猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

          先日の創作人形展で離れられなくなった猫

      「猫の親子」 026 のコピー

       母親の優しいまなざし    安心した仔猫の顔
       015 のコピー     019 のコピー

              見ているだけで気持ちが和らぐ


          先日のお茶会でいただいた箱に載せたら
             
               013 のコピー 2
             ビクターのワンちゃんみたい 


       去年のお茶会で、古道具屋さんでゲットしたというこの箱に
          CDラジカセが載って琴の音が流れていた
       私は写真まで撮って 物欲しげな顔をしていたのね

 今年のお茶会の時よかったら使ってくださいと・・・・・・


  この箱は何入れ? 028 のコピー 
              書類入れ… レコード入れ・・・・

        いにしえの姿を想像しているとワクワクする♪


           まあ 何はともあれ飾り棚に良い感じ~
 
      055 のコピー  067 のコピー

          久し振りに作ったお雛様を飾って浮き浮き

            ひとつ ひとつと 環の宝物が増えていく

                  出会いとご縁に感謝



 あの お母ちゃん ・・・ CIMG2836 のコピー  

       ハイハイ、どんなに増えても一番の宝ものはミュウコですよ




このページのトップへ
     秋晴れの日が続き 庭も秋のお花で賑わっている


         生き生きと綺麗に咲いているシュウメイギク

       029 のコピー  013 のコピー


         残念ながら白花は消えてしまったけれど
           青花は何とか開花のイワシャジン

       014 のコピー  024 のコピー
                風情のあるお花です
購入して3年目 そろそろ植え替えしないといけないのかな・・・・

気を付けていたのだけれど 今年も葉焼けさせてしまった

キイジョウロホトトギス 007 のコピー1


いただいた チェリーセージ   モナラベンダー も可愛く開花
 026 のコピー  043 のコピー

              コムラサキも色づいてきた
             034 のコピー


             目を見張る度迫力の開花  

   018 のコピー 050 のコピー
       宿根アスター        ヤクシマノギク

      秋のにぎわいは雪が降る前にと慌てているようにも見える




このページのトップへ
今年はワタの収穫がガーデンプランのイチオシだった

なのに咲いた花はア サ ガ オ! という間抜けな結末に落ち込んだ

しかし、いじけた一本が残っていて 

                    それが今朝

                      開いた!

待望の ワタ の花  004 のコピー1
ムクゲのようなオクラのような優しいクリーム色の花

              お日様を浴びると生き生き
               006 のコピー
        本来は真夏に咲くお花なので結実はしないだろうけれど

             まずはお花だけでも見ることができて嬉しい

蕾があと3個付いている 023 のコピー

                みんな咲いてくれるだろうか・・・・・



                     もう一つ嬉しい開花

       サフランモドキ 038 のコピー

ご近所の花友 86歳のバーバスさんからいただいたのは3年前

                やっとの開花 大喜び報告に走った




        ポカポカ陽気のお彼岸中日 お寺での法要から帰ると

満開の宿根アスターに 050 のコピー1
                たくさんの蝶が舞っていた♪






このページのトップへ
一気に気温が下がって汗をかかずに着物を着れるとホッとしたけれど

               単衣では寒い?

          9月17日 9月のお茶のお稽古

秋の気配を漂わせて 075 のコピー 

 
         軸はいただいた 「枕草子 第七十段」の書

保存状態が悪かったか 080 のコピー
全体に皺が入ってしまった、乾燥しすぎかも・・・・    

   茶花に使うのは初めてのシュウカイドウ
                     (秋海棠)
      ギンミズヒキと 063 のコピー

               十五夜は終わったけれど 
名月とススキの金輪寺 045 のコピー

            丸卓でお薄の平点前のお稽古 

  049 のコピー  052 のコピー 
 
   今回は三人 黒っぽい紬で 誰が誰やら・・・・?  

