猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて


27日 秋になったらそろそろ始めないと・・・・・

お雛様作り CIMG9084 のコピー CIMG9086 のコピー1 
  
          以前に一組作ったことのある四人

         手際も良く 余裕でガンガン完成!! 

角もビシッと CIMG9089 のコピー  CIMG9092 のコピー
決まって    八色がきれいにふんわり      襟元もとても綺麗

           三人官女も頑張ってくださいね~



       夜には中秋の名月を拝んで秋の恵みに感謝

 私のカメラでは 073 のコピー
             この程度で精一杯

            お隣の木の葉を入れたら 
ウサギではなく 080 のコピー
           リスがいるみたい

       我が家の丸窓の外と内
    083 のコピー 099 のコピー

  10時過ぎには窓にお月様が入ってしばし名月を楽しむ

   

そして昨夜、お友達から「見えてるよ」とメール 

           われ先にと飛び出すミュウコ
       早く早く CIMG7896 のコピー


大きなお月さまに 069 のコピー
                  パンパン





このページのトップへ
いつも珍しいお花をくださるご近所のお婆ちゃん
これあげるから名前教えてみたいに置いていく

             慌てて検索し
 ムラサキオモト  008 のコピー
 とわかった  確かにオモトだわ

今朝 葉の間に2mmの白い粒 石かと思ったけれど
よく見ると 蕾 003 のコピー

キャーお花が咲く、と思ったのもつかの間

あっという間に 031 のコピー
開花した     小さな小さなお花

感動してお婆ちゃんに報告したら、ちっちゃい花ねとアッサリ

もっと感動してほしかった

            ヤ、ヤーッ!咲いてる! 
尻尾をビンビン振って 056 のコピー2
感動するミュウコ  そこまで激しくなくてもいいんだけどね

で何が咲いたか教えて下さい

 058 のコピー  042 のコピー
キイジョウロホトトギスですよ 

       今年も葉焼けさせてしまったけれど
 
      049 のコピー1   041 のコピー
             お花はとてもきれい 


       白花も咲いたんだよね
そうなのよ 065 のコピー
去年 内地から送ってきた苗からね

         たくさんの蕾をつけて 
感動的な開花 118 のコピー1

       元気がないけれどイワシャジンも開花
年々お花が 019 のコピー1
減っているので植え替えが必要かも

お友達にお茶会のお花を頼まれているけれど・・・・・


このページのトップへ
大雪山の紅葉がピークとなったニュースを見たのは1週間前

黒岳の初冠雪が15日 もう遅いだろうなあと思いつつ

銀泉台に到着 067 のコピー
やはりピークは過ぎ黄葉の世界になっていた

・ 036 のコピ  053 のコピー
 
雪が降って木の葉は落ち赤が消えたとのこと

 046 のコピー2  048 のコピー2 
  アカモノの実もシワシワ  これは何?クロモジかな・・・・

  実のなる季節ももう終盤

銀泉台 黄葉の見頃の最終日とのことでしたが 歩くと汗が出て暑い暑い

ギリギリの黄葉を満喫し、山に登りたい未練を残し

次はロープウェイ―にてビューンと黒岳5合目へ


こちらは紅葉が・・・ CIMG9065 のコピー
これからか・・・・下界よりは色づいていた

まだ瑞々しいエゾオヤマリンドウがあったり
 091 のコピー  096 のコピー
                  シラタマノキもまだ生き生き


  114 のコピー 115 のコピー

彩り鮮やかではなかったけれど久しぶりに大雪の山々を眺め深呼吸

紅葉前線がぐんぐん降下 下界が色づくのももうすぐ

