猫が絵になるスローライフ

気がつけばいつも傍らに猫がいて

予想最高気温が28度の札幌

こんな日に大丈夫かな? と思いつつも

朝から「オニギリ作ったよ」と張り切っている電話に中止とも言えず

GWにテンテンと登って以来の円山

早速のリスさんの 016 のコピー2
お出迎えに 山は何十年ぶりというお友達 大喜び 

ここのリスさんはサービス旺盛
 スルスル寄ってきて 010 のコピー3
 ひょいと立ちポーズ  見つめるワンちゃん目が点

あっちからこっちからたくさんのシマリスがチョロチョロ

林の中は緑も深まり意外とひんやり

心地よい風もあって 037 のコピー3
軽やかに登って行く二人

良い色に熟したクロミノエンレイソウ
 035 のコピー1   033 のコピー 2
    こちらはサイハイラン・・・葉がないからモイワランかな

そんな私の独り言にも興味を持ってくれて 

丁度咲き始めたウリの花にも大喜び
 029 のコピー2 032 のコピー2

私の心配をよそに 難なく頂上 

石狩湾が見えることにも感動してくれた

下山時はエゾリスさんがすり寄ってくるので

いいのかなと思いつつおせんべいをひとかけあげると

 078 のコピー  071 のコピー
手渡しで持っていき 枝の先でゆっくり じっくり味わっていた

お二人、無事お連れでき、山の空気を喜んでもらえてよかった

二人の心配をしていたけれどあなたの方が心配と言われた

確かに ・・・・・・午後のお役目もあるからと早々にお別れした






このページのトップへ
雛の会にお雛様講習のお申込みがあり

27日 準備万端整えて いざ!!

とその時 お相手様のご都合で延期してくださいとの連絡が入った


 
ということで 急遽 雛工房TAMAKI にてお雛さま研修会 

miyさんが 見本として CIMG2303 のコピー
用意したお雛様を見せていただいて・・・・・
お雛さまの着物布を貼った箱もいいですね


 CIMG2304 のコピー CIMG2305 のコピー
    布のチョイス 組み合わせ 着せ方に注目



こちらはミニ雛 なんと箪笥の引き出しに載せて

作っているうちに  CIMG2311 のコピー
いろいろアイディア湧いてきますね

お互いのアイディアを提供し合うことでレベルアップ~



              今回は帯雛作り
 
自分で勝手に工房の CIMG2308 のコピー
材料を探して 勝手に作る モクモクと自分の作業に集中



お昼も手を掛けず 時間をかけず 作業台の隙間にドーン!

パンだけ焼いて CIMG2307 のコピー
葉っぱを刻んで・・・・・なんとしても使いたかった器に入れて
この器、先日ゲット 大きな本物貝殻 取り皿も貝殻なのよー

今年お初のスイカも美味しい~ モクモクさっさと食べて


口も動くけれど手も動くのでみんなハイペース 

丁度めどがついたところに広報係 sennaさんもいらして

事務的相談もでき 品評会も

   CIMG2315 のコピー  CIMG2312 のコピー
         可愛いうさぎ雛    几帳面な仕事は誰だ!!



