猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

             昨日の撮影のときからいたの? 
 ヘヘっ隠れてました 026 のコピー   
              

   ニャッ ニャにもの・・・?  
  033 のコピー   036 のコピー
                      食べられるかもニャ


 
               びよーーーーーん 


    待てーーぃ!!  043 のコピー

       ミュウコが遊ぶのでバッタは窓から逃がした 元気でね~


           食べるならこちらをどうーぞ

しょ しょぼいズッキーニ  090 のコピー
                こんなの食べれニャイだろ



食べられるんです 花ズッキーニ 高級食材 なんですよ!!

panaさんお福分け  120 のコピー 美味しい~
ありがとうございます  お花に鶏ひき肉をつめて・・・・楽しいお食事

きゅうり、カボチャ、なんでもお花、食べられるかもしれない
             

 
こんなには食べれニャイ  041 のコピー1

                食べれとは言ってません 

キラキラ輝くルビー 020 のコピー
こちらはジャムにした   レッドカラントソース
豚肉料理にも合うそうで 明日 食べてみよう~ 




このページのトップへ
オープンして3年目になるオーンズ春香山百合園


冬はスキー場として活躍のゲレンデが

           一面 百合で埋め尽くされる

丁度見頃となった29日 ご近所さんが誘ってくれた
(でも、一眼カメさんが壊れたのでちょっと憂鬱)

DSCN6221 のコピー

        気温は30℃になったけれどあいにくの曇り空


  DSCN6244 のコピー   DSCN6217 のコピー

     「空と海と百合」の三重奏とはならなかったけれど


  DSCN6233 のコピー  DSCN6239 のコピー

       色分けされたカラフルな斜面を存分に楽しんだ

つぎに百合が原公園の百合も見たいとなって行ったけれど

もう終わっていて ほかのお花を楽しんだ

ヤマハハハコが DSCN6249 のコピー
嬉しかった~

実は春香山でもヨツバヒヨドリやノリウツギが気になっていた


遅いお昼は DSCN6251 のコピー
気になっていたイタリアンのお店でパスタランチ

その後ウチの畑に行こうと   

茄のお花が DSCN6258 のコピー
         とってもきれい~

             何でも採っていきなさいと
  

えーっ、いいの・・・・・よいしょ! よいしょ!  

茄子 トマト ホウレン草 DSCN6270 のコピー
春菊 ズッキーニ サニーレタス モロッコいんげん 長ネギ

途中のお店でゲットした スイカは550円 寄せ植えは580円 

たくさんのお土産付きドライブ ご近所友さんありがとう

茄子のお花が一輪欲しかったけれど言えなかった 実は内気な環

アッ、カメさん壊れたからお花は写せないか・・・・・



このページのトップへ
              あの、
       いつ片づけるんですか?

