猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

           久し振りに20℃を越え  マーク

        もしかして咲いているかも・・・・気になりつつ

ご近所さんと円山へ 029 のコピー
期待のオオヤマレンゲは開花まであと一歩 みんな蕾だった            

前回来たのは4月29日一か月前 春紅葉を楽しみ エゾエンゴサクロードだった

今回は燃えるような新緑 080 のコピー

     強い陽射しを木々の葉がさえぎってくれて気持ちの良い山登り

お花の種類もがらりと変わってコンロンソウが咲き乱れていた

        次々現れる季節のお花にときめき、ゆっくり頂上へ 

    041 のコピー 073 のコピー
     クルマバツクバネソウ       ルイヨウショウマ

       047 のコピー  068 のコピー
         フデリンドウ        マムシグサ

   077 のコピー 078 のコピー1 091 のコピー
      クルマバソウ       レンプクソウ        オドリコソウ

     114 のコピー  118 のコピー
         ネコノメソウ        そしてまだニリンソウも

頂上は所狭しと大勢の園児で賑わっていた

初夏の陽気に程よい汗 心地よい風を受けて一歩一歩慎重に下山する

残念ながらまだ咲いていなかったオオヤマレンゲを再度見て・・・・・

                  え、えっ  

               なんと一輪 きれいに開花
   たった今パカッと 132 のコピー
  開いたような眩しい白さの森の貴婦人 オオヤマレンゲ

以前にミャーのママさんに教えていただいた天女のお花 今年は一番花に出会えた

最近よく友達と語ること 季節のお花にはあと何回出会えるだろう

ひとつひとつのお花に今年も出会えたことに感謝




このページのトップへ
       昨日は鉢植えを避難させるほどの強風

支柱を立てていなかった木立性クレマチスが数本折れてしまった・・・・

          ゆらんゆらん 揺さぶられながら頑張った
         風鈴オダマキ       シレネ・ディオイカ(?)
    033 のコピー   035 のコピー 

      今日は久しぶりに暖かくなってお花もホッとしている感じ

      山野草エリアは 「野の花ブログ」で活躍してくれるお花たち
         あまりさわらないようにしているのでもさもさ
終ったカタクリや 055 のコピー
咲き切れなかったニリンソウがこの下に埋もれている(はず)

            クロユリも咲き出したけれど今年は小ぶり
控えめ過ぎて047 のコピー  051 のコピー
          お顔が見えず カメラだけでめくら滅法覗き見

           こちらさんは笑顔(?)ご披露
ビーバーみたいなお顔 044 のコピー 
        去年も悩んだけれどギンランかクゲヌマランか?
            ファイナルアンサーが出ていない
     

