猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

            ちまたで話題の猫ホイホイ

      何かでサークルを作ると猫は入ってくるというもの

      ミュウコなら絶対 ひっかかりそうとためしてみると

案の定 簡単に   CIMG4186 のコピー
入ってくる        何んだ この  ?  


              CIMG4187 のコピー
                  入ってはみたものの


    ご利益ないニャン CIMG4191 のコピー

               そういう輪ではないでしょ    

        ってことで 出て行ったらもう二度と入らなかった

      我が家の検証結果は まずは一回は入ってみるでした



              今日はハロウィン  

   こんな可愛いのを 008 のコピー
    いただいた       早く食べよう

あららこれはお母ちゃんの食べ物みたいよ

何も考えず一個ポンと口に入れたら あまりの美味しさにビックリ

これは心して食べるチョコレートでした  ありがとう




このページのトップへ
          このところ一気に寒くなり

       晩秋がないまま冬に突入してしまった

       1週間前の23日 10月のお茶のお稽古 

          風炉が最後の “侘びの月”


       075 のコピー   076 のコピー
         短冊は 「くろがねの秋の風鈴なりにけり」 
  秋になった寂しさが感じられる句 もう少し前の季節の句かな


        朝、しばれてしまったお花を入れたら変色してきた

        かろうじて 見れるお花だけを残し
    048 のコピー    063 のコピー
 サラシナショウマ カワラナデシコ フジバカマ コマユミの照葉

冷え込んできたこの季節 暖かさを少しでもお客さまの近くに行くように

           風炉を畳の中央に据える中置のお点前

水指しは勝手付けに 123 のコピー 

            狭いのでお点前もちょっと窮屈 

位置が少し変わっただけなのに・・・・あれれ これでよかったのかな・・・  

  097 のコピー  105 のコピー
                      一生懸命のご指導  


  お菓子は飛騨高山の栗金つば    かたりべ  やま柿  
  084 のコピー  085 のコピー 
   菓子器がいいですねえ~

 
        実はこれ  高山で買ってきた春慶塗

     二段重ね  028 のコピー
           まったりなめらかな塗りはうっとりする



       今回はお姐さんがお休みだったので四人のお稽古 
         
 サエちゃん先生が 122 のコピー 2 
 みんなにたくさん点ててくれて 風炉最後のシメとなった



       そのサエちゃんが 今はまり始めたものはこれ

       指ぬき  092 のコピー
              初めて作ってこの出来栄え

旅行中 指ぬき 指ぬきと探していたけれど見つからず

結局自分で作ってしまった

1㎜以下の作業 私には考えられない世界だ





このページのトップへ
        ゴミ出しにでると手稲の山並みが真っ白

            それを見ただけでブルブルッ

        いよいよの季節到来と身構えた朝早く 

      miyさんが  054 のコピー
            ご自宅のバラを届けてくれた


     せっかく咲いているお花も雪が降っては凍えてしまう

         一日中雨が降ったりやんだり 風も強くて

ヘブンリーブルーは 138 のコピー
            結局今日は開けないでいた

          今頃開花してしまったクレマチスは
耐えているようだ 132 のコピー

寒さと雪との戦いの季節 戦闘準備はととのった(の?)


            いつでも来い やっつけてやる!
人のお股にはまって CIMG3927 のコピー
よう言うね 

                 戦うってのは 
     こうだよ  CIMG3923 のコピー
            えい ヤーッ えい ヤーッ!   

