猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

お天気が悪かったり、旅に出たりしている間に

見頃を逸してしまったかも・・・・・

             昨日 ドキドキしながら覗いてみると

007 のコピー4

        葉はだいぶ落ちてしまったけれどまだまだきれいな銀杏並木


    黄色い絨毯ではなかったけれど モミジの赤がきれい

      030 のコピー   028 のコピー1 



         大きな赤い葉をつけたこれはカシワ? 

      ではなく  036 のコピー1
             アカナラだった

 柏の葉は冬でも残っているけれど アカナラの葉は落ちてしまうので

       こんなにビッチリ葉のついた姿を見るのは初めて

   039 のコピー 045 のコピー
アカガシワと呼ばれるのも納得 名前の由来はこの紅葉かな?


           ぽっくり まあるい紅葉も可愛い
          053 のコピー
 

黄金アーチでなくても 見どころ満載の晩秋の北大構内

今年も行けて良かった 良かった 


          そして次に向かった絵の展覧会

   まさに今見てきた銀杏並木の絵とお雛様が出迎えてくれた

    070 のコピー2  069 のコピー1
        (^▽^*) パチパチ        O(≧▽≦)O ワーイ♪.

            sennaさんのお父様の絵の展覧会

大作を含む30数点 071 のコピー 

  陽の光が見える風景画はその場の空気が伝わってきて見入ってしまう

   077 のコピー  076 のコピー

図々しくもお父様と共通のお知り合いがいたりでおしゃべりも盛り上がってしまった


紅葉と絵画と目と心にたくさんの栄養をいただいた秋の一日に感謝




このページのトップへ
          10月15日のお茶のお稽古の前夜


なんとか 並んだわー
 052 のコピー

      ミュウちゃん、いつも深夜作業のお付き合いありがとう


10月も中旬 「後の雛展」を終了し、版画の入れ替えをした


ハイ、ミュウちゃん紹介よろしく

Gallery tamaki  056 のコピ1
       版画展開催中 今回はエッチング (かニャ?)


版画の技法についてよくわからないけれど 木版画でないことは確か



 151 のコピー_edited-1 006 のコピー

      繊細、緻密な線描はどんな技法なのでしょう

 091 のコピー1 077 のコピー1

     11点の作品 また2カ月ほど毎日じっくり鑑賞したい


         お雛様を片づけたら閑散としたので

ジワジワとたまった 084 のコピー1
               花器も並べた

 145 のコピー 146 のコピー
小さく可愛いのがたくさん 並べると楽しくなる


高価なものはないから 141 のコピー
        気楽にお花に合う花器を探していけるのがいい


高価なものはないから 060 のコピースタッ スタッ
                気楽に歩けるのがいい 



このページのトップへ
              春に種を蒔いた白花ホトトギス

芽はたくさん出たけれど 016 のコピー1_edited-1
開花は一輪だけ      真っ白な姿に見とれている



   最高気温が17℃となった昨日は今季最後になるらしい秋晴れ

                庭じまいに精を出した

                  目を凝らすと

   吹きかけスミレの種がビッチリ  蛇苺の実がポロポロ
   010 のコピー2  015 のコピー

 庭の中でオオハンゴンソウが咲いていたの・・・・・?
    019 のコピー  032 のコピー
                  今年はベニシタンにも実がついていた