    「野の花ブログ」は何とか一年毎日アップすることができたので
                 アルバムを作った

     panaさんに教えていただいたオートアルバムというのを利用

簡単にできるのが 146 のコピー
面白くて 野の花のを二冊 お雛様のを一冊 テンテンのを二冊と
すっかりはまって4月から五冊も作ってしまった

いい思い出と記録になり嬉しく眺めている


このページのトップへ
           只今開催中のさっぽろライラックまつり

 22日  お日様が出たので 母を連れて大通り公園に行ってみる 

    低温続きだったので 040 のコピー  
             咲き始めたばかりの初々しいライラック
 

いろいろな催しで 030 のコピー  033 のコピー
          賑わう通りを楽しげに歩く母に初夏を迎えた喜びが感じられた

足取りもしっかりしているので 次の目的地まで 「歩くよ!」ときつい声掛け

ちょっと 遠かったかな 069 のコピー 
娘の絵が展示されている喫茶店 FABULOUS WALL

             店内に入って娘の絵が目に入ると
   急に生き生きした母 CIMG1585 のコピー
              やっぱり歩くの大変だったのかも・・・・・


                大作一点を含む五点の展示
 
高い天井 コンクリート壁 057 のコピー
少し落とした照明 すべてが作品を引き立たせてくれている

            婆さん二人喜んで、絵の真ん前の席を陣取る

                雑貨屋さんが併設するお洒落なお店

場違いな婆さん達 CIMG1592 のコピー  066 のコピー
浮かれて、何を食べよう♪ ・・・・・おいしそうなものがたくさんあって目移り~

      娘のお友達も来てくださっていておしゃべりも弾み心潤う時間となった

たっぷり英気を養って、帰りは地下歩道を通って大通駅まで歩く

         丁度500m美術館では「北の脈」展開催中

興味深い作品が CIMG1601 のコピー  CIMG1609 のコピー
たくさんあって見ごたえあり 二人夢中に見入ってしまう

たくさん歩いて、地下鉄に乗って、バスに乗って・・・・歩かせすぎだったかな

でも、いい刺激もあってたまにはこういう日も必要だと思う

来週満87歳の誕生日を迎える母  米寿のお祝いもしなければね



このページのトップへ
              2日間の雨が上がって庭に出たミュウコ

 ニャー~~~~ッ!! CIMG1522 のコピー

        庭がこんもり繁っていてビ・ビ・ビックリ仰天 早々に退散

               郵便やさんにビビったのだけれど

雨の前はきれいに咲いていた 012 のコピー
ツツジが一気に咲いて今はもう終わりかけ 次のツツジが咲き出した

         日々変化する庭の花 見ごろを見逃してしまいそう

    072 のコピー  059 のコピー
       昔ながらのオダマキ      ヒナソウが満開


054 のコピー 008 のコピー 009 のコピー
  ムスカリ   アジュガ   サギゴケ が一面に広がっている


         052 のコピー  137 のコピー
           白とピンクのスズランが咲き初めている

        外で越冬した鉢植えのヒメフウロソウも咲き出した
             049 のコピー

            ちゃっかり出てきたミヤマオダマキ
  抜いてやらないと 024 のコピー
             ツクシカラマツが負けてしまう

           アルケミラモリスの葉の中から顔を覗かせた
      ササバギンラン 165 のコピー
              今年も無事開花できそうでほっとした

         一本だったヒメイズイが20本ほど出てきた
        162 のコピー   163 のコピー
          紅葉を突き破ってニョッキリのオオアマドコロ

消えたもの 増えたもの  種をまいて出てきたもの 出てこないもの

自然の影響とお手入れの加減で今年の庭はどうなるのでしょう・・・・


このページのトップへ
      数日ぶりに気温の上がった  5月20日 火曜日
 
             今季2回目の自然観察会 

            場所は我が家の近くの遊水地 

まず目にしたのは 077 のコピー
          ズミの真紅の蕾、開花する花は白い

今日は手稲山登山の日だったけれど体調不良でキャンセルした・・・・
今頃みんなは登っているんだと残雪の手稲山を望む

   110 のコピー 2 082 のコピー2
                      真っ黒だけれどノビタキ♂

                ピンボケだけれど
前後してついてきて 106 のコピー2
               よく囀ってくれたノゴマ

             間近でうろついてくれたアオジ
             128 のコピー

ギギギギ濁音の囀りが間近かで聞こえるのに見えなかったオオヨシキリ

水辺ではバン アオサギ マガモを見て 

木々の解説もあったかな・・・・

     花火のように咲いたヘラオオバコ(箆大葉子)が可愛くて
    090 のコピー   096 のコピー
         数本摘んできたのに萎れてしまった

            あまり真面目に聞いていなかったなあ今回は(も) 

               久し振りの暖かい陽射しが嬉しい一日

   写してはみたけれど  CIMG1551 のコピー
   眼を悪くしそう              日暈 



このページのトップへ
          うおーっ  089 のコピー
                 満開ニャーっ!! 
 

そう  今年もこの日に合わせたかのようにお隣の八重桜が満開!