今年はどんな紅葉を楽しめるのでしょうね  



このページのトップへ
シルバーウィークの一大行事は80名参加の町内会の成吉思汗パーティー

ゲーム、くじ引きの景品250個 食材の準備に追われ
 
当日は雨の合間を縫って奇跡的に青空の下で美味しく笑顔で無事終了


今日は秋晴れの一日


昨年一輪開花で大喜びしたサフランモドキ

昨日は3個開花 118 のコピー

       今朝はたくさん開花で賑やかに

   南国では 001 のコピー
           野の花とのこと



             なんとか頑張っている
 
   107 のコピー   102 のコピー
    シレネ・サクラコマチ        ヤクシマノギク 

   099 のコピー  046 のコピー
   小さな可愛いギボウシが満開   次々開花のヒメフウロソウ 


     実のなる季節も実感

    105 のコピー   047 のコピー
    ステキな色のエクボソウ  大株になり過ぎのコムラサキ

お花にはあまり 048 のコピー
目がいかなかった ツルコケモモは大豊作


母の敬老祝いにやってきたテンテン一家

婆ちゃんオメデトウってワ タ シ ですか・・・ですね 
テンテンの描いた絵 CIMG8991 のコピー
今日のファッションと同系色だね ありがとう


            お赤飯に煮物でお祝い

             「これ、帯みたいだね!」
秋刀魚の結び焼き CIMG8996 のコピー
 娘が感動してくれた ついお雛様のイメージが入ってしまう   


このページのトップへ
ニャンだ、ニャンだ 069 のコピー
             ミャー殿って
 

なんと名古屋のミャーちゃんが19日長寿で表彰された

18歳!!  人間に換算すると88歳 米寿ということになる

食欲の落ちてきていたこの頃だったので、
無事にこの日を迎えられたことはとても嬉しい

  ミャーちゃん 長寿表彰オメデトウ  

      CIMG8979 のコピー
      そんな婆さんにはみえないニャ

       小さくなって可愛いいよね


お祝いをあげていないのに本日内祝いのお品が届いて恐縮!!

熨斗紙も猫! 057 のコピー

ニャンだ ニャンだ 064 のコピー1 CIMG8984 のコピー
ミュウコがたくさんついたオッシャレ~な猫柄のバックをいただいた

お買い物が楽しくなるわ

野良さんだったミャーちゃん 優しいパパさん、ママさんに巡り合えて
愛情をたっぷり受けてシアワセニャンコ

これからもミャー家のアイドルとして 穏やかに長生きしてね




           マユハケオモトのその後

今朝下にもう一つ 024 のコピー
蕾が見えた    お花は もう少し開くのだろうか・・・・・




このページのトップへ
             カメラを構えていると

すぐ割り込んでくる 004 のコピー
ミュウコ


えっ、何だって? 009 のコピー1
               マユ ハゲ ・・・・ 
 
     
眉毛が禿てる訳では 
 007 のコピー
               

いやいや、ミュウちゃんのことではないから、よく見てね

マユハゲ・・・・ 003 のコピー1
ではなくて    マユハケオモトだよ


       今朝 葉と葉の間に白いものを見つけ 

 目を凝らした 001 のコピー

2年くらい前にご近所のお婆ちゃんにいただいた

どんなお花になるのかなあ~ワクワク

ミュウちゃん 観察していてね

エーっ、めんどくさっ!  026 のコピー

ミュウコと環 こんなバカな会話を披露してまる10年

今日は「猫が絵になるスローライフ」ブログの誕生日

いつまで続くかな・・・・もういつやめてもいいと思いつつ





このページのトップへ
          後の雛展のご案内 をいただいて
      講習会に行こうかどうしようか迷う間もなく
  miyさんが段取りしてくださって旭川まで高速バスでビューン

