猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

        朝晩すっかり涼しくなった 8月28日 木曜日

     お茶仲間のお姐さんから自庭での野点のお誘いがあった 

お姐さんのお宅は40数年前、学生の頃、雪野原を漕いで訪ねたことがある

      そんな思い出話をしながらサエちゃんと楽しみに訪問した

お庭に入ると DSCN5870 のコピー  DSCN5873 のコピー
蹲があり・・・藤棚の下には待合 お茶の先生だったお母様の生前がうかがえる

  お庭では・・・はに丸とひんべえのお出迎え 
     DSCN5940 のコピー   DSCN5943 のコピー
   ピョコピョコとネジバナも生えていて もう環の眼はキョロキョロ

       我々はこの日に向けて悩みに悩んだお着物
               DSCN5882-.gif
     環は年代物の夏大島 サエちゃんはいわくつきの紗

           澄まして凝視する豪華な点心
     DSCN5885 のコピー  DSCN5886 のコピー
        独学の懐石料理はひとつひとつ手が込んで本格的
        家庭菜園のお野菜をふんだんに使って お見事~

       白磁の茄子型花瓶に豪華な芙蓉のお花とワレモコウ
      DSCN5894 のコピー    DSCN5901 のコピー 
                      お菓子は青楓が涼しげ

              高くなった青空のもとでいただくお茶は格別
 
     DSCN5929 のコピー   DSCN5908 のコピー 
                           お茶碗は砥部焼だそう
      
        鈴虫蒔絵中棗
小さな点が DSCN5910 のコピー    DSCN5912 のコピー 
鈴虫かしら・・・?   いたっ!蓋の裏に  シューッと描かれた触覚にため息

お茶杓は大徳寺太玄和尚作 銘は緑蔭でした

      二服目もいただいて~
    DSCN5933 のコピー     DSCN5935 のコピー
   なんと梅のお菓子は自家製

お母様の立派なお道具に触れさせていただき 
お姐さんの心づくしのおもてなしにたっぷり甘えさせていただいた 

キャピキャピの42年前 まさかこんな未来が待っているとは想像もできなかった

      歳を重ねるのもいいものだと至福の時間に感謝する



このページのトップへ
カメラマンさんが入った6月のお茶のお稽古 

 その時の写真が掲載された雑誌が出た

  DSCN5845 のコピー  DSCN5847 のコピー1 
   とてもいい感じに載せてくださった    ミュウコもイイね

寝てる所起こしたよね 105 のコピー

        そうそう 突然起こして階段に乗せたんだわ

            そして  ミュウちゃんこっち見てー 

こっちってどっち?? DSCN5720 のコピー

        上に行かないようご飯を乗せたね

そんな撮影会 ミュウコは立派にモデル役を務めたよね

これで住宅を注文してくれる人があるとモデル料アップしてもらえるかも・・・

2か月前の庭は芍薬とクレマチスが満開の時だった



      今はたった3本しかお花が立ち上がらなかったタマノカンザシ

     046 のコピー  041 のコピー
     たくさんの鷺が飛んできたサギソウ これらも終盤となった

       今年はダメかと思ったツルニンジンも少しだけ咲いてくれた

              019 のコピー

       朝晩急に気温の下がった今日、庭には大量のバッタが出現 

 キシキシ キシキシ DSCN5851 のコピー
              うるさいほどに奏でている 




このページのトップへ
            もう二か月ほど前のこと

               ネコだ ネコだ   
猫は入ってません   CIMG2284 のコピー
  (キッパリ!)   だってネコ臭いニャー・・・

ミャーちゃんの臭いをのせて CIMG2292 のコピー

           今年も名古屋からお花の苗が届いた

 ・ オキシペタラム・ブルースター   ・ プラティア・アングラータ
 ・ シロヤマブキ(白山吹)   ・ サルビア・アズレア  ・ カウスリップ
 ・ キャットテール   ・ コリダリス    ・ パンダスミレ



