN5242 のコピー
 みんな手慣れたものでおしゃべりしながらチクチク チクチク   

 ランチタイムもコーヒータイムも盛り上がり
 DSCN5244 のコピー  DSCN5249 のコピー
  同時進行で雪洞も作り・・・・・     (マー君の新聞ですね)


  みんな完成した女雛を大事にお持ち帰り~ 

  DSCN5248 のコピー  DSCN5250 のコピー

お友達にいただいた 073 のコピー
切手を貝に貼ったり 楽しいい季節の到来

来週は今シーズン用のお雛様キッド作り いよいよの季節です


         いよいよ 002 のコピー
                 明日は雪なんですけどね




このページのトップへ
 冬囲いを予定していた4日 ポカポカ陽気で庭仕事には最高

                 もみじが
綺麗に色づいて 004 のコピー


           雑草畑がちょっといい感じに
 008 のコピー 006 のコピー
     見えるかもしれないので 冬囲いは延期(即決) 

     頑張っている終わりかけのお花も愛おしい
   013 のコピー054 のコピー1
   065 のコピー001 のコピー

紫が多いわけではないけれど 今日は紫ばかりが目について

       ムラサキシキブの写真を撮っていると

なんでわざわざここに座るかね
 023 のコピー  024 のコピー
                   なんでわざわざここで撮る

        あー確かに、ミュウコに一理ありだね

         ここは席を譲って 日が陰るのを待って撮影

冬物への衣替えもしなくては・・・

先日編み物をしている従妹の展示会があり行ってきた

これは手編み作品 RIMG7759 のコピー
子供のころからレース編みをしていた 今は師範とか

       帰りに私と母にこんな素敵なのをくれた
   母は赤系 RIMG7826 のコピー あったかい
    これ毛糸はひと玉で一日で編めるとのこと

これから活躍しそう 今年はどんな冬になるのでしょうね・・・・




このページのトップへ
11月1日は「古典の日」とのことで

「源氏物語へのいざない」という催しで 篠笛sennaさんが演奏されるので

追っかけおばさん、ワクワク出動♪


           その前に書道展を鑑賞

     出品しているお友達が在廊で丁寧に説明していただく

    RIMG7880 のコピー RIMG7882 のコピー
      象形文字のような絵画的なものもあり面白い書展

           掛け軸や風炉先屏風もよかった・・・・・


      次は娘が出展している全道展 新鋭展

   035 のコピー 025 のコピー

  絵筆をいじるようになったテンテンがいてよく描けたとホッとする 


そしてメインイベントのある道庁赤レンガ庁舎へ 

水面に移る 道庁 080 のコピー
        すっかり秋が深まって寒々しい感じ

定員80名の会場は満員御礼

篠笛演奏 と 「源氏物語」の朗読 

静まり返った 057 のコピー
赤レンガ庁舎に響き渡る篠笛の音は美しく

古の世界に吸い込まれるようで聞き惚れてしまう

そして源氏物語の朗読 結構迫力があってドギマギ ふふふの世界

演奏中の撮影は禁止でしたので終わってから

      今回のsennaさんはシックなお着物
     046 のコピー 045 のコ1
      なんと笛柄の訪問着で うっとりです

道庁という道民誇りの空間での演奏を聞けたこと

またまた追っかけ冥利に尽きる時間でしたね~             


終ってからサエちゃんがホットチョコレートをご馳走してくれて
おしゃべりも盛り上がりとっぷり日が暮れての帰宅


五感にたくさんの感動と刺激をいただいた秋の一日となる






このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

10月 « 2013年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する