猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

      2月のお稽古は20日から延期となり27日に


雛祭りシーズン 072.gif
           ちょっと可愛く華やかに

白と赤の桃の花に 064 のコピー
菜の花を添えて      丁度良く一輪開花

冬の疲れのたまるとき 朝、サエちゃん先生から行けないとの連絡

ゴマちゃんもご両親のお世話で来られず たった三人・・・・

落ち込んでいるところに
「環邸 お雛様展にお伺いしてもいいですか?」のメール


                 急に元気が出て

            お客様にお雛様を見に来ていただいた

           そのあと環は 張り切ってお客様に一服

緊張(?)のあまり CIMG0578-のコピー
とんだ失敗をしてしまったのですが バレてしまうかな・・・・・

お菓子は白餡の中に 073 のコピー
若桃が一個入って求肥で包んでいる「春の桃」

裏とは違うお客様の流派のお茶の頂き方に我々は注目

サエちゃん先生も駆け付けてくれてお稽古にも身が入り 

    お姐さんは 083-のコピー
           極寒期に使う筒茶碗でお点前


    お干菓子は 043 のコピー
           あまりにも 可愛くて 並べてしまった


そして、私のことですものお客様にも一服点ててくださいとお願い

         えーっ、こんな恰好で と言いつつも
          快く点ててくださったお客様 
    CIMG0588 のコピー CIMG0589 のコピー
お茶は泡を立てず お茶巾のたたみ方も違う・・・・・とくれば

お客様というのはいつも一緒にお雛様を楽しんでいるmiyさん

しっかり表さんのお茶を味わわせていただいた

まあ、お客さんというよりはお仲間です

思いがけず訪ねてくれたmiyさんのお陰で賑やかなお稽古となり 

ひな祭り気分もぐんと盛り上がる


2014年ひな祭りもいよいよ佳境に突入

明日はおたる雛めぐり 

そして4日は「桃の節句スペシャル」というランチ会に篠笛とお雛様が参加

                 楽しみ 楽しみ 





     ・・・・・・・・・・・・・覚書・・・・・・・・・・・・・ 

       掛け軸   佐竹本三十六歌仙絵巻 斎宮女御

                010 のコピー
       琴のねに峯の松風かようらし いずれの緒よりしらべそめけむ 

   女御は几帳から斜めに傾いた体を覗かせ、2段の畳の上に坐っている。
   前には硯、背景には障子があって、花咲く梅の木や砂浜が描かれ、
   色紙が貼り付けられている。衣の緑と橙のコントラストが美しい


このページのトップへ
        雛祭りシーズンとなってちょっと興奮気味

 今日は先日きねずみさんでお雛様を見てくださった方とお雛様作り

ご主人のお仕事で CIMG0496 のコピー
2年間サウジアラビアに行くのに覚えていきたいとのこと
必死の作業で 何とか完成できて喜んでいただいた


           午後は地元の呉服屋さんの「ひいなのまつり」へ

               噂には聞いていたけれど

うわーーっ!! CIMG0504 のコピー

             あまりの数に 思わず叫ぶ

     古いものから新しいものまで600体のお雛様に見つめられ

カメラを持つ手が緊張 CIMG0517 のコピー
           一体一体の鼓動が聞こえてきそう 

    目と目が合って CIMG0532 のコピー
          思わず頭を下げてしまいたくなるような人も

   CIMG0511 のコピー  CIMG0516 のコピー
        手作り雛もたくさんあって目も心もあっちへこっちへ

      連れて行ってくださったsennaさんも夢中にパチリ
そしてこの後には CIMG0525 のコピー
篠笛の演奏があり お店にいた一同 嬉しいい雛祭り


お雛様に埋もれて数時間いる間に冷静に全体を見つめることができるようになった

でも、また行くと新しい雛が見えてくる気がする 「ひいなのまつり

今夜は余韻に浸って


このページのトップへ
     大きな窓から こんもりとした素敵な雪景色が見える喫茶店

三岸好太郎美術館の 042 のコピー
中にある            cafeきねずみ


      今年は篠笛のsennaさんからお声掛けをいただいて

     この空間に 1798081_737214832965132_1120187547_n.jpg
           お雛様を飾らせていただくことになった


     搬入もsennaさんがしてくださっていたので22日土曜日

   お店の方にご挨拶に・・・・そして我が子たちの顔を見に行ってきた

           ちょっと緊張しているみたいかな

   三組のお雛様を 035 のコピー
               飾らせていただいている


この日は美術館で 028 のコピー
ミニコンサートがありお客様の出入りも多く

たくさんの方がお雛様に目を留めてくださっていた

これがご縁でお雛様の輪がさらに広がっていきそうな嬉しい雛の季節

そして今年も「おたる雛めぐり」に参加の篠笛演奏会

去年は吹雪で列車が動かず演奏会も中止だったので今年こそは

下調べをきちんとして雛めぐりも楽しまなくてはワクワク

そして、さらにもうひとつ楽しみな行事も待ち構えている

このページのトップへ
    このところ忙し過ぎてミュウコに目を向ける時間があまりナイ
                
        一昨日久しぶりにゆっくりできたので外遊び~♪


  DSCN5637 のコピー
         ウォーッ!! 危ニャイ!!