こんな感じで作りたい人が勝手に来て 勝手に布を探して 勝手に作る

そんな雛工房TAMAKIにしていけたらいいなあと思った一日


環のは今日完成 

お邪魔くん越しに写真を撮ろうとしていたら
あの、うるさい 095 のコピー
                起こしてしまった 



083 のコピー1  088 のコピー
  絽の帯で夏雛         屏風もいい感じでできている
     


このページのトップへ
秋に素敵なお庭を見せていただいたお友達

春のお庭訪問を約束していたのに初夏になってしまった

玄関先からいろいろなバラが咲いていて素敵

お庭は家の裏  005 のコピー1
奥に入る道もいろいろ気になるものがあって進めず・・・・

寄せ植えもいろいろ

 007 のコピー1 025 のコピー2 027 のコピー3

落ち着いた色の組み合わせにドキドキする


一緒に行ったお友達はさっりげなく置いてある
リスやワンコ 018 のコピー2  
ウサギさんに興奮



   014 のコピー  034 のコピー2
     銅葉クローバーやヘビイチゴが生き生き


     ツクシカラマツってこんなに大きくなる・・・・・

 045 のコピー2  044 のコピー3

ヒョウタンボクのきれいな実が目立って・・・・・・

お話しは尽きないけれどまた今度ね

ご自分で刺繍の・・・・ 049 のコピー3
元はスカート 次にベストになって今エプロン

私より10歳お姉様 よってお母様も母より10歳上で99歳

お母様のお世話をしながら10月にある古布の小物作品展示に向けて
制作の忙しい日々




帰宅して、 073 のコピー2
うっそうとしたウチの庭にガックリ

私の10年後・・・・・見習いたいけどこれでは無理!!



    


このページのトップへ
先週のこと ご近所さんに誘われて参加したのは

寄せ植え講習会 ハンギング鉢

初めて見る鉢 
土を入れる前に CIMG2278 のコピー
 スポンジを貼るんですって・・・・?

 つぎに自分の入れるお花を見積もって

これが難しい・・・・・結局 講師さんにチョイスしてもらって

 CIMG2282 のコピー  CIMG2289 のコピー CIMG2285 のコピー


10~12鉢もの苗 こんなに入るの!!

つぎに植え込み  CIMG2291 のコピー
なんと苗を横にしてスポンジの間から顔を出していく

ドンドン苗を上に重ねていって・・・・完成!!

 
こんなのができましたよ~ CIMG2297 のコピー

1日目はたっぷり水を含ませて

その後2,3 日は水をあげない 

すると横向きだった苗がみんな上に向かって生き生きしてくる

で、環が作ったのはまだお披露目できない

もう少し咲き進んできてから・・・・・・・




このページのトップへ
忙しい毎日で駆け回っている

こういう時こそじっくり落ち着いてお稽古は必要

桑小卓 007 のコピー4
         軸は「落花流水」

庭は茶花の季節到来で たくさんのお花を有馬籠に

綺麗に開花の芍薬 002 のコピー6
咲いたばかりのハタザオキキョウ 蕾のキョウカノコ、
細葉ミツバシモツケ そして クガイソウ 


いつものようにお姐さんのお点前から

ブルーグレーの紬が 025 のコピー 2 
似合うお年頃ですね


今回もいただいたお着物と帯
桐の刺繍が 034 のコピー2 
素敵な帯で 締めるのが楽しみだった

 でも、締めてみると、何だこりゃあー み じ か い

模様を出そうとすると「手」がまったく足りない!

