猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

      いぬ・ねこ殺処分ゼロを目指すグループ主催

ライブの収益が保護した犬や猫の手術代やワクチン代になる

           ― わんにゃんチャリティーライブ ―

    篠笛 sennaさん CIMG7342 のコピー
馬頭琴ユニットgiingooさん出演ということで今年も楽しみに出かけた


絞りのお着物に CIMG7321 のコピー
うさぎの半幅帯で 可愛らしくもステキなsennaさん


         お配りくださった演奏プログラムを見て 

お、おーっ 幻想即興曲!CIMG7343-のコピー
                思わず声が出てしまった 

       

      曲の高低によって一曲ごと笛を変えての演奏

    いつもながらの CIMG7326 のコピー
         透き通った音色にうっとり聞き入る 

毎回聞き逃していた「あをによし」のトークも今回はしっかりと聞くことができた

   sennaさん作曲の 「はなごろも」の楽譜が描かれた扇

  数字の楽譜は CIMG7337 のコピー
           暗号のようで雅な中にミステリー感


「RAFUTI」は沖縄が舞台の映画のテーマ曲

なんとピアノでの演奏 CIMG7328 のコピー

もともとはステキなドレスで演奏していたピアニストさん

「幻想即興曲」もピアノ演奏だった  ですよね、篠笛では無理ですよね

お着物姿で奏でる激しく素晴らしいピアノ演奏に 一同息をのみ吸い込まれる

なるほど今回のテーマ 「音から見えること」もここで納得かな

sennaさんの違う才能を見せていただき興奮冷めやらず


次は馬頭琴奏者太田裕剛さん率いるgiingooさんの演奏

モンゴルの厳しい CIMG7340 のコピーブレブレ写真 ゴメンナサイ
心情 マキさん独特の声で聴かせていただいた

早くCDを出してほしいと願いつつ聞き入る

我が家での演奏以来 みなさんにお会いでき 嬉しい時間でした



【“実はピアニストでした!!”の続きを読む】 このページのトップへ
鳥博士のゴマちゃん、M子さんから鳥見のお誘い

久し振りの草原にワクワク、車を降りたとたんにオジロワシ

今回は茨戸川緑地という初めての場所に連れて行ってもたった

     早速に ホオアカ アオジ 

           そしてベニマシコ 

  067 のコピー  062 のコピー
   ちょっと遠いけれど ハッキリ赤い姿を確認できた


     広大な公園  お花解説もあり 鳥見の窓穴もあいている

   CIMG7317 のコピー CIMG7314 のコピー


        この後 海沿いを走り石狩はまなすの丘 を目指す

走りながら 鳥の観察 ここでは今の時季アカモズが見られると・・・・

柏の木の天辺注目! と言ったとたんに 3人赤い姿を確認


         遠くでしたが尾っぽをピクピクさせるアカモズ
 
             089 のコピー

北海道ではとても珍しい鳥とのこと お腹は白く背中が赤い


         ハマナス ハマエンドウが見ごろのはまなすの丘

    097 のコピー   095 のコピー


               よく囀る ノビタキ ホオアカ 

  102 のコピー 093 のコピー 114 のコピー

マウニの丘 レストランで昼食をとって 一日たっぷり楽しむ

頭上の電線いにカッコウ 126 のコピー1


・・・・・・・ゴマちゃん、M子さんのお陰で久し振り大量の鳥・・・・・・・・・・・・・・・・・

トビ  オジロワシ  ホオアカ  アオジ  ベニマシコ ♂♀  オオジュリン
ノビタキ ♂♀  アカモズ  カモメ  カワラヒワ  コヨシキリ  ノゴマ カッコウ




このページのトップへ
   Gallery tamaki にて 浮世絵展 開催中

いつからギャラリー? (突っ込みどころです) 今からです

     芸森美術館で開催中の浮世絵展で思い出し

     父が持っていたものを飾ってみた


  037 のコピー1 CIMG7304 のコピー

    美人画絵師  喜多川歌麿の浮世絵

    036 のコピー1  005 のコピー
 
    あっちから こっちからと写して たくさんあるようにみせても

   011 のコピー   032 のコピー1

             実はたった6枚しかない

           038 のコピー1

それでもしまっておくとなかなか出してみることはないので

自分のためのギャラリーということで貼って眺めている 

     改めて繊細で大胆な描写に見入ってしまう 

日本語 英語 ドイツ語 CIMG7306 のコピー
ロシア語 フランス語・・・この解説も貼るといいかな



同時に最新のお雛様やかぐや姫も飾って

    106 のコピー 075 のコピー


 ニャンだかよう 037 のコピー
      わからん展示になってます ニャーン! 

