猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

        084 のコピー

 長い間床の間を賑わしたお雛さまを移動して 

色紙を変えて 027 のコピー


           床を整え 風炉先屏風を変えて
              
  037 のコピー3  068 のコピー
   三友棚を組み             釜を吊るし

 茶室がスッキリ、サッパリした

    準備OK!   064 のコピー


   
3月24日(月)       三月のお茶のお稽古


利休忌ということで本を見ながらお茶を供える

 074 のコピー  031 のコピー6_edited-1

お菓子はいただきもので  日本橋屋長兵衛の 「菜の彩しぐれ」

ほろりとおいしく こんなお菓子札幌で手に入るといいなあ・・・・


 082 のコピー 091 のコピー1

キンカンの砂糖漬けはお宮さんの手作り
 
074 のコピー1_edited-1 075 のコピー_edited-1

春のお道具に春のお菓子で穏やかに ゆらーり吊り釜点前を楽しんだ

お稽古も休まず無事できて良かった三月  





お雛さまはここにきて 022 のコピー
一昨日4人 昨日5人  明日も5人のご予約がある
ご近所さんもお友達を誘って何度も来てくださり
例年を越える人に見ていただいているかもの大盛況


4月4日は CIMG1507 のコピー
お雛様を囲んで最後の催しの予定

世間は端午の節句に向かっている季節
作る材料は届いているので頑張らないと・・・・・・





このページのトップへ
たくさんの可愛い蕾を  010 のコピー
じーっと見つめて 開花を待ちわびる日々

シワシワの花びらは 009 のコピー1
カサッ カサッと音を立てて開いていくみたい


 たくさんの可愛いお花をつけた花かんざし
見た目だけでなく 017 のコピー
触ってもカサカサ ドライのよう

名前のとおり カンザシのようなお花 
やっと目の当たりに見て 触れることができた 
カサカサが たまらんわぁ




今日は行かないの? 099 のコピー

そうだねお天気もいいし行きたいところだけれど 今年はね


3月26日 今日はお父ちゃんの日 もう5年がたった

いつもなら円山に飛んでいくところだけれど

今年は家で静かに手を合わせ お父ちゃんを偲んだ

と言いたいところだけれど



朝、お寺さんのあと お雛様を見に6人のお客様 小学生もいらして
喜んで見てくださった


その後入れ替わるように

ニャンだニャンだ CIMG1421 のコピー
赤子の匂いがするニャ


先日お雛様をお届けした

沙幸ちゃん CIMG1419 のコピー
親子が来てくださった

先日来てくれた知波ちゃんと同じ3か月

またまた赤ちゃんを抱かせていただいて幸せ ズシリと重く7キロもあるって・・・・

その後テンテンお預かり CIMG1498 のコピー_edited-1


今日一日で12人ものお客さんがあり お父ちゃんもびっくりポンだね




 おい、お父ちゃん、

5年がたって、もうお父ちゃんの年齢を越して

いろんなことがあって大変なんだよ母ちゃんは 

全部見てるよね 守ってくれてるよね 

頼むよ これからもずーっと 




このページのトップへ

また冬がやってきたね 007 のコピー1 

雪は降ったけれど 冬は来ないから

せっかく咲いた 018 のコピー2
スノードロップも寒そうだったけれど

蕾の見えたクリスマスローズ、ヒマラヤユキノシタ
 002 のコピー 003 のコピー1
雪の中で冬を越した強いお花たちだから大丈夫だね

午後には雪が消えて

あちこちに 026 のコピー
いろんなツンツンが見え始め 庭が動き出した


庭は動かないだろ 015 のコピー
チョロチョロしてるのはアイツらだよ 



 あっ、 025 のコピー2 
      見つかってしまった



うーん、庭で婚活はやめてほしいね


じゃ 庭の外で039 のコピー


写すのやめてくれる 
 031 のコピー5

植物も動物も春ですね


動物の春・・??? 012 のコピー1





このページのトップへ
昨日11.8℃あった札幌 

冬のコートでは暑すぎて汗ばむほどだった

今日は13℃の予報が出ている

外に出るとお鼻 ヒクヒク ヒクヒク
 
春の香りぃ~ CIMG1399 のコピー

空気がぬるいね


道路もカラッカラッ CIMG1400 のコピー
もう夏靴にしたほうがイイよ


はい、そうします


これはもうダメだニャ CIMG1410 のコピー

そうそういろんな猫の発散の場所だったようで クチャイ!