大汗かいてなんとか  049 のコピー 2

これは作り帯にするか 刺繍を生かした敷物にするか考えよう


6月はやっぱりこのお菓子
    「水無月」            紫陽花のお茶碗で        
027 のコピー3   035 のコピー1

 
こちらはいただいたお干菓子 おかめさんのずれてる口がいい
 129 のコピー 128 のコピー

小林家 本宅さんで出しているのね

 昔サエちゃんと訪ねた ことを思い出した


今回は四人でのお稽古、一人いないとなんだかひっそり


お休みのキョウコさん 転んで手と足を骨折して入院中
聞いただけで辛い、早く良くなってねー 


あちらこちらのブログで転倒の話題が出ている

自分の身を守るのは自分 一歩一歩慎重に行動しようと言い聞かせ

今日も朝から駆け回っていた





このページのトップへ
昨日、今日と25℃を越える夏日



あつーっ!! 002 のコピー2


この暑さでルリハコベが開花
やっぱりこの色 007 のコピー3
たまりませんね


なんとか生き残っているダイアンサス
032 のコピー 007 のコピー2_edited-1
ますます元気いっぱいのプラティア


カリブラコア・レモンスライスも咲き進んできた
011 のコピー 048 のコピー1
フカフカ温かそうなラムズイヤーも可愛いお花が開花



今年はたくさんのお花をつけたクレナイアジサイ
047 のコピー3 049 のコピー2  
これから花びらが赤く変化するのが楽しみ


随分くつろぐ 仔猫ちゃん
なにか? 059 のコピー2 


やっと茶花の豊富な季節 明日は何をつかおうかなあ~ ♪



このページのトップへ
6月14日 自然観察会の記録

JR植苗駅集合 予報では曇りだったのに残念な雨

雨具をがっちり着込んでの観察となる

写真を写す元気もなく・・・・・・

突然のクゲヌマラン  003 のコピー4
出現に慌ててカメラを出す ピンボケですね

ブレブレ画像が多いけれど記録として

007 のコピー1   047 のコピー5 060 のコピー2
ヤマハタザオ       ノハラムラサキ        ミヤマハタザオ

ヒトツバイチヤクソウ 016 のコピー3


  061 のコピー1   071 のコピー
  エゾタチツボスミレ        白花

  079 のコピー2   050 のコピー2
  ベニバナヒョウタンボク     クマイチゴ

    086 のコピー1 084 のコピー
   ベニバナイチヤクソウ


植苗駅から線路沿に3、5キロほど歩くと砂丘につく

ハマナス 125 のコピー


今回の一押し 砂丘に生えるオオウメガサソウ 
  100 のコピー1   102 のコピー
 残念ながら全てまだ蕾だった  


林を抜け  112 のコピー1
ウトナイ湖の湿地帯に入る

 114 のコピー1 119 のコピー 116 のコピー
    アギスミレ     モウセンゴケ     蜂の巣がたくさん 

オオジシギ 065 のコピー  

貴重な場所を案内して頂き、行ってよかった

前回(5月17日)の観察会 医療大学の記録も残しておかねば・・・・・いつか





このページのトップへ
015 のコピー1

              娘が参加の展覧会 開催中

     大丸藤井セントラル スカイホール     6月14日~19日

       空なる水  CIMG2253 のコピー


今日行かないと見ないまま終わってしまう ので大慌て

 017 のコピー1 013 のコピー3

サッと見てこようと思ったら、おもしろくてじっくり見入ってしまった


   042 のコピー   044 のコピー3

16名の作家さんの個性的な作品 それぞれ見応えアリ


          娘の作品タイトル いつものように長い

 024 のコピー1 025 のコピー3

      子育て中だからできる今いっときの作品ですね

たくさんの中で 029 のコピー2
これが好き  作風が変わってきたかな・・・・
 




           とても素敵でお持ち帰りした作品
スタイルボックス  053 のコピー1





今週は毎日二つ三つと用事があって駆け回っていた 

明日は義母の三回忌法要のあと 高校の同期会がある

大の仲良しだったお友達が鳥取から来ている

45年ぶりの再会に 今からドキドキ ワクワク






このページのトップへ
海へ山へ とお誘いくださるご近所さん

 040 のコピー  058 のコピー

 お陰で食卓は海の幸 山の幸で 舌鼓

      088 のコピー


山の雑草との出会いにも恵まれ大喜びしている


オオヤマフスマだよ 060 のコピー1
と言ってもだれも興味を示してくれない

そんな環の地味な趣味も少しはわかってきたかなー・・・




先日はこれ何の花 と大きな花を抱えてきた

甘い香りプンプン 020 のコピー1

朴のお花だよと教えると ホオーと感心していた




047 のコピー3 048 のコピー1
   ニャンだー このニオイ      キツーッ!!

ミュウコが飛び跳ねるほど強烈な甘い香りが和室に充満している

「朴の花」  033 のコピー

それを「鳳凰の花」と聞き取ったらしく さすが鳳凰と感動していた

鳳凰の蕾も 055 のコピー1
徐々に開いてきたが虫食いだらけの葉が気になる


そういえばいただいたとき虫がついていた
  012 のコピー5

青虫君も家に連れてきたのかも・・・・・

朴の花がこんなにもかぐわしいとは知らなかった




このページのトップへ
YOSAKOI ソーランを楽しんだ後 夜は馬頭琴演奏会

パーカッションの CIMG2211 のコピー
I さん とも顔なじみ


馬頭琴の音色 マキさんの澄んだきれいな歌声を
たっぷりと聞かせていただいた

 CIMG2239 のコピー  CIMG2237 のコピー

演奏曲のすべてがOさんの作詞作曲 

演奏では聞き取れなかった歌詞も活字で見せていただいた

イラン、インド 、トルコなどの楽器の説明もしていただき

 CIMG2205 のコピー  CIMG2231 のコピー

触れさせていただき  CIMG2208 のコピー

後半はアコーディオン演奏も加わって 和やかなひとときを楽しんだ


           日中はテンテンのお預かりで

特製シンバル演奏♪ CIMG2199 のコピー
すごく音へのこだわりがあって音感がいい(婆バカ)