くつろぎの CIMG7745 のコピー
窓辺をふさがれ不満げなミュウコさん

今日のお稽古が終わったらもとの位置に移動します


      7月24日 (木) 7月のお茶のお稽古

     朝 お友達が届けてくださった 飾り大団扇

早速床の間に 012 のコピー 坪内 滄明筆 


          待合にはミニ団扇 
 
   DSCN6142 のコピー DSCN6143 のコピー

汚い短冊は俳人だった祖父のもの カタツムリが気にいっている


庭のお花が豊富な季節、意を決して花寄せのお稽古をする

茶花が豊富なお姐さんのお庭からもお持ちいただき

     てんこ盛り 060 のコピー

      花づもりをして入れてみる というお稽古
 
   035 のコピー 043 のコピー1

  お花がいっぱいだったので全員二度お花を入れてみた

          どれがお母ちゃんかすぐ分かるニャ

  そうそう   CIMG7742 のコピー1
手にするお花や入れ方にそれぞれその個性が表れて面白い


        つぎに葉蓋と洗い茶巾のお稽古

   105 のコピー1  CIMG7682 のコピー

この日は蒸し暑くて お点前をすると汗タラタラ

           途中で火を消して冷水点てにした

ひんやり CIMG7681 のコピー 119 のコピー
 「美味し~い!」 お菓子も冷たい葛餅「夏越餅」柚子餡でサッパリ

  
   080 のコピー1    010 のコピー
   くるみ入りしおがま “長寿楽”   ほんのりレモン味金平糖

暑い 暑いと言いながらもお花があると涼しげで気持ちのいいお稽古

季節を変えてまたお稽古しましょうね~


さあ、 片づけよう CIMG7730 のコピー


せっかく飾ったお花 片づけてしまうのはもったいないかも・・・
 




このページのトップへ
            25日は地域女性部主催の夏祭り

                何故か実行委員の環
 
朝降っていた雨も上がり、始まるころには時間待ちの長蛇の列

 大音響で踊る CIMG7807 のコピー
よさこいチーム なかなかの迫力に会場は大喝采


             環はおでん担当
    
   朝早くから CIMG7792 のコピー
          ゆで卵480個の殻むき   

味噌は前日に大汗を流し煉りこんだ 

「何やってんだー実行委員!」 
たくさんの罵声 文句 は聞こえないふりをして

             笑顔で売り子さんも頑張り
450本は 時間前に CIMG7799 のコピー
完売!         

お赤飯、焼きそば、揚げ芋、ポップコーン、お汁粉
どの作業もみんな大変で皆さんお疲れ様でした


   すべての後片付けをしてヘトヘト帰宅したところに

テンテン参上 CIMG7866 のコピー

         大賑わいの夕食となる


そして次の日もテンテンママが美容室に行くので
           テンテンお預かり
ママには内緒! CIMG7853 のコピー
タブレットにも子守りを協力してもらう

あっちからこっちから声がかかって有難いことです


あの、ボク忘れないでニャ CIMG7868 のコピー

このページのトップへ
        今年もなんとか元気に可愛い小さなお花を咲かせた

アポイゼキショウ 155 のコピー 156 のコピー


春、消えてしまったコリダリス 忙しさで鉢を片づけないでいたら新芽が出てきた!

        二株 大きく育ってたくさんの花が咲きだした

   008 のコピー 013 のコピー 011 のコピー1
   種もできて子孫も期待できそう~ これってキケマンかな・・・・・
 

       プラティア・アングラータも何とか越冬できた
 
            137 のコピー
              エクボソウの和名もいい


一度嫁に出したマルバストラム ところが本家が耐えてしまい
            出戻ってもらった
   100 のコピー   097 のコピー
このサーモンピンクはたまらないわ~ 今のうちに増やしておきたい


          ご近所のお婆ちゃんからの頂きもの

名前を教えてと12㎝くらいの葉を持ってきたのは1カ月ほど前
やっとお花が咲いて 017 のコピー
名前が判明    レースフラワーバイン
匍匐性で挿し木で簡単に殖える

何でも名前がわかっていると勘違いされていて四苦八苦 
お婆ちゃんのは花が咲かないと悔しがっている

勝手にどんどん増えると思っていたら今年は激減
急に愛おしく見える
ヒメイワダレソウ 145 のコピー
こちらも匍匐性 お日様好き 大事にしないと・・・・・



このページのトップへ
まだ七歳だったの・・・CIMG7616 のコピー

そうなんですよ ずいぶん長いお付き合いのような気がするね


集い処えん さんが20日 七周年を迎え 

お誕生会があった えん

初めてえんさんを訪ねたのは・・・・6年前になる 
当時はカーナビがなくて お父ちゃんが一生懸命探し、やっとたどり着いた

あの時ウロウロした道を CIMG7631 のコピー
sennaさんに乗せていただいてすんなり到着

今日も可愛いsennaさん 、まるでお雛様みたい   

それもそのはず  CIMG7644 のコピー  
miyさんがお雛様用にゲットしたお着物を着ていただいた

そう、えんさんはお雛様との出会いの場所 



  皆さんでお誕生日おめでとう~の乾杯をして

外では流しそうめん CIMG7643 のコピー
焼き肉もあり

      中ではお惣菜バイキング 

三々五々集まった人たちがそれぞれ集い

            2階ではゲリラライブ

CIMG7646 のコピー CIMG7663 のコピー CIMG7654 のコピー
 お馴染みのみなさんの素晴らしい演奏をたっぷり楽しむ 

       えんさんとの出会いがあるから今の自分がある

えんさん オメデトウ  そして アリガトウ





このページのトップへ
                 ジャン!

026 のコピー1

                えっ、お雛様! 


                 そ、そんな季節・・・?