人生のいろんなこと戦っていこうね

とミュウコと誓った誕生日


             ご近所さんが 作ってくれた

        南天の枝に9匹の猿 顔はフウセンカズラの種 
 
  ― 南天九猿― 003 のコピー
        難が転じて苦が去るという意味でお守りとのこと 

   家族のこと友人のこと身の回りのいろんな難が転じてくれますように



                  後日娘一家とお祝い~♪
芍薬だそう  022 のコピー  012 のコピー





このページのトップへ

このところのハードな日程に大丈夫かしらと心配になっていたけれど

         変わらぬ素敵な笑顔にホッとする

   篠笛 sennaさん CIMG4038 のコピー 
           「今夜は新月で月は出ていないですね・・・・」と

     ― 月夜に奏でる篠笛の調べと「竹取物語」の世界 ―

   CIMG4042 のコピー   CIMG4026 のコピー

   超満員の会場に 秋の曲 月の曲・・・・・篠笛の澄んだ音色が流れる

そして今回の楽しみ 「竹取物語」の朗読

真っ赤な振袖が CIMG4040 のコピー
お似合いの美月さん 独特の雰囲気でゆっくり静かに
             かぐやひめの世界に誘ってくれる

   篠笛の音色でお話は効果的に盛り上がり 吸い込まれる時間

    朗読の美月さんは以前にお雛様作りに参加くださった方

    いろんな方とのご縁を感じて月のない夜空を眺めて帰宅する



次の日 25日は近くの百合が原地区センターにて

       sennaさんのお父様の油彩画展会場にて篠笛演奏

水面の描き方が CIMG4044 のコピー
素晴らしいお父様の絵の前で 秋の曲を次々演奏

    以前に反物で 014 のコピー
見せていただいた紬 出来上がるといっそうステキ 

「とーんび とんび とんび 010 のコピー
まわーれ まわれ まわれ」 口ずさみました♪

紙芝居もあり楽しいい時間  同じ会場でフリマもあって
お持ち帰りお荷物もたくさん・・・・・

次の日sennaさんは帯広で演奏会があった

今週も予定がビッチリ 細い体に秘めたエネルギーに驚くけれど

休養もしっかりとって演奏を続けて欲しいと思う追っかけおばさん



このページのトップへ
           昨日はお友達から山へのお誘いがあった

          残念ながら26日はお父ちゃんの日なので断念 

お寺さんが帰ると気温はグングン上昇 慌てて北大に走った

              さてさて今年の銀杏並木は

         お、おーっ 目に飛び込んできた黄色の世界に興奮


              黄 金 ア ー チ  

075 のコピー1 

近年まれにみる見事な黄金アーチ 黄葉も見事だけれど人出も最高


           そして黄金の絨毯もお見事 

     034 のコピー 2  044 のコピー1  

         老いも若きも黄金に塗れて戯れる  
            
    056 のコピー  116 のコピー

           気温は20℃を越え ほんのり汗ばむほど


             上を見ても下を見ても真っ黄黄

       077 のコピー    069 のコピー

         微風にハラハラ舞い降りる銀杏吹雪にも心が躍る

              お父ちゃんが見せてくれたんだね 

               小春日和のどかな一日に感謝 



このページのトップへ
今朝 ベランダの植え木に水をあげていると

             ドスン と何かが当たった鈍い音

     見ると小鳥  004 のコピー
              レンズ交換もせず慌ててパチリ

          動きそうにないので少し近づいてもう一枚

スズメくらいの大きさで 013 のコピー
            尾っぽが少し青みがかっていたような・・・・・

ガラス越しだったので外に出て写せるかも・・・・と私が動いたら

飛んで行ってしまった

弱っているようだったけれど何とか高く上がっていった

さて この鳥は誰?

調べてもよくわかりません

もしかすると 期待を込めてコルリの♀かも・・・・でも、コルリは夏鳥

           ルリちゃん(勝手に決めつけ) 頑張れ! 



このページのトップへ
           0.6℃まで気温の下がった朝

          お茶のお稽古日で、まずはお花を取に出ると

                  しばれてる!
 