それに嵐の夜、ガッチャーンと大きな音がして鉢ごと飛ばされ倒れた

何でもないように見えるけれどこの鉢は 壊れているのでもう捨てようね

 003 のコピー5 002 のコピー
蕾をつけたスノードロップ、イベリスが顔を出した

ということで 本日春宣言OKですね

昨年と ほとんど同じ日 

今冬は雪が少なく シバレもきつくなくて とても楽な冬だったね




一昨日 3か月の知波(ちなみ)ちゃんがお雛様を見に来てくれた

ぬいぐるみみたいに小さくてコロコロでよく笑って、女の子いいなあ

おばあちゃん CIMG1388 のコピー
頑張ってお雛さま作ってください


先日来てくださったKさんのお母さまは80才

幅広い年代の方に見ていただき 嬉しいこと

今月いっぱい まだまだ予約が入って お雛さまは大賑わい

どうぞ 見に来てください 何度でも 




さあ、春のコートで出かけまーす







このページのトップへ
   自然に接するのは久しぶり~ 思っただけでワクワク

       3月15日  自然観察会 豊平公園

雪解けも進んで春間近の昨今だけれど 意外と気温上がらず

    025 のコピー2 022 のコピー1
          白樺もスッキリ 冷え冷え 


顔を出した 014 のコピー1
蕗の薹もしばれちゃいそう・・・と思っていたら踏まれました
でも、逞しいから大丈夫だね

落ちていた葉を拾って名前をお尋ねすると
「それ、モクゲンジ! 珍しいのよ」
と即お答えくださった講師のM先生

その木の所に行くと  005 のコピー
私が拾ったのは葉ではなく実だったと判明


北海道にはない木で 006 のコピー
とても綺麗な花が咲くとのこと 花季は6月頃だそう

お隣には同時季に咲くハンカチノキもあったので そのころ
再訪できたらいいなあ・・・・・

その実がこちら  007 のコピー2

いろいろ教えていただいた けれど今回はこれを忘れないようにしよう


その辺に落ちている葉っぱを拾って尋ねると 
即名前が出てくるM先生ってスゴイ! 

野幌とこの公園で観察会を開かれているメモメモ



緑のセンター温室ではたくさんのクリスマスローズ、アザレアが花盛り

          044 のコピー
      クレマチス・ビエネッタ もあった~♪

ツルツル道はお昼すぎても融けず 転ばないように足に力を入れて次へ

あっち用拾い物もできて良かった 




今日は10℃になるって

さあ、何を着て出かけよう 半袖はまだ早いわ!




このページのトップへ
           しつこく お雛さま話題でー

これ結構受けてるニャ CIMG1339 のコピー
                 チビ雛二段飾り 


そうなのよねー 怪我の功名だね

間違えて買ってしまった底面が二段になったケース 二個も!


上段に小さいお雛様を置いてみたらぎりぎりOKなので

7㎝四方布で三人官女 綿棒は半分にチョッキンして小顔にして作ってみた

001 のコピー


昨日、お雛さま作りの伝染病にかかったKさん親子
Kさんのお茶の先生が来てくださった


Kさんは 屏風も凝って d0334467_02363237.jpg(無断借用)
ますます お雛さま作りを楽しまれている

Kさんのお茶の先生も見方が真剣・・・・参考にしていただけたかな


 以前にお雛様用にいただいたお着物 

立派で可愛らしく  DSCN6455 のコピー
しつけが付いたまま  チョッキンできなくて・・・・

先生にお持ちいただいたら 
小学生のお孫さんが卒業式に着てくださることになった

お持ちの袴にとても合うとのこと

着物を着物として生かされ 良かったー

今は小学校の卒業式がお着物に袴なんですって(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・




こじんまりと納まって

小さな布で 003 のコピー1
大きなワクワク  来年はこのサイズだニャン 





このページのトップへ
夜 震災チャリティーライブに駆けつけることができた

 CIMG1361 のコピー   CIMG1363 のコピー

今年は我が家でのひな祭りコンサートがなかったので

気にしてくださっていたOさんに会えて良かった

震災から5年はお父ちゃんの5年

いろんな思いが重なって馬頭琴の音が心にしみた

フレームドラム CIMG1380 のコピー
という楽器も いい音でした~♪




このページのトップへ
えーっ、 お雛さま CIMG1341 のコピー
まだ飾って・・・・お嫁に行けなくなるー


えっ 、 だれか  お嫁に  行く人いたっけ ? 