   お、お母ちゃん・・・・ CIMG7603 のコピー ・・・・・・・・




イヤイヤ、ミュウちゃん心配しないで 

季節がわからなくなったわけではないから


            昨日、お弁当持ちで集まった四人

例年 秋も深まると  CIMG7590 のコピー
気合の入る雛作り

しかし、それではあっという間に年の瀬、そして新年と瞬く間に時は過ぎ

慌ただしい制作となり納得のいくお雛様ができないままひな祭りを迎える


            ということで お盆前の取り組み
 
初めてのみなさん CIMG7592 のコピー
何度も何度も納得いくまでやり直しをしていただいて

             夕方には皆さん一体ずつ完成~
頑張った甲斐あって 020 のコピー
可愛く個性的なのができ、みんな大喜び 



こちらは三月まで 017 のコピー
待てず今すぐ欲しいという方に慌てて作ったミニ雛


 こちらはたくさんのお着物をくださったお友達へプレゼント

009 のコピー3
 ご自分が子供の頃着た思い出のお着物でとても喜んでくださった

作っているうちに気分ものってきたのであれこれ作っちゃおう~




お母ちゃん CIMG7596 のコピー
         ボケたかと思ったよーッ 


画像は思いっきりボケてるけど、何とか今はまだ大丈夫・・・・・・だべか







このページのトップへ
      やっぱり   CIMG7584 のコピー
                   狂ってる


ホント ホント 暑かったり寒かったり 気温差が激しくて庭の花も

一気に咲いて 一気に終わって 狂ってるよね

今、庭で一番の背高のっぽはホリホック

 スクスク2m以上にもなって 007 のコピー 
大きな八重のお花が下から次々咲き進んでいる

先日 出かけて帰ってくると一本が倒れて横たわっていた

         今は支柱を立ててなんとか踏ん張っている

一個10㎝もある花は 004 のコピー
散るのが早く一面にボタボタと散らかる
天辺まで行くのも時間の問題


        つぎに目立っているのがアガパンサス

今年は鉢植え三つ  006 のコピー
         一鉢に2~3本の花茎が上がった 

      青花桔梗もすくすく伸び 背比べをしている

  015 のコピー 029 のコピー


    今年は地植えのアガパンサスにも花芽が上がってきた

こちらは低いけれど 014 のコピー1
           越冬できることがわかって嬉しい


  051 のコピー 023 のコピー2
   ナミキソウ、メド―セージも賑わっている


    sennaさんに苗をいただいたボリジも次々開花

 瑠璃萵苣 022 のコピー1
 (るりちしゃ) という和名にもときめく


           アサガオも咲き出した・・・・・・・

意に反した開花に 170 のコピー
唖然  ルコウソウの袋の種を蒔いたのに・・・・・

出てきた葉は全部 普通のアサガオでガックリ

ヘブンリーブルーの鉢からルコウソウが一本出てきた


だから お母ちゃん  CIMG7586 のコピー
               狂ってるって



今年は慌てて種を蒔いたからね・・・・・

いやいや慌てたせいではない ボケが進んできたんだ


       
そう ご飯何回もくれるし CIMG7580 のコピー
忘れられるよりはいいけどね 今日は暖かいニャ~




このページのトップへ
真夏の暑さとなった11日  サタデーシアター cafe喜庵 

今回は楽しみにしていた篠笛と絵本の読み語り

午後6時 にこやかにお迎えくださったsennaさん

   沖縄で特注の CIMG7528 のコピー
       八重山上布に羅の帯 素敵~ 


蛙の鳴り物も登場 CIMG7541-のコピー

            ー 夏のうた ー                

いつもながらの楽しいトークと篠笛演奏 

あいだにM子さんの絵本の朗読が入り盛り上がる

    そして今回のメイン 「セミ神さまのお告げ」

 sennaさんとM子さんが長い間温めてきたアイヌのお話

アイヌ刺繍が施された譜面台からsennaさん作の曲が流れる 
 CIMG7529 のコピー CIMG7539 のコピー
M子さんの巧みな声色で一気にアイヌの世界にひきこまれる

ウバユリが咲くころ津波の予言の歌をうたうおばあさん

間合いよく入るsennaさんの曲

古布にアイヌ刺繍をしたという本の挿絵も見ごたえあり

いろいろな思いの詰まった絵本にアイヌ文化も考えさせられるひとときとなった

終って、刺繍の絵本と CIMG7552 のコピー 
           本物の刺繍をじっくり見せていただく

沖縄の伝統織物にも CIMG7550 のコピー
触れさせていただき 中身の濃い一日となった



前日の余韻に浸って久しぶりに防風林にオオウバユリを見に行く

まさに咲き初め 048 のコピー
アイヌ民族の大切な食糧ということでこの地域は保護区となっている

でも昔(2006年)より元気がなくなっている気がした




このページのトップへ
   


キョロキョロ 087 のコピー    085 のコピー
         誰も見てニャイ        今のうち 


           ちょっとちょっと、 何やってんの!!


