猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

あちこちに畑をしているお友達の芋植えにお付き合い

畑には倉庫もあって 014 のコピー
重機も二つ 普段の姿では想像できない力持ち

自分の芋は自分で 022 のコピー
植えると 種イモを買ってきたもう一人のお友達(素人)

その間私は・・・・・ 

    035 のコピー1  016 のコピー2
   パチリ パチリしたり    ホリ ホリ したり

収穫の時はお手伝いしなさいと・・・・・

もうじき桜色に染まるよー 034 のコピー1

桜の名所 T霊園に隣接する畑 蕾も大分膨らんでいたけれど

昨日今日の気温では雪が積もっているかも

今朝北見の
ハマナスさん
 のお庭はこんもり


我が家の今朝は3℃

開きかねている 西洋カタクリ
    008 のコピー1 009 のコピー2

色付いてきた庭 みんなガンバレ~~~~ッ!! 
 
         011 のコピー




このページのトップへ
好天に恵まれた4月24日・25日・26日

「みちのく三大桜 弘前城・角館・北上展勝地を巡る」ツアーに参加

東北地方300キロをひた走り 各地の桜を堪能 目も心も桜色に染まった 


239 のコピー


弘前城は満開のピーク 152 のコピー2


こんな見事な桜を見たのは人生初
 
 201 のコピー  230 のコピー


感動のあまり 声も出なく 心臓バクバク

真っ白の岩木山と桜 174 のコピー1
絶景です


津軽鉄道 お花見列車走れメロス号にも乗車
 
桜のトンネルをくぐって  CIMG1768 のコピー

桜前線は超特急で場所によっては葉桜や桜吹雪だったり

 121 のコピー CIMG1830 のコピー
 
桜の魅力をいろいろと楽しんだ 

桜だけでなく 平泉中尊寺 津軽斜陽館 角館武家屋敷 松島瑞巌寺など
歴史的建造物も観光し中身の濃いツアー

写真は追々整理していこう


最後の松島でとても美しい囀り♪ 目を凝らすと

  素敵なブルーのイソヒヨドリ 
  475 のコピー     442 のコピー
 間近でたっぷり歌ってくれた   まつしまーの さーよーずいがんじー♪




仙台空港からの最終便で家に着いたのは12時近く

ミュウコご立腹で 文句たらたら・・・・  その後はべったりくっついて寝た

爺さんになって淋しがり屋さん

そ、そんな留守番くらい・・・ 504 のコピー
                 土産はたくあんかよ
 


日本を駆け抜ける桜前線 美しい桜のはかない命を実感した

札幌の桜も開花したのだけれど・・・・只今の気温は5℃ 雨 

頑張って美しい桜を楽しませてほしい




このページのトップへ
気温がぐんぐん上がった21日

お昼には白花の八重のオキナグサが

パッカーンと 038 のコピー2
二輪開花 あまりの美しさに 着物姿で
地べたにへばりついて パチリ!

お隣の青花も一輪開花 



お雛様をやっと片付けて今度は端午の節句飾り

            026 のコピー

    床には 兜          お花は庭の水仙 
 008 のコピー1  022 のコピー1 

 
軸は小樽のデコちゃんにいただいた
  
室町時代の茶人 011 のコピー 
侘び茶の創始者 村田珠光の山水図! 
珠光さんは竹のお茶杓で名の通った人なんだと
 サエちゃんが教えてくれた


 四月はお客様に暑苦しい火が見えない 透き木釜を使う

丁度暑いから  066 のコピー1
良かったニャ


そうなのよ 着物を着ているのが辛い季節になってしまったわ


端午の節句の時季には 馬鈴の蓋置と槍の鞘建水

    050 のコピー2  068 のコピー2
年に一回だから扱い、忘れてしまいます    


  005 のコピー_edited-4  055 のコピー   
お菓子は吉野の山桜ようかん 羊羹のあとのお茶の美味しいこと   


  056 のコピー5 020 のコピー3
                   京煎堂のお煎餅もとても美味しい 



   ニャにー  070 のコピー 
           おしゃべりタイムなの?



いえいえお稽古中ですよ     

月一回のお稽古では 報告することもたくさんあって

瞬く間に時間は過ぎてしまう 

五月はいろいろあってお稽古できるかな・・・・

とか言いながら 071 のコピー
中止しニャいよね お母ちゃん



  このページのトップへ
後半になってたくさんの方に見ていただいた今年の雛飾り

人形の数も地味ながら増え 収納に手間取った


三月いっぱいに注文すると 500円OFF ・ 送料無料 の特典にひかれ


              慌てて作った今年のアルバム
 
ほらー、すごいでしょう  CIMG1441 のコピー 
   
             喜んでテンテンに自慢していた


毎年作っているので  004 のコピー1
3冊目  年ごとの違いがわかるし 展示するときの参考になる

とにかく今年も作ることができて良かった



と、思っていたらメール

 「雛の会、環さん版アルバム勝手に作ったのでお届けします」


               届いたアルバム

立派な表紙  CIMG1551 のコピー
縦長A5版    こんなお雛さまあった・・・?  