  一個だけ実が 021 のコピー
              綺麗に黄葉したヒメイズイ 


              
          目を凝らさなくても飛び込んでくるのは


 大株になりすぎた 034 のコピー2
  コムラサキ    鉢にもどしてやりたい


          シュウメイギクもガウラも風にゆらゆら花盛り♪

     049 のコピー4   030 のコピー

    菊もきれいだけれど雪が降ったらおしまいになってしまう

      037 のコピー 024 のコピー

            明日は気温が急降下との予報 

貴重なお日様を 011 のコピー2
たっぷり浴びて 家にいれる鉢造りがはかどった

あとは冬囲いと庭の片づけ お礼肥もあげないと・・・・


        またの暖かい日を 021 のコピー1
         期待して、       今日はこれにて・・・
 






このページのトップへ
20日は小樽赤岩登山の予定だったのに雨で中止

今年は登山ナシ・・・・と思うと淋しくて 

ピカピカの秋晴れとなった今日
大慌てで三角山へ 100 のコピー
落ち葉を踏みしめサクサクサク

最高気温は13℃ 049 のコピー3

林の中はひんやり心地よい

殆どのオオウバユリは種が飛んでしまって空っぽ
  023 のコピー  027 のコピー1
             やっとみつけた ビッチリの種


       フッキソウの種は真珠だね
 
       017 のコピー1


      こちらはヤマシャクヤク?
       052 のコピー2
      黒い種はもう落ちちゃったのね



     オオカメノキとミヤマガマズミかな?
  067 のコピー2  095 のコピー

     晩秋の三角山を満喫し とっとこ下山

  105 のコピー1 097 のコピー1

ここに行かないと秋が終われないみたいでギリギリセーフ 





このページのトップへ
   満開のセンニンソウ     風にゆらゆらはロベリア・プリンセスブルー(?)

  CIMG9313 のコピー    CIMG9315 のコピー

   玄関先のお花を見ただけでお花好きさんがわかるお宅

ご近所にいながら、30年以上のお付き合いなのになかなお訪ねできずにいた

           随分前のお茶会(10月4日)の帰り

突然だったけれど CIMG9314 のコピー
             ピンポーン♪ してみた

わーっ、と手を取って喜んで下さって お庭をひと巡り 

「 ほとんど CIMG9329 のコピー CIMG9317 のコピー
 お花終わっているのよ」と残念がっていたけれど

 私の欲しいお花、気になっていたお花が次々現れて興奮

すべてお一人で  CIMG9321 のコピー CIMG9334 のコピー
造られた夢のある素敵なお庭をたっぷり楽しませていただいた

お暇しようとするのにどうしても家に入ってほしいとおっしゃられるので

            玄関に入ると お雛様!!

    もう遠慮もなく CIMG9335 のコピー

ずかずか奥へ奥へ・・・・いろいろ見せていただき興奮の嵐

 CIMG9341 のコピー   CIMG9342 のコピー  CIMG9347 のコピー
パッチワークに洋裁、古布の小物つくり・・・・すべて本格的

ご主人を早くに亡くされ 今は100歳になるお母様と暮らしている

環より10歳上でお洒落でステキなお友達

以前から見せたいもの、話したいことがあるので来てほしいと言われていた


   その見せたいものとは これ、お料理のレシピノート

  CIMG9360 のコピー CIMG9357 のコピー

      ご自分でレイアウトされた自筆のレシピ 

     この分厚いノートが30冊以上も並んでいた

夜は手仕事はできないのでノート作成をして楽しむとのこと

こちらは CIMG9346 のコピー
ノート作りや手仕事をしたりする仕事場

すべてが琴線に触れキャーキャー悲鳴の止らない環

まったく及ばないけれど同じ波長をもっている方と確信

 自分の世界を保ちながら、お母さまとお孫さんとの時間を大切にされ、
 週二回 水泳に通われご自分の健康管理もしっかり

人生のお手本を見せていただき興奮して帰宅した


このページのトップへ
       お日様のスポットライトを浴びるミュウコさん

 で、山はどうだったの? 031 のコピー_edited-2


       ポカポカ陽気の17日土曜日 気温は20℃ 

             久し振りの円山 

   008 のコピー 011 のコピー1
真っ赤だな~ 真っ赤だな~♪ モミジの葉っぱも真っ赤だな 

               テンテンを誘って山登り
 
落ち葉を踏みつけ 020 のコピー1  030 のコピー
サク サク サク 木々の香りがいいねえ 根っこの上をヒョイヒョイ


      目の前に 036 のコピー1
               チョロチョロリスが現れて


      リス!  リス!  041 のコピー
                 追いかけるテンテン

近づいちゃダメというのに・・・・・・ほらー 逃げちゃった

テンちゃん リス待ってる 055 のコピー 
               と座り込んだテンテン


         ぷぷぷッ 039 のコピー
               上でリスが笑ってた


その後もチョロチョロ現れてくれて テンテンに近づいて大興奮

また来てね~ 064 のコピー1

優しいリスさんに遊んでもらって頂上制覇ならず

頂上からテンテンの家を見せたかったんだけどなあ残念!!