                  見事な窓絵にため息  

  CIMG1471 のコピー

         5月14日 水曜日 初風炉のお稽古は満開の桜を愛でながら

         081 のコピー 062 のコピー
        お花は野生のオオバナノエンレイソウ ワイルドだわ~

                  近くの林で今が真っ盛り   
いつも数本いただいてくる CIMG1461 のコピー
いただいてきていながら言うのも何だけれど、ここは不法投棄などのゴミで
荒れ果てている
少し笹などを刈って整備するともっと広く大きく群生して行くはず  
大切にしてほしい場所と常々思っている

話がそれてしまったわ
 
                 お菓子はいただいた羊羹と和三盆
切りかたが  042 のコピー 104 のコピー
                   小樽の「つくし牧田」というお店のお干菓子
                 和菓子製作体験などもできるお店のようですメモメモ


お姐さんはお花柄で   111 のコピー
淡い色彩の小紋 帯締めは黄色、柔らかくまとまっている

          環は少しあずき色がかった紫色の無地一つ紋 
      紫は位が高い! 112 のコピー
                 袱紗は補色的な水色にした

いやいや色の話はさておき この一つ紋のお着物
お雛様に使って、といただいたお着物の一つ
たとう紙を開けると真新しいほとんど手を通していないお着物
お雛様用にチョキチョキする前に着させていただいた
ちなみに帯も違う方からお雛様にといただいたもの
箪笥で寝かせておくより、お雛様として甦らせてあげねば・・・・・
端布はジョキジョキ切れるが 自分の着物にはハサミを入れられない

また話がそれてしまった 

今回は体調を崩して約二年間お休みしていた京子さんが復帰

お点前もして  CIMG1508 のコピー CIMG1509 のコピー
              おしゃべりも盛り上がった

  
そうそう お雛様と言えば 先日宿題にしていた男雛を

            お姐さんが完成させて持ってきてくれた
お、おーっ カッコいい CIMG1497 のコピー

            男雛の冠  女雛は紙のリボンに注目
         CIMG1498 のコピー CIMG1499 のコピー

なるほど なるほどこれは真似させていただかなくっちゃ~



     話それまくりだね 079 のコピー

あっ、いや 今回もみんな真面目にお稽古でした 





このページのトップへ
           八重桜が満開の知事公館を通り抜けて
 
 向かったところは CIMG1453 のコピー  
              三岸好太郎美術館

      以前にお雛様展示をさせていただいたcafeきねずみさんにて

       昨日は「素敵な色合わせ~和の配色」というセミナーに参加

コーヒーをいただきながらの CIMG1442 のコピー 
楽しいい茶話会、と思いきや、かなり真面目な勉強会

まずは色相環を見ながら色彩の基本を説明していただき・・・・

         次に日本の色彩の歴史を学び

宮廷に見られる位色では冠位十二階の色を初めて知る

平安時代の色彩 江戸時代の色彩それぞれの特徴も興味深い
初めて知った「四十八茶百鼠(しじゅうはっちゃひゃくねずみ)」という言葉 
微妙に違う茶色や鼠色に名前がついているのも面白い(団十郎茶、利休茶、媚茶など・・・)

    そして実践 それぞれの色を探して切り取って貼っていく 

   CIMG1443 のコピー CIMG1444 のコピー
        自分で組み合わせを選んでいくのも緊張

和の配色において失敗しない組み合わせを教えていただき目からうろこ

なるほど 

これが身についているとお着物姿もぐんとセンスアップウフフ

お雛様作りの色合わせにも役立ちそう
 
          瞬く間に2時間は過ぎコーヒータイム 
            CIMG1440 のコピー
  三岸の「飛ぶ蝶」をイメージしたクッキー 可愛い

    講師はお雛様を見に来てくださったカラーコーディネーターさん

  参加者は5名 CIMG1446 のコピー
競馬騎手の服を作っている方、日本舞踊をしている方、
イラストレーターさん 物書きさん そして肩書なしの環

みなさん それぞれの場面で色の知識、活かされるでしょう

今日はお茶のお稽古日 着物、帯、帯揚げ、帯締め・・・・う~ん考えてしまった



このページのトップへ
        ミュウちゃん どんな匂い? どんな臭い?