 
  039 のコピー  048 のコピー
   やっと前日から販売のはじまった栗きんとん♪

  ほろりと口に広がる美味しさをじっくり味わってのむ一服



      058 のコピー 068 のコピー
     お抹茶にあうトルコ土産のお菓子 

      忙しい日々の合間に落ち着く時間  

夏の疲れでお休みのお仲間がいてちょっとさびしいお稽古となった


      こちらは用意したけれど控えのお花になった

     025 のコピー  023 のコピー1
       シュウメイギク ミズヒキ ミクリ カンボク



このページのトップへ
あっ、ダイヤ君来てる DSCN6053 のコピー  
 
                えっ、まさか

    確かに! 182 のコピー
        鼻が黒いのと背中の白い模様は似ているけれど

ダイヤ君はこちら いいお父ちゃんだったね

ダイヤ君は7月末に交通事故にあって、もう会えなくなってしまった

            最近訪問してくるキミは誰?

人懐っこいから  169 のコピー
飼い猫さんかもね 鼻の模様がクローバーだね


いろんな猫の出入りがある「猫が絵になるスローライフ」ブログ

              今日は満9歳の誕生日

10年目に突入とはね 最近手抜きで滞りがち いつ消えるかってところ

いつもご訪問くださる皆さん ありがとう



えっ、誕生会? 021 のコピー
                
 
                誕生会ではないのよ

大ばあちゃんの敬老祝い 002 のコピー 
             いつまでも笑顔を見れますように・・・・・ 


こっちのばあちゃんもオメデトウ~! って、えっ、ワタシ

   作家ものの器と 026 のコピー
             テンテンとママが頑張ったカード

          嬉しいいけど 、ワ タ シ 敬老祝いもらっちゃったよ お父ちゃん

               昨日はお父ちゃんの誕生日だった



  このページのトップへ
3連休は 町内役員の仕事で大忙し 

敬老の日のお祝い配り130人分 、70人が集まっての成吉思汗パーティー 
材料やゲームの景品の用意などで慌ただしい中、気になる展覧会に駆けつける 

以前にも行ったので CIMG2708 のコピー
ご案内をいただいた 「小さな宝物たち展」


   写真の CIMG2818 のコピー
   ご許可をいただいたのでパチリパチリとたくさん


         やはりお雛様人形に目が行ってしまう

  CIMG2721 のコピー CIMG2722 のコピー
     手の込んだ素晴らしいものばかりでお値段も立派


        ウサちゃんも可愛くて 気になるけれど

            CIMG2716 のコピー


             やっぱり猫が気になる

         10センチ足らずの猫ちゃんだけれど

 CIMG2738 のコピー CIMG2756 のコピー CIMG2761 のコピー
              ひとつひとつ表情が違っていて

    CIMG2810 のコピー CIMG2809 のコピー

          どれもこれも可愛くて 動けなくなってしまった


                      それで

          結局、奮発して ひとつお持ち帰り~


              見ているだけでキュンとする猫 



そんなに見つめないで  005 のコピー 2

えっ? ・・・・・勘違いミュウコもキュンとするけどね


  このページのトップへ
豪雨による避難勧告が90万人に出た札幌 

幸い環の住む地域は雨量が少なく、テレビニュースで知る被害に驚いている

前日の楽しく優雅な一日が夢のよう


   9月10日 昨年も同じころお招きいただいた千歳のお友達宅で 

                 「熟女たちのお茶会」



     今年は去年ほどの緊張もなく楽しみながらのお席入り

矢筈ススキ  CIMG2617 のコピー  CIMG2634 のコピー
ミズヒキ シュウメイギク  傘の香合 紙釜敷きの配色がステキ


                お亭主心づくしの点心 

手の込んだ一品 一品 CIMG2621 のコピー
いちご煮(ウニとアワビ)で炊いた贅沢ご飯
百合根かき揚げをおぼろ昆布で巻いた一品はオリジナル 
揚げ茄子のクリームソース焼きの一口サイズが
エビの黄味焼き スモーク卵・・・・・椀物もおいしく 
どれも作り方が気になリ教えていただきたいものばかり 

           青楓に黄色いのはお月さん?
           CIMG2626 のコピー

美味しいお濃茶をいただいて お向かいの立礼席に 

   素敵に作られた蹲 お亭主の苦心がうかがえる水の音
 CIMG2645 のコピー CIMG2648 のコピー
             お庭もじっくり見せていただく