   039.jpg 040.jpg

             茶花に予定していたお花がパリパリ 

     昨日はこんなに綺麗だったのに・・・・取っておけばよかった・・・
 
     031 のコピー 027 のコピー 036 のコピー
      サラシナショウマ    フジバカマ    ハタザオキキョウ


それでも何とかお花の準備はでき 無事にお稽古は終わった

終って時計を見ると・・・・行けるかも

大慌てでサエちゃんと二人 バッサ バッサと着物を脱いで車を走らせた



                お、お~ 見える見える 

    やっぱりスゴイ! CIMG4006 のコピー
              近すぎると 全体像が写らない


10mくらい離れてパチリ  129 のコピー


実は今朝 panaさん  のところで見て気になっていた 

まさか見に行くことができるとは・・・・一昨年もサエちゃんが連れて行ってくれた


ぐんぐん日は暮れて日没間近、ギリギリ見ることができよかった


    篠路 龍雲寺 135 のコピー
             樹齢110年を越える公孫樹





このページのトップへ
今年は何回お山に行けただろう・・・・

お友達からのお誘いも用事と重なって何度お断りしたことか

     身近だった 002 のコピー 
           三角山が遠い山になった

             昨日はなんとかのお天気

     こんがり色付いた山道をご近所さんとサクサクサク
 
   014 のコピー 036 のコピー

 秋色深まった木々 晩秋の香り キョロキョロ うっとりしている間に頂上

  003 のコピー 028 のコピー 025 のコピー 
なんとかしがみついている実は ヤマシャクヤク ガマズミ アクシバ

    曇り空でイマイチの視界なので即下山し大倉山を目指す

                    何 これ?
   初めて見る看板 CIMG3939 のコピー

帰宅して調べてみると 今年付けられ 「三倉」は 三角山→大倉山の略らしい

               では慎重に大下り
一度ガッチリ下ってから CIMG3942 のコピー
再度登る 登って下って登って下ってを繰り返し大倉山に着く

       前日高梨沙羅ちゃんが飛んだジャンプ台
飛んでる気分を想像 CIMG3960 のコピー

            眼下に今登ってきた三角山 
去年より良い色 CIMG3966 のコピー

            晩秋の山を満喫し軽快に下山

            麓の果樹園で林檎を買って帰宅
ヘタが普通のものより CIMG3976 のコピー 075 のコピー
短く収穫が困難なので「幻」の林檎といわれている、パリッと美味しい

今回の三角山はお父ちゃんが感動したときの色 思い出すなあ・・・・

今夜はぐんぐん冷えてきている ぎりぎりいい日に行けたかも



このページのトップへ
          昨日は久し振りに、半年ぶり位かな

          ブログ友のmiyさんが 訪ねてくれた

積もる話がたくさんあったはずなのにお互い忘れてしまって・・・近況報告

お昼は腕を振るって  CIMG3831 のコピー
庶民のおもてなし 今年はまっている秋刀魚のチーズ焼き 
さつま芋と梅干のご飯 出来立て紫蘇ジュース 


しゃべった、しゃべった サエちゃんも来てくれて3人で途切れることなく・・・

          そのmiyさんのお土産 木蓮の実
昨日は赤い種は 034 のコピー 
見えていなかったのに一晩で顔を出した 

      目の前でどんどん顔を出していく種 
 
 慌てて写真を撮った 041 のコピー

           今後の変化にワクワクする


     今日はまた 山梨のご実家に行っているお友達から

                大きな箱が届いた

ニャンだ こりゃ??  CIMG3872 のコピー

       CIMG3881 のコピー  CIMG3880 のコピー
       ヤブミョウガというらしい  葉はミョウガに似ている 

   白いホトトギスも CIMG3878 のコピー
               白楽天ていうのかな?

北海道では珍しいお花 育てられるだろうか・・・・・まずは越冬できるか

期待と不安でワクワク ドキドキ 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 追記 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

           18日夜にはこんなに綺麗に弾ける

    食べてみる? 114 のコピー
               お先にどうぞ  


このページのトップへ
旅行から帰って連日町内役員の仕事!
 
         13日は豊平峡と定山渓温泉 日帰り旅行

      薄曇りの一日だったけれど なんとか美しい紅葉を満喫

       CIMG3768 のコピー  CIMG3774 のコピー 

     渓谷の紅葉、ダムの放水をキャーキャー覗きこんでいると

          後ろから危ない危ないと背中をつかまれる 
 
      CIMG3787 のコピー   CIMG3760 のコピー

               お世話係の役員失格かも

     お昼のバイキングはどれもとても美味しくて

     CIMG3794 のコピー  CIMG3799 のコピー
                 こんなに食べてしまう

        みんな温泉でゆったりしている間 一人でご近所散策♪

       CIMG3827 のコピー  CIMG3807 のコピー
       真っ赤なコウリンタンポポが印象的

慌てて温泉につかって のんびりできず でも満足な一日

なんといっても参加者中 最年少  

週末は町内会行事で埋まっている10月 役員とて楽しまねば


このページのトップへ
 金沢  二日目の朝 バスは兼六園へ直行

    ガイドさんと 108 のコピー
          大雑把にひとめぐりし、金沢を後にする

次にバスが向かったところは 

         飛騨高山と言えば・・・・世界遺産

      162 のコピー CIMG3628 のコピー
               合掌造り集落の白川郷 

       CIMG3641 のコピー  CIMG3612 のコピー
               駆け足での 集落めぐり

気になる竹細工 籠がほ・し・い・・・後ろ髪をひかれつつ バスは出発



                お昼過ぎ高山に戻る

        前日より気温は上がり、ジリジリと照りつける中

祭りは御巡幸が始まる CIMG3669 のコピー目の前での獅子舞
               み、み、み、見えない
             
     カーン カーン と耳に響く音を出す  飛騨独特の闘鶏楽

     CIMG3682 のコピー 223 のコピー

       笙(しょう)篳篥(ひちりき)など雅楽器も目の前で見て聞いて

凄い人出の割に警備はゆるくて 行列と見る人がゴチャゴチャになってもOKなのは

昔からの伝統のお祭りだからなのか・・・・

       CIMG3701 のコピー  CIMG3694 のコピー
   
        祭り囃子 笛の音  お雛様の牛車を思い車輪が気になる        

     総勢数百名からなる CIMG3697 のコピー
大行列は終わりなく延々と続く・・・・・・すべてを見ている時間はなく

慌ててお土産屋さんに走りこの地をあとにし、出発地のセントレラに向かった 

一泊二日の旅 前日朝6時に家を出て帰宅したのが午後10時半

やればできる楽しい旅!