根性なしだニャ テンテン 024 のコピー 


まあ山の雰囲気を味わっただけでもいいかな

暖かい秋の一日 木漏れ日を浴びてお弁当を食べてのんびり

 

このページのトップへ
 千歳のお茶会の前日、我が家で10月のお稽古

お茶の世界では10月は風炉最後の“侘(わ)びの月”
お花も庭の最後のお花・・・・・と思っていたら 

朝、ご近所のお婆ちゃんが綺麗なアジサイを届けてくれた

ぐったりしていたので 196 のコピー
水切りすると・・・・・・・葉もお花もシャキーン!!
何という名前でしょう? 薄いブルーがステキです


           控えの飾り棚は前日大慌てで模様替え
今年は青柿一個をプラス 173 のコピー


         10月は風炉を畳の中央に据える中置のお点前

水指しは勝手付けに 166 のコピー 

    軸は短冊で 167 のコピー
    |― 焚くほどは風が持てくる落ち葉かな ― 良寛
   句の意味
    私が庵で燃やして煮たきするくらいは、風が吹くたびに
    運んでくれる落ち葉で十分間に合うことだ。


名残のお花 一番入れたかったのはサラシナショウマ
野山で見るお花はふさふさの白いブラシだけれど
我が家のは細い! 164 のコピー
ヒョロヒョロ  チョウジソウの黄葉がきれい


風炉はお客様の近くに、お水差しはお客さまから遠のけて・・・・
との気遣い無用の秋晴れのポカポカで汗が出るほど 

 203 のコピー 185 のコピー
 この時期はいつものくりきんとんをしっかり味わって

お姐さんの広島土産 213 のコピー 
 生もみじまんじゅう 鹿の焼き印 皮がモチモチ 餡しっとり

美味しいお菓子にお茶も美味しく風炉のお稽古終了


               環はまたまたいただいた帯
ちょっと赤いけど・・・ 211 のコピー
これは作り帯で全部マジックテープ 簡単すぎて超楽ちん

帯をみんな作ってしまおうかと思ってしまった

さあ、来月は炉開き 一年の早いこと


このページのトップへ
平地も雪が降ってしまいそうな天候に心も沈みがち・・・・

そんな気持ちを一気に吹き飛ばしたピカピカの秋晴れ

   今年も千歳のお友達宅にて熟女のお茶会 

   239 のコピー 240 のコピー
      秋のお花も華やか~ 
   
                  旬の味覚満載
お亭主心づくしの点心 243 のコピー
鯛のお造り、きのこ汁、鮭のチーズ焼き、車麩・・・・・
色取りもよく、おいしく、ボリュウムもたっぷり

色取りと言えば着物、帛紗、古帛紗 帯 
色の組み合わせが 242 のコピー
素敵でついパチリ

続き薄茶の 254 のコピー
お点前を久しぶりに見せていただいて

        秋の風情漂うお菓子にも歓声
 247 のコピー 263 のコピー

美味しいお茶に舌鼓の熟女たち 

         なんとお礼を言えばいいのやら・・・・・・

           こんなお礼状が書けたらいいのにね 
以前にお招きした 276 のコピー
お婆さんからいただいたとのこと 

それをきちんと飾っているお友達にも感心してしまう

その後お友達がご案内くださったところは

野生生物写真家 277 のコピー 283 のコピー
嶋田忠さんのネイチャーフォトギャラリー

ギャラリーでは水上を走る忍者トカゲ―バシリスク展開催中

奥にはカフェ 291 のコピー 284 のコピー 
       その奥にはバードウォッチングコーナーがある


次々現れる鳥たちを 296 のコピー 
         ながめつつ熟女のおしゃべりは満開

327 のコピー 309 のコピー

それぞれに忙しい熟女たち 慌ただしい現実をしばし忘れさせていただいた

何とも洒落た計画を立ててくださった千歳のお亭主に感謝


このページのトップへ
中山峠、手稲山などに雪が積もったニュース 只今23時の気温は4℃

日中はそれほど寒いとも感じなかった

今日こそ朝顔、フウセンカズラを片づけようとネットを外した

お母ちゃん、危なかったよね  007 のコピー

踏み台に上がって ヨロヨロしながら ・・・・・落ちたら大変と思いつつ
高齢者、こういう作業は一人でやるのは危険だなあと思いつつ


 げっ、通れニャイ  009 のコピー

そんなに怒らなくても・・・・すぐよけますよ

そうこうしているうちに

雨・・・・雨だ 015 のコピー 018 のコピー
                      寒い 寒い 入ろ 入ろ 


ニャンだ? ニャンだ?
  020 のコピー1

鉢を移動しただけで 種がパラパラ落ちてきて 種を拾いつつ

巻きついた蔓をネットから外すのが大変で 婆ちゃんにSOS

外は寒いので玄関に持ち込んでの作業となった


雪降ってる・・・? 025 のコピー

雪は降っていないけれど冷え込んできて、明日は庭仕事頑張らないと・・・・




      1月に母が入院したときにいただいたシクラメンに
     お花が 004 のコピー
夏の間は枯れていたけれど 捨てないでよかったわ

原種シクラメンとのこと どう育てるといいのか調べないと

こちらはいただいたとき 001 のコピー

このようになるといいなあと栄養ドリンクをあげた もう遅い?