きねずみさんからのお雛様が戻って 全員集合

もう飾る場所もないなあと思いつつ

なんとか  011 のコピー
それぞれ いい場所に収まった


ずらーっと並んでみんな可愛くて
一日何度も 007 のコピー1
二階に上がって 眺めてしまう


乙ちゃんも  012 のコピー2
          金屏風の前で貫禄~ 




竹あかりで活躍した雛たちは
修復して 014 のコピー
次の出番までしばし休養だね



ニャンだ 笛の  CIMG1344 のコピー
お姉さん 来てたのー 
 

ミュウちゃん 近づきすぎ 

ぐいぐいsennaさんのお顔に接近

へへっ、 CIMG1347 のコピー
これくらい接近してやったぜい



お母ちゃん焦っちゃったよー 恥ずかしい!


いい爺さんが感情あらわにするのやめてよね

このページのトップへ
プラス気温が続いてぐーんと雪が減った

3年前の3月9日のブログ
これからこんな日がないとも限らない


そうそう DSC03402.jpg
まだまだ油断はできないニャ


ですよね、週末は気温も下がるようだし・・・・

えっ、  キミ誰  




実は一昨日、ちょことまろんさんブログを覗いてビックリ仰天

我が家かと思ってしまった

同じ丸窓なんですもの


いや

こちらは丸窓ではなく猫窓だった   

キャー、 ステキ! DSC03432.jpg

外から見るとどうなっているのでしょう 気になるわあ 

猫ステップもありそうなお宅

猫のためのおウチみたい

ウチも猫窓にしよう 003 のコピー1

い、いや それはないわ


窓、いっぱい  008 のコピー2
ほしい ニャー 


そうだね ウチ 窓少ないね








 写真自由に使って構いませんとあったので使わせていただいた

ちょこたんまろたんありがとう



このページのトップへ
     一昨日雛の会メンバーが集結したその時

こんな素敵な箱を携え訪ねてくれたwanikoさん

 一同この手作りの箱に  030 のコピー
くぎ付け        箱の中身はなんだろな~♪


ニャ、ニャンだー 
食べれるかにゃあ 006 のコピー
          ・・・・・もしかして 石   



おーっ、ミュウちゃん 大正解!  素材は石なんです 


でも、よく見て 夢二さんの絵の切手を貼った
ペーパーウエイト 002 のコピー
切手は美女に抱きつく黒猫の 「黒船屋」

美人さんが大好きなミュウコそっくりの黒猫だね 


wanikoさんブログにこれを見つけ 思わずコメントしてしまった

気になった貝合わせと一緒に箱に入った

手作り名人のwanikoさんからのプレゼント 嬉しいわ~



素敵な箱はできなかったけれど環なりに頑張った箱

帯ひな収納にピッタリの桐箱をいただいた(箱だけ)

灰器の文字が入っていたので紙やすりで消し「流」の雅印をペッタン

高級品が 019 のコピー
入っているみたい  


           「帯ひな」の名札も作った 

蓋の裏に   020 のコピー1
毛氈を貼って     そのまま飾れるようにした 


 環のチョー高級帯ひな いい感じに完成してニタニタ 


売れるんじゃないの 親王飾り 「流星雛」とかって 


桃色の風呂敷に包んでお手元に・・・・
この風呂敷 017 のコピー 
タルトタタンと名が入っている


箱、包装紙、紐、風呂敷 何でも捨てられないわ

ちなみにwanikoさんの箱は花畑牧場でした~



 おまけの画像

以前にいらしたsennaさんにメロメロのミュウコ
撮らないで CIMG0793 のコピー





このページのトップへ
きねずみさんに飾っていただいていたお雛さまの帰ってくる日

ポカポカ陽気となって 014 のコピー1



自宅待機のミュウコと環 みんなの到着を待つ




ホントに今日ニャのか?  021 のコピ1ー

待ちくたびれたミュウコが寝てしまったところに

36人のお雛さまと雛の会のメンバーの到着 お帰りなさーい!



まずは皆さんにお茶を一服飲んでいただいて

045 のコピー2  050 のコピー

おしゃべりの花が咲く 

広報係のsennaさんのお陰で雛たちもイベントに大活躍

miyさんのセットも完成品も飛ぶように売れ

お雛様の輪もぐ~んと広まり 盛り上がった

miyさん雛は  012 のコピー1
とても可愛くて私も買いたくなったわ

と言ったら ・・・・下さいました~ヤッタ!