 あこがれの CIMG2651 のコピー CIMG2660 のコピー
 センニンソウとカリガネソウを見つけてドッキリ うっとり


         CIMG2657 のコピー  CIMG2655 のコピー
    白いフロックスにヤマシャクヤクの真っ赤な実が映える

       お亭主の CIMG2672 のコピー
               流れるようなお点前にひきこまれ 
 
      CIMG2673 のコピー CIMG2674 のコピー  
                 美味しい一服

           みんなも一服ずつ点てさせていただき
     CIMG2675 のコピー  CIMG2685 のコピー
 

      CIMG2649 のコピー    CIMG2691 のコピー

               目・口・心が大喜びの一日となった




このページのトップへ
自然観察会の時お持ち帰りしたクスサンの繭のアップに
こんなコメントをいただいた


 こんにちは。
 クスサンの蛹!
 そろそろ満月だから、出てくるかも。
 羽化する時、何か汁を出すので、
 虫かごなら、ビニールに入れた方がいいかも、
 本当に、美しいですよ。
 いいなあ(^^ゞ
 2014/09/06(土) 11:38:43 | URL | pana

 羽化させたことのあるpanaさん からの説得力のあるコメント


          慌てて虫かごにビニールを敷いた
レトロな虫かごは 011 のコピー
環が子供のころのもの・・・ってことは半世紀以上前のもの

スカシダワラの中身は 013 のコピー
コロンコロンまだ固そうだけれど・・・・・


             中秋の名月の今夜 

            慌てて庭のお花を集めて
     クスサンに 019 のコピー1
     満月が見えるよう(?)お饅頭と共にお供えした


                    21:55 
雲の切れ目から 025 のコピー
           大きなお月さまが顔を出した

さあ、出ておいで ! 017 のコピー


とは言ってみたけれど、本当に出てきたらどうしよう

・・・・・環はスカシダワラが欲しいのだから、早く出てしまってほしいだけ




このページのトップへ
      毎朝いろいろな姿を見せてくれる朝顔 ヘブンリーブルー

       122 のコピー    DSCN6045 のコピー
       きちんと誘引してあげなかったので窮屈そう


      不調だった宿根アサガオもボチボチ咲き初めた

    008 のコピー  012 のコピー


                  待ちに待った開花

やっぱり朝顔だよね 008 のコピー 



  115 のコピー  083 のコピー  161 のコピー
6月10日 双葉から本葉へ 7月12日 少し成長  8月1日 花芽らしきものが

       このころ開花が確信できたので みんなに言いふらした


   「これワタだよ 綿の花 クリーム色のオクラのような花が咲くんだよ」


            数日後 やっぱり赤い花がたくさん咲いた

                   023 のコピー



バーバスカムさん panaさん アッコちゃん、ご近所のみんなに言っちゃったよー


          お母ちゃん DSCN6043 のコピー
                  ウソつきました ゴメンナサイ  




              いつ入れ替わったんだろう????

                  018 のコピー

          蒔いた種は確かにワタだったのに・・・・・・・・(しつこい)

このページのトップへ
9月1日 天気予報はピッカピカ

三か月ぶりの山歩き  久し振り過ぎで登れるのか・・・・ 

不安を抱えて藻岩山 DSCN5967 のコピー
登れなくなったら引き返せばいいつもりで行ってみた

ギラギラの陽射しも一歩林に入るとひんやり心地よく♪

結構大丈夫かも・・・・

  DSCN5981 のコピー DSCN5993 のコピー
キツリフネの群生で立ち止まり  これはガンクビソウ

     汚く見えるミミコウモリのお花
よく見ると DSCN5958 のコピー DSCN6013 のコピー
       クルリンが可愛い  アキノキリンソウも咲き初め

     エゾアジサイがとても素敵な色になって
 DSCN5990 のコピー   DSCN6031 のコピー
   サラシナショウマが一本だけ咲いていた

  秋の草花が出初め 夏の終わりを実感し、大汗をかいて

   なんとか頂上にたどり着き、冷たいトマトを丸かじり 美味しーっ

 

                  ただいま~♪

お か へ り・・・・・ 166 のコピー

夏の間も離さなかったミュウコ愛用の毛布を冬に向けてきれいに洗濯

ふんわりフカフカ 気持ちがいいねえ



義母の色々な手続きが 長引きやっと一段落

いろいろな面で嫁には権利のないことが多く、落ち込んでしまう

日本の制度は何十年一緒に暮らしても嫁は家族と認めていないということ

      たとえば0円の貯金通帳すら解約できない 

        もう、シュレッダーにかけてやる!!