自分のお雛様がずいぶん立派に見える          


開くと 見開き2ページを使った全面画像
我が家がずいぶん CIMG1552 のコピー
立派に見える

どの写真も上手に写されていてインパクトがあって

わーっ! わーっ!  CIMG1554 のコピー

ページをめくるたびに叫んでしまった 

「写真が上手い、編集が上手い」 母絶賛

「カメラがいいんだわ」 環

その3つが揃うとこんな素晴らしいアルバムができるのね


このアルバムを作ったのはSAPPORO雛の会 

         広報担当  sennaさん

やっぱりな  050 のコピー1
        笛のお姉さんだよニャ-- 


 僕のお姉さんだものみたいにミュウコ自慢げ
 

毎日眺めて 来年に向けての制作意欲もモリモリ(*^_^*)ナンチャッテ




三日前 カタクリが一輪開花

 059 のコピー1 053 のコピー
  あと二輪咲きそう    早速突進してきた虫さん

気になっていた八重のエンレイソウの芽もいくつか出てきた



  このページのトップへ
先日来 悪戦苦闘している帯の鯉のぼり

サエちゃん sennaさんも一緒に検討してくださった 

昨夜何とか形になったのでお披露目~

  ジャーン!!


014 のコピー

なんか変で笑ってしまう あまり可愛くないし

これって、どうよー? 作る必要あるのか


トドやオットセイみたい あくまで試作品

アホーっとした口  022 のコピー
もう少し何とかしてーと訴えるような目つき 

 勇ましい鯉のぼりには見えない

 
参考にさせていただいたこちらにはほど遠い 



大量の帯が集まってより取り見取り

良い鯉のぼりができそうな柄もある

もう少し形が見えたらきちんと作りたいのだけれど・・・・


去年作と飾ったら 032 のコピー
みんな結構 滑稽な顔をしてるのがわかった

もう一つ作ろうかどうしようか


こんなもん 088 のコピー
作らないほうがいい アホが増えるだけ
 


「作らない」に1票入っちゃったねー



試作品ばかり 083 のコピー1
増えてます




・ 次々発表される地震速報にドキドキする
  早くおさまって 被害が広がりませんように!


このページのトップへ
     我が家の室内で 八重桜が只今満開

雪深いころ 018 のコピー1
ご近所さんの剪定した枝をいただいた

昨年は枝を乾燥させてしまい、開花に至らずガックリ

今年は毎日 霧吹きシュッ シュッ


 その成果あり 078 のコピー1
 きれいに開花 節句飾りに添えて春爛漫


お雛様をやっと片付けて まずは玄関だけ端午の節句

真壁キットの鯉 020 のコピー2
いまいち柄を生かせなかったけれど
生き生き泳いでくれている♪

画像を見ながら 052 のコピー1
作った太鼓は 完成度は低いけれど可愛い



出番を待っていた昨年いただいた龍の布
タペストリーを 061 のコピー1
きちんと作ろうと思っていたのに・・・・
布のまま掛けた

これが母ちゃん流  024 のコピー1

いただいた布や型紙、さあ、これから頑張ろう!(来年にむけて)

