猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

春に名古屋のミャーのママさんからいただいた

          オキシペタラムブルースター
             (瑠璃唐綿)   
  次々咲いて オキシペタラム
       柔らかいブルーのお花を楽しんだ

         その後やっと念願の実がついた

  ガガイモ科ということで ハート型の葉も実もガガイモそっくり 

        138 のコピー  083 のコピー
大事にしなくては 8月22日        11月2日 
          さやいんげんのようで10㎝以上もある

        一週間ほど前の朝、気が付くと

     実が弾けて 001 のコピー1
          行儀よく並んだ種が見えていた

             出かけて帰ってきたら 

 もう種は 086 のコピー  082 のコピー1
           もこもこと飛び出していた

        シルクのように輝く綿毛はふわんふわん 


                撮影しようとするも 
ミュウコが駆けると 142 のコピー
            ふんわり ふんわり動き出す  

    ガガイモと同じこれもやっぱりケサランパサランだね~
     
          逃げ回る妖怪たちを集めて袋に入れた

       来年はこの種をまこう・・・花をつけてくれるといいなあ・・・・・



   こっちの妖怪も 198 のコピー
                   集める?


                ガガイモはやめとこう 









このページのトップへ
あれーっ、吊るし柿は? CIMG4508 のコピー

        柿は雪が降ったときに家にいれました

             ミュウちゃん食べたでしょ



         今日はポカポカの青空 9℃もあった


     CIMG4516 のコピー   CIMG4506 のコピー

      ミュウコは久しぶりに外に出て日向ぼっこを楽しんだ

   お母ちゃんは最後の庭の片づけ(まだ終ってなかったんかい)



          柿は一週間ほどで干せてきて
一度 もみもみした 285 のコピー

      雪が降った日に家にいれるともう食べ頃かも・・・・

     一個試食  ぽってり美味しく 義姉にご馳走した

干し柿大好きと 003 のコピー1
              喜んでもらった

       その後も干していたら硬くなってきたので


     ひもから外して 279 のコピー
        一個試食   甘くておいしい~

             本物の干し柿だ

         あの硬い渋柿がこんなになるなんて

意外とと簡単に 044 のコピー2
作れることを知った

ご近所のお婆ちゃんの経験だから作ってごらんの強引さに負けて作った

本当にいい経験をさせてもらった

干し柿用の渋柿って売ってるんだよねー 来年、買う?


このページのトップへ
あの、使ってますから 075 のコピー 

     最近駆け上がるところ見ていないんだけど・・・・


            駆け上がらなくても使ってる!! 
             099 のコピー



   北海道電力が電気料金を11月から大幅に値上げした

            オール電化の我が家は真っ青

           これから冬に向けてどうなる電気代

               いかに節電するか

           まずは家全体を暖めることをやめよう


 ということで、二階に温もりが逃げないように吹き抜けをふさぐことにした

             よって、猫階段もふさぎます(キッパリ!)


  えっ、使ってるのに・・・019 のコピー1

         ふさいでもその使い方はできるから大丈夫よ


この位置好きだし・・・ 089 のコピー1

ふさぐと決めてから妙にミュウコの階段使用率が増した

        そうしたら、兄ちゃんがふさいだら可哀想だろと

                う~ん・・・・・悩む





                 そして昨日

   ニャにー それでも CIMG4470 のコピー
              やっぱりふさぐんだ・・・




        業者さんが建材をカットして持ってきてはめ込んだ

    ジャーン  CIMG4481 のコピー 見た目もOK!

想像以上に透けていて青空も見えるし、気になっていた閉塞感もない


         猫階段の部分はこの場で開けてもらった

     ミュウコに CIMG4489 のコピー こんなもんだニャ
     何度も上がり下りしてもらってベストの大きさにカット

       今まで通り使ってもらえそうでメデタシ メデタシ 

かかった費用は11万円 このぶんが電気料金にどう反映されるか・・・・

次なる対策も考え節電を心がけていかねば



このページのトップへ
      ― 昼下がりまどろみライブ―  のご案内をいただいた 
 
        場所はしばらくご無沙汰している 集い処えん

              環とお雛様の出会いの場所  

ってことはmiyさんとの CIMG4358 のコピー
出会いの場所でもある     懐かしいなあ
   5年前 お父ちゃんが必死で探してくれたのを思い出す


   15日 午後三時半  馬頭琴 篠笛、和太鼓のライブがあった


  CIMG4391 のコピー     CIMG4385 のコピー
             なじみの楽器になった馬頭琴

          和太鼓も回を重ねて身近な楽器になってきた
        CIMG4404 のコピー   CIMG4413 のコピー
          大汗をかいてバチ(?)を振るう田村君
             お母さんの年齢が50歳と(@_@) 