たくさんの刺激と感動、楽しみをいただいた大忙しの一日だった 




このページのトップへ
まさにYOSAKOI日和となった 11日


開会式では女性部役員が中心となって新琴似音頭を披露

あぶない あぶない  013 のコピー4
環も踊らされるところだった

色々理由をつけて免れたのでせめて応援 ガンバレ~~~~ッ!


そして まずは地元チーム 天舞龍神の地元でのお披露目

 020 のコピー2 075 のコピー

過去大賞4連覇の経験があるので貫禄がある


住民の大きな期待を 027 のコピー 2
背負って迫力のある舞

この後ファイナル進出の審査があるとのことで

095 のコピー 096 のコピー

跳んで 跳んで 回って 跳んで 踊り子さんも沿道の住民も気合が入る

064 のコピー  145 のコ4


拍手喝采を受けて 今夜大賞が決まる






― 13日 追記 ―

☆ 審査結果

 「新琴似天舞龍神」 は 準YOSAKOIソーラン大賞に輝く

 大賞は愛知県犬山市の 「笑゛ (じょう)」





このページのトップへ
YOSAKOIソーランが始まって 北海道の一番活気づく季節

でも、昨日は気温も低く大雨となった

外に出たらパラパラ降りだして

散歩ヤメだニャ  099 のコピー

決断の早いミュウコ さっさと入ってしまった


庭は緑も深まって 草取りが追いつかない

地植えも鉢植えも 013 のコピー3  
元気に咲いている ゲラニウム ビオコボ       

空に向かってツンツン 131 のコピー
可愛い 銅葉クローバー 

写しているうちに土砂降りとなって 
 
一気にみんな びしょ びしょ

 156 のコピー 149 のコピー1

コロコロ滴が可愛い~

128 のコピー1 140 のコピー

白花 赤花 共に咲いてくれて嬉しいヒメフウロソウ

 145 のコピー 146 のコピー

たっぷり潤って

芍薬も咲きだし 141 のコピー1

元気はつらつの庭

ジャングルにならないようお手入れ頑張らねば





このページのトップへ
 020 のコピー1 208 のコピー 
 オオタチツボスミレ     ミヤマスミレ


 102 のコピー 057 のコピー2 214 のコピー2 
 ミツバオウレン     ミヤマエンレイソウ   ノウゴウイチゴ

045 のコピー2 135 のコピー 193 のコピー
          ツバメオモト           ヌカボシソウ 


 169 のコピー3 292 のコピー 204 のコピー
  コミヤマカタバミ      ヒメイチゲ       エゾイチゲ

 
 265 のコピー 279 のコピー 286 のコピー
    サンカヨウ       ウコンウツギ        ケヨノミ


     263 のコピー 067 のコピー1 
           笹       ショウジョウバカマ

 311 のコピー 082 のコピー 112 のコピー1
   イワカガミ    ベニバナイチヤクソウ    コヨウラクツツジ
 

         そしてシラネアオイ       白花も
 
 155 のコピー 180 のコピー 269 のコピー


ミネザクラ  141 のコピー   

このほかにもたくさん 33種類を確認!!