その後 高温続き、雨の降らない日々 バタバタ忙しい日々

それでも有難いことに苗は逞しく育ってくれていた


          ブルースターは綺麗に開花

後の白いお花は 077 のコピー
以前にいただいたヤクシマノギク 今次々咲いてくれている


    四季咲きのパンダスミレはたくさん花芽をあげてきた

   152 のコピー 149 のコピー
      可愛いすぎ~


          キャットテールは大きなお花がゆらゆら

   134 のコピー  DSCN5842 のコピー 
             小さな花芽もたくさん見えている  
  

    エクボソウは 006 のコピー1
     お花が終わったけれど来年咲くかなあ・・・・



       コリダリスは 079 のコピー 
                次々ポロポロと咲いてくれる

        こちらは我が家のコリダリスと思っていたもの
  これは春の画像で 087 のコピー1
   この後消えてしまったので葉など比較ができない

サルビア・アズレア はこれから咲くのかな・・・・
シロヤマブキ、カウスリップは越冬できるかな・・・・

「一年草のつもりで」
とおっしゃってくれるミャーのママさんのお言葉に甘えてしまい
いつも次の年まで生き残る確率はかなり低いけれど
今をたっぷり楽しませていただいている


         種をいただいて撒いたカワラナデシコも

  今朝一輪開花 028 のコピー1
          これから続々開花しそうでワクワク              


このページのトップへ
ネジバナが2本だけ鉢から出てきた

                貴重な1本を
     チョッキン 030 のコピー

お似合いの花瓶を探してどこで写そうかウロウロする

ヨシと場所を決めると 035 のコピー
           むにゅッと割り込んでくる黒い奴

              ミュウちゃんわざとでしょ!!

お母ちゃんの方こそ 045 のコピー 
                 ここで寝ようと思ったら

  うっさい ニャアー
 046 のコピー

                いつも邪魔してくるよね

         別にいいよ 048 のコピー
                   ミュウコがいたって


       後の黒い物体 は 056 のコピー
                    ミュウコです     
   
最近はお客さん嫌いで人前に出てこない

お客さんが帰るとお母ちゃんから離れない甘えん坊

          お互い助け合って いい老後をすごそうね
   お互い! 老後!  036 のコピー
            婆さんと一緒にしないで欲しいニャ


何をおっしゃいます 
ミュウちゃん 人間の年齢に換算すると68歳ですからね
共に白髪も生えてきたしね

8月21日 ミュウコ満13歳になりました 





このページのトップへ
                                               
            やっと着ることができた大卸の浴衣
以前にも紹介したけれど 029 のコピー
阿波正藍のしじら織の帯をいただいた
              その独特の紺色に合う浴衣が欲しかった

             たまたま家にあった反物を
    無理を言って 028 のコピー
   仕立ててもらった  紺がバッチリ!!