このページのトップへ
ど、どういうことですか 044 のコピー

 かいだん 使えません  
042 のコピー



昨夜 天窓が開いて閉じなくなった 折しも外は暴風雨 

テンテン一家、業者さんが駆けつけて 屋根に上がると言ったけれど

真っ暗で荒れ狂う雨、風 一晩我慢するということで引き上げてもらった


一晩中 ガバガバ家の中を風が流れたけれど雨は入らず

    040 のコピー 039 のコピー
        ニャ、ニャに者?     入ったのは幸い、虫一匹!

  先ほど業者さんが来て直してくれた 操作部の不具合だったらしい



ダメだニャ 機械は 028 のコピー

ホントに母ちゃんの頑張りようがないよねー 

暴風雨はまだおさまらない



昨日は鳥博士さんたちと鳥見の予定だったけれど中止

我が家で 025 のコピー おしゃべりの花?
おしゃべりの花が咲いた


          こちらはお土産にいただいたダリア

今年の新品種の「舞姫」と「しらべ」という名前がついているらしい

お友達のお友達が 019 のコピー
安平町の2000坪の畑 で新品種開発を頑張っているとのこと

色・形豊富で見応えのあるダリア、球根を掘り上げなければいけないので
敬遠しているけれど ダリアの咲くお庭は立ち止まってみつめてしまう






このページのトップへ
           襦袢の襟をつけていると

      お膝に載りたいミュウコがやってきて
   
        あっちからこっちから攻めてくる

  CIMG9125 のコピー CIMG9127 のコピー

        針 痛いよ   おっかいよ

それでも強引 CIMG9129 のコピー 載ってきて
 

         居心地が悪かったのか通過 


終るのをジッと待っている CIMG9130 のコピー

爺ちゃんになっても甘えん坊のめんこいミュウコ 


昨日は大好きなsennaさんが訪ねてくれて

う~ん いい匂い 158 のコピー

ドキドキ 緊張するニャ 163 のコピー

もうたまらん ゴロゴロゴロ
 164 のコピー

たくさん触れていただいてご満悦

人間の爺ちゃんでなくてよかったね




このページのトップへ
            10月4日 

        074 のコピー

前日から泊まって

     「テンちゃんの~誕生日♪、テンちゃんの~誕生日~♪」

       朝から大声で 歌って 踊って 大はしゃぎ

 今年も秋刀魚 063-のコピー-2

           婆さんメニューでお祝いをした
 

 
チャンバラが好きで やられるのが得意、演技力は抜群

      受け狙いのひょうきん者は誰の血・・・・?  