お着物の着せ方も 008 のコピー1
上手で 髪型はなんとauのあの乙ちゃんヘアー 


そんなこんなおしゃべりは尽きず

sennaさんの 真壁雛めぐり のお話しも聞けて

今年のお雛さまも楽しく味わえたことに感謝 感謝


そしてまたまた  013 のコピー1 
布の配布もあって来年に向けての気合も・・・・



そ、その前に・・・鯉のぼりキットですか

抜かりのない 046 のコピー
広報係さん
 

雛の会の絆も深まって 今後の活動も期待できる(かも)

我が家は戻った雛たちが増え大賑わいで 今月いっぱい雛まみれ




このページのトップへ
昨年 数の多さに圧倒された当別町の 吊るし雛飾り

今年三回目となる 「春待つ北の雛飾り」 を見てきた 


ふれあい倉庫は去年ほどの数はないけれど

005 のコピー1  002 のコピー2
ひとつひとつ可愛い姿に 一緒に行ったお友達は興奮


帯締めを 016 のコピー3  
うまく縛って    縛り方を知りたいわー   
      

メイン会場は段飾りもあって賑やか

030 のコピー 033 のコピー
                表情が可愛い~ 


羽織の紐に 044 のコピー
フーセンカズラの種をつかったさるぼぼ

 
047 のコピー2 053 のコピー
これは豪華!           ネコ~♪

初めて見たお友達は刺激をいただけたと大喜び


大慌てだったけれど 今年も行けて良かった

お昼には気温も上がって・・・

 春だニャア~ CIMG1321 のコピー




このページのトップへ
   お内裏さまとお雛さま~ 二人並んで~♪

025 のコピー2


昨日から作りだした帯雛がやっと完成 今ちょっと前屏風も完成

後姿も見ごたえありなの 021 のコピー
  



今日は朝から大忙し

地域の女性部の役員会 今年度の反省やらこまごまお仕事あり・・・・



大慌てで次の場所へ駆けつけるとちょうどお昼

なんとIMG_20160303_124606 のコピー IMG_20160303_124811 のコピー
       ひな祭りメニュー  ふくさ寿司が可愛い 

 病院食もこんな手が込んで 参考になる



3時過ぎ帰宅してまずはおやつ 岩手県のお菓子 「桃べっぴん」

 029 のコピー 032 のコピー
甘酢っぱさがたまらなく美味しい  もうこれでひな祭りOK

と思ったけれど ありあわせで

なんとなく雛膳  035 のコピー


大忙しの一日だったけれど ひな祭り気分をたっぷり味わえた やればできる! 


なによりうれしいひな祭り~♪






このページのトップへ
今シーズン差し色として大活躍した布

鮮やかな黄緑色 004 のコピー3

この色が入ることで華やかさが増す


             この黄緑の布を主役にして

お内裏様を作った 007 のコピー4


         いつものお雛さま柄と違うイメージ

006 のコピー 2

ハッキリした梅模様のお雛さまとお似合いのカップルになった

屏風の小紋と同じくY子さんにいただいた附下


チビ雛も作ったけれどチャリティに出す勇気がなかった 

我が家に残って 008 のコピー1
           出さないで良かった~




このページのトップへ
2月28日 町内会女性部 懇親会の日は

抜けるような青空で CIMG1265 のコピー
手稲山もくっきり 気持ちのいいドライブ

小樽朝里クラッセホテルにて日帰り温泉旅行

まずは皆さん CIMG1285 のコピー
温泉に入って  お食事

おしゃべり、ゲーム、カラオケで盛り上がる

くじ引きのお雛さまはとても喜んでいただいた

自分のお雛様を今も飾っている87歳のお婆ちゃん 
一緒に飾るわと CIMG1289 のコピー
満面の笑み 

もっとたくさん作れたらよかったのにね



そして、今朝は数年に一度の猛吹雪

夜中中 吹き荒れて 003 のコピー1


出かけられるか・・・・・ちょっとドキドキ


チビ雛さん達を CIMG1262 のコピー
バックに詰めて・・・・・いざ!!

外に出ると意外と平和

cafeきねずみさんで今日から始まる 震災チャリティに6個お届けできた

震災から5年 何らかの形で関われるのが嬉しい

お父ちゃんも5年になるから・・・・・・




帰りはお隣の道立近代美術館で開催中の展覧会に寄った


嵐で来場者は CIMG1312 のコピー
少なく 広々とした会場をゆったり観賞

 「パルミラ遺跡を行く朝・夜」オレンジと青、2作並んだ大作

    前の椅子に座ってじっくりと平山郁夫の世界に浸った

チビ雛のお陰で暴風雪の外出となったことに感謝~


このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

02月 « 2016年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する