もう少しいい品物だと仕立て甲斐もあったでしょうにサエちゃんm(__)mすいません



             7月はお休みしたお茶のお稽古

         改めて婆ちゃんのお陰でこうして毎月お茶を楽しみ

             023 のコピー

          お仲間の輪が広がっていることに感謝
     
              014 のコピー


8月18日 月曜日 仏間が茶室に変身し8月のお稽古ができた


          季節外れになってしまったけれど夏だけのお点前
 
ハマナスさん
と先日の七夕茶会で拝見した葉蓋と洗い茶巾のお稽古  

   DSCN5824 のコピー   044 のコピー1
                         葉をたたんで茎をさして・

   033 のコピー   049 のコピー
      涼やかな水の音 ・・・  


              004 のコピー
                お菓子は「 千歳の笹」    

                お姐さんが持ってきてくれた 
馬盥(ばたらい)の茶碗 046 のコピー

      青海波模様の DSCN5827 のコピー
        白漆中棗  茶杓は 寛道作 ― 清閑 ―

みんな一服ずつ点てて年に一度のお点前、身に着いたかな

             お稽古中に顔を見せたミュウコ
お部屋をウロウロ一巡 DSCN5819 のコピー
タマノカンザシの香りを楽しんで 矢筈ススキをチョンチョンして出て行った


久し振りのお稽古に穏やかな日常を感じ、嬉しい一日となった



このページのトップへ
      義母の新盆で親戚の出入りが多く賑やかな毎日   

         お寺での新盆供養の時に住職さんが
  みんな集まってたくさんご馳走をいただいて大笑いするのも供養なんですよと
        

              001 のコピー
                満腹 (*´3`)-з  


              見事に丸裸になった山椒の木

               003 のコピー
              あっぱれな食べっぷりに苦笑い

これだけご馳走したんだから美しい姿になって庭を舞ってくださいよ


           こちらが狙われるのも時間の問題

  どうぞお召し上がりを 005 のコピー
                 と言いたいけれど


             水切りネットかぶせちゃいました

 意地悪ばあさんですね 052 のコピー

    
昨日ハマナスさん の記事を読んでいたら我が家にも
           今朝美しい白鷺が庭に舞い降りてきた

               014 のコピー

        婆ちゃんがあちらに戻る前に慌ててやってきたのね


このページのトップへ
母の眼科の病院通いが終わり、お寺さんの盆参りも済み忙しさも一段落

それを見計らったかのように「熟女の会」のお仲間からお誘い


        8月7日     七夕茶会  
  


場所は3年前   CIMG2475 のコピー
   ミニ盆栽展を見に行ったSalon de Muyaさん

       五人の熟女がそろってワクワクお店に入る
 
待合には千利休の CIMG2480 のコピー
「和敬清寂」・・・・四規七則が書かれた屏風 

このお店 和モダンというか展示しているものが素晴らしく

あれやこれや眼が奪われてしまう

お茶席は茶室と立礼席の二席用意されていて 熟女組はまずは立礼席

           CIMG2495-のコピー
           全く読めないけれど見事な会記

        晴れていたら野点の予定だったとの立礼席


  「風颯々水冷々」の短冊 CIMG2509 のコピー
  お花は 紫陽花 鷺草 オウゴンテマリシモツケ

  菓子器は金沢の金箔を張ったもの
  CIMG2486 のコピー  CIMG2489 のコピー
   お菓子は・・・・手作り???     全種類取ってしまった




煙草盆の火入れも注目 CIMG2501 のコピー


    CIMG2543 のコピー CIMG2503 のコピー
  ガラスのお水指 蓋は手作りで二種類 つまみは象牙の巻貝

    CIMG2494 のコピー CIMG2496 のコピー
    お茶碗も薄器もガラス  ・・・・ 写真の撮りすぎですね


         茶室席  お軸は 「萬燈 」 
      お花は CIMG2539 のコピー
        木槿、釣船草 水引 など・・・・

         絞りの可愛らしいい浴衣のお嬢様
七夕にちなんだ CIMG2528 のコピー
          お水指で 葉蓋のお点前

     大徳寺納豆とひらりと一片の金箔入りの水菓子
納豆のしょっぱさと CIMG2525 のコピー
寒天の甘さ、食感が口に広がるお見事なお菓子


赤膚焼の平茶碗に CIMG2526 のコピー
描かれるのは奈良絵だそうで七夕の模様

                薄器もガラス
お茶杓はセラミック CIMG2529 のコピー
自作とのことで節まである  銘はあまの川

     あれもこれも七夕にちなんだ技ありのお道具の数々

     CIMG2507 のコピー  CIMG2514 のコピー
    熟女達ため息と感嘆を残して はい 笑顔





このページのトップへ
            天候のせいか お手入れのせいか
        花芽がついた先から枯れていく状態を繰り返し
       もう今年はダメかと思っていたけれど何とかやっと開花

シキンカラマツ 171 のコピー  184 のコピー1
 (紫錦唐松)    背丈も低いけれどまずはメデタシ



元株は哀れになったけれど株分けした小さい鉢のが咲いてくれた

  032 のコピー  034 のコピー1
   ツクシカラマツ (筑紫唐松) 絶やさないようにしたいが・・・・? 