 フンフン フンフン 070 のコピー
              フーーーン!!
 

       そんなにフンフンされると 飲むのためらっちゃうわ

 
           GWにバリ島に行ってきたお友達のお土産

なんとこれはネコの糞からとったコーヒーとのこと

正確には「ジャコウネコの糞から採られる未消化のコーヒー豆」なんだそう

では勇気をもって・・・・ 023 のコピー 
産出量が少ないのでとても高価なコーヒーなんですニャ

ふふふ 実はコーヒーの味はよくわからない環 
特別な味ではなかったけど貴重なコーヒーを飲ませていただいた


           ふふふ実はこっちの方がおいしいニャ
最近はまっているおやつ 072 のコピー
               ご飯を残してこっちを欲しがる


         もう一つ 京都旅行をしたお友達のお土産 巾着 

 表は女雛 030 のコピー 裏は男雛031 のコピー

この巾着、なんとリバーシブルになっていて 裏返すと

表は御所車 裏は駕籠 033 のコピー

           私にはこれしかないと思ったそう 嬉しい~っ


              ということで お雛様熱 復活!! 

昨日は お雛様講習会 CIMG1411 のコピー
初めて作ってこんなにきれいに着せられるって流石お姐さん

男雛は明後日までの宿題ですニャ                



このページのトップへ
毎年恒例となったチームYKKの赤岩トレッキング

今年は10日を予定していたけれど、お仲間の都合で中止となった

         山気分だったので一人で藻岩山へ~♪

               CIMG1229 のコピー
           今真っ盛りのニリンソウロード
 
雪が消えたばかりの CIMG1273 のコピー
山肌一面に張り付いているのはエゾエンゴサク

            藻岩山のこんな景色を見るのは初めて


        何度も登っているのに春の目覚めの時季を逃していたなんてね


気温17℃ ほどほどの風があり登山日和・・・・・

春紅葉が美しい CIMG1402 のコピー

山の斜面にポツン CIMG1396 のコピー
ポツンと見えるのはシラネアオイ

可愛い  CIMG1304 のコピー  CIMG1308 のコピー
     足元に可憐に咲くヒメイチゲをパチリ


          頂上を前に現れたのはミヤマエンレイソウ
      CIMG1374 のコピー  CIMG1393 のコピー
          落ち葉をかき分け出てきたタチツボスミレ


            今回の目標はは二つ

         ・ポールを使わず登る
         ・最後の急登は涼しい顔で登る

予想以上の春紅葉と 次々現れるお花たちのお陰で 目標達成で気持ちよく頂上

赤岩は残念だったけれど春の藻岩山を堪能できて嬉しい一日となる




このページのトップへ
あるはずのない場所に出てきた小さなエンレイソウの葉

      小さな葉に小さいながらも花芽を見つけもしや!

   033 のコピー  059 のコピー

          日に何度も花芽を見つめ開花を待った

 昨夕その花が開いた 325 のコピー

      やはり 予想通り 八重のエンレイソウだった


 八重のエンレイソウをいただいたのは一昨年 

それが昨年はまったく葉さえ姿を現さずガックリしていた


               今朝は久し振りの雨 

             007 のコピー1 
            しっとり潤った 八重のエンレイソウ 

去年出なかったのに今年出てくるということは越年草(?)
そんなのはなかったかな

          
                 雨の中でのパチリ
やはり白花は難しい  013 のコピー
             花径3㎝ほどの小さいお花

            ちなみにこちらは一昨年のお花 
       花径5㎝ほど 026 のコピー
         こんな優雅なお花ではないけれど、
とにかく絶えたと思っていたお花が咲いて嬉しいことこの上ない
   