               いつも可愛い篠笛sennaさん
大島に紅型の帯がステキ CIMG4439 のコピー

          今回は聞いたことのない8曲をご用意くださった

夜越山のふくろう太 CIMG4440 のコピー
暗闇に響くフクロウの声に聞こえた篠笛の音色

    源平合戦で CIMG4443 のコピー
    熊谷直実に討たれた敦盛は笛の名手であったと・・・・

形のよく似た野草のアツモリソウとクマガイソウ 
名前の由来は平敦盛と熊谷直実にあったというお話も交えてくださり
なるほどー 頷く

               最後は篠笛と和太鼓で
アメイジンググレイス CIMG4447 のコピー

いろんな方とのご縁が広がって大きな輪になって

始まりはここ「えんさん」からであることを改めて実感できたいい時間 

昼下がりライブは黄昏ライブになっていた

ライブの様子はmiyさん が上手にご紹介くださってます


このページのトップへ
           今朝も 「窓開けろー」の命令

ニャンだ こりゃあ・・ CIMG4346 のコピー1

     あまりの 白さ 寒さ に一瞬で退散のミュウコ 


         あの日のお日様は貴重だったかも

      11月11日 火曜日 中島公園にて自然観察会

     ネグンドカエデの種     葉は手のひら状ではない
  014 のコピー1  012 のコピー
 翼果になっているからプロペラみたいにクルクル回る

     たらりと垂れ下がるお花が独特なんだけど

 
    綺麗に紅葉しているのはレンギョウの葉
 020 のコピー  017 のコピー1
                     お花も咲いてしまって 

      こちらも 042 のコピー1
             咲いてしまったのね


   047 のコピー   049 のコピー 
    ぎっしり密集のオンコの実    懐かしくて食べてみた


      鈴なりのズミ
  076 のコピー  075 のコピー2
      みんなで味見 よく熟れていてとても甘くて美味しい

      山の鳥や動物たち 今冬の食糧は確保できるのかな

       銀杏をたくさん拾ってプンプン臭わせて帰ってきた

青空の下 いろいろ説明があったのにあまり聞いていなかった・・・・




このページのトップへ
朝起きるとまず 「窓開けろー」 と命じる ミュウコ

                最近は寒いし 暗い

                しぶしぶ 開けると 

             
  ダ、ダイヤ君   039 のコピー

  違う 違う 目の前にいたのはクローバー君 

             あちらさんもビックリ ビビッて 行ってしまう

      と思ったのに 051 のコピー
        きちんと座りなおしてジーッと見て動かない

      ミュウコの方はいそいそ ウロウロ 落ち着かず

                 でも気になる
         まだいる 061 のコピー

10分以上も動かず ミュウコは根負け 寒いし・・・・

クローバー君はご近所の飼い猫さんと判明 

雪が降っても帰るおうちがあるのはホッとする



   午後2時過ぎ 243 のコピー
             しんしんと雪が降りだした 

   238 のコピー   240 のコピー

       あっという間の綿帽子 平地もいよいよ雪化粧


このページのトップへ
炉開きに向けて知識がないなりにいろいろ考える

去年は三部(さんべ)にこだわってお道具をそろえた・・・・・

今年も少し前から瓢箪物を考えていたらお花屋さんで瓢箪発見!

         一個50円ということで即ゲット
花瓶つくりに励んだ 059 のコピー1
乾燥しきれていないが・・・・瓢(ふくべ)の花入れ

来年は種を植えて瓢箪の収穫ができたらいいかな・・・・ 



           11月10日 月曜日     炉開き 

              048 のコピー

       迷いに迷ったお花 今時季おかしいのだけれど
朝パッと開いた 037 のコピー 060 のコピー 
姿に魅せられて  宿根アサガオ



みなさんお席入りをして まずはぜんざいを食べていただく

今年の酢の物は 020 のコピー
黄菊 えのき ホウレン草 鶏ささみで・・・・味はどうだったのかな?  


