猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

       2013年4月1日~2014年3月31日

    一年の過ぎるのは早い でも、結構長く感じる時もあった

あまり深く考えず 一日ひとつずつ野の花を活けてアップしていこうと始めた

野の花ブログ  「野の花365日をめざして」  

文字通りめざしてなのだから途中で挫折もありと逃げ場をつくったタイトルにした

今日のアップで 一日も休むことなく365日を達成



              野原にお花が咲き初め
 
      クンクン 013 のコピー1 
           ニオイスミレ イイですねえ


        お花が咲き始めた春は二人とも張り切っていた


   139 のコピー 012 のコピー
   シシトウは野の花と言えるか?    水上りが悪いニャ

        夏、秋 厳しいミュウコさんの意見にちょっとイラッ


      119 のコピー  042 のコピー
        花というより枯葉     エッ これ何!

                口出ししないでくれる


   いろいろ写してみて 141 のコピー

          アップしないままの没写真もたくさんある

    073 のコピー 019 のコピー


              予想はしていたけれど冬 

まったく花がない!!010 のコピー

              そこで没写真が大活躍してくれた

息絶え絶えの365日だったけれど楽しかった

問題は写真 もっと勉強しないとね


          まあよくね頑張ったミュウコと自分に拍手!


                では、これにて  183-のコピー


このページのトップへ

    モーモー  モーモー      テンテン 大好きみたいだけど

   CIMG0805 のコピー   CIMG0807 のコピー
  それ婆ちゃんの牛さんなんだけど  モーモーちょうだい

 この牛 お雛様の牛車を見たご近所の女の子、カリンちゃんが持ってきてくれた

 「 この牛 ちょうどいいよ 」と 

                 ということで 

前の牛車を見ながら 002 のコピー
工作の始まり やっぱり今回も乳牛なのが気になる


            前は牛車ができてから牛を探した 

         今回は牛に合わせて牛車を作らなければいけない

          ちょっと苦手な計算などしたりして×÷


   020 のコピー 024 のコピー
        牛車が完成         そして籠も完成


牛さんも 黒く塗り 026 のコピー
あれっ、鼻は塗らない? やっぱり体が丸いね


         来年のお雛様に向けて嬉しいセットの完成

            030 のコピー


とか言いながら 実はまだお雛様を片づけていない


 逞しく変身した 016 のコピー
  モーモー  テンテンに気づかれませんように

           今年もたっぷり楽しんだお雛様 

ご近所のカリンちゃんに見てもらって今月中には片づけよう

           

このページのトップへ
   3月25日 火曜日 自然観察会 野幌森林公園

今季は都合がつかず5回欠席で最後の観察会にやっと参加

     連日の高温続きで春の芽吹きを期待

  ところが CIMG0822 のコピー
          森はまだまだ雪深く 


           冬芽の観察会となった

葉痕が002-のコピー   009 のコピー1
   ピエロのようなのはキハダ  芽鱗に白い縁取りはヤマグワ

枝に沿って 006 のコピー  024 のコピー
     新芽がつくシウリザクラ  枝がガタガタしているナナカマド

   葉痕が 032 のコピー  030 のコピー
        五角形のミズナラ         ハルニレ

        040 のコピー  023 のコピー
           イタヤカエデ         ノリウツギ
 

             最後にやっと出てきたオオアカゲラ
                  042 のコピー




このページのトップへ
      今朝、今日の日に合わせたかのように

鉢植えのサツキが 005 のコピー パッと一輪開花

早いもので お父ちゃんが逝って3年がたった

午前中にお寺さんが来てくれたので、午後円山へひとっ走り

ここに来ると CIMG0826-のコピー
思い出すことがたくさんで、悲しいけれどホッとする

あっという間の3年 いろんなことがありすぎだけれど

お父ちゃんの代役もちゃんとこなして頑張っているよ 

一気に訪れた春の陽気に元気をもらって 頂上で深呼吸
 
やっぱりね 025 のコピー 018 のコピー
       お父ちゃんの供養は    円山登山に限るよね




このページのトップへ
             本日の最高気温 プラス10℃

   朝からクッキリ青空 012 のコピー

     早速に雪崩しを始めると 解ける 解ける

久々に外でお花の撮影をするも ポカポカで気持ちがいい

      家の中では特等席を見つけて日向ぼっこのミュウコ
スッポリと光の中 006-のコピー
        ミュウコさん お外は気持ちいいですよ

うおーっ、解けてる!!
 015 のコピー 


           せっかくポカポカ気持ちがいいのに

     027 のコピー  038 のコピー
      この臭い・・・・         アイツだな 

           鼻が壁から離れずクンクン クンクン

 
               実は毎日やってくるこの子 
              CIMG0786 のコピー
     昨日玄関から出ようとしたミュウコとバッタリかち合い
              ややしばらくにらみ合っていた 