今、台風で日本中が緊張していることを思うと

二日間とも好天に恵まれたのは何よりラッキーだった




大慌てのお土産さがし テンテンにはサエちゃんが見つけてくれた

               「てんてんだま

ポーンと 103 のコピー 106 のコピー
       高く宙に投げ     落ちてくるとこの色に変身している

上手く遊んでくれるかな・・・・・





           ********* 追記 *********

                  白川郷で見かけた蝶

     184 のコピー  183 のコピー3

     北海道では見たことがナイ大きな蝶でドキドキして写してきた

           モンキアゲハというのかな・・・・





このページのトップへ
10月9.10日 と開催された岐阜県高山市の秋の高山祭にひとっ飛び

9日午前 セントレア空港着 そこからバスは高山市に向かってまっしぐら

2時 祭の行われている CIMG3270 のコピー
桜山八幡宮に到着   青空のもとワクワクしながら祭り会場へ


        風情溢れる町並みにずらりと並ぶ絢爛豪華な山車

      003 のコピー
       
              これぞ日本三大美祭り のひとつ !

            飛騨の匠の技を伝える十基の屋台が勢ぞろい 

     008 のコピー  009 のコピー   068 のコピー

     煌びやかな屋台にドキドキ キョロキョロ  落ち着きなく見上げる


                祭りの見どころはからくり奉納

         境内は押すな押すなの大賑わい 見えるかしら・・・・・ 
一緒に行った CIMG3301 のコピー   020 のコピー
サエちゃんとお姉ちゃん お姉ちゃんのお友達・・・ はぐれないようにしないと


                    そしていよいよ


       チャンチャカチャン♪ チャン♪ チャンチャカチャン♪
       
           三味線の 音にのって動きだした布袋さん
二人の唐子が 028 のコピー 058 のコピー
ブランコをひとつひとつ慎重にわたって・・・・布袋さんの肩に ひょいっ!

                    飛び乗った!!
   
               息をの飲んで見守る観客は大喝采 




              きらびやかな山車だけでなく古い町並みも見どころ

         CIMG3444 のコピー CIMG3473 のコピー

              夕食には飛騨牛のひつまぶしをいただいて



                      夜の宵祭

    100個もの提灯を灯した屋台が囃子を奏でながら練り歩く 

     祭人も見る人も CIMG3568 のコピー  
                 一緒になって大賑わい

      煌々と輝く月と CIMG3577 のコピー
                絢爛豪華な屋台に興奮する

皆既月食の日だったら更にときめいたかも・・・・・・と思いつつ

宿泊先の金沢に向かう



このページのトップへ
  最近とっても忙しくあちこち駆け回ってご活躍の 篠笛sennaさん

       その様子をブログにて拝見していた

しかし、ブログにも載せていない数々の企画にも参加されている


               昨夜は な舞台

   和風藝能舞台  CIMG3139-のコピー 
          
アジアからの観光客向けの日本の芸能を凝縮させた舞台とのこと

日本藝能について無知な身としてはまたとない機会とあって
         ちょっと遠い新札幌まで行ってきた

               夜 8 時 

          sennaさんの澄んだ音色での幕開け

イケメン大学生の CIMG3145 のコピー
津軽三味線と太鼓と篠笛が北国の四季を表現する
 
         ピンクのお振袖がとってもお似合いだったのに、
    撮影禁止かなとの気持ちがあってブレブレ写真になってしまった

     次々繰り広げられる舞踊 楽器演奏 寸劇に吸い込まれる時間
 
    CIMG3150 のコピー CIMG3164 のコピー
    衣装艶やかな藤娘の舞 瞬時のお衣装替えもお見事

    CIMG3176 のコピー CIMG3243 のコピー
   アイヌ民族の伝承音楽 民謡 尺八 太鼓 三味線 阿波踊り

         そして琉球寸劇に再登場のsennaさん

     CIMG3195 のコピー  CIMG3190 のコピー
      篠笛演奏の時とは違う凛々しいお顔で 静かな琉球の舞
    ストーリーがあったのにsennaさんの舞ばかり見入ってしまった

     ダイジェスト版和風藝能の70分は瞬く間に過ぎ 
普段聞くことのできない CIMG3240 のコピー
楽器 見ることのない踊りや衣装を楽しむことができた 

篠笛追っかけおばさん 今回は舞まで見ることができたのが嬉しい






このページのトップへ
                お歳いくつ? 