 




このページのトップへ
昨夜は久しぶりに雨をもらってお庭が少し潤った

今日も一日霧雨で湿気っているけれどもっとザーッと欲しいところ 

         頭が重くてうなだれるほど咲き誇った芍薬も

    そろそろ終盤 019 のコピー1
   花の命は短い 花びらがハラハラと降り注いでいる

          今年も太いのがニョキニョキ ジキタリス
どーんと迫力 051 のコピー  055 のコピー
           ほんのりピンクの方はうるさくなくていい


みんなスクスク 042 のコピー
育ちすぎ 狭い庭がこんもりなってしまった

そんな中目を凝らすと低い位置に小さな開花

種蒔きが遅れたけれど 002 のコピー
             今年も会えて嬉しいルリハコベ

    ヒメフウロソウは紅白揃って可愛い開花
   032 のコピー 117 のコピー
    白花はやっと咲き出したくさんの蕾をつけている


     紅白と言えばこちらも ダイアンサス
     037 のコピー   026 のコピー
     白花はミャーのママさん 赤花はpanaさんにいただいた
     小さなナデシコ、可愛らしくて胸がキュンキュンんする

      今年は苗を買う時期を逸してしまって
 
    一鉢だけ残っていたネメシア・ネシア ダークブルー
    044 のコピー 028 のコピー1
ミャーのママさんの所で一目ぼれしたお花をゲットできて嬉しい~



           キャットミントを ばっさりカット


こんなに食べていいの~  CIMG7019 のコピー

いえいえ食べるんじゃなくってドライにするから香りを楽しんでね


          香り  楽しむ  ・ ・ ・ ・?
           CIMG7033 のコピー



たくさんのお花が咲き進み 

ギボウシ キョウカノコ クガイソウ ホタルブクロ ミツバシモツケ
バイカウツギ ハタザオキキョウ ナツシロギク アスチルベ・・・・・・

明日はお茶のお稽古 何を使おうかなあ、ありすぎて悩んでしまう



このページのトップへ
5月のお茶のお稽古は私事で遅れてしまい

末の28日になんとかすることができた 

写真もアップできないでいたらもうじき6月のお稽古になってしまう


記憶も薄れてるね・・・ 093 のコピー

           そうなんですよー 写真だけでもペタペタしておこう


              090 のコピー
                初風炉でしたニャーン!


       お花はシャガを用意しておいたらパッカパッカと開いてしまって 

うるさいので没 098 のコピー1  082 のコピー 
 慌てて真っ白のオダマキ ヒメウツギ チョウジソウ 木賊を入れる


            この日は頭が回らなくて

 皆さんにお任せ 108 のコピー


         お菓子はお姐さんの東京土産 銀座空也の
                 「空也もなか
これ、数量限定販売で 109 のコピー
手に入りづらいとのこと  なるほどうなづけるお味