               もしかして食べちゃった?

いえ、食べてなんか・・・ 088 のコピー2
                  ペロリン



先日お友達がフリマの戦利品だよ~ と持ってきてくれた猫の置物

           早速にマタタビの葉に載せて
      パチリ 051 のコピー 
     葉を抑える手がミュウコと同じでとっても可愛い~

        
          しかし すわりの悪いこのネコ

                  ゴロン
まるでマタタビに 052 のコピー 
           酔っぱらった ミュウコのようだ

            と言ってみましたが
 
   実は裏は 058 のコピー
                キツネ!
               
いただいて大喜びしたのは言うまでもナイ


         
  しかしこのキツネ どうもうまく使えぬ 

    046 のコピー   062 のコピー1
     置いても掛けてすわりが悪い  この穴は何入れる?

結局この置物は置くのか掛けるのかどう飾るのか謎

そこがまたいい気もしている

こぶた こぶた ♪ たぬき たぬき♪ きつね きつね ♪ ねこ ねこ ♪ 

        思わず歌ってしまう


※ 中毒になったら困るので撮影後マタタビは即撤収
   



このページのトップへ
        陽射しが出てやっと夏らしくなってきた

             ごろーん ごろーん   

きもちいいニャー CIMG7403 のコピー

       ミュウコは存分に日向ぼっこを楽しんでいる 

 

             イエーイ   
     昨日は  CIMG7483 のコピー
    最高気温20℃ ということでひとっ走り三角山


              抜けるような青空 
 頂上はひんやり CIMG7480 のコピー


               思いっきり深呼吸して

               心のいろいろをリセット



         実になったばかりのヤマシャクヤク

       弾けて CIMG7418 のコピー
      グロテスクな姿になるのはいつころかな・・・?


ウリノキが CIMG7441 のコピー CIMG7443 のコピー
         丁度見頃でクルリン クルリン
  

         今回はもうひとつのクルリンにも会えた

   アクシバの花 CIMG7486 のコピー
赤い実は目立つけれどお花は小さく見過ごしてしまいそう

          小さな赤い花をたくさん確認できた 



おみやげ  107 のコピー CIMG7461 のコピー
        もっと頂戴  
         ダメダメ 一日一枚だよ 


このページのトップへ
忘れないうちにまたまた慌ててアップです


6月24日水曜日         

            ミュウコさんのウロウロ直前チェック

風炉先は網代ですニャ 009 のコピー 


              吉野棚を使って 

老松棗を飾って 023 のコピー  軸 「落花流水」
   


            お花は有馬籠に 
 
芍薬 クガイソウ 025 のコピー   026 のコピー
そして 細葉ミツバシモツケ (今回一番使いたかったお花) 


    

           まずは お姐さんのお点前 

 老松棗 お茶を 052 のコピー
     掬うときは そーっと蓋を押さえるのがコツ


               043 のコピー  
                  お菓子は「水無月」        




  056 のコピー   071 のコピー
   毎年同じ6月のお茶碗  紫陽花 と アヤメ

     

 今回は偶然にもお二人が砂糖菓子を作ってきてくださった

    お姐さんはフキの砂糖菓子
    046 のコピー 054 のコピー   


    お宮さんはキンカンの砂糖菓子

    058 のコピー 2  070 のコピー

それぞれに素材の味がしっかり生きていてとても美味しかった


       お雛様用にいただいてきたお着物着た環 

環雛ということで・・・・お振袖も着ちゃったりして(それはナイ)
 
夏帯もこれから 061 のコピー
         しばらく使わせていただきます~






このページのトップへ
低温続きで庭のお花も委縮して可哀想

と思うなかれ、みんな元気に次々開花

 今年もたくさんのお花をつけているツクシカラマツ

 002 のコピー  026 のコピー1

 お花はちょっと小ぶりかも   株分けした方はもっと小さい 

     005 のコピー  018 のコピー1
                  出てきたクローバーがデカい!