                 さーい!
     特訓の成果で CIMG3104 のコピー
                上手に 


              10月4日 テンテン満二歳 !

         ママは土曜日も日曜日もお仕事だったので

    022 のコピー  035 のコピー

  婆さんメニューの誕生会  栗ごはんに秋刀魚のチーズ焼き

去年も秋刀魚だったなあ・・・・・もっと可愛いお子様メニュー勉強しないとね

    それにしても早い ついこの間生れたような気がするのに

      「ばあちゃん、いっしょ ほん よもう!」 と横に座る 

子供の成長の早さに驚く  それだけ婆ちゃんの老化も進んでいるということ



        こちら 忙しいママからテンテンへのプレゼント

 作ったって!!! CIMG3094 のコピー

といっても黒いお皿にテンテンの大好きなアリンコを描いただけ

                それでも流石 

小さな繊細な絵に CIMG3096 のコピー
大人たち感動    さてテンテンの反応はどうだったのかな?

次の日また一日テンテンを預かって 婆ちゃんとテンテンの絆は深まっている



            こちらは今日10月7日 午前10時  

日に焼けニャイか・・・・ CIMG3127 のコピー

確かに  秋晴れのいいお天気 貴重なお日様だニャ~






このページのトップへ
    江戸千家さんのお友達からお茶会のご案内をいただいた

          10月2日 今回で三回目となる

         控えの間に入ると皆さんお着物で・・・

木守り柿のような短冊 CIMG3062 のコピー 
           日々秋色深まる季節ですね

         他流派の先生がお正客でのお席入り

         所作の違いも拝見できてちょっと緊張

    CIMG3084 のコピー  CIMG3083 のコピー
              コロンと転がりそうな栗の香合


             秋のお花がたくさん入った籠

   キイジョウロホトトギス CIMG3082 のコピー ギンミズヒキ
   矢筈ススキ 白山吹 ワレモコウ フジバカマ イワシャジン


    風炉先は江戸千家さんお好みの菊桐雪華紋透かし

 立派なお水指は CIMG3079 のコピー 
   染付の桶側  長板は流祖お好みの矢筈爪紅  

           お点前をじっくり拝見させていただく

            CIMG3070 のコピー 


              お菓子は な、なんと松茸!!

色付いたブドウの葉 CIMG3066 のコピー
キノコ狩りに行ったような景色にワクワクしてパクリ

         このお菓子はご自分で絵をかいて注文されたとのこと


           そして素晴らしい趣のある渋い萩茶碗

    おいしい一服 CIMG3071 のコピー
  
     CIMG3074 のコピー   CIMG3078 のコピー
     お棗 お茶杓 ため息の出るようなお道具を拝見させていただき

      秋の景色が込められたお席を楽しませていただいた

 
このページのトップへ
 9月30日   上川地方の天気予報は曇りのち雨 

       ロープウェーに乗っている間は晴れていたのに
 
    予報が的中 CIMG2954 のコピー
      9月16日初冠雪の旭岳 到着すると雨 ザアザア

     せっかく来たのだから雨の中をガツガツ大急ぎでひと巡り

          025 のコピー

           もうすっかりお花に色はなく 冬枯れの 散策路
 014 のコピー  018 のコピー 043 のコピー 

         噴煙まで近づく勇気はなく姿見の池にて終了 

             033 のコピー

山を下りると晴れてきた・・・・・・

そんなもんです サエちゃんと私の旅はいつも

次に向かったところは話題のスポット 「青い池」 

またまた走行中は青空のピカピカ 到着すると雲行きが怪しい

              我々はそんなもんだよねー 

                 期待せず向かう


                     と

              目に飛び込んできた光景は

キャーッ アオイ! 052 のコピー1

              曇り空なのに青いことに感動 

           同じような写真ばかりたくさん撮ってしまった

    CIMG3017 のコピー  CIMG3050 のコピー

       ブルーの水面に秋色が少し混ざって深みを増す青い池

       うっとり~ 090 のコピー

       季節と時間でいろいろな顔を見せてくれる青い池

二人のお出かけはハズレが多いけれど、たまーにアタリがあるので

                  感動が デカイ!





  このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2014年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する