             そしてお濃茶のお点前は

先日miyさんのところで桑の中次のお点前を見せていただいたので
我が家のも使ってみることに・・・・・

         サエちゃん先生に和巾点をお願いする 

    和巾(古帛紗)にお仕覆に入れた桑の中次をのせて扱うお点前
    071 のコピー 076-のコピー

 う~ん、なるほど、なるほど 昔々の記憶がかすかに戻ってくる

             これは口伝のお点前 

  環は一切書き取っていなかったのでサエちゃんがいなかったら
        二度と使われることのなかったお道具

改めてじっくり拝見 088 のコピー
             仕覆 和巾は 有栖川鳥紋

別の使い方 をしてしまったことをちょっと反省する

     お道具の  CIMG4289 のコピー
     丁寧な扱いのお点前を見てからいただくお濃茶は格別


      張りつめた時間の後はリラックスしてお薄のお点前

   090 のコピー 103 のコピー

             世間話も弾んで楽しい時間となる

   097 のコピー 110 のコピー

         お二人は今日はお点前しないって・・・・

     飲むだけ 095 のコピー

        では来月からは炉の稽古に励みましょう


 
             今回のサエちゃんの装い
 
      ご自分で仕立てた帯がお着物にピッタリでステキ

   なんとこれは 064-のコピー 
環がギャザースカートにでもしようと思っていた婆ちゃんの着物地
黒く見えるけれどモスグリーンていうのかな濃いグリーン
ギャザースカートにならないでよかったワ

   着物地も和巾も最良の使われ方をしていて婆ちゃんも喜んでいるね





このページのトップへ
              ほっ、一個だけ デカい!
って言うかホンモノ
 081 のコピー
             さすがミュウちゃん目ざといわ
 

柿の葉を下さいと言ったら実までくださった・・・・・・・

・・・・できれば枝に実がついたのが欲しかった

と贅沢なことがよぎったのだけれど、もう収穫後だった


これって柿をくださいと言ってることになったかも・・・・・
              丁寧にお断りしたのだけれど

ど~んと柿たくさん!! 043 のコピー1

                   干し柿にしなさいと・・・

    お初の経験 ネットやら 去年のmiyさんの挑戦をもとに

皮をむいて熱湯にくぐらせ CIMG4260 のコピー 


                   紐にからめて    

      ジャーん!! CIMG4263 のコピー
                  吊るし柿の完成

このまま飾っておきたいけれど風に当てなければいけないのかな?

              朝になって外に吊るしてみた

今日の最高気温は5℃ 雪も舞ってるし、干せる前にしばれないかな・・・・

それにカラスがお隣の 054 のコピー
            オンコの実に群がってるけど・・・・・

                 取っていかないでね

食べられるものができるのかな・・・・・ まあ初体験ということで


  作る前にたくさん 027 のコピー
             撮影も楽しませてもらったし



※ 柿と一緒の吊るしは環作ではありません
  そちらに目がいきそうなので・・・・
sennaさんの篠笛演奏会の時の フリマでの戦利品







このページのトップへ
     寒暖の差の激しい今年の秋 今日はまたポカポカ陽気

      17℃まで気温が上がって ミュウコも日向ぼっこ


  ダ、ダイコン! CIMG4253 のコピー

  母ちゃん  CIMG4255 のコピー 2
         ダイコンでは 来ないだろ 鳥は



 庭のお花は もう終わりかと思うも まだまだ綺麗に咲いている

   凛としたカワラナデシコ   やっと咲き進んできたアズレア
  039 のコ1 035 のコピー



  047 のコピー   051 のコピー
           切り戻したらまた元気に開花

だからいつまでたっても庭囲いができない・・・・・


ミュウちゃん いくら母ちゃんでも 鳥は期待してないから安心してね

ご近所さんが  CIMG4248 のコピー
漬物にしなさいと大根を置いて行った 

もう干せないだろうと思ったら、今日の陽気で少し干せてきた

今年は漬物はやめようと思っていたけれど・・・・・




このページのトップへ
       今日はお寺の今年最後の最大行事 報恩講

御詠歌を聞いたり説法を聞いていると気持ちが穏やかになるので

お寺に行くのが楽しみ・・・・・・・

とか言いながら午前の部の説法が終わってお弁当をいただいて駆けた


       さっぽろ菊まつり会場   篠笛と和太鼓の演奏会

    129 のコピー   130 のコピー           
           
  
    sennaさんと和太鼓の 田村幸宗君の演奏でスタートする

       CIMG4208 のコピー 154 のコピー

   澄んだ篠笛の音色と 迫力ある和太鼓の音が地下空間に響き渡り  

        地下歩道を歩く人がどんどん集まって拍手喝采

              CIMG4204 のコピー   
           全10曲 吸い込まれる時間を味わう




              我が家もたくさん菊まつり

     花盛りの菊も 094 のコピー
     雪が降る前に一掃 ご近所さんからもいただいて

   077 のコピー  075 のコピー  080 のコピー

                家中あちこち菊だらけ

               108 のコピー       
              これは大きくとっても豪華         

       お父ちゃんも婆ちゃんも 菊にうもれてニコニコ ニコニコ(^_^.)


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

10月 « 2014年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する