二階の飾りは何時になるか・・・・・

部屋のあちこちに桜を飾って一足早いお花見を楽しんでいる


このページのトップへ
昨日、カメラだけ持って防風林まで駆ける

あっら― 031 のコピー4
春の妖精なんて、まだまだ

と思ったら ミズバショウがきれいに咲いていた

ここ数年 柵をして 023 のコピー
保護しているお陰で ずいぶん増えてきて
良かった良かった


       ちょっと目を凝らすと
 
枯れ枝の 025 のコピー2 
間から顔を出したエゾエンゴサク

まだまだ小さいけれどあちこちに顔を出していた

 030 のコピー  028 のコピー2


ここがブルーの絨毯になるのはもう少し先 

走れば3分、見逃さないようにしないと・・・・


今日は一面銀世界、みんなじっと耐えていたかな


このページのトップへ
世間では もう 021 のコピー1
春の妖精が咲いているみたいだよ


そう、北見は早いなあ と思ったら 札幌も咲いているのね

なかなか出かけられなくて 防風林にすら行っていない


庭も見てないしね 068 のコピー


いやいや、庭は見ているよー でも 妖精は・・・・



これ、 しょぼいけれど 036 のコピー
エゾエンゴサク  去年は葉っぱだけだった


絶滅かと思った 042 のコピー
リシリヒナゲシがこぼれ種から芽を出した


うぶうぶの葉は 038 のコピー
オキナグサ これは八重の白花

小さいけれど 034 のコピー1
タツタソウは花芽がたくさん


世間から出遅れてはいるけれど 毎日眺めてワクワクしている



眺めてないで 075 のコピー
掃除した方がいいと思う 



わかっている わかっているけれど 手が回らない

明日 頑張る  

明日 防風林にも行ってみたい




 
このページのトップへ
前日は数輪の開花で可憐だった吉野桜が当日朝には

あっ ちゃー CIMG1523 のコピー
            全部開いちゃった


そう、 満開になってしまったね

 まあ、熟女の茶会には可憐さはいらないかー

 089 のコピー 014 のコピー1


             4月4日(月) 

花の熟女・・・ではなくて淑女が集まって お雛様を囲んで

 「春の淑女のおしゃべり茶会」 テーマはさくら

            桜皮のお盆に

 桜茶でお出迎え 001 のコピー

まずは皆さん じっくりお雛様を見てくださる

昨年は一番のお姉様が欠席で淋しかったけれど
今年は急な誘いに皆さん、ご都合をつけてくださってフルメンバー

久し振りの集まりが嬉しくて、準備にも気合いが入った

             とか言いながら
椀物だけ作って 029 のコピー
お弁当は某お店の本格和食を味わって頂く

 031 のコピー5 032 のコピー 
       まあステキ     撮らなくっちゃ  

お勉強になるひと品 ひと品  おいしかったですね


そしてまずは環が一服点てて
 
CIMG1524 のコピー CIMG1536 のコピー

吉兆庵さんの  025 のコピー4
   「花むらし」は ちょっとボリュウムあり

 
皆さんにも点てていただく

CIMG1529 のコピー   023 のコピー
                こちらのお干菓子の桜の形いいです


拝見ものを返す時は自分の袱紗を敷いて・・・・
他流派さんの流儀 CIMG1546 のコピー
なのですね

頼りになるお茶の先生たちに囲まれてのお茶会

おしゃべりも 033 のコピー1
たっぷり 盛り上がって 素敵な一日となる

これにて、お雛様も心置きなくお片付けできる





夜、一番お若い淑女さんから嬉しいメールが届く

本日も数々の巨匠の作品に感動の連続でした[☆][☆][☆]
美しい色の組み合わせやいたる所の創意工夫はまさに環マジック
情熱あふれる芸術家の技なのですね~
「凄い」の他に言葉が見つかりません
札幌にこんなに素敵なひな人形のギャラリーがあることは、
絶対に中国人観光客には教えられません
爆買いされたら困りますもんね(~_~;)

美しさだけでなく、手作りの温もりが伝わってくるのが魅力です

それに、沢山のおかずが入ったお弁当もとても美味しくて、
ひりゅうずの中から出てきた桜の花びらにも感激でした

お菓子もお味、ボリュームともに満点!

一座建立の美味しい一服のお茶に至るまでのプロセスがいかに大切かを再認識した気がいたします
学び多き一期一会
巨匠に感謝
ご一緒させて頂いた淑女の皆様にも感謝でございます

淑女も作品もお料理も一日にして成らず
精進あるのみですね

今後も素敵なマダムの熱い刺激を浴びながら、己の技も磨きたいと思います
どうぞよろしくお願いします! m(_ _)m




このページのトップへ
庭掃除に精が出るポカポカ陽気

ふと見ると小さなハコベのお花!

枯葉続きの あちら用に 早速の撮影会となる


お花のサイズがわかるようにミュウコにモデル依頼   

早く撮って 011 のコピー
                
そんな無愛想なお顔ではモデル失格ですね

モデル ナシで、花瓶の下に一円玉を敷いて 
ブッ ・・・・・・・013 のコピー1
3㎜ほどのお花のサイズが伝わるかな


裏に行ってみると昨日まであった雪も綺麗に溶け
蕗の薹がニョキニョキ

こっちはデカい CIMG1516 のコピー



根っこも取ってきたニャ CIMG1517 のコピー

久し振りの野の花にドキドキ 撮影に気合が入る 

ミュウコはゴロンゴロン

気持ちいい~ CIMG1515 のコピー

のどかな4月の始まり

今日もお雛様を見に4人の方が訪ねてくださり

ひそかに作っていた鯉のぼりも見ていただき

おしゃべりも弾んだ 033 のコピー

地下歩でお店を出してる方もいらして、穴に入りたかった

明日のお二人が訪ねてくれるのは 何度目かな~




このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

03月 « 2016年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する