       021 のコピー  020 のコピー
              久し振りの雨に潤うお花たち

    034 のコピー   025 のコピー
        アルケミラモリス ラムズイヤーも水滴プルプル 



このページのトップへ
             日ごと緑が増していく庭

        ミュウコも急激な変化に目を回している

    ワワワーッ  CIMG1221 のコピー
           あっちも咲いた こっちも咲いた


            
庭全体としては白花ラッシュ 
 
      小さいお花が集まって大きなお花に見えるイベリス 

    038 のコピー 043 のコピー
               今一番輝いている

    009 のコピー   015 のコピー 
       クチベニスイセン 白花カタクリも元気いっぱい

    052 のコピー 056 のコピー
     白いスミレ スノーフレークも可愛らしく咲き出した


          オキナグサもパッカリと開花
    048 のコピー 049 のコピー
           こうなると後姿の方が魅力的

     一気に庭が大賑わい そんな中でひとつときめきの開花があった

そのお花、白飛びしてうまく写せない 明日再度挑戦してみよう・・・・





このページのトップへ
    
              きちんとポーズをとるミュウコ君 

 121 のコピー


                  走り回るテンテン君

          046 のコピー


          端午の節句 テンテン君もミュウコ君も健やかに育ちますように


       
                いろいろ飾って賑やかに
   
       054 のコピー      040 のコピー
      フェルトのこいのぼり(Can☆Do)     炭のこいのぼり(ぶら里)

            吊るし飾りは来年の課題ということで・・・・・(ホントかな?) 



                こんな可愛いお菓子もいただいた 
 
          094 のコピー  110 のコピー


                では 088 のコピー             
                     いただきましょう
       



                 節句膳は今年も春巻き兜         
             
        100 のコピー  096 のコピー
                去年よりもうまく作れるようになったかも 

                賑やかに忙しいのが嬉しい端午の節句 





このページのトップへ
   今年は見ないまま終わってしまったかと思ったカタクリ

     当別でのイベント後医療大学の山に行ってみると

   088 のコピー 099 のコピー
    エゾエンゴサクとカタクリが真っ盛り ちょうど見頃

         中には種になったエゾエンゴサクも
            127 のコピー

         山全体としてはやっと雪が解けたところ

  109 のコピー   132 のコピー
 開花したばかりのオオカメノキ   ヒメイチゲもぽつぽつと

  雪の中から太立ち上がったばかりのショウジョウバカマ

    141 のコピー  154 のコピー
                  こちらは日向のお花↑
                 

オウレンはもう 162 のコピー
             終わりかけのよう


一斉に咲いた 057 のコピー
タツタソウが見事 我が家のと同じ花とは思えない


             我が家と言えば

     今年ウチのエゾムラサキツツジは見事な花付き
びっしりついたお花に 156 のコピー
                感動 
  

  ほら、こんなに CIMG1177 のコピー
ジャンバーまでエゾムラサキツツジ色に染まっている・・・・

のではなくて今年ゲットしたウインドブレーカーがまさにこの色
目立ちすぎてちょっと後悔している・・・・・余談でした


医療大の山は強風で訪れる人もなく2時間ほど楽しんできた



このページのトップへ
ゴールデンウィーク 特別予定もなく・・・・・

そんな私をサエちゃんがあちこち連れて行ってくれる♪

本日は札幌の隣町の当別町へGO GO  

              ここで何があったかというと

     ジャーン!! 033 のコピー
               端午の節句の吊るし飾り


ひゃーっ、スゴイ スゴイ 026 のコピー
何をどう写していいものやら 興奮して バシャ バシャ

                 