     miyさん wanikoさん 環の三人舞羅庵(ぶらん)さん を 訪ねた

かしましい三人を笑顔でお出迎えくださった美人の店主 風音(かざね)先生

 CIMG8817 のコピー CIMG8856 のコピー
店内素敵なお雛様がずらり並んでいて

ご挨拶もそこそこにCIMG8829 のコピー
             パチリパチリの止らない三人

              オシャベリも止まらないし 

  CIMG8896 のコピー   CIMG8895 のコピー

               たった一時間でできるのか・・・・

先生のご指導よろしく  CIMG8903 のコピー

ちょっと(大分)時間オーバーでしたがちゃんと完成


               では、お披露目~

   現代的で可愛いwanikoさん作     煌びやかなmiyさん作
・ CIMG8913 のコピー    CIMG8915 のコピー

               シックなのは環作
それぞれみんな CIMG8912 のコピー
イメージ通りのができてうん!頷いた

たった2時間でこんな素敵で可愛「うさぎ雛と菊着綿」ができるなんて

それには先生の下準備とご親切で丁寧なご指導があったから

今度は鯉のぼりも CIMG8857 のコピー
習いたいねと できたお雛様を大切に抱えて帰途に就いた

後の雛展 満喫の一日 CIMG8923 のコピー
         車窓には一面色付いた稲穂が続いていた 




               早速家で飾って 

   ふふふふ 020 のコピー 2
笑みが止らない あれっ、男雛の耳が 


 舞羅庵さんブログにかしまし三人娘のことアップいただきました♪
 

このページのトップへ
一眼レフカメラが壊れた

修理に出そうか 買おうか もうやめようか・・・・・・

ウダウダ考えるでもなく結論を出せないで一か月半が過ぎた

首に双眼鏡とコンデジと一眼レフを掛けての山歩きは強烈に肩が凝る

だからもう買うのはやめたと決心!


             そうしたら息子がすすめてくれた 
 

 世界最小・最軽量 005 のコピー
                手のひら一眼レフ

 
シャッターの 006 のコピー2
        落ちる感触がちゃんと一眼レフ
 

        持っているマクロレンズも使える

自然の色をそのまま  024 のコピー
キャッチしてくれる

 
          初心者向きで 操作も楽々

  
モデルさん撮影も 010 のコピー
        顔自動認識で追尾してくれる


               写していいよー
いやいやミュウちゃん  013 のコピー
固まってなくてもいいみたいだよ

               じゃあ こっちひょい
おー、バッチリ 012 のコピー1

あんまり鮮明すぎて目くそやアトピーの痕までくっきりだネ


   美しい切り口もきれいに写って美味しさまで伝わってきそう

  018 のコピー1   038 のコピー




 完全ガイドの本まで買ってもらって めでたし めでたし

ちゃんとお勉強してカメラ操作を駆使していかなくては♪



 




このページのトップへ
 北海道博物館で開催されている 「夷酋列像」展 に行ってきた

 
           CIMG8774 のコピー

    緻密に描かれた極彩色の衣装のアイヌの首長

 あまり混んでいなかったので興味深くじっくり見ることができた

  会場は暗く、絵は小さく メガネを外して大接近での観賞

   観終わって外に出ると疲れた目に優しい森の緑



二人の足は自然と森の中へ・・・・・

      041 のコピー1       004 のコピー
 なりはじめの実が可愛いフッキソウ 鬼の金棒みたいなノブキの実

           森の奥はあちらこちらに可愛い実

012 のコピー014 のコピー1042 のコピー1044 のコピー
 ルイヨウショウマ   マイヅルソウ   ツクバネソウ   ホウチャクソウ

   久し振りに自然とふれあいドキドキ ワクワク 実探しに夢中になる


       と、緑の中に可憐な優しいピンクを見つける 

                 ヤッタ!!

アケボノシュスラン 046 のコピー
( 曙繻子蘭) 
           淡いピンク色は夜明けの空の色
      光沢のある葉は繻子(シュス、サテン)に見立てたんだと 
        
       021 のコピー    023 のコピー1

            一面に咲くお花にしばし見とれる

しばらく自然を離れていてこんな季節だったことも忘れていた

この森のどこかではきっとアケボノソウも咲いているのでしょうね





  このページのトップへ
9月9日は重陽の節句 

菊を用いて不老長寿や繁栄を願う行事から菊の節句とも呼ばれるとのこと

     この日に向けて作られるお菓子があるということで
 
札幌から300キロ離れた 095 のコピー
函館まで買いに行ってきた     「はさみ菊」

これを飾っただけでお雛様もぐっと格調高くなった感じ

      このお雛様はmiyさんがチョイスしてくださった組み合わせ

久し振りのお雛様カラ― 108 のコピー

可愛いお雛様が加わって後のひな祭りは気分も盛り上がっている


今回はボチボチ集めたお道具も並べることができ 

充実した展示になったと自己満足


             では、お道具のお披露目  


 とても可愛い文机と 本箱 文箱二つ 大きさは・・・・
  031 のコピー sennaさん2 のコピー
 ミュウコの尻尾の写真でご確認を (sennaさん撮影)