      花車のお茶碗で      こちらのお菓子は息子の熊本土産
     112 のコピー   134 のコピー

     130 のコピー   126 のコピー1

みんなに迷惑をかけたけれどお稽古を中止しないでよかった


             赤いお棗が欲しいなあと言ったら 

      即持ってきてくださる方がいる 言ってみるものですね

                とっても素敵な朱塗りのお棗

      ただ このお棗  121 のコピー
                  何の絵かがわからない


ホウチャクソウではないかと思って 先日いただいてきた

似てはいるけれど 217 のコピー 221 のコピー
ホウチャクソウの花は二個ずつ連なってつくんだったわ

絵と比べると実のつき方が違うなあ・・・・・

お棗をじーっと見つめていても名前は出てこない 

いつかこれだ!!と確信できる植物に出会えたらいいなあ


このページのトップへ
昨夕 miyさんからサンカヨウの実をお届けします~との電話

山に行けずお花を見ることもできなかった今年

はて   サンカヨウの実をとっさに思い出せなかった                        

お持ちいただいた実は  079 のコピー1
                想像以上に大きかった 


       グリーンから 081 のコピー
       ブルーに変わっていく その過程の色にドキドキ

                じっくり観察させてただいた


                  そして早速撮影 

                どの花器が似合う?・・・・

  やっぱこれでしょう 091 のコピー 2

 
  野の花ブログ用  こうしていろいろ合わせてみるのも楽しみ~

 064 のコピー1  071 のコピー  074 のコピー 



       お花の調達ができず庭の雑草でしのいでいる時

               いつも現れる助っ人miyさん

               097 のコピー
               お世話になってます

ミャーのママさんがこの種を蒔いたらと・・・・・・サンカヨウが育つドキドキ



このページのトップへ
          6月16日 火曜日  小樽 中野植物園

     植物園というよりは庭園 紅葉の名所のようです

   CIMG7185 のコピー CIMG7192 のコピー
                   手宮洞窟 古代文字のレプリカ


              たくさん落ちていた松ぼっくり(?)
    バラの花のよう CIMG7195 のコピー
何のものか一同でウロウロ調べた結果ヒマラヤスギと断定

一個だけ CIMG7196 のコピー   CIMG7200 のコピー
この形を見つけたのはお宮さん 解体すると最後にバラの花が残った

     帰宅して調べた結果松ぼっくりの形では拾えないとのこと
      貴重な松ぼっくり 解体しなければよかったのに・・・・・


    
          ウワミズザクラ  お花は終わって実がなって・・・・・・
小樽が北限とのこと 038 のコピー CIMG7204 のコピー
よく見るエゾノウワミズザクラは石狩平野が南限 見分けは葉の下にある蜜腺 
示されてもどれが蜜腺だか?????




    オオヤマフスマ              エゾアカバナ
   052 のコピー  雌しべの先が047 のコピー
                  4裂しているのがアカバナとの違い


ツボスミレ 056 のコピー    058 のコピー
白い花は終わってこちらは閉鎖花    自家受粉し結実

     エゾスズラン 073 のコピー
           開花してもこの色で地味なお花


たくさんの小鳥の声 キビタキ、コルリも・・・・ 姿を見れないのが残念

 一日ゆっくりいるとお宝たくさんのお山でした








このページのトップへ
     6月16日 火曜日 久し振りに自然観察会に参加

         小樽、ということでJRで小さな旅気分♪

       場所は明治41年創立の歴史ある私設植物園


             CIMG7176 のコピー

                 入園料は200円  

 中に入ると 何とも怪しげ・・・・と言っては失礼だけれどそれはそれで興味津々

    カラフルな恵比須さん 大黒さんに迎えられ
     017 のコピー  CIMG7183 のコピー 
         その奥にはこれまたカラフル レトロ感満載の遊具