アポイゼキショウは 143 のコピー 
                 貧弱な花をつけた


    ヘリオフィラの白花は調子よく発芽し元気に育っていたのに
          花芽をつけずどんどん枯れて行った
      163 のコピー   195 のコピー
    なんとか咲いたのは数輪だけ 今後期待できるのだろうか・・・・
              白花咲き誇る姿を夢見ていたのに


失敗などあり得ないルコウソウが今年はまったくダメで張ったネットが寂しい

今年の不作は日照りのせい? 雨不足のせい?・・・・・

愛でしょ 愛の不足でしょ  016 のコピー


           痛いところを突いてくる  返す言葉がニャイ\(_ _*) 



このページのトップへ
一番花が咲いてから 葉が黄色くなってボロボロ落ちた宿根アサガオ

         今朝、大きな一輪が開花

 葉も復活してきて 018 のコピー 
 これからどんどん 咲いてくれるかもしれない


          普通のアサガオの3倍くらいもありそう

土砂降りのせいか 024 のコピー
お昼になってもみんな元気にに咲いている


         お昼になっても出てこないミュウコさん

呼ぶと 尻尾だけは元気にピロピロピロ~ンと振ってくれる
  うっさいニャー 001 のコピー
         雨の日くらい静かに寝かせろニャ 


雨の日くらいって 昨日も寝てばかりだったけどね



このページのトップへ
          連日30℃を越えている札幌

   南国の食べ物は体を冷やしてくれるとのことで

        トロピカルフルーツありますよ~
          200 のコピー
  

       南国といえば沖縄 先週 こんなライブがあった

             CIMG2467-のコピー
         なんとこのライブはsennaさんの企画 

            八重山民謡を生で聴けるとあって 
          サエちゃんと狸小路の沖縄料理のお店に行った

篠笛との出会いが CIMG2378 のコピー
沖縄だったというsennaさんの伴奏つき
          
             張りのある素晴らしい唄声
   ミンサー織りの帯に CIMG2370 のコピー
           初めて目にする芭蕉布のお着物  

           お店に集まった方は男性も多く
みなさんのノリの良さに CIMG2397 のコピー
        一層盛り上がり 沖縄の唄声を堪能する

sennaさんお疲れ様でした 大成功オメデトウ


              テンテン 初マンゴー 
一人で一個食べそうで CIMG2466 のコピー
              大人も負けずにパクパクパクパク
沖縄産パインもとてもく美味しくて かなり体が冷えたかも


           ミュウちゃんもどうぞ 体温下がるよ
                 シークワーサー 

ニャに CIMG2468 のコピー  CIMG2469 のコピー
          柑橘         別に暑くニャいんだけど
 

確かに 今日も毛布に寝ているもんね


 
7月27日は土砂降りの中無事増毛のお墓に納骨してきた

喪も明けたことだしそろそろ日常生活、復活しないとね


このページのトップへ
          もう一か月以上も前、6月21日のこと

          篠笛追っかけおばさんが出かけたのは

わんにゃんライブ CIMG2161 のコピー

ワンワン ニャンニャン が演奏するのではなくて
     いぬ・ねこ殺処分ゼロを目指すグループの主催で
ライブの収益が保護した犬や猫の手術代やワクチン代になる

篠笛sennaさんと馬頭琴の太田さんが出演するので楽しみに出かけた

ミンサー織の帯に CIMG2162 のコピー
浴衣は百合の花でしょうか・・・・ 今日もステキで可愛い

この日sennaさんは若くてハンサム(死語?)な和太鼓奏者田村君を連れてきた

迫力ある太鼓と CIMG2185 のコピー
清らかな篠笛の音がマッチして…「コンドルは飛んでいく」など♪

           太鼓の独奏もお見事
  動きが激しく CIMG2203 のコピー
ブレブレ画像ばかりだけれど 臨場感あり(?) 

                そして馬頭琴演奏
  久し振りの音色に CIMG2224 のコピー
        ひきこまれ瞬く間に時間が過ぎてしまう

そんな素晴らしい夜だった

その後馬頭琴の太田さんと和太鼓の田村君が 
えんさんの6周年ライブ に参加したとのこと

丁度四十九日法要の日だったのでお伺いできず残念だったけれど

自分の周りでいろんな輪が広がっているのが嬉しい



このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

07月 « 2014年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する