ろうそく3本 フーッ!! 096 のコピー1

何をやってもめんこい テンテン 満3歳になりました

今一番の興味は恐竜

ティラノサウルス トリケラトプス イグアノドン・・・・ 

婆ちゃんも頑張って覚えないとね
 



 
このページのトップへ
町内会女性部長を引き受けて5か月

毎月必ずある行事に追われ 気持ちの休まる暇がナイ

10月の女性部役員定例会は施設見学 

地域の女性部長・副部長 約80名が参加

バス2台を仕立て向かったところは

          ホクレンパールライス工場 
割と近い場所に CIMG9159 のコピー
こんな立派な工場があったとは 
 

収穫した稲が CIMG9190 のコピー
商品の米になるまでの過程を知ることができるのだろうなあ
と漠然と想像していたのだけれど

なんと単なる工場ではなく CIMG9163 のコピー

見学型の造りになっていて CIMG9184 のコピー

受け入れ態勢がしっかり CIMG9183 のコピー 

新米の出回るこれから、お米の知識が豊富になり

おまけにお土産付き CIMG9188 のコピー

とてもいい場所を見学することができ満足

お昼はランチバイキング お寿司、焼き肉、麺類 サラダにデザート

お腹いっっぱいになって 運動しないと・・・・・・


次に向かったのは CIMG9193 のコピー
              円山動物園


    CIMG9199 のコピー CIMG9251 のコピー 
    CIMG9229 のコピー CIMG9269 のコピー

        2時間のフリータイムで思い思いの時間を楽しむ

施設見学という名の慰安旅行といったところなのでしょうか・・・・・


今度の日曜日は町内日帰り旅行 

その前にガン検診の申し込みを確認し、ガンセンターに連絡しなければけない

役員の仕事は多すぎるが動物園で少し、英気をいただけたかな・・・・



  このページのトップへ
 10月初めと言えば毎年恒例となったお友達のお茶会

折しも前日は爆弾低気圧通過中で各地で突風被害続出 

着物は用意したけれどどうなることか・・・・



       4日土曜日 朝 さわやかな秋晴れとなった


お雛様に使えたら 005 のコピー まずは環雛着用  
と下さった絞りの真新しい道行 若いかなと思いつつ

    お着物で出掛けるのに青空は心が弾む



       控えの間には「一声」の短冊
  
   月に雁行 CIMG9283 のコピー
            渡りの季節ですね


           本席のお軸は「祥雲」

今年はお家元が CIMG9288 のコピー
継承され50年になるお祝いの年とのことで
お目出度いお軸 

お手伝いさせていただいたお花も綺麗に入って 


             こちらも謂れのある
 何とかの古木で CIMG9290 のコピー
 造られた香合  ・・・・ご説明があったのに肝心の所が?

※ 肝心の所・・・・流祖の菩提寺修復の時に出た古材とのことでした


お天気が何よりのご馳走ですとのお亭主のご挨拶で

                厳かにお点前が始まる
 
天板が雪輪の亀甲棚 CIMG9287 のコピー


 お菓子は鮮やかなとても綺麗な秋色 ・・・・・
                名前が忘れました 
「錦秋」だったかな・・・? CIMG9284 のコピー 
    聞いたときは妙に納得し感動したのに・・・・・

※ 名前は「唐錦(からにしき)」でした!


            お棗は薄に月、秋の野花 
大棗で 武蔵野  CIMG9293 のコピー


蓋置は 丸い穴を CIMG9294 のコピー
覗くと三日月が見える 「日月」というのだそう

いろいろご説明頂き、その時は頷いていたのに家に帰ると
すっかり忘れていて

ただ季節の趣向を凝らした素晴らしいお席だった余韻だけが残っている

今年も江戸千家さんの秋のお茶会を楽しませていただきありがとう



この後もうひとつステキなところを訪ねた (そのうち報告) 

お天気がいいと心も弾む秋の一日~ と優雅に帰宅した
 


   この日はこのつづれの帯をするのも楽しみだった

紬の色無地に CIMG9302 のコピー1 真新しいいただきもの
合わせたけれどこれも若いかな・・・・せっせと締めないと

帰宅するとテンキが泊まりに来て一気に慌ただしい現実となった





このページのトップへ
         30日は9月のお茶のお稽古

十五夜さんの次の日はスーパームーンで真ん丸のお月さまを堪能したばかり

        ということで今月のお茶はお月見がテーマ

  お軸も   015 のコピー

       円相 無尽蔵     
 お花は 058 のコピー   013 のコピー
矢筈ススキ キイジョウロオトトギス 白花ホトトギス ギンミズヒキ 
ホウズキ 白花キキョウ  ハタザオキキョウ 7種も・・・・・入れすぎですね 

秋を感じるお菓子はいただきもの
豊平の田島庵というお店 004 のコピー
ほうずき 青柿 葡萄 それぞれ美しく美味しい

豆大福もいただいたけれどこれがとても美味しく
また絶対食べたいお餅だった


こちらもいただきもの    源 吉兆庵の舟月夜
中秋の名月のお菓子 009 のコピー
小豆羊羹で切ると輝く月とウサギが 切っても切っても出てくる
はねるウサギの姿の美しいこと 食べてしまうのがもったいない
と言いつつじっくり味わって

お菓子ばかり注目しているまに
お茶が点って 024 のコピー
        
               ぽってりおいしそう~
    お茶碗も丸  027 のコピー

              薄器は名月とススキの金輪寺
お茶尺の銘は「十六夜」 032 のコピー

お棚も丸卓で  050 のコピー

とことんにこだわった今月も楽しく美味しいお稽古でした

環はまたまたいただいた塩瀬の帯
とても締めやすく CIMG9158 のコピー
            これからも活躍しそう 

みなさん片づけに入る年齢というのにガンガン増えていく環

お陰で楽しませていただいてます 






このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

09月 « 2015年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する