            本日はここ当別町の伊達記念館にて

         端午の節句の吊るし飾りと篠笛コンサートがあった

当別町開拓の歴史の品々が 015 のコピー
展示された館内     篠笛の音がとてもよく響きわたる♪  
  

       端午の節句にちなんだ歌、こんなにたくさんあったのね

元気の出る歌ばかり CIMG1199 のコピー
         篠笛の音に導かれ、心弾み楽しく口ずさむ 
 
鼈甲の髪飾りが素敵だったsennaさん きちんと写してくればよかった


                    演奏会の後 
              023 のコピー2
             再度ゆっくり吊るし飾りを楽しむ 

          035 のコピー 2 037 のコピー
           あれも これも作ってみたい 作れるかな・・・・・


     これは作れない 039 のコピー
                     美しい~

たくさん写真を撮ったけれど もう少しゆっくり見たかったかも・・・・

来年はお雛様の吊るしも見に来なくてはね


この後、車で10分ほどの医療大の山へお花の散策に行く


このページのトップへ
             自然観察会で桜を眺め

                振り返ると


   春紅葉の円山 CIMG1110 のコピー

  登っていくわよね 081 のコピー

                  は  い ~ ♪


             観察会が終わって登山道に入ると


      シウリザクラの若葉      両脇にはエゾエンゴサク
    099 のコピー   136 のコピー

    雪はもうすっかり消えて道もカラカラに乾いていた


             ブルーの中に際立つ白花      
       157 のコピー  151 のコピー   

      可愛いキバナノアマナ    落ち葉の帽子のクルマバツクバネソウ
      164 のコピー  171 のコピー


  ちょっと 早く登れば 167 のコピー

               目の前のゴジュウカラにドッキリ



        頂上までずーっとエゾエンゴサクロードは続いていた

              174 のコピー


       頂上は家族連れで大賑わい 札幌の街並みを一望して下山する


       あと数日で今度はニリンソウロードになりそうな円山登山道





  このページのトップへ
       4月29日 自然観察会 円山公園にて    記録  


   オシドリ夫妻 梅・桜を楽しんだあとはたくさんの春の妖精満喫

     095 のコピー 103 のコピー
       咲いたばかりのエンレイソウ ニリンソウ
 
   オオイヌノフグリ 059 のコピー
               オシベが2本なのだそう 

キバナノアマナ 096 のコピー CIMG1102 のコピー1
                 葉の先端がくっついているのが特徴

     032 のコピー 196 のコピー 180 のコピー
       エゾエンゴサク   アズマイチゲ    ヒトリシズカ 


     029 のコピー 075 のコピー
        イチイの雄花         カツラの新芽と花





このページのトップへ
           雲雀(ひばり)  文部省唱歌 

       ぴいぴいぴいと 囀(さえず)る雲雀
       囀りながら 何処(どこ)まであがる
       高い高い 雲の上か
       声は聞こえて 見えない雲雀




そう 雲雀は見えない
 
                ピィピィピィピィピィピィー
声だけがはっきり聞こえ CIMG1171 のコピー
でもたまに上下する姿がかすかに見えたりもする

          その雲雀が目の前に下りた 確かに下りた

その瞬間を見たのに 044 のコピー
                雲雀はいない

目を凝らせど、目を凝らせど 雲雀はいない

 今出始めたばかりの 043 のコピー
            コウボウムギの中に確かに下りたのに


                   いないと思ったら 

                    いたんだわ
             
おまけにこっちを見ている 048 のコピー
いたと思っているのに見失ってしまいそうな保護色で目を離せない


目と目が合ってしまった 048 のコピー2

飛び立つと思ったら ヒョイと木道に上がってきて

目の前を横切って行った 053 のコピー
                  トッ トッ トッ

               
          可愛い 053 のコピー1
            はっきり頭の冠も見ることができた

わざわざ見えやすい場所に出てきてくれてありがとう
            実は見せたがり屋さんだったかな



ノビタキも出始めてきた 042 のコピー
 

このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

04月 « 2014年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する