               
園内のあちこちに遊具が点在し 昔は子供たちで賑わったのでしょう

   035 のコピー 036 のコピー
   まだ使える・・・使われている?  シーソー・・・・大丈夫・・・

          園内、登って行くと次々出てくる遊具 

ひとつ撮り忘れて残念したのが滑り台
長い年月の間に木々が育って藤の木の中から滑り出してくる格好になっていた

   この名前がなかなか出てこなかったら、デコちゃんバッチリ
      誘導円木 CIMG7211 のコピー



自然観察会なのに遊具ばかり・・・・・ 植物の話がなかったわけではない

この植物園思いのほか広くて、15,000坪 源山という標高150mの山まである

一日居ても見尽くせないであろう植物 2時間は瞬く間に過ぎ、ちょっと燃焼不足

お土産に葉っぱを一枚いただいてきた

終ってデコちゃんの運転で「いぐれっく」というレストランに移動

美味しいいランチを CIMG7217 のコピー
            いただいておしゃべりをして

その後デコちゃん宅にもお邪魔してLeTAOのドゥーブルフロマージュをいただいて
またまたおしゃべり

帰宅したら6時半だった

          お母ちゃんの帰りを待ちわびていたミュウコ

                   突進してきた
       あれっ! CIMG7218 のコピー
              お母ちゃんじゃなくそっちね

      恐るべし ニャンコの嗅覚 出す前に出されたお土産

                    猫の麻薬 マタタビ
 ♀より CIMG7224 のコピー CIMG7227 のコピー
 ♂の方が反応するとのこと あまりにも興奮するので

               一度片づけます!!

    葉っぱ見えてるし 087 のコピー


これくらい 取れるニャ  
CIMG7269 のコピー

           ミュウコのからだってミューーーッと伸びるよね

結局とられました


観察会の記録はあとで整理することに




 

このページのトップへ
        YOSAKOI ソーラン


新琴似天舞龍神 CIMG7101 のコピー

            地元で大声援を受けて舞を披露

CIMG7100 のコピー

            今年はセミファイナルに進出とのこと

CIMG7122 のコピー


    優勝してファイナル進出を目指と意気込んでいる踊り子さんたち


CIMG7133 のコピー



             今年も町をあげてのお祭り騒ぎ 

         CIMG7161 のコピー


今夜大賞決定 さて どうなるか・・・・・・


CIMG7155 のコピー

                 ガンバレ~~~~!!



このページのトップへ
       リラ冷え続きで寒々しい毎日でしたが

        12日 花の熟女が五人集まると 
            
 ほら、 スカーッと CIMG6947 のコピー
              雲一つない青空よ


                まさに野点日和

       中島公園を自庭とする江戸千家さんのお友達から

             水無月の熟女の茶会のおさそい


      桜の木の下に陣取って まずは心づくしの点心をいただく

          まあ、ステキ! 色取りもよくいろいろ盛り沢山  

押し寿司 二種 CIMG6932 のコピー  CIMG6931 のコピー
     アスパラ信田巻 ふくさ卵 蕪、パプリカのピクルス 合鴨 時鮭 
     南瓜、椎茸煮物・・・・・・・ 

   
       満腹になって・・・・・つぎにお菓子をいただいて 

      CIMG6938 のコピー  CIMG6937 のコピー
              新潟の笹団子 ミカンの水菓子

  CIMG6950 のコピー
              青空のもとでのお亭主のお点前


可愛い振り出しには CIMG6955 のコピー
              爽やかな色の金平糖

                一同美味しいお茶に舌鼓

   CIMG6972 のコピー   CIMG6977 のコピー
            みんなも一服ずつ点てさせていただいて

              CIMG6969 のコピー

              爽やかな初夏の野点を満喫する

     キショウブが見頃の中島公園
     CIMG6986 のコピー   CIMG6943 のコピー
                             後姿に熟女感(!?)


            厳しい現実を忘れ、しばらくぶりの至福の一日

   周りのみなさんからたくさんの元気をいただいて 前進していけそう~♪




このページのトップへ
サエちゃんのお友達がお雛様に使えたらと
たくさんのお着物を提供してくださった

立派なお振袖もあり、そのお着物を着せた男雛・女雛が
頭の中でグルグルはしゃぎまわって 興奮する

しかし、まったくシミ・汚れのないお着物、ハサミを入れられる・・・・・?

そんなワクワク、ドキドキを共有してくださるのはもちろんmiyさん

ご自分お持ちの  CIMG6926 のコピー
お着物も持って訪ねてくださった

二人で布を眺めているとどんどん気持ちも話も膨らんで

鏡に向かって羽織ってみたり~ 私もお振袖に袖を通して(*^.^*)エヘッ

実は前日 sennaさんに来ていただいて 舞台衣装として使えないか見て頂いた

今回はお雛様セットを夜な夜な作っているmiyさんの作業中の布もお持ちくださった

           表地になる男雛 女雛柄のセットを作って
すべてはここから始まる  CIMG6925 のコピー

こうして布を眺めているだけでシアワセです

        お昼はゴマ冷麦でおもてなし~(といえるか?)