クンクン プンすか  035 のコピー

結局日向ぼっこどころではなく イカってご帰宅

             その後環はお花の撮影
青空とのツーショット DSCN5716-のコピー

外にいるのが気持ちのいい一日 明日も10℃越えの予報

庭の雪がなくなるのも意外と早いかも・・・・ 





このページのトップへ
        お彼岸に入っての暴風雪

札幌はそうでもなかったのですが道東にお住いの方は大変でした

大きな被害がなければいいのですが・・・・・

 
 3月20日木曜日 この日は穏やかなポカポカ陽気

            3月のお茶のお稽古   

のどかな陽射しに 017 のコピー
春ゆらら        吊り釜でのお稽古

なぜ3月に吊り釜を使うか それは東風(こち)が吹く季節だから

かすかな風が家にあたっても釜がゆっくり揺れたりする

その揺れに従って春が近づいているのを感じるのだそう

今回のような暴風雪ではそんな悠長なことを言ってられませんね


               3月は利休忌

    004-のコピー  014-のコピー
     お茶と前日に作った青のりのおはぎをお供え


  円窓からは今の時期は障子が見えて風情のある吉野棚を使って

 まずはお姐さん 030 のコピー
                瓢箪の帯がステキ

            お菓子は先日いただいた雲龍 
流石老舗さんのお味 003 のコピー
      甘さ控えめで 小豆の味がほろりと口に広がる

ゴマちゃんは今回もご両親の介護のためお休みで

            環、お宮さんの順で淋しくお点前
   032 のコピー  040 のコピー

       吊り釜では五徳がいらないので 五徳の蓋置を使う


本州では梅の見ごろは 004 のコピー 
終ったのでしょうか     春秋棗 槍梅蒔絵

                 久々のお茶に
      喉を鳴らして  043 のコピー
     ごっくん ごっくん  お点前忘れました!!