         こちらはもっと小さい雛道具一式
箪笥の高さが 021 のコピー
4㎝位 火鉢は1.5~2㎝位ですよー


手作り風のお籠は 024 のコピー
8㎝くらいかな 小さなお雛様がやっと入ります


          小ぶりの立派なお膳(11センチ四方位)
掛盤膳(かけばんぜん) 017 のコピー
             足に枠がついているのがいい 



そして一番立派なお道具
 
         塗りの牛車と籠 螺鈿模様が入っている
 015 のコピー 050 のコピ1

            ともの重箱と三宝もある
  057 のコピー 017 のコピー

   雛道具としては見かけない柄と素材で何これ?的魅力のお道具 

以上、高価なものはないけれど、一人ときめいている


祖父が持っていた短冊  017-のコピー
汚いけど古さがいいかもと出してみた 



先日ウロウロ接待役をこなしたミュウコ

 カメラマンを見るとポーズをとるのが身について 

写してもいいよ  sennaさん1-のコピー
大好きなsennna さんにパチリしてもらった画像

「後の雛展」は版画とお雛様と雛道具の展示で10月中旬までの予定

         ・・・・ミュウコと環 お待ちしています

 そうそう、今夜はテレビ忘れず見ないと





このページのトップへ
先日いただいた「後の雛展」のご案内

重陽の節句(9月9日)に飾るお雛様を「後の雛」ということを初めて知った

お母ちゃん 023 のコピー1
お雛様なんか飾って狂ったかと思ったよー


sennaさんの「環さんも、後の雛展、された方が良いのでは!!」
とのコメントにも後押しされて

環も急遽「後の雛」展開催を決定

先日miyさんとsennaさんがいらしたときになんとかお披露目~ 

版画展と「後の雛」展 034 のコピー

 最近作を展示した   010 のコピー

           渋いというか暗いというか地味というか 

    061 のコピー1  043 のコピー
    055 のコピー  067 のコピー

              大人の雰囲気ということで


             版画とのコラボも楽しいかも~

   大好きな版画 026 のコピー
             富士山ではなく羊蹄山です 




こんなのも 040 のコピー1
          飾ってますニャン


そうそう これ素晴らしい漆の螺鈿入りのお籠

同時に雛道具も飾ったので追々紹介していきます

miyさんに可愛い布もたくさんいただいたので作りながらの展示

会期は・・・・

きっとずーっとだから  039 のコピー
              見に来てニャ~♪


ずーっとって、10月中くらいまでかな

9月9日の重陽の節句には大人のひな祭りを楽しみたい


このページのトップへ
8月のお稽古は27日木曜日 

       控えには祖父の句とお茶の先生の書

    DSCN7165 のコピー          DSCN7168 のコピー
夕蝉のしきりに鳴きて秋近し    薪能小面映ゆる片明り  


朝晩涼しくなったけれど 夏のお道具を使って

          DSCN7150 のコピー 2

 シュウメイギク、シュウカイドウなど秋のお花が咲き出したのに

   ハンゲショウ DSCN7147 のコピー
やっと白くなったので使いたかった・・・ ギンミズヒキを添えて


釣瓶のお水指は15年ぶりくらいに出してみた

2、3日前からお水を張っておいたけれど微妙に漏るかも

             まずはお姐さんのお点前
お着物は幽玄織と DSCN7187 のコピー
サエちゃんが教えてくれた 黒い柄の部分が二枚合わせになっている
紗合わせのような感じ 素敵です

 
お釜は荷葉釜で   CIMG8658 のコピー
      蓮の葉をかぶせたような形 

      「 朝顔に釣瓶とられてもらい水 」

こんな句があったねと話題になったので

         慌てて朝顔の平茶碗を出した 
   お棗は CIMG8645 のコピー
         白漆の青海波模様



お菓子は今回もいろいろ DSCN7182 のコピー
いただいて・・・・・可愛い京菓子
 DSCN7183 のコピー  DSCN7185 のコピー
  千本玉寿軒の「笑顔」は落雁の中に大徳寺納豆が入っている



     環は帯もお着物も お友達からの頂きもの
しつけがついたまま DSCN7204 のコピー
丁度良い季節で着させていただきました~

もう一枚は来年の夏に・・・・・

釣瓶の水指も使うことができて良かった また来年まで







 
このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

08月 « 2015年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する