実はこちらは前日 040 のコピー 
YKKのおしゃべり会 小樽燻煙さば棒寿し付きで豪華

  miyさんには 特製竹富島もずく酢付きだよ~
シークワーサーも添えて CIMG6927 のコピー

        こちらはmiyさんがお持ちくださったお菓子
 
 「平和の滝」  CIMG6924 のコピー手作り的スタンプもいいわ~
「盤渓の里」 ローカル的地元色満載の名前にときめきます 
いずれもパイ饅頭、それぞれいろいろなお味
焼き立て食パンもとってもおいしかった~

連荘でお友達が訪ねてくれて たっぷりおしゃべりをして

大分自分のペースが戻ってきたかも~頑張る!







このページのトップへ
       ニョキニョキ ニョキニョキ伸びる今年の庭

            015 のコピー1

           特にアルケミラモリスとキャットミント

       013 のコピー1   040 のコピー
               例年の倍の高さになっている

名古屋のミャーのママさんに苗をいただいたゲラニウム・ビオコボ

鉢植え2つ 007 のコピー 017 のコピー1 
地植え二か所 すべて越冬して元気に開花 優しいピンクにうっとりする 


            青いクレマチス(鉄線)は一気に満開

      001 のコピー1    023 のコピー1
      フェンスの裏でもたくさん咲いて お隣さんが喜んでいる

この鉄線の下 陰になってしまっているけれど嬉しい開花があった 

斑入りのタニウツギ 042 のコピー1
(西洋空木)   実はこれ野の花ブログ用にと
 miyさんがお届けくださった枝を挿しておいたもの
しっかり根付いてお花まで咲いてくれて感激 葉もとてもきれい

       もう少し日の当たるところに移してあげないとね


   こちらのクレマチスはインテグリフォリア系 ブルーベル(かな?)

   006 のコピー  002 のコピー
   
    切り戻しで 035 のコピー1
           しばらく楽しめるのですね


     昨夜からの雨は一晩中降って庭はたっぷり潤った 


   芍薬も咲きだし 013 のコピー

              いっそう賑やかになりそう~


今日は地域の連合町内会女性部長のお集まり

7月25日開催の夏祭りの実行委員にさせられてしまった・・・・・(-ε-)ブーブー







このページのトップへ
身体も気持ちもスッキリしなくて鬱々とした日々

栄養ドリンクを飲んで、ただただ眠り続けていたけれど・・・・・

こりゃいかん! お天気もよさそうなので円山に行こう!

そう思ったとたんにテキパキ体は動いて・・・・単なるなまけ病だったかも


もしかして会えるかもの予想は的中 遠くからでもたくさんのお花が見えた

           天女の花 オオヤマレンゲ(大山蓮華)

135 のコピー

           花径10㎝程の大輪の美しさに見とれてしまう

        咲き終わって実になりかけているものもあったけれど

      130 のコピー1   054 のコピー1 
          これからの真っ白のマシュマロのような蕾もたくさん

           しばらくうっとりと眺め 今年も会えたことに感謝!!



            足取りも軽くスタコラ円山登山 季節は初夏 


            シウリザクラももう終わって散ったお花の道を歩く 


                    目の前を横ぎる大きな鳥 

         ヤマゲラさん  093 のコピー1
               近いのにこんなピンボケ 証拠写真ですね

   後姿が縦縞同志  069 のコピー  121 のコピー


       今年の踊り子さんは 102 のコピー
            賑わいが足りない  もう終わってしまったのかな・・・・・

     マクロの世界の種 110 のコピー
              これを蒔いたらネコノメソウが出てくる?


          街中は27℃もあったけれど森の中はひんやり爽やか

           新緑の森からたくさんの元気をもらって♪

         帰宅すると CIMG6910 のコピー
         庭がまた一段高くなっていた みんな成長しすぎ・・・・

          さあ、気分転換もできたし日常生活にもどらないとね




このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

05月 « 2015年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する