いいタイミングで訪ねてきた娘にお姐さんが一服点ててくださいました

サエちゃん先生 登場していませんがしっかりご指導くださいました

暴風雪に見舞われ、春が足踏みの北海道ですが来週は気温が急上昇

炉の稽古も来月で終わりで季節の移り代わりを実感 次回は透き木釜です




このページのトップへ
例年より遅い雪解けもプラス気温が続き
日ごとに雪が低くなってきた

            それでもまだ窓辺には雪

ヒメフウロソウが  051 のコピー
お日様に向かって 毎日たくさんのお花を咲かせている

              陽射しものどかになって
下から床暖、上から 028 のコピー 
お日様を浴びって  まっ黒焦げのミュウコちゃん



      冬の間中絶えることなく咲いてくれたゼラニウム

              ホシザキゼラニウム
パッと 037 のコピー 036 のコピー
インクを散らしたような模様が好き    時にはこんな真っ赤も


  ショッキングピンクも意外と可愛い     真っ白もステキ
    034 のコピー  042 のコピー

     こちらは去年ただいて挿しても挿しても根付かず
もうダメかと諦めた 042 のコピー
最後の一茎でやっと生き残った 落ち着いた色の八重のピンク

      ゼラニウムはこのほか3種あって窓辺を賑わしている

              小さな小さなランの花 
  デンドロビウム・スペシオキンギアナムも綺麗に開花
  046 のコピー  043 のコピー
    今年は植え替えしてあげないとね

            今日はプラス6℃になる予報

             041 のコピー
          そりゃ 雪解けが楽しみだニャ

そうそう寝てる場合じゃないよ 雪崩し頑張ろうか


  このページのトップへ
いつもいつも素晴らしいタイミングでのお誘い

 雪もしまってきました 奥三角へいかがですか

      メールをいただいてから3日連続の降雪

          案の定、山は真っ白きれいな銀世界

ストライプ模様がステキ~ CIMG0702 のコピー

           お山の大先輩お二人と三角山 哲学の道を歩く

キョロキョロ  CIMG0712 のコピー   CIMG0717 のコピー 
上を見ると 可愛いコゲラが二羽  真っ青な空にミヤマカケスが飛んできて

サクサク サクサク 三角山から大倉山へ 冬山歩きを楽しんで♪

            大倉山のてっぺんのベンチに到着

     さあ、これから CIMG0719 のコピー
         奥に見える 奥三角山まで行きますよ



  まだ時間も早いしね  CIMG0720 のコピー
                  えーっ、 行くんですか・・・

                容赦なしの先輩たちの間に挟まれ

               一同ガンガン下山 そして新たに登り始め 
     
                     奥三角山を目指す 

    冬山だからできる直登よ CIMG0727 のコピー
                   先輩6歩本爪アイゼン↑
           

           ワッセ ワッセ だんだん体力も尽きてきて

         一歩 一歩 ヒーッ ヒーッ 一歩 一歩 ハーッ ハーッ 

     若い人が先頭よ CIMG0731 のコピー

               もうすぐですよ 頑張ってくださーい


         最後を登りきるとパーッと視界が開け バンザーイ

             三人手に手を取って頂上制覇を喜ぶ
 
久しぶりの冬山強行軍 CIMG0740 のコピー
ひと気のない奥三角山(よこして山)からの景観もひとしお


     お父ちゃんとの CIMG0741 のコピー
      思い出の山      また来れたよー

        未亡人トリオ 冬山の醍醐味を経験し達成感に満たされ下山

                またのお誘い楽しみにしています




このページのトップへ
      3月10日(月) ひな祭り最後のお楽しみ

秋にお招きいただいたお友達をお誘いしてひな祭り茶会

    緊張しながらとても楽しみにこの日を迎えた

朝4時半に目覚め 外を見ると まさかの大雪 慌てて雪かき1時間


              なんとか準備万端整って

             013 のコピー

  床には会心作(?)のひな人形を飾り ミュウコさんの最終チェック

     009 のコピー 007 のコピー 
          環は紬の一つ紋に桜の帯 屏風と似ています 

着物を着終わって、さてと思った時 ゴーーーーッ と轟音を立てて庇の雪が落ち

着物をまくってタスキをかけて再度雪かき・・・・と思ったところにアッコちゃん登場

洋服だから雪かき任せなさい! 救世主登場で無事皆さんを迎えることができた


出張雛も帰ってきて総勢120体の雛たち  

皆さんゆっくりじっくりお雛様を見てくださってからのお席入り

   016 のコピー1 014 のコピー
             まずは必死に作った点心を 

     
             そして環、緊張のお点前で一服 
   CIMG0672 のコピー  CIMG0691 のコピー
         その後 みなさんも一服ずつ点ててくださって
   CIMG0677 のコピー  CIMG0695 のコピー
  江戸千家さんのお点前も見せていただき貴重なひととき

お菓子は 「春の山」 105 のコピー

みなさん美味しく楽しんでいただけたかな・・・・

   021 のコピー CIMG0682 のコピー
        帯も可愛く素敵で見とれます

     028 のコピー   031 のコピー
    あらっここに猫がいるわ   そうなのよお雛様もいるのよ 

こんなワクワクするお着物も見せていただき とっても幸せな雛茶会
         
              020 のコピー

          みなさん楽しい一日をありがとうございました


これにてひな祭りイベントはすべて終了(かな?)