そんなこんなのもやもやを大きくリンをたたいて仏壇のお父ちゃんに報告し

この日の大汗と共に流し忘れよう♪




このページのトップへ
気温が下がって最高気温が23℃となった8月26日

      野幌森林公園にて自然観察会



       目を凝らして見るととても可愛いノブキの花
    047 のコピー1 077 のコピー1
       鬼の金棒のような実も愛嬌があって好き

      ヤブタバコ           ミヤマヤブタバコ (?)
   005 のコピー 033 のコピー1
      今年はこれらが多いとのこと ホントたくさん


        キツリフネ キンミズヒキが見ごろ
   011 のコピー 082 のコピー1

      エゾトリカブトは咲き初めでお花がとてもきれい
     071 のコピー  058 のコピー

     透けるようなライムグリーンの黄葉と黒い実が特徴のコシアブラ       
    101 のコピー 102 のコピー
     夏にはこんな姿だったのね      初めて見る花

    小さすぎて上手くピントが合わなかったミズタマソウ
     095 のコピー  085 のコピー
                 タツノオトシゴみたいなツリフネソウ


               実のなる季節

  111 のコピー 107 のコピー1 053 のコピー
     トチバニンジン    マイヅルソウ     ホウチャクソウ


        今までずーっとアシナガグモだと思っていた

    ザトウムシ  028 のコピー

        ツルニンジンにからみついたスカシダワラ
クスサン(蛾)の繭 032 のコピー1

気になり持ち帰ったけれどまだ幼虫滞在中 どうなる・・・


夏が終わって秋の気配漂う森林 久し振りの参加で自然満喫  


このページのトップへ
 ずいぶん前の話になるけれど

終了間近となった徳川展を見に行ったのは8月21日

その後サエちゃんが石狩はまなすの丘まで車を走らせてくれた

         先日正平さんが手紙を読んいた場所は

  一面ススキ野原 056 のコピー

    まだあるかなー 気になっていたのはエゾカワラナデシコ

一輪見つけて 064 のコピー   058 のコピー
            ひと安心  よく見ると ポツンポツンと咲いていた

ほとんど種になっていたけれど 今年も会えてよかった

     (たぶん)初めて見た メドハギ
 マメ科   073 のコピー 078 のコピー
       小さいお花で遠目は葉が枯れているのかと思った
 
    今は真っ赤な実ばかりが目立つハマナスの中に蕾もあった
         087 のコピー    071 のコピー
          珍重されるハマボウフウはごっつい実になっていた



           この後さらに車を飛ばし 去年のあの場所へ

                 会えるかな・・・・・・・




              うおーっ 来た 来た 来た

頭上を飛んでいくから 112 のコピー
慌ててバシャバシャ 写してはみたけれど・・・・・
                アオバトとは確認できない


              一同が降りた浜辺は遠い遠い、
              というほどでもないのだけれど
環カメラには遠かった 120 のコピー
                でもアオバトとわかるかな

       双眼鏡ではきれいな羽色をしっかり楽しむことができた


精一杯でこれくらい 103 のコピー

カメラマンがもっと近い場所に移動したら降りてこなくなった

浜辺の石になっていたのだけれど・・・サエちゃんに近づきすぎと言われた

諦めて帰途につき20mほど離れたら、また大群がやってきた (・o・) ぼーー

去年はもっと近寄ってくれたのにね

でもあそこに行くと必ず見ることができるのがわかったので また来年連れて行ってもらおう





このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

08月 « 2014年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する