            別に外で遊ばなくても


       DSCN5659 のコピー


       DSCN5669 のコピー

           楽しんだのはお母ちゃんだけだったかな



DSCN5674 のコピー
 
夜は一緒にテレビを見て・・・・たまにはミュウコとゆっくりの日も作らないとね


          2月22日 ニャンニャンニャンで今日は猫の日


このページのトップへ
            お雛様展2014 開催

    と言っても 今年は公開しないし、miyさん雛もない

 一人のお雛様では淋しいかときらびやかな帯を垂らして派手にしてみた

   008 のコピー 014 のコピー1
      お雛様より帯が目立ってしまうかな・・・・・

         まあ自分が眺めて嬉しければいい

           017 のコピー

          一日何回も一人で眺めて喜んでいる

   024 のコピー 028 のコピー

          今年の新作雛も加わって気分も盛り上がる

   054 のコピー 003-のコピー



今日は雨水の日 この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれるとのこと・・・・・

             恵まれますように(誰に?) 

              
  今年は出張展示もありまたお雛様の輪が広がりそうでそちらも楽しみ




このページのトップへ
         このところの引きこもりの理由は

         せっせ せっせとチクチクチクチク



 注文を受けた  013 のコピー
 三人官女を作っているうちに止らなくなってしまって

        四組も作ってしまった あと二組もセットしてある 


まるで大奥のよう 022 のコピー


  センターは私よ 028 のコピー
           と言っているようにも見える


特に目的はないけれど三人官女作りは楽しく、完成すると可愛い

雨水までにあと二組も作って・・・・飾るのが楽しみになってきた







このページのトップへ
        あまりの寒さと雪に引きこもりがちの日々

      そんな自分に後ろめたさを感じていたところに

 「明日は快晴みたいです」とM子さんからお誘い

         8日 土曜日 朝の気温は-14℃

    ピリピリと CIMG0418 のコピー
           頬に突き刺さるような冷気

         キシ キシ 一歩一歩軋むような音

      そんな寒さの中にいることにワクワクする

登り始めたとたんにザーッと鳥の大群が入ってきた

           双眼鏡も望遠カメラもナシ
  CIMG0428 のコピー> CIMG0434 のコピー
シャりシャりシャりシャり 鈴のような鳴き声 

目を凝らすと冠羽が見え、M子さんがヒレンジャクと教えてくれる

とってもきれいな羽色も確認

寒さも忘れ ルンルンンと今回はまずは大倉山を目指す

    山中に鈴のような鳴き声を響かせ、ついてくる鳥の群れ 
   CIMG0455 のコピー CIMG0462 のコピー
       木々には鈴なりの今度はキレンジャク


         大倉山からの展望も素晴らしく 

          CIMG0449 のコピー
           夕張岳 芦別岳もクッキリ     

眼下ではさっぽろ雪まつり開催中 お天気に恵まれよかったわ

今回は帰りに三角山に登り頂上でお昼

下りもキレンジャクの大群のチリチリチリチリ鈴のような鳴き声と共に

         下ってくるとこぶし平では雪を切り出し
  イグルー作り CIMG0467 のコピー

     三角山愛好者団体の皆さんが毎年作っている

作っているところを見るのは初めてで・・・・・作業をしているみなさんの
ご高齢なことにビックリ 明らかに私よりは10歳位上の方たちばかり

重い雪をよいしょと積み上げていく姿に頭が下がる


目と心にたくさんの元気をもらってすがすがしく帰途に就く

いつも丁度良いタイミングで誘ってくれるM子さんに感謝!  


このページのトップへ
          一日中雪が降ったりやんだり

気温も零下ニャリ CIMG0411 のコピー



       そんな寒さをものともせず いい調子で咲き揃ってきた
    
                 鈴なりの 子宝草

050 のコピー

        シャラ シャラ シャラ 鈴の音が聞こえてきそう



お日様が当たると 026 のコピー
               黄金色に輝いて 


    032 のコピー  035 のコピー 2
淡いピンクのお花に寒さも忘れてしまいそう  先端には水滴がキラリ

福が舞い込んできそうなお花 只今八分咲き位

これからしばらく楽しめそう


撮影に夢中になっていたら 鉢の陰に淡い紫色のお花発見

な、な、なんと    083 のコピー
オダマキ!!  透けるような繊細な花びらにうっとり 
 

        オダマキはこの多肉の陰に咲いていた
これの名前は? 041 のコピー
たくさん蕾をつけてこれからが見ごろ

       ヒメツルソバも不健康な色だけれどポロポロ
お花をつけている 075 のコピー

外は吹雪いていても律儀に咲いてくれるお花に元気をもらって
あと一か月 ガンバロウ

さあ、雪かきしてこよう




このページのトップへ
                 ジャーン!!

      当たった  CIMG0282 のコピー


      たまたま本を読んでいるときに届いたのでビックリ仰天!!

  自分が応募していたことをすっかり忘れていたのでその驚きの大きいこと

そんな自分にショックを受けつつ 昨日サエちゃんと観てきた


終って二人で感想を交わしつつ麻生まで来て


「ぶら里」さんに立ち寄る CIMG0390 のコピー

              店内はお雛様がずらり

  CIMG0389 のコピー CIMG0370 のコピー

  今年の雪洞は CIMG0356 のコピー
         すべて書をしたためた和紙で作られている

      お座布団三枚重ねもいい感じ     小さい鶴がいい感じ            
      CIMG0372 のコピー  CIMG0377 のコピー

 この小さいお着物、サエちゃんなら作れるでしょう 作れるでしょう
 と食い下がる

今年は陶器の小さな CIMG0360 のコピー
段飾りがたくさんあり ひとつひとつの人形の細やかさに目が点


「小さいおうち」に小さいお雛様 あまり関係ないけど嬉しい一日


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

01月 « 2014年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する