このページのトップへ
昨日は 桃の節句スペシャルランチ会 

    どんな着物がいいか主役でもないのに迷って
桜模様の小紋で 004 のコピー
            

 「篠笛の調べと手作りお雛様展」という女子ランチ会に参加

なんと主役は環雛 篠笛コンサートにお雛様を飾らせていただいた

          このためにsennaさんが
    立派な 021 のコピー
         パンフレットを作ってくださった 

          場所はイタリアンカフェ 

  CIMG0644 のコピー  CIMG0647 のコピー
 各テーブルにお雛様を・・・・段飾りも見ていただくことに

  お昼になるとハツラツとした女性が続々集まってきて
      テーブルはあっという間に満席 

司会の方の進行でまずはみなさんの自己紹介から・・・ 

        ランチ おいしそう ~ 美味しかった!!     
  CIMG0650 のコピー     CIMG0663 のコピー
 海老とキノコのペンネ           さくら・ホワイトガトーショコラ
 ズワイガニと菜の花のフォカッチャ    抹茶とあずきのティラミス
 ニョッキ乗せサラダ


          そして、sennaさんの演奏♪

前席 目の前で CIMG0660 のコピー
最初息を吸い込んで フッと音が出る瞬間がたまらない

息づかいを感じ取れる場所で聞く篠笛の音色

ひな祭りや桜の曲 雛祭りランチ会1
最後は「花は咲く」で うううっ 胸がいっぱいになる

          篠笛追っかけおばさん 至福の時


          皆さんにお雛様を見ていただいて
  これまた幸せ 雛祭りランチ会

こんな素晴らしいい企画をしてくださったsennaさんに感謝




2014年 環のひな祭りは大盛況に幕をとじる・・・・のかな

今月いっぱい飾っているので見てくださる方はいつでもどうぞ


このページのトップへ
    2014年 3月3日 桃の節句

  昨年一緒にお雛様を作ったお友達からこんな画像が届く
 140211_1436~0001
      素敵な屏風でお雛様も風格が出ている

       先日サエちゃん宅によると

   018 のコピー 016 のコピー
             素敵に飾ったお雛様


       今年もあちこちに嫁いでいったお雛様
005-のコピー 010 のコピー
たくさんの嫁いだ三人官女も歓迎されていて嬉しい便り


      我が家では今年黒塗りの立派な屏風をいただいた
    お雛様が 026 のコピー
負けてしまうかな・・・・格調高くなっている

キツネ雛は今年も 042 のコピー
人気№1 見に来た子供さんたち大喜び

テンテンは DSCN5591 のコピー
来るたびに貝殻が気になって集めて遊んで・・・・・

     そんなテンテンと我が家では昨日ひな祭り
018 のコピー  010 のコピー
手抜き雛膳でしたが、かすべの煮こごり寄せ うまくできたかも
 
                 足りないぶんは
流氷を見に行った 021 のコピー
お友達からのお土産 大きなホタテステーキでみな満足


お雛様の輪が今年もぐんぐん広がっているのが嬉しいひな祭り



このページのトップへ
昨年は吹雪で列車が動かず行けなかった「おたる雛めぐり」

 今年はお天気に恵まれ一日たっぷり楽しむことができた

まずはこの日の第一の目的運河プラザへ

       sennaさん率いる山口流笛の会の篠笛演奏

12時と13時半の  124 のコピー
2回 ひな祭りにちなんだ曲の演奏を楽しむ♪  

ここには明治時代の「三つ棟 御殿飾り」という大きく立派な段飾りがあり
 CIMG0602 のコピー CIMG0622 のコピー
その前で聞く篠笛の清らかな音色は格別~ 
 
      演奏者さんの雛の帯には目が釘づけ
いただいた 056 のコピー1047 のコピー
人形をご自分で縫いつけたとのこと    帯留めはハマグリ

これだけでもう十分感動したのですが 市内全体でお雛様展示があるので

的を絞って環的見逃せない雛をサエちゃん 小樽のデコちゃんと巡り歩く

 総合博物館の岡崎家の豆雛は小さいけれど圧巻
            065 のコピー
     081-のコピー  086 のコピー
    どれもこれも味わいのあるつくりで見ていて飽きず離れがたかった

こんなのも気になる 097 のコピー


         田中酒造では明治大正時代の段飾りがたくさん
    撮影禁止の 134 のコピー
           由緒あるものも・・・・・

      文学館には『雛めぐり』のパンフレットの表紙に出ている
江戸時代の古今雛 141 のコピー

         お雛さまの髪飾りと十二単が素晴らしく

遠くいにしえの人の 145 のコピー1
        手作業かと思うと感動は尽きません 

たくさんのお雛様を見て 写真もたくさん写したけれど

これは一日で見るのは無理

9日まで開催しているので二度三度と足を運ぶ価値のある催しでした

このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

02月 « 2014年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する