このページのトップへ
連日の低温からやっと脱し まさに登山日和となった6月5日

いつも参加している自然観察会の特別編

 フラワートレッキング    ~ オロフレ山麓~

参加者20名の予定が11名に減る


駐車場に着くと クッキリ 蝦夷富士 羊蹄山
 
これほどの 014 のコピー
眺望はまれとのこと

シラネアオイの山として知られるオロフレ山

登山を始めたばかりの頃一度来ている

でもその年は 037 のコピー3
ちょっと時季がずれ まったく咲いていなかった



お花を観察しながら 299 のコピー1

まずは一面のミツバオウレンに釘づけ
 003 のコピー4 022 のコピー

 ゆっくり写真を撮ってもいいツアー

立派なカメラの方たちは三脚も持ってきていて

朝にレンズ カメラ 双眼鏡を置いてきたことを後悔


 128 のコピー 038 のコピー
ちらちらとシラネアオイが見えてきて立ち止まってしまう

中腹を過ぎたあたりにシラネアオイの群生があるとのことで

あとひと踏ん張り 200 のコピー

命がけの急斜面もありカメラを押さえて スリリング

たくさんのお花を観察しつつ 

たどり着いた群生斜面 235 のコピー1


 243 のコピー 228 のコピー
どこまでも どこまでも続く シラネアオイ


あまりにも 149 のコピー  084 のコピー
たくさんすぎて どこをどう写していいのか・・・・・ 


同じような写真ばかりたくさん写して・・・・もう少しセンス良く写せるといいのに・・・

反省はたくさんあるけれど 久しぶりに山の空気を吸って

ちょっとだけ登山気分を味わえて素晴らしい一日となった

こんな気楽なツアーまた企画してほしいと切に願う環

とりすぎたお花の写真は後日アップしよう




このページのトップへ
「早苗月」 「着物で愉しむ」 そんな言葉に誘われて

いそいそ向かったクラフト ギャラリー アゲルさんでの篠笛演奏会

河童のお出迎えに緊張がほぐれ  展示作品を見せていただく

   CIMG2136 のコピー  CIMG2156 のコピー

早苗月にふさわしい曲をたくさんご用意くださったsennaさん


 CIMG2169 のコピー    IMG_20160604_144518 のコピー
河童作品展示中ということで 河童の曲まで!!
そんなのがあるのに驚き

お家元作曲だそうで遠野の河童を歌っているそう

そんなトークも楽しく CIMG2196 のコピー
牧子さんの絵本朗読 狂言「ぶす」も良かった


皆さんの  CIMG2184 のコピー   
お洒落なお着物も目の保養になって


クボちゃんの CIMG2161 のコピー CIMG2160 のコピー
        背には兎の縫い紋     そしてピエロの帯


お茶会の中標津のお店のこだわりのお菓子も美味しいこと

珈琲も美味しく CIMG2185 のコピー
おしゃべりも楽しく心和むひとときとなる



注目は CIMG2194 のコピー CIMG2164 のコピー
    桜の皮の花器に牡丹の蕾       環も今日は牡丹(^_^.) 





このページのトップへ
この季節、暖房を入れて家でぬくぬく

雪洞作りに 009 のコピー2
いそしんだ 要領がわかってくると着々

今後のために 
紙のサイズは5×3㎝ 黒テープは1×2㎝ 


雛の会から時々 布の配布がある

先日いただいたのはこちら ブルーの布

丁度作っていた金魚にピッタリ ぶくぶくあぶくのような模様に

007 のコピー2

とっても涼しげでいいなあと思っていたけれど 昨日今日は寒すぎ

お雛様用にチョッキンする前に楽しめてよかった~

 

長年お茶箱にしまってあった襦袢で作った出目金 

昔の模様がいい感じ 065 のコピー


あまりにも可愛かったので 紙にペッタン

屏風にしようか・・・005 のコピー

昔の襦袢は凝った柄が多い 男物の羽裏も見応えがある

それらも追々整理して活用していかねば、お雛さま向きではないけれど



お雛さま用は雛の会からの配布に助けられときめいている

 007 のコピー3  002 のコピー6
miyさんのお母さんの羽織もステキ  どんなお雛様ができるかなあ・・・・

配る布と書いて配布 語源は布だったのかと
勝手に解釈して嬉しくなっている



できたね!  030 のコピー 2

ちょっと気合を入れるとあっと言う間  
要領もわかって 今後楽勝かも 雛の会 雪洞係になれそう


  このページのトップへ

FC2Ad

Information

環(たまき)
  • Author: 環(たまき)
  • お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

Search

Calendar

05月 « 2016年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

環(たまき)

Author:環(たまき)
お家の中では黒猫「ミュウコ」と外の物置で、外猫「リク」と暮らしています。自分がみたもの、感じたことを映像にこめて、お届けします。時々アップしますね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する