     昨日、2,3輪の開花を確認したシキンカラマつツ

      021 のコピー     031 のコピー
        今朝の日差しを浴びてパカパカ開きだしている

      鉢植えの方はやっと花芽が見えてきた


大株に育って安泰と思っていたリシリヒナゲシが根元から腐った!!

我が庭に絶滅かと思ったらなんとかの小さな一株に花をつけた

丘の上 ひなげしの花が~♪ やっぱり歌ってしまう
 
何とも愛おしい一本 006 のコピー
もう一つ咲きそうで 採種できるといいなあ

バイカウツギ・ベルエトワール 今年はたくさんの花が咲いた

中心のピンクの 032 のコピー
              ぼかしにうっとりする 



   018 のコピー   003 のコピー1
 やっと大きく育ってくれたホソバミツバシモツケ   茶花に大活躍

   で、その写真を撮っていたら キャーッ! 手前のヤブレガサに

芋虫みたいな  002 のコピー1
何者?? 気持ち悪いので割り箸で・・・・・あれっ、取れない

ふにゃとした感触を想像していたのに、硬い!! あれっ茎? でした

 
       今年は大きなベルがブラン ブランと揺れている 

    038 のコピー  037 のコピー
   インテグリフォリア篭口(たぶん)

今日はたくさんの日差しを浴びて お花も草も虫たちも張り切っている



このページのトップへ
        1時間もかかってやっと浮島湿原に着く

標高860mの  CIMG7348 のコピー
高層湿原(低温・過湿で塩類の乏しい貧栄養の所にできる湿原)
標高の高いところにある湿原とは限らないとのこと


 242 のコピー1

            雨足はいっそう強くなり・・・・・ 


ワタスゲさんも 213 のコピー1 239 のコピー
          たっぷり水分を含んで         


  227 のコピー 252 のコピー 246 のコピー
  モウセンゴケ  チングルマ  イソツツジ みんな潤って


  233 のコピー1 229 のコピー
   ツルコケモモ 花後のヒメシャクナゲ(シャープ加工)


この湿原は22ha 大小合わせて70の沼が点在し

そこに浮島がある CIMG7360 のコピー1
              あれ、浮いてるね 


    219 のコピー   258 のコピー
     アカミノイヌツゲ  そして今回は初見のホロムイソウ

   266 のコピー CIMG7364 のコピー
      ヤマドリゼンマイ       エゾゴゼンタチバナ

そしてやっと見つけた終わりかけのミツバオウレン

カメラを覆ったタオルも 279 のコピー
びしょびしょ これが最後のシャッター  カシャ 


大急ぎの沼めぐり さらに雨足は強くなり

ウグイス、ツツドリ コマドリの鳴き声を聞きながらまた1.5キロの道を引き返す



2011年にも丁度同じころ訪れている ウキウキ浮島湿原




このページのトップへ
6月30日(火) いつも参加している自然観察会のツアー

        札幌から3時間の上川町の浮島湿原へ 

               天気予報通りの雨 

荒天決行のグループなので多少の雨には動じないメンバーたち

            雨具を身にまとっての湿原観察会

CIMG7354 のコピー

駐車場には当然我々のバスのみ 湿原まで1.6キロの道のり

        雨の中の散策・・・・もう写真はヤメと 思ったのだけれど

               葉を持ち上げると 可愛いお花

これを写さずいられるか 161 のコピー
               久しぶりのオオバタケシマラン 

 胸キュンキュンでこれを見ただけで来た甲斐があったと思ってしまう
 
  164 のコピー 280 のコピー

          と思いながらも次々出てくるときめくお花 

              ついつい写してしまった

  171 のコピー   177 のコピー
 小さなお花 ヨツバムグラ その葉から顔を出したツマトリソウ

     シラオイハコベはお花が終わっていて残念


  184 のコピー  186 のコピー
  雨がお似合いのスギゴケ   雨が嬉しそうエゾ赤ガエル

             丁度見頃のゴゼンタチバナ
  194 のコピー 196 のコピー
          葉が6枚になると花をつけるとのこと

  250 のコピー1  212 のコピー
 葉陰にひっそり可愛いイワツツジ  こちらはクロウスゴかな・・・ 

            209 のコピー
              カエデ科のオガラバナを確認し 


さあ、いよいよ湿原・・・・歓迎するかのように雨足は強くなり・・・

あまり写真はないけれどまたあとで








このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

06月 « 2015年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する